旅好きおやじの日記 TOP  >  海外旅行

2017年ハワイ旅行の計画4(パールハーバ パスポートの予約)

ハワイの2日目にパールハーバーに行く予定である。

パールハーバにある
・USSアリゾナ記念館音声ツアー
・戦艦ミズーリ記念館
・USSボーフィン潜水艦博物館公園
・太平洋航空博物館

をすべて周って65ドルというツアーがあるので予約してみた。

予約は"PEARL HARBOR HISTORIC SITE"というサイトから予約できる。

初画面こそ日本語だが、あとは英語で、予約後に来るメールも英語なので
手順を書いておきたい。


PEARL HARBOR HISTORIC SITEのURLは次のとおりである。
http://jp.pearlharborhistoricsites.org/deals


すると、初画面が出てくるのでパールハーバパスポートのご購入ボタンを
押下する。(赤枠で囲った部分)
20170803-01.jpg

免責条項が出て来るのでチェックしてProcessedを押す。
20170803-02.jpg

このチケットには、USSアリゾナメモリアル映画/ボートツアーは含まれて
いないことと、USSアリゾナのメモリアルツアーが先着順で提供されると
いう旨の説明である。

大人1枚、訪問日の9/17を選択。
20170803-03.jpg

カートに1行追加されたことを確認して、CHECKOUTボタンを押下。
20170803-04.jpg

名前や、メールアドレス、住所や、クレジットカード番号を入れる。
20170803-05.jpg

ここで一つ気をつけなければならないのは、State欄(赤枠の部分)が
アメリカの州と一部の地域しか選択できないので、を空欄にすることである。

すべて入力し、CHECK OUTボタンを押すと、予約される。

数分後に、

Your Pacific Fleet Submarine Memorial Association, Inc. receipt

というUSSボーフィン潜水艦博物館公園からメールが来る。

ここには登録した日付と金額ぐらいしか載っていない。

もしかしたら、偽サイトに引っかかったかとヒヤヒヤしたが、
その数分後、

Activity Reservation 09/17/17 anytime for "name"

のメールが来た。

メールには、英語で、当日はパールハーバビジタセンターに来て朝7時から
夕方の5時までにチェックインすること、ちゃんと予約は終わったことが書かれて
いたが、一つ謎な記述があった。

Activity: Partners COMBO Products
Activity Date: September 17, 2017
Check-In Time: 12:01 am
Activity Time: 12:01 am
Status: Conf

なにか、12:01に Partners COMBO Productsがあるというのだが、よくわからな
かった。

まあ、パールハーバービジターセンターにさえ行けば、シャトルバスで博物館
のあるフォード島へは行けるので、気にしないでおこうと思う。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2017年08月04日 04:41 ] ハワイ | TB(-) | CM(0)

フランクフルト・アム・マイン中央駅周辺

フランクフルト・アム・マイン。

日本人にとってあまり聞き慣れない名前だが、いわゆるフランクフルトの
ことである。

フランクフルト・アム・マインはこの都市の正式名称で、
「マイン川河畔のフランクフルト」という意味である。

フランクフルトは、ベルリン、ハンブルク、ミュンヘン、ケルンに続くドイツ
第5の都市で、欧州中央銀行の本店がある国際金融の中心地でもある。

そんな、国際都市であるフランクフルトの駅周辺は対照的に、若干の場末感
がある。

フランクフルト空港からHBfつまり中央駅へは列車で20分程で到着する。
20141123-77.jpg

空港列車は地下に到着するので地上階にあがる。
20141123-78.jpg

地上は長距離列車が発着する。
20141123-79.jpg

この日は日曜日だったのでビジネスマン風の人間はおらず旅行客ばかりだった。
20141123-80.jpg

コインロッカーを探していると、駅脇の出口から出てしまった。
20141123-81.jpg

放置自転車、バイク。国際都市には似つかわしくない雰囲気。

中央口に行く。
20141123-82.jpg

ここにも自転車が放置されている。
20141123-83.jpg

スタバがあったが休憩している客層が微妙。
20141123-84.jpg

中国のレストラン?新今宮にいそうなおっさんも歩いている。
20141123-85.jpg

人間の背の高さほどあるゴミ箱。
20141123-86.jpg

ところどころ、大阪の新今宮のようにアンモニア臭が立ち込める。

欧州中央銀行に向かう町並みが場末感たっぷりである。
20141123-87.jpg

私が訪れたときは大通りを使って欧州中央銀行に向かったので、気づかな
かったのだが、脇道にそれると風俗街出ることが、日本に帰国してわかった。

ドイツでは2002年に売春法が施行され、売春は合法となった。

ヨーロッパで風俗というと、オランダのアムステルダムの飾り窓が有名
であるが、オランダの売春も合法化されたのは2000年なので、どちらも
わざと最近のことということらしい。

風俗街には行けなかったので、ネットから拾ったフランクフルトの風俗街
の街並みを貼ってみたい。

夜の街並みをみると、歌舞伎町とか横浜の親不孝通りよりも派手な街並み
である。
20141123-88.jpg

国際金融関係のタワービルとSEX Inn。
20141123-89.jpg

自転車が止まっている。辛抱たまらなくなり自転車で駆けつけたのか?
20141123-90.jpg

ちなみにドイツで売春法を作るのに熱心だったのは、当時、連立政権をなし
ていたSPD(社民党)と緑の党だった。
彼らの目的は、売春を他の職業と同等にすることによって、売春婦の法的、
および社会的な状況を改善しようというものだった。
しかし、これらの社会保障を使う売春婦は稀だという。

それはそうである。売春婦が人に誇れる仕事な訳がない。

世の中の必要悪とか暗部はそのままにしておいたほうがいいのに、左翼の
連中は人の感情とかそういったことがわからず、こうあるべきだと考える
理想主義者であるというのはドイツも同じようである。

通りを抜けると、欧州中央銀行。駅から歩いて10分程度のところにある。
20141123-91.jpg

今度フランクフルトに行く機会があったら、ちょっと脇道にそれて
さっきのいかがわしい街でも歩いてみたい。

もちろん。中に入る勇気はない。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年06月29日 04:27 ] ドイツ | TB(-) | CM(0)

2017年ハワイ旅行の計画3(宿泊ホテル)

9月に行くハワイ旅行の宿泊ホテルを予約した。

おやじが2人で泊まるだけなので、ワイキキビーチから歩ける、一泊一万円
以下などの条件で検索することにした。

こういった海外のホテルは楽天トラベルなどではあまり選択肢が出ないため、
私がよく使う予約サイトAgodaで検索した。

何件か候補のあった中で、一番最初に出てきたワイキキゲートウェイホテル
というのが一番良かった。

早期割引20%OFFで、WiFiあり、朝食付きというサブ的な条件も満足しており、
定員4名の部屋に1泊1人7,000円以下の安さで確保できた。

ビーチまで600mと、高級ホテルと比べると立地は離れているが、全然問題
はないだろう。

20170618-03.jpg


20170618-02.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年06月20日 04:46 ] ハワイ | TB(-) | CM(0)

2017年ハワイ旅行の計画2(ESTA申請代行業者にご注意!!!!!)

2013年に初めてアメリカに行った。

このときは、ESTAというアメリカ合衆国への渡航前に義務付けられた電子
申請のことを知らずに、成田で搭乗手続きをした時に引っかかって初めて
知った。

個人手配で行ったので、航空会社で飛行機を予約したときには気づかな
かったのだろう。

そのときは、申請がすぐに降りたので搭乗拒否にならず無事アメリカに渡る
ことができた。

今回のハワイももちろんESTAの申請が必要である。

ESTAは登録すると2年間有効なので、ギリギリまで申請をまとうかと思った
が、ハワイに渡航したあと2年以上はアメリカに行くこともないと思ったので
まだ渡航3ヶ月前であるが申請することにした。

ESTAでググって、何の疑いもなくトップに出てきたサイトで申請したのだが、
サイトの内容をほとんど読まずにクレジット決済までしたあと、ESTAアジア
という代行サイトだということに気付いた。

ESTAは14ドルなのに対し、ESTAアジアは7400円とられる。

ESTAアジアは、めんどうなアメリカのESTA登録を代行してくれるサイトと
言うことらしいのだが、ESTAアジアに登録できるリテラシーがあれば、
ESTA登録はさほど難しいものではない。

詐欺まがいサイトに引っかかってしまった感じである。

IT会社の人間ながら情けない情弱っぷりである。

ググってみると、私のように同じ過ちをした人が多数いた。

今回のような契約の場合、
「ESTAアジアに騙されたわけではなく自分が誤って代行業サイトへアクセスし、
 内容をちゃんと読みもせずに金額を確認を怠りクレジットカード決済をしてし
 まったという無防備さ、クレジットカードの扱い方がわかっていない無知さか
 らのことであって、それをESTAや入国カードの代行行為のほうが正当」
とのことである。

契約時に長い文章を読めばちゃんと書いている。

そんなもの、長い文章を読むやつなんかと思っている自分がいるのだが、
契約の世界ではそんな言い訳は通用しない。

釈然としないが、高い授業料を払わされてしまった。

サイトのアドレスバーがグリーン、ググってトップに出てきたという2つの正当
性から、一番肝心の決済時の金額の確認を怠った形となってしまった。

7,400円という切りの良い日本の金額をみてあれっと思わなかったのも、
後から訂正できるわと軽い気持ちでボンヤリしながら登録していたのだろう。

今後は、ググってトップに出てきたサイトだからと言って信じず、契約内容も
できるだけ詳しく読み、決済の際には金額を確認するというアタリマエのこと
を怠らないようにしたいと思う。

このサイトの腹が立つところは、ESTAアジアへの問合せの回答が2~3日か
かるのに対し、申請は30分程度で行われてしまい、事実上キャンセルでき
ないのである。

これを教訓に、次回以降アメリカに行くときには二度とESTAアジアには
引っかからないと思うが、他の人への注意喚起という意味でこのブログの
記事にした。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年06月19日 04:10 ] ハワイ | TB(-) | CM(0)

2017年ハワイ旅行の計画1(飛行機)

今年の秋に、友人のブレイク氏と海外旅行に行く計画をたてていた。

最初はパラオ共和国にしようとしていたのだが、10万円前後の航空運賃が
かかるということで、同じ10万円前後だったら、アメリカ本土かハワイに行こ
うということになり、日程や運賃的にハワイに行くことに最終決定した。

ハワイというのは、家族で行くものだと嫁に言われてしまったが、家族で
行くとビーチぐらいしかいけない。

とりあえず、視察ということでお許しが出たが、ビーチで3日もだらだらする
つもりはなく、真珠湾攻撃があったアリゾナ記念館とか、できればダイヤモ
ンドヘッドなどにも行ってみたいところである。

夜はフラダンスのショーとかそういったものも見て、福島のスパリゾート
ハワイアンズとの違いも見てみたいものである。

もっぱら、歴史的な建造物のある国に行くことが多い私だが、定番の観光
地に行くとなったら、それはそれでとても楽しみである。

航空券は以下の通りである。

■フライト
[1]9月16日(土) NH7024
 東京(成田) - ホノルル(オアフ島)
 18:55発07:25着
 エコノミー:V / OK
 ユナイテッド航空運航のコードシェア便です。

[2]9月19日(火) NH183
 ホノルル(オアフ島) - 東京(成田)
 09:45発13:00着(翌日)
 エコノミー:W / OK

■料金/適用運賃
◇お支払い総額
 117,780円

あと、前回のアメリカ旅行からパスポートも変わったのでESTAも忘れずに
早めに登録しておきたい。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年06月07日 04:46 ] ハワイ | TB(-) | CM(2)

2017年ミャンマー旅行記

ミャンマーから帰ってきてから2ヶ月もたって、ようやく旅行記ができた。

帰国後、エンベデッドシステムスペシャリスト試験の試験があったり、ゴール
デンウィークがあったため、編集の時間がなかなか取れなかった。

ミャンマーはアジア最後のフロンティアと言われ、いい意味でまだ観光地化
されておらず、いろんな遺跡や寺をゆっくり周ることができた。

バガンについては、非常に広範囲に仏教遺跡があり、世界遺産クラスの
観光地なので、今のうちに行けてよかったと思う。

お時間のある方には、ちょっとだけ時間をとって見ていただくとありがたい。

2017年ミャンマー旅行
http://www.green.dti.ne.jp/yama219/travel/201703Myanmar/index.htm


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年05月11日 04:34 ] ミャンマー | TB(-) | CM(2)

ミャンマーの芦田愛菜ちゃん

ミャンマーを旅行していたとき、子供向けのシャンプーのポスターを見かけた。

20170402.jpg

nukidcareというミャンマーの会社のポスターであるが、このポスターを見た
とき、どこかで見たことがあるなと通り過ぎ、一回戻ってこの写真を撮った。

小さいときの芦田愛菜ちゃんによく似ている。

芦田愛菜ちゃん本人はこの春から中学に通うぐらい大きくなったが、このポ
スターの子は、まだ、幼い日のマル・マル・モリ・モリ!の頃の芦田愛菜ちゃ
んのようである。

ミャンマーの国民の大多数を占めるビルマ族は、モンゴロイドに属するので、
日本人に似ている人がいても不思議ではない。

実際、ミャンマーを旅したが、多くの人は色の浅黒い彫りの深い顔立ちであっ
たが、2~3割は日本人とあまり変わらなかった。

このポスターの子も、いずれミャンマーで一世風靡するのだろうか。

nukidcare.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年04月04日 04:38 ] ミャンマー | TB(-) | CM(2)

ミャンマーに出発

まだまだ、寒さは続くが、私はこれから4月に向けティンジャン(タイで言うソン
クラン。1年で一番暑い時期)で暑さが厳しくなるミャンマーに行く。

朝11時成田を出発し、8時間かけてヤンゴンに到着する。

ヤンゴンから、市街地には空いていても車で40分、ひどい時には1時間半も
かかるというので、この日は市街地にはいかず空港の近くのホテルで一泊
する。

翌日の朝、飛行機でバガンに行くため、間に合わなくなる可能性があるため
である。

バガンでは一日仏教遺跡見学をし、一泊する。

3日目にバガンからヤンゴンに移動し、昼からヤンゴンを見学し、ヤンゴンの
ダウンタウンで一泊する。

4日目は夜便で日本に帰る予定だが、渋滞もあるので、夕方ぐらいにはダウ
ンタウンを経つつもりである。

仏教遺跡三昧の4日間になると思うが、人生で何か得るものがある旅になる
といいと思う。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年03月16日 04:25 ] ミャンマー | TB(-) | CM(0)

2017年ミャンマー旅行の計画5(上座部仏教)

日本でいう仏教は、中国から伝来したもので、お寺というものがあり、そこで
お坊さんいて、お経などの経典を読んでもらったり、初詣に行ったり、人生の
節目節目で関わり、死んだときにお寺の世話になるというもので、出家でも
しない限り、それほど関わりのあるものではないだろう。

これは日本に伝わった仏教というものが、大乗仏教と呼ばれ出家したお坊さ
んが広く一般の人を助けるという考え方のため、一般の人は困った時ぐらい
にしか関わり合いにならない。

ミャンマーやタイなどにある仏教は、大乗仏教とは違い上座部仏教と呼ばれ、
釈迦が厳しく定めた戒律を守り修行を積むことを通してのみ悟りに達する
ことができるという考え方で、これができる僧侶しか救われないという考え方
である。

一般人は、その僧侶にお布施をすることで功徳を積むことが出来ると言わ
れる。

上座部仏教は釈迦の教えをそのままま現代に受け継がれており、大乗仏教
はその時代時代で宗派に分かれ考え方も様々となっているという。

日本の大乗仏教の、現世利益やら、南無阿弥陀仏と唱えるだけで極楽浄土
に行けるという考え方も、貧しい時代の生きる知恵なのだろう。

大乗仏教とは違った、釈迦のころの教えを守ったミャンマーの上座部仏教では、
お坊さんは徳が高いため、一般の人間は失礼のないようにふるまわなければ
ならない。

そんなことに注意しながら、今回の旅行で色々と見聞したいものである。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年03月14日 04:32 ] ミャンマー | TB(-) | CM(0)

2017年ミャンマー旅行の計画4(旅費)

今月行くミャンマーへの旅行について、旅程やホテルなどがすべて確定した
のでいくらかかりそうか紹介したい。

日本-ミャンマー間往復航空運賃76,110
ヤンゴン-バガン間往復航空運賃22,672
1日目のホテル6,492
2日目のホテル5,581
3日目のホテル5,967
食費・バガン入域料10,000
合計126,882


である。

東南アジア旅行にしては少し高めになってしまったが、H.I.Sのバガン、
ヤンゴン5日間の料金が189,000円なので、6万円ぐらいは安く行けた計算
になる。

バガン入域料というのは、バガンに入るための料金でこのお金を払えば、
遺跡には入り放題となる。

バガン入域料は約2,500円であるが、食費は7,500円の計算になるが、
ミャンマーの物価を考えると十分だろう。


なお、これ以外にお土産代と、マッサージ代を足しても14万円前後になる
みこみである。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年03月06日 04:20 ] ミャンマー | TB(-) | CM(0)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
182位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム