瞬発力の高め方

瞬発力の高め方




私の最近の楽しみの一つに「ジョーブログ」を見ることというのがある。

ジョーブログというのは、ジョーという若者がいろんなことに挑戦し、南米やら
アメリカやら東南アジア、さらには北朝鮮にも身軽な格好で行き突撃取材し
たり、西成のホームレスになってみたり、プロボクサーの亀田興毅にボクシン
グで挑戦してみたり、その父親にタメ口をきいたらどうなるかという無謀なこと
をやってみたり、飛田新地や渡鹿野島で取材してみたりといった様子を配信
するYoutubeの番組で、番組の登録者数は110万人ほどいる人気番組である。

誰もが気にはなっているが、そんな事できないよと思うようなことをジョーが
チャレンジしてくれており、特に海外旅行好きの私にとっては、観ていても
非常に楽しい番組である。

そのジョーブログのジョーが書いたエッセイである。


人生は一度きりしか無い。

計画をうだうだするより、やりたいことがあったら実行あるのみという考えは、
年をとった私にとっては、青いなと思う半面、ジョーのようなマインドは持ち
続けていたいなとも思った。

私も、中年になってから、若い頃よりはいろんなことにチャレンジするように
なり、若い頃よりも積極的になって入るが、このジョーを見習って、さらに色々
と挑戦していきたいと思った。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2018年04月21日 04:15 ] その他読書 | TB(-) | CM(0)

世界を変えたいなら一度「武器」を捨ててしまおう

世界を変えたいなら一度「武器」を捨ててしまおう



私は、毎週楽しみにしているYoutubeの番組がある。

奥山真司さんという地政学者の「アメリカ通信」という番組である。

その「アメリカ通信」で繰り返し言われるのが「戦略の階層」というやつである。

最近の自己啓発本でも「戦略」と「戦術」を分けて考えろ、といわれるが、この
戦略の階層では、概ね「戦略」と「戦術」には分けているものの、細かくいうと
7つの戦略に分けられるという。

戦略の階層でいうと、資格を取る、TOEICで良い点数を取るというのは、
「技術」と言われる最も下の階層に位置するという。

資格をとったり、TOEICで良い点をとるというのは良い武器を得るということ
で、良い武器があれば、それより新しいいい武器が出ない限り、局所的には
勝てるが、新しい武器が出た途端効果の薄いものになる。

そこでこの本が言っているのは、1つ以上上の階層で物事をみよということ
である。

武器を得て「技術」を得たら、その技術をいかに上手く使うかという「戦術」や
「戦術」をまとめてどうやって勝つかという「作戦」、武器をどう変えていくかと
いう更に上の階層を考えることが大事だという。

私が日頃から言っている、資格を取ることが最終目的にするなということが、
書かれいた。

資格をとって技術を得るのは大事。ただそこに固執し、上の階層を考えない
と、その資格を取る意味がないということである。

あと、番組ではあまり言われていないが、戦略には順次戦略と累積戦略が
あるという話も良かった。

世の中に出回っている自己啓発本は、とかく順次戦略が強調されている。
例えば、目標を持ち、その目標を数値化し、その目標と今のギャップを埋め
るためにどの様になっていくかという戦略である。

ただし、これは周りも巻き込んで我を張っていかなければならない。

そこで、日本人が大好きな目標はわからないがコツコツとやる累積戦略も
大事ということである。

累積戦略というのは、目標は見えないが、これをやっていればいつの日に
かきっと目標を達成できるはずという話である。

順次戦略だけでは周りにも我を張らなければならない、累積戦略では目標
が動いてしまえば一生目標を達成できないということで、両方を混ぜ合わせ
るのが大事だと書かれていた。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2018年04月17日 04:24 ] 仕事術 | TB(-) | CM(0)

赤ペンチェック 自民党憲法改正草案

赤ペンチェック 自民党憲法改正草案



自民党の憲法改正草案は2012年4月に出されたもので、特に9条の戦争放棄
や96条の憲法の改正の話をポイントに、テレビやネットで色々議論されている。

ほかの改正内容についても、自民党の憲法改正推進本部のホームページに
行けば誰でも見られるわけであるが、なかなかそこまでする人はいないだろう。

それに対して赤ペンチェックをしている本が図書館にあったので借りてみた。

著者を見ると、司法試験予備校のカリスマ講師だった伊藤真氏だった。

本によると、憲法の目的が国民を縛るのではなく、国民を統治する側を縛る
ものであることを本の最初で説いている。

これは、人類の長い歴史の中で統治者が民衆に対する人権を侵害してい
たことに対する、人間の知恵の結果であると思う。

ただ、統治者ばかり縛って、国民を全く縛らない憲法というのは、それは
それで秩序ある世の中にならないだろうから、今の憲法の国民の三大義務
(教育受けさせる、勤労、納税)ぐらい、憲法に謳っているということも理解
ができる。

そういう考えからすると、自民党の憲法改正草案にある、家族に関するあり
方の記述をはじめとして、国民に対する義務に関する記述は、やりすぎの
印象があるし、憲法に謳ったところで意味があるものではないと私も思う。
(少子化の世の中で、個人主義が台頭し、自分が楽しければ後の世代など
 どうでもいいと考える人間が出てきており、この考え方が増えるのは末期
 症状だと私も思うので、何らかの形で縛ったほうがいいという感覚もある
 のだが)

他にも色々と赤ペン添削がされているが、自民党のいいいところについての
評価がまったくなく、本は左に偏っているという印象を受けざるを得ない。

左派の考え方の理屈はわかった気がしたが、理論を現実に落とし込んでも
うまくいかない、だからどうするのかということが、著者の頭の良さならわかる
はずなのだが、そこに目を向けないってどうよと思った。

私が30代のときに、尊敬する人の一人だったマコッツ。

さようなら。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2018年03月24日 04:06 ] 政治・国際 | TB(-) | CM(0)

アメリカの高校生が学ぶ経済学

アメリカの高校生が学ぶ経済学



「はじめに」に書かれてあったが、アメリカでは経済学の教育が小学校
入学の頃から始められ、高校までに徐々に高度な内容を学ぶと書か
れている。

日本でも、中学の公民の時間には需要と供給や、インフレーションなどの
初歩の経済学を学び、高校でも選択科目になるが政治経済を学んだり
するので、一概にアメリカでの経済学の教育が進んでいるのかどうかは
よくわからないが、この本に書かれていることを学んでいるということで、
結構高度なことをやっているのだろう。

本は、経済の基本概念、ミクロ経済、マクロ経済:制度、マクロ経済:政策、
国際経済学の順で書かれていた。

ミクロ経済に関しては、私も一企業人であるので、それなりには理解した
が、マクロ経済学の方は、アメリカの政府の例を元に書かれているので、
ピンとこないところもあった。

ただ、経済学を勉強するということは、政治を理解する上で非常に役に
立つということがわかったので、これからも意識して経済学を勉強したい。

そのためには、今度は日本の国の仕組みをベースにした、マクロ経済学
の本を読もうと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2018年03月11日 05:24 ] 経済学・経営学 | TB(-) | CM(0)

日本人だけが知らない砂漠のグローバル大国UAE

日本人だけが知らない砂漠のグローバル大国UAE



多くの日本人は、UAEと聞くと、アラブ首長国連邦という国の名前か、アジア
のサッカーで時折日本と対戦する国、はたまた、世界一のノッポビルである
ブルジュ・ハリファがある国、石油資源が豊富ぐらいしか思い当たらない。

私もブルジュ・ハリファぐらいにしか興味がなかったのだが、図書館でこの
本が目に止まったこともあり、せっかくなので読んでみることにした。

UAEというのはドバイ首長国やアブダビ首長国など、7つの首長国が連邦
という形を取り集まった国で、アブダビ首長が大統領を、ドバイ首長が副
大統領と首相を兼任した国である。

最初は、バーレーンやカタールといった国も、この連邦に入ることを打診
されていたという。

大卒者の初任給が1,000万円という破格の値段であるのだが、教育費や
医療費が無償ということなので、金が余ってしょうがないだろう。

そんなUAEは外国人にも門戸が開けていて、住民の実に9割が外国人
であるという。

UAEに住むには、エミレーツIDという就業許可書が必要で、これがないと
UAEにいられなくなるので、不良外国人も少なく、治安もいいという。

また、イスラム教徒以外の異教徒にも寛容で、普通に酒も飲めるという。

そんな、グローバル大国のUAEであるが、永住はしたくないが、1年ぐらい
は出稼ぎなどで住めるのであれば、住んでみるのもありかなと思った。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2018年03月07日 04:20 ] 政治・国際 | TB(-) | CM(0)

中小企業診断士のための経済学入門

中小企業診断士のための経済学入門



昔、中小企業診断士に興味があり、また、勉強する内容も当時の私の仕事で
ある、業務系のSEやコンサル的な仕事とマッチしていたこともあり、
「企業経営理論」と「運営管理」について、中小企業診断士のテキストを読み
込んだことがある。

このとき、「経済学」の本もちら見をしたのだが、グラフとかが並んでいて、
見ていて頭が痛くなり、また、経済学者が言ったことが、実際の経済の動き
とは違う方向に行くことがあったりして、あまり興味をもつことができず、読ま
なかった。

最近になり、テレビのニュースの経済学者と称する連中のフェイクさ加減を
見て、少なくとも基本的なところは学び自分でも考える力を養っておきたい
と思い、いい本があるというのでこの本を買った。

この本は、TACの中小企業診断士の講師が書いた本であるが、勉強や理
論だけではなく、実際の経済現象の事例を元にわかりやすく説明してくれて
いる。

ミクロ経済学では、中学の時に習った需要曲線と供給曲線について、わか
りやすく触れられていた。

値上げや値下げ、生産量の調整をすることで、供給曲線が上下左右にスラ
イドするが、それにより価格が変わるという理屈、ただし、ライバル会社や
消費者の嗜好もあるので、需要曲線も動き、生産者の理屈どおりにはならず
難しいこと、また生産者余剰、消費者余剰という考え方、価格の弾力性や
「限界」という考え方、さらには政府の規制や課税で生まれる社会的余剰と
いった話をわかりやすく理解できた。

もう一回、この勉強という形で本を詳しく読んで、自分の頭をちゃんと整理
したいと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2018年03月06日 04:01 ] 経済学・経営学 | TB(-) | CM(0)

その検索はやめなさい

その検索はやめなさい





ブログをやる上で、情報を発信する際に、ただ情報を出すだけでは、その
人のファンでもない限り、何の価値もない。

例えば、どこそこの店でラーメンを食べた、こういうトレーニングをした、
こういう勉強をした、といった記録を発信しても、人の役には立たない。
(ブログの目的は人に読んでもらうことだけではないが…)

どこそこのラーメンを食べた、チャーシューがどこそこ産、ネギは○○産
で、コクが効いていて美味しかった、隠し味として××が効いていそう
なので、今度真似してレシピを公開したいと思うと、その人の感想まで書
かないと情報発信していることにはならないというのは、私のような、サ
ラリーマンブロガーにとって耳の痛い話だ。

その人だからできる情報を出すことが、希少性の高い情報であり、他人
にとって意味のある情報発信であると、あらためて思い出させてくれた。

今後、ブログを書く際には、私ならではの人に見てもらえる内容を書くこ
とを頭の片隅には入れておきたい。

あと、新聞の話も面白かった。

新聞は一日前の情報で勝負しており、そのこと自体が情報の鮮度が
劣化していることであるという話や、例えば温暖化の話などでは、
海外のCNNやBBCなどでは既にこの本が出た7年も前には懐疑的な
報道をしているのに、日本では今でも特に疑問を持たず、独自の取材を
せず、言われた情報を垂れ流しているという。
日本人は英語を勉強して、海外のニュースサイトの情報なども取り入れ
るべきだという話については、英語を勉強する目的として設定できるも
のであり、モチベーションアップになりそうである。

本の本題である「検索」の話に関しては、いまいちピンとこなかった。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2018年03月02日 04:43 ] 仕事術 | TB(-) | CM(0)

日本100大企業の系譜

日本100大企業の系譜



就職を控えた学生とか、BtoB企業の営業、株をやっている人でもない限
り他の会社って、どんな歴史だったのかということにあまり興味を持つこ
となどないだろう。

でも、たまにはこういった本を気分転換に読むのもいいかもしれない。

日本で名前の売れている企業のうち100社を著者が独断と偏見で選んで
いるだけなので、すごい有名な会社でも記載されていなかったりする。

そういった、歯抜けの多い本ではあるが、一つ得られたこととしては、
三井、三菱、住友という3大財閥がどういう特色がある企業グループな
のかと、一般常識が得られ、その理由もざっくり分かるのが良かった。

この記事を読んでくださった人も、この本を一々読む必要は無いかも
しれないが、

「組織の三菱、結束の住友、人の三井」

と覚えておいていただければ、なにかの役に立つかもしれない。

また、企業から見た日本の歴史も、かすかに感じ取られてよい。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2018年01月26日 04:46 ] 企業 | TB(-) | CM(0)

営業 野村證券伝説の営業マンの「仮説思考」とノウハウのすべて

営業 野村證券伝説の営業マンの「仮説思考」とノウハウのすべて



私は営業ではないが、ベンダの営業と会話をしたり、また、自分の部下
に営業畑の人間がいたりして、彼らの考え方とか行動パターンには興味
があった。

というのも、管理職の立場でお客さんに接する際には、自分も気の利い
た営業トークの一つもできなければ、お客さんや同行した部下からも、
「こいつ何しに来たんや」
と思われかねず、それは心の中で下に見られ馬鹿にされるということを
意味するからである。

この本では、営業の地位が低いのは、そういった、個人力量に頼る営業、
機転での乗り切り、画一的なセールストーク、御用聞きのような営業ス
タイル、単発単発のセールス重視であり、顧客のペースに巻き込まれて
いるからだという。

ふむふむとさらに本を読み進めた。

営業というのは、個人プレイではなく組織的に当たるものであり、この
局面ではこうすると行った型と言うものがあり、それをノウハウとして
継続的にブラッシュアップし、、セールストークでさえも相手を研究し
たうえで最適なものにして、お客様の状況について仮説を立てながら進
め、個々のセールスよりも、マーケティングを重視すべきであると書か
れていた。

則ち、私が見てきた営業の多くは、地位の低い営業の行動パターンを
している場合が多く、著者のような伝説の営業マンになるためには、
通常のプロジェクトもののような仮説と検証のプロセスをぐるぐる回し、
ブラッシュアップさせていくことが重要と書かれていた。

営業に限らず、仕事を進めていく上で参考になる記述も多かった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2018年01月18日 04:51 ] 仕事術 | TB(-) | CM(0)

知の整理術

知の整理術



年末に嫁の実家に遊びに行く前に、購入した本である。

本当は、「営業」という本だけを買って帰ろうとしたが、ちょっと気になり
これも買うことにしたのだが、買ってみて私的には大ヒットだった。

本に書かれていることに、一々共感できたり、私が長年人生を送って
きて、勉強とか情報の整理について作り上げてきた形みたいなものを
ずばり、この本で解説してくれていた。

今後の自分の糧にするために、OneNoteにもメモしながら読んだが、
その中でも気に入った、フレーズは次のとおりである。

(1)義務教育は、勉強という型を子供に覚えさせること
(2)記憶するときはアナログで記憶し、処理するときにはデジタルにする
(3)興味のない分野でも、それを面白がっている人を見てその世界の空気
 をつかむ。

(1)について
 本では、教育水準の高い親の子供は勉強ができて、教育水準の低い親
 の子供は勉強ができないのは、親の文化的影響が人生を左右している
 とあった。親が本を読んだり勉強をしたりすると、それが、子供もあたり
 前のことだと考えるようになるという。
 そして、学校では勉強そのものを教えると効果もあるが、それより、勉強
 をすることを苦なくできるようにさせるようにすることが大事である。
 本当にそのとおりだと思う。

(2)について
 知識はそれ単体で覚えてもすぐに忘れるが、いろいろな情報と絡めて
 覚えると定着し、忘れにくくなるという。
 同じことをテーマにした本は1冊だけ読んでも、それがいいのか悪いのか
 を検証できないので、3冊読めば比較もできるし、伝え方の違いなどから
 理解できなかったことが理解できたりすることもあるという。
 私も同じテーマの本を何冊か読むが、それは1冊では理解できなかった
 と言うものが多いが、最初から3冊読もうとも思ってなかったので、これは
 意識したい。

(3)について
 興味のない分野だからといって、「それ」はつまらないのでやる必要はない
 切り捨ててしまいがちだが、「それ」を面白がる人が、なぜ「それ」を面白いと
 考えるのかを考えることによって、「それ」の見え方も変わってくるというのは
 面白い発想だった。
 私にとっては、釣りとかカメラとかが「それ」にあたると思うが、これらを面白
 がる人を観察してみたいと思う。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2018年01月11日 04:28 ] 仕事術 | TB(-) | CM(0)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
 ・情報処理安全確保支援士試験合格
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2018年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
524位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
108位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム