英語化は愚民化

英語嫌いの私にとって耳に心地の良いタイトルの本が書店に並んでいた
ので購入してみた。

著者は、英語の必要性は主張しながらも、最近の英語教育の過熱ぶりは
おかしいという立場に立ち本が書かれていた。

英語ができる国の国力が高いわけではなく、英語や外来語を自分の国の
言葉に翻訳し土着化させることができる能力のある国のほうが、一般大衆
が外国語の学習ということに労力を使わずに、自分の国の言葉で難しい
学問を習得できるので、国力が高くなるという主張はなるほどと思った。

本の後半は、同じようなことが繰り返されグダグダ感のある本だったが、
おおむね納得できるものだった。

私の経験でも、大学受験をした25年以上も前から英語ができないと取り
残されるという話をよく耳にしたが、25年たった今、英語がほとんどできな
くても、日常生活、仕事ともに全く困っていない。

昇進試験で必要だったから一時期勉強はしたが、昇進後には英語の勉
強自体に無意味さを感じ、最近ではほとんど英語を聞くこともない。

多分、仕事で必要になったら、そのときあわてて勉強しても間に合うと、
本気で思っているので、一度しかない人生もっと有意義に使いたいと思っ
ている。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2016年01月16日 04:22 ] 英語 | TB(-) | CM(0)

完全にやる気をなくした英語の勉強だが

先日のブログでも書いたが、6月に受けたTOEICのテストが7月に返って
きて結果は400点台という散々な結果だった。

6月のTOEICではアメリカ旅行をダシに勉強のモチベーションを保ちなが
ら勉強したのだが、ほとんど効果がなかったようだ。

結局、テスト結果が返ってきてから、それまで毎日通勤で聞いていた
DUOも聞かなくなった。

TOEICの問題では、品詞に関する問題も多く出るというが、400点台と
いうことは、品詞はおろか、単語力が圧倒的に不足しているのだろう。

といって、DUOを聞いて単語を覚えようとしても、全然楽しくないし、
NHKテレビの大人の基礎英語のビデオももてみたが、内容が簡単な
ので、英語がわかった気にはなるが、TOEICの点数アップという点で
は効果が低かった。

あれこれ、英語の勉強方法は試したが、一向に点数が上がらないという
ことはやり方が間違っているのだろう。

しかし、やり方がわからない。

トライアンドエラーで、何をやっても効果が無いとなると、だんだんどうで
もよくなってくる。

今回、アメリカを旅行してわかったことは、いろんな話し方をする人がいて、
簡単な英語でも聞き取りにくいことと、読解に関してはこのレベルの点数で
もある程度読むことができるため、旅行では、それなりに助かったというこ
とだ。

TOEICができても英語は話せないといわれているが、英語上達の実感を
得るためには、やはりTOEICというものさしとうまく付き合っていくし
かないのだろう。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月24日 05:34 ] 英語 | TB(-) | CM(0)

TOEICの結果が返ってきたが…

この6月に6年以上ぶりにTOEICを受け、その結果が返ってきた。

点数は…

たったの425であった。

内訳はListeningが240で、Readingが185だった。

最低でも500は超えていると思っていたのだが、がっくりである。

TOEICを主催しているETSのレポートが、6年前に比べ詳細化されており、
自分の弱点がわかるようになっていた。

Listeningは短い会話ならアベレージ以上に理解できるが、長い会話の理解度
が低い。

Readingは文法はアベレージ並みに理解できているが、語彙や情報の推測能力
が低いようである。

今年のTOEICの目標スコア730からすると程遠いが、400点の人が数ヶ月で700点
以上に伸びている人も、ネットを見るとたくさんいるわけで、やってやれない
目標かなと思っており、
最近目標なく生きている旅好きおやじにとっては、目標に向かって張りのある
生活が取り戻せるのではないかと思っている。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月24日 04:36 ] 英語 | TB(-) | CM(0)

おやじの英検2級受験記

このブログでは12個のカテゴリの中から、気分に合わせて記事を決めている。
一応、バランスは取りながらやっているが、資格に関するネタは、試験勉強を
開始した時、受験前後、合格発表後ぐらいしか書くことがないので、他に比べ
遅れをとりがちである。

最近は、情報処理試験やIT関連の資格しか受けていないが、情報処理に偏り
がちなので、昔受けた英検受験記でも書いてみたい。
実際に受験したのは2008年の1月なので、4年前である。

傾向も変わっているかもしれないが、30 Overの受験者の方に参考になるの
ではと思い、書いてみることにする。

私の当時のTOEICの点数は400点台をウロウロとしているような状況で点数
が伸び悩んでいた。

TOEICは合格・不合格というものがなく、例えばTOEIC 600を超えたと言って
もいまいち達成感がない。

せっかくなら、英検をと思い半年ぐらいかけて勉強した。1回目は不合格で、
2回目に合格している。

■1次試験
 この試験はボキャブラリーが重要視されるため、文法だけを集中的に勉強し
 て臨んだ1回目は脆くも惨敗した。
 苦手な単語力をつけるため、Duo Selectなどでボキャビルしたところ、何と
 かギリギリ合格を果たした。
 受験者は高校生(特に女子)が多い中、私のようなおやじ受験者も20%程度
 いた。

 参考書は以下のものを使用した。英検は旺文社の試験と揶揄されることがあ
 り、傾向をつかむ意味では非常に参考になったが、解説がもう少し欲しかった
 気がする。
 


■2次試験
 試験管は40代後半と思われる日本人女性が面接官だった。
 とりあえず沈黙が無ければ、多少なら文法事項が間違っていようが合格点
 はくれると言われている2次試験であるが、4人に1人は落ちるというので、
 緊張して臨んだ。
 問題の題材は「世界遺産の保護とゴミ問題」でそれに関する質疑応答が主
 だった。世界遺産好きの私としてはラッキーな題材だった。
 試験官はバリバリのジャパニーズイングリッシュだったので、あまり発音は
 重視していないようだ。 

 2次試験では、問われることにも傾向がある。総合的な問題集では1次対策
 が主で2次対策は記述も少ないので、2次試験に特化した参考書を、別途
 購入したほうがいいと思う。
 私が勉強していた頃には、「Be Brave! 面接対策 英検2級」というあすとろ
 出版から出ている本があり、すごく良かったのだが2010年度を最後に出版を
 やめてしまったようである。

ちなみに、受験結果であるが、1次試験49/75(最低点:44)、2次試験22/33(最
低点:19)とギリギリの合格だった。

おやじだからといって、諦めなければ英検2級は取れるのである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年11月23日 05:26 ] 英語 | TB(-) | CM(0)

英語教材 辛口ランキング50

先日、本屋で「英語教材 辛口ランキング50」という本が目に止まったので、
買ってみた。

はっきり言って、私は英語が嫌いである。

毎日勉強しても、上達したことがなかなか実感できないし、使う予定もないの
に、意味不明の呪文のような言葉を、何度も繰り返し聞いたり、発音練習した
りするのは、苦行以外の何者でもないからである。

学生の頃の勉強(受験英語も含む)や、資格取得のための勉強は、範囲が
決まっていることもあり、勉強したら実力がついたということが実感できる。
また、読書であれば、その対象となるテーマの理解が深まる他に、著者の文
章などを真似ることにより、表現力も豊かにすることもできる。
英語でその域に達するのは、相当レベルが高い人だと思う。実力がついてい
ないうちは、勉強もつらい。

私は、3年前ぐらいまでは、管理職の登用の条件がTOEICの点数が一定以
上であることと、自分の目標として英検2級に合格することだたので、無理矢
理毎日のようにやっていたが、それぞれの試験に受かってからは、必要がな
くなったため、一切英語の勉強をしなくなった。

英語は、これからのビジネスパーソンには必須とか、突然会社が買収され、
外国人の上司が来たときに困るからという脅し文句も、10年以上前から言わ
れているにもかかわらず、まだまだそのような状況が到来していない。
また、ビジネススピードが問われる時代、英語の原著が翻訳されてから情報
を得ているようでは、海外のライバル会社には勝てないので英語を勉強すべ
しとも言われた。
中にはそういう人がいるかも知れない。私の仕事はSEなので、新技術やニッ
チな技術を調査するときには、英文サイトの方が情報が充実していることもあ
るが、はっきり言ってエンドユーザはそんな新技術に興味がなく、使えるシス
テムを望んでいるので、顧客志向で考えると、こなれた技術を使って、安定
したシステムを作ったほうがよっぽど喜ばれる。これは20年後も同じだろう。

確かに、タイで仕事をやっていたときは、共通語ということで英語を使うことも
あったが、それほど高度な英語は必要なかったし、素直にタイ語の通訳に翻
訳をお願いしていた。そのほうが正確だからだ。

つまり、仕事上で、英語を無理して使う必要性がまったくないのだ。

いつ使うか分からない英語の勉強をするよりも、今の仕事に関係のある勉強
や、表現力や人の話を正確に日本語で把握できる能力を上げたほうが、時間
も無駄にならない。

ただ、最近はipodのような学習ツールも増えてきて、今までなら使いようがな
かったスキマの時間、例えば満員電車で本も広げられないような時間を有効
活用できるような環境も整ったので、また英語の勉強を復活しはじめようと思
った今日この頃である。これは仕事が目的ではなく、海外旅行を楽しくするこ
とが最大の目的である。

そこで、この本を読んだのだが、スマートフォンを持っていれば、BBCやCNN
のノンネイティブを対象としたサイトや、もう少し上達すれば海外の新聞もただ
で読めるようになったことが書かれており、3年前よりも更に手軽に英語の勉強
ができるようになったようだ。

本で気になったのが、「マン・ツー・マン家庭教師 エイゴル」 で、講師がフィリ
ピン人でオンラインでマンツーマンレッスンが受けることができ、1レッスン(25分)
195円とのことである。

このエイゴルは家でやるしかないと思うが、あと1年ぐらいして育児などが一段
落し、目標とする資格試験に合格できたらやってみようと思う。
目的は海外旅行を楽しくだが、目標がないとつまらない。到達目標は、TOEIC
800点と英検準1級の合格にしようと思う。

それまでの間は、スキマ時間だけを使って、ipodで英語学習だ。






最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月07日 04:01 ] 英語 | TB(-) | CM(2)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
817位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
171位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム