手塚治虫記念館

先週の土曜日に、阪急の梅田駅で、「リボンの騎士」の広告があり、一緒に
いたブレイク氏に、大まかなストーリーを聞いたのだが、はじめて聞くような
ストーリーだった。

確か、子供の頃はよく観ていたはずなのだが。

そんな、他愛のない話をしていたわけであるが、せっかくなので行ってみる
ことにした。

手塚治虫は宝塚市出身ということで、宝塚に記念館があるということを、
この日に初めて知った。

宝塚駅到着。
20161022-04.jpg

宝塚という土地は、私にとって、何の縁もゆかりもない土地なので、
宝塚歌劇団の土地というステレオタイプなイメージしか持っていない。

そのイメージ通り駅のポスターとかはタカラヅカ一色。
20161022-05.jpg

すみれの花定期預金って(笑)
20161022-06.jpg

宝塚ゆめ広場って(笑)
20161022-07.jpg

花のみちを通る。
20161022-08.jpg

宝塚大劇場。こんな感じのところか。まあイメージ通りであった。
20161022-09.jpg

宝塚のイメージ通りの肖像。
20161022-10.jpg


もう少し先に進むと、手塚治虫記念館があった。
20161022-11.jpg

火の鳥。全然読んだこともないし、ストーリーも知らない。
20161022-12.jpg

漫画をこよなく愛する、漫画博士のブレイク氏がどんな内容の話か教えてくれた。

入館して展示物を見る。館内は撮影okとのこと。
20161022-13.jpg

手塚治虫先生の写真。
20161022-14.jpg


昭和の昔の未来像。
20161022-15.jpg



手塚治虫の漫画は私よりちょっと世代が上の漫画というイメージがあるが、
メルモちゃんはよく見ていた。
20161022-16.jpg


メルモちゃんの単行本を購入したが、「メルモ」というのは、変身を表す
メタモルフォーゼが由来らしい。

我々をこの地にいざなってくれたリボンの騎士。
20161022-17.jpg

鉄腕アトムとか昔の漫画が展示されており、単行本も読めるようになっていた。
20161022-18.jpg

マウスを使ってアニメを作成していくコーナー
20161022-19.jpg


娘を連れてきたら喜ぶだろうと思う旅好きおやじであった。


これも、何かの縁なので、時間があるときにでも、ブラックジャックとか
ブッダとかを読んでみようと思う。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2016年10月26日 04:17 ] 兵庫県 | TB(-) | CM(2)

外八理容(兵庫県川西市)

能勢温泉の帰りに、せっかく能勢電鉄に乗ったのだから、電波をゆんゆん
発信している場所に寄って帰ることにした。

多田という川西市の駅で降りる。
20160227-19.jpg

このあたりは、清和源氏武士団の発祥の地ということもあり、馬に乗った
武士の絵が書かれているのだろうか。

日本の武士は源氏か平家をルーツとするが、その源氏というのも皇族が
臣下に降りるときに名乗った姓とのことである。

ホームから改札に行くためには踏切を通らなければならない。
20160227-20.jpg

駅から降りて、電波をゆんゆん発信している外八理容に向かう。
20160227-21.jpg

学習塾とかそういったものが立ち並ぶ郊外の街と言った感じである。
20160227-22.jpg

小川が流れていてなかなかいい場所である。
20160227-23.jpg

と、駅から5分前後歩いたところで何やら新聞紙のような建物があった。
20160227-24.jpg

外八理容とあるが、時計は8時50分で止まっている。
20160227-25.jpg

「川西市行政に至る国家権力のガン細胞のテロ集団・・・」読んでいると頭が痛くなる。
20160227-26.jpg

「大宇宙で始めて多田の地から全人類が生まれている子どもお作っている・・・」
20160227-27.jpg

電波看板に共通しているのが、かなりの頻度で誤字や誤用があることである。
うえの一行だけでも誤字誤用が2つもある。

南無妙法蓮華経。
20160227-28.jpg

仏教、キリスト教など宗教的なことも色々書かれており読んでいると怖くなってきた。
20160227-31.jpg

中を覗いてみるとパチンコ台などがあり散らかっていた。
20160227-29.jpg

看板には平成15年だの、16年だの、18年だのとあり、10年近く前の記述と思われる。
20160227-30.jpg

読んでみると、外八さんは平成17年(2005年)10月24日に川西市により
有馬精神病院の独房に入れられたあと、半年後に帰宅したところ、
奥さんを薬による病死でなくし、、長女が車に乗っているところ電車と
ぶつかり大破、次女は急性C型肝炎と、書いていることが本当なら
かなり、不幸が続いたようである。

多分こんないっぺんに不幸が訪れるということはなく、おそらく外八さんは
統合失調症かなにかを患っていたのであろう。

当の本人は生きているのか死んでいるのかよくわからないが、10年以上
に渡り、川西市もこの外八理容をなんとかしようとしているのだが、
なかなか撤去とかもできないのだろう。

最近、行政代執行で迷惑な建物を壊す動きがあるが、周りの景観をそこ
ねている外八理容もそのうち取り壊されてしまうのだろうか。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2016年03月12日 04:53 ] 兵庫県 | TB(-) | CM(2)

兵庫県尼崎市杭瀬駅探訪

先日、大阪に帰省した際、神戸に遊びに行ったのだが、阪神電車に乗る機会が
ほとんどない我々は、折角の機会なので、大阪に帰る前に尼崎の杭瀬駅で降り
ることにした。

杭瀬駅周辺は、2年ほど前に尼崎の連続変死事件でも話題になった土地であり、
どういう雰囲気なのかということかを見ようということになったのである。

杭瀬駅到着。
20150201-50.jpg

大阪に22年住んでいたにも関わらず、杭瀬という駅名をこの日初めて知った。

地図で見てみると尼崎市の端っこにあり大阪市から数百mの距離にある駅である。

尼崎市自体、大阪市と同じく市外局番が06だったりするので、ここ杭瀬も大阪
の下町と言っても違和感はないだろう。

駅前のデパートであるYotte杭瀬。
20150201-51.jpg

イズミヤや100円ショップなども入っている。
20150201-52.jpg

イズミヤといえば、私の少年時代
「ジャスコで万引き、イズミヤで食い逃げ、ダイエーで捕まり、警察へ♪」
の替え歌でも有名なのだが、

私の住んでいた地区では
「ジャスコで万引き、ケンタッキーで食い逃げ、ダイエーで捕まり、ブタ箱へ♪」
だった。こっちのほうが語呂が良かったりする。

さて、話を元に戻して歩くことにする。

「明るい球が半額の店」。電球が半額ということか?
20150201-54.jpg


杭瀬市場。作業服屋などがあり、典型的なブルーカラーの街である。
20150201-53.jpg

リサイクルショップ「鉄道の忘れもの市」
20150201-55.jpg

電車の忘れ物は、遺失物として、警察に届けられるが、半年経っても持ち主が
現れなければ拾い主に戻されるので、それを卸して店に並べられるのだろう。

すじこん?よく見ると牛すじとこんにゃくである。兵庫県発祥の食べ物らしい。
20150201-56.jpg

商店街の道路を横切る三角の旗とか昭和の面影が残っている。
20150201-58.jpg

年季の入った喫茶店。
20150201-57.jpg

空き家みたいな場所もあり、このように入口が閉鎖されていたりする。
20150201-59.jpg

昭和30年代のような感じである。
20150201-60.jpg

尼崎市掲示板。
20150201-61.jpg

尼崎市は結構興味深い街である。

かつては神戸市につぐ人口の多さを誇っていたのだが、今では西宮と姫路に
抜かれて4位となっている。

共産党市長の時に大企業の工場を追い出したのが人口減少の原因という説が
ある。それも一因だとは思うが、グローバル化の流れで製造業が海外に移った
事のほうが大きいのだと思う。


飲み屋「寅吉」
20150201-62.jpg

野球の大嫌いなブレイク氏によると、この雰囲気は耐えられないそうである。

いわゆる「トラキチ」たちが野球の試合結果に一喜一憂しているのだろうと、
容易に想像できる。


スナック街。昔ながらの狭い路地に店が並ぶ。
20150201-63.jpg

このように持ち主がいないスナックもある。
20150201-64.jpg

写真は控えるが、さらに生々しいのは
「店主が交通事故で死亡したのでこの店は終了しました」
という張り紙が貼ってある店もあった。

いわゆる文化住宅というプレハブの住居である。
20150201-65.jpg

関東で言うと、大阪が東京にあたり、神戸が横浜にあたるとすると、尼崎は
川崎にあたる。

どことなく川崎に似てなくもないが、杭瀬を見た限り川崎よりも寂れている
と感じた。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年02月19日 04:21 ] 兵庫県 | TB(-) | CM(2)

新開地から三宮までの散歩(南京町編)

元町駅に到着した我々は、腹も減ったことからこの街の定番の地でもある、
中華街のある南京町に向かった。

20150201-37.jpg

普通の商店街を通って南京町へ向かう。
20150201-38.jpg


南京町に入ると、立て続けに店の呼び込みに声をかけられた。

私は横浜市在住なので、年に何度かは横浜の中華街に行くのだが、あんまり
呼び込みの人が前に立っているという記憶が無い。

この点が横浜と神戸の違いだろうか。

一番元気のあったこのおばさんの店に入ることにした。
20150201-39.jpg

写真が貼られているのだが、関西ローカルのタレントが番組か何かできたのだろう。
20150201-40.jpg

この辺は横浜の中華街とも同じである。

店に入ると、呼び込みのおばさんと店員が中国語で何やらもめていた。

呼び込み「何で、この人達を2Fに連れてくるのよ。1Fあいてるじゃないの」
店員「聞いてないわよ。もう連れてきたんだからしょうがないじゃない」
呼び込み「つぎからは気をつけてちょうだい。これから混んでくるんだから」

などとでも会話しているのだろうか。

1,200円のちゃんぽんセットを頼んだ。
20150201-41.jpg

神戸牛のラーメンも食べたかったのだが、さっきの店で腹いっぱいである。
20150201-42.jpg

すごい行列ができている店もあった。
20150201-43.jpg

行列に並んで美味しかったと思うような店には今まで入った覚えがないが、
こうやって、行列に並んでその店で食べたという経験をするために並ぶのは
それなりに意味があると思う。

南京町のシンボルのあづまや。
20150201-44.jpg

行列の先は「老祥記」という店。豚まんで有名な店のようである。
20150201-45.jpg

南京町の地図。神戸は横浜中華街よりこじんまりしているが活気を感じた。
20150201-46.jpg

中華街から元町に行き、三宮までの高架下商店街を歩くことにした。

高架下商店街にはこれも有名な奇形の鹿の剥製があった。
20150201-48.jpg

こちらの商店街は服屋ばかりで、あまり興味もないので特に写真とかはなし。

三宮に到着した。
20150201-49.jpg

阪神電車で梅田まで向かう途中、尼崎の杭瀬という駅で降りたのだが、その時の
レポートは、少し日をおいてから書くことにしたい。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年02月09日 04:54 ] 兵庫県 | TB(-) | CM(0)

新開地から三宮までの散歩(モトコー編)

メトロこうべから地上に上がり、JR神戸駅に到着した。
20150201-17.jpg

神戸といえば、関西の3大都市の一つでもあるので、神戸駅といえばそれなりに
にぎわっているのかと思ったのだが、神戸の繁華街は元町や三宮方面になるので
閑散とした駅であることがわかった。

神戸にもアンパンマンミュージアムがある。
20150201-18.jpg

神戸と横浜で共通点が多いが、このアンパンマンミュージアムも共通点の一つ
ということか…

神戸駅から元町駅に向かう途中、怪しそうな場所があった。
20150201-19.jpg

早速、近寄ってみることにした。

U.S.ミリタリー・ナイフ イカリヤ。怪しい。
20150201-20.jpg

裏に回ってみることにした。

裏側は「モトコー7番街」という高架下の商店街になっていた。
20150201-21.jpg

この「モトコー」というのは元町高架通商店街の略で、7番街から1番街まである。

高架下といえば、三宮と元町間のおしゃれな感じの高架下商店街があり、あちらが
表向きの商店街とすると、こちらはマニア向けの裏通り商店街である。

朝方だったからなのか、シャッター通りなのかはよくわからないがしまっている店もあった。
20150201-22.jpg

神戸大学の研究発表によると、戦後の闇市が商業協同組合になり、モトコーに
なったそうである。

高架下といえば何もなくても雨風をしのげるため、闇市が集まり易かったのだろう。

十字屋靴店。シャッターはしまっているが隣の店舗の服が展示されている。
20150201-23.jpg

売っているものもその辺には無いものが売られている。
20150201-24.jpg


古銭や檀香という中国製のお香、訳のわからない電気製品、財布などなんでも
ありのワゴンセールである。
20150201-25.jpg

タイプライターやアジアの露店で売られていそうなDVDプレイヤーまである。
20150201-26.jpg

フィギュアもマニアックで、デビルマンの牧村ミキのようなマニア垂涎のグッズもあった。
20150201-27.jpg

ウルトラマンの怪獣。ジェロニモン、レッドキング、エレキングなど。
20150201-28.jpg

おっぱいのボールは駄菓子屋でも売られているが、その後ろがローターである。
20150201-29.jpg

魔法屋モトコ。マンドレイクとかハーブを調合し、魔法の薬草とか作ってそうである。
20150201-30.jpg

さんまの広告。バブル期のものだろうか。売り物ではないと書かれていた。
20150201-31.jpg

中国じは日本からでていけヨ~。
20150201-32.jpg

日本語で書かれて入るが、日本人が書いたとは思えない。中国人の自作自演
なのだろうか…

船の模型。
20150201-33.jpg

懐かしの「りえちゃん」時代の宮沢りえ。
20150201-34.jpg

レンセイ製菓。
20150201-35.jpg

終戦直後から続くロシアケーキの老舗だそうである。
今度また来た時にでも買ってみたい。

楽しみながら歩いていると、あっという間に元町に到着。
20150201-36.jpg

モトコーは、帰省した際には積極的に神戸を訪れたいと思わせる魅力のある
商店街だった。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年02月08日 04:17 ] 兵庫県 | TB(-) | CM(2)

新開地から三宮までの散歩(新開地編)

私は大阪出身で、大学卒業までの22年間大阪にいたわけであるが、ほとんどの
用事は大阪で済ませることができたため、神戸などに行く必要がなく、行った記憶
も殆どなかった。

社会人になってから、生田神社に初詣に1回行った程度である。

そんな神戸であるが、先日の帰省の際、散歩でもしてみようとなったわけである。

梅田から神戸高速線直通の阪急線に乗り新開地駅に向かった。
20150201-01.jpg

新開地駅を降りると、「メトロこうべ」という商店街がある。
20150201-02.jpg

東京で生活する人ならご存知だと思うが、メトロとは地下鉄のことで、東京の
地下鉄は東京メトロと呼ばれているわけであるが、このメトロこうべは地下に
ある商店街だから、こういう名前がついたのだろう。

昔ながらの商店街のようなので、オバ服が売られていた。
20150201-03.jpg

しばらく歩くと、訳のわからない壁画が並んでいた。
20150201-04.jpg

「森」というよくわからないセンスの絵。全く可愛くない。
20150201-05.jpg

「女王」。ワキ毛が生えている。
20150201-06.jpg

ワキ毛も違和感があるが、彼女たちのドレスの龍の模様はもっと違和感がある。

「切札」。トランプをモチーフとした絵なのだろうか。
20150201-07.jpg

顔のハートマークが、顔にケガをしているようで、痛々しい。

この絵画の数々は「アリス譚」という杉本真理子氏の作品とのことで、
少なくても7年前ぐらいにはブロガーの間で話題になっていたようである。

さらに歩くと、萌えポスターがあった。

ただの萌えポスターかと思っていると、セリフがオヤジ世代の人格を否定する
言葉の数々である。

20150201-08.jpg

「お前がいなくても 会社はまわるし 地球もまわる」
「奥さんしばらく留守にしますって。それ旅行ちゃうで・・・」
「知ってるぞ。お前のフォロワー母ちゃん一人」
「30年間窓際って。ある意味メンタル強すぎやろ」

20150201-09.jpg

「娘さんのツイートみてみ。あんた死んだことになってるで」
「へ~45歳でフリーターなんだぁ…」
「おにいさんお金なくなっちゃったの?じゃあ魔法の呪文教えてあげるね。ハーローワーク」
「意味のない会議と意味のない飲み会ばかりで会社潰れないってすごいですね」

20150201-10.jpg

「あーいたんだ。存在感もうすいけど頭もうすいね」
「会社の悪口いえるのはリストラされるまで」

既婚、未婚、サラリーマン、無職問わず、中年男の心にぐさりとくるセリフの数々。

かわいい萌顔して言っていることはかなりシビヤなのである。

このポスターはメトロPLAYLANDZOOというゲーセンのものであった。

おーいるいる。昼間からゲーセンでゲームをしている中年おやじたち。
20150201-11.jpg

私も中年おやじにまじり、ストIIを楽しんだ。
20150201-12.jpg

ゲームを楽しんだあとは、再び歩くことにした。

1時間800円の卓球場。本格的な卓球場でセミプロの人も来ることがあるらしい。
20150201-13.jpg

古本屋。あちこちにあり、品揃えはなかなかだった。
20150201-14.jpg

ほかにも、格安のエロ本、エロビデオ、エロDVDなどがおり、おっさんたちが品定め
していた。

950円の散髪屋。
20150201-15.jpg

最近は1000円カットの散髪屋は結構見かけるが、950円というのは初めて見た。

婦人カットというあたり昭和の発想である。
20150201-16.jpg

神戸といえばおしゃれな街というイメージがあった旅好きおやじにとって、
このメトロこうべを散歩して、そんなイメージは音もなく崩れ去ったのである。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年02月07日 04:14 ] 兵庫県 | TB(-) | CM(2)

姫路城

年末の帰省の際、「冬の関西1デイパス」という企画旅券が2,900円で販売して
いた。


昨年の年末は、12/29から大阪にいたのだが1日もあれば両親との話題もなく
なる。
翌12/30は特に話題もないため、この企画旅券を購入して姫路城に出かけた。

うちの家から、姫路まで往復すると、この企画旅券以上の値段になるため、お
買い得である。

また、この日、これも帰省の際、必ず行っている友人の墓参りもこの旅券で
いけるのである。

そんなこんなで、姫路についた。


姫路といえば、学生の頃を思い出す。

私は高校卒業後、大学に入学する間の春休みに、この亡くなった友人とよく運送
屋のバイトにいっていた。

日給が7,500円だが、残業をすると1万円を超えることも多かった。

運送屋は大阪のなんばにあり、主な仕事は事務所移転か勉強机の配達なのだが、
事務所移転になった場合、環状線内のどこかであることが多く、正味働いているの
でうれしくないのだが、勉強机の配達にあたった場合、トラックの運転手の助手とし
て机を運ぶのを手伝うだけなので、遠方になるとほとんど、運ぶ荷物もなく、ドライブ
のようになる。しかも帰りは渋滞になるので3~4時間の残業手当もつく。

気の合う運転手と姫路や加古川に行くと決まったときには、すごいうれしかった。

そんな思い出のある姫路だが、その後、姫路城が世界遺産登録され一度は行き
たいと思っていたところだった。

姫路城につくと、残念ながら城がすっぽりとシートで覆われていた。 


どうやら修復工事の真っ最中であったらしい。

仕方がないので、城の中でも見物するかと思い中に入ると、休城している
とのことである。
(実はこの2日後に名古屋城にも行くことになるのだが、ここでも城が閉まって
いたのである。キン肉マンゼブラとソルジャーの呪いだろうか)



仕方が無いので、しろまるひめという姫路城のゆるキャラをカメラに納めて
その場を立ち去った。



しろまるひめが、ダイエット中であることを知っている人は、ひめじんだそうで
ある。

私も、ひめじんになったので嬉しかった。

ひめじんとして一言言わせてもらうと、しろまるひめはダイエットしない今の
ままのほうが可愛いと思う。

せっかく姫路まできたので、名物を食べるため近くのおみやげ屋に入った。


にゅうめん(そうめんのあったかいやつ)とおでんを食べて姫路を後にし、
大阪の堺市にある、運送屋に一緒に行っていた友人の墓参りに出かけるので
あった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月05日 05:22 ] 兵庫県 | TB(-) | CM(0)

1年半ぶりの再会

私が大阪に帰省すると、大学時代の友人、その中学時代の友人と、私の3人で
あつまり、心斎橋にあるカプセルホテルのあるサウナで泊まることが行事に
なっている。
3人そろうのは1年半ぶりだが、こうやって年末にそろうのは恐らく5年ぶりぐらいである。
とりあえず、神戸・三田のアウトレットモールまでドライブに行きながら、
近況報告などをしあったり、世相の話題などをして楽しいひと時を過ごした。

神戸三田プレミアムアウトレットモール

大きな地図で見る


その後、難波に戻り夕食を食べて、いつもどおりグランドサウナ心斎橋という
カプセルホテルに泊まり、食堂でビールやつまみを食べながら、来年は3人で
海外にという話になり、7月15日~18日に香港・マカオに旅行へ行くこと
を約束した。
グランドサウナ心斎橋

大きな地図で見る


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2010年12月29日 23:45 ] 兵庫県 | TB(-) | CM(0)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(21カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。
情報処理(ITストラテジスト,システム監査,プロジェクトマネージャ,アプリケーションエンジニア,テクニカルエンジニア(システム管理),テクニカルエンジニア(データベース),ネットワークスペシャリスト,セキュリティアドミニストレータ,1種,2種)、元PMP、ITIL V3 Foundation、Oracle Master Gold、日商簿記1級、建設業経理士1級、英検2級

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



読書メータ
旅好きおやじさんの読書メーター 旅好きおやじさんの読書メーター 旅好きおやじの今読んでる本 旅好きおやじの最近読んだ本
ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1496位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
287位
アクセスランキングを見る>>
おやじ日記ランキング
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム