旅好きおやじの日記 TOP  >  2011年07月
月別アーカイブ  [ 2011年07月 ] 

≪ 前月 |  2011年07月  | 翌月 ≫

2011年7月 ベスト書籍ランキング

今月は、部下指導に関連する本を多く読んだ気がする。

旅行があったことや、残業禁止令のため、通勤時間を使って仕事をしていたこ
ともあり、10冊ほどしか読めなかった。


■第1位:ITサービスマネジメントの仕組みと活用(図書館)



香港旅行で、電車の移動などで、時間があくことも多いだろうと思ったので、旅
行前に図書館で借りた本である。

ITサービスマネジメントのベストプラクティス集であるITILについては、講習会と、
講習会向けに購入した本などで理解はしたつもりだが、ITILそのもののフレーム
ワークや用語の説明が多く、ITサービスマネジメント自体の説明はあまり、十分
なものではなかった。

この本は、野村総研のコンサル部門が書いただけのことはあり、ITサービスマ
ネジメントについて具体的な説明も多く、ITサービスマネジメントとは何かという
ところや、イマイチ理解出来ていなかったITIL用語に対する意味や意義が分か
るようになっていた。

ITILだけに終始した説明ではなかったところも良かった。

最初読み進めて良い本だとは思いつつも、サービスストラテジやサービスデザ
インなどのITILの説明については面白みにかけた。

■第2位:新 図解 コーチング術(図書館)



この本では、
「人は他人によって変えることはできない。他人を変えるために努力するより
 自分が変わったほうが早い。」
ということが主張されている。確かにそうである。

部下に考えることをさせず、自分が考えかつその考え方を部下に説明せずに、
指示だけ出しても部下は育たない。

理屈では分かっているものの、それがなかなかできない。自分でやったほうが
早いからである。ただ、自分でやってしまうという考え方は、長期的に組織を
育てるという目的のもとには成り立たないものである。

その前提に基づき、部下に考えさせるために、
?目的や目標を明確化し、
?現状を把握し、
?行動を把握し、
?自己評価を促し、
?行動計画を自分でたてさせる
という手順をとればいいと書いている。

この中で「?行動を把握する」という考えが私にとっては目新しかった。
??の手順は現状を改善しようとするならば、当然のように行う手順である。

ただ、?は「GAPを埋めるためにどのように考えているのか」を聞いて、把握
するものだろうと思っていた。その考え方はよくないそうである。

人が考えていることと、とっている行動は必ずしも一致しないためである。

行動を聞き、その行動があっていたらそのまま実行させ、間違っていたら行動を
正すようにアドバイスするのが正解だそうである。

部下持ったばかりの私にとっては非常に参考になった。

■第3位:はじめての支那論(購入)



小林よしのり氏はバリバリの愛国主義者であり、中国もアメリカも非常に警戒
していると同時に、日本人のナショナリズムの無さを嘆いているのは、ゴーマ
ニズム宣言の読者であればよくご存知だろう。

ゴーマニズム宣言の読者にとって、この本は昔から漫画に散りばめられている
小林よしのりの考え方が中心であり目新しさにかける。
ただ、彼の著書はほとんど漫画でしか読んいないので、活字であることと、
有本香氏という日中関係に強いジャーナリストとの対談形式であることが、
少し新鮮さを感じた。

また、こういった日中関係の場合、専門外の評論家先生が書くような、自分の
専門を中心としてピントがずれたことを描くようなものとは異なり、多面的に
深く調べられており、突っ込みどころが少ない良書であった。

特に外交問題や国際問題というのは、右も左も含めて色んな人の本を読まない
と自分なりの考えがでてこないものである。


■第4位:年上の部下を持つ上司たちへ(図書館)



私の部下のうち半分が年上である。

入社して10年前後の中堅の頃なら、1年先輩の社員に対しても、一定の遠慮は
あったが、入社20年近くたった今、相手が10歳離れていようが、気にせず仕事の
指示を出したりもできる。
(当然、年下であることの礼儀はつくしている)

とはいうものの、年上の部下に対し100%うまく指示が出せているかというと、
そうではない。

仕事をしていく上でなにか参考になることはないかということで、この本を手にし
てみたが、書いていることに、特に目新しい物はなかった。

また年上の部下を持ったらというタイトルのわりには、そのことがあまり書かれ
てはおらず、ありきたりな上司論に終始していた。

■第5位:自分で考える社員のつくり方(図書館)



この本は、トヨタ生産方式の生みの親である大野耐一の弟子である、
山田日登志の著書である。

著者はセル生産の創始者とされている。停滞のムダや運搬のムダを生み出
す、大量生産時代のベルトコンベアや、在庫が見えず需要が分からない自動
倉庫はムダの代名詞としている。

よく私の会社の親会社も、トヨタのOBのご指導会などがあり、彼らの思考回路
や、関連会社などで自動倉庫を目の敵にしているのかと、なぜ悪いのかなど
がわかった気がする。 ようは、無駄なものを管理するためにさらに設備を
投入し、かつ在庫を見えないものにしてしまうからである。


また、この本では加工のムダをさらに削るよりも、運搬のムダや停滞のムダを
削るほうがお金もかけずに簡単にコストダウン出来ることが書いている。

たしかにそうだ。

システム開発プロジェクトでは、コーディングや設計の効率化よりも、結論
のでない会議のムダや、会議をするための移動のムダのほうが大きい。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2011年07月31日 05:07 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

お気楽出張の帰り道

昨日は機器の廃却の立会いと、廃却できそうな機器の棚卸をするため、午後
から新横浜からさらに横浜の奥地にあるデータセンターに出張した。

本当なら、こんな仕事は部下に対応させるのだが、手がふさがっており、たま
にはいいかと思い自分で行くことにした。

仕事の内容は誰でも出来る仕事である。

職場からデータセンターまでは1時間半ほどかかるが、仕事自体は30分もあ
れば済む内容である。

仕事は16:00には終わった。

遊びに行くかと、地下鉄の関内駅で降り中華街に向かった。

途中、横浜スタジアムを通ると、公園で夕涼みしている主婦や子供が多く、営
業マンと思われる人も何人書いた。いいなーと思いながら、自分が同類である
ことも忘れて中華街へ向かった。


横浜スタジアムから中華街の歩道橋には人だかりができていた。

昨日は、夏の高校野球の神奈川県大会の決勝が行われていたので、出待ち
のファンたちのようである。決勝戦は「横浜(2X - 1)啓光学園」で、横浜高校
が優勝とのことだった。



17:00頃NHKを始めとする報道陣の車が帰ったあと、高校球児が出てきた、
「むかいー」と言う声援が聞こえてきた。
向井選手。ポジションや成績など全くわからないが、今年の夏の甲子園は
彼を応援しようと思った。


高校球児たちを見たあとは高校球児たちを見たあとは、前回の出張の帰りに中華街
に来たときには、足裏マッサージに入れなかったので、先に入ることにした。
「休足時館」という台湾式足裏マッサージの店である。
ENIMAGE1311927892662.jpg

45分4,000円と値ははるが、足を熱いタオルでくるんでくれて、ほぐれたとこ
ろに足裏やふくらはぎを強くもんでくれるので昔は結構気に入ってきていたが
結婚してからは数度しかこれなかった。

最後に、前回の出張で紹介した回転飲茶に寄った。
ENIMAGE1311931460132.jpg

以下のものを食して帰った。 これだけ食べて1,680円はお得である。
・北京棒餃子
・酢豚
・海老チリ
・海老マヨ
・黒胡麻坦々麺
・四川麻婆豆腐
・北京ダック
・フカヒレスープ
・八宝菜
・小籠包
・マンゴープリン×2
・ライチプリン
・杏仁豆腐
・タピオカミルク

帰りの電車の中、食べ過ぎて腹を押さえて苦しむ旅好きおやじであった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月30日 07:08 ] 横浜市 | TB(-) | CM(2)

ObbligatoというPDMパッケージ

私が過去に携わったシステムとして、PDMというものがある。

PDMとはProduct Data Managementの略で製品やその構成部品、および
BOMという構成情報を管理するシステムである。

最近では、PLM(Product Lifecycle Managemet)といって、製品の企画から
廃棄までのライフサイクルのすべての情報を管理するものに発展している。

また、直近では、ヨーロッパにものを輸出するので構成部品の有害物質を
管理するための機能(RoHS指定物質)をしたりと、PDMやPLMに期待される
機能は増えるばかりである。

私が前の職場にいたとき、NEC社製のObbligatoIIというPDMパッケージの
導入と、他部門で導入した生産管理システムの横展開というプロジェクト
に携わった。

使用する機能としては、ドキュメント管理、部品管理、構成管理、変更管理
の4つであった。 

ここで作られたE-BOM情報を、M-BOMに編集する機能を作成し、生産管理
システムにつなげる仕組みを作ったのだが、結局連携する機能は使わずじ
まいで、それぞれ単独でシステムを導入することになった。

ようは、設計部隊は忙しすぎて、図面だけをひけば仕事は終わりと思ってお
り、部品の管理は生産管理部隊のする仕事という考えが根強かったので、
結局、設計部隊がObbigatoにリアルタイムに入力し、生産管理部隊につな
げるという、コンカレントエンジニアリングのサポート機能は実現できなかった。

敗因としては、製品や部品の管理を専門にする組織が無かったことと、それ
を提案する力が、導入プロジェクトになかったことが挙げられる。
システムの力のみを頼りに現状を打破するという考えのプロジェクトで、
成功した事例に携わったことがない。

この、Obbligatoは現在ObbligatoIIIとなっており、従来できたドキュメント管
理、部品管理、構成管理、変更管理、出図管理やCAD連携以外にも、有害
物質の管理なども、できるようになっている。

使いこなすことができれば、コレほど頼もしいソフトはなく、製品や部品管理
を組織全体で一元化でき、効率化や製品の品質にも寄与するのであるが、
当時のObbligatoの導入コンセプトが、国内で一番売れているPDMだという
だけで、To-Be,Can-Be分析(自社のあるべき姿と、自社のできることの分析)
をせずに導入したのが間違いの元だったのだろう。

プロジェクトとしては、リアルタイムに設計部門と生産部門が連携するという
当初の大目標を果たせなかったので大失敗と言えるだろうが、E-BOMのシ
ステムでの実現による設計部門内の一元化の実現と、生産管理システムの
導入による脱メインフレーム化は果たせたということで、社内的には成功事例
の一つとなってしまっている。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月29日 03:22 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

くだらない番組の垂れ流し(昔の番組を見習って欲しい)

最近、サマータイム勤務ということもあり帰宅の時間が早い。

そのため、家に帰ると嫁が見ているテレビをパソコンをしながら横目で見るこ
とが多い。

最近のテレビ番組全体に言えることだが、アホな芸能人がクイズ番組の回答
者になり、わざとアホな間違ったことを答えて、それをみんなであざけ笑ったり
する低俗番組が多い。

また、池上彰氏のようなレベルの高いジャーナリストを使い倒すだけ使い倒し、
これまた、アホな芸能人と絡ませて、価値を下げてしまうという半ば犯罪行為
のような番組も多い。 恐らく、池上彰氏もそういう状況が嫌でテレビに出なく
なったのだろう。

私の子供の頃は、芸能人参加番組では「なるほどザワールド」や「世界まるご
とハウマッチ」、「クイズダービー」などで、石坂浩二やはらたいらなど必ず教
養のある芸能人が回答者に混ざってり、一定のバランスを保っていた。

子供の頃からこういう番組を見て、雑学ではあるが教養を得たり、世界へのあ
こがれを抱いたものである。

また、当時、多かった視聴者参加番組というのが少なくなった。

久しぶりに「世界一周双六ゲーム」という関西ローカルだった視聴者参加のク
イズ番組(後に全国区になった)をyoutubeで見てみたが、テンポやバランスが
非常に良く、クイズの内容も奇をてらうような難しすぎる内容もないので、視聴
者も一緒になってクイズに答えて楽しく見ることができる良い番組だった。

結局、視聴者参加番組も飽きられて番組の数が減ったと思うのだが、流行の
周期的に見て、試しに復活しても良いのではないだろうか。
ここ3年も4年同じようにおばかタレントを出して安易な笑いを取るような工夫
のない、作り手側の事情しか考えず、見る側を意識しない番組をやるぐらい
なら試す価値はあるだろう。

インターネットのせいでテレビの視聴率が下がって仕方がないと思考停止す
るのではなく、インターネットに勝てるような面白い番組を作るよう、番組の構
成作家には頑張って欲しいものである。

世界一周双六ゲーム(前篇)


世界一周双六ゲーム(後編)



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月28日 03:12 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

頑張っている古自転車

私の家は駅から遠くバスで15~20分程度の距離である。

このバスも夜遅くなると、1時間に2~3本になる。

一方自転車で家から駅まで25分から30分程度で行ける。

通常の通勤時間で会社に行く場合、朝の渋滞に巻き込まれるため、電車に乗
り遅れることも多いので、いつの日からか駅から家までの距離を自転車で通う
ことになった。

とは言っても毎日自転車で通うわけではなく、天気が悪い日や疲れている日は
バスを利用する。

自転車:バスの割合は、7:3といったところだろうか。

5年以上前に購入した自転車を、2年以上自転車通勤に使っているので、当然
ガタがきている。

片道の距離4.5kmとして、1週間の5日のうち70%を自転車で通うので、
4.5×7=31.5km/週=126km/月=1512km/年である。

直線距離で福岡から札幌まで1420kmなので、どれだけ自転車を酷使してい
るかというのが分かる。

先週の金曜日に自転車の後輪がパンクした。自転車のタイヤを見るとつるつる
になっていた。チェーンも緩んでいるし、ブレーキも効きにくい。

ということで、今週の日曜日、駅まで自転車を取りに行き、4.5kmの距離を押
して歩き、家の近くの自転車屋で、後輪と前輪用のブレーキを替えチェーンの
たるみを引き締めた。

この自転車屋の爺さんは、頼めば自転車をどのようにでもしてくれるし、自分
からでしゃばることもないから好きである。

総額5,300円かかったが、2週間バスに乗ったと考えれば元が取れる金額な
ので安いものである。

私の愛車(ペダルは錆びているが、かごは最近取り替えたのできれいである)



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月27日 04:26 ] 商品 | TB(-) | CM(2)

娘の虫刺され

一昨日、娘の右目の下が蚊に刺された。

その時は、赤い点ができているなとあまり気にもしていなかった。

昨日、珍しく嫁から仕事の時間帯にメールがあり、娘の目がすごく腫れている
と連絡があった。

原因は昨日の蚊だろうとは思っていたが、他に原因がある可能性もあるので、
手遅れにならないように病院に連れていくようメールを打ったところ、すでに
病院にいるとのこと。

帰宅して娘を見てみると、淡谷のり子さんのように目が腫れぼったくなってい
た。いやそれ以上で、ボクサーの試合後の顔、もしくは、猫ちゃんが気持ちよ
さそうに寝ている時の眼の形になっていたのである。

親ばかであるが、可愛いお顔が台無しである。

幼児期は皮膚も弱く、蚊に刺されると大きく膨らむ。
うちの娘もよく蚊に噛まれており、足や手などが大きく膨れ、あとが残るので気
にしているところだった。

とは言いつつも可愛い娘であることには代わりはない。

いつもの様に甘えてきた可愛い娘をかわいがると同時に、将来の記念になるだ
ろうと、嫁と一緒にそれぞれ自分のカメラで娘の写真をとる旅好きおやじとその
嫁であった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月26日 03:35 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(2)

デジアナ

昨日、アナログ放送が終わった。

我が家はケーブルテレビと契約している。

またテレビが2台ある。居間にあるテレビはデジタルテレビに変えていたが、
寝室にあるもう1台はアナログテレビのままだった。

寝室のテレビは、今月の初めあたりから画面の左下1/4あたりに、でかでか
と、「アナログ放送終了まであとXX日」というテロップが表示され、まともにテ
レビが見れない状態だった。

最後の最後までアナログ放送を楽しみたい人にとっては、妨害行為の何者で
もない。

基本的に居間でしかテレビを見ていない私にとってはどうでもいい話なのだが
嫁は寝室でもテレビを観ることが多いので、私に何とかするようにしつこく言っ
ていたのだが、みたけりゃ自分で何とかするようにと、取り合わなかった。

昨日、寝室のテレビの左下の表示がなくなっていた。

そして画面の右上に「デジアナ」と書かれていて、テレビ映りも以前より綺麗に
なっていた。

恐らく、ケーブルテレビ会社からのテレビの信号が、受像機を通さなくても、
ケーブルテレビ会社の中でデジアナ変換され我が家に届いていたものと思わ
れる。

最初から、そのようにしてくれよとケーブルテレビ会社に対して思いながらも
ケーブルテレビ会社からは何度か広告が入っていたこともあったので、恐らく、
そこに書かれていたのだろう。

ろくすっぽ広告を読んでいない私が悪い。

何もせずに、寝室のテレビでデジタル放送が見れるようになったので得をした
気分になったが、同時に砂嵐放送に切り替わる瞬間を見れなくて残念である。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月25日 04:37 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(2)

Picasaウェブアルバムと私のホームページの容量問題解消

私が契約しているプロバイダのDTIは、ホームページの容量が100MBまでし
か使えない。

DTIに要望はしたものの現在のところ容量を増やす計画はないとのこと。
恐らく、ホームページ用のサーバの耐用年数が到来しておらず、今は交換時
期ではないのだろう。

私のホームページはすでに88MB使用しており、先週行った香港旅行記をア
ップすると容量オーバになる。
このためどうやって写真を削ろうか先週1週間悩んでいた。

色々と考えていると、そういえばGoogleにPicasaというウェブアルバムサービ
スがあることを思い出した。

このPicasaというサービスはGmailアカウントを持っていれば、誰でも1GBの
写真ファイル置き場を、Googleのサーバ上に持つことが出来る。
さらに、これらの写真ファイルはhttpsプロトコルでブラウザからも見ることが
出来ることがわかった。

Picasaのサーバを写真ファイル置き場にして、リンクを貼れば、当分は容量
オーバを気にすることなく、思う存分旅行記をアップすることが出来るのである。

ただし、今まではホームページの作成に、DTIサーバだけを使っていたので、
htmlを編集する際には、相対パスで書いてフォルダの位置を指定するだけで
よかったのだが、サーバが2つになったため、ファイルの置き場を絶対パスで
書かなければならない。

しかもPicasaの写真のURLは暗号のような文字列も含んでおり、ランダムな
名前になってしまうため、1URLずつコピーペーストしなければならず、編集
作業が結構面倒臭いのである。

ただ、面倒なのもホームページを作っている時だけなので、出来上がってし
まえばどうでも良いことである。

ということで、少し時間はかかったが今回の香港・マカオ・深圳旅行記を更
新した。

ブレイクさんとぷりきっつあんには、是非読んでいただき、感想を聞かせて欲
しい。

2011年 香港・マカオ・深圳旅行記
http://www.green.dti.ne.jp/yama219/travel/201107HongKong/index.htm




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月24日 03:24 ] 情報システム | TB(-) | CM(3)

フェイスブックの危険性

私もフェイスブックをよく覗いている。

投稿することは少ないが、人の投稿を読んだり近況を見たりするのが好きだ。

このフェイスブックであるが、セキュリティ設定をデフォルトの状態にしていると
Googleのキャッシュにもその情報が溜まるため、フェイスブックにアカウントを
持っていない人でも、氏名をGoogleで検索するだけでその個人情報が見るこ
とができてしまうのである。

「フェイスブックにアカウントを持つ」ということと「Googleで検索できる」というこ
とは手軽さで言うと、後者のほうがはるかに手軽であり、個人情報をさらけ出し
ているリスクが無意識のうちに高まってしまっているのである。

フェイスブックのユーザは、アカウントを登録していない人にまで、自分の情報
が見られると思っていない人は、割と多いのではないだろうか?

私がこれに気づいたのは、自分の姓名をググッてみると、トップページにこの
フェイスブックのアカウント情報が出てしまったことからである。

これはまずいと思ったので、最低限でも「友達の友達」ににしか情報を公開し
ないように変更した。

こうすれば、グーグルにキャッシュされず世界中に自分の個人情報をさらけ
出すというリスクを追わなくて済む。

キャッシュが消えるまでの間は、危険な状態だったと思うと、ゾッとする。

まあ、悪いことを考える人間というのは、フェイスブックのアカウントをとること
ぐらい困難を感じないぐらいスキルも高いので、リスクが大幅に下がったとは
言えないのだが、リスクは減らすに越したことはないのである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月23日 03:02 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

時刻表を守らないバス会社

昨日の朝、いつもどおり朝5:50のバスに乗るため、家を5:47分に出た。

家からバス停までの距離は100m程ある。

昨日は、燃えるゴミの日にだったので、家からバス停の反対方向に10mほど
歩いたところにあるゴミ捨て場でゴミを捨て、バス停に向かおうとした瞬間、
バスは出発してしまったのである。

時計を見ると、5:49時刻表より1分早い出発である。
(私の腕時計は電波時計であり、ほとんど狂うことはない)

おかげで、次のバスがくる6:08のバスがくるまで、台風マーゴンの暴風域の
中、18分間も待たされてしまった。

バスが遅れることはバス会社が制御できない交通状況に左右されるので、仕
方がないものと納得もできるのだが、時刻表より早く出発するというのは、明ら
かに、バス会社側に問題がある。

怒りのあまり、バスが行ってしまった直後に、その場でこのバス会社のにクレ
ームを入れようと、バス会社のホームページにアクセスしたが、お問い合わせ
フォームはおろか、連絡先のメールアドレスも書かれても居なかった。 

今時珍しい会社である。

連絡手段として、電話も考えられるが以下の問題がある。

・その場だけでの対応になるため、上層部に問題が上がらず、根本的な改善
 がされない可能性が高い。
・抗議する側が名乗る機会がないため、その場で自分の感情だけをぶつけて、
 抗議に責任を持たなくなりがちである。
・抗議される方はもちろんだが、抗議する方も非常に後味が悪い。


結局、抗議された側は、抗議した人間への怒りしか生まれず、会社として改善
されることがなく、同じことが繰り返される。

そうこう考えているうちに、次のバスが到着した。

今度は時刻表どおりである。

1日の仕事が終わり、家に帰についた時点では感情的な怒りはとっくに収まっ
ており、抗議をするのは少し億劫になっていたが、不当なサービスには抗議し
ておかないと、再び同じ問題が起きて気分が悪くなる可能性があることから、
抗議文を責任者宛に郵送することにした。

ホームページで、この会社の組織図から、抗議先の部門名を調べ、抗議文を
その部門の部長宛に送った。

抗議の内容は、バスの運転手ではなく、そういうバスの運転手を放置した責任
者に問題があるといったものである。

当然、私の名前入りの抗議文である。

クレームを出す場合、名乗らないのはフェアではないので名乗ることにしている。

長年、サービスを提供する仕事をしている私にとって、名も名乗れないような質
の低いクレームには、相手をするだけ時間の無駄だと考えている。
当然、上層部はまともに付き合わない。現場の担当者に対応が任されてしまう
ので、現場の担当者にはやりきれない思いが残り、クレームをしてきたお客に
対し反感を持つだけで、解決につながらないことが、よくわかっているからだ。

さらに、返信用の切手と封筒まで同封し、返答を求めることにした。

このバス会社の部長には、ユーザーにここまでさせたと言うことを、真摯に受け
止めてもらい、理にかなった改善策の返答を期待している。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月22日 04:37 ] サービス | TB(-) | CM(6)

小学生時代の遠足

私は小学校時代、大阪府堺市に住んでいたので、遠足では京都府、奈良県、
和歌山県、兵庫県に出かけたが、遠足先がどういう文化財であるだとか、
どういう名所であるかなど、全く興味がなかった。

小学生5年生か6年生の時に、京都の二条城に行ったとき、クラスの女子が
ふすまか何かに落書きをしたことがあった。このとき、その女子だけではなく
全く関係の無い全校生徒がながなが説教された。その時は、怒られて怖かった
という印象だけしか持っていなかったのだが、今の私が小学生時代の私に乗り
移ることが出来るなら、逆にその先生をコンコンと説教してやりたいと思う。

恐らく、二条城の職員に怒られてその腹いせに全校生徒に怒りをぶつけたのだ
と思う。
「あの、男澤先生(実名)、堀之内さん(実名)がフスマに落書きをしたことについ
 て、何故、私たち全校生徒が長々と怒られなければならないのでしょうか?
 確かに再発しないように注意を喚起する必要はあると思いますが、関係の無
 い生徒にまでこう、長々と怒る理由を教えてください。」
とか
「我々を説教するのもいいですが、堀之内さんのご父兄を訪問し再発しないよ
 うに説明してきてください。そして、無駄に時間を消費させられた私たち全校
 生徒に納得行くように報告してください」
とか食ってかかりたいところだ。

恐らく、理屈っぽさでは、デモシカの小学校教師よりは、企業に務めて揉みに
揉まれた私のほうが部があると思う。

ただ、子供が同じ目にあった場合は、学校には抗議には行かない。
それをしてしまうと、モンスターペアレンツの仲間入りだ。先生も人間なんだか
ら、虫の居所がわるいこともある。いつも正しいことを言うとは限らないので許
してやれと教えるつもりである。
男澤先生のことは、自分がされたから腹が立っているだけである。

さて、遠足と言っても、これ以外にも、あまりいい思い出がない。

というのも私は子供の頃、乗り物酔いが激しくバスを見ただけで拒否反応が
おきる子供だった。

なので、電車で行く遠足は好きだったが、バスでいく遠足は数日前から憂鬱
だったものだ。

近畿地方は、関東地方と比べ歴史のある文化財なども多く、いい場所に連れて
行ってもらっていたと思うのだが、今考えると非常にもったいない気がする。

今からでも遅くはないので、帰省するたびに1ヶ所はこう言った近畿の文化財
を訪問したいと思っている。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月21日 04:28 ] 京都府 | TB(-) | CM(4)

社内SNSが盛り上がっていない

私の会社では、社内SNSというものをやっているがあまり盛り上がっていない。

社内SNSは平たく言えば、社内新聞の現代版で、リアルタイムに投稿でき、
その意見を全員が参照できるものである。

プライベートでは、グローバルSNSであるフェイスブックを使って、タイ時代
に一緒に仕事をやっていた、タイローカルの人達と連絡をとりあっている私
でも、社内SNSには、震災の時に1回投稿したっきりである。

会社の人でフェイスブックに登録している人は10%程度はいるのだが、
その人達でも多くは、社内SNSには投稿していない。

これは、推進側の工夫が足りないところが大きい。
SNS上だけで活動してもダメで、会社の行事とコラボしたり、もっとリアルな
活動とリンクしなければ、ただの便所の落書きに近いものがある。

また、投稿する側としても会社の大勢の人に自分を知ってもらうのは小っ恥
ずかしいと思うだろうし、些細な意見を投稿しても、意見もなかったら言った
損で、二度と投稿したくなくなるのではないだろうか。

ただ、私の本音としては、会社でSNSをやろうとすると、就業時間ではなく昼
休みや定時後に使うしかなく、そんなことに時間を割くぐらいなら、昼寝したり、
とっとと帰って自分や家庭の時間を大事にしたいと思っている。

私のように、ブログを使って友人や会社の同僚に自分をさらけ出している人
間でも、そのような気持ちなので、恐らく大勢の人は投稿したいなと、思って
も、「まあいいか」となるし、そもそも盛り上がっていないSNSには自分から
投稿しないのではないだろうか。

すこし、盛り上がれば「~飲み会」とか「~オフ会」みたいなこともできるだろ
うし、会社の人の意外な一面を見て、もしかしたら友だちになったり恋人に
なったり、結婚にまで発展すればSNSの幹事も、立ち上げ甲斐が出てくる
というものである。

今の推進役は残念ながら、コミュニケーションベタで、仕事の仕方が受け身
のスタイルのため、閑散部門においやられている人間のようなので、今後の
盛り上がりには期待できないだろう。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月20日 05:24 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

2011年香港旅行のパスポートのスタンプ

今日未明、香港から帰国した。

今回の旅行の出入国状況は以下のとおりである。

7/15
日本→香港

7/16
香港→マカオ
マカオ→香港

7/17
香港→中国(深セン)
中国→香港

7/18
香港→日本

おかげで、パスポートの22ページ目と23ページ目が、今回の旅行のスタンプ
だけで埋め尽くされてしまった。



阪急交通社もビックリな強行軍にもかかわらず、よく着いてこれたブレイク
氏にも感謝である。

なにはともあれ、何事も無く帰って来れてよかった。

今日は、予備日として有給休暇を取っているので、香港ディズニーランドの
おみやげで娘と遊びながらホームページ用の記事を編集したい。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月19日 01:05 ] おみやげ | TB(-) | CM(2)

20年ぶりの物理の復習

先日の化学に引き続き、物理の復習をするため、高校で習う範囲の物理の内
容が書かれた本を図書館で借りてみた。

2011年度から学習指導要領が変わり、高校で習う理科は、科学と人間生活、
物理基礎、物理、化学基礎、化学、生物基礎、生物、地学基礎、地学、理科課
題研究という科目に変わっている。

何故、XX基礎という科目がいちいちあるのかは疑問だが、悪評の高い一世代
前の物理I、物理IIのように、電磁気学の触り→波動→エネルギー→力学→
熱力学→電磁気学→原子のメチャクチャな順番で勉強させられるよりは、幾分
かマシになっているとは思う。

閑話休題。

私の借りた「物理学がわかる」は、力学についてはひと通り記憶を呼び起こす
ことが出来たのだが、その他の波動、熱力学、電磁気学についてはポイントが
押さえられていないような気がしてイマイチ理解できなかった。 

高校時代、一番物理が得意だったので、先日読んだ化学の本と比べて、覚え
ていることも多いだろうと思いきや、「ホイヘンスの原理」や「キルヒホッフの法則」
「ホイートストンブリッジ」など問題を解きまくった論点についても、言葉しか覚
えていなかった。仮に覚えていたとしても、この本では、何が重要なのかもよ
く分からない。

もっと他の良書を探して、勉強しようと思う。

参考サイト
物理の部屋
http://www15.wind.ne.jp/~Glauben_leben/Buturi/ButuTop.htm


高校物理のイメージ(今の時代の子は恵まれている。良いサイト)
http://www.wainet.ne.jp/~yuasa/







最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月18日 04:09 ] 物理 | TB(-) | CM(0)

旅好きおやじ

ホームページを立ち上げて約5年、ブログを立ち上げて約8ヶ月、とうとう
首位をとってしまった。

「旅好きおやじ」でググったら、1位に「旅好きおやじのページ」が、
3位に「旅好きおやじの日記」がランクインしていたのである。

世の中に、「旅好きおやじ」を名乗る人も多く、なかなか牙城を崩せなかった。

まず、「自転車巡礼の旅好きオヤジ」さんを抜くのに4年ほど時間がかかった
が、そのあとブログを立ち上げ、それから1ヶ月ほどたったところで、
「京都を中心にした旅好きおやじ」さんを抜いたのだが、グーグルのキャッシュ
が消えるたびに、この旅好きおやじさんのページの上に行ったり、下に行った
りしていた。

そして、最後の牙城である「マーケティングコンサルタントの旅好きおやじ」
さんはなかなか崩すことができず、この人を抜くのはムリだろうなと思って
諦める日々が続いていた。

しかし、ようやく、この旅好きおやじさんも抜き去り、「旅好きおやじ」で
ググッたら、私のページがトップに来たのである。

しばらくは、旅好きおやじの代名詞として、1位の座を確保したいものである。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月17日 04:34 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

20年ぶりの化学の復習

7日間で基礎から学び直すカリスマ先生の化学という本を借りてみた。

代々木ゼミナールの人気講師が5年ほど前に書いた本である。

化学について、こう言った単行本レベルの本でもまとまって読むのは恐らく、
大学2年の頃以来なので、およそ20年ぶりになる。

この本は、物質と分子、三態、化学反応、無機物質、有機化合物、高分子化
学、最先端の化学と7日に分けて読む読み物だが、長い長い通勤時間の私
は1往復半で読み終えてしまった。

結構記憶力には自信がある方だったが、結構忘れていることも多かった。
忘れていて新たな発見があったのは以下のとおり。

■ルシャトリエの法則
この法則を説明するために必要な熱化学方程式はかすかに記憶にあったが、
この法則は名前すら覚えていなかった。
化学反応は反応が進んだ後は平衡状態となる。平衡状態とは、化学反応式
の左から右への反応と、右から左への反応がつりあった状態で、これ以上
反応が進まない状態をいう。
ただ、外界が変化すると、その変化を抑えるように反応が働く。
例えばN2 + 3H2 → 2NH3という化学反応式がある。
常温であれば上記のような反応は起きないが、温度を下げ、圧力をあげると
上記の反応が進む。
上記の化学反応は熱化学方程式で表すと
N2 + 3H2 = 2NH3 + 92kJ
で表されるため、低温高圧の状態では温度を上げ、気圧を下げるため左辺か
ら右辺への反応が進むとのことである。

■酸化と還元
酸化とは酸素と化合する反応という小中学に習ったときの印象が強すぎて、e-
を失う反応であるということを覚えていなかった。酸化の反対の還元はe-を得
ることである。
因みに酸・塩基反応は、H+を渡すこととOH-を渡すことと覚えたような気がす
るが、H+を渡す反応とH+をもらう反応と覚えたほうが良いこともわかった。

■簡易電池(ボルタの電池)
このホームページでイオン化傾向の話題をしたことがある。
金属は、K Ca Na Mg Al Zn Fe Ni Sn Pb H Cu Hg Ag Pt Auの順番で、
陽イオンになり易いというあれである。 
「かかそー、まーあてにすな、ひどすぎる借金」というイオン化傾向の語呂合
わせは24年前に覚えたが、今でも憶えている。
イオン溶液(希硫酸)に、亜鉛(Zn)と銅(Cu)をケーブルで繋いだものを突っ込
むと、ZnがZn+になるため、亜鉛から銅に向かって電子が流れるとのことで
ある。
ボルタの電池という単語は覚えていたが、理屈そのものは忘れていた。

あと、高校の化学で金属はなぜ多数の分子で結合しているのに、酸素のよう
に、O2など分子の化学式を使わないのだろうと悩んだものだった。
こういうことも金属結合、イオン結合、共有結合などの理屈を最初に説明を受
けていると理解が早かったと思う。

ここでも、受験勉強で公式や化学式を丸暗記するために勉強するのではなく、
こういった試験に問われにくい基本的なことを理解するのも、大事だと改めて
思った。

次は、高校物理の復習をやってみたい。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月16日 05:29 ] 化学 | TB(-) | CM(0)

香港旅行情報 最終回(旅立ちの朝)

いよいよ、今日香港へ発つ。

今日乗るのは、羽田10:35発のキャセイパシフィックCX543便である。
新しくなった羽田の国際線乗り場を見てみたいので、2時間前にはつけるよう
にいつもの通勤時間と同じく6時前には出発する。

パスポートやホテルバウチャーは用意した。
羽田空港では、この3泊4日の旅行保険に入るのは忘れないでおこう。
また、香港に行ってパケ死しないように、スマートフォンの3Gデータ通信は
止めておこう。

羽田を発った後、飛行機の墜落さえなければ、大阪の友達と香港国際空港
の到着ゲートにあるバーガーキングで待ち合わせである。

空港では最低限の金額の両替を行い、香港版Suicaのオクトパスカードを購
入し、残りのお金の両替は、レートの良い、九龍の重慶マンションの2Fの両
替所でやる予定だ。

男2人での3泊旅行など初めてであるが、気心のしれた相手なので、心配は
ない。

これから3日間、このブログでは事前投稿した記事が、時間になったら表示
される手はずになっている。

ただ、今、強い台風6号のマーゴンが太平洋の南を勢力を伸ばしながら、西
に進んでおり、17日~18日に沖縄に近づくとのことで、帰りの飛行機が少し
心配である。

欠航はないだろうが、遅延は十分ありうる。飛行機が遅延してもいいように、
時間つぶし対策として本を何冊かもっていく予定である。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月15日 04:21 ] 香港 | TB(-) | CM(4)

ようやく二語文がでてきた

7/2のブログで、うちの娘は2歳2ヶ月になるが二語文が出てこないので心配し
ていると書いたが、あれから10日足らずで、娘の口から二語文が出てきた。

今週日曜日のこと。うちでは、娘をおとなしくさせるためにアンパンマンのビ
デオを繰り返しかけているが、エンディングテーマが終わった瞬間、「おあちゃっ
た、アンパン」 と言ったのである。

他にも、チュウチュウアイスを食べてて落とした時も、「アイス、おっちゃった
よ~」とか、他にも忘れたが色々と二語文をしゃべっていた。

嫁に聞くと、ここ数日でいろいろと二語文を言っているとのこと。

私が知らなかっただけなのか。

最近、NHKの育児番組「まいにちスクスク」で、二語文が出る月齢は?という
問いに、1歳11ヶ月で50%が、2歳5ヶ月で90%の子供が二語文を話すと、
紹介していたが、これを聞いて、少し遅いのではないかと心配していたところ
だった。

しばらくは、娘が使い始めた二語文を色々と聞いたり、会話を楽しみたいと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月14日 03:07 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

高野山でのキャンプ(提案)

今年の夏は、節電対策のため長期休暇がある。

大阪に帰省するのはもちろんだが、高野山に1泊2日のキャンプをしたいと考
えているのだが、ぷりっきっつあん、ブレイクさんいかがだろうか?

高野山といえば、小学校に遠足で言ったかどうかも覚えていない。
おそらく行っているとは思うが印象に残っていないぐらい、小学生の頃には興
味が無かった。

調べてみると、 金剛峯寺が世界遺産登録されたことに始まり、黄色い僧衣を
まとったお坊さんも見てみたいし、食べ物もウマそうである。

そして、ぷりきっつあんのホームページにあるバーベキューメニューを食べよう
としたら、一食ではきついような気がしている。

そうこう考えていると、泊まってみてはどうか?と思い調べてみた。
高野山には添付のような、ログハウスがあるようである。
 
 
http://www.wakayama.tv/detail/index_669.html


3人か、もしくはノボヨ=ニシカワを入れて4人になると思うので、第2ログハウス
に泊まることになる。

宿泊費は5000円で14時から翌日10時までで、1棟大人8人が泊まれるベット
タイプのログハウスのようで、
「バーベキュー棟」「シャワー・トイレ棟」「炊事棟」が併設されているので衣食住
には困らないと思う。

初日はキャンプ、2日目は世界遺産になった金剛峯寺で、仏教哲学に触れ
心を洗って、高野豆腐を食べて帰るというのはいかがだろうか?
OKであれば、早速ログハウスを予約してみたい。

金剛峯寺




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月13日 03:37 ] 和歌山県 | TB(-) | CM(3)

ITストラテジストの参考書選び

秋の情報処理試験の日程が決まった。

試験日までまだ3ヶ月近くあるので、本格的な勉強をするにはまだ早いが、
ちょっとずつ進めていきたと思っている。

高度情報処理試験ともなると、参考書の出来不出来が直接合否に結びつく。

一般に、「XX勉強法」などの自己啓発本で、「参考書はどれをやっても一緒
なので、ひとつ決めたらとことんその本だけを勉強するように」と紹介される
ことがあるが、高度情報処理試験に関して言えば、「ひとつ決める」こと自体
に労力がかかる。
とりあえずよさそうなものを買ってしまおう、となり、悪書をつかまされる人が
出てくるが、試験が終わった頃にはテンションも下がるので、出版社にフィー
ドバックがかからず、悪書が蔓延るのである。

ということで、参考書を選ぶ際に次の基準を設けてみた。

1.平成22年度の午後I試験の問1~3をあらかじめ解いてみて、試験センター
 であるIPAが発表している模範解答と、私の解答が異なっているところの解
 説を読んで納得ができること。

2.過去の上級システムアドミニストレータやシステムアナリストの解説に終始
 しておらずITストラテジストの問題や予想問題が出ていること。

3.昨年版を買って持っているものについては、ポイントは押さえつつも、問題な
 どが、適度にリニューアルされていること。


■ITストラテジスト完全教本(日経新聞社)
 去年はこの本が一番良いと感じた。解説は分かりやすいし、この本のおかげ
 で、ITストラテジスト視点が養えたと言っても過言ではない。
 ただ、立ち読みしてみると、昨年度版から殆ど変わっていなかった。
 平成22年度の解説は分かりやすかったが、去年版の本をもって入れば、改
 めて買う必要はないと感じた。




■情報処理教科書 ITストラテジスト(SE社)
 amazonや2chなどでは、非常に評判の悪い参考書である。
 この試験はIPAの出題意図を汲みとって、出題者が答えて欲しいような解答
 をすることが求められている
。著者の持論は、はっきり言って全く必要がない。
 たしかに実務をする上で、正解はひとつとは限らないので、著者のいわんとす
 ることは分からなくはないのだが、情報処理試験の参考書としては失格である。
 去年は、買って失敗したと思ったのだが、とりあえず今年はそういったところが
 直っているかと思って一応は見てみたが、相変わらずで、平成22年度の問題
 の解説も持論が解答になっていた。
 さらに、模範論文というのもまずい。誤答例を載せるのはいいが、何が誤りか
 書いていない。読者に考えさせたいのか知らなないが、参考書としては使えな
 い。




■ITストラテジスト完全合格対策(同友館)
 昨年のバージョンと比較して、平成22年度の問題が追加されている以外にも、
 適度にリニューアルされており、出版社の工夫が感じられる。
 なかなかよさそうではあったが、平成22年度の解説がいまいちだった。
 直前期に、国会図書館で借りて勉強すればよいだろう。




ITストラテジスト「専門知識+午後問題」の重点対策〈2011〉(ITEC)
 優先的に平成22年度の解説が書かれていた。
 同友館とどちらを買うか迷ったが、違う著者の考え方を知り、自分の知識と照
 らし合わせて、自分の知識を整理する上では、去年購入した同友館のものよ
 りも、持っていないITEC版を購入したほうが良いと感じた





いつも、直感に頼っていた参考書選びにこれだけ時間をかけたのは初めてだ
と思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月12日 04:27 ] ITストラテジスト | TB(-) | CM(0)

気が利かない窓口事務員(男)

システム監査の試験の前の週のこと。

この週は、試験勉強の総仕上げとして、会社帰りに勉強しようと、千葉駅の近
くにあるLECの自習室を使おうと考えていた。

LECでは、勉強用のチケットが11枚つづり(1枚当たり1時間)で、1,000円で売ら
れている。
このチケットには有効期限があり、購入日から3ヶ月となっている。

最近は、自習もパソコンを使ってEXCELにまとめていたこともあり、パソコンが
使える自習室や国会図書館などを利用していたので、自習室チケットが5時間
分ほど余ってしまっていた。
有効期限がその週の水曜日までだったので、なんとか使い切る予定だったが、
水曜日は仕事のためLECには寄れそうになかったので、余った2枚分のチケッ
トを払い戻ししてもらうことにした。

6/21(火) 20:30、

私「明日が有効期限なのですが使えそうにないので、チケットを払い戻しして
  欲しいんですけど?」
事務員(男)「少々お待ち下さい」
2分ほどして、

事務員(男)「2枚残っていますので、2÷11×1,000で182円になります」?
私「わかりました。(ちょっとドン臭いヤツだな)」

また奥に行って
5分ほどして、
事務員(男)「先ほどの説明に訂正があります。無料分の1枚分は除きますので
      返金は100円になります」?
私「わかりました。(・・・・)」

さあ返してもらえるのかと思った瞬間、この事務員(男)は、横にいる事務員(女)
の他のお客さんの応対を5分ほど待った上で、応対が終わった後、手続きの仕方
を聞いて、さらに10分ほどかかり、

事務員(男)「お返しは、100円になります」
私「ありがとうございました。」
と立ち去った。

若い頃の私ならば、怒り狂っていたと思うが、日頃からささいなことでは、
怒らないことにしている私はその場から立ち去った。
腕時計をみると21:05になっていた。

この、事務員(男)は、仕事のできない奴である。
まず?で不確かな情報を顧客に説明したこと、?で訂正するのは良いが、金額
が確定した段階で、あとは社内の手続きしか残っていない。顧客である私を解
放するべきであるが、それができなかった。

できる事務員なら、?では不確かなことは言わず?もさっさと横にいる女性事
務員に聞いて、100円を顧客をその場から帰すことができたはずである。
さらに、できるコなら、顧客満足を考えて、「明日使えないのであれば、1週間
程度で延長いたしましょうか?」などという機転が利く言葉が言えたはずである。

LECには13年以上、無料または格安の値段で自習室を使わせていただいてい
る恩があるので、会社全体に対しての怒りは無かった。
ただ、この事務員(男)の出来の悪さを嘆きながら、駅の改札を通る旅好きおやじ
であった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月11日 04:11 ] サービス | TB(-) | CM(2)

日本を敵視する国の失敗政策と、日本の政策

日本は何かと近隣諸国に目の敵にされている。

中国、韓国、北朝鮮、いわゆる特ア三国である。

ロシアとは関係は良好だが、北方領土問題があるのでいつでも対立する火種
は持っている。

日本の軍事力は攻めに関しては韓国にも勝てないレベルだが、守りに関して
は四方海に囲まれており、海軍力も世界屈指ということもあり、攻め落とせる
国はアメリカぐらい(仮に在日米軍が無かった場合の話)で、アメリカでさえ、
攻め落とすのに非常に苦労するレベルと聞いたことがある。

攻撃力がないのは、憲法9条があるためで、そもそも持ってないからである。

守りの能力があるということは、短時間の準備期間があれば、攻めの能力も、
同じレベルのものを作れるということであるが、持ってしまうと、国内・国外とも
に批判にさらされるから、持てないのである。

中国は自国の軍事力を増強させ、周りの国と小競り合いをしている。
でも、眠れる獅子である日本を、これ以上刺激しないほうがいい。
日本に対して、ケンカを売ることなどもってのほかである。

日本を怒らせると、まず経済制裁され、経済的に大きな打撃を受ける。

日本企業が中国に進出している理由は、人件費の安さが主な理由である。
中国がダメなら、東南アジアや南アジアに工場を変えればいいだけである。
実際、チャイナリスクがあるからとベトナムやバングラディシュに工場を移して
いる企業も多いと聞く。

日本に撤退されただけで、お金が入ってこなくなる中国の耐久力はなくなる。
当然、歪みができて、国民への締め付けが厳しくなるので、暴動も増え、中国
共産党も暴動を抑えきれなくなるだろう。

一方、中国が攻めて来たら、日本の世論や国際世論も日本に味方をするので、
攻撃力を持っても批判されなくなる。持ち前の技術力で攻撃力を増強でき、力
の差は歴然とついてくることだろう。

日本一国でもコレぐらいのことができるのだから、日本に倒れられると困る、
アメリカやヨーロッパ、韓国でさえ日本に味方せざるを得ず、中国と元々仲の
悪かったベトナムをはじめとする東南アジアやインドも日本の味方になるだろ
う。これで、中国から入ってこない食料は何とかしのげる。
ロシアの動きが気がかりだが、日本の国際的な優位な状況で、中国の味方
をする愚策には出れないので中立を保つのが関の山である。中国に首根っこ
を掴まれているアフリカ諸国は国内事情が悪いのに、中国に味方ができると
は思えない。

ただ、このシナリオはあくまでここ10年のシナリオである。

中国人の勤勉さは相当なもので、この勤勉な層がそのまま40代、50代に
なっていくと日本もうかうかしていられない。

本気で日本を潰したいのなら、表立って対立するのではなく、仲良くしておき、
サヨクを使って日本の力を削いでおいて、自らは十分に力を蓄えてからにし
たほうが良かったのではないだろうか。

中国の思慮の浅さが幸いしたと言える。

サヨクを中心に推し進められていた、間違ったゆとり教育をやっていた日本も、
学校教育の見直しができ、今年度から学習指導要領が改善され、頭脳につい
てはなんとか、元の状態を取り戻せそうである。
ゆとり教育で10年の穴が開いているが、優秀な層はゆとり教育の悪影響を
うけていないのでそこに期待したい。
あとは農業政策をきちんとし、自給自足率を高め、磐石な国家基盤を作るよう、
日本の政治には期待したい。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月10日 04:01 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(2)

私立 VS 公立

私の娘は、まだ2歳なので小学校に上がるのは4年ほど先になる。

と言っても、4年などあっという間である。

子供を進学させるとき、私立にするのか公立にするのか悩む親も多いのでは
ないだろうか。

高校や大学については、比較的子供の選択に依るところが大きいと思うが、
小学校や中学校は親の教育方針に依るのではないだろうか。

私も妻も今のところ、高校まで公立で良いのではないかと意見が一致いている。

私立はお金がかかるが、そのお金に見合った何かを得ることができるとは思うし、
公立だといじめがあったり、教師は公務員であるため、質にあたりハズレが大
きかったりする。
(私の場合、小中はそうでもなかったが高校で質の低い教師がいた)

また、公立の場合、社会の縮図でもあるので、一定数のアホな子供やアホな親
がおり、関わり合いになりたくないというのも本音のところではある。
特にうちは女の子なので、ヤンチャなマセガキに影響を与えられたくない。

ただ、子供のうちからそういう世の中を見せ、近所のいろんな子供と関わらせる
ほうが将来のためになると思うし、東大や京大に行かせようと思わない限り小学
校や中学校の学力など、それほど大学受験に影響もないと思うし、親が適切に
サポートしてあげればよいだけの話だと、楽観的に考えているので、今のとこ
ろ公立に進ませようと思っている。

このブログの「育児・教育」カテゴリのネタを探すのがむずかしかったので、
私立VS公立の小学校バージョンや中学校バージョンをやってみたいと思う。

そこで色々調べてみて、子供を私立に進ませるのか公立に進ませるのかを考
えたい。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月09日 04:21 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(2)

社宅のトイレが洋式に

私の家族は社宅に住んでいる。

2Kの狭い住み家に家族3人が暮らしている。

狭いが家賃が1万円/月で、恐らく築4~50年はたっていると思う。

風呂場もセメント式で、トイレは和式で、結婚しても社宅に入りたがらない人
も多い。

私も、妻も特に住むところには不満はない。
駅からはバスで20分とかなり遠いものの、周りに大型のスーパーマーケット
やショッピングセンターや病院、ショッピングモールがあり、さらには妻の実家
も近くにあり、生活には困らないからだ。

そんな中、この7月、人が住んでいる社宅の部屋のトイレが和式から洋式にす
る工事を行なっている。

私たちの家もおととい、和式から洋式にかわったのだが、以前の和式トイレは、
前の住人の便などの、茶色い汚れが結晶化しいくら強力洗剤を使って、力を
入れても落ちない状態の汚い便器だったのだが、それがウォシュレット付きの
きれいな洋式トイレに生まれ変わり、トイレの床も綺麗になっていた。

私が所属しているグループ会社は、震災の影響でそれなりに損失が出ている
はずなのに、従業員に対してこのようなサービスをしてくれるのは何故なのだ
ろうかと思いながらも、朝の快便をした後、ウォシュレットをしながら考える旅好
きおやじであった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月08日 04:16 ] サービス | TB(-) | CM(0)

英語教材 辛口ランキング50

先日、本屋で「英語教材 辛口ランキング50」という本が目に止まったので、
買ってみた。

はっきり言って、私は英語が嫌いである。

毎日勉強しても、上達したことがなかなか実感できないし、使う予定もないの
に、意味不明の呪文のような言葉を、何度も繰り返し聞いたり、発音練習した
りするのは、苦行以外の何者でもないからである。

学生の頃の勉強(受験英語も含む)や、資格取得のための勉強は、範囲が
決まっていることもあり、勉強したら実力がついたということが実感できる。
また、読書であれば、その対象となるテーマの理解が深まる他に、著者の文
章などを真似ることにより、表現力も豊かにすることもできる。
英語でその域に達するのは、相当レベルが高い人だと思う。実力がついてい
ないうちは、勉強もつらい。

私は、3年前ぐらいまでは、管理職の登用の条件がTOEICの点数が一定以
上であることと、自分の目標として英検2級に合格することだたので、無理矢
理毎日のようにやっていたが、それぞれの試験に受かってからは、必要がな
くなったため、一切英語の勉強をしなくなった。

英語は、これからのビジネスパーソンには必須とか、突然会社が買収され、
外国人の上司が来たときに困るからという脅し文句も、10年以上前から言わ
れているにもかかわらず、まだまだそのような状況が到来していない。
また、ビジネススピードが問われる時代、英語の原著が翻訳されてから情報
を得ているようでは、海外のライバル会社には勝てないので英語を勉強すべ
しとも言われた。
中にはそういう人がいるかも知れない。私の仕事はSEなので、新技術やニッ
チな技術を調査するときには、英文サイトの方が情報が充実していることもあ
るが、はっきり言ってエンドユーザはそんな新技術に興味がなく、使えるシス
テムを望んでいるので、顧客志向で考えると、こなれた技術を使って、安定
したシステムを作ったほうがよっぽど喜ばれる。これは20年後も同じだろう。

確かに、タイで仕事をやっていたときは、共通語ということで英語を使うことも
あったが、それほど高度な英語は必要なかったし、素直にタイ語の通訳に翻
訳をお願いしていた。そのほうが正確だからだ。

つまり、仕事上で、英語を無理して使う必要性がまったくないのだ。

いつ使うか分からない英語の勉強をするよりも、今の仕事に関係のある勉強
や、表現力や人の話を正確に日本語で把握できる能力を上げたほうが、時間
も無駄にならない。

ただ、最近はipodのような学習ツールも増えてきて、今までなら使いようがな
かったスキマの時間、例えば満員電車で本も広げられないような時間を有効
活用できるような環境も整ったので、また英語の勉強を復活しはじめようと思
った今日この頃である。これは仕事が目的ではなく、海外旅行を楽しくするこ
とが最大の目的である。

そこで、この本を読んだのだが、スマートフォンを持っていれば、BBCやCNN
のノンネイティブを対象としたサイトや、もう少し上達すれば海外の新聞もただ
で読めるようになったことが書かれており、3年前よりも更に手軽に英語の勉強
ができるようになったようだ。

本で気になったのが、「マン・ツー・マン家庭教師 エイゴル」 で、講師がフィリ
ピン人でオンラインでマンツーマンレッスンが受けることができ、1レッスン(25分)
195円とのことである。

このエイゴルは家でやるしかないと思うが、あと1年ぐらいして育児などが一段
落し、目標とする資格試験に合格できたらやってみようと思う。
目的は海外旅行を楽しくだが、目標がないとつまらない。到達目標は、TOEIC
800点と英検準1級の合格にしようと思う。

それまでの間は、スキマ時間だけを使って、ipodで英語学習だ。






最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月07日 04:01 ] 英語 | TB(-) | CM(2)

スイカのおもちゃでイライラ

最近、会社の節電対策のため8時出勤+残業禁止が義務付けられているので、
17時前には会社を出て、19時には家につく生活をしている。

このため、家に帰っても娘が起きていることが多く遊び相手をする。

昨日、「げんき」という雑誌の8月号を購入し、その付録であるスイカのおもちゃ
で娘を遊ばせていた。



このスイカのおもちゃは、切断面の赤い部分がマグネットになっている。
ただしく合わせればくっつくのだが、反対にすると反発しあいくっつかないとい
うおもちゃである。

最初のうちは、このスイカのおもちゃをバラバラにしてはくっつけてあそび、め
ちゃくちゃ気にいって遊んでいたのだが、眠くなってきたのか、うまくくっつける
ことができなくてイライラし始めた。

妻や私が手助けしようものなら、自分ができなかったことが更に不満の様子で
泣きはじめ、手がつけられなくなった。

こうなってしまっては、どうしようもなく、このおもちゃを隠すとさらに、怒りが爆発
したのか、のたうちまわっていた。
仕方が無いので、家の電気を消しあやすと、21時前には娘も妻も私もその
まま寝てしまっていた。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月06日 03:11 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(2)

ルールブリタニア(イギリス)

現在、世界で一番話されている言葉といえば英語である。

ちょうどいいタイミングで産業革命が成功し、南アフリカ、中東諸国、インド、
ビルマやマレーシア、オーストラリア、カナダなどを支配し太陽が沈まない
国と言われ、一時期植民地だったアメリカの力も手伝って、英語は全世界に
普及した。

イギリスには、国歌「神よ女王陛下を守り給え」の他に、国民に親しまれて
いる歌がある。

ルールブリタニア(統べよ、ブリタニア)という曲である。

ブリタニアとは、イギリスを擬人化した女神のことで、イギリスでは女王が国
を統治するのも、恐らくこのブリタニアが影響しているのかも知れない。

ルールブリタニアは、サッカーの国際試合を観戦していると、イングランド
サポーター席から聞こえることもあるし、ロールプレイングゲームの元祖で
あるウルティマシリーズでも似たようなメロディーがテーマ曲になっている。

イギリスは世界に覇を唱えていたが、第2次世界大戦後、その地位を完全
にアメリカにとって変わられた。

世界に覇を唱えていた頃、アヘン戦争などで見せた、自分の国さえよければ
他はどうでも良いといった下品さは消え、カネ、カネ、戦争、カネの品のない
アメリカや中国などの大国と比べ、品があって好きな国の一つである。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月05日 04:46 ] イギリス | TB(-) | CM(0)

花和尚 魯智深

中国の四大奇書といえば、「西遊記」「三国志演義」「水滸伝」「金瓶梅」である。

この中で、日本人に一番有名な西遊記や、若者を中心に人気のある三国志演
義に関しては、あまり説明はいらないだろう。

また、金瓶梅については水滸伝の登場人物が出てくるということは知っている
が、どういう物語なのかも想像がつかないし、日本人にはあまり馴染みがない
と思う。

水滸伝は、小説や漫画になっており、名前ぐらいは知っているものの、どのよ
うな物語なのかを知っている人もそう多くないのではないだろうか?

私が水滸伝で知っているのは、花和尚の魯智深ぐらいで、三国志の張飛のよ
うなキャラクターで、義理人情に熱い男であるということと、青森のねぶた祭
のねぶたのモデルの一つであること、刺青の有名な柄のひとつというぐらいし
か知らない。

ちょっと時間も出来たので、北方謙三の水滸伝でも読もうかと思ったが、
全19巻と結構なボリュームがあり、敷居が高い。

5年ぐらい前に横山光輝の漫画の水滸伝第1巻を買ったが、読まずじまいだっ
たので、コレでどんなストーリーなのかを把握してみたいと思う。

花和尚魯智深


横山光輝 水滸伝 第1巻



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月04日 04:50 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

うちの娘はアンパンマンが大好きで、その影響もあり私もアンパンマンを見る
ようになった。

子供番組と思ってみていたのだが、登場キャラクターが多く、それぞれに個
性もあり、見ていて飽きないので、今では一緒になって楽しく見ている。

先週、試験から解放されたこともあり、昨日は家族で横浜にあるアンパンマン
こどもミュージアム&モールに出かけた。

千葉からはアクアラインで横浜まで高速バスで1時間で行くことができるので、
東京より気軽に行くことができる。

横浜についたあと、石川町まで電車で移動して、徒歩で中華街、山下公園、
赤レンガ倉庫などを見たあと、アンパンマンモール&こどもミュージアムまで
行った。

アンパンマンモールについたときには娘が寝てしまっていたので、起こしてみ
ると、「アンパン、アンパン、アーンパーンマーン」と寝起きながらいつものよう
に大興奮状態になった。


私たちのような、乳幼児を連れた親子連れが多数いて賑わっていた。
早速、メロンパンナちゃんと挨拶した。娘は「メロン、メロン」とはしゃぎ、握手し
てもらった。指を指して喜んでいるのが我が娘。



アンパンマンショップで、「あかちゃんまん」のソフビ人形を買ったあと、
「ジャムおじさんのパン工場」に入った。


中には、あんぱんまんのアンパンが売られていた。詰め合わせセットが
2,000円で、結構良心的な価格設定なのだが、1個単位で購入すると300円もし
て3倍の値段になる。ここでしか食べることができないという、マーケティングで
言うところの差別化が働いているので、価格弾力性が大きい高級商品でも、
値段設定は気にかける人も少なく、バカ売れしていた。
 


私がカレーパンマン、嫁はコキンチャン(ヨーグルト味)、娘用にあんぱんまん
を購入した。


パンを食べた後、こどもミュージアムへ。3Fから順番に1Fに降りていく仕組み
である。
3Fでエレベータを降りると、早速アンパンマンのキャラクターたちの人形
(7~80cmぐらいの大きさ)が並んでいた。 子供や嫁と記念撮影をしながら、
見学していくことにした。


人形たちは上に写っているような、メジャーどころはもちろんのこと、「むしばき
んまん」や「はみがきまん」など、かなりマイナーなキャラまでいた。 

施設は完全に子供向けではあるが、中にはやなせたかしの絵の展覧会なども
あり、大人も楽しむことが出きる内容だった。


帰ろうとすると、娘は大泣きしてしまい、帰りたくない様子だったが無理矢理
抱きかかえて帰ってきた。

私事だが、今の職場の耐震強度問題などがあり、秋には渋谷方面へ移転する
(内緒)ことになりそうである。そうすると通勤に2時間半もかかるため、さすが
に、横浜の社宅に引っ越そうと思っている。

そうすると、ここには気軽に来れるので、娘の喜ぶ顔を見るために、また何度
か遊びに来ることになりそうである。

石川町から中華街、山下公園を経て横浜までの3駅分の距離を途中娘をだっ
こしながら歩き、万歩計は約28,000歩になっており、それを見て、今日1日で
ダイエットに貢献できたと思う旅好きおやじであった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月03日 04:43 ] 横浜市 | TB(-) | CM(4)

2歳2ヶ月と言葉について

うちの娘は明日で2歳2ヶ月になる。

2歳2ヶ月といえば、早い子では親と会話できるとも言うし、2語文と言って
「パパきた」「パパかいしゃ」「ごはんたべる」などとしゃべることができる子も多
いと聞く。
反対に遅い子であれば2、3語しか話せなかったり、ほとんど言葉が出てこな
い子もいる。ただ、その場合でも多くが、3歳になる頃にはその頃の心配がウ
ソのようだと振り返っている。

うちの娘は、単語を話すのは他の子よりも、早かったものの、まだ動詞が入っ
た2語文というものを聞いたことがなく、少し不安になっている。

一応単語レベルで会話はでき、

日常単語である、「マンマ」や「パパ」「ママ」、「ワンワン」や「にゃー」は言える
し、「ゾウ」や「トウト(ちょうちょ)」とも言えるし、ものを食べたら「おいしー」 と
も言っている。

数字も1は言えないが、2,3,4,5は言える。
「みゆうちゃん(仮名)何歳?」と聞くと、「ニタイ」といって指を3本出している。

ディズニーのビッグ6の
ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、グーフィー、プルート はそれぞれ、
「ミッキー」「ミニ」「ダーナー!(英語の発音)」「デイシー」「フィ」「ト」 と言うし、
アンパンマンのキャラクターは「アンパンマン」「バイキンマン」
「ちゃん(ドキンちゃんのこと)」「イェロン(メロンパンナのこと)」
が言えるようにはなった。

また、アンパンマンのエンディングで「どっき、どっき、させるよードキンちゃん」
という歌があるが、意味はわからずもそれなりに聞き取れる言葉では歌えて
いたりする。
(残念ながら、これは歌をそのまま覚えて歌っているので2語文とはいわないが)

早く、娘が2語文を話し、会話をしたいものであるが、ちょっと他の子より遅い
ような気がするので、ここのところ、会社に行く前に絵本を読み聞かせている。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年07月02日 04:48 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(2)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(21カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。
情報処理(ITストラテジスト,システム監査,プロジェクトマネージャ,アプリケーションエンジニア,テクニカルエンジニア(システム管理),テクニカルエンジニア(データベース),ネットワークスペシャリスト,セキュリティアドミニストレータ,1種,2種)、元PMP、ITIL V3 Foundation、Oracle Master Gold、日商簿記1級、建設業経理士1級、英検2級

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2011年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



読書メータ
旅好きおやじさんの読書メーター 旅好きおやじさんの読書メーター 旅好きおやじの今読んでる本 旅好きおやじの最近読んだ本
ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
977位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
183位
アクセスランキングを見る>>
おやじ日記ランキング
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム