日本100名城訪問記 その35(岩村城 2017/05/04)

日本100名城、35番目の訪問は岩村城である。

岩村城は、鎌倉時代に遠山氏により築城され、戦国時代まで遠山氏が城主
であった。

戦国時代になり、武田信玄が美濃に勢力を伸ばしてきたら、当時の城主当
主の遠山景任は、武田氏に属しながら、織田信長の叔母をを娶るなどして
両方に属しているという微妙な関係を保っていた。

遠山景任が亡くなると、織田信長の叔母であるおつやの方が城主となり、
岩村城は織田方に属することになる。

その後、武田信玄が家臣の秋山信友に岩村城攻めを命じると、最初はよく
耐えていたおつやの方も劣勢になり、秋山信友の嫁になることを条件に降
伏してしまう。

織田方が岩村城を攻め落としたとき、怒った信長が叔母であるおつやの
方を処刑したという逸話がある。

実在が怪しまれている大河ドラマの女城主と違い、この岩村の女城主は
本当に実在したということである。

そんな岩村城はJR恵那駅で明知鉄道で乗り換え、岩村駅で降りる。
20170504-14.jpg


駅から岩村城に行く場合、電車が1~2時間に1本しかないため、帰りの時
刻表を気にしておいたほうがいい。
20170504-89.jpg

岩村駅。
20170504-16.jpg

こんな小さな駅ではあるが焼肉屋がくっついているという珍しい駅である。

駅前にある地図を見て岩村城の場所を確かめる。
20170504-90.jpg

城下町に差し掛かる。
20170504-17.jpg

古い町並みをひたすら山の方面に行く。
20170504-91.jpg

岩村藩の藩主邸。
20170504-21.jpg

藩主邸には岩村歴史資料館があり、ここに100名城スタンプが設置されている。
20170504-22.jpg

スタンプゲット。
20170504-93.jpg

資料館を見たあとは、城に向かう。
20170504-94.jpg

岩村城。
20170504-95.jpg

天守閣から700m地点。
20170504-96.jpg

600m地点。石畳続くので歩きやすい。
20170504-24.jpg

最後の山道。と言っても歩きやすい道である。
20170504-97.jpg

岩村城の石垣。
20170504-25.jpg

20170504-98.jpg

20170504-99.jpg

岩村城の天守閣跡。
20170504-26.jpg

岩村城からの見晴らし。
20170504-27.jpg

岩村城データ
別名霧ヶ城
城郭構造梯郭式山城
天守構造
なし
築城主遠山景朝
築城年1221年(承久3年)以降(鎌倉中期)
主な改修者河尻秀隆、各務元正
主な城主遠山氏、森氏、大給松平氏
廃城年1871年(明治4年)
遺構石垣、郭、井戸、移築門
指定文化財
県指定史跡
再建造物
藩主邸
位置岐阜県恵那市岩村町(北緯35度21分35.75秒 東経137度27分3.68秒)
交通手段明知鉄道岩村駅下車徒歩20分
スタンプ岩村歴史資料館受付窓口(月曜休館)



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2017年05月27日 03:29 ] 岐阜県 | TB(-) | CM(0)

日本100名城訪問記 その10(岐阜城 2016/10/24)

日本100名城、10番目の訪問は岐阜城である。

岐阜城がある金華山は、元々稲葉山と呼ばれ、その山頂に斎藤氏が城を築
き稲葉山城と呼ばれた。

美濃の蝮といわれた斎藤道三は、元々一介の油売りであったが、様々な謀
略により、美濃の太守となり、その後、息子の斎藤義龍との長良川の戦いで
戦死し、その義龍もその後急死しその息子の龍興が継ぐが、稲葉山城の戦
いで織田信長に破れ、信長が稲葉山城主となり岐阜城という名前に改めた
という。

そんな岐阜城の最寄り駅は、JR岐阜駅、もしくは名鉄岐阜駅となる。

この日は、彦根から東海道本線で大垣まで行き、名古屋行きに乗り岐阜で降りた。
20161024-22.jpg

駅を降り、「信長ゆめ階段」を下る。
20161024-23.jpg

金ピカの信長像。
20161024-24.jpg

12番乗り場のバスに乗る。写真は織田信長バス。
20161024-25.jpg

長良橋というバス停で降りた。15分程度乗って210円。
20161024-26.jpg

その前の岐阜公園歴史博物館前で降りてもよい。

金華山のてっぺんに豆粒のようにみえるのが岐阜城。
20161024-27.jpg

アップの写真。
20161024-28.jpg

菊の季節だけあり菊花展をやっていた。信長と濃姫か。
20161024-29.jpg


金華山には歩いても行けるが、この日は、このあと、犬山城にも行く予定だったので
ロープウェーを使った。
20161024-30.jpg


ロープウェーの往復券は1,080円。
20161024-31.jpg


1年半ぶりのロープウェイ。この日は平日なので並ばずに乗れた。
20161024-32.jpg


ロープウェイの中では、ガイドのお姉さんが岐阜城について解説してくれる。
20161024-33.jpg

5分ほどで山頂に到着。
20161024-34.jpg

ロープウェイ乗り場から、なだらかな山道を更に歩かなければならない。
20161024-36.jpg

天守閣近くでは階段で登らなければならない。
20161024-37.jpg

岐阜城到着。
20161024-38.jpg

200円払うと岐阜城に入ることができる。
20161024-39.jpg

信長の肖像画。
20161024-40.jpg

こちらは斎藤道三。
20161024-41.jpg

こちらは斎藤義龍。
20161024-42.jpg

岐阜城から見た長良川。
20161024-43.jpg


スタンプは岐阜城資料館に設置されている。岐阜城の200円のチケットで入ることができる。
20161024-44.jpg

スタンプゲット。
20161024-45.jpg

岐阜城資料館には甲冑や刀などが展示されている。
20161024-46.jpg

まさか、1年半という短期間に岐阜城に2回も来るとは夢にも思わなかった。
これも100名城スタンプに出会ったからである。

このあと、11番目の100名城、犬山城に向かう旅好きおやじであった。

岐阜城データ(Wikipediaより)
 別名      稲葉山城、金華山城、井口城
 城郭構造   山城
 天守構造   不明・非現存
          独立式望楼型3重4階(RC造復興・1956年再建)
 築城主     二階堂行政
 築城年     1201年(建仁元年)
 主な改修者   織田信長
 主な城主     斎藤氏、織田氏
 廃城年      1600年(慶長5年)
 遺構       曲輪、石垣、土塁、堀切
 指定文化財   国指定の史跡
 再建造物    天守、門
 位置       岐阜県岐阜市(北緯35度26分2.66秒 東経136度46分55.97秒)
 交通手段    JR東海道本線「岐阜駅」から12番または13番バスのりばでバス
           に乗り15分「長良橋」で降り、ロープウェイ乗り場まで3分



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2016年11月12日 03:59 ] 岐阜県 | TB(-) | CM(0)

JR岐阜駅の裏側

私は城とかに行くのが好きなので、今年は中部地方に出かけたついでに、
岐阜城に行った。

岐阜城から帰る際、行く時に利用した名鉄岐阜駅ではなく、JR岐阜駅で下りた。
20150503-50.jpg

岐阜は、信長がこの地を制圧したあと、十年以上も拠点をおいた場所なので
このように像がたってある。
20150503-51.jpg

普通は、銅像が立つものだと思うのだが、金ピカ像。

アップでもう一度。
20150503-72.jpg

割と新しい感じの駅である。
20150503-73.jpg

裏側に回ってみることにした。
20150503-52.jpg

歩いている客層とか、先ほどの駅の表側と違い雰囲気がガラッと変わった。
20150503-74.jpg

海外に行った時に、アレ?ここヤバイんじゃない?と雰囲気ガラッと変わる
裏路地にでも入った感覚に似ている。

駅から1~2分もしないところに風俗の案内所がみえた。
20150503-75.jpg

金津情報?
20150503-76.jpg

そういえば、日本で吉原につぐ規模のソープ街の名前が金津園といったような。

そう、JR岐阜駅の裏側は巨大ソープ街、金津園なのである。

よく、都心の中規模の駅の近くに駅前ソープみたいな、大衆ソープランドがある
が、ここJR岐阜駅の駅前ソープは日本最大の駅前ソープということになる。
(日本最大の吉原の場合、駅から離れているので)

ソープ街に町工場も。穴・プレス。ソープ街で見ると意味深である。
20150503-77.jpg

適当に散策してみた。
20150503-78.jpg

やはり、ソープ街でカメラ撮影というのはやりにくい。
20150503-79.jpg

こんなところに金津園があったのかと、一つ謎が解けた気分で岐阜駅に戻る
旅好きおやじであった。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年09月22日 04:27 ] 岐阜県 | TB(-) | CM(0)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
817位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
155位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム