2017年ハワイ旅行のおみやげ

昨日の昼過ぎにハワイから帰ってきた。

3泊5日の旅行ということで、ワイキキビーチはもちろんのこと、パールハーバ
関連の施設や、ダイヤモンドヘッドにも行ってきて、充実した旅行となった。

今回の旅行が、いままでの旅行と異なるのは、IT技術をふんだんに使った
旅行で、GoogleMapはもちろんのこと、Uberや路線バスの現在位置と到着
予定を示すDabusというアプリを使いながら、かなり効率的な旅ができた。

旅行記は後日書くので、おみやげの写真をアップしたい。


プリッツのコナコーヒー味、パイナップル味、キティちゃんのビーチサンダル
2人の娘用に買ったハワイのナンバープレートのキーホルダー、アリゾナ記
念館のおみやげ、
20170920-01.jpg


家に帰ってわかったのだが、ナンバープレートのキーホルダーは板の厚み
が異なっており、日本の品質検査ではとても通らないだろうという代物だった。

おみやげの定番、ホノルルクッキー。
20170920-02.jpg


マカデミアナッツでも良かったが、ありきたりなので、多少は考えを持って、
おみやげを買いましたよというものにした。

ハワイのディズニーストアで買った、オーロラ姫とミニーマウスのハワイ限定
ぬいぐるみ
20170920-03.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2017年09月21日 04:13 ] おみやげ | TB(-) | CM(0)

女の機嫌の直し方

女の機嫌の直し方



また、ほとんど女性の課を受け持つことなった。

前任の課長は、女性の扱いが下手なことや、男から見たら義理人情があり
長所的な男気も、部下の女性たちから全く理解されずに孤立し、また、客
先対応を誤ったことから、異動となってしまった。

同じ轍を踏まないようにしなければならないという思いがあり、本屋で、
このタイトルを見た途端思わず手に取り、レジに向かってしまった。

この本の著者は、人工知能の研究者ということで、人工知能開発の視点か
ら見た男と女の違いについて説明されていた。

男性の脳は問題解決型、女性の脳は共感型であり、女性の相談に対して、
解決策を言ったり、誤りを指摘する男性的なアプローチを共感型の脳の
持ち主である女性にするのがそもそもの間違いであるというのがこの本
の主張である。

では、どうすればいいか?

女性の相談について、解決策を言ったり誤りを指摘したくなるところを
ぐっと堪えて、女性の相談に対して共感してあげればいいそうである。

女性は、相談する時点で自分の中では答えが決まっている。
それに対し共感してあげれば、物事は運ぶということらしい。

女性部下に対しての対策として買った本だが、実家の母がまさに女性脳
でこの本に出てくる女性そのものであることがよくわかった。

母「もう、あちこち病気でいつ死ぬかわからんねん」

私「病院行ってきたらええねん」

こういう対応をしていた私は、次回からちょっと対応を変えて、母の精神を
少し和らげたいと思った。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年09月20日 04:13 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

日本100名城訪問記 その52(鉢形城 2017/08/14)

日本100名城、52番目の訪問は鉢形城である。

鉢形城は、関東管領山内上杉氏の家臣長尾晴景が築城し、その後北条氏の
北条氏邦によって拡張され、北条氏の上野国支配の拠点になった。

この城は、北条氏の時代、武田信玄や上杉謙信に攻撃を受け、1590年の
豊臣秀吉による小田原征伐で、前田利家、上杉景勝、真田昌幸、本多忠勝
などの名だたる武将に包囲され籠城戦を戦ったという。

東武東上線「寄居」駅が最寄り駅になる。
20170814-24.jpg

鉢形城へは南口から出る。
20170814-25.jpg

寄居駅舎。
20170814-26.jpg

バスもあるそうだが、ほとんどこない雰囲気なので歩いていくことにした。

お買い物は寄居町でとあるが、店はない。
20170814-27.jpg

荒川。東京まで流れている。
20170814-28.jpg

鉢形城についての解説があった。
20170814-29.jpg

駅から真っ直ぐ歩くと左と右への分かれ道があるので右に行く。
20170814-30.jpg

石垣などが見えてきた。
20170814-31.jpg

本丸跡付近。
20170814-32.jpg

本丸跡から見える荒川の風景。
20170814-33.jpg


川遊びをするファミリーがちらほら。

三角州では遊ばないでね。

ここにも鉢形城跡の解説。
20170814-34.jpg

天守跡。
20170814-35.jpg

資料館の方に移動する。
20170814-36.jpg

橋を渡って、
20170814-37.jpg

階段登れば、
20170814-38.jpg

到着する。
20170814-39.jpg

さあ、資料館を見るぞ。
20170814-40.jpg

残念ながらここも月曜日は休館日とのこと。
20170814-41.jpg

入り口の郵便受けにスタンプがあったので押すことができた。
20170814-42.jpg

地味な場所にある地味な城である鉢形城であったが、保存状態がよくまた、
書物による資料も多く残っていたことから、100名城に認定されたとのことである。



鉢形城
別名
城郭構造連郭式平山城
天守構造なし
築城主長尾景春
築城年1476年(文明8年)
主な改修者田丸直昌、森忠政
主な城主長尾景春、上杉顕定、北条氏邦
廃城年1590年(天正18年)
遺構土塁、堀、土橋、石垣の一部、復元石垣
指定文化財
国の史跡
再建造物
位置埼玉県大里郡寄居町(北緯36度6分35.04秒 東経139度11分45.54秒)
交通手段東武東上線・JR八高線・秩父鉄道「寄居」駅下車、徒歩25分
スタンプ鉢形城歴史館受付(月曜日は駐車場入口のポスト)



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年09月19日 04:38 ] 埼玉県 | TB(-) | CM(0)

日本100名城訪問記 その51(川越城 2017/08/14)

日本100名城、51番目の訪問は川越城である。

川越城は、室町時代に太田道灌とその父太田道真により築城された。

太田道灌は江戸城を築城した武将としても有名である。

その後、江戸時代になり、川越藩主は幕府の要職についた人物が多く、江戸
時代中期までは「老中の居城」と呼ばれた。

そんな川越城の最寄り駅は川越駅になる。
20170814-05.jpg

埼玉にはほとんど来ることがなく、川越に至っては初めて来る。
20170814-06.jpg

ようこそ、小江戸川越へ。
20170814-07.jpg

川越は江戸時代の街並みをそのまま残す場所があり、小江戸と言われている。

観光資源の少ない埼玉県の中で、他県に誇れる数少ない場所のひとつ
とされている。

小江戸名所巡りバスに乗る。
20170814-08.jpg

博物館前で降りる。
20170814-09.jpg

本丸御殿までバス停から2~3分。
20170814-11.jpg

本丸御殿到着。
20170814-12.jpg

えーーーーーー。本日は休館日だと。
20170814-13.jpg


せっかく来たのに。
20170814-14.jpg


本丸御殿休館の場合は市役所観光課(5F)で押してくれるという。助かった。
20170814-15.jpg

市役所まで歩く。
20170814-16.jpg

中野御門堀について説明がああった。
20170814-17.jpg

中ノ門堀。
20170814-18.jpg

江戸時代、川越城は江戸の北の守りとして重視された場所である。

市役所到着。
20170814-19.jpg

市役所や本丸御殿、中ノ門の一帯は川越城だった場所である。
20170814-20.jpg

太田道灌像。
20170814-21.jpg

市役所の中に入る。
20170814-22.jpg

100名城スタンプを無事いただくことがデキた。
20170814-23.jpg


左の大きなスタンプは、通常の100名城スタンプよりでかいタイプなのだが、
通常の大きさのスタンプを押した。

川越市役所も城の一部だと考えると、このスタンプゲットも立派な城巡り
と解釈して、市役所を去る旅好きおやじであった。

川越城
別名河越城、初雁城、霧隠城
城郭構造平山城
天守構造なし
築城主太田道真、道灌父子
築城年1457年(長禄元年)
主な改修者大道寺政繁、松平信綱、松平斉典
主な城主扇谷上杉氏、後北条氏、酒井氏、堀田氏、越前松平氏、他
廃城年1869年(明治2年)頃
遺構堀・土塁・御殿の一部・移築物3棟
指定文化財
埼玉県有形文化財(本丸御殿)、埼玉県史跡
再建造物
位置埼玉県川越市(北緯35度55分28.25秒 東経139度29分29.41秒)
交通手段東武東上線・JR川越線「川越」駅および西武新宿線「本川越駅」から東武バス「小江戸名所めぐり」で「博物館前」下車徒歩2分
スタンプ川越城本丸御殿受付窓口(月曜日は川越市役所5F観光課)




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年09月18日 04:31 ] 埼玉県 | TB(-) | CM(0)

日本100名城訪問記 その50(水戸城 2017/08/13)

日本100名城、50番目の訪問は水戸城である。

昨年の9月4日に新潟の春日山城に訪問して1年以内に50名城に訪問した。
今考えると、かなりのペースで訪問している。

残り50城は、北海道、東北、北陸、山陰、四国、九州と首都圏に住む人間
にとっては行きにくいところばかりになっているので、最低でも3年はかかる
だろうと思っている。

水戸といえば、歴史に興味のない人でも水戸黄門で知っているという人も
多いと思う。

水戸黄門こと徳川光圀は、初代水戸藩主で徳川家康の11男徳川頼房の三男
で水戸2代藩主である。

JR水戸駅に到着。
20170813-41.jpg

水戸には去年始めて行ったが、時間を開けず2回目の訪問となる。
20170813-04.jpg

二回目なので、地図を見ることなく、迷うこともなくまずは弘道館に向かう。
20170813-42.jpg

弘道館到着。
20170813-43.jpg

弘道館は水戸光圀から時代が下った江戸時代後期にできた水戸藩の藩校である。
20170813-44.jpg


弘道館の入場券発売所の横にあるスタンプがあるので押した。
20170813-45.jpg

尊攘。尊皇攘夷の短縮形である。
20170813-46.jpg

この尊皇攘夷によって水戸の若者が多くなくなったというが、尊皇攘夷により
なし得た明治維新がなければ、欧米列強によりもっと多くの人が悲惨な目に
あった可能性もあり、一概に何がよくて何が悪いかなど言えない。


畳の縁をよく見ると、三つ葉葵の紋。
20170813-47.jpg


大日本史。多分レプリカだろう。
20170813-48.jpg


弘道館を見た後は、本丸跡に向かう。
20170813-49.jpg

橋から見た道路。
20170813-50.jpg

二の丸展示館。
20170813-51.jpg

タダで入ることができるので、避暑ついでに水戸藩に関するビデオを見た。
20170813-52.jpg

本丸跡は現在県立水戸第一高校になっている。
20170813-53.jpg


文化財見学者には門戸が開放されている。


ちなみに水戸第一高校は、県下で一番優秀な学校で偏差値72とのこと。
20170813-54.jpg


見られるのはこの薬医門のみである。
20170813-55.jpg

城の一部が自分の高校になっているというのも、高校のときはピンと来ない
かも知れないが、歳を取ってそういうことだったのかと感じることもある
のではないだろうか。

水戸城
別名馬場城、水府城
城郭構造連郭式平山城
天守構造なし
(御三階櫓・独立式層塔型3重5階(1766年再)非現存)
築城主馬場資幹
築城年建久年間(1190年 - 1198年)
主な改修者佐竹義宣、徳川頼房
主な城主大掾氏(馬場氏)、江戸氏、佐竹氏、徳川氏
廃城年1871年(明治4年)
遺構薬医門1棟・藩校、土塁、空堀
指定文化財
茨城県史跡、国の特別史跡(藩校)
再建造物
位置茨城県水戸市(北緯36度22分30.54秒 東経140度28分44.17秒)
交通手段JR常磐線「水戸」駅から徒歩8分
スタンプ弘道館料金所窓口




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年09月17日 04:38 ] 茨城県 | TB(-) | CM(0)

ハワイへ出発 2017

一般的には、今日から3連休であるが、私はこれにさらに3日ぶつけて
6連休となっている。

出発は18:55と夜便になるが、空港には3時間ぐらい前に着くような感じ
で家を出ていくつもりである。

今日は若干寝不足状態なので、飛行機では十分に眠り、ハワイに着
いた朝7:25から行動ができるようにしたい。

到着後、ブレイク氏と落ち合うのは3時間後、アラモアナセンターの
センターステージのABCストアにしているが、ちゃんと落ち合うことが
できるだろうか。

仮に、落ち合えなかったときのことを想定して、15時にホテルのロビー
で待ち合わせるようにしておきたい。

昨日まで所属していた部署では、いろんなシステムから来るメールを
休みや旅行でも気にしていたのだが、それが無くなり、ハワイを十分に
満喫してくるつもりである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年09月16日 04:22 ] ハワイ | TB(-) | CM(3)

6年間いた課の送別ランチ

今日付けで6年間課長(一時期、課長を副部長という言う時代もあったが)を
務めた課の任期が満了となる。

それに先立ち、昨日は部下たちが送別ランチを企画してくれた。

私の課の人間はみんなプライベートを大切にする人ばかりで、つい月曜日
にあった本部全体の飲み会には誰も参加しておらず、出ないとどうなるか
と気にすることもない。
(課長という立場上、本部全体の飲み会にはいやいや参加する私も、
 その日は別の会合があり参加できず)

そんな人達が、昨日は9人全員参加してくれて楽しく昼食をいただいた。

こういう人たちが会をやってくれると、本当に6年間一緒に仕事をやって
よかったなと思う。

今の課の次の課長は、オレ様上司で自分のやり方をガンガン押し付けてくる
わりにはその理由をちゃんと説明しない人間である。
部下の意見を聞き、取り入れてきて、多少自分とは意見が違っていても目標
が達成できるのなら部下の意見を尊重してきた、私の方針とは真逆である。

彼といっしょに仕事をした人間の多くはほとんど彼のことをよく思っておらず、
私も、彼の我の強さにカチンと来ることが多い。

オレ様的なところがなければ、性格は明るく、なかなか仕事もできて戦略眼
もあり、私などよりも部長職には適任なタイプなのだが、人望がないことが
上司や他部門の部課長にバレているので、なかなかなれることはないだろう。

私の部下たちも、そういう評判を聞いたり、最近接するようになったりして、
みんな嫌がっているのだが、そのオレ様上司にもいいところがあり、嫌な面
ばかりみると仕事がますますつまらなくなるから、良いところもあるから、
大人の付き合い方をしながら、程々に頑張ってと話しておいた。


関連記事

長(2011/8/5)
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-entry-245.html

下期の組織改正と部長昇進見送り(2017/8/28)
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-entry-2465.html



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年09月15日 04:02 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

出世する部長の仕事

出世する部長の仕事




直属の上司から部長に推薦してもらったものの、その時点の別の外的要
因から組織変更すべきではないということで、引き続き課長をやる私。

万年課長でいいと思っていたときには、考えもしなかった部長という立
場にかなり近い状態であると改めて認識したので、部長をテーマにした
本を読むことにした。

部長になろうとも思っていなかったので、部長視点など知識としても、ぼん
やりとしか持ち合わせていなかったのだが、結構な違いがあるものだと、
あらためて認識できた。

まあ、いうなれば課長は現場の戦術の最高責任者で、部長は現場を離れ
た戦略家、答えの明確な仕事と、答えのない仕事といったところだろうか。

今回の人事で部長になりそこねたが、なかなか良い本だったので、もし
上司が、懲りずに私を部長に推薦してくれて、部長になれたのなら、今度
はこの本を買って書棚においておきたい。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年09月14日 04:22 ] 読書 | TB(-) | CM(2)

2017年秋情報処理安全確保支援士学習状況(32日前)

早いもので、あと約1ヶ月で試験である。

一応、毎日ちょっとずつは勉強しており、午後1については2014年から
2017年の7回分×3問の21問について解いた。

出来は前回報告したITECの問題集と同じく、4~60%前後だが、この1ヶ
月で解き方と、要点整理を繰り返しながら、午後2の問題にも手を出せば、
1ヶ月などあっという間にたちそうである。

午前2についても、解き始めたが、今のところ、6~7割の出来なので、
油断していると、午前で落ちる可能性もある。

IPAのIT関係の試験は、今年でケリをつけたいので、ハワイ旅行の待ち
時間なども利用しながら、調整していきたい。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年09月13日 04:58 ] セキュリティ | TB(-) | CM(0)

課長の家

課長の家



日本の「課長」という肩書を持つ人々の持ち家がどんなものなのかを紹介し
た本。

最近では、年功序列という言葉もあまり聞かなくなったので、課長になって
いるということは、それなりにその会社で実績をあげた人で、良識をわきま
え、一定の責任感のある人間であるという評価をされるのが一般的なものと
思う。

そんな課長さんたちが、どんな家に住み、何を考え、給料はいくらで、貯金
はいくらなのかと言ったことが本では紹介されていた。

課長の年収というと興味のあるところだが、340万円~1,100万円と答えて
いた。

中には内緒とかいう課長も結構いて、書籍として内緒を許すのか!、匿名
なのだから答えさせろよと思った。

しかし、会社の規模はどうあれ340万円で、責任の重い課長をやらされている
というのは、ちょっと考えられない。
340万なら若手とほとんど変わらない。転職できない事情があるのだろうか。

あと、貯金は年収程度というのが多いが、貯金がないとか、妻が管理してい
るのでわからないと答えている人もいた。

仕事一筋で、家は嫁に任せるのはいいが、嫁だって赤の他人であり、貯金
の額を夫に知らせていないこと自体どうかしているし、それを知ろうと
していない課長も管理職としていかがなものか?リスク管理のできていな
いんじゃないかと思った。

ローンは平均的に2~30年残っているようである。

いい外車に乗っていたりして、外車に乗るぐらいならローンなんか組むなと、
いろいろつっこみどころ満載の本だった。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年09月12日 04:50 ] 読書 | TB(-) | CM(0)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
739位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
159位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム