旅好きおやじの日記 TOP  >  国内旅行

山口、岡山、兵庫の100名城攻略計画

来月7月7日に、とある研究会の現地視察で広島に出張することになっている。

出張の主な目的は、現地視察もあるのだが、研究会メンバの交流や情報交
換のための飲み会である。

今年の初め頃にこの研究会の現地視察の行き先が決まる前に広島に行っ
て、広島の100名城は全部制覇してしまったが、せっかく中国地方に行くの
だから、近県の100名城をまわる計画を立ててみた。

色々と、組み合わせや行き方などを考えてみたのだが、前泊とか有給を
駆使すれば8つの名城にまわれそうである。

計画のミソは、翌日最初に訪問する100名城の近くに宿泊することである。
100名城のスタンプ設置場所というのはだいたい、9時~17時というのが
多いため、1日に訪問できる城は限られる。

時間の有効活用のため、移動時間にできるだけ夜間の時間を使えば、
訪問できる城も増える。

この計画が実現できれば、訪問した100名城は46城となり、今年の目標
である40名城訪問はクリアできることになる。

計画を見ると、出張よりも100名城訪問のほうがおもいっきりメインである。


■7/6(木)
 東京駅
  東京(八重洲南口) 19:30 - 岩国 6:22 高速バス8,400円
  (新幹線だと19,080円。宿泊費も含めるとここで約15,000円の節約)

 車中泊


■ 7/7(金)
 □ 岩国城(岩国駅からバス錦帯橋下車、徒歩10分、ロープウェイ)

 出張

 広島泊


■ 7/8(土)

  広島  7:35 - 8:17 新山口 8:52 - 9:57 津和野 6,670円

 □津和野城(津和野駅から徒歩20分、リフト茶屋(スタンプ)、徒歩15分)

  津和野駅 12:23 - 14:06 東萩(バス) 2,190円
 
 □萩城(東萩から萩市内循環萩城跡・指月公園入り口下車徒歩4分)

  東萩 17:05 - 新山口 18:46 - 岡山 19:52 - 津山 21:30 12,390円
 津山泊


■7/9(日)
 □津山城(津山駅から徒歩15分)
 
  津山 10:24 - 12:03 岡山 12:55 播州赤穂 14:06 2,270円

 □赤穂城

  播州赤穂 17:08 - 17:40 姫路 17:48 - 18:37 寺前 19:24 - 竹田20:04 1,660円
 
 竹田泊


■7/10(月)

 □竹田城(竹田駅から徒歩50分)

  竹田駅 11:00 - 寺前 11:57 - 姫路 12:42

 □姫路城(姫路駅から徒歩20分)

  姫路 14:42 - 明石15:05

 □明石城(明石駅から徒歩5分)

  明石 - 新大阪 - 新横浜 14,990円




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2017年06月11日 04:55 ] 山口県 | TB(-) | CM(0)

東京おもちゃショー2017

毎年、開催されている東京おもちゃショーであるが、いつも、事後になって
開催されていることに気づき、行く機会を逃していたのだが、昨日は3年ぶり
に事前に開催を把握していたので行くことができた。

嫁は、似顔絵か何かの催し物のため浅草かどっかに行くと言っていたので、
2人の娘を連れて東京ビッグサイトまで行ってきた。

大井町から、運賃の高いりんかい線に乗って国際展示場に到着。
20170603-01.jpg

隣の東京テレポートには、最近ちょくちょく遊びに行くが、国際展示場まで
来たのは3年ぶりである。


この駅前の雰囲気はどうしても、若かりし頃、東京でしか受験できなかった
情報処理試験の受験を思い出す。
20170603-02.jpg


東京ビッグサイト。
20170603-03.jpg

東京おもちゃショーの看板。一般公開は6/3と6/4。
20170603-04.jpg

徹夜でお待ちいただくことはできません。
20170603-05.jpg

一番乗りをしても特に何もない催し物なので、徹夜をしようとする人がいる
のであれば、何で徹夜するのか聞いてみたいところではある。


開場1時間後の10時頃に入ったが行列などはできておらず。ただし行列ができた
形跡はあったようだ。
20170603-06.jpg

会場に入る。
20170603-07.jpg

スクイーズというお菓子のレプリカ。
20170603-08.jpg

Youtubeなどの女の子向けの番組を見ると結構流行っているようである。

食器を洗うスポンジとかで作ったりするのだが、おもちゃ屋にはそれ用の
素材があり、ケーキの匂いがついたものもある。

MaBeeeという乾電池型通信端末。
20170603-09.jpg

単4電池を、この単3電池型の端末に入れてスマホで電圧を調整できるとい
うものらしい。

電圧はPWM制御で時分割的にオンオフすることで電圧を調整できる。
LEDの光とか、扇風機の強さを微妙に調節できたりするので、おもちゃの遊
び方が広がるというものである。


ボンボンTVのYoutuber。えっちゃんとりっちゃん。男の名前は忘れた。
20170603-09B.jpg

このほかにも「こーじょーちょー」とか子供に人気のYoutuberとタイアップ
したおもちゃがあちこちにあった。

だんだん盛況になってきた。
20170603-10.jpg

いきむ犬。
20170603-11.jpg

スケルトンのおもちゃ。
20170603-12.jpg

おもちゃによっては、「撮影ok」とか「撮影NG」とか書かれているが、
いちいち守っている人はいるのだろうか。

結構広いので次女も歩くのに疲れたと言ってきた。
20170603-13.jpg

食玩のつかみ取り。8個1,000円というのは結構お得である。
20170603-14.jpg

長女と次女にやらせてみた。
20170603-15.jpg

でかいくまのぬいぐるみ。
20170603-16.jpg

トランスフォーマーのジオラマ。
20170603-17.jpg

タカラトミーのおもちゃブース。
20170603-18.jpg


生まれてう~もという最近大人気のおもちゃ。去年のクリスマスで一番人気
だったという。
20170603-19.jpg

卵から孵化して、育てる外国製のおもちゃである。

ロシアのワールドカップのマスコット。
20170603-20.jpg

ロシア製にしては割といい感じのマスコットである。

今度はバンダイのブースに行ってみる。コンバトラーVの超合金。
20170603-21.jpg

おっさん世代の私にとっては非常に懐かしい。

超合金といえばコンバトラーV。

うちは貧乏なので、買ってもらえず、スネ夫的な近所のガキに自慢された
嫌な思い出を思い出す。


ウルトラマン。
20170603-22.jpg

キュウレンジャーは撮影のために40分まち。
20170603-23.jpg

キュウレンジャーというのは日曜日の朝から見ている戦隊モノである。

9人もヒーローがいるので、追加戦士というのも3人と人数が多く、12人に
なるという。

去年のジュウオウジャーよりは面白いが、トッキュウジャーやニンニンジャー
ほど熱心には見ていない。


プリキュア。最近娘は2人共プリキュアに興味を示さなくなった。
20170603-24.jpg

キン消しなどもおいていた。
20170603-25.jpg

キン消しのガチャガチャ。中1のときめちゃくちゃハマったおもちゃである。
20170603-26.jpg

他にもドローンとか、紹介しきれていないおもちゃもあった。

ドローンはタバコぐらいのサイズまで小型化され、そこに搭載されたカメラ
をヘッドマウントディスプレイで楽しむといったものまであったが、まだまだ
高かった。

多分、ドローンやカメラが高性能になったら、更衣室などを覗くおっさんが
出て、ニュースで報道されるのだろうなと、ちょっと近未来を想像してみたりした。

2時間ほど滞在し、焼きそばなどを食べて帰った。
20170603-27.jpg

最近はおもちゃそのものよりも、ハイテクやら、いままでに発想もしてな
かったローテクやら、Youtubeなどを使ったマーケティングチャネルなど、
作り方だけではなく、売り方などのほうが興味がある。

そう考えると、おっさんになったなとつくづく思う旅好きおやじであった。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年06月04日 05:13 ] 期間限定イベント | TB(-) | CM(2)

日本100名城訪問記 その38(高取城 2017/05/05)

日本100名城、38番目の訪問は高取城である。

日本三大山城のうち2つにはすでに訪問し、最後の訪問になったのがこの高取城
であるのだが、駅から歩く距離や山道の険しさなどからして、今までに一番攻略
の難しい城だった。

公共交通機関で行く場合、近鉄吉野線の壺阪山駅が最寄り駅になるのだが、それ
でも徒歩で行くと120分もかかるので、自転車を借りれる隣の飛鳥駅でレンタル
サイクルで行くことにした。

飛鳥駅。
20170505-28.jpg

駅前には明日香レンタサイクルをはじめ、貸自転車屋が複数ある。
20170505-30.jpg

壺阪山駅の近くまでは、ひと丘越えて自転車で15分ほどかかる。
20170505-35.jpg

城下町はなだらかな勾配の坂。
20170505-36.jpg

100名城のスタンプが設置されている観光案内所「夢創館」。
20170505-38.jpg

外のベンチの脇に透明な蓋がされて置かれている。


100名城スタンプゲット。
20170505-38B.jpg

あとから知ったのだが建屋内にもスタンプが設置されている。
外にあるのは、夜とかに訪問したときのためのものだったのかもしれない。


自転車で高取山に向かう。
20170505-39.jpg


舗装されているので自転車で行けるが、勾配がどんどん増えていくため、
押して歩くしかなくなってくる。
20170505-40.jpg


さらに行くと、宗泉寺のある場所で舗装が終わるため自転車をおいて登る。
20170505-73.jpg

高取城址の碑。ここから本格的な登山が始まる。
20170505-41.jpg

山道。
20170505-42.jpg

夏に行くと、草が茂りマムシがでると聞いていたが、手入れさていたのか
思ったほどではなかった。

とりあえず石畳の道になっているのでそれにそって歩けば良い。


「岩屋不動」という矢印がある。
20170505-75.jpg

矢印につられて歩いていってしまったが、行き止まりになってしまった。

よくわからず、道になっていないところを歩いていったが、木が倒れて
いたり、とても人が歩ける状態ではなかったので、間違っていたことに
気づく。


セオリー通り、石に沿って歩く。
20170505-43.jpg

本丸まで760m。
20170505-44.jpg


また山道。
20170505-45.jpg

ようやく天守閣の石垣っぽいものが見えてきた。
20170505-46.jpg

本丸は右。
20170505-47.jpg

くねくねしていて、視界を遮られる。
20170505-76.jpg

あの山道を攻めて天守の近くについたら今度はここで鉄砲で一網打尽にできる。
20170505-77.jpg

天守広場。
20170505-78.jpg

高取城から見た風景。標高556mの山にほぼ歩きでたどり着くのは大変で、
山に登りきったあとの風景はまた格別である。
20170505-48.jpg

この高取城を改修した戦国武将筒井順慶という人物、信長の野望をプレイした
人ならわかるが、筒井順慶という武将は内政値が高いので内政要員として働
かせるぐらいで、目立ったエピソードのない武将というイメージしかなかった。

しかし、この城に登ってみて筒井順慶に興味をもち調べたところ、戦国の梟雄
松永久秀と渡りあった人物で、また、寺社仏閣があったり土豪がひしめき合っ
ており治めにくい大和という国を統治していた人物ということで、大変有能な
武将であることを認識できた。

また、「元の木阿弥」「洞ヶ峠を決め込む」ということわざも、筒井順慶にまつ
わるエピソードが元となっているということも知ることができた。


ゴールデンウイークに5城制覇し、勢力図がより増えることとなった。
20170526.png



高取城データ
別名芙蓉城、鷹取城、高取山城
城郭構造連郭式山城
天守構造
連立式3重3階地下1階(非現存)
築城主越智邦澄
築城年元弘2年(1332年)
主な改修者筒井順慶、本多利久
主な城主越智氏、筒井氏、本多氏、小出氏、植村氏
廃城年明治6年(1873年)
遺構石垣、堀、井戸など多数
指定文化財
史跡(国指定)
再建造物
なし
位置奈良県高取郡高取町(北緯34度25分45.99秒 東経135度49分36.57秒)
交通手段近鉄吉野線壺阪山駅から徒歩約120分
スタンプ高取町観光案内所「夢創館」




おまけ

ネットを見ると、飛鳥から高取城へ行った人の所要時間などの情報があまり
なかったので、以下に載せておく。


12:43 飛鳥駅をレンタルサイクルで出発
12:57 壺阪山駅付近
13:08 夢想館
13:23 高取城まで2.5km地点
13:32 宗泉寺。自転車はここまで。
14:06 猿石
14:19 千早門
14:12 大手門
14:27 本丸
ここまで約1時間45分

14:33 本丸から下山
15:07 宗泉寺、自転車移動開始
15:15 夢想館
15:19 壺阪山
15:35 飛鳥駅
下山開始から飛鳥駅まで約1時間2分



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年06月03日 04:16 ] 奈良県 | TB(-) | CM(0)

日本100名城訪問記 その37(上野城 2017/05/05)

日本100名城、37番目の訪問は上野城である。

織田信長が足利義昭を奉じて入京し、浅井朝倉を滅ぼし、武田氏の勢力を長篠
の戦いで削ぎ、北の脅威だった上杉謙信が死没した1578年の時点で、畿内には
まだまだ敵対勢力があった。

本願寺等の一向宗と伊賀国である。

伊賀忍者たちは戦国大名に支配されず、外部からの侵略に対しては結束して戦い、
織田信長が伊賀国を支配するために送り込んだ奉行を追放してしまった。
その報復として攻めてきた織田軍を追い払う。(第一次天正伊賀の乱)

その後、大軍で攻めてきた信長に対し、徹底的に抵抗したため、伊賀にいた9万人
の人口のうち約3割となる3万人が殺害されたと言われている。
(第二次天正伊賀の乱)

本能寺の変で織田信長が死んだあと、秀吉配下の筒井定次がこの地に奉じられ
築城したのが、この上野城である。

天正伊賀の乱を題材にし伊賀忍者を主人公とした「伊忍道 打倒信長」という信
長を悪役としたゲームが私が大学の時代に発売され、プレイしたことが懐かしく
思い出される。

JR伊賀上野駅に到着。
20170505-08.jpg


伊賀上野駅から伊賀鉄道に乗り上野市駅で降りるのがスタンダードな行き方で
あるが、時間が合わなかったのでバスで向かった。
20170505-60.jpg


バスもそう頻繁に来るわけではなく20分程待った。
20170505-61.jpg

バスで7分ほど公園東口のバス停で降りる。
20170505-09.jpg

その辺を歩いているおばちゃんも忍者装束。
20170505-10.jpg

忍者博物館も公園内にあり、ファミリーで行くと楽しいと思う。
20170505-11.jpg

公園入り口。
20170505-62.jpg

平坦な道を歩いて行く。
20170505-63.jpg

ゴールデンウイークに行った城巡りの中では一番楽な部類である。

天守閣と忍者博物館で分岐になっている。
20170505-64.jpg

天守閣が見えてきた。
20170505-12.jpg

上野城。
20170505-13.jpg

チケットを購入。
20170505-65.jpg

チケットは500円。展示物の量の割には割高である。
20170505-66.jpg

スタンプゲット。
20170505-67.jpg

藤堂高虎像。
20170505-68.jpg

徳川の世になって家康の命を負ってこの城を拡張したのがこの高虎になる。

高虎の前の城主だった筒井定次は関ヶ原で東軍に属し所領は安堵されたが、
1608年に突如改易されてしまう。

伊賀で悪政をしいていたためとも、豊臣恩顧の大名が大坂近郊の要地を支配
していたためとも言われている。

武具や具足。
20170505-69.jpg


木造の階段、
20170505-70.jpg

上野城は昭和10年に再建された。これが戦後の再建なら鉄筋コンクリートに
なりそうだが、戦前に再建されたので階段も木造で戦国時代に近いものがある。

天守閣からの眺め。
20170505-71.jpg

日本一といわれてきた高さ約30mの石垣。(実際には大坂城が最も高い)
20170505-72.jpg

確かに、下を見るとかなり高く、間違って落ちそうである。


上野城データ
別名白鳳城、伊賀上野城
城郭構造梯郭式山城
天守構造
不明5重(完成間近に倒壊)、層塔型3層3階(模擬、木造・1935年築)
築城主筒井定次
築城年天正13年(1585年)
主な改修者筒井定次、藤堂高虎
主な城主服部氏、仁木氏、筒井定次、脇坂安治、藤堂氏
廃城年明治4年(1871年)
遺構石垣、堀、武具蔵
指定文化財
国の史跡、俳聖殿(国の重要文化財)、天守は伊賀市指定有形文化財
再建造物
天守(模擬、木造)
位置三重県伊賀市(北緯34度46分12.51秒 東経136度7分37.71秒)
交通手段JR伊賀上野駅からバスで7分、または、伊賀鉄道上野市駅から徒歩8分
スタンプ上野城大天守閣1階(休館日12/29~31)



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年06月02日 04:17 ] 三重県 | TB(-) | CM(0)

日本100名城訪問記 その36(小谷城 2017/05/04)

日本100名城、36番目の訪問は小谷城である。

山城というと、日本三大山城とか、日本五大山城とか、日本五大山岳城など、
組織によって選定理由が違い取り上げられる城も変わってくる。

小谷城はこのうちの日本五大山城に分類され、標高約495m小谷山にあり、
浅井長政とお市の方との悲劇の舞台として語られる城である。

織田信長方の武将、羽柴秀吉により小谷城が攻められたあと、浅井長政は自刃、
妻で信長の妹であるお市の方、浅井三姉妹である茶々、初、江は生き延びる
ことができたが、長政の世継ぎであった万福丸は羽柴秀吉により執拗に捜索
され、わずか10歳という若さで関ヶ原で磔にされた。

戦国の世の習いとはいえ、悲劇である。

そんな小谷城の最寄り駅は北陸線の河毛駅となる。
20170504-104.jpg


滋賀県も米原、長浜あたりまでは本数もあるが、河毛は1時間に1本程度
しかないため、何かのついでに寄るというのは難しい場所にある。
20170504-53.jpg


駅はコミュニティーハウスになっている。
20170504-54.jpg

100名城スタンプはここでも押すことができるのだが、正式には駅から徒歩で
30分ほど離れたところにある、小谷城戦国歴史資料館に行かなければならない。

浅井長政とお市の方の3人の娘。
20170504-103.jpg

茶々は豊臣秀吉の側室、初は若狭国主京極高次の正室、江姫は徳川2代将軍
徳川秀忠の正室となった。

茶々が悪そうなのは、史実をモチーフにしたものなのだろう。

小谷城戦国歴史資料館には徒歩で30分、レンタルサイクルなら20分弱、
もし、時間が合えばこはくちょうバスで10分程度で着く。
20170504-100.jpg

こはくちょうバスは、フリーで乗れる時刻と予約しなければならない時刻がある。
20170504-56.jpg

私がついたのは予約しなければならない時刻であったが、客が少なかった
ので乗せてもらうことができた。

資料館に到着。
20170504-58.jpg

スタンプゲット。
20170504-101.jpg

資料館の中は撮影禁止で、余り見るものもないので、20分ほどで出て、
城に向かうことにした。


小谷城はくまが出没すると言うので、資料館で売られていた熊鈴を買った。
20170504-60.jpg

歩行者ルートから山に入る。
20170504-64.jpg


山の入り口には「獣害防止柵」があり、門を針金で開け閉めしなければならない。
20170504-61.jpg

登山道入り口。
20170504-102.jpg


そうそう、くまなど出ることはないと思うがやはり怖い。
20170504-65.jpg


いつも以上に、あちこち見て黒く動くものがないかを警戒しながら、山道
を歩く。


間柄峠。
20170504-66.jpg


琵琶湖が見渡せる。
20170504-68.jpg


峠を越えると割りと整備された山道になる。
20170504-67.jpg

人も往来しており、子供まで普通に歩いていた。熊は怖くないのだろうか。
20170504-69.jpg

小谷山にはカモシカも生息しているという。
20170504-70.jpg

熊など本当はいなくて、カモシカを熊と間違えているだけなのではないかと
思ったりもした。


本丸の看板。
20170504-71.jpg

本丸。
20170504-72.jpg

ここで、長政、お市の方、茶々、初、江、万福丸が過ごした時間はそれほど
長くなかった。

もし、長政が織田を裏切らなかったら、長政や万福丸は徳川家康と同じよう
に、その後の戦国の世でかなり重要なポストについていたとも言われるが、
織田信長も、長政に裏切られるまでは仏のような性格で、裏切られたあと
冷酷な性格になったとも言われ、もしそうだとしたら、その後の戦国の世が
どうなっていたのか、非常に興味深いところである。

小谷城データ
別名
城郭構造梯郭式山城
天守構造
二層の天守が推定される
築城主浅井亮政
築城年1516年(永正13年)か
主な改修者浅井氏
主な城主浅井氏、羽柴秀吉
廃城年1575年(天正3年)
遺構曲輪、堀切、土塁,石垣、縦堀、礎石、虎口
指定文化財
国の史跡
再建造物
なし
位置滋賀県長浜市(北緯35度27分33.693秒 東経136度16分37.46秒)
交通手段JR北陸本線河毛駅徒歩30分(資料館までこはくちょうバス10分)
スタンプ小谷城戦国歴史資料館(火曜日定休の場合河毛駅コミュニティハウス)




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年05月31日 04:09 ] 滋賀県 | TB(-) | CM(0)

日本100名城訪問記 その35(岩村城 2017/05/04)

日本100名城、35番目の訪問は岩村城である。

岩村城は、鎌倉時代に遠山氏により築城され、戦国時代まで遠山氏が城主
であった。

戦国時代になり、武田信玄が美濃に勢力を伸ばしてきたら、当時の城主当
主の遠山景任は、武田氏に属しながら、織田信長の叔母をを娶るなどして
両方に属しているという微妙な関係を保っていた。

遠山景任が亡くなると、織田信長の叔母であるおつやの方が城主となり、
岩村城は織田方に属することになる。

その後、武田信玄が家臣の秋山信友に岩村城攻めを命じると、最初はよく
耐えていたおつやの方も劣勢になり、秋山信友の嫁になることを条件に降
伏してしまう。

織田方が岩村城を攻め落としたとき、怒った信長が叔母であるおつやの
方を処刑したという逸話がある。

実在が怪しまれている大河ドラマの女城主と違い、この岩村の女城主は
本当に実在したということである。

そんな岩村城はJR恵那駅で明知鉄道で乗り換え、岩村駅で降りる。
20170504-14.jpg


駅から岩村城に行く場合、電車が1~2時間に1本しかないため、帰りの時
刻表を気にしておいたほうがいい。
20170504-89.jpg

岩村駅。
20170504-16.jpg

こんな小さな駅ではあるが焼肉屋がくっついているという珍しい駅である。

駅前にある地図を見て岩村城の場所を確かめる。
20170504-90.jpg

城下町に差し掛かる。
20170504-17.jpg

古い町並みをひたすら山の方面に行く。
20170504-91.jpg

岩村藩の藩主邸。
20170504-21.jpg

藩主邸には岩村歴史資料館があり、ここに100名城スタンプが設置されている。
20170504-22.jpg

スタンプゲット。
20170504-93.jpg

資料館を見たあとは、城に向かう。
20170504-94.jpg

岩村城。
20170504-95.jpg

天守閣から700m地点。
20170504-96.jpg

600m地点。石畳続くので歩きやすい。
20170504-24.jpg

最後の山道。と言っても歩きやすい道である。
20170504-97.jpg

岩村城の石垣。
20170504-25.jpg

20170504-98.jpg

20170504-99.jpg

岩村城の天守閣跡。
20170504-26.jpg

岩村城からの見晴らし。
20170504-27.jpg

岩村城データ
別名霧ヶ城
城郭構造梯郭式山城
天守構造
なし
築城主遠山景朝
築城年1221年(承久3年)以降(鎌倉中期)
主な改修者河尻秀隆、各務元正
主な城主遠山氏、森氏、大給松平氏
廃城年1871年(明治4年)
遺構石垣、郭、井戸、移築門
指定文化財
県指定史跡
再建造物
藩主邸
位置岐阜県恵那市岩村町(北緯35度21分35.75秒 東経137度27分3.68秒)
交通手段明知鉄道岩村駅下車徒歩20分
スタンプ岩村歴史資料館受付窓口(月曜休館)



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年05月27日 03:29 ] 岐阜県 | TB(-) | CM(0)

日本100名城訪問記 その34(長篠城 2017/05/03)

日本100名城、34番目の訪問は長篠城である。

「長篠の戦い」という単語は、日本の歴史で習う戦国時代の出来事の中でも、
かなり有名な部類の戦いで、小学生の時に社会科が苦手だったという人でも
知っている出来事の一つではないだろうか。

最近の小学校6年生の社会科学習指導案の、戦国時代の天下統一に関する小単元
を見ても、武田信玄の強さとか、織田軍が最強騎馬隊の武田氏をなぜ倒すことが
できたのかみたいなことを考えさせる様になっていたりする。

それほど有名な長篠であるが、東海道新幹線の通り道から少し外れているため、
なかなか訪問しにくい場所にある。


新幹線で行く場合、豊橋駅で降りたあと、飯田線という聞きなれない路線に乗っ
て、長篠城という駅で降りる。
20170503-14.jpg


駅舎は城の入り口をモチーフとしているが、待合室となっており駅員は常駐して
いないし、券売機もない。
20170503-16.jpg

駅前の略地図を見て位置関係を確かめる。
20170503-63.jpg

駅を出たあとは少し歩いて左に曲がると、道なりに行ける。
20170503-17.jpg


のぼりが上がっているが、ゴールデンウィークに行われるイベント用である。
20170503-18.jpg

長篠城址到着。この建物はスタンプが設置している長篠城址史跡保存館。
20170503-19.jpg

入り口。立体絵に磔になっている男がいるが、長篠の戦いの重要人物の1人である。
20170503-20.jpg

名前を鳥居強右衛門(とりいすねえもん)という。

足軽という一番下っ端の身分でありがながら、こうやって歴史に残るというのは
異例である。
武田軍に囲まれた長篠城で敵軍に捕まり、城兵に降伏するように伝令せよと武田
軍から命令されるが、反対に城兵に徳川軍の援軍がもうすぐくるからと伝令し城
兵の士気を上げたため、長篠城は持ちこたえることができ、教科書で習う長篠の
戦いのエピソードにつながっていくのである。


保存館の入場料は210円。
20170503-64.jpg

入り口でスタンプを押すことができる。
20170503-65.jpg

甲冑。
20170503-66.jpg

当時の織田、徳川、武田の勢力図。
20170503-21.jpg

すねえもんの偉業が説明されていた。
20170503-22.jpg

長篠の戦いといえば鉄砲というイメージがある。
20170503-23.jpg

鉄砲も活躍したが、鉄砲を活躍させることができたのは、武田騎馬隊の突撃を
とめることができた、堀や馬防柵のおかげで、そこに武田軍をおびき寄せるこ
とができた戦略面によるところが大きい。

小学校でこういったことを教えても退屈になるので、鉄砲というセンセーショナル
な武器を使ったことを全面に出しているのだろう。

城の庭
20170503-24.jpg

土塁。
20170503-26.jpg

城から少し離れたところに馬場信房の墓があるので行ってみた。
20170503-67.jpg

馬場信房の墓。
20170503-68.jpg

信長の野望などのゲームをする人にとっては、この信房はぜひとも手に入れたい
武将の一人である。

長篠合戦の前にすでに武田信玄は病気でなくなっており、大将はその息子の
武田勝頼に変わっていた。
この戦いで、武田四天王の馬場信房、内藤昌豊、山県昌景、高坂昌信のうち、
高坂を除く3人の武将は戦死し、武田氏の滅亡を早めたという。

信玄が亡くなり、武将たちが死に場所を求めたためというが、武田軍の戦い
のスタイルが指揮官クラスが前面に出て戦うというものだったため、たとえ
信玄が合戦を指揮していても同じぐらいの犠牲は出たのだろう。

ただし、信玄の場合、そもそもこんな愚かな戦いに誘導されることはなかっ
たと思うが。

長篠城データ
別名末広城、扇城
城郭構造平城
天守構造
なし
築城主菅沼元成
築城年永正5年(1508年)
主な改修者奥平信昌、徳川家康
主な城主菅沼氏、奥平氏
廃城年天正4年(1576年)
遺構曲輪、土塁、空堀、石垣
指定文化財
国の史跡(城跡の一部)
再建造物
なし
位置愛知県新城市(北緯34度55分22.14秒 東経137度33分35.45秒)
交通手段JR豊橋駅から飯田線58分長篠駅下車徒歩8分
スタンプ新城市長篠城址史跡保存館窓口(火曜日定休)



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年05月26日 04:50 ] 愛知県 | TB(-) | CM(0)

2017年5月平日のディズニーシー

先週の土曜日に長女の運動会があったため、おとといの月曜日は振替休日
となった。

私も4月にあった休日出勤の振替があったので、次女の幼稚園は休ませて、
ディズニーシーの首都圏平日パスポートを購入し、今週の月曜日にディズニー
シーに行くことにした。

平日だから空いているだろうと思っていたのだが、この混雑ぶりである。
20170522-01.jpg


それでも、写真を見て分かる人はわかるのだが、これは空いているほうである。

いくら、2016年の集客数が前年より減っても、ディズニーランドとシーを併せて
USJの倍以上の集客があるわけで、まだまだ衰えを知らずである。

また、我々のように5月に運動会がありその振替休日で来ている人も多いのだろう。

いつものように、嫁にファストパス取得を任せ、他の3人に別の新アトラクションに
向かった。
20170522-02.jpg


今年の5月12日からファインディング・ニモの新アトラクションがあるというので、
それをめがけて入園時間に門をくぐったのだが、すでに70分待ちとのこと。
20170522-03.jpg

行列に並び、入場ゲート付近に来ると待ち時間は150分にもなっていた。
20170522-04.jpg


ストームライダーをちょっと変えれば、こうやって集客できるのだから、ディズニー
リゾートにとって、固定ファンというのはありがたいのではなかろうか。
20170522-05.jpg


また、ダッフィー屋にも新しいうさぎのキャラクターなんかも増えたりして、
結局娘にせがまれて買ってしまった。
20170522-06.jpg



2枚目のファストパスでインディージョンズのクリスカルスカルのアトラクション
に乗る。
20170522-07.jpg

アトラクション交代カードをもらったりしたのだが、4枚で私と長女、嫁と長女
を組み合わせで乗ったので、お得感はなし。

これでは、次女が3歳以下でチケットが3枚で入れたときの効用と同じである。

昼食をとったあと、ミュージカル的なショーを見た。
20170522-08.jpg

アウトオブシャドウランドというタイトルの映画で、去年、ミスティックリズム
というミュージカルからリニューアルしたものである。

ネット上ではつまらなくなったという感想が多かったのだが、私は良かったと思う。

引っ込み思案の主人公の女の子メイが、影鳥という邪悪な鳥に支配された森を取り
返すというストーリーで、たしかに簡単な内容ではあるのだが、30分の中で
あれ以上難しくすると、ついていけない人も出てくるし、歌や踊りもミュージカルを
あまり見ない人にとっては充分な内容だったと思う。


午後からは、いつもは回らないコースを廻ることにした。


リトルマーメイドのアリエルとの記念撮影。
20170522-09.jpg

近くで見るアリエルは頭が小さく、きれいだったが、長女も次女もちょっとビビって
いた。


次に、アラジンの舞台であるアグラバーの街に行く。
20170522-10.jpg

メリーゴーランド。ジーニーにノリたがっていた長女だったが人気があり乗れなかった。
20170522-11.jpg

マジック・ランプシアターでジーニーのショー。
20170522-12.jpg

初めて見るが、3Dで割りと手が込んでおり、思っていたより良かった。
(このアトラクションは液晶が光らなければ写真撮影OK)


途中、同じマンションの子とすれ違った。

振替休日だから、空いていそうだから、ディズニーシーに来る。
みんな考えることは同じかもしれない。

17:20になり、午前中にiPhoneのアプリで当選していたビッグバンドに向かう。
20170522-13.jpg

席までアプリで指定され至れり尽くせりである。
20170522-14.jpg

ビッグバンドには、次女が生まれて始めて来たのだが、かなり大人向けにリニ
ューアルしており、子どもたちは全然楽しんでいなかった。

ディズニーキャラクターの登場も以前より少なくなっており、音もうるさいので、
ジャズとかの良さがわかる年にならないと、このショーはきついと思う。


18時頃、朝イチでファストパスをとっていたトイストーリーマニアにようやく乗れる。
20170522-15.jpg

おもちゃが子供がいない間に動き出すというモチーフの映画なので、縮尺が
大きい。
20170522-16.jpg

長女と私で乗った。黄色が長女で緑が私。
20170522-17.jpg

最初は娘に追い上げられていたが、巻き返してとりあえず父親の威厳は保てたか。

しかし、嫁は10万点を超えており負けてしまった。

ちなみに、次女は1,400点だった。

次女が2年前に来たとき0点だったので、大きな進歩である。

最後にタワーオブテラーで締めた。
20170522-18.jpg

結局20:30頃までいてくたくたになった。また平日の月曜日というのは何かの振替
休日になっている可能性も高く、混雑回避を狙っていくなら月曜日というのは、
あまり期待できないと思った。

かといって、参観日とか運動会の振替休日といった学校行事というのは、
自分たちでコントロールできるものではないので、結局月曜日しかないのだが。
20170522-19.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年05月24日 04:52 ] テーマパーク | TB(-) | CM(0)

2017年東海・近畿旅行記

ゴールデンウイークに、100名城めぐりの一環として、東海、近畿地方でまだ
訪問していない城に行ってきた。

城巡りだけだと単調になるので、途中経路にある観光地なども同時に回った。

訪問した100名城のうち、2つは日本三大山城と言われる岩村城と高取城と
いうことで、城巡りというより登山であり、非常に疲れた。

これで、東海地方の東海、近畿地方の100名城は松阪城と兵庫県の5つの
城の6城だけとなった。

お時間がある人は見てほしい。

2017年東海・近畿旅行記
http://www.green.dti.ne.jp/yama219/domestictrip/201705Tokaikinki/index.htm



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年05月22日 04:14 ] 愛知県 | TB(-) | CM(0)

森友学園の小学校と幼稚園を見てきた

今月、近畿地方に用事があったため、大阪に一泊した。

帰京する日、森友学園の瑞穂の國記念小學院と、塚本幼稚園を見に行ってきた。

世間を騒がせていた森友学園問題、最近はマスコミ的なうまみが無くなったこ
ともあり、現在は話題が加計学園問題のほうにシフトしている。

森友学園問題も、加計学園問題も首相側の口利きが学園側に有利に働いたと
したなら、それなりに問題ではあるのだが、トップニュースで何日も話題にす
るような話ではないと思う。

時代が昭和ならこんなこといくらでもあっただろうし、国もちゃんと回っていた。

そんなくだらないニュースを垂れ流すぐらいだったら、欧米のようにもっと国
民に対して意味のあるニュース、例えば、中国や北朝鮮の危険性や、今の
少子化問題というのが国内問題として最大の問題であることをもっと啓発す
るような番組を、ちゃんとした取材に基いて放送して欲しいと常々思っている。

森友問題のようなどうでもいい問題が、ここまで炎上し、1日3億円の税金が
かかっている国会を何日も空転させている。

わかりやすく言うと、無駄な国会を1日やると、国民1人あたり1日3円徴収
されるのである。4人家族の我が家の場合、アホの辻元らのせいで12円/日
も無駄に税金を使われている換算になる。
10日もやられたら120円も無駄遣いされているのである。

それ以外にも、1月20日から6月18日まで150日間という限りある期間で行わ
れる国会で無駄に日数を食うことで、それなりに時間と金をかけた意味のあ
る法案が審議もされず不成立になることだってあるわけである。

原因となっている人たちにはたいそうムカついている。

民進党や共産党などの左派野党、マスコミ連中は言うに及ばず、篭池夫妻、
安倍昭恵夫人である。

この問題の本当の問題児は左派野党やマスコミ、そして籠池夫妻なのだが、
安倍昭恵に関しても、数々の問題行動をどうにかしてもらえないかと一国民
として思う。
行動が軽率で脇が甘すぎでるのである。

この森友以外にも、三宅洋平と一緒に極左の巣窟である沖縄の高江に行っ
たりと、このアホ女が安倍首相の最大の弱点となっているのではないだろうか。

安倍首相も心のなかでは「結婚して失敗した」と思っているのではないかと思う。

といっても今更どうしようもないのだが。

さて、前置きが長くなったが、瑞穂の國記念小學院と、塚本幼稚園がどんなとこ
ろにあるのかレポートしてみる。


問題となった瑞穂の國記念小學院は阪急宝塚線の庄内駅にある。
20170506-01.jpg

歩きスマホが原因で人身事故が起きやすそうな狭いホーム。
20170506-02.jpg

庄内駅を出る。庄内駅は豊中市にある。
20170506-04.jpg

駅の真ん前はちょっとうまそうなドーナツ屋があったりする。
20170506-03.jpg


ハイソな阪急沿線も大阪府内は、かなり庶民的である。
20170506-05.jpg



「いつ買うのん? 今でしょ!!」目の消し線に何の意味もない、某予備校の
国語教師
20170506-06.jpg


コテコテの大阪のノリに呆れ果てながら、目的地に向かう。
20170506-07.jpg


伊丹空港が近いせいもあり、頻繁に旅客機の低空飛行があり騒音がうるさい。
20170506-08.jpg

角のタバコ屋。
20170506-09.jpg

それらしい建物が見えてきた。
20170506-10.jpg

話題も沈静化しており、マスコミの姿は皆無で私のような野次馬もあまり見かけなかった。
20170506-11.jpg

立派な小学校である。
20170506-12.jpg

度々ニュースでは塚本幼稚園にて園児たちに教育勅語を暗唱させたり、中国や
韓国に対するヘイトスピーチをさせたりする姿が流れている。

アホかと思う教育であるが、教育勅語についてはそれほど問題のあるものでも
ないのに、中国や韓国のヘイトスピーチと一緒くたにされ、中身をよく知らない
一般人にあたかも、戦前の危険思想のように報道されているのが、腹立たしい。

工事中のまま凍結された校舎。
20170506-13.jpg

本来であれば工事を今年の3/31に終え、今頃小学校として機能しているはずだった。


そんなことがわかる労災保険関係成立表。
20170506-14.jpg

しかし、この庄内近辺、先程も書いたように飛行機の発着が多く、教育環境として
どうなのかと思う場所であった。

次に梅田に戻り、JRの塚本駅で降りた。
20170506-15.jpg

塚本幼稚園には、塚本駅前通りを通っていく。
20170506-16.jpg

完全に大阪の商店街であった。
20170506-18.jpg


滋賀県に行けば道に歩けばこの飛び出し坊やにあたるというぐらいによく見かける。
大阪ではあまり見かけないが、ポコッとここに1つだけあった。
20170506-19.jpg

この飛び出し坊やが塚本幼稚園の目印になっているようである。
20170506-20.jpg

度々テレビで取り上げられていたネコバス。
20170506-21.jpg


このネコバスに乗りたいと子供に言われ、幼稚園を選んだ家庭も多かったの
だと思うが、入ってみてトンデモ幼稚園だったというのだから、同情したくなる。

外見だけではどんな小学校、幼稚園なのかわからなかった。

やはり小学校や幼稚園を選ぶときは、パンフレット等の学園からの情報
だけではなく、ネットなどのクチコミ情報が重要で、そのクチコミ情報も
嘘が混じっていたりするから、メディアリテラシというのは大事だと思った。

帰りは塚本商店街のラーメン屋で昼食をとって帰った。
20170506-17.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年05月21日 00:05 ] 大阪府 | TB(-) | CM(0)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(21カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。
情報処理(ITストラテジスト,システム監査,プロジェクトマネージャ,アプリケーションエンジニア,テクニカルエンジニア(システム管理),テクニカルエンジニア(データベース),ネットワークスペシャリスト,セキュリティアドミニストレータ,1種,2種)、元PMP、ITIL V3 Foundation、Oracle Master Gold、日商簿記1級、建設業経理士1級、英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
135位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム