旅好きおやじの日記 TOP  >  2011年03月
月別アーカイブ  [ 2011年03月 ] 

≪ 前月 |  2011年03月  | 翌月 ≫

2011年3月 ベスト書籍ランキング

今月も読んだ本の中から独断と偏見でベスト5を選びたい。

本を読んだあとは読書感想文のページで5段階評価している。
基準は次のとおり
 5:非常に役に立ち、今後の人生に活用できる。
 4:役に立った。知らない知識を多く得ることが出来た。
 3:読んで何らかの得があった。
 2:読まなくてもよかった。
 1:読んで損をした。時間を返してほしい。

今月は読んだ本は13冊。そのうち5の評価の本が3冊。
当たり月だった。

■第1位:図解雑学 ドラッカー経営学(図書館)


自分が大学で専攻したのは「経営工学」である。大学の時は勉強がそれほど好き
でもなかったので、大学の講義は退屈だった。

2年前に管理職になり、最近になって経営学の面白さが分かってきて、経営に関
係しそうな本をよく読むようになった。

ドラッカーの名前も、最近になるまではまったく記憶から飛んでおり、
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 」
という本でドラッカーを知った。

「もし高校野球~」では「マネジメント」「マーケティング」などについて、主
人公が実践するという小説仕立てで書かれていたのだが、こちらはドラッカーの
理論自体をまとめた本である。

ドラッカーの理論は一つ一つが管理者層としても役に立つしこれからの仕事の教
訓にできるものばかりで読んでよかったと思っている。この本はドラッガー理論
の概要をつかむには非常に良い本で、非常に分かりやすくまとめられている。
さすがはドラッガーを160回も読んだ著者だけのことはある。

■第2位:合格る技術(購入)

自分なりに勉強法は確立しているのだが、他人の勉強法から得るものも多い。
この本の論点を、?既に取り入れている、?参考になった、?抵抗があったの
3つに分けてみたい。

?既に取り入れていること
・過去問の重視
・机に向かうこと=勉強と考えない(時間の有効活用)
・満点ではなく合格点を狙う。(私の場合合格点より少しだけ上を狙う)

?参考になった(取り入れてみたい)
・最初にアウトプットから始めること
・テキストからではなく、過去問を読むことから始める
・過去問は何回転もさせる(2~3回ではない)
・テキストはまず目次を記憶する。
・関連記憶法
 (朝、家を出て会社へ行くまでの風景を思い出しそこに記憶するものを当て
  はめる)
・過去問の3回転目あたりから択一問題の不正解のところに正解を書きこんで
 覚える。

?抵抗があった(取り入れたくない)
・参考書・問題集は目移りせず、1冊に絞り繰り返すこと。
・過去問を破って1回目分にばらす
・わかるようになった問題は、黒塗りにする
・ページごとわかるようになったらホッチキスで止めてしまう
・書くことは記憶に残りやすい反面労力を使うので話して覚える

この著者は、この勉強法を実験的に取り入れ行政書士を2ヶ月でとった強者
である。資格を取ることを第1目標とする場合、この勉強法はありかも知れ
ないが、その後も活かしたい場合、参考書や問題集に書き込みやホッチキス
止めをするのは非常に抵抗を感じた。

また、情報処理技術者試験に関しては、著者のレベルが著しく違うため、
まちがって変な著者の本を買ってしまう場合があるので、リスク分散の意味
で本は複数購入するのが持論である。(といっても主軸の1冊は決めるが)

■第3位:高校生からわかる日本国憲法の論点(図書館)


日本国憲法なんて中学の時に習って以来、特に必要に迫られることもないので遠
ざかっていた。
私が中学の時好きだった憲法の条文は23条の「学問の自由はこれを保証する」
理由は一番短く覚えやすいからというだけである。

中学生に対しては理屈を教えるのは難しいと思うので、丸暗記させるというのも
ひとつの手だと思うが、もっと良い教え方がなかったのだろうかと当時の先生達
を、批判したいとも思ったりする。

この本は、マコッツこと、元LEC講師の伊藤真の著書である。

この本を読んで初めて、憲法というものは法律の上位にある法律で、国民の権利
を守るために、国家権力に縛りを入れるための法律であることがわかったし、公
共の福祉などの用語の意味もよくわかった。

今まで日本国憲法の9条はなんとでも解釈できる曖昧なものなので、国防軍につい
て記述すべきだと思っていたのだが、国家権力への縛りという観点で憲法を見て
しまうと、憲法を改正すると取り返しの付かないことになるのではないかという
立場も一理あると思えてきた。

もし憲法改正案が国会を通過し、国民投票の段階になったらどちらを選んだら
よいか分からなくなってきた。

日本人は集団になると異質のものを許さなくなるという面が強いため、大衆ヒ
ステリーは怖いし、改訂によって50年後の日本にどう影響するか分からない。
中国への脅威はあるが、自衛隊のまま「実力」を持っておき、憲法改正はしな
いというのがよいのではないかとも思えてきた。いずれにせよ、憲法改正を語
るとき、私も含め国民はもっと勉強が必要である。

■第4位:SAPを入れれば会社が変わる(購入)


SAPとは、世界で一番売れているERPパッケージである。
ERPパッケージとは、会社の基幹業務がシステムになったものと考えて良い。

この本はSAPのコンサルタント会社の人が書いた本。

なんの前提知識もなければこの本を読んで、「SAPは何でも出来るんだ」と誤解を
してしまう可能性があるので注意して読む必要がある。

私はSAPをよく知らない。

ただ全世界で一番うれているパッケージソフトであり、どういったものか非常に
興味がある。少なくとも、私がタイの生産管理システムで関わったパッケージソ
フトと比べものにならないぐらいいいソフトなのだろう。

見る限り、日本特有の有償支給などの業務にも対応しているため、自分が関わっ
た会社の生産管理も網羅できそうである。

パッケージを導入するときにはパッケージをよく知ることも大事だが、機能の有無
だけを比較するのではなく
、操作性などの非機能要件が同等以上に大事だと思っ
ている。今までみてきたプロジェクトでは、非機能要件が、あまりにも見過ごされ
がちでそれが原因で後味の悪いものが多かった。

SAPの操作性はどうなのだろうか。

非常に興味がある。操作性もよければもっとSAPについて学んでみたいと思う。


■第5位:在日の地図(図書館)


この本については3/17(木)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい。
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20110317.html

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2011年03月31日 00:42 ] 読書 | TB(-) | CM(2)

サスコム

海外旅行者の間では人気のある「サスコム」という商品をご存知だろうか?

サスコムとは、世界中の電源コンセントの差異を吸収するためのアダプター
である。

私も、海外旅行には行くもののホテルで電源などは使わないし、商品の名前
ぐらいは知っていたが、特に欲しいとは思わなかった。

今年の香港旅行では、旅行の前に充電式のGPS機能付きのデジカメを買おうと
思っていたり、ipodを持って行ったりしようと思っているので、電源にはお世話に
なるだろいう思い、購入してしまった。

商品が届いて、封をあけたとたん娘に見つかってしまい、おもちゃにされてし
まった。

取り上げると号泣。難しいお年頃である。

サスコム



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月30日 05:04 ] 商品 | TB(-) | CM(2)

生産管理システムの失敗事例B 考察その2

Cパッケージは取説も充実しており、それを見ているだけで生産管理とは何なの
かなど、非常に勉強になる代物で、生産管理やMRP用語はこのときに覚えた。

私は、このD工場のメインフレームのシステムの運用・保守担当もしていたと
いうことで、レガシー担当としてこのプロジェクトには間接的に関わっていたの
で、この取説を読むことができ、勉強したものである。

ただ、哀しいかな、このCパッケージも営業部門や経理部門などを含め、全社
システムとして導入するには良いソフトでも、既に販売システムや経理システム
について別のソフト(全社システム)が既に導入されていて、生産管理機能だけ
を限定して導入し、販売システム、経理システムとはデータ連携するというケー
スにおいては、対応出来ていなかった。

というのも、Cパッケージは項目の桁数が短く、項目の数も少ないという、
基本的な問題があったのである。

それだけなら、DBとアプリケーションプログラムを単純に拡張するだけなので
よいのだが、ロジカルな部分もカスタマイズが必要だったのである。 

経理システム側は月締めで販売管理システムで採番された注文番号ごとに
原価を計算しなければならないため、生産管理側でそれに合わせるために
カスタマイズが発生するのである。もちろん、Cパッケージがパラメタのカスタ
マイズだけで対応できないため、アドオンで対応せざるを得なかった。

結局、この販売システムや経理システムに合わせるために、項目の拡張や
項目の追加をし、元あるパッケージもモディファイせざるを得なかったので
ある。

この過程で、Cパッケージの会社を使うと費用がかかるのでソースコードも
受け取って自分たちでモディファイする道を選んだのである。

プロジェクトチームでも、ある程度はCパッケージのDB構造なども把握して
いたようなのだが、こまごまとした仕様まで把握しきれずに、自分たちの解釈
でモディファイしたため、導入後10年経った今でも、このバグと付き合ってい
るようである。

しかも、このパッケージもSシステムと同じく見込み生産方式が前提で、受注
生産では使いづらいため、お客さんの満足も得られず、自社ではアドオンや
モディファイのバグにも悩まされているそうで、運用保守工数までのトータル
コストを考えると大きな損失だったのである。

この責任の一端は、N工場のSシステムが立ち上がったばかりで、要件定義
中のD工場やM工場のユーザからのSシステムに対する質問に十分対応が
できなかった私にもあると、会社の人には内緒ながら感じている。

結果論だが、Sシステムを少し修正すれば、D工場でもM工場でも十分つか
えTCOも安上がりだったと思われる。

(この2年後に生産管理システムを導入するF工場は私がプロジェクトメンバ
 で参画できたため、Cパッケージは却下し手組のSシステムをモディファイ
 して導入した)

おわり


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月29日 05:20 ] とあるIT会社にて | TB(-) | CM(0)

ベストキッド

レンタルビデオ屋で「ベストキッド」を借りた。

旧作の方である。

ジャッキーチェンとウィル・スミスの息子のほうは昨年の8月に映画館を見た
ので、まだ記憶に新しい。

どちらの映画もストーリーは同じで、

ある少年の転校先でガールフレンドと出会うと同時に、喧嘩の強いワルの少
年にボロボロにされる。そのとき同じアパートの管理人である師匠に出会い、
強敵の少年に対して武術大会に参加することで、戦いを挑む。

といった内容である。

新作の舞台は中国で武術がカンフーで主人公が小学生(中学生かも?)なの
に対し、旧作は舞台はアメリカで武術が空手で主人公が高校生であり、新作
はリメイク版ということもあり、いろんな意味で派手になっていた。

旧作は演出がシンプルながらも、師匠であるミヤギに非常に味があった。
日系人として戦争に参加し、ハワイの強制収容所で医者がいないため、
妻と子供が妊娠合併症で亡くしていたという過去を持っいた。
新作のジャッキーの方も、妻と子供を自動車事故で亡くしたという過去を持っ
ていたのだが、ミヤギのほうが重く感じた。

また、ミヤギは高級なアメ車を主人公にプレゼントするのだが、ミヤギはいっ
たい何で生計を立てているのか興味深かった。

旧作


新作



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月28日 05:17 ] 洋画 | TB(-) | CM(4)

平成23年度特別情報処理技術者試験

地震の影響で延期することになっていた情報処理技術者試験の日程が発表に
なった。

日程は6月26日(日)である。

名前が「情報処理技術者試験」ではなく、「特別情報処理技術者試験」となって
いるところがお役所らしいので少しおかしかった。

試験日としては2ヶ月の延期である。7月まで延期され香港旅行と被らないか
と心配していたが、とりあえず今年も受けられるのでホッと一安心である。

今年の目標の1つが、システム監査試験とITストラテジスト試験のダブル合格
だけに、システム監査を受けらず目標未達にならずに済んだ。

さて、2ヶ月延期されたということもあり、1ヶ月前から行っていた臨戦態勢
のうち?を解こうと思う。
 ?往復の通勤時間で毎日最低45分以上(京葉線の片道分)は勉強する。
 ?土曜か日曜のどちらかは自習室で3時間以上勉強する。

なぜなら、試験の直前は、勉強不足と感じている方が勉強もはかどるが、
あと3ヶ月もあると80時間以上の勉強時間が確保できることになる。
ペース配分からすると5月頃には飽和状態になり、やることがなくなるため、
勉強するのが嫌になり、6月の試験の頃にはテンションが下がっている可能
性が高いと考えたからである。(若干試験の論文調)

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月27日 05:09 ] システム監査技術者 | TB(-) | CM(0)

コンビニでのお釣りの渡し方の変遷

私は、もうかれこれ関東地方に住んで18年になろうとしている。

大阪に住んでいたときは気にもしていなかったのだが、10年前ぐらいから、
コンビニでのお釣りがなんとなく違和感があって気になっている。

普通、お釣りを渡すときはお金を手渡ししてから、レシートを渡すという手順
が一般的なのかなと考えている。

ただ、10年ぐらい前から変則系が出始めた。特に女性の店員に多かったのだ
が、レシートを受け皿のようにして片端をつまんで、そこにお釣りを乗せて渡
されたのである。
渡される客の立場で考えると、「お前みたいな汚いヤツには触れたくもない」
と言われてるようで、非常に気分が悪かった。

さすがに、こういうお釣りの渡しかたはいろんな所からクレームがあったのか、
5年ぐらい前にはなくなり、代わりにお釣りを渡すときに手を握って、渡す店
員が増え始めた。

最初のうちは若い女性の店員にこの渡し方をされたら、嬉しかったりしたが、
さほど親しくもない赤の他人にこんな渡し方をされることが、徐々に気持ち悪
くなってきた。特に男性店員にこれをされたら最悪である。

そして、最近レシートを手におき、その上にお釣りを置く渡し方が、私の地域
だけかも知れないが流行り始めている。

接客マニュアルに記載されているのか何か知らないが、そろそろ普通のお釣り
の渡し方に戻して欲しいものである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月26日 00:02 ] サービス | TB(-) | CM(10)

生産管理システムの失敗事例B 考察その1

久しぶりに、昔の仕事のことを書いてみたい。

1998年~2000年にかけて、私が以前話した手組の生産管理システム(仮にN
工場のSシステムとする)の運用・保守をしていた頃、別の工場(以降D工場)
で生産管理システムを導入が計画されていた。

私が所属している会社の親会社はカンパニ制を敷いており、数カンパニの下に
3~40の事業部があり、製品はそれぞれ加工や組立て方法、売り方が違うため、
同じ生産管理システムを導入するということが難しいと考えられていた。

最初は、D工場もSシステムを横展開する話で検討していた。

Sシステムを導入したN工場は機器の組み立て工場で、100点以上の部品を組み
立て、3ヶ月単位で需要予測に基づいて見込み生産をたてて、販売するという形
態をとっていた。つまり見込み生産方式だった。

しかし、今回対象となるD工場では、注文を受けてから製造を開始する受注生
産の製品や、見込み生産ではあるものの1製品における部品点数が少ない製品
など、複合製品の工場だったため、最初の段階でSシステムは「たすきに長し」
ということで採用はされなかった。

D工場では、Sシステムの構築時のような人が出せるほど規模の大きな工場で
はないので、生産管理システムの構築に関わるような余裕人員もなかった。

一方そのころ、別の千葉の工場(M工場)も同じように生産管理システムを導
入することになっていたため、D工場とM工場が共同で検討することにはなっ
たものの、主要なメンバはM工場の課長と私の会社が主導的立場で導入を進
めることになった。

これが間違いの始まりである。D工場の当事者はメンバとして入っていたものの、
システムの方式の決定権はなかったのである。

千葉のM工場でも、Sシステムは「たすきに長し」と判断され、FIT&GAPの結果、
Cパッケージが選ばれた。

Cパッケージは、Visual Basicで組まれており、カスタマイズも私の会社で容易に
行え、事業部による違いも吸収できそうであるということがポイントとなったらしい。

つまり、GAPはあるがカスタマイズで乗り切ろうという、今考えてみると間違った
理屈で導入が決定されたのである。

つづく



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月25日 05:29 ] とあるIT会社にて | TB(-) | CM(4)

お客様専用エレベータ

最近、頻繁に富士通の本社(汐留)の本社の会議室を利用しているのだが、
富士通には「お客様専用エレベータ」というものがある。

昼食時、富士通の社員たちが混雑したエレベータを使う中、お客様である私
は、 この空いた「お客様専用エレベータ」を使って会議室のある24階まで移
動できる。

さらに、お客様の場合、富士通の受付の女性が、エレベータの入口まで行き、
「行ってらっしゃいませ」とまで言ってお辞儀をしてくれる徹底ぶりである。

やはり、こういうふうに特別扱いしてもらうと、気持ちがいいもので、会議の前
にはクレームしようと思っていても、「やっぱりやめとくか」となってしまうので
ある。

富士通も、なかなかいいところをつくサービスをしてくれるものである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月24日 07:11 ] サービス | TB(-) | CM(2)

英国王のスピーチ

地震の影響で、近くの映画館でレイトショーをやっていないということもあり、
1ヶ月以上映画から遠ざかっていた。

「英国王のスピーチ」は少し気にはなっていたのだが、ポスターがコメディー
っぽくて敬遠していたのだが、yahooの映画評価の星の数が多かったこともあり、
春分の日の昼に別の映画館で観てみることにした。

これが「当たり」だった。

この映画は、今のエリザベス女王の父親にあたる「ジョージ6世」の物語である。

ジョージ6世は、子供の頃から、どもりがひどく英国博覧会の閉会スピーチで
失敗したところから物語が始まる。

私も、人前ではあがるタイプだったので、主人公の気持ちはよく分かるのだが、
このどもりを克服するために、妻とオーストラリア出身の言語聴覚士と一緒に
なって治療をしていく。

クライマックスの、第二次世界大戦のドイツへの宣戦布告後の国民へのスピー
チの場面では、映画を観ているこちらまでドキドキして臨場感があった。

私の好きな歴史的な要素も含まれた映画で、最後まで楽しく観ることが出来た。

家に帰ってわかったことだが、この映画は第83回アカデミー賞受賞作品だった。
納得である。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月23日 00:17 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

いないいないばぁ あたらしいおねえさん

NHKの幼児番組「いないいないばぁ」のことちゃんも3/25の放送を持って卒業
である。

記録のために、今週の「いないいないばぁ」と日曜日の「わんわんワンダー
ランド」をビデオに撮ることにした。

ウチのビデオの番組表は1週間分撮れるので、来週分も撮ることにした。
来週もことちゃんであることに期待しながら、番組表取得ボタンを押すと、
お姉さんの欄に「杉山優奈」と書かれていた。

2002年生まれでまだ8歳とのことである。

ことちゃんと比べるとカワイイ系であるが、新しいおねえさんでのいないいな
いばぁも楽しみである。

学年でいうと、同じくNHKの「みいつけた」のスイちゃんと同じなので、年齢
的にはしっかりしたものだろう。

また、おねえさんが変わるということは幼児にとってインパクトがあるらしく、
うちの娘の反応も楽しみにしている。

なお、「わんわんワンダーランド」はことちゃんが、あと1年続投とのこと
でひと安心した。もちろんゆうくんくんも1年続投である。

杉山優奈ちゃん



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月22日 06:01 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(6)

香港旅行情報 その5(世界真細小小小)

今回の香港旅行は男だけで行くので寄ることはないが、この数年の間に是非、
家族で香港ディズニーランドに行ってみたいと思う。

2015年に上海にもディズニーランドができるという話もあるが、大陸側のディ
ズニーなんて、恐らくキャスト(ディズニーのスタッフ)のマナーが悪すぎて、
ディズニーランドの強みであるホスピタリティーは活かせないだろうと思って
いる。
香港ディズニーランドですら労働争議がおきている。ディズニーで働くという
ことは、本当にディズニーが好きではないと務まらないぐらい厳しいと、キャ
ストをやったことのある妻からも聞くし、最近発展した中国では、ディズニー
が心から好きだという人は少数だろうから、上海ディズニーランドでも同様の
問題が起きると予想している。

また、香港ディズニーランドはゲスト(ディズニーに来るお客さん)のマナー
が悪いと言われているが、それを実際確かめてみたいし、東京ディズニーラン
ドの「シンデレレラ城」とは違った、香港ディズニーランドの「眠れる森の美
女の城」も見てみたいと思う。

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーはそれぞれ年に2回ずつぐらい
行っているのだが、非常に混んでおりアトラクションの待ち時間が長い。
香港ディズニーランドはこれらのパークよりも半分以下の小ささなのだが、
あまり混んでないとも聞く。

つい先程、香港ディズニーランドのイメージビデオをyoutubeで見たのだが、
これをみて、猛烈に家族と一緒にディズニーランドに行きたくなってしまった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月21日 03:59 ] 香港 | TB(-) | CM(3)

とある本屋での出来事

昨日の夕食は、我が家では珍しく外食をした。(近所のサイゼリアだが)

食事が済んだ後、本を買おうと近くの本屋に入った。

すると、娘が下ろせと抱っこしている私の腕を離しはじめ騒ぎ始めた。
まだ2歳にもなっていないので、注意して言うことを聞く相手ではない。

なんとかあやすと静かになったので、買う本を決めて、他の本を見ようとして
歩いていると、店員がモップを持って床を拭き始めた。

私が娘を抱いて歩いていると、その店員は、無言でモップをふきながら後ろを
ついてきたのである。

それが2回ほどあった。

ちゃんとした店なら、お客さんの邪魔にならないようにするはずである。
確かにさっき娘が騒いだのは悪いと思うが、無言でプレッシャーを与えられた
ようで、気分が悪かった。

せっかく、その本屋で何かいい本があったらもう一冊買おうと思っていたの
だが、最初に買おうと決めていた本も併せて、買わずに出てきた。
しばらく、この本屋で立ち読みすることはあっても、本を買わないようにしよ
うと思った。

掃除していた店員はアルバイトかも知れないが、こういった態度がお客さんを
不快にし、売上を下げるのである。

結局、家に帰って、買おうとしていた本をamazonで購入した。
ロープライスで新品相当品を送料込みで700円で買ったので得をした。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月20日 04:28 ] サービス | TB(-) | CM(4)

東京-大阪間の料金について

私は大阪出身で、年に1~2回は大阪に帰っている。
移動手段はもっぱら新幹線で、料金についても無頓着であった。

基本的に指定席を使うので、のぞみで帰ると14,050円となる。
千葉からだと600km離れているので、乗車券に往復割引が適用され1割引となる
ので、9,030円×0.9+5,540円=13,670円となり、東京-大阪間より安くなるという
珍現象が起きる。

今までこれを知らなくて、東京まで定期で行ってわざわざ東京駅で降りて切符を
買っていたので、これを知ったとき損した気分になった。

昨年の年末は、初詣に伊勢神宮に行く関係で往路と復路が別だったこともあり、
気分転換に飛行機に乗ってみた。これが15,200円だったのだが、さらに東京-
羽田間、伊丹-大阪間の電車代がかかり、総合計時間で考えると新幹線とほと
んど時間が変わらなかったし、新幹線に比べて乗り心地も悪いので、もう乗る
まいと思った。
もし乗るとしたら、航空運賃だけで10,000円を切るプランが見つかったときだ
ろう。

最近注目しているのが、JRの「ぷらっとこだま」と高速バスである。

「ぷらっとこだま」はこだましか乗れない切符なのだが、東京大阪間を10,000円
で移動できる。4時間乗ることになるが、日頃2時間の通勤をしている私にとって
はあまり苦にはならない。

そして、最も注目しているのが高速バスである。

高速バスの相場は、安い時だと、3,000円をきり金曜日などに帰る場合でも
5,000円弱である。
若い時には移動に10時間以上もかかるなんて論外だと思っていたのだが、旅行
などでバスには慣れたので、近いうちに、祝日を利用して高速バスで大阪に帰っ
てみるつもりである。

今後、親が弱り、介護などが必要になると、この高速バスを頻繁に利用してい
るかも知れない。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月19日 00:07 ] サービス | TB(-) | CM(0)

情報処理試験の延期

昨日、会社のグループウェアのトップページを見ると、4月17日に行われる
春期情報処理技術者試験が延期されると掲示があった。

会社の教育部門はこういう連絡をするのがいつも遅いので、会社のグループウ
ェアでこのことを知るのは少し悔しかった。

IPAのホームページを見ると、

                                  2011年3月15日18時更新

被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
東北地方太平洋沖地震の影響を考慮し、平成23年度春期試験の実施は延期いた
します。実施時期を含めまして、具体的な対応につきましては、今後ご案内い
たします。


と書かれていたが、日程については、まだ書かれていなかった。

延期するぐらいなのだから、4/24というのはないだろうし、試験委員も休みた
いだろうから、GW前後の5/1や5/8もさすがにないだろう。
かといって、7/17まで延期となると秋の情報処理に近くなるし、香港旅行があ
るので非受験になる。さすがに受験料を返金してもらいたいところだ。

最低でも1ヶ月延期となったのだから、これをチャンスとして今までのペースを
落とさずに頑張ろうと思う。

ただ、1ヶ月以上も伸びると、だれそうである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月18日 04:18 ] その他情報処理 | TB(-) | CM(0)

在日の地図

まず、私の立場・考え方であるが、異なる文化の外国人とはもっと関わっていき
たいと思っているし、国それぞれの文化は未来永劫、それぞれの国民の手に
よって守られ、続いて欲しいと思っている。
(左寄りではないし、右寄りだとは自覚しているものの、最近の右傾化に対して
 は行き過ぎを感じている)

お互いの違いや主張を尊重し合いながら、共存することが一番だと思っている。
ただし、その主張が他者の権利を侵害してはいけないのはいうまでもなく、
立場を入れ替えて考えてみて、おかしい考えはおかしいのである。

また、共産主義者が考えるような、世界を同じ考え方と文化に統一するなどと
いうことは、力で強制しない限り絶対不可能だと考えており、人の権利を侵害
する間違った考え方だと思っている。

なので、日本の主権を侵すような考え方に関しては、相手が日本人であろうと、
外国人であろうと我慢がならない。

この本を読んで、在日朝鮮人と呼ばれる人たちが、戦前は日本の労働力不足を
補うため、朝鮮(とくに本土から大きく差別を受けていた済州島や南西部)か
ら多くの人が自らの意思で日本に出稼ぎに来て、戦中は日本と同化した朝鮮人
がアメリカとの戦争のために、本土の他の日本国民と同じように徴用され、戦
後は韓国・北朝鮮という帰る場所ができ日本政府から帰国支援金まで出してい
たにもかかわらず帰国せず日本に居座り、勝手に戦勝国を名乗り、弱りきって
いる日本で犯罪を犯し、朝鮮戦争後は、本国での混乱や兵役という「義務」か
ら逃れるために、日本に多数が密入国し、最近になっては「外国」である日本
に対してお門違いな外国人参政権という「権利」を訴えているということが再
確認できた。
(私が小中学校のときは、反戦教育として全く反対のことを学校から教えられ
 ていたが)

この「在日の地図」の作者である山野車輪氏は、「嫌韓流」という本を過去に出版
しており、韓国人の負の面を必要以上に煽っていた。
私は、竹島問題をはじめとする韓国人の主張は非合理と考えるものの、それを受
け韓国とつくものはなんでも嫌いといった排他的な考え方もいかがなものかと考え
ている。
その考えはベクトルが違うだけで反日を主張する韓国人たちと同じ考え方だし、
エスカレートするとロシアで黄色人種に対し暴力や殺人を行うネオナチのスキン
ヘッドと同じ考え方になるからである。
このため、「嫌韓流」という本あまり好きではないが、この「在日の地図」は、
この在日の人たちのコミュニティーを取材する上で、かなりの情報収集のあとが
見られ、本当は、日本人と朝鮮人が理解し合える世の中を作っていきたいという
思いが感じられた。

私も同じ気持ちである。去年、韓国を旅行して人々にやさしくしてもらったし、
たった4日間ではあるが、ネットで言われているような反日的な空気は一回も感じ
なかった。
おでかけ日よりの土曜日に、天安のある「独立記念館」にも行ったが客足は非常に
少なくガラガラで、受付の人は日本人である私に対してバツが悪そうに申し訳なさ
そうにしていた。
最近はこの嫌韓・反日という空気を作っているのは、日韓が対立することによって
利益になる一部の人達(政府や教育機関)が煽り、若者たちは上の世代が言って
いるのだからムリに付き合っているだけのような気がしてきている。(そう思いたい)

しかし、本国の人たちとは異なり在日朝鮮人に対しては、いくら好意的に思っ
てみても、知れば知るほど、悪い面しか見えてこないのが不思議である。

ただ、在日朝鮮人についても、あくまで人づての情報なので、今度大阪に帰ったら、
この本のみづほや沙菜、そして労働組合の岡田さんのように、鶴橋のコリアタウン
に言って、自分の目で見て確かめ、もし誤解があるのであれば解いてみたいと思う。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月17日 05:24 ] 読書 | TB(-) | CM(4)

ITIL講習延期

3/14~3/16の3日間で行われる予定だったITIL V3 Foundatinの講習+試験が
地震による影響で中止となってしまった。

次にこの研修があるのは4月になるが、今やっているプロジェクトの佳境とい
うこともあり、その次に開催される6月に変更することにした。

PMPのPDU稼ぎとしてこの講習を申し込んだので、4月に切れるPMPの資格
更新に間に合わず、4月~6月の2ヶ月弱はPMPを名乗れない期間ができて
しまう。

PMPという肩書きを背負って仕事をしていない私にとってはどうでも良いことで、
どちらかというとITIL Foundatin v3の冠が1つ増えることと、必ず定時であが
れることのほうが楽しみだったのだが、この地震の電力状況を考えると、定時
にあがっても、遊ぶことを自粛したほうが良いので仕方ないかと思う。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月16日 05:22 ] ベンダ資格 | TB(-) | CM(0)

輪番停電とマスコミ

昨日の産経新聞で、輪番停電について、政府や東京電力に対して批判的な論調
を書いていることに、少し憤りを感じている。

この大惨事の中、南関東は地震の物理的影響は少なかったのだが、茨城や東北
の発電所がやられたため、電力供給が十分にできないのは致し方ないことである。

電車はストップし、私も昨日は通勤ができなかったのだが、これだけの影響で
済んだのであれば御の字だと思わなければならないと思う。

こういう非常事態でこの決断をした、東京電力は評価できるし、いちいち人の
意見を聞いて判断が遅れて、優柔不断なところを見せ、計画していない時間帯
に不用意に電源が切れてしまうよりずっと良い。
結果的に計画停電は一部でしか行われなかったのだが、予測不明の状況の中、
安全サイドに物事を考えるのは当然のことであり、結果論で抗議をする一般大
衆は無視すればいいのである。
(私が駅で待たされたりしたら、抗議するかも知れないが全体的な視点から
 見たら、放置しておいて良いのである)

民主党は支持しないが、今回の地震における政府の対応も大きな落ち度はなく、
枝野官房長官もあまり寝ずに頑張っており、鳩山-小沢の頃よりはずいぶん改善
されたと、私は評価している。

鳩山などはハイチの大地震の時、自衛隊の災害救助隊を迅速に送ることもで
なかった。もしこの鳩山と選挙だけが得意な小沢の、鳩山政権のときにこの地
震が起きていたらと思うと、非常に恐ろしいことだ。

マスコミは、東京電力や政府に対し、前もって周知できなかったことを批判し
ているが、前もって周知したところで、災害が起きる前の国民が理解をしよう
とするかという話である。

批判ばかりで、会社のトップを疲れさせたり、些細な言動の揚げ足とりや漢字が
読めない等というどうでもいいことで、この国の総理大臣をコロコロ変えてしまっ
たりしてたりして、自分は高みの見物を決め込む、マスコミの態度は非常に気に
食わないし、もっと人徳のあるものが従事すべきだと思う。
私の目には、こういうマスコミの中に一定数いる、何でも批判する勢力がは日本
の成長を妨げる害悪でしかないように映ってしかたがないのである。


産経新聞は、保守系の論調が気に入って毎日読んでいるのであるが、あまりに
民主党を嫌うあまり、それをネタに批判するのはいただけないと思っている。

東北の人たちには気の毒ではあるが、南関東は無事で済んだのだし、この緊急
事態の真っ只中ををどう乗り切るかが大事なのであって、過去を振り返るのは
もう少し後にしてほしいものである。

追記[6:03] さらにひどいマスコミの画像があったので紹介しておく



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月15日 00:29 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(2)

今回の地震とフェイスブックとシステム設計

今回の地震で、東京や千葉も大きな影響があり、大学時代の友人から携帯メー
ルやe-mailで安否を気遣う連絡があった。普段疎遠にしている人からもメール
がもらえて嬉しかったし、この殺伐とした世の中も捨てたものではないなと思えた。

さて、最近登録したフェイスブックであるが、タイで仕事をしていたタイ人の
メンバ4名と「友達」になることができた。

仕事の時に、お世話になった人、迷惑をかけた人、こちらが無理矢理導入した
パッケージソフトに文句をいう人などいろいろいたのだが、「友達」になってくれた。

今回の地震では、仕事の頃は嫌だなと思っていたおばさん(というにはまだ若
いが)から、このフェイスブックを通じて安否を気遣うメッセージが届いた。

もし、フェイスブックがなかったら、この人とは一生連絡をとりあうことも
なかったし、励ましの心が電子メッセージで届くことがなかっただろう。

このワールドワイドなSNS、システムの機能や構造はそれほど難しくないし、
私を含め、ある程度のシステム経験者なら、どういうDBテーブルを作ってとか、
Webブラウザでもレスポンスを出すにはアプリケーションをどういうふう
に設計してとか考えることはできそうだ。
(ただここまで大規模になると、サーバやネットワークの設計などのインフラ
 周りをどのように設計したら効果的かというところまではよくわからない)

しかし、コンセプチェルな部分から要件定義をし、使いやすくe-mailより簡単
にコミュニケーションするにはどうしたら良いか、と考え出す発想力は誰にで
も真似できるものではなく、これを作ったマーク・ザッカーバーグは尊敬でき
るし、世の中に与えた効果は計り知れないものがあると感じた。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月14日 01:23 ] 情報システム | TB(-) | CM(2)

あぁ明日の朝、あぁ国会図書館へ行こう♪

一昨日は、東北地方太平洋沖地震のため、首都圏のJRが動かなくなってしまっ
た。私も、千葉から東京まで通っているため、ご多分にもれず帰宅難民になって
しまった。

会社では、自分のフロアのうち半分以上の人たちと同じ夜を過ごすことになった。

この非日常状態に、会社ではみんなが無事だったこともあり、宴会騒ぎになった
のだが、私はこういう時、非常に冷めているので、
「明日、JRが復旧しても、東京に取り残されている数百万人はいるであろう
 帰宅難民たちが、一斉に自宅に戻るし、電車も間引き運転で本数が少なく、
 さらに余震のためノロノロ運転だろうから、電車で慌てて帰ってもストレス
 を貯めるだけだ」
と思い、明日の朝、国立国会図書館でガリ勉で時間を潰そうと密かに決めていた。

朝になりJRが復旧し、千葉に自宅のある同僚たちと東京駅まで歩き、朝食をとっ
たのだが、その後、東京駅は非常に混雑していたため、私だけ千葉方面の同僚
と別れ、 東京駅から地下鉄丸の内線に乗って、国会議事堂駅を目指した。

駅からだいたい400m歩いたところに、国会図書館がある。
開門の1時間前についたので、私が1番乗りだった。


昨日は地震のため、蔵書が借りれないということで図書館にきている人は
非常に少なかった。午前中は資料閲覧室(自習室)は独占状態だった。


昨日はノートパソコンを使って勉強することが目的だったので、よい電源自習室
として国会図書館を使わせてもらった。
 

昨日は、本が借りれないため、国会図書館の利用がかなり制限されたので
昨日の話をしてもあまり面白くない。
先週は、とある行き違いから国会図書館に来てその機能をフルに利用して
みたので、「先週のとある1日」の様子をレポートをしてみたいと思う。

その日は、国立国会図書館でシステム監査の勉強をした。
国会図書館は13年前にぷりきっつあんと何度か来たのだが、それからさらに
進化しており、非常に居心地が良かった。場所、本、食事、売店なんでも
揃っているのである。

図書館の一日利用者は別館のほうから入ることになっている。

ロッカーに荷物をおき、持ってきた参考書などは用意されている透明のビニー
袋に入れて、受付機で自分の名前、生年月日、住所などを入力すると、この
ようなカードが発行される。


自習室はこんな感じで、朝早く行けば結構すいている。

昼食は、だいたい4~600円程度で食べれられるので都心よりも物価が安い。


昼食は「国会うどん」なるものを食べてみた。ただの肉カレーうどんである。
ビニールに入れた参考書と一緒にパチリ。


昼が過ぎ飽きてきたので、国会図書館の本でも借りることにした。 

国立国会図書館は閉架と言って、通常の図書館のように利用者が直接本棚から
取り出すことのできない方式が採用されており、下のようなパソコン端末で検索し
て予約をするのである。


また、この国立国会図書館は、日本で出版されるありとあらゆる本が蔵書されるので
一般の図書館にはない本でも置いてある。
私は同友館の2011年度のシステム監査の参考書を借りようと、検索システムで予約
をしてみた。

本は、検索システムで予約されると、国会図書館の係員が本棚から検索し、取り出し
てくる。用意ができると最初に発行したカードの番号がこのように電光掲示板に映る。


本を借りた後はこの同友館の本をざっと読んでみた。
私が持っている、SE社とITECの参考書よりも解説部分はよく出来ている反面、
午後?や午後?の解法テクニックの解説が非常に少なかった。

とりあえず参考になるところの書き写しと3つの論文の書き写しを今日のゴールに
しようと始めたのだが、参考部分の書き写しが終わった頃には飽きてしまった。

仕方が無いので、参考書のコピー依頼を書き、論文の部分をコピーしてもらった。
(図書は持ち帰れない)

コピーも係員が行う。これは一般の人がコピーをすると本を傷める可能性があ
るためである。
コピーがA41枚で25.2円。12枚で302円。この同友館の本が4,200円だから、
3,900円浮いた計算である。


国立国会図書館は、周りに繁華街がなく、陸の孤島になっているため、この
「先週のとある1日」も「昨日」も、考えていた以上に勉強がはかどった。

また来たいと思うのだが、残念なことに国会図書館は日曜日は閉館しているのである。

「先週のとある1日」に国会図書館でコピーをとった本



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月13日 00:51 ] その他資格・雑感 | TB(-) | CM(2)

トラウママンガ(さまよえるオランダ人)

私が小中学校の頃は、夏休みや冬休みに、午前の時間帯に2~3時間の枠で
アニメ番組を連続して流していた。

これは、忘れもしない小学6年の夏休み。
「夏休みこども劇場」で世界昔話というアニメをやっていたのだが、親がおら
ず一人で留守番していたときに、この番組で「さまよえるオランダ人」の巻
を見てしまった。

ストーリーは次のとおり
「あるオランダ人の船長が欲に目がくらみ、嵐の日に航海すると儲けが大きい
 ということで、周りが止めたにもかかわらず出航してしまった。
 しかも、その日は復活祭の日であり、昔から復活祭の日は船を出さないこと
 になっていたのだが、それを破って出帆してしまい難破してしまった。
 周りはイエスキリストの怒りに触れたためと噂したのだが、その後、他の船
 長が、この難破船を見てしまった場合、同じようにイエスキリストの怒りに
 より船を沈められる」
という話である。

何が怖いかというと、ここでかかっている祈りのような声と曲である。

また絵のタッチもどこか不気味だし、最初のオランダ人の船長は罪深いかも
しれないが、その後に航海した船は何も悪いことをしていないのに、神の怒り
が収まらず沈められたとのことで、キリストとは罪の無い人に対して、こんな
酷い仕打ちをする神なのか、怖い宗教だと思ってしまったほどである。
(今ではそんなことはないが)

種明かしをすると、アフリカの西海岸は暴風雨やしけが多く、大航海時代の
ヨーロッパの貿易船は非常に悩まされていたためで、嵐の日に決して船を出さ
ないようにという戒めが、このさまよえるオランダ人という話になったのだろう。

このアニメはおとなになった今見ても気持ち悪いのだが、興味のある方は
是非見てほしい。

世界昔話 第30話 さまよえるオランダ人
http://www.nicozon.net/watch/sm4159695



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月12日 06:00 ] 日記 | TB(-) | CM(3)

論文試験とシャープペンシル

そろそろ、システム監査試験まであと約1ヶ月となった。

先週あたりから、行き帰りの通勤電車では論文構成の練習をし始めている。
論文といえば侮れないのがシャーペンである。

システム監査の午後?の小論文は2時間で3,000文字の文字を書く必要が
あるのだが、最初の30分は論文構成に時間をかけるので、実質90分で
3,000文字を書き上げなければならない。

小論文を制限時間内に書いた経験のある人はわかると思うのだが、後半の
方は手が疲れるので字が非常に汚くなりがちである。

私が、9年前に過去にアプリケーションエンジニア(現区分でいうシステムアー
キテクト)を記念受験したときは、手がつって字が書けなくなったほどで、
その後、シャーペンをいろいろ試した。

当時、大阪の天王寺ステーションデパートで、グリップが三角形になっており、
男性の中指ぐらいの太さのシャーペンを買ったのだが、使い心地がよかった
ので、その後愛用していた。3~4年前に経年劣化でグリップのゴムの部分が
溶けて使えなくなってしまった後は、同じタイプのシャーペンがないか、ゆるー
く探しているが、見つけられずにいた。

会社の帰りにロフトによってみると、三角タイプではないが、握ると親指、人
差し指、中指の左側がちょうどグリップにフィットする感じのシャーペンが
見つかったので、思わず2本買ってしまった。(1本315円)

これで、1~2本論文を書きいてみて、特に問題がなければ本番試験では、
これを使ってみようと思う。

PIROT SPARK 0.5



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月11日 05:14 ] その他情報処理 | TB(-) | CM(2)

今日の産経新聞の一面と竹島問題

今朝、目が覚めて寝ぼけ眼で、ipodの産経新聞アプリで一面を見て驚き、飛び
起きこのブログを書いている。

なんと、民主党政権の土肥衆議院議員が、先月ソウルで開かれた集会で、
日本政府に対し竹島の領有権を放棄するよう訴える韓国側との共同宣言に署名
しており、政府方針である「竹島は日本固有の領土」と真っ向から反対する言
動をとったとのことである。

共同宣言は以下のようなものらしい
1.「日本は恥ずかしい過去に対し、『責任ある行動』を通じ、過去の歴史の真
  相を究明し、被害者に対する実質的な損害賠償を履行しなければならない。」
  と慰安婦らへの賠償を要求する。
2.憲法改正や自衛隊の増強による「軍国主義復活の試み」の中断を求める。

韓国に関しては、一部の勢力が毎度のことながらこういう主張をしているので
「またか」と思うだけなのだが、政権与党の人間がこんな宣言に署名するとは
呆れてものもいえない。

後に土肥氏はこの署名を撤回したそうであるが、一時点でもそのように思うこ
と自体、政治家としての資質がないのではないだろうか。

過去の流れから今があるのだから、もう少し近代史を勉強してほしい。

日本の恥ずかしいかことはなんなのだろうか?

1900年代初頭、朝鮮半島は李氏朝鮮という王朝下にあり、悪政につぐ悪政で
政権は腐敗し、民衆は非常に貧しい状態だった。(*)
帝国主義の世の中なので放置していると植民地になりもっとひどいことになる
ということで、当時の朝鮮の第1党から日本に併合を依頼したのである。
当時の朝鮮総監である伊藤博文氏は反対したが、安重根に満州のハルピンで
暗殺され、一気に日本国内でも朝鮮併合論が強くなり、国際法的にも合法な
形で併合したのである。

その後、朝鮮のインフラを整備し、一気に朝鮮半島の生活レベルがよくなった
というのは、人口統計上や当時の写真から見ても紛れもない事実なのである。

(一部の右派は「だから韓国は感謝しろ」という人もいるが、韓国のインフラ
 整備は日本のためにやったことで、結果韓国が裕福になったのだから、そ
 れは言い過ぎだと思うが。)

少なくとも、朝鮮半島に対しては全く恥ずべきことなんかしていないのである。
(中国大陸については、侵略戦争という一面も否定出来ないところはあるが、
 当時の蒋介石政権の悪政を考えると、日本がいなければどうなっていたの
 かと思う。これに関しては、結果論でいうと日本の戦略の失敗で、こんなどう
 しようもない国の利権を独占し、国際的な反感をかい、最終的には今に至る
 までいいように言われているので恥ずかしい過去なのかもしれない。)

話はずいぶんそれてしまったが、繰り返すと、政治家はもう少し近代史を勉強
することである。そして国際法上日本の領土である竹島を他の国に渡してもいい
と考えるような政治家は罷免すべきである。

(*)1897年~1910年は国名が大韓帝国だが李朝下にあった。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月10日 05:35 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

ブログの訪問者数

今週の日曜、月曜の両日、連続してこのブログの訪問者が1日で50人を超えた。
(訪問してくれた皆様ありがとうございます)

私のブログの場合、固定の訪問者は10~15人ほどで、ほとんどの訪問者の方が
googleやyahooから検索ワードで来てくれるお客さんである。

3月の検索ワードで多かったのが以下のとおりである。
(なぜか、過去に1回だけ取り上げた「ヤンスエ」というキーワードでコンス
 タントに訪問してくれているのが面白い)

3月の検索ワードベスト10
 ・ニュージーランド地震とその報道、大村正樹に関するもの 13
 ・太平洋の奇跡の軍歌歩兵の本領に関するもの 10
 ・ヤンスエに関するもの 6
 ・cg-guestの野良フリースポットに関するもの 4 
 ・lb-t500x(SONYの液晶テレビ) 3 
 ・江~姫たちの戦国 3
 ・本のランキング 3
 ・神田まちかど図書館 2
 ・マウスコンピューター 2
 ・アトラクション交代利用 ディズニー 2

しかし、昨日は検索ワードで来てくれる訪問者がガクンと減って20人以下
になってしまった。

なぜ減ったのか調べてみると、googleで上記のようなキーワードで検索した場合、
私のブログが1ページ目に来ることが多かったのだが、いま検索しても10ペー
ジ目にも私のブログが現れていないことがわかった。

過去にも数度このような現象があったが、しばらくすると元に戻るというよう
なことを繰り返している。

googleは検索エンジンのロジックを定期的に変えており、ブログのベンダが
SEO対策(検索エンジンで上位に表示する手法)をしても、googleがロジックを
変えてしまうと検索にヒットしないとのことである。

このようなことがないように、自分でもSEO対策をして、常にこのブログが
検索上位に来るように研究してみたいと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月09日 04:48 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

ことちゃん

NHKからはまだ正式発表はないが、ネットの情報などを見ると、
「いないいないばぁ」のおねえさん役だったことちゃんがこの3月で卒業
するとのことである。



私が最初にことちゃんを見たのは、2009年の8月頃だろうか。
娘がまだ3ヶ月ぐらいのころである。

このとき、仕事がうまくいっておらず精神的にはかなりまいっているときで、
難しい番組は見れず、この「いないいないばぁ」を見て元気をもらっていた。

その後、娘もこの番組のファンになり今では録画した「いないいないばぁ」
を一緒によく見ている。

ことちゃんがこの番組にデビューしたのは2007年4月なのでまる4年、
来春からは中学生なので仕方がないといっても、やはり寂しものである。

番組開始当時のことちゃん


わんわんワンダーランドでのことちゃん

ゆうくんとなかよしことちゃん



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月08日 00:07 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(3)

フェイスブック

世の中の人に遅れることながら、昨日になってフェイスブックをやり始めた。
実はアカウントはかなり前に登録してたのだが、日曜日の朝は起きて暇だっ
たので、 もう少し突っ込んでやることにした。

フェイスブックとは、ご存知のとおり無料のソーシャルネットワークサービス
で、「見ず知らずの人」よりも「知り合い」との緩いつながりができるので、
この殺伐とした現代社会に一石を投じるツールとして注目されている。

私は、こういう流行りものについては、とりあえずやってみることにしている。
フェイスブックでは自分の名前、出身地、学歴、勤務先、趣味、政治信条、
宗教などわりと突っ込んだところまで登録できることがなっており、相手と
の関係によって公開できる範囲を限定できるようになっている。

特に名前の部分はニックネームではなく実名で登録しなければならず、もし、
偽名で登録するとアカウントが停止されてしまうという審査もあるらしい。

名前、出身地、学歴ぐらいまでは、ためらうことなく入力できるのだが、勤務
先、政治信条、宗教などはいくら友達でも言いたくないものもあるだろう。

勤務先を入れた場合、勤務先の人からも検索の対象となるので勤務先は入
力せずに登録し、趣味は5つぐらい、政治信条は保守派、宗教はなしで登録
した。

早速、色々な知り合いの名前を日本語で検索してみたのだが、全然ヒットし
ない。
日本は、ムラ社会のためかこういう公開するということに慣れていないからか
と思い、あきらめてタイの知り合いを検索してみた。

すると、なんとタイで一緒に仕事をした日本語の通訳が2名ヒットした。

早速友達として登録してみた。

ただ、タイでの仕事の時は彼女たちに迷惑をかけたし友達として承認してくれ
るかなとドキドキもんで登録してみた。

昼頃になりそのうちの一人から友達の承認の連絡があり、その後、メッセージ
のやりとりをした。

うん。これは楽しい。
フェイスブックがなかったら、彼女とは一生連絡を取り合うなんてことはし
なかっただろう。

その後、いろいろやっていくうちに、名前の検索は日本語よりもローマ字で
検索したほうが良いことや、勤務先が登録されていなくても、会社の名前を
文字列で検索することができることわかり、勤務先の名前で検索してみると、
会社の知り合いが10人ほど登録されていた。

お近づきになりたいが、お近づきになりたくない複雑な心境である。

そのうち気が向いたら友達になってみたいと思う。

このフェイスブックはツイッターと比べると面白い。実名が公開されるので
無責任なことがかけないところも良い。
ツイッターは匿名性があるので、使い分けると面白いかも知れない。

ツイッターは長続きしなかったが、このフェスブックは長続きするかも知れ
ない。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月07日 06:06 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(2)

江 ~姫たちの戦国~

毎週日曜日夜8時からNHKで放送される大河ドラマは、学生の頃に太平記あ
たりから見始め、ほぼ9割がたの番組は1年を通してみている。

今年の「江 ~姫たちの戦国~」は、当時9歳の女の子であった上野樹里演じ
る江姫が、織田信長や明智光秀に説教しに行くため、近畿各地を馬で飛び回
るフットワークの良さを見せ、バリバリの現代語でを使って、まるで着物を着た
「のだめ」のようだと言われている。

大河ドラマも史実に基づいているほうが好きではあるが、このように、史実から
大きく逸脱したドラマも、それはそれでフィクション作品として面白ければよい
わけで、この時期に新聞や週刊誌などのマスコミが面白おかしく取り上げる
「こんなの歴史ドラマじゃない」とか「史実と違うからもう見ない」と批判的なコメ
ントを述べる人については、もう少し「リラックスして見たら?」と思わずいいたく
なるのである。

さて、このドラマに出てくる柴田勝家を演じる大地康雄であるが、私はこの人が
「太平記」で演じた一色馬之助の演技がとても良かったので、大河ドラマを見
始めたぐらいである。

今回もどんな柴田勝家を演じるのかと見ていたが、なかなか好演である。

柴田勝家といったら織田家の中でも、無骨なイメージがあるが、このドラマの
柴田勝家は、いきなり娘になった江たちに対してどう対処して良いか分からず
気持ち悪いぐらいなよなよした態度で接していたのだが、江の家出騒動により
親父らしいところを見せ、いいお父さんに変身してしまった。

この柴田勝家もあと1、2回でこのドラマから姿を消すことになると思うと、
非常に残念である。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月06日 04:52 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

横浜中華街で飲茶の食べ放題

昨日は横浜に出張だった。

会議が終わったのが17:00と中途半端な時間帯だったので、横浜中華街に
寄って帰ることにした。

香港への旅行も決まったし、予行演習の意味でも調度良い。

関内駅でおりて、石川町方面へ歩いて400m。中華街の外門をくぐり、中門へ
(外門、中門という呼び方なのかどうなのかは知らない)


中華街は5カ月ぶりぐらいに来た。

關帝廟の前に差し掛かった。



そういえば最近關帝廟に入ってないな。
商売(仕事)がうまくいくようにと、商売の神様である関羽様にお祈りを
するため500円で線香を買って中にはいった。

関羽様を中心に、関平様と周倉様が祀られている。


関羽様にお祈りを済ませた後、中華街に行ったらたまに入る天天常常回転坊
という回転飲茶屋に入り、飲茶の食べ放題(1,980円)を食べることにした。
P1060221.jpg

食べたものを順番に

フカヒレ姿入りスープ
P1060224.jpg

北京ダック(左)、ピータン(右)


えびニラまん(左)、海老チリ(右)


酢豚


ベトナム春巻き(左)、牛なん麺(右)


八宝菜(左)、海老マヨ(右)


鶏肉カシューナッツ炒め


水餃子(左)、北京棒餃子(右)


海老シュウマイと肉しゅうまい


マンゴープリン(左)、黒ごまプリン(右)


さすがに、大食いの私でも腹いっぱいである。

最後に、横浜中華街に来たら必ずよる足つぼマッサージ屋にはいろうとしたのだが、
満員のためトボトボと中華街をあとにした旅好きおやじであった。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月05日 05:34 ] 横浜市 | TB(-) | CM(4)

卒乳

うちの娘は1歳10ヶ月になる。3月1日まで母乳を飲んでいた。
それが原因かどうかは分からないが、毎夜7時に寝たとしても、私が会社から
帰る9時頃には泣いて起きるという日々が半年ぐらい続いていた。

先月、妻がどこかの指導員に注意されたらしく、娘が甘えた子に育ったらお
母さんの責任ですよと言われてショックを受けたようだ。

最近、NHKの育児番組「まいにちスクスク」では母乳をやめるのは赤ちゃんの
ペースで良いという話を聞いたばかりで、2歳や3歳になっても母乳を飲んで
いる子は飲んでいるらしいのだが、結局身近にいる指導員の言うとおり卒乳す
ることにした。

第1日目(3月1日)
いつも飲んでいた母乳が飲めなくなって、泣きじゃくっていた。
これが、夜中になっても止まらず一晩中泣いていて、悶え苦しんでいるのが
見ていて辛かったし、寝不足にもなってしまった。

第2日目(3月2日)
1日目よりは、母乳を求める態度に遠慮が見られたとのことである。
夜になる頃にはいつものように母乳を求めたが、結局母乳を飲まずに寝たらし
い。夜に1回泣いたが、いつものように2時間おきに泣くようなことはなく
なった。

第3日目(3月3日)
娘の1歳10ヶ月の日。この日は寝る前にも母乳を求めなかったらしい。

第4日目(3月4日)
卒乳がうまくいっていたと思っていたが、朝になって大泣きしてしまった。
4:30に起こされて、アンパンマンのビデオを見せてなんとか泣き止んだので
昨日のひなあられを食べながら、このブログを書いている。

卒乳は4日目になる。母乳は1滴ものんでいないが、まだまだ娘の試練は
続いているようである。

徐々によくなっているので、このまま卒乳してしてくれると、夜泣き・朝泣き
もなくなるものと期待している。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月04日 05:04 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

香港旅行情報 その4(航空券)

今日は航空券について紹介しよう。

なお金額は7月15日に日本を出発し7月18日に香港を出発する往復便の
3/3 0:05現在の運賃である。航空運賃は1日あれば変動する可能性があるので
悪しからず。

まず、香港に行く場合でそれなりに信頼のおける会社といえば、
JAL、ANAなどの日系か、キャセイパシフィック(香港のフラッグキャリア)、
デルタ航空などのアメリカ系の航空会社になる。

他にも、中国系の会社や台湾のチャイナエアライン(中華航空)などがあり、
これから格安航空券として出回ると思うが、安全性を考えると不安がある。

特にチャイナエアラインなどは1994年に名古屋の空港で墜落、1998年に台北の
空港で墜落、2002年に空中分解などいずれも200人以上の死亡事故がおきた。

2007年にも那覇空港で火事になったのも記憶に新しいのではないだろうか。
私も台湾に旅行にいくときチャイナエアラインに乗ったことがあるが、こんなに
事故の多い会社の飛行機だと分かっていたら乗らなかった。

ちなみに中国のフラッグキャリアの中国国際航空も2002年に事故を起こし、
乗客の韓国人が100人以上死んでいる。
(こちらの航空会社も乗ったことがある。)

最近はやりのLCCである香港航空はサーチャージと税金抜きの純粋な運賃で
34,000円だったが乗り心地が悪そうだし、安全性が心配である。

航空券というのは、まず正規運賃というのがあり、キャセイパシフィック便だと
香港までのエコノミークラスの税金抜きの純粋運賃が247,400円になる。
正規運賃の場合、予約した後から日時の変更が自由にきくので、ビジネスで飛
行機を使う場合は正規運賃で購入することが多いと思う。

そこから段階的に安くなり、予約日が早いほど安かったり、予約の変更が効く
OPENチケットより変更の効かないFIXチケットのほうが安く、これらの組合せ
で値段が決まる。

一番安い早割FIXの午前出国、午後帰国の値段はというと

成田・羽田発で
CX543 10:35 CX542 16:15 合計79,710円(運賃 69,400 税金+サーチャージ10,310)
NH1171 8:55 NH1172 14:30 合計81,710円(運賃+サーチャージ 78,400 税金 3,310)
JL7029 10:00 JL028 15:15 合計80,210円(運賃 71,900 税金+サーチャージ 8,310)

関空・伊丹発で
CX503 10:05 CX502 16:20 合計76,360円(運賃 65,400 税金+サーチャージ10,960)
NH175 10:55 NH176 14:55 合計77,360円(運賃+サーチャージ 73,400 税金 3,960)
JL7051 9:30 JL7056 16:35 合計80,210円(運賃 71,900 税金+サーチャージ 8,960)
となる。

航空会社の出している割引航空券は3~5ヶ月前から売り出しているので、
7月の旅行だと3月前後から売り始める。これは出国便、帰国便とも時間を
ある程度指定ができる。

この航空券は、旅行会社が前もって大量に予約するため、かなり安価で売りだ
されたりするのだが、飛行機の便や航空会社を選べなかったりする。
香港4日5万円などのツアーで売り出しているのはまさに安売りチケットで、
航空会社や出発日は2~3週間前にならないと決まらないし、香港4日といっ
ても到着は夜で出発は朝になるだろうから、実質2日しか遊べなかったりする。

それでも売れない場合、キャンセルされた席はJALやANAの券でも格安航空券
として安値で売りだされるのだが、条件のよいものは残っていない。
ただ、出発1~2週間前になると条件の良い便が売りだされるようなこともある。
これは空席をつくるぐらいだったら売ってしまおうとしてるのだろうが、
こればかりは運で、これを狙っていると希望日には出発できない可能性がある。

私は結局キャセイパシフィックの79,710円の便を選んだ。
値段はあまり重視していなくて、乗ったことのない航空会社の飛行機を優先
して乗りたかっただけである。

もうキャンセルが効かないので、何があってもこの日には香港にいくと思う。

あと4ヶ月強。旅行が楽しみである。

一緒に行く友人のために予約サイトにリンクを張っておく
JAL
http://www.jal.co.jp/inter/


ANA
https://www.ana.co.jp/asw/index.jsp?type=i


キャセイ
http://www.cathaypacific.com/cpa/ja_JP/homepage


格安航空券
http://www.free-bird.co.jp


http://www.his-j.com/Default.aspx?param=6




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月03日 00:20 ] 香港 | TB(-) | CM(2)

呂蒙

三国志演義好きの人は、猛将である関羽や張飛や趙雲、天才軍師の諸葛亮を、
正史が好きな人は曹操や呂布を、最近レッドクリフなどの映画を見た人は
呉の周瑜が好きなど、本、漫画、映画、ゲームなどの影響によって好き嫌いは
異なると思う。

私もこう言ったS級の武将のそれぞれのエピソードは好きで、嫌いな武将は
いないのだが、そのなかでも特に好きな武将が、呉の呂蒙なのである。

大学の頃夕方のバイトの前に毎日欠かさず、NHKで人形劇三国志の再放送を
見ていたが、ここでは呂蒙は最悪の悪役として描かれていた。

人形劇三国志は三国志演義を元に作られているため、蜀の武将は正義で、
その他は悪という描き方となっている。
関羽は主君の劉備をしのいで、天才軍師の諸葛亮孔明と並んで人気の一二を
争う存在である。
戦乱の世では敵は悪、見方は善として見えてしまうので、蜀陣営からみると
宿将関羽を殺した呂蒙は最悪の極悪人になってしまう。

ただ、公平な見方をすれば、この呂蒙は呉の最大の柱である周瑜や賢臣である
魯粛なきあと、立派に引き継ぎ、呉に貢献した人物でなのである。

武力一辺倒だった呂蒙は赤壁の戦いなどで成果を上げていたが、教養や軍略
といった部分は全く備わっていなかった。主君の孫権から武力だけではなく
教養も身につけるべきだと言われた後、猛勉強し、学者以上の見識を身に
つけ、それを実践したという。

その後、荊州攻略の戦略を立て、荊州を守っていた関羽陣営の情報を的確に
捉えながら、戦術を駆使して切り崩してゆき、最終的には関羽の生け捕りに
成功している。

呂蒙は勉強によって自らを高め、自分より格上の関羽に勝ち、呉の悲願だっ
た荊州攻略を果たし主君から評価された良将なのである。

私も常々、呂蒙のようにありたいと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年03月02日 06:38 ] 日記 | TB(-) | CM(0)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2011年03月 | 04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
632位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
132位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム