日本100名城訪問記 その21(山中城 2016/12/9)

日本100名城、21番目の訪問は山中城である。

山中城は東海道線の三島駅が最寄り駅となる。

主に新幹線のぞみ号を使う人間にとっては、三島という駅の存在は知ってい
るが、わざわざひかりやこだまに乗って降りようとは思わない駅である。

どうせ、有力な国会議員の先生が誘致した駅か何かなのだろうと、思いなが
ら、初めて三島駅を降りてみたのだが、実は伊豆の玄関口だったということを、
はじめて認識した。

山中城という城は知名度も低いので、私も知らなかったのだが、行ってみて
びっくり、石垣を使わず盛り土だけで作った城ということで、同じような城ばか
り見て飽きてきていた私にとって、見ごたえがあった。

JR三島駅が山中城の最寄り駅になる。
20161209-39.jpg

観光地仕様の駅舎。
20161209-21.jpg

5番線のバスのりば乗り場で元箱根港行きに乗る。
20161209-22.jpg

バスからの風景を眺めていたが、結構開けて広い街なのに驚いた。
20161209-23.jpg

山中城跡のバス停まで約30分で到着。
20161209-24.jpg

スタンプは山中城跡案内所の売店の入り口に置いてある。
20161209-25.jpg

スタンプを押した。
20161209-26.jpg

スタンプも押したので、山中城を散策することにした。
20161209-27.jpg

入り口から途中まで一本道を歩く。
20161209-28.jpg

整備された道。石垣ではなく盛り土だけで道を作っている。
20161209-29.jpg

二の丸や本丸の間の堀。
20161209-30.jpg

攻める方としては、何があるかわからない恐怖感にかられるようである。
20161209-31.jpg

本丸跡。
20161209-32.jpg

この場所に本丸があったとされる。
20161209-33.jpg

西の丸。
20161209-34.jpg

本丸よりも面積は広い。
20161209-35.jpg

城からの風景。
20161209-36.jpg

このボコボコが甲冑を着た兵としてはかなりきついだろう。
20161209-37.jpg

石垣がなくても城はできるということで、城という物の本質は何なのか
ということを、改めて考えさせられた城であった。

帰りのバス停は、降りたときのバス停より250mほど離れているので
注意が必要である。
20161209-38.jpg

山中城データ
別名
城郭構造山城
天守構造なし
築城主北条氏康
築城年永禄年間(1558年~1570年)
主な改修者北条氏政
主な城主松田氏
廃城年1590年(天正18年)
遺構曲輪、堀、土塁
指定文化財国の史跡
再建造物
位置静岡県三島市(北緯35度9分23.03秒 東経138度59分32.71秒)
交通手段JR三島駅-東海バスオレンジシャトル30分山中城跡バス停下車
スタンプ山中城跡売店前



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2016年12月21日 04:56 ] 静岡県 | TB(-) | CM(0)

日本100名城訪問記 その15(駿府城 2016/10/25)

日本100名城、15番目の訪問は駿府城である。

駿府城は、徳川家康により築城され、江戸幕府が成立したあと、将軍職を
息子に譲ったあと、この城に隠居したが、大御所様として実権は握り、
政治をしていた。

そんな駿府にはもともと、室町幕府に駿河守護に任じられた今川氏の今川館
があり、東海の弓取り今川義元もこの地にいたが、桶狭間の戦いで信長に
破れたあと、武田氏に滅ぼされ、その跡地に家康により駿府城が築かれた
ため、今川時代の遺構は見つかっていないという。


掛川駅から静岡駅まで東海道線でやってきた。
20161025-57.jpg

駅前には竹千代君像。家康の幼少の人質の頃のものか。
20161025-58.jpg

もうひとつ駅前には老人の家康像もある。
20161025-59.jpg

地下道を通って駿府城に向かう。
20161025-60.jpg

駅前の道をひたすら駿府城へ。
20161025-61.jpg

駿府城の外堀に到着。
20161025-62.jpg

東御門。
20161025-63.jpg

よく時代劇などで徳川家康が住んでいる駿府城が登場するときこのカットになる。

門の中に入る。
20161025-64.jpg

受付時間は16時まで、見学時間は16:30まで。
20161025-65.jpg

ついたのは16:02だったが東御門の見学をさせてくれた。

入館料を200円払う。

東御門発券所でスタンプを押させてくれる。
20161025-66.jpg

雨やら、焦りやらでうまくスタンプが押せず。まあ、一応分かるか。

徳川家康像。
20161025-67.jpg

一般にイメージされているでっぷりした感じではない。

晩年の姿なのだろうか。

ざっと見るだけなら10~15分ぐらいで見学可能。
20161025-68.jpg

駿府城跡を散策する。
20161025-69.jpg

天守のあった場所。
20161025-70.jpg

現在、駿府城の天守台を発掘しているとのことである。
20161025-71.jpg

2016~18年に天守台と内堀を、2019年に今川時代の遺構を調査するとのこと。
20161025-72.jpg

徳川関係はもう良いので、個人的には今川時代の貴重なものが見つかって
ほしい。

駿府城の石垣。
20161025-73.jpg

徳川家康像。
20161025-74.jpg


10月は関西出張に、土日と有給休暇2日をぶつけて、比較的まわりやすい
東海道の城を4日間かけて訪問したが、これだけ、頑張っても100名城のうち
10%の10城しか周れなかった。

これでは、100名城のスタンプが揃うのはいつの日になることやら。

駿府城跡データ
別名府中城、静岡城
城郭構造梯郭式平山城
天守構造不明(1589年築)
慶長1期(1607年再)
慶長2期(7階・1610年再)
(いずれも非現存)

築城主徳川家康
築城年1585年(天正13年)
主な改修者徳川家康
主な城主徳川氏、中村氏、内藤氏(松平氏)
廃城年1869年(明治2年)
遺構石垣、堀
指定文化財なし
再建造物櫓、門
位置静岡県静岡市(北緯34度58分45.96秒 東経138度23分0.9秒)
交通手段JR静岡より徒歩10分
スタンプ東御門発券所


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2016年11月21日 04:28 ] 静岡県 | TB(-) | CM(0)

日本100名城訪問記 その14(掛川城 2016/10/25)

日本100名城、14番目の訪問は掛川城である。

掛川城は昔で言うところの遠江国にある城で、朝比奈氏の居城だった。

戦国時代の朝比奈泰朝は、掛川城が家康に包囲されたとき城を守り続けたが、
泰朝は武田氏に滅ぼされた駿府城から逃げてきた主君氏真の身の安全を条件
にして掛川城を家康に明け渡した忠臣だと言われている。

その後は、山内一豊もこの城の城主だったことがある。


東岡崎から名鉄線で豊橋まで行き、そこから東海道線で掛川に到着。
20161025-40.jpg

掛川ははじめて降りる駅である。
20161025-41.jpg

駅前の観光案内も紫外線でやられており、整備するヤル気もない感じ。
20161025-42.jpg

掛川城も駅から真っ直ぐ歩いて行く。
20161025-43.jpg

ちょっとそそる像。
20161025-44.jpg

歩いて5分程度で外堀まで到着。
20161025-45.jpg

チケット売り場到着。
20161025-46.jpg

410円でチケット購入。スタンプはここにおいていないと書かれている。
20161025-47.jpg

まずは掛川城御へ。殿一豊と千代の顔出しパネル。
20161025-48.jpg

掛川城御殿に入る。
20161025-49.jpg

御殿でスタンプゲット。
20161025-50.jpg

誰かは知らんが、掛川城主の顔出しパネル。
20161025-51.jpg

御殿を見たあとは天守閣に向かう。
20161025-52.jpg

天守閣。
20161025-53.jpg

中に入ると鯱があった。
20161025-54.jpg

最上階。
20161025-55.jpg

大阪城や名古屋城などのような絢爛豪華さはなく、城本来の役割である遠く
の敵を発見するためなのか、それほど広くはない。

天守閣から見る掛川の風景。
20161025-56.jpg


掛川城データ
別名懸川城、懸河城、雲霧城、松尾城
城郭構造平山城
天守構造不明3重(1621年再建 非現存)
複合式望楼型3重4階(1996年 木造復元)
築城主朝比奈泰煕
築城年文明年間(1469年?1487年)
主な改修者山内一豊
主な城主朝比奈氏、山内氏、太田氏他
廃城年1871年(明治4年)
遺構二の丸御殿・太鼓櫓(移築)・大手門番所(移築)・石垣・土塁・堀(いずれも一部)
指定文化財国の重要文化財(二の丸御殿)
再建造物天守・門
位置静岡県掛川市(北緯34度46分31.5秒 東経138度0分53.04秒)
交通手段JR掛川駅より徒歩7分
スタンプ掛川城御殿


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2016年11月20日 04:17 ] 静岡県 | TB(-) | CM(0)

2013年熱海・横浜・横須賀旅行記

5/3(金)~5/4(日)にブレイク氏が横浜に遊びに来た。

横浜を中心に、熱海や横須賀なども案内した。

特に、横浜については、私が週末にうろついているところばかりではあるの
だが、案内を通じて、観光旅行として楽しむことができた。

この2日間で周ったところ以外にも、色々案内したいところがあったのだが
時間的な制約の中、なかなか効率的に案内できたと思う。

ブレイク氏とは、昨年の広島以来半年ぶりの再開だったのだが、相変わらず
元気だった。

ブレイク氏も私も、仕事のストレスが溜まっていることもあり、この2日間は
つかの間の休日だったと思う。

とりあえず充電はできたので、7月の台湾旅行まで頑張りたいと思う。

ホームページの方も更新したので、お時間がある人は見て欲しい。

2013年熱海・横浜・横須賀旅行記
http://www.green.dti.ne.jp/yama219/domestictrip/201305Yokohama/index.htm


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年05月06日 04:29 ] 静岡県 | TB(-) | CM(2)

ぷらっと熱海に行ってきた

妻が出産し、今日退院になる。

昨日は、関東地方は晴れていたのだが、毎日妻や子供に面会に行っても仕方がない
ので温泉にでも行くことにした。

横浜駅から小田原行きの東海道線に乗った。

小田原駅につくまで、箱根にしようか熱海にしようか迷っていたのだが、電車の連絡
がよかったこともあり熱海に行くことにした。

熱海に到着。静岡県の駅で降りるのは久しぶりである。


朝6時半頃に家を出てきたので、9時前には熱海駅に到着できた。


温泉がオープンするのは軒並み11時ごろなので、マクドナルドでゆっくりすることにし
た。

大阪から家族連れの観光客が来ていて、その中でも、オバハンが声がうるさく、順番
にも割込み気味である。

このオバハンのせいで、大阪のイメージが悪くなる。
と思いながら、糖質制限をしている私は、チキンマックナゲットとコーヒーを頼んだ。

マクドナルドのトレーの上に敷く紙もリニューアルしたようだ。

オバハンを避け、2Fにいくとガラガラだった。

1時間ほど、エンベデッドスペシャリストの午前の問題集で勉強した。
とりあえずこの日で、午前2の問題を200問を1回ずつ解くことができた

まだまだ先は長いが。

10時過ぎになり、そろそろ温泉に行こうと思い、仲見世通りを通って行く。


途中、長い坂道が続いた。

向こうから家族連れが来ていて、お父さんらしき人が、お母さんらしき人に対して、
「このぐらいで疲れちゃって、日頃から歩いていない証拠だよ」
と言っていた。

確かに、坂道や階段があるとはいえ、異常な疲れようだった。

熱海サンビーチ。熱海は温泉だけかと思ったが、海水浴場もあったのか。


良い感じの景色である。


後楽園ホテルの温泉に向かう途中、ナギサ・サンロードという通りを通るのだが、
ファッションヘルス的なところが多かった。


おそらく、会社の慰安旅行か何かで、熱海に来たオヤジたちの需要があるのか、
こんな所でも風俗街としてやっていけるのであろう。

後楽園ホテルに向かうところ。


途中、大島や初島行きの遊覧船があった。なかなか混雑していた。 

大島にいけるのかと思いのりばに向かったが、片道4千円以上もするというので、
諦めることにした。

後楽園ホテルに到着。


フロントで、露天風呂代1,750円払った。
うみの湯と、やまの湯というのがあるのだが、うみの湯は14時以降とのこと。

せっかく、熱海湾を見ながら露天風呂に入りたかったのだが、14時まで待つわけには
いかず仕方がない。

ゲームセンター。
 

少し時代遅れのNEO GEOのゲームや、ばいきんまんのもぐらたたきなどがあった。
娘を連れてきたら喜ぶだろう。

男湯に到着。


大浴場には誰も入っていなかった。
15分程度だれも入ってこず、貸切状態で露天風呂を楽しんだ。

人が入ってきたので、サウナや室内の温泉も楽しんだ。

1時間程度温泉を楽しめたので、満足したので熱海駅に戻ることにした。

途中、ヤングレディーというソープランドがあった。


観光地のメインストリートに、堂々と営業をしていた。
ヤングレディーと書いているが、温泉街のソープに働く女性が本当にヤングな
レディーなのかは甚だ疑問である。

ヤングレディーから数分のところに、熱海の観光スポット、貫一とお宮の像があった。


熱海駅までは、心臓破りの階段が10分近く続く。


朝、来た時の家族連れのお母さんの気持ちがよくわかった。
それにしても、お母さんの旦那、つまりお父さんもおそらく強がりで言っていたのだろう。

1日平均1万歩、歩いている旅好きおやじでも十分に疲れるレベルである。

今度来るときは、素直にバスか車で来たいと思う旅好きおやじであった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月11日 04:07 ] 静岡県 | TB(-) | CM(4)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(21カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。
情報処理(ITストラテジスト,システム監査,プロジェクトマネージャ,アプリケーションエンジニア,テクニカルエンジニア(システム管理),テクニカルエンジニア(データベース),ネットワークスペシャリスト,セキュリティアドミニストレータ,1種,2種)、元PMP、ITIL V3 Foundation、Oracle Master Gold、日商簿記1級、建設業経理士1級、英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1041位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
217位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム