Kindle Paperwhite

先日、Amazon Reading で本が無料で読めるようになったという話をした。

その後、iPadを使って読書をしていたのだが、iPadが重いのと、やはり、
目が疲れるので、やはり、専用のKindle端末が欲しくなってしまった。

Kindle端末自体、発売されて10年以上、欲しいとも思わなかったし、本は
やっぱり紙に限ると思っていたのだが、実際に電子書籍をiPadで読んで
みると、読書が長続きしないのである。

Kindle自体、7,000円台からあり、次のクラスでも13,280円なので、Amazon
の株で儲けさせてもらっている恩返しも兼ねて注文した。

実際に、Kindleが届いたので、早速ダウンロードして読んでみた。

確かに軽いし、目も疲れない。

さすがに、紙には勝てないが、iPadで読むよりずっと読みやすい。

Amazon Readingでプライム会員にKindleに興味をもたせ、端末を売りつける
戦略だと思うが、その戦略にまんまとハマってしまった。

でも、そのおかげでKindle端末の良さを知ることができたので、今後は新しい
本を買う場合、Kindleで買うことも考えたいと思う。

あと、Prime Readingであるが一度にダウンロードできるのは10冊までで、
11冊目を読もうとすると、今までPrime Readingで読んだ本を消さなければ
ならない。

読んだ本の好きなところにテキストのメモを書ける機能もあるので、電子書
籍として、データをずっと持っておきたいならちゃんと金を出せということで
すな。

私の場合、読書メモはOneNoteにとっているので、Prime Readingで十分で
あるが。

20180424-01.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2018年04月26日 04:03 ] 家電・PC | TB(-) | CM(0)

米国株、1日で大幅上げ

毎日、日本時間の夜の22:30にNASDAQの市場がオープンするので、毎日
チェックしてから眠ることにしている。

ここ数日から昨日の市場が開始するまでは、投資額200万円前後で毎日
推移しており、つまらなかったが、昨日は、AmazonとGoogleが開始時点で
2%以上の上げになっていた。

期待しながら眠りについた。

翌朝4:00にこむら返りの激痛で起きた。

眠れないので、株価をチェックすると7万ぐらいにあがっており、市場が締まる
日本時間の朝5:00の時点で、Amazonで4.32%、Googleで3.49%も上がり、
評価益が一気に75,000円以上となった。

20180418-01.jpg

私が投資した銘柄は、全て値上がりしていた。

20180418-02.jpg


3月末から4月前半にかけて、調整局面が続きイライラも続いたが、この値上げを
機に、4月の決算発表でさらに上がってくれることを期待したい。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2018年04月18日 05:42 ] 金融商品 | TB(-) | CM(0)

ウォルマートへの投資

Walmart_logo.png


日本に住んでいて、普通に生活している分にはウォルマートと言われても、
あまり馴染みのない会社の名前であるが、中年のおやじともなると、新聞とか
英語の勉強などで、多少なりとも聞いたことのある名前であろう。

ウォルマートというのは、アメリカ、いや、世界最大のスーパーマーケットであ
り、「エブリデイ・ロウプライス」(毎日が特売日)というキーワードで有名で、
数ある世界の企業の中で、売上高世界一の会社である。

(ちなみに、私も、昨年ハワイに行き、ウォルマートで、Tシャツとパンツを
 買ったが、それほど、ロープライスは感じなかった。
 円安だから仕方ないが)

ちなみにウォルマートの日本の子会社に西友がある。

そのウォルマートであるが、株の世界では「アマゾン恐怖指数銘柄」という
不名誉な銘柄とされている。

アメリカでは、スーパーや本屋、服屋など、ありとあらゆる小売企業が、
アマゾンの波に飲み込まれ、減収や赤字、さらには倒産に追い込まれている。

それなら、なぜウォルマートの株などわざわざ買ったのか。

次の図を見てほしい。
amazonvswalmart.jpg

アマゾンは確かに売上は伸び、利益も出るようになったが、ウォルマートと
比べると、まだ半分以下である。

アマゾンは小売りでは利益率が高いわけではなくAWSというクラウド事業で
もうけており、利益が伸びたといってもAWS事業のほうである。

ウォルマートの2017年度の減益は気になるところではあるが…

あと、ウォルマートのCEOであるダグ・マクミロンというのが、1984年にアル
バイトとしてウォルマートで働き、1991年に正社員に入社したあと、見る見る
うちに昇進し、CEOに上り詰めた人物である。

まだ51歳である。

そんな若くて有能なCEOが、アマゾンに対抗して、グーグルと組んだネット
通販も好調のようで、日本の書店がアマゾンにやられたように、指を咥えて
やられるのを見ているわけではない。

また、2017年度で44年連続増配中である。


アマゾンがトランプに叩かれまくっており、アマゾンが規制の力で弱められる
可能性はあり、そうなると、ウォルマートの価値は上がるので、ポートフォリ
オの意味でも買った。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2018年04月15日 04:13 ] 金融商品 | TB(-) | CM(0)

Oracleへの投資

250px-Oracle_logo.png

200万円を米国株に投資しようということで、幾つかの会社に投資してきたが、
まだ、18,000円ほど余っている。

1株でもいいので投資しようと、どの会社が良いか色々探してみた。

Oracleにしてみた。

Oracleといえば、オンプレミス(社内でサーバをもった仕組み)でシステムを組
む上での必要なものを全部持っている。

データベースというデータやそのデータを加工するプログラム、OSは安定性
の高いUnix OSであるSolaris、アプリケーションはJava、また、サーバも、
Sun Microsystems時代に培った技術を買収して大きくなっている。

また、ERPといって、会社が業務をする上で必要な会計や人事などのシステ
ムをパッケージと言う形で売っており、これについてはドイツのSAP社につい
で世界第2位の地位を誇る。

(Microsoftも、同じようにデータベース、OS、アプリケーションと持っているが、
 Oracleのほうが昔から使われており、技術者視点でみると、Oracleのほ
 うがまだまだ安定しているイメージはある。
 MicrosoftのERP、Dynamics AXもいまいちだし。)

そんなOracleであるが、ここ3ヶ月の株の動きを見てみよう。

orcl20180413.jpg

ドーンと下がっている。

株価は2015年の水準である。つまり、3年持っていても少ない配当収入
(1%台)しかなく、あまりうまみがない株である。

時代は、オンプレミスではクラウドの時代であり、サーバはAmazonのAWSや
MicrosoftのAzureという仮想サーバを利用できるようになり自社にハードを
置く必要はなくなっている。

また、アプリケーションについても、Salesforceという会社の仕組みを使えば、
比較的に簡単に堅牢なシステムを構築できるようになった。

また、オンプレ技術者たちも、高いライセンス料等を毛嫌いし、脱Oralceを
目指しているが、ソフトウェアは良いもので、技術者も集めやすいので、
なかなか抜け出せないでいるし、AmazonやSalesforceも脱Oracleを目指し
てはいるものの、上手く行っていないと聞く。

そう考えると、この下がった株価で買っておけば、早々これ以上落ちること
はないだろうし、あと、個人的にはOracleが今後どうなっていくのか見守っ
ておきたいということで、約5千円で1株だけ買ってみたのである。

残り12,000円。何を買おうかな。




ちなみに現在持っている株の株価はこんな感じ。
20180413.jpg

トランプ相場と言われる、昨今の株安の中、AmazonやNVIDIAは堅調だが、
Alphabet(Google)はなかなか、購入時の株価へ戻っていない。

そろそろはじまる、決算発表で株価がどう動くか、注目である。


あと、オラクルの銘柄コードORCLというのは、同社のデータベースのデフォ
ルト値のインスタンス名(データベース名)と同じであり、感慨深いものがある。


(参考)
オラクルのDBから移行進む?--アマゾンとセールスフォースの動向巡る報道を考察
(ZDNet)

https://japan.zdnet.com/article/35112779/



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2018年04月13日 05:06 ] 金融商品 | TB(-) | CM(0)

「株式投資は儲からない」は本当か?

「株式投資は儲からない」は本当か?




株式投資で儲からない行動、儲かる行動について書かれていた。

儲からないという行動というのは、

知り合いに「儲かるよ」と言われた株を買うことである。

「儲かるよ」と勧めた人は、好意で勧めているのであるが、「儲かる」と言って
いる時点で、既に時間が経っているわけで、タイミングを逸しているというの
が理由であるという。

あと、株というのはマジョリティが負けるゲームであるとも書かれていた。

だから、経験を積む必要があるという。

反対に儲かるための行動としては、

売上、経常利益が三期連続で増加している株に投資することであるとあった。

当たり前じゃないか?と思われるかも知れないが、こういった株に保険会社
などの機関投資家が投資する場合、社内での稟議に時間がかかり、その間
に投資しても十分に間に合うというのである。

また、こういった株の内、大企業の株は、機関投資家もこぞってかうので、
中小企業の株を狙うと良いとあった。

そういった、会社をスクリーニングして10社程度に分散投資するのが良いと
いうことを書かれていた。


あと、出来高が少ない、100円以下、赤字株には投資しないと、これも当たり
前であるが、ついついやってしまいそうな行動は戒められていた。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2018年04月12日 04:24 ] 金融商品 | TB(-) | CM(0)

2018年北海道旅行のおみやげ

報告が遅れてしまったが、4/7~4/9にかけて東北海道の根室、網走、知床
の3ヶ所をドライブ旅行してきた。

まる2日車に乗ったのだが、走行距離は約600km運転したことになる。

距離でいうと、東京-大阪間が513kmだから、それよりも長距離を2日で走った
というのは人生の中で新記録である。

さて、お土産を紹介したい。

まずは、いつも旅行に行くと買っているご当地キティー。
20180411-07.jpg

今回は、3つ購入し、かにといくらとクリオネである。

次は鮭型の袋のチョコレート。
20180411-01.jpg

別海町という街の道の駅で購入した、「べつかいちょう」という帳面とバター飴。
20180411-05.jpg

網走刑務所にも行ってきました。隣が流氷カリー。まずそう。
20180411-03.jpg

北見に行っていないが、網走の道の駅で売っていたので、カーリング娘の
クッキーを購入。
20180411-04.jpg

やっぱり、藤澤五月ちゃんはかわいいなあ。

まりも。子供のときに近所のガキから見せびらかされてったっけ。
20180411-06.jpg


最後に、会社へ配り用のお土産である。
20180411-02.jpg

会社では庶務の女性にお土産配りをお願いしたのだが、これならいちいち、
説明して配らなくていいわと言っていた。

ベタなお土産だったが、人のお土産を配る人の苦労もちょっと垣間見えて
よかった。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2018年04月11日 06:26 ] おみやげ | TB(-) | CM(0)

NVIDIAへの投資

200px-Nvidia_logo.png

先日、20万円をMicrosoftとNVIDIAへ投資した話をした。

実は、Microsoftに7万円に対して、NVIDIAの方に13万円を投資した。

NVIDIAって、一般人にはあんまり聞かない企業である。

私も、1年ぐらい前まではパソコンなどでタスクバーの右下に、NVIDIAとい
う文字列が出てくるな程度の認識しかなかった。

半年前から仕事でパソコンに携わるようになり、グラフィックボードの会社
であることを認識したが、それでも、どっかのちっちゃい会社ぐらいの認識
しかなかった。

グラフィックボードには、GPUという画像処理を専門に行うCPUのような演
算装置があり、そのGPUのトップシェア会社としてNVIDIAが注目を集めてい
る。

GPUみたいな周辺のパーツが、何でCPUのインテルよりも注目を集めている
のか。

それは、GPUが持つ大量演算処理技術が、AIへの活用に期待されているから
である。

パソコンの演算装置はCPUといい、IntelやAMDなどの会社製のものが使われ
ているが、なぜAIにCPUではなく、GPUが使われることになったのか?

CPUはパソコンのメイン演算装置として使われ、複雑な演算を得意とする。

これに対して、GPUは簡単な演算を高速に行うことを得意とし、グラフィッ
ク処理などに使われている。

AIというと、めちゃくちゃ高額なスーパーコンピュータで演算するというイ
メージがあるが、GPUを使えばAIが実現できるということに目を付け、
NVIDIAが、開発をしていたのである。

AIは、自動運転車でもなくてはならないものになるし、顔認識や、ARなど
これから期待される領域への活用が約束されているようなものである。

大きな完成品でシェアをとっても参入障壁が比較的低いので、別の会社と
の競争が激しくなるが、部品とか小型なものは参入されにくい。

完成品に近いスマホなどはサムスンにシェアを取られたが、その中で使わ
れている日本の部品は健在であったり、自動車なんかでも、トヨタよりも、
自動車部品のデンソーのほうが期待されていたりするが、このNVIDAも
同じようなものだと思われる。

GPUはゲームの画像処理を高速化するところから始まり、自動運転車用
の部品としてもシェアが大きく期待でき、これも長期保有を目的とする
私も、NISA口座で投資したのである。


ゲームから自動運転へ 米エヌビディアの半導体展開力(日本経済新聞)




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2018年04月09日 04:15 ] 金融商品 | TB(-) | CM(0)

Microsoftへの投資

230px-Microsoft_logo.png

アメリカの4/5の株式相場は大幅に上げたが、その後トランプが中国への追
加課税を検討指示したというニュースが流れ、市場がしまった後の時間外取
引で、株がまた急落した。

昨日の4/6一日で、また5万円近く下げた。

アメリカのIT株の将来性を信じ長期保有する人間にとっては、こういう悪い
ニュースというのは、株を下げてくれ、むしろ歓迎している人も多い。

私もそのうちの人間の一人である。

この調整局面において、昨日4/6の夜、残額の20万円をMicrosoftとNVDIAに
投入した。


今日はMicrosoftについて、書いてみたい。

Microsoftというと、WindowsやらIEで一世風靡したが、スマホではAppleに、
検索はGoogleに取られ、存在感のない企業に成り下がっているように見える。

企業でITを担当している私にとって、Windows10というのは、半年に1度大型
アップデートし、付加価値の生まない仕事を強いられており、苦労もさせられ
ているので、個人的な感情としては株を買おうとは思わなかった。

ただ、株を研究するようになってみると、なかなか健全性は高そうである。

WindowsとOfficeというのは仕事をする上で、必須のツールである。

OSについては、AppleのiOSとか、REDHATのLinuxなどもあり、メールやネット
をするだけならWindowsはいらないとよく騒がれるのだが、実は、なかなか、
他社の追従を許していないものがある。

WordやExcel、PowerPointなどのOfficeソフトである。

これらにはフリーツールがあったりする。

数年前には乗り換えを検討する企業があったりして話題にもなったのだが、
結局、乗る企業は少なく、まだまだMicrosoftのOfficeが使われている。

また、GoogleもG-Suiteとして「ドキュメント」「スプレット」「スライド」
を出しているが、個人的には長年慣れ親しんだExcelやパワポを使いたい。

また、Officeの各ツールはグループウェアのOffice365という課金サービスに
移行しようとしており、EXCELやWordが月額課金になっていく。

月額課金になると、毎月サービス料がMicrosoftの収入源となるため、健全性
という面ではバッチリである。

グループウェアといえば、GoogleのG-Suiteもあるが、EXCELやWordとの関係
が他人事ながら心配ではある。
Word、Excel、パワポをやめて「ドキュメント」「スプレット」「スライド」
に移行するのだろうか。


あと、将来性というHoloLensである。

201803061405893000.jpg


HoloLensとおはワイヤレスで頭につけるタイプのホログラフィックコンピュー
ティングで、自分がその場にいながらバーチャルな空間と融合した世界が
体験できる。

スマホなどの画面を通してでしか見えなかったものが、ジェスチャーや音声で
呼び出してそのまま目の前に浮かばせることができる。

インターネット検索が、パソコン→スマホ→音声と変わっていく中、音声との
組み合わせで、バーチャル体験が人間の自然な動きに連動していけば、
もう離せないツールになってくるのではないかと期待感はある。


他にも、クラウドではAmazonのAWSが強いが、AWSのシェアが68%から62%
に落としているのに対し、MicrosoftのAzureが16%から20%に増やしている
ところも目が離せない。

2014年にMicrosoftのCEOサティア・ナデラに変わってから、業績を伸ばして
おり、GAFA(Google、Amazon、Facebook、Apple)への逆襲が着々と進んで
いるのである。

(参考)

HoloLens、両手を使ったジェスチャー操作に対応へ
http://www.moguravr.com/hololens-two-handed-gesture/

クラウド市場の動向 AWS vs Azure

2020年までに国内クラウド市場シェアでAWSを抜く――日本マイクロソフトの勝算
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1709/16/news008.html

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2018年04月07日 06:19 ] 金融商品 | TB(-) | CM(0)

あっさり回復した株式資産

ほんの3日前に、私の株式資産が10万円の評価損を出したという話をしたが、
この3日間で、あっさりと元値に回復してしまった。

20180406-01.jpg

200万円のうち180万円を投資し、一時期は評価損が13万円までになった。

長期投資スタイルとはいえ、大きな下げに若干落胆したが、こんなに、
あっさりと回復するとは思わなかった。

米中貿易戦争については懸念が緩和されたが、トランプ大統領による、Amazon
への口撃は連日続いている。

それでも、株価が回復し、また上昇するというのはすごい会社である。

もう2つ投資している、GoogleとFacebookも元気はないものの、回復基調には
あり、潜在能力の高さはさすがである。

ただ、実は資産が株価だけで回復しているのではなく米ドルベースでいうと、
まだ-177ドルの評価損となっている。
20180406-02.jpg


評価損を上回る形で、円安が進行しており、私が投資した頃より2円円安が進
み為替差益が出ているので、トータルすると、日本円で評価益になっている。


株をやるまでは、経済の動きなど全く興味もなかったが、円相場やアメリカの
企業の業績や決算予想、アメリカのニュースはとても気になり、これはこれで
いい勉強なのではないかと思う。

残り、20万円の枠、マイクロソフトかNVIDIA(パソコンのグラフィックプロ
セッサやAIの会社)を狙っているのだが、値上がりを始めているので、投資に
躊躇しているところである。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2018年04月06日 05:38 ] 金融商品 | TB(-) | CM(0)

Amazon Echo

昨日は、Amazon Echoの一般販売日だった。

AIスピーカーと言えば、すでにGoogle homeが発売されており、CMなどでも
よく聞くが、スピーカと会話して何が楽しいの?ぐらいの感覚しかなく、欲し
いとは思わなかった。

Amazon Echoも同じようなものなのだが、こちらはPrime Musicとも連携して
いるため、

「アレクサ、楽しい曲かけてよ」

というと、100万の楽曲の中から、選曲してかけてくれるというので、これは
1万円程度のおもちゃにしてはよくできているし、Prime Musicを使いたおす
ためには、パソコンの音源ではあまりよくないので、スピーカを購入するこ
とにしたのである。

会社を早引けし、家に18時についたら届いていた。
20180403-01.jpg

スマホを使ってスピーカーにWiFiの情報などを読み込ませる。
20180403-02.jpg

「アレクサ、聖子ちゃんの曲かけて」といったら、松田聖子の曲をシャッフルで
かかるし、
「アレクサ、おかあさんといっしょの曲をかけて」といったら、たくみお姉さんの
曲がかかる。

100万曲なので、AKBとかきゃりーぱみゅぱみゅぐらいの曲は再生できるが、
ちょっと込み入った曲、例えば「雨上がりの夜空に」をかけてというと、全然
ちがう「雨上がりの空」がかかる。

もっと、詳しく「忌野清志郎の雨上がりの夜空にをかけて」というと、
「忌野清志郎の雨上がりミュージックを見つけられませんでした」
変な日本語で答えられる。

そういう場合は、「忌野清志郎の曲をかけて」というと、適当に忌野清志郎の
曲がシャッフル再生される。


Amazonには、Music Unlimitedというものがあり、月額980円(プライム会員は
780円)払えば、4000万曲聞けるというのだが、そんなに流行りの曲とか聞き
たいと思わないので、今の所Unlimitedを契約する予定はない。


昨日は、私と長女でアレクサ、アレクサ言うものだから、次女が、「アレクサ、
アレクサ、うるさーい」と怒りながら笑っている場面もあった。

そういった、アレクサ初日であった。

しばらくは、このスピーカーで楽しめそうである。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2018年04月04日 04:40 ] 家電・PC | TB(-) | CM(0)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
 ・情報処理安全確保支援士試験合格
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2018年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
524位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
108位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム