旅好きおやじの日記 TOP  >  育児・教育

娘とのメール

毎年、夏休みには嫁と子どもたちが嫁の実家に帰る。

嫁が首都高を経由して、千葉の実家まで運転するのだが、嫁にはいつも
家についたらメールをするように、と言っている。

今回から、この役割を小2の長女にやらせることにした。

長女にはキッズ携帯を持たせているが、メール機能を最近使えるように
なった。

ただ、まだ、メールの質問に対して答えるという感じで、タイミングとかは
心得ていないようである。

嫁たちが家を出てから、ちょうど実家につく頃合いに、私が

「ついた?」

とメールすると、普通ならすぐに「まだ」とか返すのだが、30分ぐらい経っ
て本当に家についてから「ついた」とメールが来るのである。

メールは手に持っており、返そうと思えばすぐに返せるのにである。

まあ、最初のうちはこんな感じかも知れないが、そのうち、慣れてくるだろう。

いや、単に眠っていて、家についてメールを見て気づいただけなのかもしれ
ない。嫁の実家から帰ってきたら聞いてみようと思う。

そんな何でもない、メールのやり取りだが、長女と会話的なメールをした
のは今回が初めてだったので、思い出になった。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2017年08月17日 04:35 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

好きな男の子

最近、4歳の次女がよく、「りょうくん」という男の子が好きだとか、結婚したい
だとか、ことあるごとに言い出すようになった。

長女のときには無かったことである。

次女は、鏡を見たり、プリンセスのDVDを見たりと、仕草やら行動が長女と
比べて女の子っぽい。

先日、幼稚園の父親参観があり、そのりょうくんを見たのだが、輝いている
ものをもっているとかそういうものは特になく、普通の園児だった。

同じ家に育って、同じ環境に育ち、育て方も同じなのに、こうも性格が違う
というのも、兄弟をもっていない一人っ子であった私にとっては興味深かっ
た。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年07月09日 04:17 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(2)

子供用Suica

小学生2年の長女と、と幼稚園年中の次女を連れて電車に乗ることが月に
2~3回あるが、毎回毎回長女のために切符の券売機で切符を買うのが煩わし
くなってきたため、子供用に交通系ICカードを買うことにした。

首都圏の場合の交通系ICカードといえば、JRのSuicaか、私鉄のPASMOに
なるが、定期券タイプでないICカードの場合、どっちを持っていてもあまり
変わらない。

色が違う程度である。

子供もあまりこだわりがないので、SuicaでICカードを作ることとした。

大人用の場合、自動券売機で購入可能なのだが、子供用の場合は保険証など
の公的な証明書が必要なため、みどりの窓口のある駅まで行って申し込まな
ければならない。
(PASMOも同じく自動券売機ではなく係員のいる窓口での申請となる。)

これで、いちいち切符を買う必要がなくなるが、子供のSuicaの残高は、
自動改札を通るときにちゃんと確認しておかないと、残高不足で人に迷惑を
かけそうなので注意しておきたい。

20170528.jpg




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年06月05日 04:06 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

なぜ、東大生の3人に1人が公文式なのか

私が子供の時、習い事としては書道と公文式をやっていた。

公文式については1年間ぐらいしかやった覚えはないが、学校の授業よりも
進んで学習していたことを覚えている。

この1年間の学習が、自分を理系に進ませたのかどうかは定かではないが、
多分その後の人生に影響を与えたのだろう。

約40年後、長女が公文式で国語をやっており、学校の授業の1年半ぐらい
先をやっていて、5W1Hとか、私が社会人になって知ったキーワードを使って
いたりして感心しているところであった。

そんな公文式についての本があったので買ってみた。

公文式では、プリントを時間を測ってやって、教室では指導者が間違ったと
ころを簡潔にヒントだけ与えて、家庭で親がサポートしながら子供に教え
同じ問題で100点を取ってはじめて先に進めるというメッソドで教育する。

算数は計算力を突出して強化させる、国語は高度な読書力の養成、英語は
高度な英文を自在に読みこなす読解力を養成することを目的としていること
や、指導者方法の概要や勉強のメソッドがあらためて把握できた。

鶴亀算の話は、方程式をのっけから教える公文メソッドと、思考力をやしな
うため、あえて記号を使わない鶴亀算を教える学習塾、どちらの教え方が
正解と言うものはないのかもしれないが、私の感想としては考えさせる鶴
亀算を教えたほうが良いと思う。

ただし、計算力を突出させることで、今の学年の応用的な文章題なども簡
単に解けるようになるという公文の考え方も一理あり、思考させることにつ
いてどちらも考慮されているという意味ではどっちもありだなとも思った。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年04月27日 04:34 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

すべての教育は「洗脳」である

ホリエモンの本は面白いし、ほんのタイトルがキャッチーなものなので、ついつい
買ってしまうのだが、この本については極論だと思った。

大人であれば、みんな義務教育を受けてきたわけであるが、この義務教育が
人間の可能性を狭め、突出した能力を持つものを許さず、オールBのなんでも
そつなくこなせる人間しか育てることができなくなっているというのである。

そして、学校でつまらない授業を受け、退屈なことに耐えることができるように
なり、会社での理不尽な上下関係などにすんなり受け入れられるようになって
しまっていると言っている。

人間それぞれに可能性があるのだから、好きなことに没頭し、我慢をすること
をやめようというのである。

私も、学校は嫌いだったし、勉強した内容が全部社会に出て役に立っている
わけではないと思うが、学校に行っていたから標準的な思考能力を得ること
ができたし、新たな答のない会社の仕事にもそれらを応用して向かって行け
ているのだと思う。

ホリエモンの言うように好きなことにだけ没頭してしまうと、多くの人間はニート
のようになってしまうだろうし、世の中の役に立たないことに没頭しても産業
も発展しない。
本で例示されていたようなコンビニアイス評論家とかけん玉芸人などは、平凡
な人間たちが嫌なことを我慢しながら色んな仕事で世の中を支えているからこ
そ成り立っている人間たちである。

好きなことだけをして食っていける人を否定しないし、そういう人は世の中に
いてもYoutuberのように楽しませてくれるのであればそれは世の中の役にも
たっているしいいと思うが、全員がそのようになればいいという主張はいただ
けなかった。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年04月21日 04:01 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

次女の4歳の誕生日

昨日は次女の4歳の誕生日だったことや、自分の免許の更新もあったので、
有給休暇をとって休んだのだが、結局昨日ではなく一昨日に次女の誕生日
パーティーをやった。
(単にプレゼントを渡して、ケーキを食べただけであるが)

次女は、最近アナと雪の女王にハマっているので、それにまつわるケーキ
やプレゼントを買った。

3年前の映画ではあるのだが、女の子のグッズとしてはまだ根強い人気が
ある。

まあ、プリキュアは1年で陳腐化するので、親としては助かるのだが。

そうはいっても、不二家やコージコーナーなどのケーキにはアナと雪の女
王がなく、サーティーワンにしかないようなので、サーティーワンまで買いに
いった。

アイスケーキは高く4,000円近くしたが、これも次女のためである。
20170205-01.jpg

売価の範囲内でろうそくとネームプレートも書いてくれる。
20170205-02.jpg

エルサとアナの人形も欲しい欲しいと行っていたので、1体1,800円のものを
2体あげた。
20170205-03.jpg

まあ、次女向けにはクリスマスプレゼントにろくなものを買っていなかったの
で、この位してあげても良いだろうと思い2体プレゼントした。

ケーキを食べた後は、ドライアイスでエルサごっこをして楽しんでいた。
20170205-04.jpg

次女は、くせ毛なので、去年ぐらいまでは男の子のように見えていたが、
髪の毛も伸び、くせも少なくなり、人形ごっこをしているところを見ると、
あらためて女の子らしくなっていたと感じる旅好きおやじであった。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年02月07日 04:41 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

道徳の時間の参観日

先週の土曜日は、小1の長女の参観日ということで、私・嫁・次女で小学校に
行った。

今回の参観日は道徳ということである。

小学校、道徳というと、1970年代後半から1980年代前半を大阪府下の小
学校に通っていた旅好きおやじにとっては、いいイメージがない。

小さい子供に対して、「道徳」の名を借りて、あまりいいことを教えられな
かったためである。

そんな、刷り込みをされていた旅好きおやじにとっては、今回の道徳の授業
の内容がある意味、興味深かった。

しかし、内容は至極まともな話であった。

「まんががすき - まんが「サザエさん」を作った長谷川町子」

というタイトルだった。

先生が、

「みんさん、サザエさんは知ってますか?」

生徒たちが、

「知ってます」「知ってるー」と答える。

長谷川町子が子供の頃、絵を描くことが好きな子供だったのだが、父親が
亡くなり、それがきっかけで落ち込み、それまで好きだったまんがを描けなく
なり、自分には才能が無く、絵を描くことをやめようと思うまでになる。

まんがを描く力がないと思った町子に対して、母親が
「町子には生まれながら絵を描く立派な力がある」
と励まし、絵を描くことを続けることができた。

ある日、海をの近くを歩いていた町子が、海の生き物を名前にしたマンガを
描こうと思いたって描いたまんががサザエさんである。

といった趣旨の内容の文を先生が朗読した。

先生が、みんなの好きなこと、好きな絵を描いているときの町子の気持ち、
父が亡くなって落ち込んでいる時にお母さんの言葉を聞き、また描こうと
思った主人公の気持ちなどを手を挙げる生徒たちに答えさせていた。

なかなか有意義な授業参観だった。

しかし、うちの娘全然手を挙げていなかった。

みんな手を挙げているのに、手を挙げなきゃだめじゃんと言うと、いつもは
手を挙げているが、今日は私が来ているからドキドキして手を挙げられな
かったとのこと。

本当かよ。と思いながら、これ以上あえて突っ込まないことにする旅好きおやじ
であった。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年01月16日 04:19 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

次女のクリスマス会

昨日は、次女が通っている幼稚園でクリスマス発表会があった。

先週、長女の小学校では風邪のような症状を訴える児童が多くおり、長女
もまた、気分が悪くなり金曜日に休んでおり、土曜日も少し気分が悪いと
いうので、長女は家で休ませて夫婦で見に行ったわけである。

次女の幼稚園は園児が多いので、全体を4グループで分けられ、一番
最初のグループだったので8時20分から始まった。

楽器演奏と、お芝居だったのだが、次女もちゃんと他の園児と同じよう
にやっていた。

幼稚園に入った最初の参観では、うまくお遊戯ができなかったのに、
8ヶ月も幼稚園に通っていると、ちゃんとできるようになるんだなと、
嬉しかった。

そんな次女であるが、猫か赤ちゃんを飼いたいそうである。

20161203-01.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2016年12月04日 03:42 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

小1の長女の家庭学習

小1の長女は、公文式で国語と、進研ゼミで国語と算数をやっている。

公文では小2、小3の漢字などを覚え始めているが、小2レベルの読解に
若干苦しんでいるようで、たまにわからないと私に聞きに来たりする。

進研ゼミの方は、小1のレベルなので、特に私にも嫁にも聞くこともなく
学習を進めているようである。

学校のほうはというと、宿題のプリントを見せてもらったが、ようやく
ひらがな・カタカナが終わり、漢字の数字を勉強し始めているようで
ある。

家庭学習の習慣もついており、少なくとも、小学校の頃ほとんど勉強を
したことのない私と比べると、勉強に取り組む姿勢は良さそうである。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2016年11月24日 04:17 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

川崎大師の七五三

昨日の文化の日は、七五三のお祝いに川崎大師に行ってきた。

長女が七歳、次女が三歳と、まとめてできるのが良い。

写真は既に半年ほど前に撮っているので、今回はお参りということになる。

車で川崎大師まで行った。
20161103-01.jpg

目の前のコインパーキングに停めたが、駐車場は意外と安く終日停めても
1,000円にもならない。

初詣のときには全国第三位の混雑の川崎大師も、七五三ぐらいだったら、
そんなに混んでいるわけでもないようである。

七五三の受付。住所と子供2名の名前を書く。茶菓子を渡される。
20161103-02.jpg

会計を済ませる。1人5,000円。割りと高めである。
20161103-03.jpg

七五三のメダル?と七五三の千歳飴などを入れた袋を渡させる。
20161103-06.jpg

20161103-10.jpg

ところどころで、七五三おめでとうと言ってくれる。

大きな事故も病気もなく、ここまで育ってくれたのだからおめでたい。

靴をビニールに入れて中に入る。
20161103-04.jpg

稚児大師様。
20161103-05.jpg

このあと川崎大師のお坊さんにより、七五三のお参りに来た子どもたちへ
健康や学業などの祈願をしてくれ、最後にお守りをくれる。


そのあと、お大師様の大きな像の近くでお祈りして、本堂をでた。

流れ作業のようにスムースに進む。

長女がおみくじをやりたいというので子供みくじをした。
20161103-07.jpg

書いていることはごもっともなことばかり。
20161103-08.jpg

こうして、長女、次女の七五三詣は終わった。
20161103-09.jpg

帰りは、川崎駅近くのスシローに寄って帰った。

今年は長女が三歳になったときのように親戚で食事会はなかったのだが、
お祝いのお金を頂いているので、家族だけでちょっといいところに食べに
行きたいと思う。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2016年11月04日 04:57 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
182位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム