FC2ブログ

英語の学習状況(2019/3)

去年1年、英語の勉強に取り組んできたが、英語力はほとんど変わった気が
していない。

DUO3.0は一通り勉強してみたが、頭に定着するほどの時間はかけていない
ため、「この単語、聞いたことはあるんだけどどういう意味だっけ」というも
のが多い状況である。

仕事が忙しくなり、さらに英語の勉強をする時間もなく、英語力をちょとでも
延ばすためにどうしたらいいかを考えていて、出会ったのが、
「英語上達完全マップ」にある「音読パッケージ」と「瞬間英作文」である。

今年に入り、時間が取れないなか、通勤電車で毎日15分づつぐらい、本を
買って勉強し、ようやく1周したので感想を書いてみる。

音読パッケージトレーニング


英語の内容は平易であり、英文を黙読するには物足りないレベルの内容
なのだが、これを耳から聞き、リピーティングやシャドーイングをしてみると
なかなかうまくいかない。

シャドーイングのほうは、ほとんど時間を空けずに音声から数秒ずれて
しゃべるだけなので何とかなるのだが、リピーティングはワンセンテンスを
聞いてそこから繰り返すので、頭の中に入っていなかったりする。

この本についているCDのリピーティング用のものは、英文が流れ、
その後無音の時間が数秒続くので、リピーティングにはぴったりの代物
でこのためだけにこの本を買ってもいいぐらいである。

瞬間英作文トレーニング


中学レベルの文法事項を用いて、日本語を見て英語に直すという単純な
トレーニング本である。

ただ、中学レベルと侮るなかれ、口語においては、仮定法以外はほとんど
用が足りる文法事項である。

中学英語ぐらい誰でもできるだろと、侮るなかれ、これがなかなかできない
のである。

紙に書いた英作文と違い、やり直しがきかないので、例えば、

・冠詞の「a」が抜ける
・複数形にし忘れる
・isとareを間違う
・be動詞と動詞を間違う
・疑問文にし忘れる

といった中1レベルのミスをしたり、言いたいのに文が組み立てられないと
いったことが起き、会話のスピードではとてもついていけないと実感できる
のである。

今年は、英語の時間が取れないなか、会話力ぐらいはアップしておきたい
のでこの2冊を繰り返したい。

飽きると思うが、なんとか苦行に耐えてみたい。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2019年03月26日 04:57 ] 英語 | TB(-) | CM(0)

私が愛したファイナルファンタジー8

ファイナルファンタジー8は1999年に発売されたソフトであるが、当時の私は
仕事で非常に忙しい状態だったので、このゲームをやり始めたのは2000年
に入ってからだった。

ff8_package.jpg

ゲームのキャラクターは、前作までと比べ、より実写に近いものになったの
だが、個人的にはそんな部分に全く興味がないので、ゲーム機が進化して
も、そんなところに力を入れるなよと思いながらプレイした。

主人公とヒロイン
ff8_char.jpg

当時人気だった、広末涼子に似たキャラクターもいたのが、違和感ありあり
だった。

また、ゲームマップ上に登場するキャラクターも8等身の見た目かっこいい
キャラに変わった。

ただ、このゲームのシステムは面白く、ジャンクションといって、魔法や召喚
獣を集めそれを各ステータスに装着していくというゲームシステムが斬新
だったのと、武器の材料を生成するために、カードゲームをしなければなら
ないのだが、このカードゲームもやりこみ要素の一つでよかった。
ff8_card.jpg

こういったシステム面は、この記事を書くためにネットで調べながら思い出し
たのだが、肝心なストーリーはほとんど覚えていない。

そんな作品であった。

ラスボスのアルティミシア。ごちゃごちゃして分かりにくく、最終戦という臨場感
があっても、盛り上がりがない。
ff8_lastboss.jpg



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
[ 2019年03月25日 04:03 ] レトロゲーム | TB(-) | CM(0)

コンサルタントが現場で体得したデータ移行のコツ

コンサルタントが現場で体得したデータ移行のコツ



今携わっているプロジェクトは、基幹システムの再構築プロジェクトなので、
システムの構築と同じぐらいの重要度で、移行についても取り上げられている。

「移行」と一口で言っても、「データ移行」「システム移行」「業務移行」と
3種類あるが、再構築プロジェクトにおいて、移行に関する工数は3割~4割
は必要と言われている。

システムの構築に関する本というのは巷にあふれかえっているが、同じほど
重要なはずの移行に関する本はほとんど存在していない。

移行というのは、旧システム、新システムのテーブル構造やデータに左右さ
れ、やることと言ったら、それらに合わせてデータを作って取り込むことなの
で、技術的にもそれほど書くことがなく、プロジェクトの個性に依存するから
だろう。

この本は、そんなデータ移行でやらなければならないことを、分かりやすく
まとめており、ちょうどデータ移行のタスクを検討している今の私にとって
喉から手が出るほど欲しい本だったので、kindleで購入後1日で読み上げ
てしまった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
[ 2019年03月24日 04:26 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

1年4か月ぶりに行くディズニーリゾート

一昨年まで、年に1回づつぐらいはディズニーランド、ディズニーシーには
行っていたのだが、去年はどちらにも行かなかった。

去年はUSJに行ったというのもあるが。

次女の入場料もかかりはじめ、入場料だけで4人で24,400円もかかるので、
なんとなく行かなかったのだろう。

ただ、たまにはディズニーにでも行って、子供の思い出も作っておかないと
と思ったのと、仕事を全く忘れるにはパソコンの前から離れないとという
ことで21日の春分の日に行くことにしたのである。

車で1時間弱、久しぶりに首都高を運転しディズニーランドの駐車場に到着。
20190321-01.jpg

ディズニーリゾートラインは35周年のモノレールが走っている。
20190321-02.jpg

35周年イベントももう終わるので、終わる前に来れてよかった。
20190321-03.jpg

ファストパス担当の嫁がプーさんのハニーハントのファストパスチケット
を取りに行ってもらい、白雪姫のアトラクションで合流。
20190321-04.jpg

次女は機嫌が悪く、魔女は嫌だとぐずりだしたが、乗ってみると特になん
ともなかったようである。

次にシンデレラ城
20190321-05.jpg

シンデレラのフェアリーテイルホール。
20190321-06.jpg


こういった作品が展示されており、シンデレラの世界観が味わえるので
ここ最近ディズニーランドに来ると、ここへ来るようになった。
20190321-07.jpg

白雪姫の泉。
20190321-08.jpg


井戸の中には賽銭がいっぱい入っていた。白雪姫の世界観には合わない
が日本らしい。
20190321-09.jpg

カレー屋で早飯することにした。

ディズニーランドではレジにはJCBのマークしかないので、JCBしか使えない
とよく誤解されているが、VISAもマスターカードも使える。
20190321-10.jpg


カレー。ディズニーランドにしてはなかなかおいしかった。
20190321-11.jpg

この日は気温が温かく、春風が吹き荒れており蒸気船の運航はしていなかっ
たが、中の見学はできた。
20190321-12.jpg

蒸気船は運航停止なのに、トムソーヤのいかだは出航していた。
20190321-13.jpg


ある程度大きい子供だと、こういうところで勝手に遊んでくれるので、
親としては助かる。
20190321-14.jpg


何かよくわからない墓みたいなものもあった。
20190321-15.jpg

イッツアスモールワールドは60分待ちとかだったので、あらかじめファスト
パスを取ったうえで中に入った。
20190321-16.jpg

去年4月にリニューアルされたが、ようやくこれたという感じである。
20190321-17.jpg

リニューアル前は、どこかの日本の遊園地感があったが、リニューアル後
はディズニーランドっぽくなっていた。


人形もアナと雪の女王や
20190321-18.jpg

シンデレラ。
20190321-19.jpg

ピーターパン。
20190321-20.jpg

マイナーだけどメリダと恐ろしの森もあった。
20190321-21.jpg

ただ、こういうキャラクター系の人形はヨーロッパエリアにかたまって
おり、インディアンのポカホンタスや、中国人のムーラン、アメリカ南部
のディアナといった日本ではマイナーなプリンセスは人形にはなっていな
かった。


アトラクションを出た後、ポップコーンを購入。

支払いはIDで。楽である。
20190321-22.jpg

久しぶりのプーさんのハニーハント。
20190321-23.jpg


ここでぴょんぴょん飛び跳ねると、いつも東日本大震災を思い出してしまう。
20190321-24.jpg

リニューアルエリアの工事がむき出しになっており、ディズニーっぽくない。
20190321-25.jpg

最後にビッグサンダーマウンテンで〆た。
20190321-26.jpg

次女はジェットコースターには乗りたくないといっていたのだが、適当
なことを行って連れて行ったのだが、乗ってみると顔が恐怖に引きつっ
ており、乗り終わった後、恐怖体験をベラベラしゃべりながら二度と乗
りたくないと泣き出してしまった。

長女はジェットコースターが大好きなのに正反対であるが、悪いことを
してしまった。

次回以降は、次女にはジェットコースターに乗せないような工夫した
周り方が必要である。

次の日は会社ということもあり、18時にはディズニーランドを後にした。
20190321-27.jpg

19時過ぎには家につけるかと思ったのだが、首都高がアホみたいに渋滞
してしまい、家に着いたのは20時過ぎだった。

子供が成長していくにつれ、ディズニーランド遊びも楽になった部分も
あれば、逆にしんどくなった部分もあり、色々感じさせられる1日だった。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
[ 2019年03月23日 04:00 ] テーマパーク | TB(-) | CM(0)

プロジェクトメンバー最初の入れ替え

今のプロジェクトで、一番最初に採用した協力会社のメンバーについて、
契約を切ることにした。

彼は、ベビーパウダで有名なアメリカの某ヘルスケアの最大企業で数年プ
ロマネとしてやってきた人間として、面談の場でも口もたち、この人なら、
人が足りていないプロジェクトをうまく回してくれるという期待があり、
各領域のプロジェクトのリーダたちも満場一致で採用した人間である。

ある領域のプロジェクトリーダが、彼を欲しいというので、その領域の
リーダにつけた。

ただ、1か月ぐらいで、彼はその領域のリーダから干され、うちの領域で
は、役に立たないからいらないとPMOに返すといわれた。

その領域のリーダはパワハラ気味の人間ということもあり、領域リーダ
とうまくやっていける人間のほうが少ないだろうと私も思っていたので、
PMOの人員も足りていないので、PMOで引き取って仕事をさせてみた。

一緒に仕事をしてみると、口がうまい割には、チームプレイで仕事を進
めていくのが下手であることや、私を含めたリーダたちが忙しく指示を
出さないと動かないこと、仕事を進めていくうえで人とコミュニケー
ションをするために必要になってくる成果物(自分の考えをまとめた資
料など)を一切作らず、会議で、自分の得意な口だけでベラベラ、無責
任にいいようにしゃべり、PMOでも持て余すようになってきた。


彼の単金はお金は一般的なコンサル並みにとる割には、他のPMOのメ
ンバほどの成果を出さないので、切ることにした。

人を切るということを今までやってきたことがなかったので、多少の抵
抗はあったが、非常にあっさりしたものだと思った。

契約は3末までだったのだが、営業に泣きつかれ、4月一杯は彼をおいて
置いておかなければならないが、口のうまい人間には気をつけろという
教訓を得たようだった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
[ 2019年03月22日 04:16 ] とあるSAP導入案件 | TB(-) | CM(0)

パナソニック ブルーレイレコーダー DIGA DMR-BRS530

このブログの黎明期(8年以上前)に購入したブルーレイと一体型のテレビの
ブルーレイ部分が壊れてしまった。

本当は、同じ様なブルーレイと一体型のテレビを買うつもりだったのだが、
テレビ部分がまだ使えるし、一体型はあまりいいモデルが売っておらず、
値段も高いので、ブルーレイレコーダだけを買い替えることにした。

DMR-BRS530
DMR-BRS530.jpg

ハードディスクレコーダーとブルーレイレコーダ付きで30,000円程度で購入
できた。

同じ、DIGA(当時はハードディスク兼DVDプレイヤー)は11年前に購入したこと
があり、約60,000円で購入したのだが、今回は当時の半額の値段で買えるよ
うになっていた。

また、リモコン操作も簡単になり、画面の操作性もわかりやすくなっていた。

だが、テレビの地上波とかブルーレイの時代も過ぎ、ネット配信にトレンドが
切替わっており、こういう商品で高い値段をつけても売れない時代になって
いるのだろう。


関連記事
セールストーク(2010/12/8)
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-entry-4.html



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
[ 2019年03月21日 04:20 ] 家電・PC | TB(-) | CM(0)

期間限定dポイント

今月の中旬ぐらいに、dポイントをチェックすると2,190ポイントもの期間限定
dポイントがついていた。

20190316.png

これ何だっけ?

と思い調べてみると、年末年始にやっていたキャンペーンの特典であること
を思い出した。

20190316-2.png

私のポイント倍率は13倍程度しかなかったが、こういうキャンペーンに乗じて
いらないものまで買うのは本末転倒なので、最大の50倍まではいかなかった
が、寄るコンビニをローソンのみにしてみたりして、2,190ポイント稼げたよう
である。

期間限定dポイントは、JALのマイルなどに変換することはできないので、
さっそく、近くのローソンでdポイントを使った。

1000円以上の買い物をしたが、お金を一線も使わないというのは、なんとも
気分がいいもんである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
[ 2019年03月20日 04:22 ] サービス | TB(-) | CM(0)

次女の幼稚園の卒園式

昨日は次女の幼稚園の卒園式があった。

仕事は忙しいが、どうせ忙しいなら1日ぐらい休んでも変わらないというわけ
でもないが、子供の卒園式ということであれば、同僚からも、「行っといで」
と言われるイベントなので、遠慮なく会社を休んで参加することにした。

次女の幼稚園は、長女も通っていた幼稚園で建屋が昭和4~50年に建てら
れたようなぼろいものだったので、去年~今年にかけて建て替えており、旧
園舎は瓦礫の状態になっており、その後ろに新しい園舎ができていた。
20190318-01.jpg

立てたばかりの園舎で、また太陽の光が園舎にさしなかなかモダンな
つくりになっていた。
20190318-02.jpg

ただ、やはりこの幼稚園はぼろい建屋に園庭という思い出があるので、卒園
間際になって生まれ変わった建屋をみてもピンとこないものである。

卒園式が始まり、卒園時の入場の後、日の丸と幼稚園の旗が並び、卒園証書
授与が行われた。

園児一人一人に卒園証書が手渡され、次女の番になった。
20190318-03.jpg

次女はいつも声が大きいのに、園長先生に言われても小声で「ハイ」と
しか言えなかったので、園長先生にもう一度と言われていた。

あとは来賓の言葉とか、卒園児から名歌中の名歌である「思い出のアルバ
ム」や、最近に作られた「こころのねっこ」を披露してくれて、ベタだが目頭が
熱くなった。

最後に園児たちと父母で記念撮影
20190318-04.jpg

教室に戻り、担任の先生から再度一人一人に卒園証書を手渡された。
20190318-05.jpg

20190318-06.jpg

この先生は、次女が年少の頃から、3年間担任をしてくれた先生であるのだ
が、次女は恥ずかしがってあまり話をすることができず、そのまま最後の別
れとなってしまった。

長女の時と違い、次女については、イベントに機械的に出るとかそういった
感じで、長女の時と比べ感情移入は少なかったのだが、やはり、こういう別
れのイベントというのは、涙を流すのを我慢するのに苦労するものである。

こころのねっこ



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
[ 2019年03月19日 04:51 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

グリーンブック

封切りの時から見たいと思っていたグリーンブックであるが、仕事が大変忙
しく、土日も仕事のことを考える日が続いていることや、NETFLIXでオレンジ
イズニューブラックというドラマを観るのに時間を割いていたので、かなり遅
れてこの映画を観ることになった。

映画館で、1人で自分の時間を過ごせるのは4か月以上ぶりである。

映画は、1960年代、有名な黒人ジャズピアニストの、アメリカ南部ツアーに
バーの用心棒のイタリア系の男が運転手として雇われ、何か月も一緒に
車で旅をするというものなのだが、当時のアメリカ南部というと、黒人差別
が色濃く残り、レストランでも黒人お断り、黒人と専用トイレも小屋みたい
なところ、といったようなありさまだった。

最初は、イタリア系の運転手である主人公も、黒人を差別しており、金の
ため運転手をやっていたのだが、ツアーに同行するうちに、このジャズピ
アニストの腕前やら、差別されながらも気位高く振る舞う様に徐々に友情
が芽生えていくという話である。

アカデミー賞作品賞にノミネートされる作品というと、ここのところ?マーク
がつくような映画が多かったが、このグリーンブックは正統派の良い映画
だった。

greenbook_2019.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
[ 2019年03月18日 04:38 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

乃木坂46が嫌い

ブログで嫌いなことを書くのは、それが好きな人を敵に回すことでもあるので
あまり書いてこなかったのだが、あえて書いてみたい。

大人数の女性ユニットというと、おニャン子クラブに始まり、モーニング娘。
AKB48をはじめとする「地名の略号+48」と続き、最近では乃木坂46とか、
欅坂46などがいる。

モーニング娘。やAKBについては、私もすんなりと受け入れてこれたのだが、
そのあとに続く、乃木坂だけは、どうしても受け入れられない。

何が受け入れられないかというと、みんな大人しそうで、隣にいてもつまら
なさそうであることと、CMの歌が五月蠅く耳につくからである。

モーニング娘。やAKBにいた人間は、テレビ番組に出てトークがうまかった
り、人間的な魅力から、「こいつ、何て名前や」と興味も出て自然に名前も
覚えてきたのだが、

乃木坂についてはそういうものがない。

CMもマウスコンピュータとか、バイトルとかで彼女たちが歌っているのが
聞こえてくるだけで、名前も知りたいと思わない。

作業とかをしているときにCMが流れてくるとチャンネルを変えるときもある。

顔は美人なので、アダルトビデオで出てきたら、その瞬間はソソるかもしれ
ない。

しかし、個性がないのでAV女優としてもすぐに飽きるだろう。

いい年をしたおっさんが、乃木坂のファンをやっていたりするが、私には
何でよいのか全く分からない。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
[ 2019年03月17日 04:28 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(2)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
 ・情報処理安全確保支援士試験合格
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2019年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



ブクログ
人気ブログランキング
このブログのランキングを確認してください。
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
498位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
97位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム