2013年 台湾旅行記

先々週の土曜日から火曜日の4日間、台湾旅行へ行った。

以下のようなスケジュールである。

7/13
東京→台北

7/14
台北→高雄

7/15
高雄→九份→台北

7/16
台北→羽田

今回、6年半ぶりに台湾に行った。

前回は台北だけの旅行だったが、今回は高雄や九份などにも遠出して、
新たな台湾を発見できた旅行だった。

前回、嫁といった時よりも内容の濃い旅行だったし、やりたいことは
ひと通りやったつもりだが、旅行記を書いているうちに新たな発見が
あり、また台湾に行きたくなったところである。

何はともあれ、旅行記を書いてみたので見ていただけると幸いである。

2013年 台湾旅行記
http://www.green.dti.ne.jp/yama219/travel/201307Taiwan/index.htm


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2013年07月23日 04:35 ] 台湾 | TB(-) | CM(2)

台湾へ出発

8ヵ月前に予定していた台湾旅行もいよいよ本日出発である。

飛行機にのるのは、先週の松江出張を除くと沖縄以来1年ぶりとなる。

国際線に乗るのは、マレーシア・シンガポール旅行以来1年半ぶりとなる。

台湾に行くのは6年半ぶりとなる。

これまで色々なところに海外旅行に言ってきたわけであるが、漢字を使っ
た文化、親日的な人々、日本に似た町並みの中にも台湾特有の建物など
もあり、日常の延長の感覚でありながら外国に来たと実感させる街でもあ
る。

台北については土地勘もあるし、高雄や九份についても行き方はリサーチ
した。

台風7号の進路が気になるところであるが、到着時刻の13:30(日本時刻)
には、台北を抜けて東シナ海に到達している予定なので、4:15現在、
10:05の羽田発NH1185便は予定通り出発するとのことである。

あとは、この4日間楽しんでくるだけ である。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月13日 04:15 ] 台湾 | TB(-) | CM(2)

台湾の公共交通機関の乗り方その3(地下鉄編)

台湾の公共交通機関シリーズ、最終日の今日は地下鉄について書いてみたい。

台湾の地下鉄はMRTと言われるが、乗り方は日本の地下鉄などとほぼ同じで
ある。

乗り方を紹介している動画があるが、これを見れば分かる通り、一度見れば
迷うことはないだろう。



6年半前に行ったとき、切符はテレフォンカードと同じ大きさだったのだが、
今はプラスチックのコイン型に変わったようだ。

このコイン型の切符は、中国やタイ、マレーシアなどでも採用されている。

さて、台湾のMRTで最も注意しなければならないのは、「飲食禁止」とい
うことである。
食べるのは愚か、ペットボトルでお茶を飲むのもNGである。

罰金は日本円にして約5,000円である。

台湾のマナーなので、郷に入れば郷に従えであり、このことを忘れて、
せっかくの楽しい台湾旅行を台無しにしないようにしたいものである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年06月14日 04:22 ] 台湾 | TB(-) | CM(0)

台湾の公共交通機関の乗り方その2(新幹線編)

台湾新幹線については以前このブログにも書いたが、今日はその乗り方を
調べてみた。

台湾新幹線の乗り方としては、予約をするか、当日窓口で購入するか、
自動販売機 で購入するか、主にこの3通りになるだろう。

ネットを調べてみると、自動販売機で購入する方法が、ゴロゴロと出てくる
ので、3つのうち、これが一番良さそうである。

わかりやすい説明が書かれているサイトとしては、

とある台湾観光の旅行記録
http://homuhomugo.blog.fc2.com/blog-entry-468.html


である。
自動販売機の設定言語には、英語と中国語があり、英語を選択した場合
の手順が書かれている。
このページをそのままevernoteにコピペしておいたので、当日迷ったらこれ
を見ながら買えばよさそうだ。

解説がなくても英語もトラベル英会話が出来る程度で十分であるが。

念のため、英語の自動販売機がなかった場合、中国語での買い方になる
と思うが、この買い方でも解説されているサイトがあったので、とりあえず
これもevernoteに記録しておこうと思う。

台湾トラベラーズレポート
http://beatpower.sakura.ne.jp/aisa/taiwanreport/ticketmanual.html



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年06月13日 06:18 ] 台湾 | TB(-) | CM(0)

台湾の公共交通機関の乗り方その1(バス編)

もう後1ヵ月と1日で台湾旅行である。

予約したのは7ヵ月前であるが、本当にあっという間である。

台湾の旅行で戸惑わないために、今日から3日間に分けて公共交通機関
の乗り方についてまとめておきたいと思う。

初日の今日は、バスの乗り方である。

台湾は日本ほど鉄道が発達していないため、台湾の玄関口である、
桃園国際空港や、九份という観光地に行くためにはバスを利用しなければ
ならない。

バスは中国語では「巴士」と書くことや、バス会社の名前である「基隆客運」
とか、「國光客運」という単語を覚えておけば、今回の旅行先にはたどり着く
ことができる。

今回の旅行でバスを使う局面は、「九份」への往復と、最終日にブレイク氏
が桃園空港に向かう2回であろう。

まず、「九份」へ行くには、台北から直行するルートを利用したい。
MRTで忠孝復興駅で降り1番出口から出たところにあるのだが、2012年6月
からのりばが変わったらしく、出口を反対方向へ歩き歩道を左折し、TASTY
という焼肉屋の前のバス停から1062番の金瓜石行きに乗れば良いとのこと
である。

基隆客運のWebサイトを見ると102元(340円)を払えば行けるようである。
(料金先払)
http://passwd.myweb.hinet.net/1.htm




次に、台北から桃園空港駅への行き方についてである。

桃園空港には、台北駅の西側に國光客運のバスターミナルがある。


ここにたどり着き、桃園機場という文字を探せば、迷うことなく行けるだろう。
始発便は朝4:30で30分おきぐらいで出ているらしいので、余裕を持って出発
すれば8:45に台湾を出発するブレイク氏を送り出すことができるだろう。
料金は125元とのこと。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年06月12日 04:18 ] 台湾 | TB(-) | CM(2)

2013年台湾旅行のしおり(後編)

2013年台湾旅行のしおり最終日の今日は、3日目と4日目について書きたい。

■3日目(7月15日(月))

高雄での宿泊ホテルも朝食付きである。
朝食後、早い段階で台北に戻りたい。

この日は日本では海の日であるが、台湾にとっては平日の月曜日である。
(旧暦の7月15日は中元節であるが、新暦では8月15日なので関係ない)

恐らく、新幹線も観光地もそれほどは混んでいないと考えている。

台北に戻ったら、その足で九份に行く。
九份はMRT忠孝復興駅前のバス乗り場から乗車する。
台北から九份まではだいたい1時間強かかると言われている。

九份についての詳細は、過去に記事にしているので今日のところは割愛する。
九份についての詳細は、過去に記事にしているので今日のところは割愛する。
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-entry-800.html

九份を観光し、台北に戻ったら、台北101に行ってみたい。
7年前に行ったときには、曇っていたこともあり下が雲で見えなかった
ので晴れてほしいところである。

taipei101_20130411.jpg

次に時間に余裕があれば、少し足を伸ばして淡水まで行ってみたい。
ここは、大航海時代にスペイン人により建設されたセントドミニカ城がある。
現在は紅毛城という名前になっているが、ノスタルジックな感じで面白そうである。

紅毛城は、MRTの淡水駅(台北から約40分)まで行けばバスやタクシーで行ける
距離にある。

ただし、この紅毛城は月曜日休館ということらしいので、外から見るだけになり
そうである。
 

あと、ブレイク氏が台湾の涅槃仏を見たいというのだが、調べてみると、
淡水駅からバスでさらに40分のところに、金剛宮というところがある。
ここはガイドブックに載っていないのだが、DEEPスポットとして、何名かの旅好き
な人のブログに乗っている。

金剛宮を紹介しているブログをみてみると、どうも台北の人たちはこのDEEPスポッ
トの存在を外国人観光客には隠したがっている素振りをみせているようなのである。

辺鄙なところなので、バスの時刻などを見て行けると判断したら行ってみたい。

金剛宮の写真(抜粋)




これだけ周って、台北につく頃には何時になっているかは分からないが、疲れを
癒すために滋和堂で足つぼマッサージもしておきたい。
ここの足つぼはめちゃくちゃ痛かったのを覚えている。



■4日目(7月16日(火))

この日は帰るだけであるが、私の出発時刻は13:30なので少し余裕がある。
相方のブレイク氏は、朝早く桃園国際空港につかなければならず時間の
余裕が少ない。
バス乗り場まで送って別れた後、ホテルに戻り朝食をとりたいと思う。

その後、時間が空くので台北市内を散策し、出発の2時間前ぐらいの11:30
には松山空港に到着しておきたい。

羽田には17:45に着くので、19~20時には家につくだろう。

こうやって楽しい台湾旅行はおわり、充電されていつもの生活に戻るのだろう。

まあ、旅行の予定を立てるのは楽しいが、この予定にとらわれず、現地での
状況に応じて行くところを変えるなどというのも、旅の醍醐味なのではない
だろうか。

参考記事
2012 台湾 金剛宮 天国から地獄まで見せてます寺院①いろんな宗派を飛び越しまくった像の数々をご覧ください!
http://4travel.jp/overseas/area/asia/taiwan/new_taipe_city_tw/travelogue/10744260/


台湾旅行記(石門/金剛宮)
http://cluricaune.world.coocan.jp/2008-03-taiwan/ssumienfo.html



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年04月07日 03:30 ] 台湾 | TB(-) | CM(2)

2013年台湾旅行のしおり(中編)

昨日に引き続き、2013年7月の台湾旅行のしおりの中編である。

■2日目(7月14日(日))

宿泊した圓山大飯店は朝食付きのプランを頼んでいるので、朝食をとってか
ら高雄に向かいたい。
台北駅から、台湾新幹線に乗る。高雄市の左営駅まで1時間半で行くことが
できる。あっという間なので台湾の風景や新幹線の乗り心地などを楽しみた
い。

高雄は、南北に地下鉄のKMRTが伸びている。路線図を見る限り、KMRTで
周ることができそうである。

まず、繁華街で行きたいのは、三多商圏駅の東帝都85国際ビル、通称、
高雄85ビルである。
このビルは、台北101につぐ高さを誇っている。74階に展望台があるそうなの
で、登ってみて高雄の風景を楽しみたい。

ビルの形を見ると、なんとなく、昔はやったクレイジークライマーというゲーム
センターのゲームを思い出す。


また、左営駅からタクシーで10分以内のところにある蓮池潭も、高雄の有名な
観光地なので回っておきたい。

蓮池潭の池は17世紀に作られたものなのだが、その周りの施設の龍虎塔など
は、作られてせいぜい40年前後であり、写真だけ見ても、作り物感がプンプン
して、がっかりするかもしれないが、いい話のネタにはなりそうである。


あと、西子湾駅に向かい、英国総領事館を観た後は、フェリーに乗って旗津にも
行ってみたい。写真を見る限りなかなかいい港町といった感じである。
 

そして、夜になったら美麗島駅に行き、六合夜市に行き、1日目に引き続き、
B級グルメを楽しみたい。
 


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年04月06日 04:44 ] 台湾 | TB(-) | CM(2)

2013年台湾旅行のしおり(前編)

去年の年末に台湾旅行に行くことにして、まだまだ先のことかと考えていたの
だが、 早いもので、旅行まであと3ヶ月である。

そろそろ、旅行の計画を立てておいても良い頃だろう。

旅行のしおりを3回に分けて紹介したい。

■1日目(7月13日(土))

NH1185(10:05)羽田発の飛行機に乗るために、家は7時頃には出ておきたい。
ブレイク氏とは隣の席に座る予定になっているが、搭乗口ででも待ち合わせ
したい。
フライトは約3時間半なので、映画を1本は見られるだろう。

飛行機は台北の松山空港に到着する。初めて行く空港である。

桃園空港は市街地から車で1時間ぐらいかかるのに対し、松山空港は市街地
にある。日本の首都圏で言えば羽田と成田の関係だろうか。


到着は現地時間の12:30だが、諸手続きで1時間ぐらいかかりそうである。
空港を出たあとは、中山國中駅でMRTに乗り、2箇所で乗り換え、圓山駅で
降り、圓山大飯店でチェックインする。チェックインは15:00だが交渉次第では
荷物ぐらいは預かってくれるであろう。

台湾で有名なものといえば、衛兵交代式である。

衛兵交代式をやる施設は、忠烈祠、中正記念堂、国父記念館の3箇所あるの
だが、どこも17:00で終わりなので、1箇所しか行けない。
忠烈祠はバスで行くことになるので候補から外れるので、国父記念館をこの
日に行き、中正紀念堂は3日目に行けば良いだろう。



この日は土曜日ということもあり、台北101は混んでいると思うので、3日目に
回し、孔子廟や龍山寺などのお寺めぐりをすると良いだろう。


あと、念のため台北駅に行き、高雄に行くための台湾新幹線の切符を購入して
おきたい。

最後に、ホテルに戻る前に士林夜市でB級グルメを楽しみたい。

士林夜市は2011年の年末にリニューアルしているとのことなので、どのように
なったかも見てみたいところである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年04月05日 04:20 ] 台湾 | TB(-) | CM(0)

九份

7月に台湾に旅行に行く。

台北と高雄には行く予定しているのだが、4日間の旅行でこの2都市というのももの
たりないので、他の都市をあたってみると、台北からバスで1時間ほどのところに、
九份という街があることが分かった。

下の地図でいうと、A地点が九份でB地点が台北である。


九份の街並みはこんな感じ


別の写真ももう1枚。


どことなく、見覚えのある人も多いと思う。

2001年に公開された「千と千尋の神隠し」という映画の舞台は、この街をモデルに
しているとのことである。

この街は19世紀末に、金が採掘されることで発展し、日本統治時代に最盛期を
迎えたが、金が取れなくなると寂れてしまった。
その後、台湾で大ヒットした映画がこの街を舞台にしていて、その後、千と千尋で
日本人にもおなじみになったとのことである。

街の写真を見ていても、どこかノスタルジックであり、懐かしい雰囲気になるのは
私だけであろうか。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月09日 05:48 ] 台湾 | TB(-) | CM(2)

2013年台湾旅行の宿泊ホテル

今年の7月13日(土)から16日(火)までの4日間友人のブレイク氏と台湾へ旅行へ行く。

6年前に妻と台湾に行ったときには、阪急交通社の激安ツアーに参加し、國光大飯店
(Good Ground Hotel)というところに泊まったのだが、これが安ホテルであまり良く
なかった。

今回の宿泊先は、ブレイク氏とツインで泊まることとし、3泊とも別のホテルを予約した。

まず1泊目は台北のランドマークとも言える圓山大飯店(Ground Hotel)である。


このホテルのランクは5つ星ではあるが、窓のない部屋の場合はツインで朝食付きで、
4,805ニュー台湾ドル(約14,200円)と、そこそこ安い。

立地としては台湾の松山空港の目と鼻の先にあり、B級グルメのメッカ、士林夜市も
1.5km前後と歩いて行ける位置にある。

大きな地図で見る 

6年前に行った、士林夜市の様子。
 

色々な屋台メシが日本の半額以下の値段で食べることができるのだが、特に臭豆腐とい
う料理は、地元の台北っ子でも食べられない人がいるほど臭いものである。
もう一度食べてみたい。

また、MRTという台北の地下鉄を使えば、最寄り駅から台北市内の主要な観光地にも
いける。

2日目は、台湾新幹線に乗り高雄に行くが、高雄で宿泊するホテルが、華王大飯店高雄
(Hotel Kingdom) である。 宿泊費は朝食付ツインで3,000ニュー台湾ドル(約8,800円)
 

A地点が鉄道駅で、ホテルの場所がB地点で、歩いて2分で行ける。

大きな地図で見る 

観光地である竜虎塔からは少し遠いが、高雄駅から数駅で、ホテルは海にも近く、
足をつかる程度の海水浴をしても良いかもしれない。

3日目には、再び新幹線で台北に戻る。
台北市の観光の後に泊まるホテルが、舞衣ホテルという女の子の名前のようなホテ
ルである。 朝食付きツインで2,500ニュー台湾ドル(約7,300円)
 

中山駅という台北駅の隣の駅にあり、便利なところにある。
3日目の散策の拠点にはちょうどいい立地だろう。

追伸:ブレイクさん
 3泊の合計が10,305ニュー台湾ドル(約30,000円)です、これを割り勘にしたいと
 思いますが、実際には7月時点のレートで換算されるので、精算は旅行の日に円建
 てでお願いします。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年01月10日 03:52 ] 台湾 | TB(-) | CM(2)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(21カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。
情報処理(ITストラテジスト,システム監査,プロジェクトマネージャ,アプリケーションエンジニア,テクニカルエンジニア(システム管理),テクニカルエンジニア(データベース),ネットワークスペシャリスト,セキュリティアドミニストレータ,1種,2種)、元PMP、ITIL V3 Foundation、Oracle Master Gold、日商簿記1級、建設業経理士1級、英検2級

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
786位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
157位
アクセスランキングを見る>>
おやじ日記ランキング
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム