日本100名城訪問記 その27(吉田郡山城 2017/02/24)

日本100名城、27番目の訪問は吉田郡山城である。

戦国大名を4人挙げろと言われれば、上杉謙信、武田信玄、織田信長あたり
は皆が挙げるところだが、4人目というと毛利元就になるのではないだろうか
と個人的に思う。

戦国時代というと、中部や関東周辺の大名の争いが取りざたされるが、中国
地方もこれらの地方に負けず劣らずドラマティックな歴史があり、毛利元就や
尼子経久、宇喜多直家、陶晴賢などの大名や武将がしのぎを削ってきた地域
である。

そんな、毛利元就の居城には常々行きたいと思っていたが、27城目にしてよ
うやく訪れることができた。


吉田郡山城へはJR 芸備線向原駅からタクシーで15分のところにあるが、めん
どうくさいので、広島中心部にある広島バスセンターからバスに乗っていった
ほうが早い。

広島バスセンター。
20170224-04.jpg


吉田方面に行くので8番乗り場で広島電鉄バスを待つ。
20170224-51.jpg

バスに揺られること90分。安芸高田市役所前で降りる。
20170224-08.jpg

バスを降りると郡山城跡に毛利の家紋が見える。
20170224-10.jpg

100名城スタンプは麓にある安芸高田市歴史民俗博物館に設置されている。
20170224-12.jpg

スタンプゲット。
20170224-52.jpg

毛利ゆかりの展示物を見る。駆け足で20分程度で見ることができる。
20170224-15.jpg

博物館を出て郡山城に向かう。
20170224-16.jpg

山の入口に三矢の訓跡がある。
20170224-17.jpg

毛利元就像。
20170224-18.jpg

これから郡山城を攻める。標高390mであるが、比高は190m。
20170224-53.jpg

まずは毛利元就の嫡男。毛利隆元の墓に向かう。
20170224-54.jpg

毛利隆元の墓。
20170224-59.jpg

このお墓も昔から残っているものではないと思うが、木が墓標になっている
というのも、戦国の世の中らしいものだと思った。

百万一心の碑。
20170224-19.jpg

毛利元就が築城した時、石垣がたびたび崩れる為、巡礼の娘を人柱にする
話が持ち上がった。ところが元就が人命を尊重して人柱を止めさせ、
「百万一心」の文字を石に書いて埋め、築城を成功させたという。

一応、道になっているので比較的歩きやすい。
20170224-55.jpg

本丸跡の解説。
20170224-56.jpg

本丸跡。
20170224-58.jpg

一辺35mの方形の曲輪になっており、12本の尾根を有機的に結合させまと
められていると、解説には書かれていた。

なんのことかは、よくわからないがすごい城なんだなと思いながら帰路についた。
20170224-57.jpg

吉田郡山城データ
別名
城郭構造山城
天守構造不明
築城主毛利氏
築城年不明
主な改修者毛利元就、毛利輝元
主な城主毛利氏
廃城年天正19年(1591年)
遺構曲輪、石垣、土塁、堀切、井戸
指定文化財国の史跡
再建造物
位置広島県安芸高田市(北緯34度40分27.43秒 東経132度42分34.52秒)
交通手段広島バスセンターから広島電鉄バスで90分「安芸高田市役所」下車徒歩5分
スタンプ安芸高田市歴史民俗博物館



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2017年03月26日 03:58 ] 広島県 | TB(-) | CM(0)

進化する銀行システム

ここ5年はメインフレームでおまんまを食べていたのだが、はっきり言って全容
をつかめていない。

メインフレームと一言で言っても、ハード、ソフト、ネットワークが包含されてい
るため、範囲が広いのである。

メインフレームに対してオープン系のシステムというのは、市販の本があった
り、ググったり、知っている誰かに聞けば知りたい技術にたどり着けるのだが、
メインフレームの場合、市販本はほとんどなく、本があったとしてもわかりにく
い説明書が1つの棚を占有するぐらいの冊数ありとても読む気になれないし、
有識者も基本的に職人気質なので、体系的な説明を聞くのは難しい。

そんな情報の少ないメインフレームとはどんなものかが書かれたこの本が
あったので、早速購入した。

著者は日本IBMで銀行の第3次オンラインシステムに携わった方で、年齢は
私より10年歳ぐらい上の方の著書である。

本を読んだおかげで、日頃よく理解せず使っている用語についても知ること
ができた。

特にメモリ系の用語は勉強になったし、最近流行りの仮想化はもともとメイン
フレームの技術であることは知っていたが、それが実装されたのはなんと45
年前の1972年だったというのは驚きだった。

ビットコインとかブロックチェーン技術が取りざたされる中、過去の遺産を背
負った銀行は、身軽なFintech企業にリードされ廃れていくとも言われている
なか、銀行の勘定系システムとそれを支え、支えられているメインフレームが
どうなるのか、自分の生活にも関わる話でもあるので注目である。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年03月25日 04:41 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

劉備が好きになれない

三国志の主人公といえば、劉備玄徳である。

劉備が好きという方も多いと思うので、こんな記事を書くなとおしかりを受け
そうだが、私は劉備が好きになれない。

劉備といえば、関羽、張飛と共に桃園の誓いで義兄弟となり、後漢末期の
乱世に出て、董卓、曹操などと対峙しながら、親戚筋の劉表の本拠地であ
る荊州に客分として入り、諸葛亮孔明を得て、劉表なき荊州を得て、隣の
益州も得て、呉の孫権と対立したため荊州を取られ義弟の関羽も死に、
弔い合戦の夷陵の戦いの時に白帝城で没するという人生を送るのは、三
国志ファンであればご存知だろう。

そんな劉備であるが、物語を見てても、弟の関羽や張飛、また宿将の趙雲
軍師の孔明や、龐統、敵方の曹操や呂布などと比べると軍事や政治につい
て特筆すべきような物語もない。

劉備のエピソードといったら、劉備は漢王朝の末裔と言っておきながら、
劉璋の治める益州を軍事行動により獲得したり、益州をとったら荊州を孫権
に返すと言っておきながら返さなかったり、せっかく趙雲が曹操軍の大軍勢
の中、命がけで助けた劉備の息子を投げつけたりと、はたしてこれが、人徳
の人なのかと思えるものが多く、いまいち好きになれない。

もし、私が趙雲で、自分の君主の子供が曹操軍の軍勢の中にあり、命がけ
で助けたのに、その子供を投げつけられたとしたら、カチンと切れて、たとえ
その後、劉備が
「こんな子供のために、趙雲みたいな有能な部下をなくすところだった!」
と言われても、では俺の働きは何のためだったのかと、感激することはなく、
劉備の元を去り、曹操軍か孫権軍にでも仕官するだろう。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年03月24日 04:34 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

エンベデッドシステムスペシャリストの午後問題で気づいたこと

エンベデッドシステムスペシャリスト試験では、4年連続で午後1を通過できな
い状態に陥っている。

一度問題を解いてしまえば、解き方を覚えてしまうので2回目以降はなんとか
なってしまうのだが、ここ最近は初見の問題が多く、毎回はじめて解くときには
苦杯を舐めさせられている状況である。

これでは、たまたま過去問に似た問題が、午後1、午後2の両方で出題されな
い限り合格ができない。

そんなことを悩みながら、1つ気づいたことがあった。

何の事はない。問題をちゃんと読んで設問を解いていないのである。
当たり前のことができていないのである。

なぜ、ちゃんと読まずに設問を解いていなかったのかというと、今まで受けた
試験が、問題文をいちいち全部読むことが非効率で、それに適した解き方を
していたためである。

ITストラテジストやシステム監査技術者というのは、問題となる課題やその役
割における考え方のプロセスがだいたい同じなので、問題文を全部読まなく
ても、わかっていることをいちいち読まなくても良く、端折ることができる。

ネットワークスペシャリストは問題文の問題の位置設問の場所が対応づいて
いるので、解き方が固定できる。

例えば、問題文が
[第1章]
[第2章]
[第3章]
だったら、
設問1 :[第1章]からXXを答えよ
設問2 :[第2章]からXXを答えよ
設問3 :[第3章]からXXを答えよ

と言った具合である。

これに対してエンベデッドシステムスペシャリスト試験は

例えば、問題文が
[第1章]
[第2章]
[第3章]
だったら、
設問1 :[第1章]~[第3章]まで読んでXXを答えよ
設問2 :[第1章]~[第3章]まで読んでXXを答えよ
設問3 :[第1章]~[第3章]まで読んでXXを答えよ

となるので、単純にネットワークスペシャリストの3倍の脳内のワーキングメモリ
が必要となる。

さらにネットワークスペシャリストと違い、装置の仕様が広すぎ、世の中にある
いろんな装置が題材となるためパターン化もできず、また、ちょっとした補足や
ら、注意書きを1個でも見落とすと装置仕様が捉えられないようになっている。

結局のところ全部を読まないと解けないのである。

装置仕様さえ捉えることができてしまえば、組込みシステムとしての動作のパ
ターンやら不具合のパターンやらは同じなので、装置仕様を捉えることが勝負
の分かれ目となる。

どうやったら問題文全体を捉えて、設問に解答できるかが目下の課題である。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年03月23日 04:57 ] エンベデッド | TB(-) | CM(0)

2017年ミャンマー旅行のおみやげ

今週月曜日の早朝にミャンマーから帰ってきた。

ミャンマーは民主化して間もないということもあり、今までの海外旅行と比較
しても、かなり不便なことが多かった。
また、観光地も比較的少ないため、4日も滞在して入れば十分だと思った。

旅行記はまた後で書くとして、今日はお土産を紹介してみたい。

まだ、観光地化されていないこともあり、垢抜けたおみやげが少なかった。

右上のミャンマーの置物だけはちゃんと値札のあるお土産屋で買ったのだ
が、他のものは売り子なりバッタ物屋でぼったくられているなとはわかりつつ
購入したものである。
20170321-01.jpg

左上がみやげもの屋でおまけでつけてくれた「タナカ」というミャンマー人が
顔に塗る民族化粧品、上真ん中が翡翠っぽい素材の亀、左下が売り子から
買った絵葉書、右下がミャンマー人の少数民族か何かの人形。

次は、ミャンマーの首長族のマグネット。
20170321-02.jpg

滞在中は、以上のようなおみやげ以外は、仏像だったりするので、
粗末に扱えないこともあり、買うことができなかった。

あと、空港ではごまのお菓子とミャンマーミルクティーを買った。
20170321-03.jpg

空港でミャンマー土産となる食べ物はこれぐらいしか無く、また、海外の空港
にいけばどこにでもあるようなネスレ系のお菓子なども置いておらず、まだ外
資の手がついていないようだった。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年03月22日 04:19 ] 商品 | TB(-) | CM(0)

私が愛したファイナルファンタジー5

前作のファイナルファンタジー4は一本道なストーリーで、好き嫌いが別れた
ゲームだと思うが、このファイナルファンタジー5はジョブの多さ、また面白さ
という意味では、名作ファイナルファンタジー3並、いやそれ以上に面白かった。

FF5PACKAGE.jpg

ジョブについては単に職業を増やしただけではなく、青魔道士とか時魔道士と
いった、黒・白・召喚以外の分類が増えたことや、各職業に習熟するとアビリティ
という特技のようなものが使えるようになり、別の職業を選択しているときにも
何種類か追加できるので、キャラクターに機能的な特徴を付加することができ
イベントとかダンジョンによって職業とアビリティを選択したり、また、アビリ
ティを習得するという、やりこみ要素もあった。

あと、キャラクターは、物語の途中でガラフという記憶喪失の老人が死に、
孫娘のクルルというキャラに代わるだけで、開始からほぼ固定なのも、やりこみ
が趣味の私にとっては、多くのキャラを成長させなくて良いため、時間が少なく
済んでよかった。

当然のことながら、全キャラクタ99とアビリティ全取得はやった。

ただ、ドラクエと違い20年近くたちFFのほうはストーリ等、全く印象に残って
いない。

ラスボス「ネオエクスデス」。グロテスクなだけの印象である。
FF5LASTBOSS.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年03月21日 06:26 ] レトロゲーム | TB(-) | CM(0)

Mr. Church

ラ・ラ・ランドの次に観たのが、このMr.Churchというエディーマーフィーの
映画だったが、こっちのほうがずーっと、いい映画で感動もできた。

2016年のアメリカの映画であるが日本未公開の映画で、いずれ日本でも上映
されると思うので、ストーリはあまり書かないが、一言でいうと女版のフォレ
ストガンプという感じの映画だろうか。

母親と暮らす主人公の女の子の元に、「契約」を履行するということで突如
料理人としてその母子のもとにエディーマーフィー演じる年老いた黒人男性
が現れる。

その黒人男性に対して、なかなか心を開かなかった女の子も、黒人料理人の
料理の腕と優しさで打ち解けていくというところから始まるわけである。


エディーマーフィーというと喜劇を思い出すのだが、この映画はヒューマン
ドラマで、家族の愛というのがテーマであり、ほろっと来る場面が何度も
あった。

やはり、ラブストーリーより、家族物のほうがいい。飛行機の中でエンドクレ
ジットまで全部見た。

mrchurch.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年03月20日 04:45 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

ラ・ラ・ランド

現在、ミャンマーのヤンゴンのホテルからこの記事を書いている。

ララランドは映画館に見に行こうと思っていたが、3月のANAのシートプログラ
ムでも観られることを知って、飛行機に乗るのを楽しみにしていた。

実際に、飛行機で観てみて微妙というか、あまり楽しめなかった。

ミュージカル映画なのだが、飛行機でいろいろと旅行の計画を練りながら、
集中せずに観たので、あまりストーリを理解していない。

女優の卵である主人公と、ジャズピアニストが偶然出会い、お互いに惹かれ
あっていくという定番のラブストーリーなのだが、重要な部分で眠ってし
まったため、ラストシーンの意味が分からなかった

何度もオーディションに落ちている女優の卵の主人公が自暴自棄になり、実家
に帰った後、別れてしまったジャズピアニストにもう一度オーディションを受
けるようにと誘われて、女優の卵の主人公が面接を受けに行くシーンの後、
その女優が、パリで成功し、ジャズピアニストのライブハウスに来るのだが、
てっきり、再度結ばれるのかと思った他の男とそのままライブハウスを去って
いき、ジャズピアニストが悲しそうな顔をして終わる。

結局、この女優の卵の主人公は、大女優になれたジャズピアニストの男の恩を
何も返さずに去っていく薄情な女というイメージだけが私の中にのこと残った。

この女優役をやったエマ・ストーンは、スパイダーマンとかヘルプ~心をつな
ぐストーリなどで好演をしていてファンだったので、今回の配役にはがっかり
した。

lalaland_201703.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年03月19日 04:53 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

2016年のエンベデッド試験午後のハードの問題を解いて

エンベデッドシステムスペシャリスト試験の午後の問題はソフトウェアを選択する
つもりなのだが、まだ試験日まで時間もあるため、ハードウェアの問題も勉強して
みることにした。

ハードの問題は選択する気はないが、たまに午後1の共通問題で新しいことを問われ
それが、過去のハードの問題に出てなかったかを確認するためである。

午後1の問3がLEDを用いたイルミネーションシステムで、LEDが16個ついた装置を
カスケード接続してLEDの点灯や点滅を制御するもので、ディズニーランドとか
で使用するような装置、
午後2の問1が自動車の運転支援システムで、前方の障害物やその動きを確認し、
ヘッドライトをロービーム、ハイビームに制御したり、ステレオカメラを利用し
て相手との距離を測ったりするシステムである。
ヘッドライトも前方だけでハイとローだけだと思ったら、今は前方を6方向にわ
けて制御できるようになったのか、これは人では制御できないなと思った。

午後1は全く歯が立たなかったが、PWM制御でのカウンタの使われ方やら、アドレス
の操作方法、プリスケジューラによる分周についてどうやっているのかという概要
がわかって、勉強してみてよかった。

午後2については、設問1はエンベデッドを全く知らなくても問題をちゃんと読めば
答えられる問題で、こんな問題とソフトの難しい問題を同じ次元で評価されるとい
うのも、なんかやりきれない感じであった。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年03月18日 04:55 ] エンベデッド | TB(-) | CM(0)

タニタのキッチンばかり

Fitbitという活動量計を購入してから、毎日食べたものや運動を記録している。

毎日、摂取カロリー - 消費カロリー= -700kcalにしているのになぜか体重が
減らない。

食べ物の量は、マスタから適当に選択していたせいもあり、ちゃんとごはんの量を
測って正しく入れようと思い、キッチンばかりを購入した。

通常のキッチンばかりでは高さがあるので、薄いタイプを購入。2000円近くした。
20170311-02.jpg

地域により重力加速度やら自転による遠心力の影響が違うため、重さが変わって
くるということで、地域を初期設定できるらしい。

箱を開けて、試しの朝食のご飯の重さを測ってみた。
20170311-01.jpg

結果、毎日朝は350gのご飯を食べていることがわかった。

Fitbitのマスタの初期値は170g。消費カロリーにして250kcalも違う。

単純に朝昼晩で3をかけると750kcalとなり、摂取カロリーと消費カロリーが
ほとんど釣り合っていることがわかった。

これじゃー痩せないな。

今後、ごはんの量を測るために、この測りは引続き使うことになりそうだ。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年03月17日 04:54 ] 商品 | TB(-) | CM(0)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(21カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。
情報処理(ITストラテジスト,システム監査,プロジェクトマネージャ,アプリケーションエンジニア,テクニカルエンジニア(システム管理),テクニカルエンジニア(データベース),ネットワークスペシャリスト,セキュリティアドミニストレータ,1種,2種)、元PMP、ITIL V3 Foundation、Oracle Master Gold、日商簿記1級、建設業経理士1級、英検2級

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



読書メータ
旅好きおやじさんの読書メーター 旅好きおやじさんの読書メーター 旅好きおやじの今読んでる本 旅好きおやじの最近読んだ本
ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1329位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
254位
アクセスランキングを見る>>
おやじ日記ランキング
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム