旅好きおやじの日記 TOP  >  2011年02月

香港旅行情報 その3(中国の近現代史)

国連の常任理事国は第二次世界大戦の戦勝国で構成されていたが、途中から
「中国」の地位が中華民国から、戦争中なんの努力もしていない中華人民共和
国に入れ替わったことは、学校で習わないので知らない人もいるのではないだろうか。

これは1936年当時、日本と戦争前の中国の地図である。 

中国と言っても1つではなく、このように軍閥が割拠しており、お互い対立して
おり、特に国民党と共産党は戦闘状態だった。

この地図の当時は中国共産党は国民党に散々にやられるほどの小さな勢力で、
中国大陸では国民党(中華民国)が一番大きな勢力だった。

1937年からの日本との戦争により、じわじわと中国の沿岸部を日本に支配された。
そのため、国民党と共産党は協力して日本にあたっていたが、1945年日本が
アメリカとの戦争に負け、中国大陸から引き上げたとき、再び国民党と共産党
が対立し内戦状態になった。

国民党は日本と戦い疲弊していたため、今度は、ろくに日本と戦わず戦力を
十分蓄えていた共産党が、農民とソ連を見方にし国民党軍を台湾島に追いやり、
1949年に中華人民共和国を成立させてしまった。

国民党は風前の灯だったが、1950年に朝鮮戦争が起こり、朝鮮半島の民主化
に危機感を持った中国共産党は、北朝鮮に援軍を送るために台湾どころでは
なくなり、命拾いしたため、今も滅ぼされず存在している。

中国共産党は国民のことを考えないひどい連中であることはその後の歴史を
見ても明らかだが、国民党も同じようなものだったことを紹介しよう。

日本の敗北後、国民党軍は台湾に入った。最初は台湾の人たちも日本の支配
から中国に戻れると歓迎していたが、乱れた軍規で犯罪を平気で犯す軍隊で
あることがすぐに分かり、台湾人の国民党への不満は日に日に高まっていた。

64年前の今日の1947年2月28日、ある小さな事件がきっかけに、台湾人たちが
国民党軍に対し抗議をしたところ、国民党軍が人民に対し無差別発砲をし虐殺
してしまった事件があった。これにより約3万人の命が失われた。

この時、台湾人たちは、日本という外国に支配されていたことは屈辱ではあっ
たが、国民党が来て悪くなった現実を見て、日本の統治時代が懐かしむように
なり、台湾人は親日的になったのである。
(48年後の1995年、中華民国政府の李登輝総統はこの事件について国民に
 正式に謝罪している)

国民党は中国大陸にいたときも、国民や敵に対して同じような対応をしており、
彼らが共産党軍や馬賊(軍閥)に対して、首をはねるなど残虐な殺し方をした
写真が、後の国民党や共産党のロビー活動により南京大虐殺の証拠写真とし
て捏造し発表されている。

こんな混乱の中、香港とマカオは巻き込まれることがなく独自に発展を遂げた
のであるが、 1997年に中華人民共和国に返還された。

今のところ、香港は一国ニ制度で自由な思想ができるが、それも2047年の
36年後、完全に中国となってしまうのである。また武力で支配するようなこと
にならなければいいが、それまでに中国共産党が崩壊していることを香港の人
たちと祈るばかりである。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2011年02月28日 05:46 ] 香港 | TB(-) | CM(0)

東京マラソン前日

このサイトにもよく遊びにきてくれている「ぷりきっつあん」が今日の東京マラソン
を走るために大阪から来たので、昨日は一緒にゼッケンを貰いに、東京ビッグサ
イトに行くこととなった。

ぷりきっつあんは大阪からはるばる車で東京まで来たとのこと。
丸の内で拾ってもらい、このブログの話題をしながら有明まで向かい、駐車場に
車を止めた後、徒歩で国際展示場駅に向かった。


東京ビッグサイトに来るのは、情報処理試験の受験会場で「千葉」が選択で
きないとき以来である。なので6年ぶりぐらいだろうか。


東京マラソンのゼッケンの受渡し会場では、東京マラソンEXPOをやっていた。


結構な混雑ぶりで、30分程度の行列ができていた。
この人たちはみんな明日走るのだろう。それだけで尊敬に値する。

行列の前にいたインド人のオヤジは、その前の日本人に話しかけていたが、
その後、こちらを見てなにか話しかけたそうだった。

ゼッケンの引渡し会場に近くなると、ランナー以外は立ち寄れないので、私は
能楽を見て時間をつぶしていた。


ゼッケンをもらった後は、ぷりきっつあんからビッグマック3個をごちそうになった。

昨日から1週間程度、全国のマクドナルドでビッグマックは1個200円なので
今が食べどきである。


ぷりきっつあん。今日の東京マラソンを無理せず完走してください。

そして、感想をこのブログにコメントしてくれると嬉しいです。

私も、じじいになるまでにマラソンが走れるようにしようと思いました。
もしよろしければ、死ぬまでにホノルルマラソンを一緒に走りましょう。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月27日 00:02 ] 期間限定イベント | TB(-) | CM(4)

2011年2月 ベスト書籍ランキング

今月も読んだ本の中から独断と偏見でベスト5を選びたい。

ベスト5とも全て図書館で借りた本ということで、改めて図書館が我が家の
出費の抑制に貢献していると感じた。

ちなみに読んだ本は13冊。他の本の感想も見たいという物好き、失礼、好
奇心旺盛の方は本家の感想文も見ていただきたい。

■第1位:図解クラウド早わかり(図書館)

クラウドをひとことで言うと、「ハードやソフトを自前で購入すること無く利用
できるITサービス」のことである。

IT業界で働いているが、クラウドの仕事をしているわけではないので、説明
しろと言われても、このぐらいのことしか言えない。

素人相手ならけむにまけるが、同じ業界の人と会話していてついていけな
いのでは恥ずかしい。

1時間で理解できると書いていたので、興味津々で借りてみた。

読んでみると非常に分り易く、自分もGoogleやAmazon、Evernoteや
Twitterなど、知らず知らずのうちにクラウドを使っていたことがわかった。

またクラウド関連で馴染みがなかった、セールスフォース・ドットコムやセカ
イカメラ、無線LANつきSDカードのワイファイなど、情報収集という意味で
非常に役に立った。

たまにはこう言った容易に読める書物も読んでおく必要があると感じた。

■第2位:話さず決めるプレゼン(図書館)

プレゼン資料とは「手にしたその瞬間の見た目が大切である」と書かれている。

本当にそのとおりであることを実感する。

いくら饒舌に説明を出来たところで、プレゼン資料の作り方が下手だと後にも
残らないし、何が言いたかったのかも思い出してもらえない。

この本はプレゼン資料だけで相手に自分の思うように動いてもらうには、どの
ように作れば効果的であるかが非常に分かりやすく書かれている。

話の上手な人間は口でなんとか相手に説明することを考えるが、口下手であ
る私は資料で勝負しようと思う。

そして饒舌な人間にも勝てそうだ。そう思わせてくれる本だった。


■第3位:いわゆるA級戦犯(図書館)

この本については2/8(火)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい。
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20110208.html

■第4位:ツレがうつになりまして(図書館)

うつの旦那の様子を妻である筆者がマンガで面白おかしく書いている。

恐らく、実際にうつを経験をしたことのない人はつれの行動は不可解だし、
何泣き言を言ってるのかと一喝したくなるだろうが、そういう人には是非
一回鬱病または抑うつ状態になってほしいと思う。

最初は些細な仕事の失敗から始まり、失敗が日常生活にも及び、自信を無くし
どうしようも無い状態になり、ありし日の自信が失われる病気なのである。

この本を通して、もっと、社会の人に「うつ病」を理解してもらいたいが、うつ
でもないのに「うつだ」と言って、医者の診断書を盾に、会社をずる休みする
ような人も、自分の会社にもいるので、うつ病=ダメな奴という誤解がなくな
らないのだと思う。

■第5位:ベトナムのことがマンガで3時間で分かる本(図書館)

ビジネスでベトナムに接する際に、文化や習慣の違いをどうやって吸収す
るのか、簡単に分かりやすく書かれた本である。

この本のロシア版や中国版がある中、身近なタイ版がない。
是非、タイ版もつくってほしい。そしてタイのプロジェクトについて、国民性
やビジネス習慣の点から復習してみたい。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月26日 05:45 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

ITSS

IT技術者のスキルを判断するものさしとして、ITSS(ITスキル標準)が国により
定められており、Lv1~Lv7までの7段階ある。

Lv1~Lv3までは定義が明確で、情報処理技術者試験の試験区分の合否により
決まるのだが、Lv4以降はあいまいで、Lv6以上になると誰が認定するかすら
明確に定義されていない。

今回はLv4とLv5に焦点を当ててみたい。

その昔、Lv4とLv5についても、情報処理試験の試験区分の合否により定義付け
られていた。
最近になって、情報処理試験で判定できるのはLv4までで、Lv5だった試験区分
も全てLv4という扱いとなった。
(Lv4も試験に加えて実務実績があることが条件だが)

Lv5からLv4になった試験区分の難易度は確かに下がり、実際に合格率も上がっ
ている。

私はこの見直しは妥当だと思っている。

こと高度情報処理技術者においては、ペーパー試験だけでITスキルを図れるも
のではない。

私も数年前にLv5時代のプロジェクトマネージャ試験を取得してはいるが、
その試験を取ったからといって、自分の会社のエース級であるとはとても思えな
かった。
その時点での実務経験として、プロジェクトマネージャとしては2~3千万円のプ
ロジェクトしか仕切ったことがない。だいたいが3~5人のプロジェクトで、
目が行き届く範囲の規模である。せいぜい係長クラスがしきるレベルだろう。

そんな人でも合格できるのである。

いくらペーパー試験の難易度を難しくしてもLv5の認定は無理だと思う。
なぜなら、Lv5以上の人物像は確実に高度なコミュニケーション能力が必要だか
らである。

一方、見直し後のITSSであるが、Lv5はなんと情報処理試験ではなく、それぞれ
の会社が独自に決めていいということになっている。 

スキル標準が絵に描いた餅にならないためにも、一応、理にはかなっているとは
思うが、会社によってはITSS Lv5以上の技術者が乱発されているところもあるだ
ろう。

よって、国内での統一された尺度として、一刻も早く国によってLv5以上の認定
方法を決めてほしいと思う。

「企業内のハイエンドプレーヤー」のLv5なら口述試験を課せば判定は、コミュニ
ケーションを見ることは可能だと思うし、「国内のハイエンドプレーヤー」のLv6なら
それに加えて、ITを推進する団体のメンバとして一定期間活躍し、一定の成果を
あげるとなどすればよいだろう。

ただし、それだと誰でもになる可能性もあるので、Lv4の資格のうちの1~2個は
取得していることが前提としてほしいが。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月25日 06:14 ] その他情報処理 | TB(-) | CM(2)

ジェンダー

ジェンダーという本を読んだが、この本の主張には賛同できなかった

「看護婦」を「看護士」、「スチュワーデス」を「キャビンアテンダント」と呼ぶよう
になって久しいが、今でもこれらの言い方に慣れることができない。

ジェンダー・フリーと言われる「性別で人を見るのではなく、人それぞれが個
性や資質に基づいて自己決定できるようにしよう」という考え方のせいで、世
の中がどうも不自然な状態になってきている。

私は、取引先に行ったら女性にお茶を出してもらたいし、育児休暇を男性が
とるのは不自然であると思う。

育児については、妻に任せ切りにせずに男性が協力するべきだとは思うが、
機能的に考えても女性のほうが育児休暇をとって、男性は平日は手伝えな
い分仕事を頑張り、土日に育児を手伝えばよいだけの話のような気がする。

企業側の都合だけを言うと、働き盛りの男性に育児休暇を取られたら、調整
も取りにくいしその分コストもかかるわけで、出来れば男性に育児休暇をとっ
てほしくないと思う。
(もちろん、家庭の事情や嫁や赤ちゃんの健康状態などもあるので、全面的
 に反対というわけではないが)

ただ、何でもかんでも女性に押し付けたいわけではない。
介護については、長男の嫁がと昔ながらの考え方があるが、これについては
機能面や親と嫁の距離感などを考えると、実子がやったほうが良いと思うし
それが可能になる社会サービスはもっと充実して欲しいと願っている。

しかし、現在、ジェンダーフリーを訴えている民主党系や社民党系の団体は
男女の性差をなくそうと、夫婦別姓の主張はおろか、ひな祭りは女の子のお
祭り、鯉のぼりは男の子のもという考えを否定し、男女どちらでも祝っていい
ではないかとか、廃止するべきだとか言ってみたり、女の子に可愛らしい名前
をつけるのはやめるべきと主張しているとも聞く。

考えてみてほしい。自分の娘に裕太とか翔、息子に愛とか美咲と躊躇なくつ
けれる人がこの世の中にほんとうにいるのだろうか?
本当に息子や娘の幸せを願うなら絶対そのようなことはしないはずである。

また、ジェンダーフリーを訴える人が女性であれば、明日からすっぴんで
生活して欲しいものだ。

伝統を破壊するなどということは、1960年代に中国で起きた文化大革命と
同じぐらい愚行で、全体統制主義ならではの考え方である。

こういう、物事をひとつの観点からしか見ることができず、極論しか考えられ
ない頭の悪い声の大きい連中が、自然の摂理を無視し、結局は世の中の
発展を妨げているような気がしてならない。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月24日 05:57 ] 読書 | TB(-) | CM(4)

ウィルスバスターはやめた

アンチウイルスソフトは、ウイルスバスター2004の時代から7年間、トレンドマ
イクロのウイルスバスターを使用していた。昨年末3年分の更新を済ませたと
ころだ。

ウイルスバスターは私のパソコンの場合、起動時に3~4分かかり、非常に
イライラさせられていたのだが我慢して使っていた。

しかし、最近、2日おきぐらいにアップデートプログラムがかかり、さらに重く
なり、このイライラも限界に達した。

アンチウイルスソフトを変えよう!と思いノートンやマカフィーを調べるも重い
という評判もあるので買うのに躊躇していたところ、アバストというソフトが、
無料ながら軽く、世界的にも導入実績も多く、評判がいいらしいということで
インストールすることにした。

アバストはアンチウイルスとアンチスパイウェアは機能はタダで、危険なサイ
トの閲覧禁止やファイアーウォール機能を追加する場合お金が発生するとい
う商品である。
ファイアウォールはWindowsの標準機能を使えばいいし、危険なサイトは注
意していればそうそう引っかかるものではないので、私のインターネットライフ
には不要と判断した。

早速ウイルスバスターをアンインストールしようとしたが、プログレスバーが
13%のところでとまり、何度かやりなおしをさせられた。引き際まで往生際の
悪いソフトだ。

ウィルスバスターをアンインストール後、アバストをインストール。

そして、インストールして3日目経つがパソコンの起動も軽くなって使いやす
くなった。

しかし、今まであんな欠陥商品(起動の3~4分間は無防備の状態)にお金を
払っていたなんて非常に腹立たしい思いをしたが、そのおかげで、アバストに
出会い、今後ウイルス対策にお金を払わなくてよくなったので結果オーライで
ある。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月23日 06:03 ] 商品 | TB(-) | CM(2)

ラッキービジネスでの残念なサービス

飛行機でビジネスクラスが空席でエコノミークラスが満席の状態のときに、
エコノミークラスのお客さんの中から、その航空会社をよく利用するお客さん
を選んでビジネスクラスに振替えられることがある。

2008~2009年の1年間毎月のように日本のタイを往復していたためか、今
までにANAでは3~4回、JALでも2回ほど、このラッキービジネスの経験が
ある。

ビジネスクラスでは食事までグレードアップされるので、かなり特した気分に
なる。

キャビンアテンダントはビジネスクラスではお客さんの名前を覚えて苗字を
呼んで親近感を沸かせるサービスを実施しているようだ。

昨年の9月に韓国に旅行に行った時もラッキービジネスだった。
「△△様いつもANAをご利用いただきありがとうございます。△△様・・・ 」
と話しかけてきた。
「すみません、私△△ではなくて○○なんですけど」
と言ったら、キャビンアテンアントが慌てて謝ってきた。

せっかく、コストを掛けて名前を覚えるということをやっているのに、お客さんの
名前を間違っていては全てが台無しである。

名前を間違われたことに対しては特に腹も立たないのだが、せっかくのサービ
スをしてくれていたのに、それが報われず残念に思った。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月22日 06:16 ] サービス | TB(-) | CM(0)

千葉城

昨日は、妻が東京へバレエの公演を観に行くということで、娘と家で留守番
することになった。しかし、1日中家にいてもつまらないので、娘と車で
千葉城まで出かけることにした。

千葉城で鳩と戯れる娘


天気はくもりということもあって、千葉城はほとんど観光客はいなかったが、
茶店(ちゃみせ)でコスプレをした歴女たちが団子を食べていた。

コスプレと言っても戦国時代の鎧や甲冑をつけるのではなく、現代風にアレ
ンジしたピンクの鎧や、白髪で漆黒の衣をまとった人などがいた。
アクションゲームの戦国無双の影響だろうか。平安時代にこの城を築城した
千葉常重はどういう思いで、地下に眠っているのだろう。
為政者なら、案外平和な世の中を喜んでくれているのかも知れない。

この人達と写真を撮ろうかと、暫く外で娘と遊んでいたが、話に夢中なのか
出てこず、諦めて40代の夫婦とおぼしき人に娘と2人で記念写真を撮って
もらった。

千葉城はこれぐらいにして、千葉県文化会館前を娘と歩いた。


人影が全くないので大きな声で
「まさおの~♪ひざまくらは~♪とっても~♪おいらにゃ~ここちぃい~よいいから~」
と歌った。
この千葉県文化会館は知る人ぞ知る、1980年に長渕がライブで「ひざまくら」
の替え歌「千葉でまさおと知り合って~♪」を歌った会館である。

「まさお」があの時20歳だとすると50~51歳。部長ぐらいになって、少年の心を忘れ、部下たちをこき使っているのかも知れない。

さらに歩くと、私がよく自習室を利用する千葉県立図書館がある。


そういえば、4月17日のシステム監査試験まであと約2ヶ月だ。
来週から毎週日曜日は、ここに来てガリ勉に励むか(そのためにも今日妻を
自由にさせたのだから)と心に誓い、帰りの車で、また「まさおのひざまくら」
を歌う旅好きおやじであった。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月21日 06:04 ] 千葉県 | TB(-) | CM(4)

モンゴル遊牧民ツアー

今年の夏は香港・マカオに行くことは確定しているが、実は夏にもう1カ国
行ってみたい国がある。

モンゴルである。

今まで、ツアー参加 ⇒ ホテル送迎プラン ⇒ 自力旅行 ⇒ 1人旅
と海外旅行スキルを上げてきた。
モンゴルでは、さらに上級旅行になると考えられる「遊牧民の家にホームス
テイ」に挑戦したいと思っている。

恐らく、一生ものになるぐらいの貴重な体験ができそうなので、かなり前向
きに検討中である。

遊牧民ホームステイのツアー例
http://www.genghis.co.jp/speciallyTour/65.html 

ツアー料金は10万円前後で4日であれば有給をぶつけられるので、仕事にも
さほど支障はないと思う。
キリル文字の読み方をもう一度思い出せば、現地の人との最低限のコミュニ
ケーションもとれると思う。
あと一つ心配なのは、超内陸国なので夏でも夜は寒いことである。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月20日 00:05 ] 予定のないシリーズ・ほか | TB(-) | CM(2)

マウスコンピュータ

嫁に使わせているパソコンの調子が悪くなったため、昨日新たにパソコンを
購入した。

私が購入するパソコンはマウスコンピュータといって、通信販売専門のパソコ
ン販売会社のものである。
SONY、NEC、富士通にありがちな使う必要のない余計なハードソフトは一切つい
ておらず必要がなければOSも買う必要がないし、価格も安いという点が気に
入って使っている。

これで、マウスコンピュータから購入するパソコンは3台目になる。

1台目はノートパソコンで2004年12月に購入し、2年半後に買い替え。
2台目はデスクトップパソコンで2007年6月に購入し、3年半後に買い替え。
(1台目を嫁に使わせている)
と、だいたいのPCメーカで標準的なサポート期間とされる3年前後で
買い替えていることになる。

ちなみに今回購入した機種は
第2世代インテル Core i7搭載/GeForce GT540Mで79,800円に追加で
OS:Windows7 Professional
メモリ:8GB
HD:ポータブルHD500GB増設(本体HD500GB)
保証:3年センドバック無償保証
で送料合わせて109,410円の値段である。

1台目のノートが
CPUがIntel Pentium4プロセッサ 3.0EGHz(FSB800MHz/1MBキャッシュ)
OS:なし
メモリ:512MB
ハードディスク:100GB
保証:1年センドバック無償保証
で送料合わせて162,120円だった。

CPU性能3~4倍相当、メモリ16倍、ハードディスク10倍でOS付きで、保証期間
3倍で値段が52,000円下がっているのだから6年という月日の流れはパソコン
のハードの世界からすると非常に長いものだと改めて感じた。

マウスコンピュータLB-T500Xシリーズ



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月19日 05:20 ] 家電・PC | TB(-) | CM(0)

史上最悪の元総理大臣

日本の歴代総理の中で、史上最悪と思わせる人間が2人いる。

近衛文麿と鳩山由紀夫である。

他にも総理として好ましくないと思う人物もいるが、
森喜朗氏や宇野宗佑氏のように、失言や女性スキャンダルなど、本人の性格の
問題なだけで国益を損ねていないレベルは十歩譲ることができる。

「支持率という頭の悪い不勉強で操作されやすい国民の意見も一様に評価され
る指標」が高いだけで、印象操作のうまかった小泉純一郎氏は郵政民営化で日
本の個人預金資産をアメリカのハゲタカ外資に狙われるリスクを高めたという
点で国益を損ねた。ただ、経営感覚のないお役所にこの個人預金資産を握られ
ているということは、ハゲタカに狙われなくても経営破綻のリスクもあるし、
ハゲタカへの対応は日本人が知恵を絞って日本人の力だけでなんとかできる課
題だとも考えられるので百歩譲ることができる。(個人的に小泉氏は嫌いだが)

しかし、近衛と鳩山の2人は、日本という国の力だけではどうしようもない国
防面で危害を加え、国益を大きく損ねた「犯罪者」と言っても過言ではない人
物である。

ただ、近衛文麿については戦争中の人物であり、私はその時代に生きた人間で
はないので、あくまで他人からの情報であるが
「日中戦争の引き金となった盧溝橋事件の時代の総理で、日独伊三国同盟や南
 部フランス領インドシナに駐留という軍部の暴走を八方美人の性格が影響
 して止めることができず、対米交渉を悪化させ、その結果、東条内閣の時
 に対米戦争に突入し、敗戦直前にすべての責任を東条首相になすりつける
 発言を繰り返し、無責任にもA級戦犯指定された直後自殺した」
と評される人物である。

そして、鳩山由紀夫。

昨日の産経新聞に、今話題の鳩山由紀夫の「方便」発言以外にもこういう発言が
載っていた。

「米軍が(移設先を沖縄県名護市の)辺野古にこだわるのは沖縄がパラダイス
 のように居心地がよいためだ。」

恐るべき認識の軽さである。

アメリカで軍事訓練を受けて東アジアの平和を命がけで守っている米兵を馬鹿
にした発言であり、首相を経験した人物がいうべき発言ではない。
このことが、自ら言った「国外に移設。国外がダメなら最低でも県外」と言って
期待させたこときのあの涙顔も演技で沖縄の人の気持ちをも踏みにじってい
ると思わせてしまう。
沖縄が軍隊が駐留するには最適だと言っているようなものである。

おかげで、国外ではロシアや中国に付け入る隙を与え、北方領土や尖閣諸島に
揺さぶりをかけられ、国内では右派どころか左派にまでそっぽを向かれる始末
である。

この他にも、現政権である菅総理の批判を繰り返し後ろからチクチクしている態度
は、近衛文麿そっくりである。

2月17日産経新聞記事
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/snk20110217119.html



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月18日 05:49 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(2)

Google 日本語入力

WindowsのパソコンにはMS-IMEという日本語入力システムがインストールされ
ているのだが、ほんとうに簡単な文章を打つだけでも誤変換が多く非常に使いに
くい。 同じように思っている人も多いのではないだろうか?

何でも、2008年にIMEの開発を中国にシフトしてから更に頭が悪くなったとのこと
いう話も聞く。(ネット情報なので半信半疑で捉えておいたほうが良い)

かと言ってATOKという一太郎時代からある日本語入力システムが選択肢になる
かというと、1万円前後のお金はかかるし、私を含め現代人のパソコンの使用状況
といったら、家に1台、会社に1台~数台というのが平均的な姿なので、これらの
パソコン全てにATOKを入れるというのはバカにならないため、よほどATOKに愛着
がない限り、泣き寝入りでMS-IMEを使っている人がほとんどなのではないだろうか?

ある日、MS-IMEの誤変換にたまりかねて、Google日本語入力をGoogleからダウ
ンロードしてきて自分のパソコンにインストールして使ってみた。

文章を書くときにMS-IMEだと2~3語打ったら変換ボタンを押してそれでも間違って
いたのだが、Google日本語入力は5~6語打っても正確に変換してくれる。

特に固有名詞についてはバッチリ変換されるので入力効率も格段に上がった。

もちろんMS-IMEがよかったという部分もホンの少しだけあるが、Google日本語入力
を使ってしまうと、もうMS-IMEには戻れない。

Googleさん、いろいろな良い機能のソフトを作ってどんどんMicrosoftの独占を切り
崩してください。

ついでに営業利益率50%前後という空前絶後のボッタクリのデータベースソフト会社
Oracleの牙城も崩していただきたい。

Google日本語入力
http://www.google.co.jp/intl/ja/ime/


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月17日 05:55 ] 商品 | TB(-) | CM(0)

香港旅行情報 その2(漢字について)

漢字は大きく分けて3種類ある。
中華圏の繁体字・簡体字と日本の新字体である。

もともと、これらは一つの字体だったそうである。
新字体は日本語で使われているので説明するまでもないので、中華圏の2字体
について話したい。

我々が一般に触れる中国の漢字は「我讲广东话在香港」「关羽・」とかなり
省略された漢字を使う。

この文字は簡体字と言って、主に大陸の中国人が使っている。

対して、台湾や香港の人は「我講廣東話在香港」「關羽・」と、我々が使う日
本語に近い漢字である繁体字を使っている。

何でこんな違いができたのだろうか?

これは、1960年代に中国共産党が、中国の識字率を上げるために、難しい漢字
を簡略化し国民に広めたため、影響を受けた中国大陸は簡体字を使うことになり、
影響を受けなかった地域では繁体字を使い続けているのである。

簡体字のおかげで識字率はあがったのだが、同時に表意文字としての漢字の
良い面を失った。大躍進政策、文化大革命、簡体字と当時の中国は失策ばか
りである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月16日 06:10 ] 香港 | TB(-) | CM(0)

私の履歴書2(1997年~2001年)

前回話した、とある製品組立系の生産管理システムは、親会社の情報システム
管理部門の意向もあり、当時流行り始めたオープン系でのシステム構築となっ
た。
自分が所属していた事業所では初めてのオープン系の基幹システムである。

データベース言語はOracle7、画面や帳票周りはDeveloper2000という、今で
いうVisual Basicのような開発ツールで作ることになった。

COBOLerである私には、もちろん設計はおろかプログラム組めるはずもなく、
自部門に余裕人員もないため、Oracle社の紹介でDeveloperの開発実績が多
いSという会社に、DB設計、プログラム開発を依頼することになり、基本設計か
ら入ってもらうことになった。

プロジェクトメンバはクライアントの業務課のT課長とYさん、私とS社が中心
となり、情報システム管理部門はステコミに参加するというチーム構成だった。

S社からはエース級のGさんをメインSEが出てきた。彼は日経コンピュータにも
不定期に寄稿しており、結構売れっ子だったようである。
彼に+4人のSEが付くことになり万全の体制で始まり、DB設計あたりまでは
順調に進んでいたのだが、その後3ヶ月以上成果物が上がってこなくなった。

システム開発もまともに経験したことのない当時の私は、プログラミングの工程
なのだから、ものが納品されてこないのはおかしくないだろうと思い、若手らしく
自分の 担当している部分をコツコツとやって過ごしていた。

しかし、4ヶ月が過ぎるころにはさすがにおかしいと思い始め、上司やクライアン
トの情報システム管理部門にも相談した。
上司もそういう嗅覚がなかったので見過ごされていたのだが、情報システム管
理部門にはまずい状態であることがわかった。

受入テストの予定まで1ヶ月ほどあったが、完成しているプログラムもあるだろ
うからと、完成と報告されているものを納品させてテストしてみた所、まともに
動かないのである。 
(当時私はプロジェクトマネジャの経験もなかったので気付かなかったが、
 今思うと成果物で確認せずによく過ごせたものである。今では考えられない。)

クライアントの情報システム管理部門や私の所属している会社の役員などから
も大クレームをつけ、予定どおりに納品しないと裁判も検討すると抗議後、
S社の体制の見直させ、プロジェクトはS社の社運をかけるものとなった。

監視の意味も含めて、私もS社に乗り込み席までつくってもらった。
そこで、初めて大規模開発のシステム開発の現場を目ることができた。
当時のS社の東京支社の社員数は70人前後だと思うが、30人ほどはこのプ
ロジェクトに投入されたようだった。(多少フェイクはあると思うが)

当時は平塚という田舎に住んでいたので、東京の神田にあったS社で終電まで
仕事をしてそこから平塚に帰り家に着くと1時を回っており、次の朝9時にはS社
に入るような生活だった。
(それでも土日は休める分、前回話したYさんとのマンツーマン期よりはましだった)

体制を組んだ後のS社はさすがにシステム開発会社ということもあり、仕事は
早かった。
プロジェクトの初期に全体を取りまとめていたGさんは、売れっ子ということもあ
り別のプロジェクトにどっぷり使っており、残りの4SE も全体を把握していない
ので、結局一番若い私が総合テストを指揮せざるを得なくなった。

ここで実際にテストを行うと同時に、バグの原因を調べる過程で、DBの構造や
SQL、PL/SQLを身につけることが出来たし、年上だろうがなんだろうが躊躇し
ない度胸を身につけた。

システムがカットオーバし、バグの多発などで非常に苦労をしたが、総合テスト
での実戦経験があったので、なんとか大きなトラブルに成ることなく、
1997年12月には初回の決算処理を終え、1998年3月の棚卸や評価替えの処
理が稼動し終わる頃にはバグも収束し、S社とも契約を終えた。

この後、納品物として不足していたER図や画面仕様書は立ち上げ後の平穏な
時期に作りあげ、Developerも覚えひと通りシステム開発を学ぶことが出来た。

その後、お客さんの追加仕様要求についても対応が取れるようになったので
2001年に転勤するまでの間は、7時には帰宅できるような楽な生活を送るこ
とができ、簿記や情報処理などの資格の勉強に興味を持つことができた。

ちなみに、このブログを書くため久しぶりにS社のホームページを見ると、
某外資系大手のコンサル会社の配下に入っており、Gさんが社長になっていた。
この13年間でS社もいろいろあったんだろうと思った。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月15日 05:33 ] とあるIT会社にて | TB(-) | CM(0)

メガネドラッグ

昨日、4年ぶりにメガネを購入しにいった。

近所にメガネ屋も多い中、電車に乗ってわざわざ千葉のメガネドラッグまで
行った。

メガネドラッグは「売上を競うよりサービスを競え」という社訓にあるように
サービスに徹底的に力を入れている。
メガネを購入しない時でも気軽に立ち寄ることができ、フィッティングして帰
るというようなこともでき、気に入って使っている。

昨日は25~6の女性店員が応対してくれたのだが、あいさつや言葉遣いは
ちゃんとしているし、顧客をたてる接客がとても良かった。

世間話も楽しかったし、風邪気味なので咳き込んでいると、さりげなくお湯を
だしましょうかと聞いてくれたり、気遣いもバッチリだった。

こう言った、お客さんを大事にしている企業には、少し手間をかけてでも来た
いと思う。これを顧客ロイヤリティの高い企業というそうだ。

やはり商品だけではなくサービスも売りものであることを感じた。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月14日 06:04 ] サービス | TB(-) | CM(0)

太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男

土曜日の夜は恒例となっているレイトショーに出かけた。
やはり1,200円で最新の映画を見れるのはなかなか良い。

この映画のタイトルを見て、最初はフォックスと呼ばれる英雄的な日本兵が、
ありとあらゆる罠を使い、鬼畜米兵たちをゲリラ戦法で次々と血祭りにあげ
ていき、米軍を恐れ震撼させたという内容を想像していたのだが、
実際に見てみるとおとなしめの映画で、まさにポスターが映画の雰囲気を物
語っている感じだ。
かと言って、毎年3月か8月ごろにTBSでやるような変な反戦映画というわけ
ではなく、当時の日本人の心情などがちゃんと描けていたし、必要以上に日
本 兵を悪く表現しているようなこともなかった。

日本を舞台とした戦争映画といえば、兵隊は全員が玉砕するのが定番なの
だが、戦中・戦後を通して、サイパン島を中心とした日本兵や日本人のアメリ
カからの扱われ方が見れたし、エンディングも他の映画にはない終わり方で
なかなか新鮮だった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月13日 06:08 ] 邦画 | TB(-) | CM(2)

家電エコポイント

昨年ヤマダ電機で購入したSONYのブルーレイテレビが到着した。

家電エコポイントが9,000点たまったので
 北海道産ボイル毛がに(400g×2尾)  5,000点
 帆立松前漬け(白造り)         4,000点
に交換した。

家電エコポイントなどと言う名前に誤魔化されているが、値下げを選べない
抱き合わせ販売である。
テレビの値段を下げるという選択肢があったら、そちらを間違いなく選択す
るのだが、そんな無粋な発言もここまでにして、おとなしくカニと松前漬け
を待つことにしよう。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月12日 00:01 ] 商品 | TB(-) | CM(3)

東京タワー

1/31の朝のNHKのニュースで、東京タワーに階段で登るおばあさんの話を
やっていた。

「階段で登れるのか…」と思い、そういえば2/10は近くまで出張に行くので
やってみようと密かに考えていた。

昨日の出張の会議は予定通り3時に終わり、その足で東京タワーに向かった。



東京タワーの1Fのお土産屋の横のポスターには歩いて登ると、ノッポン君
という東京タワーのゆるキャラマスコットの証明書をくれると書いていた。

しかし歩いて登る階段を探してみたが見当たらない。

案内の人に聞くと階段を開放しているのは土日祝日のみとのこと。

残念と思いつつもせっかくここまで来たのだから登っておこうと思い、
820円を払って地上150mの大展望台までエレベータで行った。

大展望台をひと通り見たので帰ろうかとも思ったが、ここに来る機会は恐らく
向こう10年はないだろうし、今日は客があまりおらず、待ち時間が0分だった
こともあり、さらに600円を払って地上250mの特別展望台にも登った。

東京タワー特別展望台からスカイツリーをパチリ


特別展望台は、売店も何もなく狭い空間だったが、大展望台と比べると景色の
良さは格段に良くなったと感じた。混んでなければ特別展望台に登ることを、
強くお勧めする。

帰りに大展望台の喫茶店で、六本木の米兵?3人組の後ろで黒糖ラテとチキン
ナゲットをほおばる旅好きおやじであった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月11日 04:53 ] 東京都 | TB(-) | CM(2)

日商簿記範囲と実務

日商簿記といえば、会計基準が変わるたびに、内容の変更があるので受験者
にとっては厄介なことだろう。

私が受けた11年前と比べると、工業簿記や原価計算は内容がほとんど変わっ
ていなかったが、商業簿記や会計学に関しては大きく変わっていた。

この11年の間に、会計基準の変更や会社法の制定などいろいろなイベントが
あったからだろう。

変更点としては、結構厄介な論点であった社債発行差金がなくなったり、役員
賞与が利益処分科目ではなくなったり、利益処分計算書という計算書が株主
利益等変動計算書となったりと、考え方が大きく変わっている論点もあるが、
変更点の多くは以下のように名前が変わっている程度におちついている。

 ・資本の部          → 純資産の部
 ・営業権、連結調整勘定 → のれん
 ・人格合一説        → 持分プーリング法(合併会計)
 など。

2015年には、IFRS(国際会計報告基準)が導入されることがほぼ確実だと
思うが、恐らく変更論点は連結決算に関するところが主なので、日商簿記試験
への影響は部分的だろうとは考えている。

話は変わって、会計基準が変わることにより一般部門ではどういう影響があっ
ただろうか? 

大きくは、リースに関する業務と工事進行基準だと思う。

今日はリースについて説明する。

従来、会社で物を購入した場合、購入後、リース会社とリース契約を結び、
リース会社から購入代金を受け取るという業務があったが、3~4年前からそれ
が無くなったという会社が結構あるのではないだろうか?

リースにはファイナンス・リースとオペレーティング・リースがあり、ファイナンス・
リースにも所有権移転と所有権移転外の2種類ある。
通常のリース契約は「所有権移転外ファイナンス・リース取引」という契約になり、
上場企業の8割がその形態だった。(*)

所有権移転外ファインス・リース契約は、昔から原則として売買契約と見なされ
ていたが、例外として賃貸契約の会計処理も許されていた。
これは節税対策となるため、多くの企業で賃貸契約と見なして会計処理をして
いた。

では売買契約と賃貸契約では何が違うのか?
簿記の世界で言うと、オペレーティング・リースや所有権移転外ファインス・リー
スは賃貸契約となり、毎月等に支払リース料として損金(税務上の費用) 扱い
に出来た。
仕訳で言うと
  (借)支払リース料 xx,xxx (貸)現金預金 xx,xxx
となり、固定資産はどこにも出てこない。

しかし2008年からリースに関する会計基準が変わり、所有権移転外ファイナン
ス・リースでは売買契約しか許されなくなった。
仕訳で言うと
  (借)固定資産 xx,xxx (貸)リース債務 xx,xxx
で表される。

借方の固定資産は通常の売買で取得した固定資産と同様、決算時に減価償却
が必要となる。減価償却費は全額を損金として計上できないので、税前利益
が多めに出るため、法人税を余分に払う必要がある。
(固定資産税は所有者であるリース会社持ち)

これでは、リース契約をするメリットが薄れ、約3割(*)の企業がリース契約を
見直し、辞めたり縮小したりしたのである。

日商簿記の世界では、11年前の教科書からこの例外処理の記述が消えただ
けにすぎず、勉強中心で実務経験がない人にはリース会計基準の変更前後で
何が変わったのか説明できない人もいるのではないかと思うが、実務をする人
にとっては結構大きな影響があったのである。

(*)社団法人リース事業協会資料より
http://www.leasing.or.jp/annnai/gaiyo/gaiyo2-2.pdf


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月10日 06:18 ] 簿記 | TB(-) | CM(4)

PKを勝手に蹴って1000万円の罰金

昨日、何気なくYahoo!ニュースを読んでいたら、

「指示無視のジエゴに約1000万円の罰金」という記事が目に入った。
読んでみると、ドイツのブンデスリーガのクラブで、ブラジル代表の
ジエゴという選手が、自ら得たPKのチャンスに対して、監督の指示を
無視してPKを勝手に蹴り、それを外してしまったことにより、
クラブから約1,000万円の罰金を言い渡されたとのことである。

最近のサッカーは優等生が多くつまらないなと思っていたところに
このニュースが飛び込んできた。

ウィニングイレブンもびっくりのこの個性。
一発でジエゴのファンになってしまった。

ジエゴ・リバス・ダ・クーニャ




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月09日 04:31 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(2)

いわゆるA級戦犯

小林よりのり氏の漫画はよく読む。

図書館においてあったので借りてきた。

A級戦犯というのは連合国側が、国際法無視で日本の軍人を裁いた悪名高い
東京裁判で勝手に付けられた名称で、日本国内法ではこの判決が認められて
いないという。

私は戦争の責任が誰にあるかということ自体、意味のない論争と思っており、
その時の時代の空気がマスコミを煽ったのであるから、もし、悪いとする
ならば日本人全体が裁かれなければならないし、それを後世の人が裁くこと
自体できないと思っている。
後世の人ができることは、歴史の真実を知り、同じ過ちを繰り返さないこと
である。

小林よしのり氏の漫画では「ハル・ノート」と「パール判事」のことが、
よく引き合いに出されているが、今までいまいちピンとこなかった。

たしかに、ハル・ノートを突きつけられる原因だけを見ると、
日本が拡張路線をとり、中国だけでなくインドシナ半島にも駐留し、インドネシア
にある石油資源を狙うことが明白だったためで日本が悪いようにも思える。
しかし、それは最大の石油の貿易相手であったアメリカから禁輸されたから止
むおえずやったことである。

それではなぜアメリカが禁輸に踏み切ったかというと、日本がインドシナ半島
に駐留したからであるが、さらにその原因は、アメリカ・イギリス・ソ連などが、
当時の中国の指導者である蒋介石を支援していたためである。

太平洋戦争は1941年から始まったと言われているが、日中戦争の頃から、
日本はアメリカと戦っていたのである。

それでは、なぜ中国に進駐したか?それは当時、帝国主義の世の中で、やられ
なければやられる時代だったからで、日本はやられたくなかったからで、諸悪の
根源は欧米の帝国主義ということになる。
(この本の最後にのほうでペルリ(ペリー)が悪いとなっているが、ペリーも、組織
 の一員としてやったことだと思うのでこれは?である。恐らく帝国主義の擬人化
 としてペリーを引き合いに出したのだろう)

つまり、帝国主義国家だったアメリカ、イギリス、オランダから平和に対する罪や
人道に対する罪で裁かれるいわれはないのである。
(侵略を受けた中国には裁く権利は少しはあると思うが、それが、中国大陸を逃
 げ回り、戦力を温存し、国民党との対決に備えていた中国共産党ではないこと
 は言うまでもない。)





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月08日 05:23 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

私の履歴書1(1993年~1997年)

自分は今の会社に入社して、暫くは、クライアントの企業の事業所(工場)
で、とある製品組立工場の担当をやっていた。主な仕事はIT系の雑用係と、
COBOLのプログラミングである。

プログラミングと言っても、SEの仕様書を元にして機械的に行うプログラミ
ングではなく、お客さんとの打ち合わせの中で出た要望に対して、それを元
に既存のCOBOLプログラムの保守をするという仕事だった。

時代が時代だけに仕様書は手書きでほとんどメンテされておらず、結局ソー
スをおい調査・分析したあと、プログラムをメンテまたは新規につくるとい
う仕事だった。

それから3年ほどたち、担当工場で新システムの導入の話が持ち上がった。
今では考えられないが、工場担当が担当工場のITに関する仕事を一手にひき
うけるため、入社数年程度でプログラミング程度しか経験がない25~6の
若造にも関わらず、このシステム開発のメイン担当になった。

システムの予算枠は3千万円だったが、最終的には1億円に膨れ上がった。
ただ、これは今になって思うと予算枠の見積もりが甘過ぎで、受注、購買、
生産管理、BOM、入出庫管理、支給、出荷、原価管理がひと通りできるシス
テムとなると1億円というのは安いほうだろうと今になって思う。

クライアントのお客さんはその工場の業務に非常に精通している方(以降Y
さん)で、マンツーマンで担当工場の業務について叩き込まれた。

Yさんが業務設計担当、私がシステム設計担当と分担も切り分けられていて、
土日もなく、Yさんと私で会議室にこもって仕事をしている光景は、周りか
らはとても異様に見られていたようである。

昔話なので時効だが、当時は月の残業時間が連続7ヶ月160時間を超えており、
まだ若く帰って遊びたいさかりの私を帰してくれず、Yさんを恨んだことも
あった。

ただ、Yさんも気を使ってくれていたのか、私が、毎週土曜日の夜9時から
始まるSMAPの香取慎吾の「透明人間」だけは譲れないと主張したため、
商品展示室のテレビでこの番組だけは見せてくれたなどという思い出もある。

またYさんの上司である業務課長(T課長)とYさんはことあるごとに、
システムの設計で対立しており、Yさんの主張が退けられT課長の主張が
通るようなことが多く、よくYさんからT課長の悪口を1~2時間にわたり
聞かされた。
今になって考えると、このT課長が非常に個性的なYさんをさばき、自らも
仕様に口をはさむことで、現行業務をシステム化するだけでなく、新業務を
とりいれ一定の効果の上がったシステムが出来上がったのだと思う。

このとき、ユーザから要求のあった業務仕様を元にシステムの仕様におとす
という上流SEの素養は身につけたが、同時に「システム設計はSEがやる
が、業務設計はお客さんのやる仕事だ」という固定観念が出来上がってしまっ
た。
かつて私が考えていたような考えのSEは多く、ここからどれだけお客さん
の業務設計に食い込み、自分ごとのように考えられるかということ(心構え)
が、システム設計能力と共に求められる上流SEの条件だと思う。

この後、私はずっとシステム設計のスキルだけで仕事をしていたので、
10年経って大変苦労する仕事にぶち当たったのである。

大変苦労する仕事というのは過去のブログで紹介した生産管理システムの
失敗事例Aのことである。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月07日 00:01 ] とあるIT会社にて | TB(-) | CM(2)

いまどきの児童公園

児童公園といえば、ペイントのハゲた滑り台に、錆びたブランコ、
木がむき出しになったベンチを思い浮かべるのだが、

最近、散歩コースに出来た児童公園はそういった古臭さがなく、
スポーツ用品のようなブランコに、芋虫をモチーフにしたシーソ、
新しい滑り台などできたてホヤホヤといった感じである。

娘をここに連れていくと、最低30分は遊んでくれるので助かっている。






最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月06日 06:10 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(2)

PMPのPDU稼ぎ

PMPの更新期限が4月に迫っている。

PMPとはアメリカのPMIという団体がプロジェクトマネジメントの国際標準
であるPMBOKという知識体系の理解度を測るために作った資格である。

このPMPは3年ごとに60PDUを取得し更新しなければならない。

このうち20PDUは、プロジェクトマネージャの職務経験の自己申告をすれ
ば取得できる。
 (今はプロマネの職務経験では15PDUしか稼げないが、私が資格を受けた
 時点では改正前なので特例で20PDUの申告が可能)

PMPのPDU登録サイトで色々な質問に対して答えて行けばよく、登録ボタ
ン押下と同時にそのサイトから承認のメールが来るので恐らく無審査だろう。

残りのPDUを稼ぐためには講習会に参加したり、e-Learningを受講したり
するのだが、これが数万~数十万と非常に高額で、とても個人で負担できる
金額ではない。

そのなかでも、4万円弱で35PDUを取得できるというネットラーニング社
のe-Learningの受講を上司に申請後、2月1日から始めた。

昼休みと帰宅後1時間程度の勉強を行ったが、2月4日の昼休みにはこの
e-Learningを全て終わらせてしまった。
一応1PDU1時間の学習が目安なので35時間が標準時間なのだが、7時間
程度で終わらせてしまった。 

このe-Learning、章ごとに学習内容が書いており、章末問題で理解度を
テストするのだが、章末問題を学習内容を見ながら解けば100点に近い
点数が取れるので、標準学習時間よりも早く終えることができてしまう。

PDUを稼ぎたい人のためには、費用対効果、時間対効果が高いお勧めの
勉強方法である。

のこり5PDUは3月にあるITILの講習でゲットできるので、一応更新で必要
とされる60PDUはクリアできそうである。

しかし、こんなことで更新できるPMPという試験、PMIの金儲けのにおいがプ
ンプンして胡散臭い。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月05日 06:30 ] ベンダ資格 | TB(-) | CM(2)

アトラクション交代利用カード

最近はディズニーランドやディズニーシーに定期的に行くようになった。

ミッキーやミニーは別に可愛くもないし、行列で1時間まち、2時間待ち
なんていうのもざらなので、昔は、何であんなところに人が入るんだろうと
思っていた。

でも、実際に行ってみると、非日常空間で過ごすのは、なかなか面白いし、
それだけではなく、ゴミはなく、トイレは清潔に清掃され、キャスト
(スタッフのこと)はアルバイトの集団にもかかわらず徹底的に教育され、
不快感を与えられることも少ない。
さすがは世界に誇れるサービス企業だけある。

また、アトラクションなどの行列も、ファストパスというアトラクションに
乗るための整理券を前もってとっておけば、あまり並ぶストレスもない。
(ファストパスは1人あたり2時間に1枚しか発行できない)

幼い子供を連れている場合、ジェットコースター系の乗り物に乗れなくなる
のかなと思いきや、ファストパスをそのアトラクションのキャストに見せ、
アトラクション交代利用カードをくださいといえば、キャストからそのカー
ドを1枚発行してくれる。

1人目はそのままファストパスでは入り、1人目が乗り終わったら2人目と
合流し、2人目はこのカードをキャストに見せれば、ファストパスよりもさ
らに優先的に並べる通路に案内してくれ、待ち時間が1時間程度のアトラク
ションでも1~2分程度でほとんど並ばずに乗れてしまうのである。
ファストパスエントランスの人を尻目にスイスイ進めるので快感もある。


アトラクション交代利用カード
ファストパスと違ってキャストの手書きなので、ディズニーには珍しくアナログな対応である。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月04日 04:27 ] サービス | TB(-) | CM(2)

システム監査試験申し込み

今年の4月17日はシステム監査試験である。

今週からウォーミングアップ程度に通勤電車で少しずつ勉強を始めた。
1月17日から試験の申し込みは開始していたのだが、諸般の事情で申し込み
が昨日になってしまった。

あと2ヶ月以上ある。監査を被監査部門として受けたことはあるが監査人の
経験は全くないので、経験が活かせないところが他の試験とひと味違う。

おそらく電車の中の勉強だけでは時間が足りないだろう。
子守デーの土曜日は無理だが、日曜日は図書館やLECの自習室を使って、
長時間ガリ勉してみようかと思う。

去年は全く参考書を開くことなく午後?が53点までいったので、
午前?、午後?はコンスタントに70点をとれるようにし、午後?を参考書で
経験不足を補うよう計画的に勉強していけば合格に近づけるだろうと思って
いる。

ちなみに購入した参考書は以下の2つ。

高度情報処理試験の参考書は著者の解釈が間違っていることも多いので
リスク分散という意味で最低2冊は必要である。






最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月03日 05:43 ] システム監査技術者 | TB(-) | CM(2)

小沢被告

毎日、ipodで産経新聞を読んで気になる記事があれば、家に帰って
読売新聞を読んでいる。

昨日の最大の話題は、一面の「小沢元代表」の強制起訴だろう。

産経新聞は呼称を「被告」と言っているのに対し、読売新聞は「元代表」と
柔らかめに言っている。

小沢氏の起訴の原因となった「政治とカネ」の問題については、詳しくはよく
わからないし興味もなかったのだが、ネットの論調を見るといわゆる小沢
氏擁護派は、小沢氏を「悪人」と決めつけ、自分たちのストーリの中に嵌め
たがる検察とマスコミの陰謀だと言っている。

検察はともかく、マスコミは偏向的でカネで真実をねじ曲げようとする
恣意的な団体なのでその説もなんとなく真実のように聞こえる。

難しい問題だし、私のようなアタマの悪い人間には真実なのか否かは
とてもわからない。

ただ、小沢氏を見ていると
演説でわざわざ「全国民の支持を得た民主党が~」というような、
いちいち癇に触るようなことを平気で言ったり、
時代遅れの帝国主義国家の共産党中国のNo.2に顔を売るために、
天皇陛下を政治利用するといった売国行為をしたりと、勘違いも甚だ
しい態度をとっていた。
ただ選挙には強いので民主党内のメンバは彼に逆らえずお山の大将
となっており、一国民の私の目から見てとても違和感を感じていた。

マスコミの偏向報道を以てすれば、態度の悪いところ、感情的になって
いるところを映像として残し、ニュースやワイドショーを何度も何度も
垂れ流し、印象操作することはお手のものなので、本当はいい人という
可能性もある。
ただ、「全国民の~」発言は言葉尻をとった印象操作の可能性があるが、
天皇陛下の政治利用は印象操作ではどうしようもない事実だろう。

別件であれ何であれ、彼が政治の第一線から外れることは日本国にとっ
てよかったことだと思う。

あとは、脱税という大罪をはたらき、沖縄を混乱させアメリカを怒らせ、
ロシア・中国に浸け込むスキを与え「国益を損ねた大罪」を犯した鳩山氏
も政治の世界から消えて、というか刑務所に入って反省してほしい。

それがかなわなければ、日本から追放したいところである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月02日 05:56 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

げんき

毎月1日は「げんき」という幼児用の月刊誌を購入して帰る。

この「げんき」という雑誌は、ディズニーキャラクターやNHKの「おかあさんといっしょ」や
「いないいないばあ」のキャラクターが載っている絵本の部分や、シール、保護者用の
小冊子などが入っておりなかなか面白いが、この雑誌の良いところは、しっかりとした
プラスチック製のおもちゃにある。

これまでに「ピアノ」「音が出るフライパン」「鳴き声当ておもちゃ」 などの付録があり、
毎月初旬はこのおもちゃで娘を遊ばしたり、絵本を読んだりしている。

今月は「お絵かきプレート」で、砂鉄が入ったプレートに磁石のペンでお絵かきし、
消したい時は消去レバーを引けば消すことができる。

これだけしっかりしていて650円はなかなかお得である。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年02月01日 20:41 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(2)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(21カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。
情報処理(ITストラテジスト,システム監査,プロジェクトマネージャ,アプリケーションエンジニア,テクニカルエンジニア(システム管理),テクニカルエンジニア(データベース),ネットワークスペシャリスト,セキュリティアドミニストレータ,1種,2種)、元PMP、ITIL V3 Foundation、Oracle Master Gold、日商簿記1級、建設業経理士1級、英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2011年02月 | 03月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
965位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
196位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム