日本100名城訪問記 その17(武田氏館 2016/11/23)

日本100名城、17番目の訪問は武田氏館である。

武田氏館は、戦国時代には躑躅ヶ崎(つつじがさき)館と呼ばれていた。

武田信玄はこの館を本拠地としており、城よりも配下の人材を大事にしたため
「人は石垣、人は城」という言葉を残し、優秀な家臣団を形成したが、
実際には、この躑躅が崎館の後ろには要害山城という山城があり、これを
詰城(本丸)として、ちゃっかりと城も持っていたのである。

甲府駅の北口。南口と違いバス停とタクシー乗り場ぐらいしか無い。
20161123-87.jpg

武田神社にはバスで10分ぐらいで行ける。
20161123-22.jpg

歩いても20分程度なので、バスの時刻が合わなければ歩いたほうが早い。

甲府駅から、武田通りをひたすら北北東に歩いていく。
20161123-23.jpg

地名も武田。
20161123-88.jpg

行き先案内板をみると温泉などもあるようである。
20161123-89.jpg

途中に山梨大学があった。
20161123-90.jpg

いわゆる駅弁大学であり、医学部以外の学部の偏差値はそれほど高くないのだが、
2015年にノーベル賞受賞者が出た日本有数の大学でもある。

武田神社到着。
20161123-25.jpg

武田神社の境内。
20161123-91.jpg

神社の鳥居をくぐり右側に武田氏館がある。
20161123-92.jpg

このあたりで、武田信玄が生活をしていたと考えると感慨深いものがある。
20161123-93.jpg

七五三詣での家族が何組か来ていた。
20161123-94.jpg


100名城スタンプを押すために御朱印受付で聞いたところ、ここにもスタンプは
あるが、はんこが歪んでいるので、宝物殿の方で押した方がいいとのこと。
20161123-95.jpg

宝物殿はお金を取られるし、4年前にも見たのではんこだけ押させてもらうことにした。
20161123-96.jpg

100名城スタンプゲット。
20161123-97.jpg

帰りに「図説 武田信玄公」という本があり興味深かったが、17000円というのは
手が出ない。
20161123-98.jpg


武田氏館データ
別名躑躅ヶ崎館跡
城郭構造連郭式平城
天守構造不明
築城主武田信虎
築城年1519年(永正16年)
主な改修者徳川氏、羽柴秀勝、加藤光泰
主な城主武田氏、河尻秀隆?、徳川氏、豊臣秀勝、加藤光泰、浅野長政
廃城年1594年(文禄3年)
遺構石垣、土塁、堀
指定文化財国の史跡
再建造物
位置山梨県甲府市(北緯35度41分12.71秒 東経138度34分38.9秒)
交通手段JR甲府駅より徒歩20分
スタンプ武田神社宝物殿、神札主札授与所



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2016年12月09日 04:43 ] 山梨県 | TB(-) | CM(0)

日本100名城訪問記 その16(甲府城 2016/11/23)

日本100名城、16番目の訪問は甲府城である。

甲府とは甲斐の府中(政治・経済・文化の中心地)という意味で、戦国武将
武田信玄のお膝元だけあり、戦国期から栄えていたが信玄の没後、
息子の勝頼の時代に織田氏に滅ぼされ、その後徳川家康がこの地を治めた。

しかし、天下人豊臣秀吉により、徳川家康が関東に転封され、その頃この
甲府城の築城が始まったという。

甲府城の最寄りである甲府駅は東京からだと、新宿から中央本線で来ることができる。
20161123-09.jpg

100名城のうち、武田氏館と甲府城の2つが甲府駅の北と南にある。
20161123-10.jpg

武田信玄像。
20161123-11.jpg

甲府城に向かう途中の自動販売機にもこの像の写真があった。
20161123-13.jpg

歩いて5分もせず、信号も渡ること無く甲府城には着けてしまう。
20161123-14.jpg

スタンプは甲府場内の稲荷櫓にある。
20161123-15.jpg

「スタンプが必要ならノックして下さい。」とかなりぶっきらぼうな走り書き。
20161123-82.jpg

ノックすると、管理人がスタンプを渡してくれたので、台紙にスタンプを押した。
20161123-83.jpg

甲府城の第第の支配者の家紋が展示されていた。
20161123-84.jpg

2階にも上がってみた。
20161123-85.jpg

甲府城の模型。
20161123-86.jpg

甲府城は江戸時代の初期には将軍家の一門が城主となる特別な城だったが、
武田の旧臣の流れを組む柳沢氏が治めるようになり、最も発展したという。

天守閣のあった場所にあがる。
20161123-18.jpg


甲府城天守からの城下町風景。
20161123-20.jpg

江戸時代に入ってからの城というのは、イマイチ知識がなかったのだが、
こうやって城巡りをする中で勉強できるので、100名城というのはなかなか
いい企画だと思う。

甲府城データ
別名舞鶴城、一条小山城
城郭構造梯郭式平山城
天守構造天守の存在も含めて不明
築城主徳川家康?、 羽柴秀勝
築城年1583年(天正11年)?、天正18年
主な改修者
主な城主浅野氏、徳川氏、柳沢氏
廃城年1873年(明治6年)
遺構石垣、堀
指定文化財山梨県史跡
再建造物櫓、門
位置山梨県甲府市(北緯35度39分55.04秒 東経138度34分16.82秒)
交通手段JR甲府駅徒歩5分
スタンプ舞鶴城公園管理事務所、甲府城稲荷櫓




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2016年12月08日 04:38 ] 山梨県 | TB(-) | CM(0)

武田神社で初詣

正月には誰かと初詣に行くことが多く、ここ数年はブレイク氏と行くことが多かったの
だが、今年からはお互い家族との時間を大切にし、正月には会わないことにした。

元旦は嫁の実家で過ごす予定になっていたが、1/2は1人で武田神社に行くことにし
ていた。

昨日は天気も良く、絶好の初詣日和ということで山梨県甲府市の武田神社まで向
かった。

途中、東京都八王子市の高尾駅で乗り換えることとした。高尾山で有名である。


こうやって電車の旅でぼんやりしながら過ごすのもいいものである。


そんなこんなで甲府駅に到着した。


甲府駅から、武田神社へは「武田通り」を歩いていく。途中「武田」という地名もあった。


歩くこと20分。武田神社に到着。


なぜ、神奈川県民がわざわざ甲府にある武田神社まで来たのか?

実は、4年前に社員旅行で武田神社に来たのだが、その時はこのブログの読者なら
おなじみのタイのプロジェクトで精神状態がおかしくなり始めていたころで、気が気で
はなかったので上の空でみていた。
常々もう少しじっくりと見てみたいということで、ここを選んだのである。

武田神社は、武田信玄が過ごした躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)跡に建てられた
神社である。
戦国大名の多くが、山城または平城を居城にしていたのだが、武田信玄は居城を持
たなかった。

有名な「人は石垣、人は城」ということで、優秀な人材がいれば城などいらないという
考え方だったのである。

武田神社はなかなか混んではいたものの、20分ほど並べば賽銭を投げることができた。


おみくじの結果は末吉ということで、あまりいいことは書かれていなかった。

風林火山の盃。当然ながらのちの世に作られたものである。


屋台ではイワナの塩焼きを購入して食べたが、これがうまかった。


途中コンビニにより信玄餅などを食べながら、甲府駅へ戻った。


次の目的地は温泉である。バスの系統がややこしいこともあり、目当ての温泉には
タクシーで行くことにした。

タクシーに乗ること約20分。燈屋(あかりや)という温泉宿に到着。


こんな感じの露天風呂である。

(燈屋ホームページより)

特に壺湯という壺にお湯を入れた温泉は人気らしい。

(燈屋ホームページより)

温泉はあんまり混んでおらず、ゆっくりと壺湯につかることができた。
壺から足を出すと、体は暖かく足は冷たい。天気も良く最高に気持ちがよかった。
信玄公もこんな風に温泉に浸かっていたのだろうか。

ラウンジではアボカドシーザーサラダを注文。今年はヘルシーに行くつもりである。


武田神社にも初詣できたし、温泉にも浸かったし、あと1日休みをゆっくり過ごし、
仕事始めに備えたいと思う旅好きおやじであった。


追伸
 このブログで、織田信長、毛利元就、北条氏康、武田信玄、真田幸村のゆかりの
 神社や城に行っていることに気づいた。
 今川義元、徳川家康、斎藤道三、豊臣秀吉、上杉謙信、伊達政宗のゆかりの地
 にも行ってみたい。
 最初の4人は東海道新幹線で途中下車すれだけで達成できるだろう。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年01月03日 04:49 ] 山梨県 | TB(-) | CM(2)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(21カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。
情報処理(ITストラテジスト,システム監査,プロジェクトマネージャ,アプリケーションエンジニア,テクニカルエンジニア(システム管理),テクニカルエンジニア(データベース),ネットワークスペシャリスト,セキュリティアドミニストレータ,1種,2種)、元PMP、ITIL V3 Foundation、Oracle Master Gold、日商簿記1級、建設業経理士1級、英検2級

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



読書メータ
旅好きおやじさんの読書メーター 旅好きおやじさんの読書メーター 旅好きおやじの今読んでる本 旅好きおやじの最近読んだ本
ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1496位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
287位
アクセスランキングを見る>>
おやじ日記ランキング
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム