旅好きおやじの日記 TOP  >  育児・教育

ウソつきっ子のちょっかいへの勇気

ちょっと前に話題にした同じマンションに住む長女の同級生のやることに
ついて度を越し始めた。

この子は同じクラスでもあるのだが、長女のことを椅子の後ろから強く
押したり、マンションのロビーで別の子とあわせて3人で一緒に遊んで
いる間に、長女の靴をゴミ箱に捨てたりしたのである。

長女がうそつきっ子に、「靴をゴミ箱に捨てたでしょ?」と聞いたところ、
「そんなことをしていない」とうそつきっ子。

もう一人の子が捨てている可能性はゼロではないが、うそつきっ子の
日頃の行いからすると、うそつきっ子が一番怪しい。
(マンションの住人がうるさい子供に腹を立て靴を捨てた可能性が
 ゼロでもない)

その日の夜、22時過ぎに家に帰ってきたところ、長女も起きていてそ
のことを話してくれた。

妻は、うそつきっ子の親に言おうかと言っていたが、家族3人の話し
合いの結果、証拠も無いし、そんなことで親が出て行かないほうが
いいということになり、その週の土曜日たまたま参観日で、個別面談
もあるので妻から先生に相談することになった。

すると、参観日の前に長女から担任の先生に相談したらしく、担任
の先生が、長女、うそつきっ子、別の子が呼び色々聞かれたが、
そのうそつきっ子はやってないといいはり、その場は終わった。

本当に、うそつきっ子がやっていないのかもしれない。

が、日頃、このうそつきっ子にちょっかいを掛けられ始めたことも
含めて、長女が先生に相談し、自分で物事を解決としようとした
行動に、妻・私はともども嬉しかった。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2017年10月21日 04:07 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(2)

ウソつきっ子

うちの長女の友達で、同じマンションに住む女の子がいる。

この子と長女は一緒に遊ぶこともよくあるのだが、長女も私の妻もちょっと
呆れている。

よくウソを付くのである。

私も、その子のエピソードを聞いたりしているのだが、以前、運動会のとき
の振替休日のときに我々家族がディズニーシーに行くと長女が行ったら、
自分も行く予定とか、クロッキーという自動車のナンバープレートが黒字
に黄色の車の話題が出たら、それを自分ちで買う予定とか、この前など
はYoutubeにも出たという始末。

我が家では、この子が何かを言ったときには、それはウソだと決めつけて
いたりする。

そう言えば、私も幼稚園の頃、周りの連中が旅行に行った話をしていた
ときに、我が家ではどこにも連れて行ってくれないから、土星に行く予定
などと、大人から見るとウソとわかるウソをついていたことを思い出した。


小さい頃は、自分が注目を浴びたいから、ウソを付くことはよくあること
だと思うが、そのウソつきっ子もそのうちウソをつかなくなっていくのだろう。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年10月14日 04:08 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

幼稚園の運動会 2017

昨日は次女の幼稚園の運動会だった。

土曜日に開催予定であったが、雨のため1日繰り上げで昨日開催となった。

長女の年少前の保育園から数えると6回目になるので、もう新鮮味はない
のだが、次女としては2回目の運動会であるし楽しみにはしていた。

今年は次女にとってかけっこのリベンジである。
(と、私だけが思っている)

去年はダントツのビリだったが、今年はどうなのかということで、注目して
いた。

次女が少しスタートダッシュしたこともあり、後ろのお友達を気にしてしまい、
後ろを向いて待ってしまったせいか、ビリ3になってしまった。

長女は、次女の競争とか興味もあまりなく、iPadしたり、つまらないといい
ながらテントの下にいた。

おゆうぎの時間になった。

次女は家で家族にダンスをして楽しませてくれるので、長女も興味があった
ようだ。
これについては長女も笑いながら次女のダンスを楽しんでいた。

午後になり、年中さんの父兄による綱引きがあった。

1回戦を勝ち進んだ我々は、女性の多い対戦相手と戦った。

余裕だろうと思い綱を引っ張ったのだが、誰かがコケたせいでバランスを
崩してしまい、その後少しは持ち直したものの負けてしまった。

日頃、ラットプルダウンで広背筋を鍛えまくっている旅好きおやじのいる
チームが負けるなんて・・・

来年は残念ながら綱引きはない。

綱引きはないが、もっと広背筋を鍛えたくなった旅好きおやじであった。

次女の成長もみられたし、広背筋に課題を残したしということで、なかなか
楽しめた運動会であった。
20171008-01.jpg



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年10月09日 01:56 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

やはり危険な親1人子2人のプール

うちには8歳と4歳の女の子がいる。

夏場になると、2人をプールに連れて行くことがあるのだが、4歳の子供は
幼児用プールで遊ぶのだが、8歳の子供は幼児用プールではつまらない
ので25mプールで泳ぎたがるのである。

先日、近くの温水プールで、上の子がどうしても25mプールで遊びたいと
いうので、仕方なしに遊ばせた。

上の子の様子を見ていた、そのすきに下の子を見失ったのである。

プールは眼鏡の着用ができないので、裸眼で0.1以下の私の目では、
ほとんど他の子と区別ができなくなってしまうのである。

下の子は、以前1人で深いプールに飛び込み溺れたことがあるので、
もしやと思った。

次女25mプールから上がらせ、係員に子供の特徴をつげ探した。

1分ほどで下の子は見つかった。

夏は、水の事故が多い。

何で、親は見てなかったんだと思うこともあったのだが、こんな一瞬で見
失うのだから、油断はしてはならないと、あらためて思った。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年08月22日 04:00 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

娘とのメール

毎年、夏休みには嫁と子どもたちが嫁の実家に帰る。

嫁が首都高を経由して、千葉の実家まで運転するのだが、嫁にはいつも
家についたらメールをするように、と言っている。

今回から、この役割を小2の長女にやらせることにした。

長女にはキッズ携帯を持たせているが、メール機能を最近使えるように
なった。

ただ、まだ、メールの質問に対して答えるという感じで、タイミングとかは
心得ていないようである。

嫁たちが家を出てから、ちょうど実家につく頃合いに、私が

「ついた?」

とメールすると、普通ならすぐに「まだ」とか返すのだが、30分ぐらい経っ
て本当に家についてから「ついた」とメールが来るのである。

メールは手に持っており、返そうと思えばすぐに返せるのにである。

まあ、最初のうちはこんな感じかも知れないが、そのうち、慣れてくるだろう。

いや、単に眠っていて、家についてメールを見て気づいただけなのかもしれ
ない。嫁の実家から帰ってきたら聞いてみようと思う。

そんな何でもない、メールのやり取りだが、長女と会話的なメールをした
のは今回が初めてだったので、思い出になった。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年08月17日 04:35 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

好きな男の子

最近、4歳の次女がよく、「りょうくん」という男の子が好きだとか、結婚したい
だとか、ことあるごとに言い出すようになった。

長女のときには無かったことである。

次女は、鏡を見たり、プリンセスのDVDを見たりと、仕草やら行動が長女と
比べて女の子っぽい。

先日、幼稚園の父親参観があり、そのりょうくんを見たのだが、輝いている
ものをもっているとかそういうものは特になく、普通の園児だった。

同じ家に育って、同じ環境に育ち、育て方も同じなのに、こうも性格が違う
というのも、兄弟をもっていない一人っ子であった私にとっては興味深かっ
た。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年07月09日 04:17 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(2)

子供用Suica

小学生2年の長女と、と幼稚園年中の次女を連れて電車に乗ることが月に
2~3回あるが、毎回毎回長女のために切符の券売機で切符を買うのが煩わし
くなってきたため、子供用に交通系ICカードを買うことにした。

首都圏の場合の交通系ICカードといえば、JRのSuicaか、私鉄のPASMOに
なるが、定期券タイプでないICカードの場合、どっちを持っていてもあまり
変わらない。

色が違う程度である。

子供もあまりこだわりがないので、SuicaでICカードを作ることとした。

大人用の場合、自動券売機で購入可能なのだが、子供用の場合は保険証など
の公的な証明書が必要なため、みどりの窓口のある駅まで行って申し込まな
ければならない。
(PASMOも同じく自動券売機ではなく係員のいる窓口での申請となる。)

これで、いちいち切符を買う必要がなくなるが、子供のSuicaの残高は、
自動改札を通るときにちゃんと確認しておかないと、残高不足で人に迷惑を
かけそうなので注意しておきたい。

20170528.jpg




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年06月05日 04:06 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

なぜ、東大生の3人に1人が公文式なのか

私が子供の時、習い事としては書道と公文式をやっていた。

公文式については1年間ぐらいしかやった覚えはないが、学校の授業よりも
進んで学習していたことを覚えている。

この1年間の学習が、自分を理系に進ませたのかどうかは定かではないが、
多分その後の人生に影響を与えたのだろう。

約40年後、長女が公文式で国語をやっており、学校の授業の1年半ぐらい
先をやっていて、5W1Hとか、私が社会人になって知ったキーワードを使って
いたりして感心しているところであった。

そんな公文式についての本があったので買ってみた。

公文式では、プリントを時間を測ってやって、教室では指導者が間違ったと
ころを簡潔にヒントだけ与えて、家庭で親がサポートしながら子供に教え
同じ問題で100点を取ってはじめて先に進めるというメッソドで教育する。

算数は計算力を突出して強化させる、国語は高度な読書力の養成、英語は
高度な英文を自在に読みこなす読解力を養成することを目的としていること
や、指導者方法の概要や勉強のメソッドがあらためて把握できた。

鶴亀算の話は、方程式をのっけから教える公文メソッドと、思考力をやしな
うため、あえて記号を使わない鶴亀算を教える学習塾、どちらの教え方が
正解と言うものはないのかもしれないが、私の感想としては考えさせる鶴
亀算を教えたほうが良いと思う。

ただし、計算力を突出させることで、今の学年の応用的な文章題なども簡
単に解けるようになるという公文の考え方も一理あり、思考させることにつ
いてどちらも考慮されているという意味ではどっちもありだなとも思った。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年04月27日 04:34 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

すべての教育は「洗脳」である

ホリエモンの本は面白いし、ほんのタイトルがキャッチーなものなので、ついつい
買ってしまうのだが、この本については極論だと思った。

大人であれば、みんな義務教育を受けてきたわけであるが、この義務教育が
人間の可能性を狭め、突出した能力を持つものを許さず、オールBのなんでも
そつなくこなせる人間しか育てることができなくなっているというのである。

そして、学校でつまらない授業を受け、退屈なことに耐えることができるように
なり、会社での理不尽な上下関係などにすんなり受け入れられるようになって
しまっていると言っている。

人間それぞれに可能性があるのだから、好きなことに没頭し、我慢をすること
をやめようというのである。

私も、学校は嫌いだったし、勉強した内容が全部社会に出て役に立っている
わけではないと思うが、学校に行っていたから標準的な思考能力を得ること
ができたし、新たな答のない会社の仕事にもそれらを応用して向かって行け
ているのだと思う。

ホリエモンの言うように好きなことにだけ没頭してしまうと、多くの人間はニート
のようになってしまうだろうし、世の中の役に立たないことに没頭しても産業
も発展しない。
本で例示されていたようなコンビニアイス評論家とかけん玉芸人などは、平凡
な人間たちが嫌なことを我慢しながら色んな仕事で世の中を支えているからこ
そ成り立っている人間たちである。

好きなことだけをして食っていける人を否定しないし、そういう人は世の中に
いてもYoutuberのように楽しませてくれるのであればそれは世の中の役にも
たっているしいいと思うが、全員がそのようになればいいという主張はいただ
けなかった。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年04月21日 04:01 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

次女の4歳の誕生日

昨日は次女の4歳の誕生日だったことや、自分の免許の更新もあったので、
有給休暇をとって休んだのだが、結局昨日ではなく一昨日に次女の誕生日
パーティーをやった。
(単にプレゼントを渡して、ケーキを食べただけであるが)

次女は、最近アナと雪の女王にハマっているので、それにまつわるケーキ
やプレゼントを買った。

3年前の映画ではあるのだが、女の子のグッズとしてはまだ根強い人気が
ある。

まあ、プリキュアは1年で陳腐化するので、親としては助かるのだが。

そうはいっても、不二家やコージコーナーなどのケーキにはアナと雪の女
王がなく、サーティーワンにしかないようなので、サーティーワンまで買いに
いった。

アイスケーキは高く4,000円近くしたが、これも次女のためである。
20170205-01.jpg

売価の範囲内でろうそくとネームプレートも書いてくれる。
20170205-02.jpg

エルサとアナの人形も欲しい欲しいと行っていたので、1体1,800円のものを
2体あげた。
20170205-03.jpg

まあ、次女向けにはクリスマスプレゼントにろくなものを買っていなかったの
で、この位してあげても良いだろうと思い2体プレゼントした。

ケーキを食べた後は、ドライアイスでエルサごっこをして楽しんでいた。
20170205-04.jpg

次女は、くせ毛なので、去年ぐらいまでは男の子のように見えていたが、
髪の毛も伸び、くせも少なくなり、人形ごっこをしているところを見ると、
あらためて女の子らしくなっていたと感じる旅好きおやじであった。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年02月07日 04:41 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
632位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
132位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム