旅好きおやじの日記 TOP  >  2011年08月

2011年8月 ベスト書籍ランキング

今月は、自然科学月間ということで、数学や理科に関する本を読んだ。
1位から5位までは過去のブログで紹介しているため、それぞれの本に関して
新しく説明することはない。

今月の活動では、娘が大きくなったときに、質問にサラっと答えられるとカッコ
イイのではないかという、親ばかな野望?のため、高校の範囲まで十分に把
握できればいいかと思っていたが、高校の教科書レベルであればそんなに
時間を掛けなくても思い出すことができてしまった。
(受験レベルになるとこうはいかないが)

調子にのって、大学でも数学科でしかならわないような代数学にも触れ、世
の中の学問の範囲は非常に幅広いなと感じた。

さて、1位から5位までである

■第1位:意味がわかる微分積分(購入)



この本については8/25(木)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい。
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20110825.html

■第2位:7日間で基礎から学びなおす カリスマ先生の物理(図書館)



この本については8/24(水)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい。
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20110824.html

■第3位:文系にも読める宇宙と量子論(購入)



この本については8/29(月)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい。
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20110829.html


■第4位:7日間で基礎から学びなおす カリスマ先生の生物(図書館)



この本については8/26(金)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい。
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20110826.html

■第5位:なっとくする群・環・体(図書館)



この本については8/30(火)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい。
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20110830.html

今月読んだが、紹介しきれなかった、「熱力学」「波動と振動」「流体力学」
「電気回路」については、来月紹介するとして、
今後読みたい自然科学分野というか理工学の本として、パッと思いついただけ
でも、材料力学、微分方程式(フーリエ解析やラプラス変換も含む)、複素関数、
有機化学、高分子化学、医学、農学などがある。

こういった自然科学の本を、月に1~2冊づつは読む習慣をつけようと思う。

また、ITストラテジストやシステム監査の試験に合格でき、資格に関してひと
段落ついたら、少なくとも大学で習うレベルの数学、物理、化学については、
自分なりにノートにまとめてかつ理解もしたいと思う。

しかし、数学脳をここまで酷使したのは大学の時以来と思う。
今月は、副作用として平均睡眠時間が非常に長かった気がする。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2011年08月31日 04:34 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

群・環・体

自然科学月間の締めくくりは数学をテーマにしてみたい。

私が高校生の頃、数学の区分は
数?、基礎解析、代数幾何、微分積分、確率統計という区分だった。

2011年現在の区分を見てみると、数1、数2、数3、数A、数Bなので、
私が高校生の頃のほうが、何を習っているのか学生以外の人間にもわかりや
すかった。

さて、数学は大きく、解析学、幾何学、代数学の3つに分かれるという。

解析学とは、変化する量を、実数や複素数の関数として扱い、微分や積分を
用いて研究する学問で、大きく分けると微分方程式論と確率論である。
三角関数、指数関数などから微分積分、微分方程式まで扱うので、私的には
一番数学らしい数学だと感じている。

幾何学とは簡単に言うと図形を扱う学問である。
純粋な幾何学でいうと、平面図形や空間図形などが考えられるが、高校では
代数学との結びつきが大きく、代数幾何と一緒にされている。

代数学とは簡単に言うと方程式の解法を研究する学問である。
数学科の学生でもない限り、大学では、線形代数として行列や図形の方程式を
一般教養で習うだけである。

あと、統計学もふくめて四大分野という見方もあるが、統計学は実際のデータ
を使うことから純粋な数学とは少し異なるという見方もある。

純粋な代数学として、最初に習うのは群論、環論、体論ということである。
私としても初めて聞く言葉である。これはどういうものか押さえておきたい。

ということで、わりと最近出版された「なっとくする群・環・体」という本を図書館で
借りてみた。すでに誰かに借りられており、予約して借りた。

今月は、読んだ本について3つの論点で説明するということにしているので、
群論、環論、体論のそれぞれを説明してみたい。

その前に、この3理論を理解するにあたり、例えば自然数全体の集合をNといっ
たように、整数全体をZ、有理数全体をQ、実数全体をR、複素数全体をCと定義
するということを知っておかないと、本を読んでも何のことかサッパリわからなく
なるので一応前もって書いておく。

■群論
 ある集合Gと、そこで定義される2項演算△を合わせた代数系(G,△)につい
 て、次の3つの条件を満たすとき、群と呼ばれる。(x,y,z,eはGの要素とする)
 結合法則が成り立つ x△(y△z)=(x△y)△z
 単位元が存在する x△e=e△x=x
 逆元が存在する x△y=y△x=e
 この△は+だったり×だったり、行列の積だったりする。 
 またこの元という単語を、数や行列に置き換えて読むとわかりやすい。

 例えば自然数なら、加算と乗算が成り立つので(N,+,×)と記述し、
 整数なら、さらに減算が成り立つので、(Z,+,-,×)と記述する。

■環論
 整数と多項式は同じだという理論である。
 代数系(G,+,×)について、
 加算の場合
  x+(y+z)=(x+y)+zが成り立つ(群と同じ)
  x+y=y+xが成り立つ(交換法則)
  x+0=0+x=0が成り立つ(群と同じ。加法については単位元が0である)
  x+(-x)=(-x)+x=0が成り立つ(群と同じ)
 乗算の場合
  x×(y×z)=(x×y)×zが成り立つ(群と同じ)
  x×y=y×xが成り立つ(交換法則)
  x×1=1×x=xが成り立つ(群と同じ。加法については単位元が1である)
  x×(y+z)=(x×y)+(x×z)が成り立つ(分配法則)

■体論
 加減乗除が、0による除算を除き自由にできる代数系のことである。
 例としては(Q,+,×)や(R,+,×)や(C,+,×)などがあげられる。

純粋な代数学は、はっきり言って抽象的すぎて面白くもなんとも無い。
算数を抽象的にして難しく説明した理論といったところだろうか。

本にすると、群論、環論、体論のそれぞれで分厚い本が一冊づつできるそうで、
何を書くことがあるのかとも思うが、この代数という学問も物理学やコンピュー
タの世界では結構役にたっているとのことである。

2つためになったのは、n次方程式の解はn個になることと、解の公式が存在す
るのは4次方程式までで、5次方程式以上になると解の公式は作れないという
ことが代数学によって証明されたことである。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月30日 04:02 ] 数学 | TB(-) | CM(0)

宇宙と量子論

私は子供の頃から、宇宙に関することが大好きで、度々、宇宙や天体、相対性
理論に関する本を読んでいた。

当然のことながら、何故そうなるのか?については説明もできないが、光速で
進むことにより、絶対的であった時間や空間、そして質量でさえ相対的なもの
になるという、特殊相対性理論の神秘性には魅力を感じていた。

一方、高校の物理でE=mc2というエネルギーと質量は等価であるということや、
電子や陽子、中性子などより小さい世界があること、光には粒子性と波動性が
あることなど、ミクロの世界も、我々が日常見ている物理現象とは異なること
がおきるので、これにも魅力を感じていた。

今月は、自然科学に関する本を読んでいるので、こういった世界の本も1冊読
んでおこうということで、この本を手にとった。

また、いつものように、ためになった理論を3つほど紹介したい。

■最小単位
 高校の物理で「プランク定数」というものを習った。
 光電効果というやつで、金属に光を当てると電子が飛び出すという理論である。
 光のエネルギーはh(プランク定数)×ν(光の振動数)で表されるが、このプラン
 ク定数こそ、エネルギーの最小単位である。
 h=6.62607×10-34 [J・s]
 で、エネルギーは必ずこの整数倍にしかならない。
 実は、エネルギー以外にも、時間や長さにも最小単位があるとのことである。
 時間は数学上はいくらでも小さく分割できると思われるが、物理現象としての
 時間は 5.39121 × 10-44 [秒]より小さくは分けられないとのことである。
 さらに長さも1.616 199(97)× 10-35 [m]より小さな長さがあるかどうか分から
 ないという。
 いままで、時間や長さは連続的なものと考えていただけに、よくこんなことを
 発見できたなと、プランクの偉大さが改めてわかった。

■ 力の統一
 物理学というのは、過去に発見された法則を統一してきたという歴史がある。
 例えば、ケプラーが惑星の運動について「ケプラーの法則」として発見した法
 則と、リンゴが木から落下するときの力は全く異なるものと考えられていたが
 ニュートンは、万有引力として一つにまとめた。
 電磁力もそうで、電荷間で受ける電場と、磁石同士に発生する力は別物のよ
 うな印象を受けるが、結局はF=Q(E + v×B)という、ローレンツ力の式で表され
 統一的して考えることができる。
 他に、核力にも強い力と弱い力があり、引力(重力)と電磁気力の4つをあわ
 せて4つの力と言われるが、これらも統一できるのではないかと、物理学者の
 間で今でも研究されている。
 このうち重力だけがその力を伝える粒子(グラビトン)が見つかっていないので、
 他の3つの力と統一するには程遠い状態とのことではあるが。

■超ひも理論
 高校までで習う素粒子は、原子とそれを構成する原子核と電子になると思う。
 原子の大きさは10-10mのオーダー、陽子と中性子で構成される原子核の大
 きさは10-15mのオーダー、電子は10-18m(よりも小さい)のオーダーである。
 陽子や中性子はさらにクォークという粒子にわかれ、クォークには6種類がある。
 その6種類にも反粒子というものがあり、これが組み合わさってダークマター
 を構成している可能性があるという。
 宇宙を構成する物のうち通常の物質は4%であり残り96%が未知の物質や
 エネルギーで、ダークマターとダークエネルギーで構成されているとのことで
 ある。
 さらに、このクォークは10-35m程度の1次元の広がりである「ひも」から構成
 されていると考えられている。
 超ひも理論では、この世は11次元で説明でき、超ひも理論はその内の1次元
 をコンパクト化した10次元で説明できるが、我々から見えるのは4次元であり
 残り6次元がコンパクト化されていないと、説明がつかないとのことである。
 「コンパクト化」とは何のことなのか?全くわけがわからない。
 
天才物理学者の脳の構造はどうなっているのだろうか?

読み物として読むのは楽しいが、これを解明するために、仮説をたててみたり、
仮説を検証するために実験したり、宇宙ができて10-43秒後の宇宙の状態を
推測したりと、天才と言われる人達にはとてもついていけそうにないと思った。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月29日 04:34 ] 量子・宇宙・相対論 | TB(-) | CM(0)

日輪の遺産

昨日のレイトショーで「日輪の遺産」という映画を見てきた。

主演の堺雅人が好きなのと、時代背景が太平洋戦争中ということもあり、是非
見たいと思っていた映画だった。

映画の主人公は、12~3歳の20人の少女たちであるため、日本軍は悪者であ
る描写ではあるものの、一昔前のような軍人=悪人という短絡的な描き方はさ
れていない。

むしろ、映画に登場する3人の軍人と少女たちの教師はいずれも、日本を思う
良き日本男児であり、1人1人の生き方には非常に感動してしまった。

特に、完全に脇役扱いだろうと思っていた、福士誠治が演じる小泉中尉が、
ダグラス=マッカーサーと対峙し一歩も引かず、自分の主張を貫きとおしたと
いう点で、一番格好よかった。 
(余談だが、日本のマスコミも「軍足」のような訳のわからない韓流スターを推
 すより、こういった日本の良い俳優をもっと推すべきであると感じる)

戦争には負けたが、その後、日本の勤勉さにより経済的にアメリカを席巻した
旨の描写は、この映画のもととなる小説が出版された時期が1993年ということ
もあるが、なかなか良かった。

あと、少女役の森迫永依ちゃん。どこかで見たことがあるなと思ったら、5年前に
実写版のちびまる子ちゃんを演じた子役だった。
こどもの成長というものは早いもので、あの子供も、5年経って裏若き乙女になり、
演技も良かった。

久しぶりに良い映画だったので特大のポスターを貼っておく



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月28日 04:16 ] 邦画 | TB(-) | CM(4)

トコトンやさしい地球科学の本

高校の時、理科は、物理・化学・生物・地学の4つに分かれていた。

物理と化学はバリバリの受験科目、生物も医学部に進みたい場合、選択科目
にする人もいたが、地学については受験で選択できる大学自体が少ないので
あまり履修対象にならない分野だった。

めぞん一刻のヒロインの響子さんの亡くなった旦那が、地学の非常勤講師と
いう渋い設定もあった。

今月は、自然科学月間で、物理、化学、生物と本を読んできたのに、地学を
読まない訳にはいかない。

ということで、図書館で探した本がこの本だった。

高校の地学では、地殻や海洋や大気について、気象に関することや、地球を
すこし飛び出して、天文学にも触れる。

この本は、天文学を除いた地球に関することはひと通り乗っているが、学校で
習わないような雑学的なものも載っていた。

いつものように、3つほどなるほどと思わせた内容に触れたい。

■雲の面積
 雲を全部合わせると地球の半分を覆う量になり、これは常に一定に近いとの
 ことである。
 なるほどと思ったが、理屈を読んでみれば当然のようにも思える。
 地球表面の温度は、太陽からの放射や地球内部からの火山の爆発等で、
 上昇する。普通に考えると地球の平均気温は上昇しそうであるが、太陽から
 の熱は全て赤外線などとして宇宙に放出される。
 また火山などもあるが微々たる量なので、地球の温度は目立って上がらない。
 一方、霧や雲ができるのは上空2000mまでとのことである。
 つまり、気温、気圧、空気の層の厚さ(体積)などが地球規模で一定なのであ
 れば、空気に含まれる水蒸気の量もほぼ一定になるからなのではないだろうか。
 一部論理破綻しているところもあるかもしれないが、大枠はこんな感じだろう。

■化石燃料と発電
 私が子供の頃には、西暦2000年前後には石油が枯渇するということを、
 小学館の雑誌か何かで読んだことがある。
 しかし、今でも枯渇していない。2007年時点で41.6年分の石油がまだある
 そうである。 (Wikipediaより)
 一方、石炭がまた見直されており、液化や気化させる技術も発達しているそ
 うである。
 メタンハイドレートも日本近海に日本で使う天然ガスの100年分相当が眠っ
 ているという。
 ただ、これらはすべて炭素を使った燃料であり、地球温暖化防止や、数百
 年先のことを考えたら、我々の世代が無駄遣いするわけにも行かない。
 日本は世界的にも風がよく吹き、火山国でもある。これに太陽電池を組み合
 わせれば、なんと日本の国内需要の40%はまかなえるとのことである。
 自然エネルギーの利用は安定して使えないということが弱点だが電池の技
 術がさらに向上し、大量の電気を貯めておくことが出来れば、少なくとも、
 原子力発電所は無くせるのではないだろうかと思った。

■地球の定員
 地球の全耕地面積を耕せれば定員は720億人だそうである。
 今年、地球の人口が70億人を超えるかどうかと言っているので、まだ今の10
 倍をまかなえることができると書かれている。
 (この本には書かれていないが、アフリカや北朝鮮の飢餓の原因は、政治的
 な問題か、日本を含む先進国が食料の輸入をしすぎていることが原因である
 という説もある。)

 人間は、先祖代々その土地に適応して生きているのだから、その土地の食べ
 物をもっと多く摂るべきではなかろうか。
 幸い、日本は森林も多いため、水も豊富で、砂漠化していないのだから、日本
 政府は関税でも何でもかけて、日本の農業をもっと保護すべきだと思った。

地学という学問は、一見無機質な学問のようには見えるが、我々の生活に密接
に関わっている地球を見つめ直すという意味では、物理や化学、生物同様、もっ
と若いうちに学んでおくべき学問だと思った。

また、地球規模で物事を考えると、生物学でも生態系や環境のところで、人間は
地球に対して破壊活動ばかり行っており、地球のためにならない生物であること
が実感できるのだが、地球から大きな仕返しを食らわないように、環境保護の必
要性を感じた。

そして、私にできそうなことといえば、省エネとエコな企業を応援することぐらいだ
ろうか。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月27日 04:18 ] 地球科学・天文学 | TB(-) | CM(0)

7日間で基礎から学び直すカリスマ先生の生物

私が大学受験をした頃は、関西の私学のうち、一定のレベルより上の大学は、
英語、数学、物理、化学の4科目が受験科目だった。

関東の私学の多くは、レベルの高い大学でも理科は1科目選択であるところが
多く、元々関東の大学に行く予定もなかった私にとっては、物理と化学を勉強
せざるを得ず、損した気分だった。
(今は理科2科目の大学は、旧帝大、東工大、早慶、関大ぐらいのようだが)

高校の時に関東に住んでいたら、選択科目が減るため、勉強時間を英語など
の苦手科目に当てれることができたので、もう少し上の大学にいけたのではな
いかと悔しい思いもしたが、社会人を20年近く続けた今の私からしてみれば、
どうでもよいことである。
新人等を見るときには卒業した大学を目安としか考えていないので、卒業した
大学だけでは評価しないし、私以外の同僚もそのように言っている。

いい大学を出ているのに、仕事の実力に疑問符を持たざるをえない人もいれ
ば、それほどいい大学を出ていないのに、仕事力ではこの人にはかなわない
という人もいる。

より偏差値の高い大学に行きたいという学生の思いなど、社会人からすれば
それほど評価の対象にはなっていないということだ。
むしろ理科を2科目受験勉強でき、関西に住んでいたことを親に感謝しなけれ
ばならない。

さて、今月は自然科学月間である。
もちろん生物学も自然科学のうちの一つであるのだが、受験科目でもなかっ
たので、高校1年の時に習う「理科I」で習って以来であり、覚えているのは
メンデルの法則ぐらいである。

この本は、同じシリーズの物理、化学同様、予備校の人気講師が書いた本で
ある。
「DNAとタンパク質」「バイオテクノロジー」「細胞と生物」「肝臓・腎臓・心臓」
「免疫」「進化」「生態学」の7章に分かれ、1日1章づつ読んでいく読み物である。

またまた、本の中から3つほどなるほどと思うものを上げてみたい。

■猛毒を持つ蛇に噛まれたら(血清と抗体のはなし)
 インフルエンザの予防接種では、インフルエンザウイルスを体に注入すること
 により、人間の体は抗体をつくるので、同じ型のインフルエンザウイルスには
 かからなくなる。
 ただし蛇の猛毒に対する抗体を人間は作ることができないので、馬に蛇の猛
 毒を注入し馬の体で作られる抗体を「血清」として人間の体に注入することに
 より蛇の猛毒に対処することができる。
 ただし、この「血清」は2回目以降は効き目がない。もし蛇に2回目噛まれた場
 合、人間の体は「血清」に対する抗体をつくってしまうので蛇の猛毒はスルー
 で入ってくるためである。
 蛇や蜂には2回やられたら死ぬというのはこのためである。

■コラーゲンを飲んだ場合の効果
 コラーゲンはタンパク質である。
 世の中には色々なタンパク質があり、摂取すると体に良いとされているのだ
 が、人体に取り入れる際には、タンパク質をアミノ酸に分解して、人体がアミ
 ノ酸 から、人間にあったタンパク質を作りなおす。 
 よって、効果はそれほどないという。
 ただし、タンパク質を多く摂ることにはかわりはないので、コラーゲンはそれ
 なりに体内にできることにはなるので効果が0というわけではないのだが。

■種の話を読んでの感想
 地球上に存在する種は確認されているだけで150万種、実際には500万~
 5000万種もいるそうである。
 種は暑いところ、寒いところなど、それぞれの地球環境にバランスよく生態
 系を作っている。
 種が多ければ多いほど、地球の環境の変化で絶滅する種があっても、いく
 らかが生き残れば、そこからまた進化がおき、環境に適応していくことがで
 きる。
 今、人間という種は、地球環境を自分たちの都合のいいように変えていき、
 その影響で、多くの種の生物を滅ぼしてしまった。 
 このまま環境破壊が進むと、人間にあった環境に適応できる種だけが残っ
 てしまうのではなかろうか。
 ということは同じ環境でしか生き残れない種だけが残るので、自然災害な
 どで、人間が住めない環境になった場合、人間にあった環境に適応できた
 種も一緒に滅びやすくなるということである。

 もし、自然災害などで地球に居る種が全滅などということになれば、人間と
 いうのは地球にとって最悪な種であるということができる。

 ただ、こんな批判をしたところで、自分は人間なので、不便な原始時代には
 もう戻れないし、戻りたくないというジレンマがあり、DNAレベルでの破壊者
 なのかもしれない。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月26日 04:43 ] 生物 | TB(-) | CM(0)

意味がわかる微分積分

高校の物理ではひとつのポリシーがあって、数学で習った微分や積分を教え
ることはなく、公式だけですましてしまう。 

恐らく、微積を習い始めるのは高2の後半だが、物理は高2の最初に習うので
順番がややこしくなるからだろう。

確かに公式だけでもイメージがつくのだが、微分や積分を前提に説明してもらっ
たほうが理解が進むこともある。

さらに微分方程式を知っておけば、位置・速度・加速度の関係が
d2y/dt2=g
だけで表すことができるのだが、高校物理では
y=1/2gt , v=gt 
という代数方程式を2つ覚えて置かなければならない。

先月、他の微積分の本を読んだのだが、物理と数学の微分について説明は
あったものの、高校の微積分どまりであり、大して得るものはなかった。

この本では、微積分をわかりやすく説明するために、
「微分は差、積分は和である」という、おそらく中学生に説明しても理解できる
ようなところから、
 ・微分
 ・積分
 ・偏微分と常微分
 ・多重積分と累積積分
 ・テイラー展開
 ・マクローリン展開
 ・常微分方程式
 ・実フーリエ級数展開
 ・複素フーリエ級数展開
 ・フーリエ変換
 ・ラプラス変換
 ・周波特性
という大学に習うことまでを、数式だけに終止するのではなく、
運動方程式、LCR回路(L:コイル、C:コンデンサ、R:抵抗)、モーターと発電機
などといった物理現象と併せて教えてくれているのである。
しかも、数式というよりもイメージ先行型で教えてくれている。

とりあえず、大学で習う難しい理屈もなんとかひと通り読むこともできたし、
フーリエ某、ラプラス某以外はなんとか理解できた。

また、3つほど面白かったところを紹介してみたい。

■微分、積分の記号であるd
 この記号は限りなく0に近い差分という意味である。
 高校の時は記号として習っていたのだが、記号の意味をちゃんと知って
 おいたほうがいいと思う。
 微分のdy/dxを見て、直感的に限りなく0に近いyを限りなく0に近いxでわる
 ことにより、傾きを求めているということがわかるし、
 積分の∫が和の記号なので、dxが限りなく0に近く細切れにした、長方形の
 面積を足しあわせたということも直感的に理解できるのである。

■マクローリン級数、テイラー級数
 コンピュータは基本的に足し算しかできない。足し算から四則演算を表現
 し、四則演算から、級数展開式を用いて、近似的に三角関数、指数関数、
 対数関数などの値を求めている。
 この級数的な近似をテイラー級数というが、その中でも0地点での情報を
 特にマクローリン級数とい、多項式に展開することをマクローリン展開という。
 公式では
 f(x)=f(0) + f'(0)x + 1/2!f''(0)x2+ ・・・ +1/n!f(n)(0)xn + ・・・
 なのだが、具体的に言うと、
 sin x=x- 1/3! x3 + 1/5!x5 -1/7!x7 + ・・・
 cos x=1 - 1/2! x+ 1/4!x4 - 1/6!x6 + ・・・
 ex=1+x+1/2!x2+1/3!x3 + 1/4!x4 + ・・・
 log(1+x)=x - 1/2!x2+1/3!x3 - 1/4!x4 + ・・・
 といったように整数や四則演算(! 階乗も四則演算で可能)だけで、近似
 値を計算できる。 
 確かに大学1年の時の微積でこの公式は習っていて記憶も一応残ってい
 たようだ。
 なお、オイラーの公式はeix = cosx + i sinxで表わされるが、マクローリン
 展開を使えば、簡単に証明できてしまうのである。 
 余談だが、「博士の愛した数式」である「eπi + 1 = 0」も、このマクローリン
 展開と関係があるとのことである。

■x+y=4[m]、x×y=5m2にできるか?
 答えはできるである。
 方程式をとくと、
 x=2±i、y=2±(-1)*i (iは虚数単位)
 となり、実数にはならない。
 x-y座標系だけで考えるとどこにもプロットできないのだが、虚数単位iを
 xとyに垂直のz座標方向のに存在する独立の存在と考えると、
 z軸方向にiつまり1つぶんだけずらすと、2×2mの領域に5m2の四角が
 入ってしまうのである。
 確かに円筒形のコップの中に底に並行に切っても断面積は底と同じだ
 が、斜めに切るとそれより面積は広くなる。
 大学の複素関数論の授業で、電気の交流でも虚数が出てきて位相90度
 のズレと教わったが、目に見えない電気なんかより、こちらの説明のほう
 がイメージしやすいのである。

この本は、タイトルの通り微分や積分の意味がわかり、かつ大学の範囲に
までクビをツッコミ、かつわかりやすいという点で、購入してよかったと思う。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月25日 04:44 ] 数学 | TB(-) | CM(0)

7日間で基礎から学び直すカリスマ先生の物理

図書館で、「7日間で基礎から学び直すカリスマ先生の物理」という本を借りて
みた。

以前、このブログでこのシリーズ本の化学版を紹介したと思う。
物理版も、通勤電車で1往復半ぐらいで読めるような内容である。

この本は東進ハイスクールの人気講師が6年ほど前に書いた本である。

私は最近、物理に関する本を2つ読んでみたのだが、力学についてはなんと
かイメージを含め記憶を取り戻したが、電磁気学に関してはイメージがまだ
わいていない。

おそらく、高校・大学の頃には公式や計算などを中心として、その解法を含め
て覚えていただけなので、時間が20年の歳月により忘れてしまったのだろう。

この本は、先に読んだ2つの物理や電磁気学の本とは異なり、計算式という
よりも、自然現象としての物理的なイメージを解説してくれている。

新しい発見は次の3つ

■位置もベクトルである
 加速度や速度はベクトル量(方向を持った量)であることはイメージがつき
 やすいが、位置もベクトルであるとこの本には書いてあった。
 確かに、位置を微分すると速度になり、速度を微分すれば加速度になるの
 で言われて見たら当然である。
 この本での説明では、原点から矢印を引けば位置はベクトルになるとの
 とである。
 この記事を書いていて、位置ベクトルと言う単語を思い出した。学生の時
 ちゃんと学んでいたのだった。

■電磁気と永久磁石の謎
 私は電気と磁気というのは、それぞれ独立したものというイメージがあった。
 電気が流れるとそれにともなって、電流の向きとは垂直方向に磁気が生じ
 またそれぞれとは独立した垂直方向に力が生じるということは高校の時に
 習った。
 ただ、永久磁石についての理屈は習ったかもしれないが、受験には出ない
 ので覚えていない。
 永久磁石は半分に折ると、折った部分の片方がS極になり、もう片方がN極
 になる。これを繰り返していくと原子にまで細分できてしまう。
 つまり、原子自体が磁石であるということが言えるらしい。

 永久磁石が何故出来るかというと、鉄またはそれに近い元素の原子は、
 原子の向きがある程度そろえることができるので、原子の周りを回る電子の
 向き(電気の流れ)もそろうので、磁場が生じるのである。
 鉄やそれに近い元素以外の、アルミニウムなどの金属や普通の物質では
 原子の向きがバラバラなので、原子一つ一つの磁気が打ち消し合い、全体
 でみれば磁気が帯びていないように見えてしまうのである。
 永久磁石の磁力が徐々に弱まっていくのは、時間がたつと原子の向きが
 バラバラになりだしお互い打ち消しあう原子が増えるためである。 

 また、地球が北極がN極で南極がS局の巨大な磁石になっているのも、地
 球の中のコアの部分の流れが電流となっており、それにともなって磁界が
 できているのである。
 磁石に関する、長年の疑問が3つも晴れてしまった。

■相対性理論と電磁気学
 アインシュタインが1905年に発見した特殊相対性理論は、「運動する物体
 の電気力学について」という論文の形で発表された。
 相対理論といえば、光速に近い速度で運動する物体は、ニュートン力学で
 は表せない現象が起きる。
 これは学校では習うことはないが、本を読んで知っている人も多いと思う。
 物体は光速に近くならないと効果は見えないが、電磁気力というのは力学
 でいうところの万有引力に比べて非常に大きい力なので、磁場という形で
 相対論の効果が見えてくるとのことである。
 相対性理論と磁場が関係するのはわかったのだが、それが何故なのかは
 理解が出来なかった。 

自然の法則で出てくる力には、核力(強い力)、電磁気力、重力、核力(弱い
力)の4つであり、電磁気力は同じものであるということを知ることができたの
も、 この本を手にとってよかったことである。

また、この4つの力を統一して考えることができる理論が「超ひも理論」で
あるということも知った。
この超ひもとは原子よりもさらに10-25倍小さいものであるとのことである。
ここまで来るともう理解不能な領域であるが、今後、なんとか概論ぐらいは
押さえたいと思う。

難しい話が続いたが、最後に懐かしい話を一つしたいと思う。

昔、ジャッカー電撃隊という子供向けの戦隊物の特撮があった。この番組の
エンディング曲で
「4つのパワー♪サイボーグ♪核に電気に重力、じりょーぉっくぅー♪」 
という歌が流れていたが、これは現代物理学に照らし合わせると間違った分
類であることがわかった。



ジャッカー電撃隊のエンディング。隠れた名曲である。

ジャッカー電撃隊<ED> 投稿者 retudou


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月24日 04:01 ] 物理 | TB(-) | CM(2)

鶴亀算と線形代数

今月は自然科学に関する本を読みまくる「自然科学月間」としている。

今日から月末までの8日間、自然科学にまつわるテーマと読んだ本を絡めて
紹介していきたい。

今日のテーマは鶴亀算である。

私は中学校受験の経験など無いので、鶴亀算という言葉を初めて聞いたの
は連立方程式を習う中学2年のころであった。

中学を受験する小学生は、塾などで鶴亀算を教えられるらしい。

Q.鶴と亀があわせて12匹いる。足の数を数えると、全部で28本ある。
  鶴と亀はそれぞれ何匹か?


中学2年生なら、鶴がx匹、亀がy匹と仮定し
x+y=12
2x+4y=28
の連立方程式を時x=10,y=2と解く。

さらに高校になると逆行列を習うので、連立方程式は、

と解くことができる。

さらに大学になると、「交代積※」を習うので、高校の時に習った行列式を
組み合わせて、

となる。

さて本題である。
小学校の場合xやyという代数を使わずにこの問題を解かなければならない。

12匹全てが鶴と仮定したら、足の数は24で、鶴と亀を入れ替えると2本足が増
えると考え、2匹を亀に入れ替えれば足の数は28になるので、
答えは鶴10匹、亀2匹となるという計算をするらしい。

計算をするのに面積図を使う解法もある。


全部、鶴だった場合の黄色の面積は24なので、緑の部分の面積は4で、
4÷(4-2)=2が亀の匹数になり、残りが鶴の匹数になるとのことである。

連立方程式があれば簡単に解けるのに、面積図まで持ちだして計算しなければ
ならないというのも、効率を第一に考えると馬鹿げた計算方法ではあるが、
小学校で習う算数を思考のトレーニングの一種と考えるならば、このように面積
図のようなグラフを用いて、思考するのも発想の転換ができて、良いトレーニン
グの一つであると思える。

ただ、もし、私が今の知識のまま小学生にもどり、塾の先生に鶴と亀の匹数と足
の数を元に、それぞれの匹数を求めろ、ただしxやyを使うなと言われたら、

鶴+亀=12
2鶴+4亀=28

の連立方程式で解いてみて、先生たちがどういう顔をするか確かめてみたい。
※補足
 ベクトルの積には、スカラー倍、内積、外積、交代積がある。
 今日の記事のために一冊本を読んだのでせっかくだから、それぞれの特徴を
 まとめておきたい。

 1.スカラー倍(k a)
  矢印の方向は同じだが長さがスカラーの倍数になる。
 2.内積(a・b)
  2つのベクトルの相手側への正射影を表す。スカラー値である。
  例えば「仕事量」で説明すると、a・bの場合、a方向にbが行った仕
  事量となる。
  これで垂直向きのベクトルの内積が0であるのも納得が行く。
 3.外積(a×b)
   2つのベクトルを辺とする平行四辺形の面積とその位置を同時に表し、
  その向きはaとbがx-y座標系にあるとすると、z方向にかつ向きはaをb
  に重ねるように右ねじを回した時の右ねじが進む方向になる。
  ベクトル値である。
  今月、このブログでローレンツ力という言葉がよく出てくるが、ローレンツ力の
  公式であるF=q(E + v × B) に出てくる掛け算記号が外積を表す。
  数式だけで垂直向きのベクトルまで表せ、フレミング左手の法則を使わずに
  力の向きを表せるのは面白い。 
 4.交代積(a∧b)
  外積で説明した平行四辺形の符号付きの面積のことであるが、スカラー値
  なので→はつかない。 

 スカラーの世界では、記号なし、・、×、∧もあまり区別しないが、ベクトルの世
 界界ではそれぞれ違う意味なので、明示しなければならないのが勉強になっ
 たことのたことの一つである。 


行列、行列式、外積の説明で参考にした本




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月23日 04:02 ] 数学 | TB(-) | CM(0)

ひんやりジェルマット

この夏、節電の機運が高まっていた。

夏になるとクーラーをつけないと眠れない日が続くが、今年の夏は節電対策
の一つとして、ひんやりジェルマットを布団の上に敷いて寝るようになった。

さすがに、気温の高い夜はジェルマットだけではあまり効果がなく、クーラー
をつけてしまうのだが、多少の暑さであれば、このジェルマットだけで一晩、
ぐっすりと眠ることが出来る。

ジェルなので、固くなく柔らかくなくで、布団の上に敷いても違和感もない。
また、最初は気になったビニールのような臭いも慣れれば特に問題もない。

ということで、こういった冷房に頼らなくても良くなるような商品がもっと
作られ、無駄な電気は極力使わなくても良い社会になってほしい。

ヒラカワのひんやりジェルマット(シングルサイズ、枕用を2枚ずつ買った)



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月22日 03:38 ] 商品 | TB(-) | CM(0)

シャンハイ

昨日は出社日だったが、土曜日ということもあり、ほぼ定時に上がることがで
きた。

帰りは、南船橋駅のららぽーとに寄り映画を観ることにした。

6番シネマでの上映である。

7番シネマではドアが閉まっており「ツリーオブライフ」のポスターが貼られて
いた・・・

さて、この映画の舞台は、日米開戦前の1941年の上海である。

当時、上海は欧米と日本の租界地(行政自治権や治外法権を持つ外国人居
住地) で、そこいいたアメリカの諜報員が何者かにより殺され、主人公が犯
人を追跡するというストーリーの映画である。

映画のストーリーは、結局何のことかよく分からなかった。

ストーリーに関しては淡々と進むが、俳優たちの演技はよくチョウ・ユンファ
や、コン・リーは本当に当時の上海に住んでいるかのように溶け込んでいた。

特に、コン・リーは綺麗だった。

また、当時の上海のセットもよく出来ており、本当に開戦前の上海にタイム
スリップしたかのようで、美しかった。

ただ、残念だったのは、日本人がかなり悪く描かれており、渡辺謙以外は
昔の香港映画に出てきそうな、雑魚のような日本人と、ほとんどセリフの
ないヤク中の菊地凛子だった。

当時の日本が、上海に対してどういうことをしたのかは、実際に見てきたわ
けではないのでわからないが、日本人としてはちょっと嫌な気分になった。

シャンハイ。ストーリはイマイチだが俳優とセットは良かった。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月21日 03:54 ] 洋画 | TB(-) | CM(2)

真田信繁最期の地(大阪天王寺茶臼山)

夏休み中、実家に帰省していた時の話である。

今週の月曜日はシステム監査技術者試験の発表日であり、朝から非常にやき
もきした気分になっていた。

時間をつぶすために実家の近所である天王寺の茶臼山の近くにある、安居神社
に出かけた。



昔、じゃりン子チエというアニメのオープニングで「茶臼山でドンコ釣り~エテ
公が真似して赤っ恥♪」と歌われていたが、大阪に22年、その後の18年も、
たびたび大阪に帰っているのだが、茶臼山や安居神社などには行ったこと
もなかった。

さて、安居神社とは、真田信繁という武将が非業の最期を遂げた地である。
真田信繁って誰?という人でも「真田幸村」ならご存知だろう。

真田幸村とは真田信繁その人である。
ただ「幸村」という名前は彼の生前には使われておらず、後世の講談などで
使われたのが最初だとされている。 (以後幸村と呼ぶことにする)

私も戦国オタクなので真田家については少しはかじっている。真田家には、
武田信玄と共に活躍した真田幸隆、その息子で、2度も家康を苦しめた真田
昌幸、そしてその息子の真田信之と真田幸村がおり、いずれも良将として知
られている。

真田家は、武田家が滅びた後、豊臣秀吉に恭順し、北信濃(長野県北部)
の大名となるが、秀吉の死後、真田家の存続を考えた昌幸は、兄の信之を
徳川方の東軍につけ、弟の幸村と自分は西軍についたという。

その後、関ヶ原では東軍の徳川家康が勝利し、江戸幕府を開くが、大坂(おお
ざか)に65万石も残っている豊臣家が邪魔になり、豊臣家に難癖をつけ、
大坂冬の陣、大坂夏の陣で、豊臣家を滅ぼしてしまう。

最後まで抵抗したのが、この真田幸村で、茶臼山に陣を張り、少ない人数で、
徳川家康の陣に突っ込み、徳川家康の旗印を倒し、自害を覚悟させたほど
勇猛な武将だという。

さて、私は安居神社で真田幸村公をお参りすることにした。
 


天王寺の繁華街から少し離れたこの神社は、小さいながらも自然が残って
いる。
幸村の像の記念写真を取り、賽銭箱の左隣におみくじがあったので、やって
みた。


結果は小吉だった。

内容を抜粋してみると
願事「思うにまかせず目に見えて早くは出来ず」
学問「基礎を見直し勉学せよ」
とあった。

安居神社をお参りした後は、一心寺の8/15のお盆のイベントに寄った後、
実家に戻った。

正午になり、システム監査試験の結果が不合格であることを確認した。

何故いけなかったのか分析してみると、やはり基本的なことが守れていな
かったことが大きかった。

幸村公のお告げと思い、基礎の強化を肝に銘じて、基本からやり直し頑張
りたいと思った旅好きおやじであった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月20日 04:37 ] 大阪府 | TB(-) | CM(0)

機転のきく同僚の女性

お盆休み前の話である。

うちの会社では、ここのところ保守をしているシステムの軽微な事故が多くなっ
てきている。

システムの保守とは、今あるプログラムやシステムに変更を加え、変更後にテ
ストを行い、テストが問題なければシステムの本番環境に適用(リリース)する
という一連の作業のことをいう。

こういう保守作業は、人間がやることなので、ミスはつきものである。

過去にはこういうミスがあまりにも多発したため、保守部門では有識者レビュー
という、修正仕様書やテスト仕様書のレビューを義務付けられることとなった。

この有識者レビューは一見機能しているように見えていたのだが、最近また、
ちょくちょく事故が起きるようになってしまっていた。

この状況に、危機感を覚えたサービスを統括する執行役員は非常事態宣言を
出し、事故があった場合、週1で行われる全国の保守部門と運用部門の部課
長と行う部課長会(TV会議)で、事故を起こした担当者から、発生までの経緯や
原因、対策を説明させ、自らにより問題を気づかせ、部門を超えた共有をはか
ろうという取り組みをやった。

今までも部門長同士では、事故に対する分析の議論などはしていたのだが、
担当者にもっと、品質意識を持ってもらい、自分たちでも考えてもらわないと
部門長の負荷が減らないというのも背景にあった。

この会は、事故を起こした本人に対して行う糾弾会ではなく、保守プロセスの悪
いところを見つけ、共有し再発防止に取り組むといったものであり、会を開く前に
その旨の説明が部長からもあった。

前置きが長くなったが本題である。

その日は、本社の担当者2名が事故の説明をすることになっていた。

1人目は私の1年後輩でグループリーダをやっている人間、2人目は入社5年目
ぐらいのイマドキのギャル風の社員である。

1人目は空気が読めないタイプで、この会の目的を把握できておらず、自分の
ミスの言い訳ばかりしたり、何か指摘をされようものなら、その指摘を真摯に受け
止めることなく、次々と反論し、趣旨を理解せず若干興奮気味になっていた。
保守部隊なので、開発部隊から引き継いだものを保守するので、開発時点の仕
様書しか残っていないとか、引き継がれる前のことを私に言われても知らないと
いう。

私も長年システム保守をやっていたので、私も彼の気持ちは分からなくはないの
だが、そういうことをこの会で言っても仕方がない。
自部門だけでそういう愚痴を上司が聞くのは、従業員のメンタルヘルスの面で、
有益なことなのことなのかもしれないが、今回は趣旨が違うのである。
そういう状況を踏まえて、今後どうすべきかを担当に考えさせ、意識を高めても
らうことが目的なのである。

お悩み相談室のために、高いコストをかけ、こういう会が催されたわけではない
のである。
他にも、各段階段階において、彼の思い込みによる作業や判断が多く、本人に
よる気づきというもの得られなかった。

せっかく時間を多く使った(部門長会の2/3の時間)を使ったのに、あまりいい結果
が出なかった。

そういう状況で、2人目の説明に入った。
この女性は、ズバズバとモノを言うタイプで、その上司(結構優秀な入社10年目
ぐらいのグループリーダ)を口で言い負かしたり、時には執行役員にさえ自分の
意見をはっきりいったと思ったら、次の瞬間、お菓子をねだったりと、手玉にとっ
ているように見える時もあり、席の後ろから見て日頃から気にはなっていた。
かといって、私のような他部門の人間には妙に礼儀正しい。

見かけはギャルなのに、仕事で周りの人を巻き込むことに長けているのである。

彼女の説明は、空気を読んで会の趣旨を理解し、足りない時間を調整しながら、
失敗プロセスの原因などを説明し、指摘にも真摯に受け止めていた。

会議が終わった後、「いや~、あのコは結構大物になりそうですね」と私が上司
に行ったところ、上司は静かにうなづいた。

もしかしたら、私もその上司も彼女に手玉に取られているのかもしれない。

彼女は顔も可愛いので、スケベおやじの私が、同じような態度で接されると
コロッと手玉に取られると思うが、そこは一線を画しておき、術中にはまら
ない人(苦手な人)だと思われていたほうが良いかもしれない。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月19日 04:07 ] 情報システム | TB(-) | CM(2)

ツリーオブライフ

友人と観に行った映画なのだが、この映画を観終わった後の感想は、
「なんやねん!この映画は?」

良い映画だという意味ではなく、ワケがわからないという映画でという意味で
ある。

映画は、ヒューマンドラマと聞いていたのに、最初の30分ほどは、太陽や、
地球の誕生から始まり、アミノ酸やタンパク質から生物ができるまで、そ
して恐竜登場などのCGを延々と見せられる。

「これは、失敗した。さて寝るとするか」と考え始めた頃、主人公が生まれる
ところから物語が始まるのである。

家族愛か何かの物語で、感動させてくれるのかという期待をして、しばらく我
慢して観ていたのだが、話が主人公の子供の頃、大人になってから、そして
また地球誕生のCGと話が飛びまくっており、私には理解することが不可能
だった。

さらに、星雲みたいな映像も「はよ消えろ!」と思うぐらい長い時間見せられ
たりするのである。

キリスト教に関する知見があると、もう少し違った見方ができるかもしれない
のだが、久しぶりにつまらない映画を見てしまった。

映画監督を見ると、シン・レッド・ラインの監督である。

あの映画も話の本筋よりも映像を魅せるような撮り方だったのだが、この監
督の映画作品は二度と観るまいと思った。

せっかくのブラピも台なし。面白く無いので小さなパンフレットで。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月18日 04:50 ] 洋画 | TB(-) | CM(2)

またまたディズニーランド

5月と7月に、このブログでディズニーランドが空いていると書いたところ、
「ガラガラ ディズニーランド」「空いている ディズニー」などの検索ワードでこ
のブログに遊びに来てくれる人が増えた。

先週の木曜日は、空いていることを前提にディズニーシーに行ったところ、
非常に混んでいた。おそらく、私が過去に行った中で一番混雑していたと思う。

これは、ディズニーシーは元々混んでいるがディズニーランドが空いていたの
か、それとも、先月ぐらいまではディズニーシーもディズニーランドも空いてい
て、夏休みになってディズニーシーが混んでいたのかよく分からない。

そうなると今月のディズニーランドの混み具合はどうなのだろうと気になりだし、
今年3回目のディズニーランドに行くことにした。

何度もテーマパークに行くのは、お金の無駄遣いなので、また夏5チケットを
使って夕方から家族3人で舞浜まで出かけた。

ゲートには4:30についていたのだが、写真のような混雑ぶりである。


5月に遊びに行った時と見比べていただきたい。

因みに待ち時間の掲示板をみたところ、スプラッシュ・マウンテンの210分待ち
を先頭に、バズライトイヤーが180分待ち、ビッグサンダー・マウンテン、ホーン
テッドマンション、モンスターズ・インク、スペースマウンテンが150分待ちとなっ
ていた。

今日はあきらめて、空いているアトラクションとパーク内の散歩だけにしようと
妻と共に心に決め、シンデレラ城をくぐった。
P1010264.jpg

イッツ・ア・スモール・ワールドは運良く、30分待ち程度で済んだのだが、それ
でもいつもよりも相当混雑している。


30分並び、冷房の効いたイッツ・ア・スモール・ワールドでつかの間のひとと
きを楽しんだ。


次に乗ったのがウエスタンリバー鉄道。45分待ちである。まあ、普通の混雑
具合といったところか。


といっても、ディズニーランドに行かない人にとっては相当長い待ち時間の
ように感じると思う。
なにせ、アトラクション側からみた、広場の風景が次のような感じである。


このあと、あまりお客さんの入らない「魅惑のチキルーム」で鳥とスティッチ
の掛け合いを見終わった頃には、エレクトリカルパレードが始まっていた。


そういえば、エレクトリカルパレードを全部見たのは久しぶりである。


その後、マーク・トゥエイン号という船で一周した頃には、夜の9:00になって
いた。
空いているアトラクションはないか、いくつかチェックしてみたが、いまだに
110分待ちなどという待ち時間にうんざりしながら、これまた待ち時間の少ない
マイケル・ジャクソンのキャプテンEOを見た。

出てきた頃には9:40。当然のことながら、モンスターズ・インクのアトラクション
はとっくの昔に受付が終了していた。


今度こそはモンスターズ・インクに乗るぞと思いながらも、当分はディズニーは
いいやと思う、旅好きおやじであった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月17日 00:32 ] テーマパーク | TB(-) | CM(0)

システム監査技術者試験 不合格

昨日の正午にシステム監査試験の合格発表があった。

結果は午前1:免除、午前2:80点、午後1:45点不合格である。
午後1の合格点は60点であり、午後1を通過しないと午後2は採点すらされ
ない。

昨年は、1時間も勉強していなかったにも関わらず午後1は53点とれたのだ
が、今年は時間を割き一番力を入れた午後1だったのだが、昨年よりも8点
低い45点しか取れていなかった。

悔しい気持ちでいっぱいであるが、昨年は運が良かったのだろう。

私の解答を分析してみると、当たり前のことができていないことが浮き彫りと
なった。
つまり、設問をきちんと読んで問われていることをに答えることシステ
ム監査人の立場で解答すること
ができていないのである。

試験前から、さんざん本に書かれており読んできたことで、後から言われれば
「な~んだ」となるのだが、それが試験で発揮できるほど理解ができていなかっ
たのである。

まあ、この試験の教育機関であるTACやITECの模範解答ですら、この試験
の模範解答と相違している部分も多いのだから、参考書や問題集なんかで
勉強しても、基礎力止まりで、合格に必要な力がつかないことがよくわかった。

ただ、この試験は時間をかければ実力が比例するものでもないので、要領
よく勉強する必要がありそうだ。

過去のIPAの模範解答、講評を何度も何度も読んで自分流に分析し、問題
の作り手が答えてほしい解答ができるようにもっと修行を積みたいと思う。 

そして、基本的な漢字のど忘れ。
今回は私の得点が低すぎたので直接の不合格の原因ではないが、
「議事録」を「議示録」と書いてしまったことを今でも忘れない。
漢字の書き取りと、反射的な類義語への置き換え技術も忘れずに磨いておき
たい。

一頃は、高度試験を4連チャンで落ちる気がしなかったが、4連敗は、さすがに
ヘコむのである。

残念ながら、今年の3つの目標のうちの1つだった、システム監査、ITストラテ
ジストダブル合格の夢は潰えた。  

せっかく、もうひとつの目標である「支社長レベルのマネジメント能力の取得」
は、本日の昇進を以て達成できたのに残念である。

前向きに考え、残りの資格の目標であるITストラテジストを合格と、中小
企業診断士の午前レベルの知識の習得について、残り4ヶ月ちょっとの
期間頑張りたい


悔しがっていても何も生まれないし、来年のシステム監査試験の対策として
は2月ごろまでは何もしないと思うので、ナレッジとして私が答えた誤答があ
るのだから、IPAの模範解答例と比較分析をしてみたい。 
(システム監査と関係の無いヒトにとっては、あまり関係の無いことなので、
 読み飛ばしていただければと思う。 )

私は今回の午後1の試験では、問2と問3を選択した。

まず問2の設問2であるが、
設問
 表1の項番2の監査ポイントは、プロジェクトリーダからの報告の適切性を
 たしか埋める上では不十分である。追加すべき監査ポイントとそれを確認す
 るための監査手続を、それぞれ40字以内で述べよ。

私の解答
 ■監査ポイント
 「プロジェクト進捗の報告ルールが事前に部長や社長に承認を得ているか」
 ■監査手続
 「報告内容がルールに基づいていたかを部長や社長にヒアリングで確認」

IPA公表の模範解答例
 ■監査ポイント
 「報告資料に遅延の事実及びその対応策が適切に記載されていたか」
 ■監査手続
 「進捗管理表と報告資料を突き合わせ、進捗遅れや重要な課題の報告内容
  を確かめる」

プロジェクトマネジメントでは、報告ルールなどの基本的なプロジェクトに
関する定義は前もって定義し、それをレビューしておき、リスクやQCDの
ギャップなどをPMOなどで報告するべきものである。
ただ、この試験はあくまで「システム監査技術者」試験である
監査とはコントロールが正しく行われていることを確認するために、監査証
跡や監査証拠をあつめそれを経営者に報告することである。
つまり、結果からしか追えないという宿命を持っているのである。

私の解答はプロジェクトマネジメントが適切に行われているかを確かめるこ
とができるのだが、問われている「報告の適切性」については答えていない
ことがわかる。

また、模範解答は問題文に散りばめられているのだが、私の解答はPMOや
プロマネの上司として解答してしまい、立場を間違えているのである

次に問3の設問1であるが、
設問
 [システム監査の結果](1)について、(1)、(2)に答えよ。
 (1)監査部が考えたリスクを45字以内で述べよ
 (2)監査部が低減すべき改善策を30字以内で述べよ

私の解答
 ■リスク
 「T社の要件が独自フォーマットであり、X社はその作成方法を十分に理解
  していないリスク」
 ■改善策
 「システム部がX社に要件定義フォーマットの作成方法を教育」
IPA公表の模範解答例
 ■リスク
 「T社とX社の間で用語やドキュメントの記載内容の認識が相違し設計内容で
  誤解が生じる」
 ■改善策
 「使用する用語の意味や定義が一致しているか確認すること」

リスクの書き方が良くない。十分に理解していないことがリスクなのか?と思
うが、部分点はあったものと思われる。
改善策については、私の解答でも合っているような気がするのだが、点数から
見て部分点も貰えていないのではないだろうか? 
どなたか、私の解答例がまずいと客観的にわかる方は教えていただけないだ
ろうか


次に問3の設問であるが、
設問
 [システム監査の結果](2)について、(1)、(2)に答えよ。
 (1)契約形態(※)から考えて、監査部として確認しておくべき事項を40字以
   内で述べよ。
 (2)システム部が直接に関与していない点について、監査部として確認すべ
   きことを、35字以内で述べよ。

※の契約は問題文に準委任契約であると書かれている。

私の解答
(1)準委任契約であるため、要件定義書の内容や精度がT社の基準を満たして
 いるか
(2)X社の提示してきた要件について、システム基盤の要件を満たしているか

IPA公表の模範解答例
(1)発注者であるT社の責任において要件定義書が作成されているか
(2)システム基盤に依存する記述のレビューはどのようにに実施されたのか

(1)については確かに私の解答も手段としてはありだとは思うが、出題者は、
準委任契約は発注側の責任であるということを知っているかどうかを見たかっ
と思うので、私の解答は飛躍気味で点数がもらえなかったのではないだろ
うかと思う。
蛇足だが、「準委任契約であるため、」という字数稼ぎの解答方法も頂けない
(2)も問題をよく読んでいない。「システム部が直接関与していない点」につ
いて答えなければならないのだが、私の解答はシステム部がいようがいまい
が確認しなければならないことであり間違え
ていることが分かる。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月16日 04:28 ] システム監査技術者 | TB(-) | CM(4)

高野山世界遺産巡り

私が長期連休を利用して帰省したときに、友人(ぷりきっつあん、ブレイク氏)
の都合が合えば、昼頃に難波で待ち合わせし適当に街中をぶらぶらして遊ぶ。
遊んだ後は心斎橋のカプセルホテルに1泊し、次の日に映画を見て解散する
というのがお決まりのパターンだった。

ここ最近は、ぷりきっつあんが車を買ったということもあり、行動の幅が広がり
近県を旅行するようになった。

今年の夏は8/13,8/14に集まり、高野山でキャンプし、そこで宿泊することにし
ていたが、7月中旬にバンガローを予約しようとしたところ、どこも満員で予約が
取れなかったので、キャンプではなく世界遺産巡りをすることになった。

私は、大阪出身なので、近畿2府3県はそこそこの頻度で行くことはあるのだが、
和歌山には用事が無いので、生まれてこのかた1~2回ぐらいしか行ったことは
ない。 そういえば中2の時、気があい仲が良く好きだった女の子が和歌山に転
校したなあ。石橋さん(実名)は今頃どうしているだろうか。

1日目は、千代田駅に8時30分に集合する予定だったのだが、私とブレイク氏
8時10分到着に到着した。
するとぷりきっつあんの車は既に止まっていた。何でも7時頃には着いていた
らしい。

車の中では、近況や今日の行動予定、香港旅行の話やこのブログの話などで、
盛り上がり、あっというまに和歌山県高野山に到着した。


最初に、大門で降り適当に観光した後は、金剛峯寺の伽羅の中にある、金堂、
根本大塔、西塔などを見学した。


次に見学する場所として、「奥の院」という所に向かった。伽羅とは2km以上
離れたところにある。

奥の院へ向かう途中、ビルマ塔という建物があった。ビルマ塔の地下には、
照明が全くない、円状の順路になった地下道路があった。
暗くてまったく何も見えず、手すりを頼りに1分間あるいてみたが、感覚だけ
で歩くのはやはり怖かった。


食堂があったので、幕の内弁当があったので注文した。1,300円である。
高野山名物の胡麻豆腐が美味しかった。


腹ごしらえもできたので、再び奥の院に向かった。

途中、大名の墓があり、武田信玄・勝頼、伊達氏、北条氏、石田三成など、戦国中
期~後期の名だたる戦国武将の名前があった。
当時の真言宗が権威があったことを伺わせる。



奥の院に到着した。まずは複数の仏像に次々と水をかけるお清め?をした。


お清めの後、近くに弥勒石というものがあった。弥勒石は善人には軽く感じ、
悪人には重く感じると言われている。


私は片手で持ち上げることはできたが、重く感じた。
石は10kg前後だと思うのだが、手よりも2回りほど大きいのでなかなか持ち上
げることはできないようである。

その後、奥の院の奥にある御廟があるのだが、残念ながら聖域のため写真撮
影禁止だった。ここでは弘法大師の空海が今も瞑想をしていると言われている。

聖域で心を清めた後は、また2km以上戻って駐車場の近くにある、世界遺産の
金剛峯寺の本堂の写真をとったあと、高野山を後にした。


次に向かったのは、高野山から約40kmほど離れた龍神温泉に向かった。
龍神温泉は日本三大美人の湯であり、浸かってみるとお湯と肌が化学反応し
ているのか、肌がヌルヌルとしていた。


温泉に浸かったのはいいが、タオルを持ってきていなかったので、扇風機で10分
ほど自然乾燥し、さっぱりした後は、100km以上ある大阪への道のりを戻った。
(ぷりきっつあんお疲れさまでした)

高野山で歩き疲れたあとは、難波の風風亭で焼肉食べ放題(2,600円)で、腹
いっぱい食べた。


私が学生時代から使っているなかなかお気に入りの店である。
 
最後に、ブレイク氏が飲んだ分だけが、ちゃんと反映されているか確認しよ
うと店長とおぼしき人ににレシートを見せるように要求したところ、舌打ちし
ていたとのことである。

今回の帰省で、薄々感じていたことではあるが、大阪のサービス業の対応
は関東と比べ質が低いと感じてしまった。

腹いっぱい食べたせいもあり、宿泊先の心斎橋のカプセルホテルでは気持
ち悪くなり、友人よりも先に寝てしまった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月15日 05:31 ] 和歌山県 | TB(-) | CM(4)

資格図鑑

資格図鑑という本を図書館で借りて読んだ。

私は資格取得が趣味である。

一時期、一生会社人間でいるのが嫌で、独立して税理士になりたいと思いと、
当時ちょうど仕事が一段落したタイミングが合い、売掛金とか買掛金とか言った
言葉も全く知らない素人のような状態から、簿記3級~1級の参考書と問題集
で勉強を繰り替えし、独学で日商簿記1級を取得した。

私は、理系なので税理士の受験資格を得るための、商学や経済学の単位を
とっていなかったので、日商簿記1級の合格が必要だったのだ。

税理士試験の願書を提出するために、ちょうど初夏で暑くなった5月の下旬頃
に、有給休暇をとり、国税庁のある大手町まで行った。
確か願書の受付期間が10日ほどしか無かったと思う。
 
願書も出したし、税理士の勉強のうち、とりあえず簿記論と財務諸表論だけで
もとっておくかと思い、勉強を始めたところ、千葉で新しく始まるプロジェクトの
メンバに選出され、この密かな計画が露と消えてしまったのである。

さて、この本を見る限り、資格を取得し、当時夢見ていた独立をしても、その
あとが、正念場で、あまり夢を見ないほうがいいということが書かれている。

私も移り気なので、税理士だけではなく司法書士や公認会計士なども視野に
入れたこともあったが、そのいずれも独立しても、営業力がなければ、会社
勤めのときの給料とあまり変わらない旨のことがこの本には書かれている。

特に、組織が嫌で独立しようとした私のような人間に、独立して営業力が
備わっていたかというと甚だ疑問であり、今より幸せな人生が送れていたか
というと正直言って分からない。

ただ、士業は会社のように倒産の心配もない。社会性のなかった30歳の頃か
ら10年間で営業力さえ身につけることができていれば、それはそれで安定して
いたとは思われる。

もし、当時会社をやめて税理士になっていたら、その後、大阪八尾市あたり
の税理士事務所で10年ほど修行して、独立を考えていた頃だと思われるので、
それはそれで面白い40歳だったのかもしれない。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月14日 04:31 ] その他資格・雑感 | TB(-) | CM(0)

電磁気学が分かる本

今月、自然科学月間というふうに定めたが、自然科学の本は先月ぐらいから
徐々に読む本の数を増やしている。

特に大きな目的はなく、しいていえばボケ防止と、将来我が娘が仮に理系に進
んだ場合、娘に質問されてサッと答えることができたらカッコイイのではないか
という、くだらない欲望のためである。

そんな中、電磁気学が分かる本という本を図書館で借りてきて読んでみた。

ちょっと前に物理学の本について紹介したと思うが、このときの感想として、力
学(高校で習うのはニュートン力学)については思い出すことができたが、その
他の分野についてはサッパリと忘れていたという話をした。

その中でも、電磁気学は物理学の中で大きなウェイトを占めており、ささやかな
目的達成のためには、避けて通れないものであり、高校レベルの物理で分かり
やすそうで、かつ、最近に出版された本という条件で、チラ見しながら選んでみ
た。

家に帰って読んでみると、高校レベルのものではなく、おそらく大学レベルのも
のだったので、失敗したと思った。
数式の証明をするに当たり、高校物理で習わない微分はもちろん、偏微分や、
微分方程式、交流電流における複素数などの論点も出てくるのである。

選ぶ本を間違ったと思いつつも、せっかく借りたので読んでみたが、理解する
のは程遠く、目で追うのがやっとだった。

せっかく読んだので、読んだ証として、自分がなんとか理解できた論点を3つ
ぐらい書きたい。

■クーロン力
 クーロン力は、電荷を帯びた粒子に働く力は、2つの粒子の電荷の積に比例
 し、粒子間の距離の二乗に反比例するというものである。
 公式で示すと、q1 ,q2 という二つの点電荷があり、距離がr離れているとき、
 力Fは(F=k*q1*q2/r22)となる。
 万有引力は、重さの積と距離の2条に反比例する(F=G*m1*m2/r2)ので、
 それとよく似ている。
 ただ、万有引力と大きく異なるのは、電荷にはプラスとマイナスがあり、引力
 だけではなく斥力が生まれることもあることと、クーロン力は力が強く、引力
 の場合天体レベルの大きさが必要だが、クーロン力の場合、電荷分布にズ
 レがあるだけで人間が感じるレベルである。   

 もっと大きなことを言うと、例えば1クーロン(1アンペアの電流は1クーロン
 の電荷が1秒間に流れる量と等しい)の点電荷が1m離れていた場合に及
 ぼす力は9,000,000,000[N] となる。
 つまり、私と同じような90kgの男を100,000[km/s2]で加速するので、
 3秒で光速にしてしまうほどの加速度を持つ力ということになる。
 (説明上相対性理論の影響は無視)
 こんな力が私に働いたら、即死どころの騒ぎではなく、陰も形もなくなるだ
 ろう。

 コップ1杯の水が100,000クーロンというから、この水を電子と原子核に分け
 1m離してみたらとてつもない力(私と同じ重さの男を10万人3秒で光速に
 まで加速する力)が発生することになる。 

 ただ、この1クーロンという点電荷自体身近にないので机上の空論(駄洒落)
 のような気がする。1クーロンという電荷といえば1アンペアの電流が1秒間に
 運ぶ電荷の量なのだから、身近にあるのではと思えてしまうが、身近な電流
 はケーブル内の自由電子が流れる量なので点電荷ではないのでこのような
 とてつもない力は発生することはない。

■ローレンツ力
 電流を流すと磁場が発生するというのは、中学ぐらいで習うのではないだろ
 うか?
 ローレンツ力とは、電磁場で運動する荷電粒子が受ける力である。
 qを荷電粒子の電荷、vを荷電粒子の速度とし、電場をE、磁場をBとすると、
 ローレンツ力FはF=q(E+v×B)で表される。
 ローレンツ力は、電場と磁場と力の向きがバラバラであり、ニュートン力学だ
 けで理屈を考えると、ピンと来ないしイメージも湧かない。
 中高生の頃は、フレミングの左手の法則で中指を電流、人差し指を磁場、
 親指を力と覚えたものである。
 
■ビオ・サバールの法則
 この法則は電流があると、その周りに磁場が生じるが、その磁場を計算する
 ための法則で、磁場は距離や方向、電流の大きさに依存するとされている。
 高校の時には単純な公式レベルしか学ばないが、大学に行くと積分が使わ
 れる。
 ビオ・サバールの法則を積分すると、アンペールの右ねじの法則(電流が進
 む方向に対して右ねじの回転する方向に磁場が生じる)になるとのことであ
 る。
 おそらく大学でも習ったのかもしれないが、習ったことすら覚えていない。

もう、一生、電磁気学など仕事などで使うことはないので、日頃から私が言っ
ている「不要なことはやらない」という理屈からすると、全く意味のないことを
やっているが、これは、理屈というよりも、趣味というかライフワークのうちの
一つとしてやっているので、生暖かく見守ってほしい。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月13日 03:16 ] 物理 | TB(-) | CM(0)

帰省前の東京ディズニーシー

昨日は夏休み初日である。

長期休みがある場合は、家族または1人で大阪に帰るのだが、去年3人で帰っ
たので、今年は私1人で帰る予定にしていた。

また、大阪に帰る手段として、今まで新幹線一辺倒だったのだが、他の交通手
段を色々と試すことにしている。

今年の夏
は、夜行バスを利用するのだが、東京ディズニーリゾートのバス乗り場に
21:35に到着することになっている。

家でゆっくりしてこの時間になってバス乗り場に行くのも面白くないので、
日中は家族でディズニーシーで遊んで、夜に家族と分かれて夜行バスに乗る
スケジュールを組んだ。

朝、家を出発し車、電車、ディズニーリゾートラインと乗り継ぎ、ディズニー
シーに到着したが、非常に混んでいることに驚いた。


ここ最近、よくディズニーランドには行っているが、ガラガラだったので、
タカをくくって、近くのコンビニなどで前売りチケットも買わずに来たため
この長蛇の列に並ぶことになり、結局入園できたのは、ディズニーシー駅に
ついてから1時間以上かかってしまった。


夏休みの色々なチケット戦略が功を奏したのだろうかそれとも、ディズニー
ランドはすいていてディズニーシーが混んでいるだけなのかはわからない。

妻はゲートを通るやいなや、「クリスタルスカルの魔宮」のファストパスを
取りにいき、私と娘とは別行動をした。

私と娘はゆっくりと、妻のあとを追うことにした。


妻から電話がかかってきて、「クリスタルスカルの魔宮」のチケットがとれ
たというので、マーメイドラグーンで待ち合わせすることにした。


建物に近寄ると、外なのにめちゃくちゃ涼しい。

今は節電の機運が高いものの、こういったテーマパークは冷房をかけないと
こんどは熱中症などで倒れる人が出てくるので、こうせざるをえないのだろ
うか。
マーメイドラグーンは深海をモチーフにしているだけあって、視覚的にも涼
しいのである、

妻と合流し、マーメイドラグーン内の「セバスチャンのカリプソキッチン」
というレストランでシーフードピザを注文。
イカや海老などが綺麗に盛りつけられており、視覚的にも美味しそうであ
る。味もなかなか良かった。


食事をとった後はアリエルのショーを見た。

ショーではアリエルに扮した外人さんが宙吊りになって、人魚のように舞う
アトラクションなのであるが、途中、顔の大きさが10mはあろうかという魔女
が出てきて、人間になりたいアリエルを誘惑し、その誘惑にのりそうなアリ
エルを仲間たちが助けるという物語である。
我が娘はこの魔女を見ると、非常に怖がり私にしがみつき始めた。そういえ
ば去年来た時も大泣きしてしまったのを思い出した。

そうこうしているうちに、次のファストパスチケットが取れる時間になったの
で、妻はこのマーメイドラグーンとはパークの対角線上にある「タワー・オブ・
テラー」までチケットを取りに行った。

私と娘は近くのアラビアンコーストでカレーポップコーンを食べたり、ミニー
マウスをかたどったアップルアイスを食べたりして時間を潰した。


さらに、まだ時間があったので、あまり人気の無い「シンドバットの冒険」と
いうアトラクションに乗ることにした。

シンドバットの冒険は、船に乗ってシンドバットの物語をたどっていくものな
のだが、いまいち人気がないアトラクションである。私的には徐々に盛り上がる
曲が元気をくれる気がするので、好きなアトラクションではあるのだが、時間
も長いので、子供たちには退屈なのだろう。


シンドバットの冒険のアトラクションが終わった後、妻と合流した。

ちょうど、アトラクションの出口付近にスティッチがいたので、家族写真をとっ
てもらった。(この写真の人達は私たちではありません)


次に入ったのは、ミスティックリズムと言ってジャングルと大地と火をモチー
フにしたミュージカルである。ちょっと歩いたので休憩にはちょうどよかった。


ポートディスカバリーに向い、ストームライダーで3つめのファストパスを
とった。近くにプルートがいたが、記念写真を取るための整列をキャストがし
ていなかったため、みんな次々に写真をとっていた。
私の娘はまだ小さいので、プルートの横に自分で並ぶようなことはまだできな
い。一緒に取るのは諦めることにした。

次にアメリカの60年代のジャズ風のタップダンスショーでミッキー、ミニー、デイ
ジーダックなどが参加するミュージカルを見た。
娘は妻にだっこされていたのでよくわからなかったが、とてもテンションが高
かったとのことであった。


そろそろ、「クリスタル・スカルの魔宮」のファストパスが使える時刻になっ
たのでまず妻に入ってもらい、私はアトラクション交代カードをうけとり、妻
が戻ってくるのをまった。


待ち時間にちょっと不快だったのが、私が石段に座り、その隣に娘を乗せたベ
ビーカーを置いていると、小学校6年生ぐらいの女子の3人組がきた。
石段の空きスペースが1つしかなかったので、睨んできた。
おそらくベビーカーを私の前に置いて、スペースを開けろとでも言いたかった
のだろう。
ちなみにベビーカーを前に置いてしまうと、キャストの出入口を塞いでしまう
ことになるのでスペースは開けることができない。
まあ、なにか言ってきて、それが理にかなっているのならどいてやろうかとも
思ったが、睨むだけで何も言ってこなかった。
そういえば、私が小学校の高学年の頃も、意地の悪い女子はいたよなというこ
とを思い出した。

気をとりなおして、妻が戻ってきたのでアトラクション交代カードでスイスイ
と、さっき睨んでいた高学年を尻目に優先的に入った。


アトラクションに乗り終わった後、1年前はなかったグリーティングがあった。
ミッキー45分、ミニー35分、グーフィー25分の待ち時間だった。
我々はミニーのグリーティングを選んだ。

ちょうど私達家族の順番がきたとき、ミニーちゃんがお化粧直しをするという
ので1分ほどまった。ミニーちゃんのお化粧直し前と後とではなんとなく違う
人格に変わったオーラが出ているような気がした(笑)


腹も減ったので、ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテで、本日おすすめの
スパゲッティを食した。


次にストームライダーも交代カードを用いて入った。


夜も更けてきたので、最後のアトラクションタワーオブテラーに乗った。


このアトラクションは人気があるのでいつも乗れないのだが、今日は妻のおか
げでファストパスをとってもらっていたので、乗ることができた。
高いところへ、急上昇急降下して無重力状態にドキドキしながらも、余裕があっ
たのでちょっとポーズを決めてみた。
画面右下の指をくわえている黒い服の男が旅好きおやじである。


ディズニーシーもまる1日満喫できた。
妻と合流後、リゾートラインで舞浜に向かった後、妻と娘は家路に、私は大阪へ
行く夜行バスへと向かうのであった。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月12日 12:10 ] テーマパーク | TB(-) | CM(0)

自然科学月間

今日から、8日間の夏休みに入る。

夏休みといえば、夏休みの宿題を思い出すが、私が小学校の頃の夏休みの
宿題は、大きく分けると「課題図書の感想文」「算数ドリル」「自由研究」の3つ
ぐらいだったと思う。

この中でも自由研究が好きだったが、何をやったかはほとんど覚えていない。
1つ思い出すのは、小学校5年生の時、私の小学校ではちょっとした縄文時代
ブームがあり、火起し器や縄文式土器を作ったり、発掘と称して穴を掘りに行
った思い出があるだけだ。

研究といえば自然科学、という強引な考えの元、今月は自然科学月間としたい。

とりあえずテーマは算数・数学と理科である。

この8日間にプラスし、夏休みが終わった後の通勤電車で、自然科学に関する
本を読みたい。

また、このブログのカテゴリも「資格・学問」から「資格」のカテゴリと「数学・理工学」
のカテゴリに分類分けしてみた。

「資格・学問」のカテゴリが、混沌としていたので、スッキリした。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月11日 04:08 ] 物理 | TB(-) | CM(2)

自転車屋のおやじのサービス

先日、このブログで古自転車の話をしたが、自転車の後輪のタイヤがすり減っ
ていたため、先々週の日曜日にタイヤを交換した話をした。

じつは、この話には続きがあり、後輪のタイヤを交換した翌日空気が抜けてい
たのである。

自転車の空気が抜けていた場合、バスで通勤しなければならないので、無用
な出費が600円×5で、3,000円も出てしまったのである。

「おやじ~ハメやがったな」と一瞬思ったが、おやじの責任とは限らない。

とりあえず、次の日曜日に自転車を持って行って、事情を説明し、原因をその
自転車屋のおやじに見てもらうことにした。

1時間後、自転車を取りに行くと、自転車の後輪のチューブが小さく避けていた
とのことであった。

私は、体重が重いので、歩道と車道の段差などで勢い良く降りてしまうと、タイ
ヤにおもいっきり負担がかかる。

確かに、先々週タイヤを交換したときに、気持よく走れたので、そういう段差も
気にせず走っていたような気がする。

おやじに、「いくらですか」と聞いたところ、「今回はサービスしとくよ」といい、お
金を受け取らなかった。

穿った見方をすれば、このおやじがウソをついて、先々週の後輪の交換の際
にミスした可能性もなくはないのだが、人を疑いだすときりがないし、そんなこ
とがデキそうなおやじでもない。

私は、仕事上は、人はミスをするものであるという考えのもと基本的に人の仕
事の成果物を疑うクセがついているが、その人自身や人格までは疑わないこ
とにしている。
私生活でもそうである。結構ポジティブシンキングなので、真実として、このお
やじがウソをついていたとしても、少額の損失(1,000円未満)であれば、気に
しないことにしており、騙されることにしている。

その少額の損失よりも、騙されたという嫌悪感を持つほうが、結果的にはマイ
ナスであるという考えを持っているからである。

おやじがそういうからそうなのだろう。

とにかく、そのときは自転車屋のおやじのサービスに嬉しく思い、歩道と車道
の段差に気をつけながら、家に戻る旅好きおやじであった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月10日 04:10 ] サービス | TB(-) | CM(0)

パラドクス

面白い本を読んだ。

パラドクスについて書かれた本である。

昔、化学の授業で、分子構造を習った時、オルト・メタ・パラという言葉が出て
きた。
オルトが「正規な」、メタが「~を含んだ」、パラが「反対の」の意味である。

オーソドックスとは、標準的なとか正統的な意味があるが、パラドクスは逆説
という意味になり、対義語ともちょっと違うような気がする。

さて、この本の内容であるが、読んでいて頭が痛くなるのだが、結構面白い。

この本に書かれたパラドクスについて4つほど紹介したい。
(基本的に一般に知れ渡ったものばかりであるが)

■うそつきのパラドクス
 長い歴史を誇り、未だに解決していないパラドクスだが、
 「私がいま話していることはウソです」
 この言葉は、ウソなのだろうか、本当なのだろうか?
 考えると頭が痛くなる。

 似たようなパラドクスとして、ソクラテスとプラトンのパラドクスというものがあ
 る。
 ソクラテス「プラトンの言うことはウソじゃ」
 プラトン 「ソクラテスの言うとおりです」
 さて、どちらが正しくて、どちらがウソなのか?どちらが正しいのか、どちらも
 間違っているのかわけがわからなくなってくる。

■ゼノンのパラドクス(アキレスと亀)
 アキレスと亀が競争をします。
 アキレスは秒速10メートルで、亀は秒速1メートルで走る(めちゃくちゃ早い亀
 だが)。
 当然ハンデが必要なので、アキレスは亀の100m後方からスタートすることと
 した。
 アキレスが100m走った時、亀はすでに10m先を進んでいる。
 アキレスが10m走った時、亀は1m先を進んでいる。
 アキレスが1m走った時、亀は10cm先を進んでいる。
     ・
     ・
     ・
 これが永遠に繰り返され、アキレスは亀に追いつけないという話である。
 この件は、等比数列の和の公式を用いると、
 初項a=10、公比r=0.1なので、S=a/(1-r)=10/(1-0.1)=11.1111…
 で約11.1秒後には追いつくという解は見つかっているのだが、学者間の共通
 見解はまだ定まっていないという。

■バナッハ・タルスキのパラドクス
 これがよく分からないのだが、
 「大きさの違う2つの球体AとBがある。球体Aを有限個に分割し、それを適当に
  寄せ集めると、球体Bが作れる」
 これはパラドクスではないのだが、数学の世界で「定理」として証明されている
 そうなのである。
 ただ、どうやって証明したのか全くわからない。普通に考えて無理であり、これ
 がまかり通れば錬金術になってしまう。

■胡蝶の夢
 これは、中国の荘子の話である。
 荘子は自分が蝶になった夢をみた。
 夢の中で楽しく飛び回り、荘子が人間であることをすっかり忘れていた。
 目を覚ますと自分は荘子である。
 いったい、荘子が蝶になった夢をみたのか、蝶が荘子になっている夢を見てい
 るのか。
 これはどちらを正しいとしても理屈は合うとのことである。 

 昔、ドラえもんの最終回の都市伝説があり、ドラえもんは、交通事故にあって植
 物状態となったのび太が見ていた夢であるという話が巷で盛り上がっていたとい
 う話があった。

 また、私自身、仕事で非常に悪い状況に陥った時、今までの出来事は夢であっ
 て、起きたときに、その仕事をミッションとして与えられる当日の朝だったら、とい
 う話で盛り上がることもあった。

ほかにも、いろいろとパラドックスについて書かれている。

感想としては、こういったパラドクスを証明しようと時には人生を捧げても解決出
来ない数学者というものに、「もののあはれ」を感じた。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月09日 03:56 ] 読書 | TB(-) | CM(2)

旅好きおやじのバックアップ

ブログを初めて、2/3年が過ぎた。

スマートフォンにしてから、電車などで何もすることがない場合には、自分のブ
ログの過去ログを見たりしている。

自分で言うのもなんだが、結構参考になることも書いているし、その当時の出
来事などを懐かしむことができる。

DTIブログの免責事項の一つとして、データの完全性は保証しないので、とき
どきバックアップを取るようにということが書かれている。

まあ、IT会社として、リスクをあらかじめ顧客に知らせておくことは当然といえば
当然であるが、実際にデータが消えた場合、プロバイダ損害賠償対応はしなく
てもよいかもしれないが、プロバイダ生命はたたれるため、こういったデータ
の管理は会社として万全にやっていると思われる。

自分が過去にブログに投稿した記事が消えてしまうと、生きがいのうち一つを
失うことになり、ショックは大きいだろう。こういう免責事項がある以上、ユーザ
側も万全な対策が必要になる。

一応、テキストベースのバックアップをとっているので、DTIに何かあった場合、
DTIの別サイトが立ち上がった後、バックアップをリストアするという方法を
とる。これはコールドスタンバイと言われている。

ただ、私の場合、毎日ブログを投稿しているので、DTIの復旧時間が1日以上
かかる場合や、DTI自体が倒産した場合、別のブログにすぐに乗り換えられる
よう、ホットスタンバイ(完全二重化)とは言わないまでも、ある程度最新の
状態が見れるような、ウォームスタンバイサイトを立ち上げておきたい。

ということで、無料ブログサイト2つをバックアップサイトとして立ち上げてみた。

1つ目がFC2である。
http://yama219.blog.fc2.com/


この会社はアメリカのラスベガスに本社のあるWeb会社で、日本でも結構普及
している。ただ、純無料(プロバイダ等の契約も不要)なので、広告が若干うるさ
いが、タダなので仕方がない。
FC2には、他のサイトからの引越しツールが用意されており、画像も含め、
簡単に移行できてしまうのがうれしい。

2つ目がBloggerである。 
http://yama219.blogspot.com/


これは、Googleのブログサービスである。こちらはさすがGoogleだけあって、
アクセスの解析など管理ツールが多数用意されているが、バックアップデータ
がxml形式なので、他のブログのバックアップファイル形式と異なるため、バッ
クアップファイルに落とした後、変換が必要である。

バックアップデータの変換サービスも用意されているのだが、データの中の
投稿日付が、インポート時の日付になるため、すべて同じ日付になってしまう
ため、過去ログがソートもできずに使えないのである。

とりあえず、ウォームスタンバイサイトとしてFC2を使い、適度なサイクルで
同期化しておきたいと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月08日 03:54 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

嫌韓厨の度が過ぎたいたずら

※まず、最初に断っておくが、私もあまり韓国に対して良い感情を持っていない。
 また、フジテレビや花王とは何の関係もない。

先週ぐらいに、ある男性タレントが韓流番組に力を入れているフジテレビに対
して、twitterか何かで抗議文のようなものを書いた。このせいで、彼は自分の
所属事務所を解雇されたのは記憶に新しいだろう。

彼は未熟なのだろう。いくら嫌いだからといって所属事務所のお客さんにあた
るテレビ局に抗議をしたら懲罰は与えられて当然である。
ただ解雇は行き過ぎとは思うが。

この事件がきっかけとなり、amazonの商品評価のサイトで、花王の商品に対
する評価が荒れているのである。

その内容をここで書くと、犯罪行為の幇助につながるので、興味のある方は
直接amazonのサイトに行き、「花王」で検索してみると分かる。

花王の商品にことごとく、最低評価の★(1つ星)がつき、コメントに酷評されて
いるのである。本当に使った感想を書いたとはとても思えない内容である。

なぜ、こういう状態になったのかというと、花王はフジテレビの大手のスポンサー
でもあるからで、さらにある消費者が花王のクレーム窓口に対しそのことを抗
議したところ、「ネットを見て電話したんですよね?フジテレビを支持しておりま
す」と回答したためとされている。

たしかに、フジテレビの韓国熱は異常である。浅田真央選手よりキムヨナを
推したり、最近のK-POPや韓流ドラマのゴリ押しには私も腹が立っている。
私も、「アヤパン」が退社したのを一つのきっかけとして、フジテレビをすすん
で見なくなった。(例外はあるが)

テレビ局を抗議するのに、そのスポンサーから口添えしてもらうという話は、
お金の流れからすると、有効な手立てなのかもしれない。
不買運動に参加するのも個人の自由である。

ただ、amazonにあるような事実無根なコメントを書いて評判を落とすようなこ
とは、営業妨害と解釈できる。

しかも、この嫌韓厨たちは今日8月7日にフジテレビ前でデモを起こすそうであ
る。
デモの内容は観てみないとわからないが、十中八九は、世の中で虐げられた
人間のうさばらしが目的のくだらない内容になるであろう。

こんな幼稚な手段しか取れない、嫌韓厨という人種がいるから、私のような
普通の人々が韓国に対して反感を持つこと自体、白い目でみられることに
なっているのではないだろうか。
そして、日本と韓国以外の外国人が見たら、この嫌韓厨たちは、韓国で日本国
旗を燃やしている輩と同類にしか見えないのである。

私も日本が好きで保守的な考えの持ち主なので、竹島問題で韓国人が騒い
でいるのも腹が立つし、大手広告代理店やパチンコ業界による行き過ぎた韓
国利権に乗っ取られている状況は憂いを持っている。

ただ、その状況を短絡的に下品に抗議する、いわゆる「嫌韓厨」や「ネトウヨ」
と言われる人種と同類に考えられてしまうのが、韓国同様に腹立たしい。

「公共の電波」を使っているから許せないと、一見、一歩進んだような意見もあ
るようだが、公共の電波であろうが何であろうが、嫌なら見なければいい話
である。
彼らは「公共の電波」の意味をちゃんと理解してるのだろうか?
ぜひ、彼らから「公共の電波」だと何故ダメなのか論理的な説明を聞いてみ
たいものである。また20年前ならいざしらず、今はインターネット時代である。
テレビ局の影響力の小さくなっており、偏向報道も一般に知られているのである。
そんなテレビ局が、1局韓国資本にのっとられていようが、影響力は少なくなっ
ているのである。
私もマスコミは嫌いであるという意見を持っているが、今回の花王の件のよう
な反社会的な営業妨害(amazonに根も葉もない噂を流布すること)のほうがよっ
ぽど腹が立つ。

「公共の電波」を使われるのが嫌なら、公共の韓国専門チャンネルで偏向報道
の傾向にあるテレビ局であるとでも思っておけば腹も立たないだろう。

この公共の韓国専門チャンネルも、番組の内容が良ければ視聴率は上がるし、
ゴリ押し不自然であれば視聴率はさがり、自然とスポンサーが離れ、自然と
淘汰されていくはずである。何も目くじらを立てなくても良いのである。
(NHKが同じ状態なら抗議に値すると思うが民放なのである。)

ということで、引き続きフジテレビはすすんで観ないが、とばっちりを受けた
花王の商品をすすんで使うことにしたいと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月07日 03:43 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(6)

青い空は

今日は、アメリカが広島に原爆を落として66回目の8月6日である。

中学の3年生の時の修学旅行は広島だった。

その時は、教師たちが「平和」「平和」としつこく言っていたことに、正直少し鬱
陶しく感じていた。

平和教育をするのなら日本人の子供にするのではなく、鬼畜米英の子供たち
に直接やればいいのだと思っていた。

それから26年経った今、世界の近代史を学び、戦争が起きた背景や、世界情
勢、死に体で放っておいても負ける日本に、わざわざ2発も落とした理由や政
治的な意図なども把握したつもりだ。

ただ、当時の背景や理屈云々よりも、核兵器を落とされた日本人だからこそ、
特にアメリカを中心とした、全核兵器保有国に発信できるものがあるのでは
ないかと感じている。

その発信はアメリカの核の傘の下に入っている、戦後世代の1人の日本人が
言っても説得力がなく、響かないかもしれないが、大勢の日本人が言い続け
ことに意味があると思う。

平和教育ではそういうことを教えたかったのではないだろうか?

当時の担任の安積先生(実名:男)が、歌っていた「青い空は」を聞きながら、
ここ10年以上考えることもなかった、広島と平和について、当時の教師たちが
教えたかったことを、右とか左とかといった鬱陶しいイデオロギーは抜きにし
て、今日1日かけて静かに考えてみたい。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月06日 03:26 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

今月初め、定時後に、上司の執行役員と部長に呼び出された。

何のことなのか分からず、ちょっと心配しながら会議室に行くと、今月中旬付
けで正長に昇格するとのことである。

自分がなる役職名を書くと、このブログの主が特定され易くなるので、少しア
レンジして書くが、うちの会社の組織は、

平社員-グループリーダ-課長-副部長-部長-本部長-執行役員-
取締役-社長という階層になっている。

私の会社の場合、課長は対外的にも内部的にも長という扱いにはなるのだ
が、部門の予決算に関する決裁権限はないので、中途半端なポストなので
ある。
副部長になるとそういった予決算に関する説明責任と義務も生じ、正長とい
う扱いとなる。

また組織の数が管理職の総人数より少ないので、あぶれた人間は長ではな
く平の管理職となる。

3年前、一旦課長にはなったものの、その時のプロジェクトが大失敗したこと
もあり、長を剥奪された。平管理職、いわゆる課長待遇というやつである。

そこから、約2年、自分より後に管理職になった人間が課長になる中、社内
的にも「長」がつかないことに、ちょっと引け目を感じながらも、気楽に
やっていた。

それが、課長を通り越して、副部長のポストに就くことが決まったのである。

大失敗の後、タイプの違う2つのプロジェクトをそれぞれ成功裏に導いたこ
とが評価されたのだと個人的には思っているが、月曜日に言われたのは、
日頃の仕事ぶり、立ち回り方が長として十分であるとのことであった。

また、席もいわゆる部長席(課長席という会社もある)と言われる 部下の
島と少し離れて90度横に向いた上座席に座るのである。

管理職になる直前やなりたての頃は、長としての責任を負う(押し付けら
れる) のが嫌で嫌で仕方がなかったが、管理職になった最初の仕事で
大失敗し、責任者というのは、そのポストに居るから責任者なのであって、
前任者や部下上司に責任を転嫁するものではないという考えを、当時の
本部長から叩きこまれた甲斐もあり、仕事のスタイルが変わり、長として
の振る舞いができるようになっていたのだろう。

課長を飛び越して一気に副部長になるということは、それだけ責任も増え
る。
管理職になりたての頃にはなかった自信というものもできている。
会社の期待にそえるよう頑張りたいと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月05日 03:58 ] 日記 | TB(-) | CM(2)

育児からの解放

昨日~明日の夜まで、嫁と娘が、嫁の父方のおじいさんの家に遊びに行って
いる。

当然、この3日間、1人暮らしである。

いつもであれば、家に帰ってきたら、娘がベッタリとくっついてきて何もできな
くなる。 

それはそれで楽しいのだが、アンパンマンを見せろだの、アイスが欲しいだの
と、いちいち全部に付き合っていると、自分の時間が全くとれないのである。

それが、昨日から、家に帰ってきたら1人なので、勉強や調べ物などもできる
し、定時退社を義務付けられている今、ちょっとした仕事も家で片付けられる
ので、いろんなことがはかどるのである。

育児(といっても単に娘と遊んでいるだけであるが)をしないだけで、これほど
開放感があるのだから、今度は実家に娘と2人で行き嫁を開放してやろうと
思う。

おそらく明日の朝ぐらいになると、娘に会いたくて仕方がない状態になってい
ると思うが、明日の夜まで、短い間ではあるが一人暮らしを堪能したい。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月04日 04:28 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(2)

ソドムとゴモラ

私は宗教を信じていない。

解決できない出来事があったとしても、神様や仏様にすがるのではなく、自分
で解決する癖をつけないと、何でも神頼み仏様頼みとなって自分を良くする努
力をしなくなるからだ。

他力本願は依存心しか生まないものと思っている。

ただ、信仰の対象としてではなく、研究の対象として宗教には興味がある。

旧約聖書の物語や仏教にまつわる物語などは、もっと勉強していきたいと思っ
ており、たまに本をチラチラと見ている。

旧約聖書に「ソドムとゴモラ」という物語がある。

その昔、ソドムとゴモラの住人は同性愛や犯罪などで、風紀が乱れたため、神
の逆鱗に触れソドムとゴモラの街は業火により焼き尽くされたという話がある。

宗教を信じていない私にとって、旧約聖書のこれらの物語にでてくる、時折人
間に罰を与える神様という存在は、「神様って何様よ」とか、「何て理不尽な存
在なのだろう」とか、ソドムとゴモラの住人も全員が犯罪者ではないのに、何で
全員が滅ぼさなければならないのか、9.11のテロリストと変わらないではない
か、と昔は思っていた。

また、ワグナーの「さまよえるオランダ人」でも、船長が神の言い伝えを聞かず、
嵐の日に航海したため天罰が下ったという話もある。これは後世の物語では、
あるが、やはり人間に罰を与える存在として神が登場しており、神を信じないだ
けで何で、ここまでされなければならないのかと思っていた。

昔は「神」や「仏」を人間のような擬人化された存在と思っていたので、神や仏
により人間が理不尽なことをされる物語を聞くと、何様よという怒りを覚えた。

最近は「神」や「仏」を、「自然」や「人間の道徳心の象徴」であり、人間が超え
てはならない存在と考えるようになった。

こう考えることにより、度をこした人間の行いは、いずれ手痛いしっぺ返しが
来るものなので、戒めていこうと考えることが出来るようになったのである。

日本は宗教を信じない人が多いが、日本と共産圏以外の国で宗教を信じない
ということはありえないことで、外人に「あなたの宗教は何か」と聞かれて、日本
人が「宗教は信じていない」と答えようものなら、キリスト教圏やイスラム教圏
の人達には軽蔑のまなざしで見られるそうである。

海外では宗教によって、人間の行動がある程度戒められ、一定の道徳心が
保たれている。

日本でも昔はそうで、仏教や神道により子供の頃から物の善悪というものが、
ある程度教えられてきた。

しかし、最近はこういう押さえが無くなったこともあり、公共マナーが悪い人
も目立つし、自分や自分の家族さえ良ければいいという考えがはびこってい
る。悪い意味での中国化である。

宗教というものを、人間の創りだした叡智の塊として考え、私も含め、その存在
を見直すべきものなのかもしれない。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月03日 03:41 ] 日記 | TB(-) | CM(5)

ANAマイレージを使う

ANAから毎月くる、残りマイルポイントのメールをチェックしてみると、8月末
で4,000ポイント、9月末で4,000ポイントと毎月少しずつ、使用期限が切れてい
くことがわかった。

ANAのマイルの有効期限は3年である。

3年前、あの悪夢のタイ出張が始まったのかと嫌なことを思い出した。

現在、ANAでの残りマイルポイントは29,500ポイントほどあるが、これから、
毎月少しずつ切れるマイレージを使わないまま、有効期限切れにするのは惜
しい。
また、マイレージを減らすことで嫌な思い出も払拭したい。

最初は、何かの商品と交換しようかと思ったが、欲しい物がなかったので、
特典航空券と交換することにした。

時期は、情報処理試験が終わった11月にしようと考えた。

マイレージは30,000ポイントを超えると、ベトナムやマレーシアにも行けるのだ
が、ぎりぎり足りないので東アジアから旅先を選ぶことになる。

行ける国は限られていて韓国、中国、香港、台湾の4カ国である。
(香港は中国の一部、台湾は国連加盟国ではないという細かいツッコミは無視
 します)

韓国は去年、香港は今年行ったので除外、台湾(台北)はひと通り回っており、
1人で行っても面白みにかける。

となると中国になるのだが、ANAの特典航空券で、空席があるのは北京と上海
しかなかった。
そういえば、上海はあまり観光していないので上海にしようかと考えていたとこ
ろ、提携航空会社の特典航空券というメニューもあることに気づいた。

提携航空会社の場合、中国国際航空があるので行ける都市は一気に広がる。
例えば、大連、昆明、成都、西安、重慶などである。
昆明、西安は直行便がなく、成都は良い便がないので、3日間では行って帰っ
てくるだけになってしまう。残るは大連か重慶のどちらかである。

12月に放送されるNHKの大河ドラマ「坂の上の雲」もあるし、大連で203高地
でも見るかと思い旅先を決めかけていたところ、とりあえず重慶ってどんなとこ
ろかも一応調べておこうと、地球の歩き方を見てみると、バスで2時間ほどの
ところに、ユネスコの世界遺産「大足石刻」があることがわかった。 

急遽、行き先を重慶に変更することにした。

ということで、11/11(金) CA158便8:55 - 15:15の便で重慶に行くことにした。
1日目は重慶観光、2日目はオプショナルツアーで大足石刻とし、3日目は
CA157便13:50 - 21:00で帰国することにした。 

サーチャージ分13,200円は取られたが、安価で行ける海外旅行である。

重慶は支那事変(日中戦争)の頃、日本軍が戦略爆撃をした場所でもあり、
反日感情は大きく、サッカーの国際試合でサッカー日本代表のバスが取り
囲まれたことも記憶に新しい。
また、重慶や大足を解説した本は殆ど無く、地球の歩き方でさえ数ページ
しかさかれていない。少し心配ではあるが、インターネットの情報を元にい
ろいろ調べておきたい。

大足石刻の写真を3つほど・・・





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2011年08月02日 03:48 ] 予定のないシリーズ・ほか | TB(-) | CM(3)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(21カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。
情報処理(ITストラテジスト,システム監査,プロジェクトマネージャ,アプリケーションエンジニア,テクニカルエンジニア(システム管理),テクニカルエンジニア(データベース),ネットワークスペシャリスト,セキュリティアドミニストレータ,1種,2種)、元PMP、ITIL V3 Foundation、Oracle Master Gold、日商簿記1級、建設業経理士1級、英検2級

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2011年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
937位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
191位
アクセスランキングを見る>>
おやじ日記ランキング
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム