旅好きおやじの日記 TOP  >  ベンダ資格

Oracle Masterのバージョンに関する問答

うちの部下にコツコツやることだけが取り柄のH君という人がいる。

彼は与えられたことをやるのは得意だが、人とコミュニケーションを取りながら仕事
を進めていくのが非常に苦手で、お客さんの前にも出せないような人間である。

コミュニケーションが苦手でも、技術はすごいという人なら使いようはあるのだが、
技術レベルもイマイチで、自分から進んで探求していこうという技術者的なマインド
があまりない。

とりあえず、何かひとつ得意なものを作ってあげ、彼に優越感を与えてモチベー
ションを高めるためには、ベンダ資格を取らせることにした。

まあ、年度末には予算を達成する見通しであるというのも大きいのだが。

まず、Oracle MasterのBronzeを申し込ませたのだが、なぜか最新バージョンの
12cではなく11gのものを申し込んだのである。

旅好きおやじ「Oracle11gといったら、前のバージョンでしょ?何で12cを申し込まな
         いの?」
H君       「・・・・」
旅好きおやじ (オラクルのホームページを見ながら)
          「12cって、リリースしてから1年以上経ってるでしょ?」

H君       「今回は11gにさせてください。」
旅好きおやじ 「何で?人事から何で最新版を受けないのかと聞かれたらどう答え
          るの?」(そんなツッコミを人事をしてくる可能性は極めて低いが)
H君       「・・・・」

旅好きおやじ 「今からでも遅くないので、申し込み取り消して12cを申し込んで」
H君       「もう11gで試験勉強していて、12cの勉強には切り替えられないん
          です。」
旅好きおやじ 「そんなの説明にならない。人事にツッコまれても答えられるように
          理屈をこねるように」

結局、H君からスジの通った理屈は聞けなかった。

調べてみると、12cのオラクルマスターのSilver試験がリリースされたのは去年の
7月のことなので、参考書もまだ11gのものがメインで売っているようだった。

とりあえず、H君には、人事に何で最新版を受けなかったのかと聞かれたら、
まだ、自社のデータベースは11g以下がメインであり、我々の部門は開発部門で
はないし、新技術より既存技術を高めることが重要なので、11gの試験を受ける
んだと堂々と言えと知恵を授けておいた。

まあ、そんな彼だから、コミュニケーションスキルをつけるのはあきらめ、オラクル
スキルを身につけさせ多少はものの役には立ってもらいたいと思った。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2015年02月17日 04:14 ] ベンダ資格 | TB(-) | CM(2)

PMP更新の時期

PMPの更新の時期が来た。

前回更新したのは2011年である。

あれから3年経ったがPMPを持っていることのメリットが全くなく、自分がPMP所
持者であることに公私ともに一度も触れることはなかった。

諸経費は会社が出してくれるとは思うのだが、更新のために講習会に参加したり
e-ラーニングで本を読んだりしなければならなず、それなりに自分の時間が取ら
れてしまう。

そもそも、うちの会社は資格には表面上しか興味なく、管理ができていないので、
会社に申告しなければ静かに期限切れを迎えるだけである。
もし、今回更新すると、3年おきにこの面倒くさい作業をしなければならない。

ここは思い切ってPMPの更新を止めるという選択肢もあるし、せっかく苦労して
取った資格で、更新費用も会社の金なのだから引き続きPMPを更新しておくとい
う選択肢もある。

実利を取るのか、ステータスを取るのか迷っているところである。
(そもそもPMPなんかにステータスを求めているようではダメであるが)

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年02月09日 04:05 ] ベンダ資格 | TB(-) | CM(0)

オラクルマスター9i Platinumへの道

オラクルマスター8iのGoldをとったあと、経済産業省主催の国家試験である
テクニカルエンジニア(データベース)にも無事合格し、更に上を目指したく
なった私は、当時Oracleの最上位試験であるOracle Master 9i Platinum
を目指すことにした。

2年前に受けた試験は8iだが、バージョンは1つ上がり9iになっていた。

このPlatinumで必要な科目は、SQL、Oracle入門、DBA9iⅠ、DBA9iII、
パフォーマンスチューニングの5科目で、このうちSQLとOracle入門は、
8iや9iと言ったバージョンという概念がなかったので残り3科目を受ければ
Platinumに認定された。

DBA9iIは、オラクルマスター8iGoldのDBAと同じ範囲でバージョンが上がった
だけのもの、DBA9iIIはバックアップ・リカバリ関連の難しいものである。
(バージョンが上がっただけといっても、管理面の機能は結構変わったのだが)

1科目あたり50~60時間ぐらい勉強したと思う。

こうやってオラクルマスター9iPlatinumを取得した。
oraclemaster9ip.jpg
しかし、悲劇はやってきた。

オラクルマスターの試験は、2003年の改正により、PlatinumはGold、Goldは
silverに格下げになり、新しい合格証書が送られてきた。

oraclemaster9g.jpg

せっかく自腹で10万円近く投資し、オラクルマスターの最高位を取得したのだが、
Goldに格下げされた挙句、上位の新Platinum試験は実機での試験で50万以上
もかかるため、さすがに個人では手が出せず、興ざめしてしまい、もうベンダ試
験をうけるのはやめようと思うようになったのである。

なお、今、一からGoldを受けようと思うと、これらの試験以外に、20万円以上する
研修1つ以上に参加しなければならないらしい。

そう考えると、個人でOracle Master Goldをとれる最後の機会だったのかもしれない。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年11月29日 04:02 ] ベンダ資格 | TB(-) | CM(0)

オラクルマスター8i Goldへの道

データベース製品で一人勝ちを続けているオラクルであるが、このオラクルを
扱う技術を測る試験として、オラクルマスターというものがある。

最新のOracleのバージョンはOracle 12cであるが、オラクルマスターの試験は
まだ最新ではなく11gである。

私がOracleに初めて触ったのはもう16年前の話で、当時のバージョンは、
Oracle7.3だった。

当時、私が担当していたシステムを再構築するという話になり、周りにはメイン
フレーム系の技術者しかいなかったこともあり、基本設計と詳細設計はオラク
ルが得意な外部のベンダに頼んだ。

その時のベンダはSEもPGもオラクルマスター所有率が非常に高く、そこから
刺激を受けたが、受験にも万単位のお金がかるということで諦めていた。

開発が終わり3年が経った。

特に趣味がなかった私はあまりお金を使うこともなく、オラクルマスターを受けたく
なり勉強することにした。

Oracle Master 8i Silverは「SQL」「オラクル入門」という2科目があり、
Oracle Master 8i Goldは上の2科目にプラスし「PL/SQL」と「DBA」の2科目あった。

この時はGoldを狙っていたのだが、実務でOracle(7.3だが)を触っていたので、
「SQL」「オラクル入門」「PL/SQL」は1科目あたりの勉強時間は10時間前後で
それぞれ受かった。

DBAは本格的に勉強する必要があったので、当時から売られていた黒本と、
e-learningツールの草分け的存在であるi-Studyで60時間近くかけて勉強した。

この時の勉強で、オラクルの環境周りの知識が整理でき、実務でも役にたった。

メインフレームとは違い、勉強する気さえあればいくらでも市販本やe-learningツール
を使って実力をつけることができ、仕事の幅が広がったのは確かである。

oraclemaster8ig.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年11月28日 04:17 ] ベンダ資格 | TB(-) | CM(0)

PMP更新

「ITIL V3講習で21PDUを取得したので、PMPの更新をした」

IT業界にいない人には何のことか全く分からないと思う。

ITILはITサービスマネジメントのベストプラクティスのことで、PMPとはプロジェ
クトマネジメントの知識体系であるPMBOKの理解度を測る試験のことである。

ITILについては最近のブログで紹介したので省略する。

今回はPMPについての話である。

IT業界でプロジェクトマネージャをやっている人はPMPを取得している人も多
い。2010年11月現在全世界で409,159名、日本で29,542名いる。

プロジェクトマネージャの資格では、国家資格の情報処理試験もあるが、こ
ちらは読解問題や論文問題などがあり、技術一辺倒の情報処理技術者にと
っては難しい。
一方、PMP試験はPMBOKを覚えるだけではなく、英語の直訳のような違和
感のある日本語に答えなければならないので変な難しさがある。

私はプロジェクトマネージャは2006年、PMPは2007年にそれぞれ取得した
が、PMPについては、国家資格と異なり3年おき更新が必要となる。

私がPMPを取得したときは3年+12月31日までの日数が有効期間だったの
で、今回に限り特例処置で有効期間が4年あった。

ITILの講習が震災の影響で延期になったため、有効期限である4月までに
更新ができなかったので、一時期PMPを名乗れない時期があったが、今回
のITIL講習で、更新条件である60PDUを満たしたので、PMIに150$支払い
申請し、ようやくPMPホルダーに戻ることができた。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年06月16日 04:24 ] ベンダ資格 | TB(-) | CM(0)

ITIL V3 Foundation BOOT CAMP

今週の月曜日~水曜日の3日間、西新宿にあるとある教育サービス会社の主
催するITIL V3 Foundation BOOT CAMPという教育プログラムを受けてきた。

本来であれば、3月12日~14日に受ける予定だったのだが地震の影響で、今
週まで伸びてしまっていた。

本来の目的は、このプログラムで取得できるPMP資格の更新ポイント21PDU
にあるのだが、ついでに私が今所属している部門に密接に関係のあるITILの
入門資格である、ITIL V3 Foundationの取得もできるので、一石二鳥である。

ITILとはInformation Technology Infrastructure Libraryの略で、ITサービ
スマネジメントのベストプラクティスを集めた書籍群のことで、ITIL V3
Foundation資格は、その知識を問うものである。

このITIL V3という資格は、合格率80%程度と言われており、私の会社の人間
も、私の知る限りでは落ちた人がいないというものである。
(私の会社の人達が受かったのはV2資格と言ってバージョンが古いのだが)

資格王やら資格オタクと言われている私にとって、こういう確実に受からなけれ
ばならない資格ほど厄介なものはない。
サッカーで言うと日本代表がベトナムには負けるわけにはいかないのに似ており、
ナーバスになっていた。

このITIL V3 BOOT CAMPでは、3日間で、ITIL V3 Foundationの合格に必要
な、知識とテクニックを教えてもらう。講師の方も、教え方がうまく、教材に
載っていることを、ポイントを押さえながら効率よく理解することができた。
(以前、本屋でITILの参考書を買ったのだが、単語を覚えるという一番嫌な勉
 強をしなければならず放置していた。)

私は、こういう講習会に参加した経験が少なく、更に学生の時も高校や大学の
授業は受けたが、予備校のような洗練された教育サービスというものは殆ど
受けたことがなく、いつも独学でやってきたので独学のほうが好きなのだが、
教え方がうまい教育サービスは独学よりも理解が早く効率的であることを実感
した。

さて、昨日は最終日で試験に臨んだのだが、教科書にある模擬問題レベルで
答えられるのは半分ぐらいで、残り半分は見たこともないような問題だった。
ただ、この3日間で教わった内容が良かったこともあり、なんとか解くことが出
来た。
合格点は26/40(65%)で、私の点数は34/40(85%)でなんとかパスできた。

とりあえず、2年連続で資格無冠だった悪い記録を断ち切ることができた。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年06月09日 04:46 ] ベンダ資格 | TB(-) | CM(0)

ITIL講習延期

3/14~3/16の3日間で行われる予定だったITIL V3 Foundatinの講習+試験が
地震による影響で中止となってしまった。

次にこの研修があるのは4月になるが、今やっているプロジェクトの佳境とい
うこともあり、その次に開催される6月に変更することにした。

PMPのPDU稼ぎとしてこの講習を申し込んだので、4月に切れるPMPの資格
更新に間に合わず、4月~6月の2ヶ月弱はPMPを名乗れない期間ができて
しまう。

PMPという肩書きを背負って仕事をしていない私にとってはどうでも良いことで、
どちらかというとITIL Foundatin v3の冠が1つ増えることと、必ず定時であが
れることのほうが楽しみだったのだが、この地震の電力状況を考えると、定時
にあがっても、遊ぶことを自粛したほうが良いので仕方ないかと思う。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月16日 05:22 ] ベンダ資格 | TB(-) | CM(0)

PMPのPDU稼ぎ

PMPの更新期限が4月に迫っている。

PMPとはアメリカのPMIという団体がプロジェクトマネジメントの国際標準
であるPMBOKという知識体系の理解度を測るために作った資格である。

このPMPは3年ごとに60PDUを取得し更新しなければならない。

このうち20PDUは、プロジェクトマネージャの職務経験の自己申告をすれ
ば取得できる。
 (今はプロマネの職務経験では15PDUしか稼げないが、私が資格を受けた
 時点では改正前なので特例で20PDUの申告が可能)

PMPのPDU登録サイトで色々な質問に対して答えて行けばよく、登録ボタ
ン押下と同時にそのサイトから承認のメールが来るので恐らく無審査だろう。

残りのPDUを稼ぐためには講習会に参加したり、e-Learningを受講したり
するのだが、これが数万~数十万と非常に高額で、とても個人で負担できる
金額ではない。

そのなかでも、4万円弱で35PDUを取得できるというネットラーニング社
のe-Learningの受講を上司に申請後、2月1日から始めた。

昼休みと帰宅後1時間程度の勉強を行ったが、2月4日の昼休みにはこの
e-Learningを全て終わらせてしまった。
一応1PDU1時間の学習が目安なので35時間が標準時間なのだが、7時間
程度で終わらせてしまった。 

このe-Learning、章ごとに学習内容が書いており、章末問題で理解度を
テストするのだが、章末問題を学習内容を見ながら解けば100点に近い
点数が取れるので、標準学習時間よりも早く終えることができてしまう。

PDUを稼ぎたい人のためには、費用対効果、時間対効果が高いお勧めの
勉強方法である。

のこり5PDUは3月にあるITILの講習でゲットできるので、一応更新で必要
とされる60PDUはクリアできそうである。

しかし、こんなことで更新できるPMPという試験、PMIの金儲けのにおいがプ
ンプンして胡散臭い。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月05日 06:30 ] ベンダ資格 | TB(-) | CM(2)

PMPのPDU取得とITIL

3年前に取得したPMPの有効期限が来年の4月に切れる。

とりあえず、20PDUまでは実務でのプロマネ内容を登録すれば
認められるのだが、残り40PDUを講習会などで取得しなければ
ならない。

講習会は10万円以上するものが多いが、資格維持に
自腹を切りたくは無い。

色々探していると、今の所属部門のテーマであるサービスを題材
にしたITILの講習(試験付き)というのがあり、21PDUも取得
できるらしい。

これは今の仕事にも活かせるので上司を説得しやすい。
ということで上司に掛け合ってみると難なく承認がおりた。

PDU取得とITIL資格の取得で一石二鳥である。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2010年12月06日 22:03 ] ベンダ資格 | TB(-) | CM(0)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(21カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。
情報処理(ITストラテジスト,システム監査,プロジェクトマネージャ,アプリケーションエンジニア,テクニカルエンジニア(システム管理),テクニカルエンジニア(データベース),ネットワークスペシャリスト,セキュリティアドミニストレータ,1種,2種)、元PMP、ITIL V3 Foundation、Oracle Master Gold、日商簿記1級、建設業経理士1級、英検2級

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
786位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
157位
アクセスランキングを見る>>
おやじ日記ランキング
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム