沖縄社交街巡り 後編(栄町社交街)

前2日は、那覇からかなり離れた社交街をレポートしたが、最終日の今日は
那覇市内の社交街をレポートする。

先の2社交街は基地の門前町であるが、こちらは戦後の闇市から発展し昭和
30年代に今の形の社交街になったらしい。

その戦後の闇市も、ひめゆり学徒隊で知られる沖縄師範学校女子部、
沖縄県立第一高等女学校の跡地にある。

その社交街は、ゆいレールの安里駅をおりてすぐのところにある。
20150705-26.jpg

安里駅の階段を降りてすぐに、山羊料理屋がある。
20150705-12.jpg

社交街方面に歩くが、もうひとつ山羊料理屋があった。
20150705-25.jpg

栄町の社交街の入口に沖縄の大手スーパー「りうぼう」がある。
20150705-13.jpg

りうぼうの中に入ってみたが、普通のスーパーであった。
20150705-27.jpg

他の社交街と同じようなバーはあったが、こういうのは小数派である。
20150705-28.jpg

栄町社交街の門をくぐる。
20150705-14.jpg

スナックがズラッと並ぶ。
20150705-29.jpg

ぎっしりとスナックが並んでいる。
20150705-30.jpg

美人館って。
20150705-31.jpg

こういう屋号がついている店で、本当に美人が出てくるとかあまり聞いたことが
ない。

この栄町社交街は、赤線地帯でもあり、売春宿として利用されていたが、
市民による浄化作戦により壊滅状態に追い詰められたと言われている。

と言っても、未だに営業をしているとも言われており、イタチごっこが続いて
いるようである。

営業している女性はというと・・・

飛田新地の「妖怪通り」に座っている女性と同類らしい。

20150705-32.jpg


普通の料亭のような店もあった。
20150705-33.jpg

沖縄らしいポスターがあったのでパチリ。
20150705-34.jpg

栄町の地図。
20150705-35.jpg

ところどころ白塗りになっているのは営業を終えて廃業したところだろうか。

20150705-36.jpg

栄町社交街の組合員之証。
20150705-37.jpg

どこかで見たことのあるマークだなとずっと考えていたが、そういえば放射能
のマークであることを思い出した。

放射能のマークは1946年に発明されたマークなので、もしかしたら時を同じく
して偶然出来たマークなのかもしれない。

3つの社交街を探訪したわけであるが、社交街という単語を知ったのは、
今回の沖縄訪問で初めてであり、あまり前情報もなかったのだが、
家に帰ってネットで調べ、他にも普天間の近くの真栄原とか、沖縄市の吉原、
八重島社交街などがあると知った。

次に沖縄に行った時には是非訪れてみたいと思う。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2015年07月29日 04:55 ] 沖縄県 | TB(-) | CM(0)

沖縄社交街巡り 中編(辺野古社交街)

昨日レポートした金武町からさらに北東に15.8km、国道329号線を30分弱、
車で移動したところに、辺野古社交街がある。

辺野古というと、普天間基地の移設先として日米で合意できており、地元
自治体の合意もあったのだが、鳩山由紀夫が県外移設というできもしない
ことをできると言ったばかりに、話はこじれ今では、反基地の象徴的な土地
となってしまい、日本人で知らない人はいない地名となってしまった。

そんな辺野古ってどんな土地なのかというと、一般人はおろか、多少辺野
古問題に関心がある人でも想像もつかないだろう。

ということで、辺野古についてレポートする。

昨日説明した、社交街はここ辺野古にもある。

キャンプ・シュワブの社交街としてかつて賑わっていた場所である。

入口には「Welcome 辺野古社交街」とある。
20150704-61.jpg

キャンプ・シュワブが開設した1955年に、この地域の民政府土地課長だった
アップル中佐が中心となり、辺野古社交街を開発した。
米軍と辺野古住民の友好の証として「アップルタウン」と呼ばれるようになっ
たという。

金武町社交街以上に寂れてしまっている。
20150704-63.jpg

こういう寂れた街にもかかわらず、路駐の車多数。
20150704-111.jpg

基地移設反対運動は結構だが、路駐はやめましょう。

クラブチャンピオン。やっているのかやっていないのかわからない。
20150704-112.jpg

辺野古社交街も金武町社交街と同じく、ベトナム戦争の頃はスナックやクラブ
などの飲食店が60件以上並ぶ繁華街で、辺野古の人口1500人に対し、ホステ
スの数が1,000人いたと言われる。

住民の2人に1人がホステスって。どんな街だったのかなかなか想像がつかない。

車は、街の外れにある辺野古コミュニティセンタの駐車場に駐車した。
20150704-62.jpg


辺野古出身の有名人といえば、黒木メイサがいる。

彼女は、10歳のときジャネット・ジャクソンに憧れて、10歳のとき沖縄アクターズ
スクールに通ったというが、沖縄アクターズスクールがあるのは宜野湾なので、
車で1時間近くかかっていたのだな、とどうでもいいことを考えていた。

イタリアンレストラン。
20150704-113.jpg

黒木メイサも贔屓にしていたレストランらしい。

準備中とあった。営業時間は夕方かららしい。

笑ったのが、DEEP案内の編集長が、食べログに投稿しているのだが、
逢坂さん的に3.5と評価していた。

普天間移設問題の渦中にある辺野古で食べる「座敷でステーキ」
http://tabelog.com/okinawa/A4702/A470201/47009596/dtlrvwlst/5977394/


食べログにまで登場し、読み応えのある評価文を書くとは恐るべしである。

パーラークイックストップ。塗装を見る限り新しいので営業しているのだろう。
20150704-114.jpg

辺野古地区の街はこのようにところどころ空き家もあった。
20150704-117.jpg

「知らない人には絶対ついていかない」
20150704-116.jpg

こういう、過疎地でこの看板を見ると、現実的な感じがして怖い。

辺野古社交街の入口に戻り、キャンプ・シュワブの移設反対派の座り込みを見に行った。
20150704-115.jpg

座り込みの皆さん。
20150704-118.jpg

さまざまな、既知移設反対の旨の看板があるのだが、なぜかハングルもあった。
20150704-119.jpg

何で、外国の人が日本の国内問題に干渉しているのか?

自国の米軍基地に反対したらどうなのだ、と思った旅好きおやじであった。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年07月28日 04:47 ] 沖縄県 | TB(-) | CM(0)

沖縄社交街巡り 前編(金武町社交街)

戦後まもなく、米軍は沖縄を占領したわけであるが、米兵による強姦や殺人
などが、1946年~1949年の間に1,000件を超えた。

若い盛りの米兵がつい最近まで敵だった土地でストレスをため、酒に酔って
いる中、戦勝国で万能だと勘違いしている状況で、目の前に敗戦国の若い
女が歩いていたとしたら・・・

こういう事件が起きるのは不思議な話ではない。

事態を重く見た、知事は米軍慰安施設の設置を提唱し、それを受け、
米軍は「Aサイン」という制度を設け、公認の店舗は許可証か「A」の表示を
店頭に掲げて営業した。

この制度の目的は、米軍及びその家族の衛生面をで脅威を与えないために
と発足された制度でもあるのだが、性病感染の抑制も目的の一つであった。

そうした、Aサイン店が集まった街を「社交街」といい、沖縄のあちこちに
できたと言われている。

今月はじめに、沖縄に行った時に3つの社交街を見物しに行ってきたので
レポートしたい。

始めに行ったのは金武町(きんちょう)の社交街である。
20150704-56.jpg

金武町は沖縄の中部にあり、沖縄自動車道という高速を使っても那覇から
1時間ぐらいのところにあり、レンタカーを借りないとなかなか来れるものでは
ない。

マンホールにはタコライスの街金武町と書かれている。
20150704-99.jpg

ここ金武町は、米軍基地のキャンプ・ハンセンの前にある社交街で、ベトナム
戦争の頃は米兵たちで賑やかだったのだが、平和になり米兵が帰還し、さら
に駐留する米兵たちも基地の中で遊ぶようになり、どんどん廃れていった。

かろうじて残っていた売春宿みたいな場所も、市民運動により浄化され、
今ではかなり寂れてしまっているという。

ホテル 東京。首都圏に「沖縄」とついた店があるのと同じようなノリだろうか。
20150704-100.jpg

営業しているかしていないかよくわからないホテルであるが、エアコンの室外
機を見ると錆びて手入れもされていないので、恐らく営業していのだろう。

クラブSHIMA
20150704-57.jpg

ZONE。ロンドンの地下鉄のような看板。
20150704-59.jpg

日本の過疎地の温泉地のような寂れ具合。

かと思えば、ペイントが紫外線にやられていない比較的新しい場所もあったりする。
20150704-101.jpg

パチスロがこんなところまで進出していた。
20150704-102.jpg

米兵4人組とすれ違った。やはりゴツイ体をしている。
20150704-103.jpg

金武町の地図にはタコライスの店があるというので行ってみた。
20150704-58.jpg

キングタコス金武店。すでに昼食にピザの食べ放題を食べたので寄らず。
20150704-105.jpg

後から知ったことだが、キングタコスという店の前身の「パーラー千里」という
店舗が1号店で、タコライス発祥の地とのこと。

1984年、当時の円高により、それまで主な客であった米兵が外食を控えるよ
うになったため、タコミートを利用してタコスよりもボリュームがありコストパ
フォーマンスのよい新メニューとして考え出されたと言われている。

今回、土地勘も出来たので、今度金武町に来た時にはパーラ千里に寄って
みたい。

「この季節がやってきた」とあるが、沖縄目線から見ても7月は違うのだろうか。
20150704-106.jpg

有料駐車場もあった。
20150704-107.jpg

盆栽カフェ。盆栽は日本文化ということでアメリカ人には受けるのかもしれない。
20150704-108.jpg

訳のわからないタイヤのオブジェ。
20150704-109.jpg

ベンチにはドル札が。
20150704-110.jpg

金武町の散策は13時台だったのだが、開いていない店も多かったのと、
この日の目的が米軍基地巡りだったこともあり、1時間も滞在せず、次の
目的地に行った。

パーラ千里とか、夜の金武町とかどんな様子なのか、近いうちにまた遊びに
来たいと思う街だった。

ただし、那覇でレンタカーを借りる場合、返すのが19時までの店も多いので、
1泊2日で借りなければならなそうだ。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年07月27日 04:44 ] 沖縄県 | TB(-) | CM(0)

2015年沖縄出張記

2週間前に、とある研究会に出席するため沖縄に出張に行った。

初日は研究会と懇親会だったので、あまり書くことはなかったのだが、2日目
は米軍基地を巡ってきたので出張記(旅行記)に書いた。

ドライブして、やはり、沖縄県の米軍基地の多さを実感した。

また、米軍基地に待つわる周辺の街とか、辺野古の反対運動の様子など
をみて、思った以上にカオスさを感じたわけである。

夏という海水浴シーズンにもかかわらず、大人の社会科見学のような旅行記
となってしまったが、本土に住んでいると分からないことを改めて見てきたの
でよろしければリンクをたどって見ていただきたい。

2015年沖縄出張記
http://www.green.dti.ne.jp/yama219/domestictrip/201507Okinawa/index.htm

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年07月19日 04:01 ] 沖縄県 | TB(-) | CM(2)

2012年 沖縄旅行記

7/13(金)~7/16(月)の4日間、沖縄に旅行に行っていきた。

沖縄は、本土と違った独特の文化があるため、外国に行くような気持ちで行った。

海外とは違い、日本なので、いろいろな意味で旅行が楽だった。

旅行に行く前は、レンタカーを借りるかどうかで迷ったが、レンタカーを借りて
正解だった。

友人のブレイク氏とも名古屋で会って半年ぶりの再会を無事果たすことができた。

お互いに40代で、仕事上での気苦労や愚痴、沖縄の歴史などを話しながらの
旅行は非常に有意義だった。

ホームページの方も更新したので、お時間がある人は見て欲しい。

2012年 沖縄旅行記
http://www.green.dti.ne.jp/yama219/domestictrip/201207Okinawa/index.htm



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年07月21日 00:00 ] 沖縄県 | TB(-) | CM(4)

夏の沖縄自由旅行プラン

今年の夏は、友人との沖縄旅行を計画している。

今年の海の日は7/16(月)なので、この3連休に有給を1日ぶつけて4連休にして
いきたいと思っている。

半年先なので少し気が早いかもしれないが、仮に、7/13(金)に休みを取ったと
して、大雑把に計画を立ててみたい。

まず、航空券の手配だが、45日前までに予約するANAのスーパー旅割を使えば、
羽田から那覇空港まで片道25,000円以内で行くことができる。
さらに、ANAは来年度航空運賃を値下げ(旅割55)するので、もっと安くいけるので
はないかと期待している。

さて、4日間の計画はこんな感じにしてみたい。



7/13(金)
羽田の始発は6:05というものがあった。これに乗れば那覇空港には8:55に到着
する。
友人の到着次第だが、できれば10:00に空港で待ち合わせをしたい。
この時間なら丸1日遊ぶことができる。
この日は沖縄に行って、2つのことを確認したいと思っている。
1つめは、沖縄にある世界遺産の首里城、そしてもう1つは沖縄の米軍基地の状況
である。
那覇市周辺の移動が多いこともあり、当日はレンタカーを借りて移動したい。
1日3,500円なので2人で分ければタクシー代より安いかもしれない。
ただ米軍基地の周辺ではYナンバーの米軍関係車両には注意である。



7/14(土)
私が沖縄で行ってみたかったところの1つとして、美ら海水族館がある。
入場料は大人1,800円するが、ジンベイザメやマンタなどこの水族館でしか見るこ
とのできない大きな水槽で泳いでいる姿をみることができる。
どうせなら、那覇からのバスツアーを選んで楽をしたい。

美ら海水族館日帰りバスツアー

http://www.kosokubus.com/special/okinawa/index.html


を選べば、竜宮城やナゴパイナップルパークの観光もついて、4,700円で行くことが
できる。



7/15(日)
沖縄といえばビーチである。
森高千里の歌ではないが、きれいな海を見ながら1日じゅう寝ていたい。
沖縄のビーチといえば万座ビーチがすぐに思い浮かぶ。
那覇から万座ビーチは少し遠いが、レンタカーを借りるのかバスで行くのかは、もう
少し検討したいと思う。
調べたところ、沖縄の人は本土の人に比べると時間にルーズなところがあり、バス
も1時間ぐらい平気で遅れると書かれていた。
本当かどうかは定かではないが、13日と14日の様子をみて、その噂が真実なので
あればレンタカーを借りたいと思う。
貴重な休日の1時間を、1,000円や2,000円ケチってもしようがないと思う。



7/16(月)
この日は、帰る日だが那覇の観光やおみやげを購入して昼過ぎには東京に戻りたい。


そして、宿泊先だが、もう少し詳細が決まってから、その日その日の宿泊先を
決めていきたいと思うが、恐らくは以下のカプセルホテルには1~2泊することになる
と思う。

カプセルイン沖縄

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/12688/12688.html


この計画はあくまでたたき台なので、ブレイクさんの意見もすりあわせながら決めて
いきたいと思う。

バブルはじけ世代入社の年のヒット曲「私の夏」



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月21日 04:43 ] 沖縄県 | TB(-) | CM(6)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(21カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。
情報処理(ITストラテジスト,システム監査,プロジェクトマネージャ,アプリケーションエンジニア,テクニカルエンジニア(システム管理),テクニカルエンジニア(データベース),ネットワークスペシャリスト,セキュリティアドミニストレータ,1種,2種)、元PMP、ITIL V3 Foundation、Oracle Master Gold、日商簿記1級、建設業経理士1級、英検2級

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



読書メータ
旅好きおやじさんの読書メーター 旅好きおやじさんの読書メーター 旅好きおやじの今読んでる本 旅好きおやじの最近読んだ本
ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1496位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
287位
アクセスランキングを見る>>
おやじ日記ランキング
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム