ホーチミン廟

冷戦期の共産圏の国々の指導者には極悪人が多い。

ソ連のスターリン、中国の毛沢東、カンボジアのポルポトなど、政敵になる
人間をとことん粛清したり、悪政を敷いたりで百万人単位で自国民を殺害
している。

特に、前の2人などはアドルフ・ヒトラーよりも人を殺しており、スターリンは
2000万人、毛沢東に至っては6000万人を殺したと言われている。

ホーチミンは共産主義指導者の中では珍しく粛清というものをやっていない。

確かに、北ベトナムの土地改革の過程で軍隊を動員して地主や農民の蜂起
を鎮圧し、 約15000人の国民を殺害したので善人というわけでもなさそうだが、
当時から「ホーおじさん」と呼ばれ、今でも国民からの絶大な支持がある。

そのホーチミンは、生前、自分が死んだら火葬しベトナムの北部、中部、南部
に分骨して埋葬するように言っていたが、人気のあるホーチミンの意見も死ん
でしまっては聞き入れられず、現在はハノイのホーチミン廟に永久保存処理
した状態で眠っているという。

ホーチミン廟の前は広場になっており、まわりは公園のようになっている。
20160718-59.jpg

向こうに見えるのはホーチミン廟。
20160718-60.jpg

廟の上部にはHO - CHI - MINNと書かれている。
20160718-37.jpg

月・金以外の午前中には廟の中に入れるというが、外国人観光客よりも
地元のベトナム人が圧倒的に多く、1~2時間待ちになるという。
20160718-61.jpg

廟の中はベトナム人民軍の軍人により警護されており、私語厳禁で立ち
止まることは許されない。また、撮影不可であるため、事前にカメラや
携帯電話などを預けておく必要がある。

私が、行ったときには月曜日だったので残念ながら、ホーチミンの遺体を
見ることができなかったが、今度ハノイに行くときには休館日に留意して
訪問したいと思う。
20160718-62.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2017年11月22日 04:18 ] ベトナム | TB(-) | CM(0)

VMware知識を突貫工事(タダでESX環境構築編)

とあるサーバ(Aサーバとする)の検証環境を準備しなければならなくなった。

Aサーバのベンダによると、バーチャルアプライアンスでOVF形式で提供
され、ESX上で動作するというが、ベンダの言っていることはさっぱりわか
らないし前任者に聞いても責任感も何もないやつなので、話をしてもムカ
つくだけである。

土日で知識を突貫工事する必要があった私は、子供が眠っている早朝の
時間を利用して調べまくった。

ESXというのは仮想基盤のハイパーバイザということは、さすがに知って
はいたのだが、めちゃくちゃ高額なものというイメージがあったので、会社
で仕事で携わる以外は無縁なものだと思っていた。

しかし調べてみたところ、ESXのOS自体非営利目的であればタダで使
えることがわかった。

今回は、知識学習なので非営利目的である。


ESXのインストーラの用意


myvmware
https://my.vmware.com

というサイトにユーザ登録し、早速ESXサーバのインストール用のISO
イメージをダウンロードしてみた。

ISOイメージをクリックしてWindows10のOSでマウントしてみたが、何の
反応もない。

説明を読んでみると、ESXをインストールする場合、64bitで4GB以上
メモリのあるその辺のパソコンにインストールできるという。

ただし、物理サーバにOSとしてインストールされるため、Windowsを潰し
てしまうことになる。

更に調べると、ESXはVMware Playerにもインストールできるという。


VMware Playerの用意


VMware Playerというのは、仮想環境のゲストOSを動作させるものであり
これも無料で手に入るという。

同じく、myvmwareからVMware Playerをダウンロードしインストーラでイン
ストールできた。

これは、パソコンスクールに通うような爺さんでもできるレベルの作業で
ある。


VMware PlayerにESXをインストール


ここで細かく書くよりも、以下のサイトが参考になる。

VMware vSphere Hypervisor(ESXi)のインストール
https://thinkit.co.jp/story/2012/10/24/3723

無償仮想化ソフトVMware ESXiを30分以内で使う (1/3)
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0909/25/news113.html

基本的には、インストーラに従いrootのパスワードやIPアドレス等のネット
ワーク設定をするだけなので、サーバ管理をしたことがある人間なら、
朝飯前レベルである。

かくして、ESXサーバを家のパソコン上で立ち上げることができた。

サーバ
20171119_vm2.jpg

ESXの設定画面。
20171119_vm3.jpg

Web経由でアクセスできここから、ベンダから提供されたバーチャルアプ
ライアンスのOVF(仮想環境の標準フォーマット)をデプロイ(使えるように
する)ことができる。


これと同じことを会社でも再現すれば、とりあえずAサーバを動かせるはず
である。

構築した環境はこのとおり。
20171119_vm.jpg

環境を構築していて気づいたことだが、仮想アプライアンスはベンダが
ESX上というのをシステム要件としていたが、VMwarePlayer上で動か
せるはずなので、ベンダに問合せ中である。

また、ESXの環境も作れたので、今まで単語とか概念ベースの知識し
かなかったが、実環境が手に入ったことで、色々と触ってみたいと思う。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年11月21日 04:00 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

VMware知識を突貫工事(突貫工事の動機編)

私が所属している部署はヘルプデスクとパソコンの販売を主としているが
ある業務で1つのサーバ(以降、Aサーバとする)を管理している。

そのAサーバは会社でもっている仮想環境基盤上(VMware ESX)でゲスト
OSとして運用されている。

部下の1人からこう言われた。

「Aサーバは本番環境しかないため、サービス提供時間中にそのサーバ
 上に乗っているアプリケーションの設定を変えることができない。
 前任者の課長に検証環境を用意してほしいと言っていたが、ずっと放
 置されていた」

と。

うちの課はヘルプデスクとパソコン販売が主務であり、サーバの運用知識
を持った技術者はいない。
Aサーバに乗っているアプリケーションの知識を持っている部下はあくまで
ヘルプデスク要員。
こういう課の事情から前任者の課長も自分で運用していたようである。

前任者の課長に聞いてみると、そのサーバのゲストOSはバーチャルアプ
ライアンスでベンダから提供されているので、そのへんのパソコンでも
実現できるはず。

「なんなら、ベンダと懇意にしているからただでやらせようか?」

との回答。

アホか?本気で言っているのか?Aサーバを構築していた時期ならそ
の感覚もわかるが、構築後半年経っている。
ベンダもビジネスでやっているのである。ただで来るわけ無いだろう。
そんな簡単なら自分でやっとけよとモヤモヤしながらも、その前任課長
は会社の1年先輩でもあり心の声をお首にも出さずその場を去った。

一応ベンダに確認したところ、設定費に30万円ぐらいかかるとのこと。

バーチャルアプライアンス?

なんじゃそりゃ。

というレベルしか知識がない。

会社の仮想環境基盤にゲストOSを載せるには申請が必要なことと、月々
利用料が社内付替されタダではないので簡単には手が出せない。

こういう状況なので、この土日で勉強のために仮想環境の構築について
勉強することにした。

ちなみに私のVMwareの知識は、

・10年近く前に趣味で家のパソコンにVMwareを入れて、WindowsXPやら
 NT、2003、Solaris10などの環境を構築して遊んでた。
 (当時やっていたサーバ管理者の知識を広げる一環で)

・前の課でゲストOSのバックアップ取得という業務をやっていたが、技術
 的なところは部下がやっていたので概要しか知らない。

というレベルで、仮想環境の実装技術に関しては入門レベルにも達して
いない。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年11月20日 04:10 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

DDRミュージアム(旧東ドイツ博物館)

私が大学1年のとき、ベルリンの壁が崩壊した。

ベルリンの壁の崩壊前に、ポーランドやハンガリーで民主化が起き、もう
共産圏も長くはないなと思いつつも、東西分断の象徴であったベルリンの
壁が崩壊したのは、やはり衝撃だった。

冷戦時代、ベルリンの壁に分断された向こう側の世界はどうだったのか
というのは非常に興味深いものであり、その様子が垣間見える場所が
ベルリンに残っている。

DDR博物館である。

DDRはドイツ語でDeutsche Demokratische Republikでドイツ民主共和国
つまり、東ドイツのことである。

ベルリン大聖堂の川を挟んで向こう側にDDR博物館がある。
20141122-183.jpg

DDR博物館にあるDDRレストラン。旧東ドイツ料理を味わうことができる。
20141122-158.jpg

チケットを買い博物館に入ると旧東ドイツ製のバイクが展示されていた。
20141122-159.jpg

第2次世界対戦ではイギリスやアメリカ、ソ連と戦っていた、技術的な
一等国であったドイツは自国でバイクを作ることなど朝飯前だったのだ
ろう。

工業力だけではなく、色使いや形状など、独特のものがあるがなかなか
良いデザインだと思った。


こちらはキャッシュレジスタ。昭和の日本でもこんな感じだったような。
20141122-160.jpg

テレビ。
20141122-184.jpg

旧東ドイツの家の中の一部を再現したゾーン。
20141122-185.jpg

スパイに対する取調室のイメージなのだろうか。
20141122-186.jpg

よく見るサッカーゲーム。
20141122-187.jpg

東ドイツはワールドカップや欧州選手権ではほとんど予選敗退の弱い
チームだったがオリンピックでは強かったという。

共産圏ではオリンピックのメダルが国威発揚の手段だったこともあり、
オリンピックに賭けていたのだろう。

ビールとか日常品とか。
20141122-188.jpg

東ドイツの食卓。1950~70年代のアメリカとあまり変わらない。
20141122-189.jpg

東ドイツの映写機で映画を見られるコーナーもあった。
20141122-190.jpg

ソ連のマークがずっと移された映画。
20141122-163.jpg

マルクスとレーニンの像。
20141122-164.jpg

ソ連のゴルバチョフと東ドイツのホーネッカーのキス。
20141122-191.jpg

ホーネッカーは、ゴルバチョフの何代か前の書記長であるブレジネフとも
熱いキスをしているシーンが有名である。

当時の西側に対抗するためには共産圏での結束が必要であり、あなた
を受けれいてますよという気持ちを表すためオッサン同士のキスは普通
であり、また国民の命もかかっているので、大切な外交の仕事だったの
だろう。

こちらは東ドイツに多くあったヌーディストビーチ。
20141122-165.jpg

アメリカの文化の影響をあまり受けなかった国では、こういった裸の社交
場というものが結構あり、クロアチアなどでもまだヌーディストビーチが
残っているという。

そう言えば、日本も江戸時代までは混浴というものがあり、男女一緒に
風呂に入るというのは普通の感覚だったが、ペリーのせいで下品なもの
という扱いをされてしまったのを思い出した。

我々はすでにアメリカの文化が体に染み付いているので、裸=エロ→見
に行きたい、見せに行きたいという感覚があるのかもしれないが、アメリ
カの文化に触れていない人たちは、裸=エロとは捉えていないのかもし
れない。


ベルリンの壁の模型。
20141122-166.jpg

私の子供の頃のベルリンの壁というのはまさにこのイメージで、ここを乗り
越え西側に脱走しようとすると、容赦なく衛兵に殺されたという。

東ドイツのおもちゃ
20141122-168.jpg

これが有名なトラバントという東ドイツの国民車である。
20141122-167.jpg

通称、トラビと呼ばれていた。実物の車体はプラスチックで出来ていたそ
うである。購入してから納車まで10年もかかっていたと言われている。

しかも、このトラビは戦後もほとんど性能などが変わらなかったという。

一方西側は資本主義。競争社会であり終戦直後の車と1989年の前後
の車ではぜんぜん違うものになっていたわけで、そんなのんびりと仕事
をしているのに、軍事だけは西側と張り合うから、世の中いびつになり、
崩壊していったのである。

その結果が、このベルリンの壁崩壊という出来事に集約されるのであろう。
20141122-169.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年11月19日 04:06 ] ドイツ | TB(-) | CM(0)

入会以来のMyFItPlanner(コナミスポーツ)

先日、出張先での会議が早く終わったので、コナミスポーツに行った。

時間を持て余していたので、MyFItPlannerという、入会時にやる体力測定
とその結果のインストラクターからアドバイスをもらうサービスを再び受け
ることにした。

入会以来、1年4ヶ月ぶりである。

私が入会したときには、体重や体脂肪だけではなく、血圧とかVO2max、
皮下脂肪圧とか色々と測ってくれたのだが、今回は体重・体脂肪・腹囲
だけ。

合理化が進むコナミスポーツでえらい手抜きやなと思いながら、測定後に
カウンセリングを受けた。

カウンセリングは淡々と行われ、これで金を取るのか…と思いながら、
少し残念に思ってい聞いていた。

私は、毎日のようにコナミスポーツで汗を流しているが、なかなかボディ
ビルダーのような筋肉がつかないので悩んでいるといったところ、
インストラクターが食事のとり方、特にたんぱく質について色々と教えて
くれた。

タンパク質というのは、自分の体重の1/1000、つまりkgをgに直した分
だけとるのが望ましいが、毎日トレーニングをしているのなら、その2倍、
とったほうがいいとのこと。

私の体重が84kgだから、168gぐらいである。

インストラクターに、早速実践してみると言って、カウンセリングを終えた。

計測する値も少なくなり、最初は残念に思っていたが、タンパク質の話
をインストラクターから聞けただけで、1,600円の価値はあったと思う。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年11月18日 04:29 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)

TACの分析資料が届いた(2017年秋情報処理安全確保支援士)

資格試験を受けてから、その合格発表があるまでは、気が落ち着かず、
次の資格に向けてチャレンジをする気がなかなか起きないものである。

次の資格の勉強をしようとしても、受けた試験に不合格だったら、次の資
格の勉強を中断しなければいけないわけで、無駄になるという感覚があ
るからである。

また、不合格になったとしても、私の受けた情報処理安全確保支援士な
どは、IT業界に長年おり、セキュリティに関して多少実務でも関係ある人
間にとって、半年も準備期間をかける試験でもないので、不合格になっ
たときのために、情報処理安全確保支援士の勉強をやる気も起きない。

ただし、試験での記憶が新しいうちに、どういう試験だったかを分析をして
おくというのは大事なので、TACやITECなどの試験の支援機関の解答予
想を見て自己採点するも、それは試験後、1週間以内にやる話なので、
試験から1ヶ月経ったこの時期には何もすることがない。

TACでは、インターネットで申し込めば本試験の分析資料を送ってくれる
というので請求していた。

今回の、安全確保支援士についての分析として、
午後1の問1、問2は普通の難易度で、問3が難易度が高く、
午後2は問1、問2とも難易度が高いとなっていた。

私は、午後1は問1と問3を選んで自己採点が63点、午後2は問1を選んで
自己採点が57点だった。

難しいと評価されている回において上記の点数なら、合格を期待できる
かもしれない。

と思いながら、合格発表まであと1ヶ月も待たなければならないというのは、
ヤキモキするものである。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年11月17日 04:03 ] セキュリティ | TB(-) | CM(0)

新しい課で二ヶ月経った

新しい課に異動し、2ヶ月経った。

新しい課は、ヘルプデスク業務と、パソコンの標準を決めて販売する業務
の主に2つの仕事をしており、課員は9名が女性で、男性は私ともう1名の
2名で、合計11名の課である。

異動する前は、隣の課にいたのでこの課の様子はよく見えていたのだが、
いつも課長と営業畑の女性部下が口論していたり、課員の残業が一様
に多かったり、一部粘着質なお客さんがいたりということで、前任の課長
が機能しておらず、混乱を極めた部門だった。


それまで、私は、良好な人間関係を保った課にいたので、この課に異動
すると聞いたときには、嫌だった。

2ヶ月経った今、自分でも不思議なぐらい、直属の部下とはうまく行っており
課内のことに関しては、やること、なすこと、上手く回っているのである。

ちょっと変な表現になるが、ドラえもんのひみつ道具を使ったかのごとく
である。

これは、私に能力があるというよりも、前任者がかなり無能な人間で、
部下の言うことは聞かない、情報は部下に落とさない、他部門に文句を
言われたら、自分に考えもなく部下にそのまま「どうしようと」相談する
自分がない男だったからだと思っている。


ただし、これは課内に限った話であり、課の業務を回すのに他の課に頼り
っぱなしで、他の課の課長からはまだまだ目の敵にされている状態で、
発言権も小さい。

他の課と対等に渡り合えるよう、当面、ひたすら、課のミッションをこなし、
信頼を勝ち得ていくしか無いのだろう。

まあ、部下との人間関係という第一関門が突破できているので、この関係
を良好に保っていけば、今後もなんとかなるだろうと思っている。

あとは、課内の残業時間。

主要人物のうち2人は、毎月制限時間ギリギリまで残業しており、これを
どうにか緩和させるのが、もう一つの課題である。

現在、部下の仕事を切り分けたり、私がやったりで、自分の残業時間毎日
3時間前後やるようになってしまったのだが、全員1時間前後で回るように
したいものである。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年11月16日 04:19 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

日本人の働き方の9割がヤバい件について

日本人の働き方の9割がヤバい件について



うちの課は忙しく月に40時間近く残業する社員がいる。

彼女たちの仕事量は多いことは多いのだが、私からみて、40時間も残業
するほど忙しいか?と思える。

彼女たちの発言を聞いていると、
「忙しく会社に尽くして仕事をすることは美徳である」
という潜在意識があることが感じられる。

メールなども21時台にこれでもかと言うぐらい出しており、私たちは忙しい
のよアピールをする。

軽く注意するがやめることはない。

そういう働き方が大嫌いな私にとって、イラつく話なのだが、残業をやめろ
と真っ向から言っても、「じゃー人を雇ってください」と短絡的な返しがある
だろう。

私も努力していて、彼女たちの上司になってから2ヶ月、彼女たちが高負荷
にならないように私が分担したり、自分の課に仕事が過剰に来ないように、
いろいろと調整してきたつもりだが、一向に変わらないようである。

結局、
「忙しく会社に尽くして仕事をすることは美徳である」
という価値観の人間には、仕事を楽にするよう調整し、負荷を減らしても
今度は品質とかそういった理由をもちだし、仕事をしてしまうのである。

どうにかして、彼女たちの残業時間を20時間代にしようという目標を
定めようと思っているが、価値観のところに踏み込むのは相当しんどい。

そんな中、手始めにこの本を読んでみたが、色々とヒントはあったが、
問題意識をもっている私にとっては響くものがあったが、他人の価値観
を変えるには、本を読むだけではなく、いろいろな工夫が必要だと感じた。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年11月15日 06:34 ] 読書 | TB(-) | CM(2)

東京と神戸に核ミサイルが落ちたとき所沢と大阪はどうなる

東京と神戸に核ミサイルが落ちたとき所沢と大阪はどうなる



昔、米ソ冷戦時代に、核戦争が起きたら人類は滅ぶといわれ、核の恐怖
というものが少なからずあった。

ソ連が崩壊してから、その恐怖は軽減されたが、最近は北朝鮮がミサイ
ル実験を繰り返しており、再び、恐怖が現実になる可能性が少しは出て
来ている。

ただ、北朝鮮の核は命中精度も低く、的確に標的に命中できないため、
戦略的に使えるような代物ではないようである。

命中の精度を上げるためには、単に弾道計算だけではなく、重力分布
など色々なパラメータが必要で、北朝鮮のミサイルではそんな技術が
無い。

同じ東京に落とすのでも、皇居周辺に落とすのと、東京都の端に落とす
のでは影響も効果も違い、落とした後の外交戦略に使えるものではない。

多分、北朝鮮のミサイルは、国家が崩壊したときに道連れに死んでやろ
うという目的でしか使えない。

核ミサイルで忘れてはならない国がもう一つある。

中国である。

中国の場合、北京政府が決めたら戦争の最初のほうで使われ、その後
2発目をどこに落とすかなどの、外交の駆け引きにも使えるので、北朝鮮
の核よりよっぽどいやらしいというのである。

戦争の最初に大本命の東京を狙うのではなく、ほかに代えがたい軍港が
ある横須賀とか、潜水艦で欠かせない神戸、日本の核技術が詰まってお
り技術者も住んでいる東海村とか六ヶ所村あたりになるという。

こういった場所に落とすのは、日本を滅ぼしてやろうという目的ではなく、
日本に言うことをきかせようという目的で使える。

話は変わって、中国には日本のあちこちを狙うほど核が余っているかと
いうとそうではなく、数発レベルしか持ち合わせていないらしい。
もっている核の多くは、アメリカやロシア、インド、そして内乱があった場
合の自国に対する押さえのため、日本に割ける核は3発程度しかないと
いう。

そのときに狙われるのは、東京と神戸だという。

この2都市に落ちた場合、比較的被害が少ない、所沢や大阪が比較的
安全だという考察だった。

ただし、結局最初に落とされるのはどこなのか、とズバリ書いていなかっ
たのが、モヤッとする本だった。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年11月14日 04:42 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

キン肉マン38巻から60巻を購入

私が、小学校校から高校にかけて、週刊少年ジャンプでキン肉マンという
漫画が連載されていた。

当時、ドラゴンボールや北斗の拳と並び人気のあった作品である。

人気がもあったが、物語の整合性とか目に余るものもあるのでアンチも
多かった作品だが、勧善懲悪型のストーリーは、細かいことは気にしない
私の単純な性格にはあっており、単行本も1巻から36巻まで買い揃えて
今でも持っている。

2010年に短編を集めた37巻が発売され、それも購入した。

その後、週刊プレイボーイで、またキン肉マンが復活したが、断片的にし
か読んでいなかった。

あと、資格の勉強やら子供との時間を優先していたこともあり、キン肉
マンなど自分の中ではかなり優先度が低かったのだが、現在資格につ
いては合格発表まちで、時間にも余裕があるので、2011年から2017年
現在までの連載漫画の単行本である38巻から60巻までをAmazonで大
人買いしてしまった。

多分、漫画を読むのは、スポーツクラブでエアロバイクに乗っているときに
なると思うが、今から楽しみである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年11月13日 04:53 ] 商品 | TB(-) | CM(0)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
732位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
158位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム