日本100名城訪問記 その52(鉢形城 2017/08/14)

日本100名城、52番目の訪問は鉢形城である。

鉢形城は、関東管領山内上杉氏の家臣長尾晴景が築城し、その後北条氏の
北条氏邦によって拡張され、北条氏の上野国支配の拠点になった。

この城は、北条氏の時代、武田信玄や上杉謙信に攻撃を受け、1590年の
豊臣秀吉による小田原征伐で、前田利家、上杉景勝、真田昌幸、本多忠勝
などの名だたる武将に包囲され籠城戦を戦ったという。

東武東上線「寄居」駅が最寄り駅になる。
20170814-24.jpg

鉢形城へは南口から出る。
20170814-25.jpg

寄居駅舎。
20170814-26.jpg

バスもあるそうだが、ほとんどこない雰囲気なので歩いていくことにした。

お買い物は寄居町でとあるが、店はない。
20170814-27.jpg

荒川。東京まで流れている。
20170814-28.jpg

鉢形城についての解説があった。
20170814-29.jpg

駅から真っ直ぐ歩くと左と右への分かれ道があるので右に行く。
20170814-30.jpg

石垣などが見えてきた。
20170814-31.jpg

本丸跡付近。
20170814-32.jpg

本丸跡から見える荒川の風景。
20170814-33.jpg


川遊びをするファミリーがちらほら。

三角州では遊ばないでね。

ここにも鉢形城跡の解説。
20170814-34.jpg

天守跡。
20170814-35.jpg

資料館の方に移動する。
20170814-36.jpg

橋を渡って、
20170814-37.jpg

階段登れば、
20170814-38.jpg

到着する。
20170814-39.jpg

さあ、資料館を見るぞ。
20170814-40.jpg

残念ながらここも月曜日は休館日とのこと。
20170814-41.jpg

入り口の郵便受けにスタンプがあったので押すことができた。
20170814-42.jpg

地味な場所にある地味な城である鉢形城であったが、保存状態がよくまた、
書物による資料も多く残っていたことから、100名城に認定されたとのことである。



鉢形城
別名
城郭構造連郭式平山城
天守構造なし
築城主長尾景春
築城年1476年(文明8年)
主な改修者田丸直昌、森忠政
主な城主長尾景春、上杉顕定、北条氏邦
廃城年1590年(天正18年)
遺構土塁、堀、土橋、石垣の一部、復元石垣
指定文化財
国の史跡
再建造物
位置埼玉県大里郡寄居町(北緯36度6分35.04秒 東経139度11分45.54秒)
交通手段東武東上線・JR八高線・秩父鉄道「寄居」駅下車、徒歩25分
スタンプ鉢形城歴史館受付(月曜日は駐車場入口のポスト)



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2017年09月19日 04:38 ] 埼玉県 | TB(-) | CM(0)

日本100名城訪問記 その51(川越城 2017/08/14)

日本100名城、51番目の訪問は川越城である。

川越城は、室町時代に太田道灌とその父太田道真により築城された。

太田道灌は江戸城を築城した武将としても有名である。

その後、江戸時代になり、川越藩主は幕府の要職についた人物が多く、江戸
時代中期までは「老中の居城」と呼ばれた。

そんな川越城の最寄り駅は川越駅になる。
20170814-05.jpg

埼玉にはほとんど来ることがなく、川越に至っては初めて来る。
20170814-06.jpg

ようこそ、小江戸川越へ。
20170814-07.jpg

川越は江戸時代の街並みをそのまま残す場所があり、小江戸と言われている。

観光資源の少ない埼玉県の中で、他県に誇れる数少ない場所のひとつ
とされている。

小江戸名所巡りバスに乗る。
20170814-08.jpg

博物館前で降りる。
20170814-09.jpg

本丸御殿までバス停から2~3分。
20170814-11.jpg

本丸御殿到着。
20170814-12.jpg

えーーーーーー。本日は休館日だと。
20170814-13.jpg


せっかく来たのに。
20170814-14.jpg


本丸御殿休館の場合は市役所観光課(5F)で押してくれるという。助かった。
20170814-15.jpg

市役所まで歩く。
20170814-16.jpg

中野御門堀について説明がああった。
20170814-17.jpg

中ノ門堀。
20170814-18.jpg

江戸時代、川越城は江戸の北の守りとして重視された場所である。

市役所到着。
20170814-19.jpg

市役所や本丸御殿、中ノ門の一帯は川越城だった場所である。
20170814-20.jpg

太田道灌像。
20170814-21.jpg

市役所の中に入る。
20170814-22.jpg

100名城スタンプを無事いただくことがデキた。
20170814-23.jpg


左の大きなスタンプは、通常の100名城スタンプよりでかいタイプなのだが、
通常の大きさのスタンプを押した。

川越市役所も城の一部だと考えると、このスタンプゲットも立派な城巡り
と解釈して、市役所を去る旅好きおやじであった。

川越城
別名河越城、初雁城、霧隠城
城郭構造平山城
天守構造なし
築城主太田道真、道灌父子
築城年1457年(長禄元年)
主な改修者大道寺政繁、松平信綱、松平斉典
主な城主扇谷上杉氏、後北条氏、酒井氏、堀田氏、越前松平氏、他
廃城年1869年(明治2年)頃
遺構堀・土塁・御殿の一部・移築物3棟
指定文化財
埼玉県有形文化財(本丸御殿)、埼玉県史跡
再建造物
位置埼玉県川越市(北緯35度55分28.25秒 東経139度29分29.41秒)
交通手段東武東上線・JR川越線「川越」駅および西武新宿線「本川越駅」から東武バス「小江戸名所めぐり」で「博物館前」下車徒歩2分
スタンプ川越城本丸御殿受付窓口(月曜日は川越市役所5F観光課)




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年09月18日 04:31 ] 埼玉県 | TB(-) | CM(0)

ワラビスタン

昨日は、埼玉県の蕨市で、クルド人の新年のお祭りネウロズがあるというので、
様子を見に行ってきた。

最近、IS問題でクルド人という民族の名前をよく聞くようになった。

クルド人とは、トルコ・イラク北部・イラン北西部・シリア北東部などに分布する、
山岳民族で、もともとヤズディー教を信じる民族だったのだが、長い年月をか
けてイスラム化し、今ではイスラム教スンニ派の人が多いと言われている。

そんなクルド人であるが、1990年代にトルコからの迫害を逃れ日本にやって
きて、その人達がこの蕨市に住み着き、今では2世も生まれ、一説では600人
近くが住んでおり、今では蕨市を国になぞらえて、ワラビスタンと言われている。

最近では、ISから逃れるためにイラクやシリアのクルド人も来ているという。

私の住む街から京浜東北線で1時間。蕨駅に到着。
20150322-01.jpg

改札を出て東口に向かう。
20150322-02.jpg

駅を降りて外国人の多さに違和感があった。
20150322-03.jpg

ちなみに蕨市の1/4は外国人であると言われ、中国人が最も多いと言われている。

さて、駅からネウロズをやっている市民公園に向かうことにした。
20150322-04.jpg

駅から1km強。私にとってはなんということはない距離である。
20150322-05.jpg


何の店かは解らないが、「子子子」とかいて「こねこ」と読ませるあたり、
昭和のセンス全開である。
20150322-06.jpg


市民公園に到着。桜まつりと書いているが・・・
20150322-07.jpg

やっているのはネウロズだけである。
大音量で、トルコの民族音楽みたいなものがかかっていた。

日本人の方が小数派である。
20150322-08.jpg

クルドの女性たちが手をつないで小刻みに大地を踏みしめているような踊り。
20150322-09.jpg

ネウロズ、おめでとう。ようこそ。
20150322-10.jpg

旗はクルディスタンの旗。

女性たちがひたすら踊っている。
20150322-11.jpg

旅好きおやじはベンチに座って見学していたのだが、地元の散歩している
おばさん3人組が、特に何が始まるではなく、踊りが続くんだよと雑談していた。

ベンチに座って雰囲気を楽しんでいると、男たちが真ん中に集まってきた。

日本語や英語で色々と言っていたのであるが、やはり打倒ISの最前線で
戦っているクルド人たちにとって、ISの話というのは大きな問題なのであろう。

片手でピースサインをして平和を願っているのだろうか。
20150322-12.jpg

演説が終わると、また音楽が鳴り出し、女性たちが例のごとく踊っていた。
20150322-13.jpg

火もたいている。クルドの人たちにとって火は自由の象徴とのことである。
20150322-14.jpg

バッジとかCD、本なども売られていた。
20150322-15.jpg

お昼が近づき、ドネルケバブの材料であるラム肉を焼く煙が立ち込めてきた。

とくに値段とかが書かれているわけではないが、1個500円のようである。
20150322-16.jpg

B級グルメファンにはたまらん調理方法である。
20150322-17.jpg

500円払って、ドネルケバブを頬張った。
20150322-18.jpg

やはり、民族料理というのはその民族が作るものが一番うまい。

駅前などでもドネルケバブを見かけるが、鶏肉か牛肉のものが多く、ラム肉の
ケバブは初めて食べたと思う。

女性たちの踊りが延々と続くので、このお祭りの雰囲気を合計2時間ぐらい味
わったあとは、次の目的地、東京ジャミイに向かう旅好きおやじであった。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年03月23日 04:18 ] 埼玉県 | TB(-) | CM(2)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
632位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
132位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム