Mr. Church

ラ・ラ・ランドの次に観たのが、このMr.Churchというエディーマーフィーの
映画だったが、こっちのほうがずーっと、いい映画で感動もできた。

2016年のアメリカの映画であるが日本未公開の映画で、いずれ日本でも上映
されると思うので、ストーリはあまり書かないが、一言でいうと女版のフォレ
ストガンプという感じの映画だろうか。

母親と暮らす主人公の女の子の元に、「契約」を履行するということで突如
料理人としてその母子のもとにエディーマーフィー演じる年老いた黒人男性
が現れる。

その黒人男性に対して、なかなか心を開かなかった女の子も、黒人料理人の
料理の腕と優しさで打ち解けていくというところから始まるわけである。


エディーマーフィーというと喜劇を思い出すのだが、この映画はヒューマン
ドラマで、家族の愛というのがテーマであり、ほろっと来る場面が何度も
あった。

やはり、ラブストーリーより、家族物のほうがいい。飛行機の中でエンドクレ
ジットまで全部見た。

mrchurch.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2017年03月20日 04:45 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

ラ・ラ・ランド

現在、ミャンマーのヤンゴンのホテルからこの記事を書いている。

ララランドは映画館に見に行こうと思っていたが、3月のANAのシートプログラ
ムでも観られることを知って、飛行機に乗るのを楽しみにしていた。

実際に、飛行機で観てみて微妙というか、あまり楽しめなかった。

ミュージカル映画なのだが、飛行機でいろいろと旅行の計画を練りながら、
集中せずに観たので、あまりストーリを理解していない。

女優の卵である主人公と、ジャズピアニストが偶然出会い、お互いに惹かれ
あっていくという定番のラブストーリーなのだが、重要な部分で眠ってし
まったため、ラストシーンの意味が分からなかった

何度もオーディションに落ちている女優の卵の主人公が自暴自棄になり、実家
に帰った後、別れてしまったジャズピアニストにもう一度オーディションを受
けるようにと誘われて、女優の卵の主人公が面接を受けに行くシーンの後、
その女優が、パリで成功し、ジャズピアニストのライブハウスに来るのだが、
てっきり、再度結ばれるのかと思った他の男とそのままライブハウスを去って
いき、ジャズピアニストが悲しそうな顔をして終わる。

結局、この女優の卵の主人公は、大女優になれたジャズピアニストの男の恩を
何も返さずに去っていく薄情な女というイメージだけが私の中にのこと残った。

この女優役をやったエマ・ストーンは、スパイダーマンとかヘルプ~心をつな
ぐストーリなどで好演をしていてファンだったので、今回の配役にはがっかり
した。

lalaland_201703.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2017年03月19日 04:53 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

ローグ・ワン

日曜日は午前中、嫁が車の車検、長女が自治会のクリスマス会ということで、
次女と留守番をした。

午後は1人になれたので、武蔵小杉のコナミで2時間ほどトレーニングをした
あと、15:35から川崎の映画館でタダ券でローグ・ワンを観た。

スター・ウォーズシリーズは映画、DVDで全て観てはいるが、エピソード
4~6についてはDVDでの鑑賞なのであまり記憶に残っていない。
そんな私でも楽しむことができた。

またエピソード7のような誰にでもわかるようにおもねった作品ではなく、
ある程度前提知識を持ってみたほうがより楽しめる作品なのかなと思った。

ただし、ここのところ2時間を超える長い映画はどうしても、時計をチェッ
クしてしまうもので、時間を忘れてずっと没頭できるほどの作品ではなかった。

あと、チネチッタの新しい音響システムを初めて経験したが、足もとまで
響くサウンドにはびっくりした。

rogueone_2016.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2016年12月20日 04:18 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

ハドソン川の奇跡

昨日は月末だったので、部下ちゃんたちが月末作業を完了したことをメール
で見届けたあと、映画を観た。
9月からプロジェクトの運用テストが始まり、糞づまっていた部分が一昨日ぐ
らいから解決の方向に向かい始めた頃もあり、開放された感じでリラックス
しながら映画館に入った。

映画が始まり、ちょっとダラダラ感があったため、ウツラウツラしながら観て
いて、クライマックスのハドソン川不時着のシーンではなかなか迫力もあっ
たのだが、また、ダラダラとしてきたので、暇つぶしに自分の携帯と会社の
携帯の電源を入れたのである。

すると、会社の携帯にメッセージが大量に入っており、かつ、嫁からも個人
携帯に電話がかかってきているのである。
何事かと、嫁のメールをみると今参画しているプロジェクトのベンダ側のメ
ンバから自宅にも電話があったというのである。

これはまずいことかと思い、映画館を抜け出しそのメンバに電話をかけたと
ころ、そのメンバが言うにはこれからある作業を今月中に行わなければなら
ないので、承認がほしいというのである。

そんなことで、電話してくるなよと思ったのだが、これにはわけがあり、今
携わっているプロジェクトで、ベンダ側の進捗が悪いため、うちの上司と相談
して、一昨日ステコミの会議で上司から、相手の会社の責任者に厳重注意
してもらったのである。

ベンダも、その作業について9月末には着手すると明言していたのだが、シス
テムの環境を変更するために、私の承認が必要な環境を変更する必要があっ
たため、9/30の9:15~10:15の間私を捕まえようと一生懸命電話をしていたの
である。

私は、ちょっと迷惑しながらも、プロジェクトの巻き返しに力を入れているベ
ンダの本気度も認識することができたので、それはそれで良かったと思い、
もう一度映画を観た。

すると、映画の中では、ハドソン川に不時着させたトムハンクスが容疑者とし
て疑われている公聴会で、事故の検証のシミュレーションをしているシーン
となっており、この最後のシーンは見ごたえもあり、なかなか良かった。

・・・また、映画とほとんど関係のない話題になってしまった。

まあ、映画の途中のシーンがつまらなかったおかげで、携帯メールをチェッ
クしたわけである。もし私が観た映画が全編息をつかせぬ映画だったとし
たら、ベンダ側作業も月末中に終わることができなかったのだから、ベンダ
にとって、この映画はまさに奇跡だったのかもしれない。

hadosongawanokiseki.jpg



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2016年10月01日 00:36 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

ベトナム旅行の帰りの飛行機で見た映画。

かなり違和感アリアリの映画だった。

まず、スーパーマンがヒーロー活動をするにあたり、犠牲になって死んでいる
人間がいるというのだが、正義のヒーローがそれはダメやろと思いながら、
「ん?」と思いながら観ていた。

そんなスーパーマンに対して、ヒーロー活動をやめるようにとバットマンが
言い渡し、喧嘩が始まりだした。

小さいスクリーンでこういった映画を観ていても飽きてくるので、途中、iPadの
ゲームをしながら観ているものだから、途中でなぜか、アマゾネスのような女が
参戦してきた理由を見落としていたり、そうかとおもいきや、結局スーパー
マンが死んでしまったりと、わけのわからないまま2時間半過ぎ、ちょうど
飛行機が羽田に到着する頃に、映画は終了した。

映画の途中で新たなヒーローとの共演的な話があったので、もしかしたら、
スパイダーマンとかキャプテンアメリカと共演するのかなと思い観ていたが、
結局あのアマゾネスが新たなヒーローということだったのかと失笑してしまった。

家に帰って調べてみると、スーパーマンやバットマンはDCコミックで、スパダー
マンや、バットマンはマーベルコミックなのでちょっとやそっとじゃ共演はない
ことがわかった。

supermanvsbatman_2016.jpg

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2016年07月28日 04:26 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

エンド・オブ・キングダム

ベトナム旅行の行きの飛行機で見た映画。

イギリス首相が謎の死を遂げ、その葬儀に出席するためにG7の首脳たちが
急遽ロンドンを訪れることになるのだが、テロによりアメリカ大統領以外
は皆殺されてしまう。

それも、葬儀に居合わせたドイツ首相を銃で殺すというオーソドックスな
ものから、クルーズを楽しむフランス首相をちょうどそこを通り過ぎた
タンカーの爆発でとか、橋で渋滞にハマる日本の総理をその橋を爆破して
川に落とすとか、ウェストミンスター寺院で恋人とエロいことをしているイ
タリア首相を爆殺(だったかな)でと、絶妙なタイミングで次々と葬っていく
のである。

しかも、アメリカ大統領だけば無事というできすぎたシチュエーション。

このテロを企てたテロリストはイギリスの警察にも半数ぐらい潜り込んで
おり、そもそも、どうやって潜り込めたのか、なぜ、敵味方の区別の付か
ないイギリス人のうち敵だけを主人公が倒せるのか?ここまで用意周到に
準備できるなら他の手段をとったほうがいいのではないかと、突っ込み
どころが満載の映画だった。

前作の、エンド・オブ・ホワイトハウスと比べ、かなり雑な映画だった。

endofkingdom_2016.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2016年07月26日 04:19 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

ファインディング・ドリー

昨日はチネチッタデーで映画の料金が1,100円だったので、特に観たい映画
はなかったのだが、ファインディング・ドリーでも観ようと、筋トレを終えたあと
に、映画館に向かった。

昨日は寝不足ということもあり、映画のうち半分ぐらいは眠っていたと思う。

なぜか?

この映画があまりにもつまらない、アンド、世界観ぶち壊しの映画だからで
ある。

まず、主人公のドリー。

声優が室井滋で、声を変えているわけでもないので、ドリーよりも彼女の
顔が思い浮かんでしまい、作品に集中できなかった。

前作も彼女だったのだが、前作の場合、脇役ということで、室井滋でも
ありだろう。

しかし、主役でアレはないだろう。

また、館内放送で出てくる名前が「八代亜紀」さんというキャラだったので
ある。

半分眠りながら見ていたので、寝ぼけてたのかなと思い、目が冴えている
時にも、映画から「八代亜紀」という名前が聞こえてきた。

嘘だろう、興ざめもいいところである。

英語版の場合、館内放送の人がエイリアンのリプリー役をやったシガニー
ウィーバーだから、それに近い日本人を連れてきたのだろう。

完全に失敗である。

大女優の室井滋、歌謡界の大御所八代亜紀、それぞれ素晴らしい能力を
持った方たちで、私も憧れる方々なのだが、ディズニーピクサーという、
空想上の世界で、日本人丸出しのお二人が出てしまうと、現実にひき
戻されるわけである。

ストーリーも単調で面白く無い。

ディズニーピクサーは映画で、トイストーリーシリーズ、モンスターズイン
ク、モンスターズユニバーシティーと非常に素晴らしい作品を出してきた
わけであるが、この作品は、超がつくほど駄作だった。

トイストーリー4はこんなことが無いようにして欲しい。


久しぶりのこの大きさの評価の映画だった。本当はもっと小さくても良かったが、
映像が良かった部分も多かったので、ちょっと大きくした。
findindory.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2016年07月24日 02:09 ] 洋画 | TB(-) | CM(2)

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅

昨日は映画の日で金曜日ということもあり、早めに会社をあがって6時から
上映されるアリス・イン・ワンダーランドを観た。

7/1に封切りになる映画があまりなかったこともあり、この映画を観ることに
したのだが、Yahooの評判を見てもそれほど高くなかったので、あまり期待
せずに鑑賞した。

大人向けにしたら退屈だし、子供向けにしたら登場人物がグロいのだが、
ゆる~く観ていると、画像も綺麗だったし、話もわかりやすいのでよかった
のではないかと思う。

大の男がみる映画としては退屈な部類なのかもしれない。

1作目を観たくなったのだが、なんと、同じ日にテレビで放送していたよう
である。

知ってたらビデオをとっていればよかった。

aliceinwonderland2.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2016年07月02日 00:08 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

マイケル・ムーアの世界侵略のススメ


今日まで、仕事の都合で帰省しているので、昨日は大阪難波のTOHOシ
ネマズで映画を見た。

マイケル・ムーアといえば、前の千葉の職場の同僚で大ファンの人がお
り、アホで間抜けなアメリカ白人のビデオやボーリングフォーコロンバイン
を見せてもらったりしていたのだが、久しぶりに映画をやるというので、
楽しみにしていた。

映画はアメリカ人であるマイケルムーアが、アメリカは軍隊を持っている
のに第2次世界大戦以来負け続けており何も得られていないことを憂
いて、白人の国であるヨーロッパ各国からその国の秘密を奪っていくと
いう物語である。

まず、イタリアから始まり、フランス、フィンランド、スロベニア、ドイツ、
ノルウェー、ポルトガル、チェニジア、アイスランドといった国々に次々
に進行していく。

各国とも、労働条件、食文化、教育、悪いことを悪いと認める思想、
死刑について、人種や女性について考え方をレポートするわけである。

アメリカ人であるマイケルムーアは、これらの国々の状況がアメリカ
とは全然違うことに驚きながら、レポートしていたわけであるが、日本人
の私にとっても、とてもうらやましい制度が多かった。

あと、CEOや政治家なども、富を望まず楽しく生きていければいいじゃ
ないという考えになっていることが、日本やアメリカと違い非常に成熟
した考えであることに感心した。

sekaisinryakunosusume.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2016年05月29日 07:44 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

追憶の森

この3連休は福井と金沢を旅行しており、昨日は金沢駅前のイオンにある
映画館で映画を観た。

シビルウォーをみる予定だったのだが、上映時間が昼過ぎになり、また、
時間の長い映画ということもあり、予定を変更して追憶の森にした。

映画の音楽が眠気を誘い、最初の方は単調なストーリーだったこともあり
30分ぐらい眠ってしまった。

目が覚めてもまた、うつらうつらしていたのだが、主人公と渡辺謙が青木ヶ
原樹海をさまよう頃になり、眠気が取れていた。

最初は、糞映画かと思っていたが、主人公の記憶と樹海を彷徨っている
シーンが交互に切り替わり、なぜ樹海を彷徨うことになったのかが、
徐々に明らかになってくるのであるが、なかなか考えさせられる話に
なっていた。

ところどころ、自殺者の服を借りたり、樹海でこんなことがあるのかと思わ
せる鉄砲水とか、日本人の感覚とは違う演出なども興味深かった。

tsuiokunomori_2016.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2016年05月06日 04:00 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(21カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。
情報処理(ITストラテジスト,システム監査,プロジェクトマネージャ,アプリケーションエンジニア,テクニカルエンジニア(システム管理),テクニカルエンジニア(データベース),ネットワークスペシャリスト,セキュリティアドミニストレータ,1種,2種)、元PMP、ITIL V3 Foundation、Oracle Master Gold、日商簿記1級、建設業経理士1級、英検2級

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



読書メータ
旅好きおやじさんの読書メーター 旅好きおやじさんの読書メーター 旅好きおやじの今読んでる本 旅好きおやじの最近読んだ本
ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
977位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
183位
アクセスランキングを見る>>
おやじ日記ランキング
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム