旅好きおやじの日記 TOP  >  時事・世相

法務省の人権関連動画

ネットで保守系の動画をよく見るので、自分でもちょっと右に偏り始めている
なと思っている昨今、会社でコンプライアンスに関して触れる機会があったの
で、ちょっと反省し、人権についてちょっと意識的に考えてみようと思うことに
なった。

家に帰って人権についてネットを検索していると、法務省がいくつかドラマ
動画をアップしており、これがなかなか面白いことがわかった。

同和問題、外国人差別、いじめ、パワハラ、DV、児童虐待、ハンセン病な
どの動画を見て、肝に銘じておこうと思うことも多かった。

そんな、動画の中でも、私的に一番秀逸だと思ったのが、
「えせ同和行為」という動画である。

えせ同和行為というのは、会社にいきなり電話をかけてきて電話を受けた人間
に、御社の人権教育はどうなっているのかといきなり話だし、対応をミスったら
機関紙などを勝手に送ってきて、その代金を請求させるという手口のものである。

注意喚起という意味で一度見ておくことをおすすめする。

えせ同和行為(MOJchannel)
https://www.youtube.com/watch?v=PYDp883BjOs


演じているヤクザの親分役の俳優が、なんとなく夏八木勲っぽく型にはまって
いる(セリフは棒読みだが)が、子分たちの演技は絵に描いたように下手くそだった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2017年05月28日 04:35 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

戦争にチャンスを与えよ

中国4.0に続く、ルトワックと奥山さんコンビの本。

ルトワック氏というと軍事戦略で博士号をとっており、だからというわけでは
ないが言っていることに一々納得させられる。

戦争には目的があり、その目的のため敵味方に分かれて戦うわけである。
戦っていくうちに、勝敗が見えてきて、勝った方も、負けた方も納得行く形で
戦後処理が行われる。

しかし、戦争が国連や他国により介入され、不完全燃焼の状態で戦争を
終結させられた場合、お互いにまだやれると思い、国連やNGOなどの支援
が戦争のための準備のために使われるため、戦争が終わらないまま何年
も続くというのである。

NGOなども、「かわいそう」という短絡的な感情だけで、戦略を持って支援を
しているわけではないので、こういうことが起きるという。

日頃から、NGOを見ていて胡散臭さを感じていたが、その胡散臭さというの
が、自分たちはいいことをしているんだという偽善の心を満たすだけであり、
そうではなく、実は戦争をこじらせている張本人であるということを、私も
薄々感じていて、それが文章で書かれていて、「これだ」と腑に落ちることが
できた。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年05月19日 04:16 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

フォース・ターニング

Youtubeの番組で、「アメリカ通信」という番組をやっている。

欧米のニュースについてわかりやすく解説している番組で、著者の奥山さん
と、IT関連企業の社長である和田さんの掛け合いが面白く、毎日、家に
帰ったら、必ずチェックしている番組である。

そんな奥山さんが翻訳した「フォース・ターニング」は、番組で何度も取り
上げられており、面白そうなので買ってみた。

世の中の出来事というのは、80年周期で移り変わり、歴史が繰り返されてい
るので、これから起こる出来事も予想できてしまうというのである。

この著書は1997年に発表されたものだが、その後に911の飛行機テロや、
リーマンショックを見越した記述もあり、注目を集めているわけである。

実際に本の内容を見ると、ズバリ当てている書き方でもないので、予言の書
というほどのものでもないが、人の人生というのは4つのステージにわかれ
同じ人生のステージを共有する同世代の考え方、前後の世代の考え方は
異なるものになり、その考え方の相違から世の中の出来事がある程度わか
ってくるという考えは、考察としてはなかなか興味深いものがあった。

ただし、この本を読むにはアメリカ史の200年、この70年に限っては文化的な
背景などの前提知識を伴うため、アメリカ史に興味がないと読むのは結構つ
らいかも知れない。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年05月13日 04:14 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

川崎の踏切の事故の件

3日連続でエンベデッドシステムスペシャリスト試験の話を書いたので、先週
の話になるが、先週の土曜日、川崎の八丁畷駅の踏切で、自殺しようとして
いる70代の爺さんを助けようと、50代の横浜銀行の行員が助けに入り、列車
に衝突し、2人とも死亡したという事故があった。

事故のあった踏切は、私が川崎で映画を観たり、マッサージに行ったあと、
歩いて帰る時にいつも通る踏切で、2003年にも、万引きした中学生が古本屋
の店主から追われ、列車にぶつかって死んだ場所でもある。

この踏切の間を通る京急電車は特急の場合、容赦ないスピードで走っており、
音もすごく、この列車にひかれたらひとたまりもないという恐怖感が襲って来
る場所である。

銀行員の勇気と正義感はすごいと思うが、私には絶対真似できない。

もし、踏切にいる人間が身内なら助けに入るだろうが、他人の、しかも爺さん
や婆さんがいたとしても、助けに入ろうと思うこともないだろう。

飛んできた死体やその破片を避けるためにその場から離れるだろう。

しかも、あとで聞いたら爺さんは自殺だったとのこと。


この人身事故で、私の嫁も列車内で足止めを食らったとのこと。

首都圏では毎日のようにどこかで人身事故が起きているが、死ぬなら死んで
いいから、他のところで死んでほしいところである。

貴重な社会的戦力を、身勝手な老人によって奪われた迷惑な話である。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年04月20日 04:08 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(2)

松戸の女児誘拐殺人事件の犯人逮捕

昨日、やっと千葉の我孫子市でベトナム国籍の小学三年生の女の子(当時)
が殺害・遺棄された事件で、松戸市の男が逮捕された。

この事件が発生したとき、2人の女の子の父親である私としても、非常に憤り
を感じていたが、ひとまず犯人が逮捕されてよかった。

こういう事件の犯人というのは、独身、無職ということで、暇人で、大人の女性
と付き合えない宮崎勤のような人物像を思い浮かべる。

今回は違った。

男は2人の子供の父親で、保護者会の会長ということだった。

私も、子供には変なおじさんはどこに潜んでいるかわからないから、絶対に
人通りの少ない道を通って登下校するなと言っているが、保護者、ましてや、
見守隊をやっていたというから、殺された女の子だって警戒を解いていただろう。

今回の事件は、外国籍の女の子を日本人が殺した事件ということで、ベトナ
ムの人たちにも、安全な日本でこういう事件が起きるのかと日本にとって悪い
イメージがついてしまったことだろう。

殺された女の子が一番可愛そうで、その両親も非常に気の毒だが、犯人の
家族、特に2人の子供も今後悲惨である。

多分、今の小学校にはもう通えないだろうし、転校したところでこういう大きい
事件が起きた後であればバレてしまうだろう。

こういう、身勝手な男のために被害者、加害者の周りの人が不幸の底にたた
きおとされたというやりきれない事件であった。

殺害された女の子のご冥福をお祈りします。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年04月15日 04:51 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(2)

図解 よくわかる世界の紛争2017

世界各地の紛争について解説された本。

具体的な戦闘行為はないものの、東アジアの紛争として、朝鮮半島、尖閣
諸島、竹島問題、北方領土問題、中国と台湾なども挙げられていた。

この中で、特に最近気になるのは朝鮮半島問題である。

北の黒電話のコスプレこと金正恩は、最近になりミサイルを打ちまくったり、
兄の金正男を暗殺したりとやりたい放題で、これに対して日本やアメリカが
さらなる制裁に動いている。

米中首脳会談で北朝鮮に対して具体的に何をするのか決まらないまま終
わってしまったが、北朝鮮がさらなる挑発を続ければ中国もアメリカによる
北朝鮮攻撃を認めざるを得なくなるのではないかと思う。

対する南朝鮮。

大統領が弾劾され、次期大統領候補としてムン・ジェイン氏が一番人気と
なっており、この男は親北朝鮮で、日本で言うと男版福島瑞穂のような
位置の人らしく、最悪の場合、北主導で統一されるのではないかという声も
ある。(まあ、ないと思うが)

最近は、中道の対立候補も出てきているので、その候補に頑張って欲しい
ところである。

そんな、どっち付かずの南朝鮮と、国際ルールを無視し続ける北朝鮮、
もし、金正恩がうまい具合に米軍に殺されたとしても、重しがとれ、もし内戦
にでも発展したりすれば、難民が10万人規模で日本に来るとも言われ、人
道上の問題から助けざるを得なくなると思う。

これが普通の難民であればいいが、武装難民の可能性もあり、日本の平和
と秩序が乱れる恐れもある。

本当に厄介な隣人たちである。

ちなみに、本の内容は事実が淡々と書かれているだけで面白みにかけた。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年04月13日 04:39 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

胡散臭いアカデミー賞授賞式

私は映画が好きなので、アカデミー賞を受賞した映画には興味がある。

実際に観てみると、観てよかったと言える映画も多いが、なんじゃコレという
ものもあったりする。

まあ、それはよいとして、このアカデミー賞について、胡散臭さを感じている。

アカデミー賞の授賞式で、中東7カ国の出入国制限に抗議してボイコットする
イラン人監督がでたり、司会者がトランプ大統領に対して煽ったり、その他の
参加者からも批判があいつだとして、作品以外の話題がニュースになったり
している。

前者は、まあ、アメリカに対しての怒りもあるだろうからボイコットするという
行為については理解もできるが、映画を賞賛するアカデミー賞の授賞式に
おいて、主旨が異なる大統領批判で話題作りをするのは、非常にずれてい
るし、私のような他国の国民とか、アメリカでもトランプを支持した人たちに
とって、見苦しいパフォーマンスだと思う。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年03月01日 04:28 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

プレミアムフライデー

来月2月から、毎月末金曜は午後3時に仕事を終えることを奨励する
「プレミアムフライデー」という制度始まるようである。

ただ、あくまで推奨であって強制ではないようである。

今のところ、会社からは何も言われていないが、政府や経済界から提唱
されているこの制度を、会社として否定するわけにも行かないだろうから、
うちの会社も形式上はこの制度を取り入れる方向になるのではないかと思う。

ただし、こういう制度が始まっても、現場任せにしていると、日本の悪しき
風習により、形骸化されていくのがオチだろうから、プレミアムフライデーと
勤務実績を突き合わせて、遵守率が低い会社の社名は公表されるぐらい
の強制力を働かせてほしいところである。

また、プレミアムフライデーに働かざるをえない接客業やについても、
別の日に午後3時に帰らせることを推奨するなどして不公平がないように
してほしいものである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年01月27日 04:24 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

テコンダー朴2

テコンダー朴の1巻は非常に楽しませてもらったので、Amazonで1ヶ月以上
前から予約して期待していた。

2巻の登場人物は、在特会の桜井誠氏をパロった登場人物が出てきて、
それなりに面白かったのだが、1巻で受けた斬新さというのがなく、1巻の
ネタが惰性で続いている感じで、1回読んだら、もういいやというような
内容だった。

3巻も出るようだが、多分買うことはないだろう。

Amazonの評価は★5つのものが多いが、ネトウヨお得意の情報操作なので
惑わされないほうがいいだろう。

評価を見て買ったら、たぶん損した気分になると思う。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年01月24日 04:44 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

ビットコインのからくり

昨年の後半あたりからビットコインについて、報道とかでもやたらと取り上げ
られる回数が多くなってきた。

私はビットコインにあまり興味もなかったので、2年ぐらい前にビットコインの
取引所であるマウントゴックス社がビットコインを損失したニュースのことを
思い出し、胡散臭いのによく最近話題になっているなと感じていたが、最近は
あまりに、色んな所で聞くので本を借りて調べてみようと思い、この本を借りた。

通貨とは何かといったところから解説されていることもあり、なかなか読み応
えがあり、私には難解な部分もあったが、他のネットの情報などで補完しながら
ビットコインについて知ることができた。

しかし、よくもまあ、こんなすごい仕組みを思いつくなと思う。

ビットコインを使えば、銀行もいらなくなるし、海外とのお金のやり取りも
ほとんど手数料をかけることなく行うことができるというのだが、どうやって
行うのかという疑問が出てくる。

ビットコインでは「公開鍵暗号方式」と「ブロックチェーン」という技術で
実現されている。

「公開鍵暗号方式」については平たく言えば暗号化なのだが、もう一つ
「ブロックチェーン」という聞きなれない技術を使うという。

ビットコインはどこか一箇所で残高を管理しているわけではなく、今までの
膨大な取引履歴を使って現在どこにいくらあるかを管理するものらしい。

その膨大な取引履歴を「ブロックチェーン」といい、ネットワーク全体で分散
して共有するものであるという。
(その昔ファイル共有ソフトWinnyというのが流行ったが似たような理論で)

取引が発生した場合、「ブロックチェーン」に新しい取引履歴をつなげる
行為を「マイニング」といい、このマイニングはコンピュータの空き能力を
使って行われ、一番最初に「マイニング」した人にビットコインでお金が
手に入るらしい。

また、「ブロックチェーン」は取引が増える都度大きくなり、その「ブロック
チェーン」を偽造するためには膨大な演算が必要になり、事実上不可能という。

あまり、うまく説明しきれていないが、これらの技術によりセキュリティが
担保され、信頼性としても問題なく、この1年で爆発的に広まっていのでは
ないかと予想される。

私も、海外旅行をするときにこのビットコインが使えるようになれば、
現地通貨との両替とか必要がなくなるのでいいなと思う。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年01月21日 04:52 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(21カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。
情報処理(ITストラテジスト,システム監査,プロジェクトマネージャ,アプリケーションエンジニア,テクニカルエンジニア(システム管理),テクニカルエンジニア(データベース),ネットワークスペシャリスト,セキュリティアドミニストレータ,1種,2種)、元PMP、ITIL V3 Foundation、Oracle Master Gold、日商簿記1級、建設業経理士1級、英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
965位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
196位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム