旅好きおやじの日記 TOP  >  期間限定イベント

ディズニーアート展

お台場にある日本科学未来館で4/8~9/24まで、ディズニーアート展をやる
というので、お台場に最近来たばかりだがまた行くことにした。

このディズニーアート展では、白雪姫やら蒸気船ウイリーのようなディズニー
アニメの黎明期の原画を展示しており、日本でも初の試みということで、
土曜日に行ってきたのである。

東京テレポート駅ではディズニーアート展の看板が出ていた。
20140422-01.jpg


りんかい線で大井町から3駅なのだが、運賃が高いのであまり来ようとは
思わない場所でもある。
20140422-02.jpg

地上に出て、一番近くにあるバーミヤンで腹ごしらえする。
20140422-03.jpg

歩いて15分ぐらいで日本科学未来館に到着。
20140422-04.jpg


ディズニーアート展のチケットは通常、大人1800円、小学生1200円、幼児600円
であるが、この日は大人1,390円で入ることができた。
20140422-05.jpg

ディズニーアート展の入り口。
20140422-06.jpg

アリエルのコンセプトアート。
20140422-07.jpg

中は写真撮影禁止だが、撮影ができる入口にはこのアート展で展示されている
絵が飾られている。
20140422-08.jpg

原画や、アニメ技術について解説される展示物の数々で見応えがあったのだが
特に面白いと思ったのが、コンセプトアートという、その物語のアニメを作る前
に作品の雰囲気を設計するために描いた原画であった。

白雪姫やら、リトルマーメイドのアースラ、シュガーラッシュのラルフなど色々
なコンセプトアートがあったが、最初は全く別のキャラクターだったのがおもしろ
かった。

展示物を見た後はお土産物屋で20分程度並ぶ。
20140422-09.jpg

このアート展限定のおみやげの数々。
20140422-10.jpg

戦利品としてアート展の作品集と、
20140422-11.jpg

アナ雪、白雪姫、蒸気船ウイリーの豆皿を購入。
20140422-12.jpg

白雪姫については、コンセプトアートで、全く別のキャラクターとなっている。
最初はこの絵で行こうとしていたが、色々修正され最終的にこの絵よりも
ふっくらとした皆さんご存知のキャラクターになったようである。

ディズニーファンならば、開催期間中に一度行ってもらいたいと思う作品展であった。

ちなみに東京で4/8~9/24にやったあと、大阪で10/14~1/21、新潟で来年の
2/17~5/13、仙台で来年の6/9~9/24にも開催されるので、首都圏以外の方々
でも開催時期になって遊びに行くのも面白いと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2017年04月24日 00:08 ] 期間限定イベント | TB(-) | CM(0)

第1回 鶴見ウチナー祭

この日曜日は、横浜市鶴見区の入船公園で「ウチナー祭」をやっていたので
子供たちと3人で行ってきた。

このブログで何度か紹介しているが、横浜市鶴見区は第一次世界大戦後の
不況時の沖縄からの移住者が多かったこともあり、沖縄出身者や二世、三世が
多く住んでいる。

そんな沖縄とゆかりのある街で「ウチナー祭」は行われたのである。

入船公園に行くとウチナー祭が開催されていた。
20161106-01.jpg

子供にキャンディーのつかみ取りをさせ、自動車保険の袋に飴玉をつめた。
20161106-02.jpg

沖縄食材があちこちで売られていた。
20161106-03.jpg

オリオンビールやらソーキそば、タコライスも売られていた。
20161106-04.jpg

沖縄食材は、その気になれば、自転車で行ける範囲でいくらでも入手できる
ので、目を引いたのはブラジル食材である。
20161106-05.jpg

鶴見にいた沖縄移民が、さらにブラジルに移民し、その移民たちが
また鶴見に戻ってきたという歴史もあり、ブラジルも多い。

ボリーニョカルネやら、コーシンニャやら聞きなれない物が売られたいた。
20161106-06.jpg

シャシリク
20161106-07.jpg

チーズの揚げ物
20161106-08.jpg

コーシンニャ
20161106-09.jpg

沖縄のウェルカムボードに色を塗る体験教室があったのでやらせてみた。
20161106-10.jpg

1枚2000円とちょっと高いので、長女だけにやらせてみたが、次女が
自分もやりたいと長女の邪魔ばかりしていた。

人もどんどん集まってきた。
20161106-11.jpg

ステージからは沖縄の民謡が流れながら、まったりと過ごした休日の午前中だった。
20161106-12.jpg

帰りに、時々遊びに来る沖縄物産センターに寄ってみた。
20161106-13.jpg

月1ぐらいで通っているおきなわ屋は、この日はウチナー祭のため休業だった。
20161106-14.jpg


来年もウチナー祭をやるなら、また入船公園に行ってみたい。

ただし、昼12時頃になると、どの出展ブースも満員になるので、
朝10時から11時の間がおすすめである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2016年11月08日 04:59 ] 期間限定イベント | TB(-) | CM(0)

厚木基地 日米親善フェスティバル 2016(後編)

トレーニングジムの様子が見られるのと思いきや、色々なグッズが売られていた。
20160820-20.jpg


日本ではあまり見られないデザインセンスのTシャツ。
20160820-21.jpg

厚木基地関連のグッズ。鳥居なども売られていた。
20160820-22.jpg

日本刀まで展示されているが、これも売り物なのだろうか。
20160820-23.jpg

買えたところで、これを持って基地の外に出ると、銃刀法違反で逮捕されて
しまうだろう。


雨でびしょびしょになったのでTシャツを買おうと思ったが、ちょうどいい
サイズがなく、迷彩色のタオルだけを買った。
20160820-24.jpg


バービー人形。プリンセスのドレスの中に着物やライオンヘッドがいるのはご愛嬌。
20160820-25.jpg


こけし。
20160820-27.jpg

箸。
20160820-26.jpg

箪笥まで売られていた。やはり、米国人にとってこういった日本の文化は珍しいのだろう。
20160820-28.jpg

基地のランニングルート、5kmコースと10kmコースがあるとのこと。
20160820-29.jpg

外でもTシャツなどが売られていた。
20160820-30.jpg

客がスタッフに値切っていたが、スタッフは我々は基地のお手伝いをしてい
るだけなので、価格決定権は我々にはないという旨の説明をしていた。

客も、それで諦めていた。


他の米軍フェスティバルと比べると、エリアが狭く、模擬店もグランドの周りに
しかなかった。
20160820-31.jpg

20160820-32.jpg

友好広場。「協調と安全保障の50年を記念して」と書かれていた。
20160820-33.jpg

海軍の戦闘機。
20160820-34.jpg

ストリートファイターⅡのガイルのステージの音楽が脳内にかかりながら、
見ていた。

こちらはエドモンド本田風か。
20160820-35.jpg

小腹がすいたので、食べ物を買うことにした。
20160820-36.jpg


Bセットを頼んだ。500円。店員は米兵さんで、ケチャップいる?飲み物
どれにするといった注文に関する応答をフレンドリーにしてくれた。
20160820-37.jpg

日本で販売されていないモンスターエナジー ウルトラレッドは普通のモンスター
エナジーとあまり変わらない味。

1人で来ており、とりあえず、移動できるところは一通り見ることができた
のでそろそろ帰ることにした。
20160820-38.jpg

ピザ売り場。
20160820-39.jpg

ちゃんとピザを焼いている場面も見ることができた。
20160820-40.jpg

アメリカ海軍の各部隊のワッペン。
20160820-41.jpg

最後にマッカーサーの像を見て厚木基地を去ることにした。
20160820-42.jpg

これで、横須賀海軍基地、横田基地、キャンプ座間、そして海軍厚木基地と
関東の主要米軍基地全てに入ることができた。

今度は、三沢基地など関東以外の基地の親善イベントをチェックして行って
みたいと思う。
20160820-43.jpg



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2016年08月22日 04:44 ] 期間限定イベント | TB(-) | CM(0)

厚木基地 日米親善フェスティバル 2016(前編)

先週の木曜日から今週の水曜日までの7日間、子どもの夏休みの思い出
作りのため、嫁と子供が嫁の実家に帰っており、久しぶりに男やもめ状態に
なっている。

昨日は午後2時から、在日米海軍厚木飛行場において、日米親善フェス
ティバルが行われるということで、午前中は武蔵小杉のコナミスポーツの
プールで2時間ほど泳いだあと、総武快速と相鉄線で厚木基地に向かった。

厚木基地の正門から最寄りのさがみ野駅で降りる。
20160820_01.jpg


厚木基地の所在地は、綾瀬市にあるのだが、何故か厚木基地と呼ばれて
いる。そしてさがみ野駅は海老名市といろんな市が入り組んでいる。
20160820_02.jpg


海老名市から綾瀬市に入る。
20160820_03.jpg

現在時刻13時30分ごろ、誰もアメリカンフェスティバル客のような人は
いない。

ほんとうにこの道で大丈夫なのだろうかと思っていたところに、ミリオタ
おやじたちが早足で行進してきて、旅好きおやじを追い抜かしていった。
20160820_04.jpg

まずは一安心。

道路標識に厚木基地と書いてあり、この道で良いと確信する。
20160820_05.jpg

思っていたよりも歩く。
20160820_06.jpg

ようやく、厚木基地に到着。
20160820_07.jpg

ちなみに、厚木基地というと飛行場があるので、空軍(AIR FORCE)と思
われがちであるが、海軍(NAVY)である。

アメリカンフェスティバル開始の14時の20分前ぐらいではあるが、横須賀
海軍基地や、横田空軍基地のイベントと比べると、人は並んでい無かった。
20160820_08.jpg

さっきまで、晴れていたのに空模様が、怪しくなってきた。
20160820_09.jpg

この日の関東地方は大気が不安定で、さっき晴れたかと思ったら、
大雨になったりしており、私も午前中ずぶ濡れになりちょうど服が乾いた
ところであった。

14時になりパスポートチェックをしたとたん、急に雨が降ってきた。

しかたがないので、基地内の木の下に退避して雨が止むのを待った。
20160820_10.jpg

どんどん雨脚が強まってくる。
20160820_11.jpg

Yahooのお天気アプリでみるとこの通り。
20160820_12.jpg

しかし、通り雨だったようで15分ほど雨宿りすることで、雨は止んでいった。

基地の入口は、マッカーサーガーデン。
20160820_13.jpg

敗戦直後、マッカーサーが厚木飛行場で、コーンパイプをくわえて飛行機を
降りていく姿はあまりにも有名で、ここから日本の戦後が始まるのである。

20160820_14.jpg

像には、「日本の民主主義の生みの親マッカーサー」と書かれていた。

マッカサーサーの隣にある飛行機
20160820_15.jpg

米軍基地に行けばなぜか鳥居が立っている。ここ厚木基地でも同じ。
20160820_16.jpg

ベトナム戦争を思い出させるヘリコプター。
20160820_17.jpg

雨がやみ、バーベキューの支度を始める米兵たち。
20160820_18.jpg


ヘルシー、フィットネスセンターという建物の中に入れるということなので、
早速入ってみることにした。
20160820_19.jpg

(後編へ続く)


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2016年08月21日 04:33 ] 期間限定イベント | TB(-) | CM(0)

キャンプ座間日米親善盆踊り大会 2016(後編)

大道芸とか、子どもの遊び場的な風船の施設もあり、忍者城とかいう風船の施設で遊ばせた。
20160806-19.jpg

大道芸。3人ぐらいのパフォーマーが輪番でやっているのだが、なかなかおもしろかった。
20160806-25.jpg

大道芸もこのイベントでお金をもらっている人たちなので、チップを求めることも
なかったので、更に良かった。

長女も大道芸のパフォーマーにいじられたが、その後その芸で作った風船をもらった。
20160806-26.jpg

米軍のスーパーで売られている服などの出店があったので入ってみた。
20160806-22.jpg

アバクロのTシャツも1,000円均一で売られたりしていた。
20160806-23.jpg

娘達にはリボンなどを購入。
20160806-24.jpg

ワッペン類。トモダチ作戦とかそういったことが書かれていた。
20160806-32.jpg

アップルパイとかも人気だった。
20160806-33.jpg


上空をみると、入口付近に展示されていたヘリコプターが飛び立っていったようだった。
20160806-27.jpg

ファンネルケーキなる、米国のボーイスカウトで人気のファストフードを買うことにした。
20160806-29.jpg

ドーナツとかりんとうの間の子のような微妙な味だったがなかなか美味しかった。
20160806-30.jpg

タンク車。蛇口から冷たい水がでたので、ファンネルケーキでベトベトになった手を洗った。
20160806-28.jpg

浴衣姿の人たちが増えてきた。なかなかかわいいモデルのような子がいたので思わず撮ってしまった。
20160806-31.jpg

夕方になってきたので盆踊り会場に向かう途中、ミストがあったので、次女が
おもいっきり走りだし、ミストにツッコんでいった。
20160806-34.jpg


サービス精神旺盛な米兵さんも次女に触発されてミストを浴びてくれた。
米兵に影響を与えるとは、将来大物になりそうだ。
20160806-35.jpg

18:30頃から盆踊りが始まった。
20160806-36.jpg

座間のマスコットと米軍の皆さんが浴衣で記念撮影。
20160806-37.jpg

芝生がすずしく気持ちよかった。左下の人も気持ちよさそう。
20160806-38.jpg


極東の島国に派遣された軍人さんたちも浴衣を身にまとい、日本の文化に溶け込
んでおり、なかなか好感が持てた。
20160806-39.jpg


朝見た時には人がほとんど並んでいなかったピザもこのような行列。
20160806-40.jpg

20:40から花火だったのだが、娘達も疲れてきたので19:00には帰路についた。
20160806-41.jpg

花火を見に来るお客さんたちのボディチェック。
20160806-42.jpg

行列は基地外から200mぐらい続いていた。
20160806-43.jpg

みんな花火目当てなのだが、この人たちが帰りに一斉に出てくることを考えると、
早めに撤収したのは正解だった。

8/6の広島の原爆投下の日という微妙な日の親善盆踊り大会で、71年前の
出来事は日本の我々にとって決して忘れてはいけないことなのだが、
現在は極東地域の平和を守ってくれているのは米軍の皆さんであり、こう
いうイベントで親睦が図ることで平和が保たれているのならこれはこれで、
いいことであると思いながら、キャンプ座間を去っていく旅好きおやじであった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2016年08月09日 04:49 ] 期間限定イベント | TB(-) | CM(0)

キャンプ座間日米親善盆踊り大会 2016(前編)

先週の土曜日は、横須賀の米海軍基地、座間の米陸軍基地で基地の開放イベントがあった。

同じ日に、関東近郊の米軍基地でイベントが重なっていたのだが、横須賀の米海軍の
フレンドシップデーには過去に2回行ったことがあるので、今回は座間の米陸軍の親善
盆踊り大会のほうに行くことにしたのである。

キャンプ座間は座間市にあるが、座間駅よりも相武台前のほうが近い。
20160806-01.jpg

駅を出てキャンプ座間に向かう。道標が全く無く、わかりにくいのだが、とりあえず、
人の流れと、Google Mapを駆使して歩く。
20160806-02.jpg

5分も歩くと検問所があった。フレンドシップデーの案内には駅から15分と書いていたのだが…
20160806-03.jpg

荷物とパスポートを見せてなかに入ることにした。

横須賀の場合、荷物検査だけだったが、こちらでは身分証明書の提示も求められる。

来るときには注意が必要である。

イベントのタイムスケジュールが書かれていたが、ほとんど午後からのようである。
20160806-06.jpg


新聞の自動販売機。横須賀の基地でも見た記憶がある。
20160806-04.jpg

ここから祭りの会場までまだ歩くらしい。ということは会場まで10分歩くということか。
20160806-05.jpg


バスのチケットを100円で売っていた。子供も2人いるので乗ることにした。
20160806-07.jpg

バスとトレインがあるので、子どもの意見を聞いてトレインの方に乗ることにした。
20160806-08.jpg

縛られるベビーカー。
20160806-09.jpg

次女用のベビーカー(左)も、改めて考えると、長女から引き継ぎ7年の
キャリアである。

陸軍のブルドーザーとかが置いてあり興味深かった。
20160806-10.jpg


会場に到着。名物の米軍ピザも大量に売られているが誰も買っている様子はなかった。
20160806-11.jpg

EXCHANGEというスーパーがあるので、入ってみることにした。
20160806-14.jpg

中のスーパーの部分は米軍のIDカードを持った人間じゃないと入れない。
20160806-13.jpg

日米協定の規定により、この施設を利用出来るのは公認されたお客様に限られています
とのこと。

残念。

フードコートの方に入る。
20160806-12.jpg


フードコートだけ見てもしかたがないので、会場の方向に向かった。
20160806-15.jpg


めちゃくちゃ暑かったので、かき氷を購入するのだが、シロップは蛇口を捻って出すという
アメリカンな仕様。
20160806-16.jpg


バーベキューを購入。
20160806-17.jpg

消火栓。
20160806-18.jpg

この日は日差しが強く、非常に暑かったのだが、木陰が異様に涼しく1時間ぐ
らい涼みながらボンヤリとした。
20160806-20.jpg



この親善盆踊り大会では、アメリカでしか売っていないような飲食物が売られており、
パブスト・ブルーリボンの日本未発売のビールなども売られていた。
20160806-21.jpg


(後編へ続く)

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2016年08月08日 04:55 ] 期間限定イベント | TB(-) | CM(0)

川崎のさんま祭り

毎年、9月になると日曜日の夕方のニュースで目黒のさんま祭りの話題になる。

目黒みたいな遠いところに、さんまを食べるだけのために行くというのも、
交通費のほうが高くついてしまうので、毎年ニュースを指を加えてみていた
だけだったのだが、川崎の南部市場でもさんま祭りがあるというので行って
みることにした。

さんま祭りは、昨日の朝7時から開始だったので、6時半には現地に着く
ように行った。

南部市場はJR南武線の尻手駅から徒歩数分のところにある。
20150912-01.jpg

尻手駅は川崎駅の隣の駅である。
20150912-02.jpg

大きな駅の隣の駅は寂れているの法則はここでも健在である。

駅前の一等地のはずなのだが、駐車場の料金も格安である。
20150912-03.jpg

南部市場に到着。やっておりました「さんま祭り」。
20150912-04.jpg

こういった公設市場に来る機会などあまりなかったので新鮮である。
20150912-05.jpg

南部市場についてのレポートは別の日にでもしてみてたい。

水産、青果、花などの卸売市場のようである。
20150912-06.jpg

6時半に到着したが、7時から始まるさんま祭りにすでにこの行列である。
20150912-07.jpg

整理券が配られる。
20150912-08.jpg

整理券に引き換えの時間と番号が書かれている。
20150912-09.jpg

焼かれるさんまが並べられていた。
20150912-10.jpg

並べられたさんまは豪快に焼かれていく。
20150912-11.jpg

なかなかいいにおいがしてきた。
20150912-12.jpg

ひっくりかえってよっこらしょ。
20150912-13.jpg

見ただけでよだれが垂れてきそうである。
20150912-14.jpg

7時になり、焼き上がったさんまの引き換えが始まった。
20150912-15.jpg

さっそく、さんまをいただく。
20150912-16.jpg

う、うまい。

朝食をとらずに食べるさんまは五臓六腑にしみわたるのである。

いつもはさんまの皮は食べない旅好きおやじも、あまりのうまさに骨と頭以外
全てたいらげた。

中にはおにぎりを自宅から持ってきて、本当に朝食代わりにしている人たち
も多数。

さすが、庶民の町川崎である。

20150912-17.jpg

こんな身近なところでさんま祭りをやっているというのは嬉しい。

また、来年はおにぎりでも持って食べいきたい。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年09月13日 04:26 ] 期間限定イベント | TB(-) | CM(0)

森永工場の納涼祭

昨日は、横浜市鶴見区にある森永製菓で納涼祭をやるというので、早めに
会社をあがって家族で行くことにした。

この時期、工場がある会社は、その敷地内でサマーフェスティバルとか納涼
祭を実施するようである。

こういった納涼祭は、普通自社の社員の慰安イベントであるのだが、森永
製菓のように近隣住民に開放している会社は珍しいのではないだろうか。

森永製菓の正門に到着。
20150731-01.jpg

たまに工場の横を車などで通ることがあるが、こうやって工場に入れるという
のもありがたいものである。

中に入る。自転車置場なども用意されていた。
20150731-03.jpg

工場内にある「キョロちゃんのおかしなおかし屋さん」
20150731-04.jpg

森永工場の工場見学のお客さんようにある店であるが、この日は閉まっていた。

ちなみに森永工場の工場見学は予約制で、うちの長女の幼稚園でも見学する
ことになっている。
私も行きたいのだが、平日しか開放されておらずなかなか行けるものではない。

20150731-05.jpg

模擬店などがやっていた。
20150731-06.jpg


目ざとい長女が何やら買ってほしいと言い始めた。
20150731-07.jpg

仕方なく売り場に向かってみた。

背中につける羽のおもちゃ。500円だからまあいいかということで買った。
20150731-08.jpg

それにしてもすごい人である。
20150731-09.jpg

森永のケーキやらお菓子も売られていた。
20150731-10.jpg

焼鳥とかビールも売られていたがすごい行列だったので諦めざるを得なかった。

私と同い歳のテント。結構歴史のある納涼祭なのだろうか。
20150731-11.jpg

お楽しみ袋1000円なのでおみやげに買った。
20150731-12.jpg

キョロちゃん関係のガチャ。
20150731-13.jpg

長女には輪投げをやらせてみた。
20150731-14.jpg

このイベント。近隣住民に人気があるのか非常に混んでいたので1時間ぐらい
滞在して帰ることにした。
20150731-15.jpg

この森永のイベント。毎年この時期にやっているようなので、また機会があったら
遊びに来てみたいと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年08月01日 01:39 ] 期間限定イベント | TB(-) | CM(0)

鶴見線こどもフェスタ Xマス・ファンタジー

横浜の鶴見区には鶴見線という独特な路線がある。

京浜工業地帯を支えている、東芝やJFEエンジニアリング、旭硝子をはじめとして、
さまざまな日本を代表する企業の通勤の足と機能している路線で、朝夕のラッシュ
時は5~6分おきに電車が来るが、休日の昼間だと鶴見駅で30分おき、末端の駅
に行くと2時間おきにしか電車が来ないという独特な路線である。

そんな鶴見線で、おととい12/13は「鶴見線こどもフェスタ Xマス・ファンタジー」
というイベントをやるというので、長女と鶴見駅から弁天橋駅まで鶴見線に乗って
イベントを見に行くことにしたのである。

弁天橋駅に到着。
20141213-01.jpg

通勤ラッシュ以外で、この人数が降りるというのは珍しい現象だと思われる。
20141213-02.jpg

駅を降りるとJFEエンジニアリングの入口になっていた。
20141213-03.jpg

駅前のファミマは閉まっていた。土日は客も来ないので賢明な判断である。
20141213-04.jpg

イベント会場は少し歩かなければならない。

ふれーゆという温水プールに行くときは車でこの道を通るが、このように人口密度が
多い状態になるのも珍しい。
20141213-05.jpg

イベント会場の入口はこれ。
20141213-06.jpg

社員の通用口で、1人が通れる程度の入口なのであのように渋滞になるのは仕方が
ないか。

入場するとこのようなチケットを貰った。
20141213-07.jpg

鶴見線の駅ごとのスタンプがあるスタンプラリーもやっていたので、参加してみた。
20141213-08.jpg

入口では、ちびっこによる高所作業車の体験コーナがあった。
20141213-09.jpg

長女もヘルメットと作業用の腰巻き?をつけて作業台に上がった。
20141213-10.jpg

地面はしっかりと固定されて入るが、ちょっと心配しながら見ていた。
20141213-11.jpg

向こうに見えるゆるキャラは、「ハマ電チャン」。長女と私と一緒に写真を撮って
もらった。
20141213-13.jpg

非常停止ボタンの体験コーナ。踏切やホームの非常停止ボタンを押すことができる。
20141213-14.jpg

強く押さなければならないことや、警報音などを聞かせてもらうことができた。
最近は酔っ払い以外にも歩きスマホでホームに転落する事例も増えているそう
である。

そんなことで、「線路内人立入り」となり電車が遅れるのも腹立たしい限り
ではある。

このように成田エクスプレスの模型に乗る体験コーナもあった。
20141213-15.jpg

長女を乗せるために並んだのだが、途中で脱線する一幕もあった。

腹が減ったので、こどもフェスタの弁当を1,000円で購入。
20141213-16.jpg

食事をとるのは停車中の車両というのも面白い。
20141213-17.jpg

広告は、最近観た車内広告ばかりなので現役バリバリの車両である。

車両の横にトロッコみたいなのりものもあり、これも体験できた。
20141213-12.jpg

これについては、長女と私で乗った。

ほかにも、プラレールやNゲージ、衣装を着て記念撮影するブースなどもあった。
20141213-18.jpg


鶴見線や南武線の車両。一番右は北斗星である。
20141213-19.jpg

他にも運転手席に座ることができるコーナもあったが、これについては
人気が高く残念ながら体験できなかった。

長女もご満悦で楽しんでくれた。

これだけの体験をほとんどお金をかけることなく体験できるというのも
なかなかないことだと思う。

弁天橋駅に戻り、ふたたび鶴見駅に戻る旅好きおやじとその娘であった。
20141213-20.jpg

しかし、Xマス・ファンタジーというイベント名であるが、かなり現実的な電車のイベント
なので、幻想的な要素はほとんどなく、別の名前にしたほうが良いのではないかと思う。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月15日 04:29 ] 期間限定イベント | TB(-) | CM(0)

つるみ臨海フェスティバルに行ってきた 2014

昨日は、横浜鶴見区のお祭りがあるというので、試験1日前ではあるが、もうやること
もないので行ってきた。

家から自転車で、鶴見の臨海地区にある入船公園というところまで行った。
20141018-01.jpg

結構、お客さんは来ているが、横浜の鶴見区だけの祭りなのでそんなに多いわけで
はない。
20141018-02.jpg

シンナー、麻薬追放とか、暴力団追放的なものや警察などのブースもあった。
20141018-03.jpg

鶴見区と言っても広いので、高級住宅街もあれば庶民的なところもあるのだが、
特徴的なのはブラジル人が多いということだろう。

と言っても、愛知県の豊橋市や、群馬の大泉町や静岡の浜松市よりもコミュニ
ティーは小規模である。

屋台では、ブラジル料理やペルー料理なども売っており、普通の市民フェスティ
バルとはひと味もふた味も違う。
20141018-04.jpg

旅好きおやじも、シェラスコとウインナーを買って食べた。
20141018-05.jpg

12時から、横浜のご当地ヒーロー、スター☆ジャンショーをやるというので観に
行った。

ご当地ヒーローといえば、沖縄のマブヤーが有名だが、ゆるキャラと同じよう
に全国あちこちにいることを初めて知った。

NAVAR まとめ ご当地ヒーロー
http://matome.naver.jp/topic/1M2SE

横浜の場合、このスター☆ジャンということになるそうだ。
20141018-06.jpg

ご当地ヒーローと言っても侮ることはできない。

テントの右下をアップしてみよう。
20141018-07.jpg

右の人物。どこかで見たことがある。

そう。トッキュウジャーで闇の皇帝ゼットを演じている、大口兼悟さんではないか。

大口氏は、トッキュウジャーをやる前にこのスター☆ジャンで、ブラックスタージャン
という、敵でも味方でもない第三勢力として登場していたらしい。

ショーが始まった。

怪人の登場。キン肉マンに出てくる超人のような出で立ちである。
20141018-08.jpg

スタージャン登場。
20141018-09.jpg

ヒロインも登場
20141018-10.jpg

スタージャンは人間の姿にもなるようである。
20141018-11.jpg

スタージャンにちょっと興味をもったので、今度Youtubeで見てみようと思った。

寿司のトラック。
20141018-12.jpg

ちなみに、入船公園はJR鶴見線というローカル線の浅野駅という無人駅の近くにある。
20141018-13.jpg

鶴見線独特の閑散とした雰囲気。
20141018-14.jpg

昼間の時間帯。電車は1時間に1本しか来ない。
20141018-15.jpg

自動改札もなく、切符を買ったらすぐに電車に乗る。
20141018-16.jpg

国鉄時代を思わせる駅の行先板。
20141018-17.jpg

この駅で待つ人はあと1時間待ちぼうけである。
20141018-18.jpg

そんなことを思いながら、自転車置き場に戻ったあと、家に帰る旅好きおやじであった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年10月19日 04:21 ] 期間限定イベント | TB(-) | CM(0)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(21カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。
情報処理(ITストラテジスト,システム監査,プロジェクトマネージャ,アプリケーションエンジニア,テクニカルエンジニア(システム管理),テクニカルエンジニア(データベース),ネットワークスペシャリスト,セキュリティアドミニストレータ,1種,2種)、元PMP、ITIL V3 Foundation、Oracle Master Gold、日商簿記1級、建設業経理士1級、英検2級

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1001位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
178位
アクセスランキングを見る>>
おやじ日記ランキング
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム