旅好きおやじの日記 TOP  >  2012年01月
月別アーカイブ  [ 2012年01月 ] 

≪ 前月 |  2012年01月  | 翌月 ≫

2012年1月 ベスト書籍ランキング

今月は、最近読んでいなかった情報システム絡みの本を多く読んでみた。
読んだ本は9冊だった。


■第1位:RFPの作り方(図書館)



私は長年システム屋をやってきたので、大小のシステム開発をやってきた。

ここ数年で、ようやくシステムは機能を定義するよりも、要求を仕様化することが
大切であることが分かってきた。

要求を仕様化する。
システムへの要求を仕様化することはもちろんであるが、システム屋として忘れ
がちなのが、プロジェクトに対する要求も仕様化しておくことである。

プロジェクトに対する要求とは、何を納品し、どういうタスクを誰が行うかをプロ
ジェクトの最初の段階で提示しておけると、仕様変更要求が価格に跳ね返るこ
とを納得させやすい。

特に、お客さん側がシステム屋がやって当然だろうと思いがちな、操作マニュア
ルや運用手順書をつくるのか、作るならどの程度のものを作るのか、教育は何
回やるかなどもしっかりきめておけば、この価格で提供するのだということを言
いやすいのである。

話は変わって、最近、運用に関して自社の課題を解決するための仕組みを作
るように、実現方法は自社開発でもパッケージでもよいのでまずはRFPを作れ
と言われている。

RFPとは提案依頼書のことで、システム開発会社に対して、自社の業務の内
容や問題点や関心事から、解決策を提案させるための文書である。

システム開発を請け負う立場なので、お客さんからのRFPを見ることはあまり
なかったので、そもそもRFPとは何なのだろうと思い、この本を読むことにした。

この本を読むと、RFPがあると依頼側の要求も明確になり、広くシステム開発
会社を公募できたり、依頼側と開発側の齟齬も少なくなると、一般的に言われ
ていることも書かれているが、参考になったのは、「現地視察会で、自社では常
識と考えているような事項をITベンダに知らせること」や、コストに関して、「自社
の要求が現実離れしているときに、予算価格で収める代替案を考えさせるため
にも、価格は依頼側で見積もっておくことが大事」であることなどが参考になった。

また、RFPとは関係がないが、お客さんにシステム仕様書やソースプログラム
を納品する意味については、深く考えたこともなかったが、ITベンダが倒産した
ときに、他のITベンダに運用や保守を引き継ぐためであることと書かれていたこ
とには、ぞっとしながらもなるほどと思った。


■第2位:課長になれない人の特徴(購入)


課長以上になれる行動パターンの人を出世キャリア、なれない人を残念キャリ
アとして、残念キャリアの特徴を書いている。

この本に書いている残念キャリアの特徴を一言で言うと、自分本位で、他との
強調性に何らかの問題がある人である。

昔、リゲインのCMで24時間戦えますか?というキャッチコピーが流行った頃
のサラリーマンドラマでは、同期入社はみんなライバル的な感覚で仕事をし、
常に業績ばかり考えており、主人公はその出世レースから外れているという
ようなものが多かった。

しかし、この頃の成績の良いサラリーマンは必ずしも、出世キャリアではない
と著者は言っている。

なるほどと思った。結局出世できる人というのは、我慢強く周りとの調和を大事
にし、会社全体のことを考えられる人のことを言うのだと思った。



■第3位:都合のいい「うつ」(購入)



この本では、「うつ」について「従来型のうつ」と「新型うつ」の2種類があるとある。

「従来型のうつ」とは、真面目で几帳面で、人から頼まれると断れないタイプで
うつであることを隠そうとする。

「新型うつ」とは、うつであることを盾に、休職し周りに迷惑をかけても平気なタ
イプで自己愛が激しいタイプで、積極的にうつであることをアピールするという。

新型うつと従来うつで、精神科医の中でも意見が分かれているとのことで、ちゃ
んとした処方ができていないそうである。

私も、海外で仕事をしていた時抑うつ状態になったことがあったが、人にうつで
あることをアピールしたいとは思わなかったし、休日は1日布団の中にいて外に
出たくないようなひどい状態でも会社には必ず行ったものである。

だからといって、真面目で几帳面かというとそうは思わないが・・・

さて、この本を手に取った理由はというと、この「新型うつ」の疑いがある10歳年
上の部下がおり、朝になると電話がかかってきて「体調不良」を訴え有給をとる
ということが続いたからである。

体調不良の場合、どういう症状か具体的に言うようにと言ったところ、また、メン
タル面の不調を再発したと言い出した。 

彼は、過去にもうつで休んだことがあるらしく、同じような症状があれば、産業医
に休むようにと言われているとのことである。

この部下以外にも、他の部門にうつを再発したという人がいて、昨年の11月から
12月に会社を休んでしまい、その人がやるはずだった仕事が私に回ってきたこ
ともあった。

後者の人が新型うつとは思わないが、部下に関しては完全に新型うつと同じ症
状であった。

この著者が言うように、新型うつのせいで、本当にうつになった人も同類に扱わ
れるのは心外であり、もっと新型うつを社会に認識させ、簡単に休めないように
して欲しい。



■第4位:メタボの常識・非常識(図書館)


この本については1/26(木)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい。
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20120126.html


■第5位:UMLは手段(図書館)



5~10年前、UMLというモデリング手法が流行ったことがあった。
これからはUMLで設計しないと時代に乗り遅れると。
私も、UMLのフリーソフトを使ってみたりした。
また、情報処理試験のアプリケーションエンジニア(今のシステムアーキテクト
試験)でも1題は出されるので勉強もした。

この本は、そういったUMLを流行りで使うことに警鐘を鳴らしている。
UMLというのはあくまで表記法であり、これをやれば対象業務のモデリングが
簡単にできるようになるかというと、そうではないのである。

UMLもちゃんと使い方を理解している人同士が使わないとうまく伝わらない。
システム屋同士が、メモレベルでユースケース図を使うことはあるが、お客さん
と業務仕様の詰めをするにあたって、前提知識を要するUMLは使えないので
ある。

私がお客さんの立場ならUMLのドキュメントなど絶対に求めない。
古代文明の壁画のようなユースケース図のような納品物をもらうより、業務フロー
をもらったほうが、自分たちでも使えるし、紙もかさばらない。そして、なによりも
システム屋の土俵で相撲をとることにより、仕様齟齬などを発生するリスクを軽
減したいと考えるからである。

結局、お客さんへの納品物で使えないUMLなので、開発局面になりベンダとの
やりとりも、業務フローをいちいちUMLには翻訳しない。

無理やり適用する場面を作るならば、シーケンス図とクラス図を適用できそうだ
が、クラス図を使うまでもなく、ER図(データベースの関係図)で事足りてしまう
のである。

結局は、この本の言うようにUMLは使うことが目的ではなく手段なのである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2012年01月31日 05:23 ] 読書 | TB(-) | CM(2)

生活習慣の改善効果

今年のはじめに、100kgある体重を80kgに20kg減量するという目標を掲げた。

減量といっても、健康に痩せなければ、本末転倒な話なので、目標を掲げた
1月2日から生活習慣を改善した。

まず、通勤であるが自宅から最寄り駅まで歩くと片道25分かかるので、これを
徒歩に変えた。

次に食事であるが、チョコレートなどの間食はやめ、飲み物も糖類が入っている
缶コーヒーやジュースは極力飲まないようにした。

夕食であるが、通勤が近くなったこともあり、9時までには取れるようになった。

9時より遅くなりそうな場合、間食をしないように7時頃にウィダーインゼリーで空
腹感をとりのぞいている。

また、1日のカロリーはスマホで記録を取り、1500~1900kcalに押さえるように
食べ物にも気をつけている。

おかげで、昨年の12月31日にサウナの体重計で測った体重100.2kgから、
今朝の体重は93.5kgと7kg近く減っているのである。
ウエストは106.6cmから101.9cmである。

今まで運動をせず、食べ物にも無頓着だったのだが、生活習慣を変えるだけで、
1ヶ月にここまで落とせるのである。

1ヶ月で1年の目標の35%を達成した計算になるが、これからが停滞期と言われ、
体が餓えに適応するために少ないカロリー消費になるそうである。
ダイエッターにとっては迷惑な機能だが、餓えないためのありがたい体の機能
なので仕方がない。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月30日 05:00 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(2)

幼稚園の検討

うちの娘はそろそろ2歳9ヶ月になる。

幼稚園は通常、満3歳になってから小学校に就学(満6歳担ったすぐ後の4月か
ら) させるまでの間通わせることができる。

幼稚園には、1年保育~4年保育があり、私が子供の頃は記憶が残っている範
囲では、1年保育の幼稚園に通っていたが、今の主流はどうも3年保育らしい。

3年保育というと、満3歳の次の4月に入園することになるので、あと1年2ヶ月
の間は引き続き家で育てるか、保育所にあずけることになる。

保育所の場合、色々条件があるようで、年齢が来たら入園というわけにもいか
ないらしい。

少子化の影響なのか、幼稚園児が遊んでいる時間帯自宅付近にいないためな
のかよく分からないが、あまり幼稚園児を見かけない。

3年保育を選択すると、ほぼ4歳になるまで、親とべったりになってしまう。

また、千葉にいた頃は、娘は毎週3つ上のいとこの男の子(はるちゃん)と遊ん
でいたのだが、横浜に引っ越してから会えなくなったため、娘が「あーちゃんは?
あーちゃんは?」と寂しそうにすることも多くなっているのである。

やはり小さい時から社会生活というものを教えておかないと、3つごの魂100ま
でという言葉もある。ということで4年保育の幼稚園を探してみた。

横浜市内には287の幼稚園があるが、そのうち4年保育をやっているのは、1~
2割程度とのことだった。やはり少ない。

とりあえず、妻も乗り気なので見に行ってもらうことにする。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月29日 04:56 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(2)

昨夜の東海道線横浜駅での出来事

金曜日の夜、会社の上司(部長)と飲んで帰った。

ダイエット中で、小食に慣れていたところで、アルコールと油分の多い食事をとっ
たため、気分が悪くなったので、大森駅で降りトイレに駆け込み、川崎駅で降り
トイレに駆け込み、ほうほうの体で横浜駅についた。

電車を降りたところ、前の乗客が突然「バタン」と音をたて倒れ、ピクリとも動か
なくなった。

その人の周りを20人位が取り囲んだ。

20~30秒間、誰一人動こうとしない。
JRの駅は合理化されているため、プラットホームに駅員も立っていない。

私は、人助けをするような善玉キャラではないのだが、この状況に危機感を覚え
たため、緑の窓口まで走って係員を呼んで駆けつけた。

駅のホームでは「具合の悪いお客様の救護活動中です。」というアナウンスが流
れた。今までこのアナウンスを車内でよく聞いていたが、初めて現場に出くわした
と思った。

しばらくして、倒れた初老の乗客が起き上がって駅員が介抱していた。

ここで私の役目は終えたと思い、ホームからコンコースに向かった。

私はこの20人位の乗客を責めるつもりはないが、こういった場合時間が勝負な
のだから私よりも先に動く人がいてもいいのではないかと思った。

一応、周りを取り囲んでいるものの、少し前に中国で起きた少女が轢かれてい
るのに誰も助けない状況と変わらないと思ってしまった。

また、JRであるが、「緊急停止ボタン」はあるが、これを押すのは、電車を止め
ることになるのでどうしても躊躇してしまう。

プラットホームに駅員がいないのだから、こういう異常が発生したら監視カメラ
でチェックしている人がかけつけるとか、「緊急停止ボタン」ではない電車が止ま
らない「非常ボタン」を作るべきではないかと思った。

駅を降りた頃には、すっかり酔いが醒め、気分が戻っていた旅好きおやじであった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月28日 00:02 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(2)

高度に出る午前1・2

高度情報処理試験では、免除制度というものがある。

高度情報処理試験は、午前1、午前2、午後1、午後2と4つの試験を基準点以上
にしないと合格しないが、ITの基礎知識を問う午前1については、一度パスする
と向こう2年間は試験を受けることが免除される。

私も、ここのところ午前1の免除を使っていたので、専門知識が問われる、午前2
以降の試験しか受けていなかったのだが、前回の秋の情報処理試験で、免除の
期限が切れ、春の情報処理試験では再び受けなおさなければならなくなった。

午前1の試験は、ITの各分野である「情報基礎理論」「コンピュータシステム」
「技術要素」「開発技術」「プロジェクトマネジメント」「サービスマネジメント」
「システム戦略」「経営戦略」「企業と法務」のなかからまんべんなく出題さ
れる。

ITの仕事をしていなければ、難しいと感じるこの試験も、IT畑に20年近くいると
少し勉強しただけで合格点である60点は取ることができるし、過去問がそのま
ま出題されることも多いので、過去問の勉強が有効になる。

ただ、なめてはいけない。

今度受けるシステム監査の勉強ばかりして、この午前1でもし落ちるようなこと
があったら、悔やんでも悔やみ切れないのである。

ということで、午前1の対策に着手し始めた。

この試験にパスする目的だけなら、過去問を2~3回も繰り返せばいいのだが、
やはり、ちゃんとおさらいしておきたいと思い、解説もちゃんとよみ、別の選
択肢の言葉の意味などもちゃんと押さえることにしている。

この分野は進展が激しいが、何年前に覚えた知識、例えば「セットアソシアティブ」
とか「ダイレクトマッピング」などがまだ問われているのである。
言葉の意味は忘れていたが、単語は覚えていたので、おさらいすればどういう
ものだったのか記憶を呼び戻すことができる。

もちろん、最近の技術も問われたりするので、専門ではないコンピュータグラ
フィックのような問題には全く答えることができなかった。

力をいれるのは、午前2と午後試験ではあるが、並行してスキマの時間を使い
勉強したいと思う。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月27日 04:37 ] その他情報処理 | TB(-) | CM(0)

メタボの常識・非常識

私が肥満であることは、以前このブログでもお話しした。

肥満の人を俗にメタボリックシンドロームというが、メタボリックシンドロームとは
一体どういう状態のことを言うのだろうか。

日本のメタボリックシンドローム診断基準は
1.内臓脂肪蓄積(ウエスト:男性85cm以上、女性90cm以上)
2.血圧130/85mmHg以上
3.空腹時血糖値110mg/dl
4.中性脂肪150mg/dlまたは、HDLコレステロール40mg/dl
となっており、1に該当し、2~4に2つ以上該当している場合をいう。

私の場合、昨年の4月の健康診断の結果は次のような状況である。

1.内臓脂肪蓄積(ウエスト:106cm)
2.血圧128/81mmHg
3.空腹時血糖値91mg/dl
4.中性脂肪154mg/dl、HDLコレステロール39mg/dl

となっており、1に該当するが、2~4には、4しか該当しないため、メタボリック
シンドローム予備軍と診断された。

これは、一応、日本の各種学会が集まり共同で発表した正式な基準なのであ
る。

メタボの常識・非常識という本を読んでみた。

この本によると、海外では基準が異なるらしく、1.については、ウエスト102cm
以上となっているらしく、日本のメタボの診断基準のウエスト85cmという値に、
科学的な根拠がないとのことである。

他にも、日本ではBMI(体重/身長2[m])が22以下が良いとされているが、アメリ
カは30以下なら問題ないとされ、統計をとるとBMI25~27が最も死亡率が低く、
21~23の人は、27~30の人と同じ死亡率であることが紹介されていた。

何で、こんないい加減な数値が日本の基準になったのかというと、著者は医者と
製薬会社の陰謀であると述べている。

確かに基準値を厳しくしておけば、数値上は不健康な人が増えるわけである。

これが仮に本当であり、日本人を薬漬けにして、科学的根拠のない数値を作り、
自分たちの利権を貪っているとしたら、医療機関というのは、一体なんのため
の機関なのだろうかと思ってしまう。

とはいうものの、今年の目標である20kgに向けて、今年の4月に行われる、
血液検査の各項目を基準値内に入るようにするために、規則正しい食生活と
運動を心がけている。

BMIは25~27つまり、体重を79.3~95.1に入っていればいいので、体重20kg
減(80kg以下にする)というのはなかなか良い目標ではある。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月26日 04:47 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(2)

40歳のJavaフレームワーク手習い

一般的に、IT会社はシステム開発のコストを削減するため、ソフトウェアの開発
の一部を中国に委託しているところが多くなっている。

中国を活用する場合、「ブリッジSE」という日本語と中国語を操る中国人が日本
人と中国の会社の橋渡しをする。

うちの会社でも同じである。

一般に中国製というと、品質が悪いというイメージがあるが、仕様書さえしっかり
していれば、本当に仕様書通りに作ってくる。

私の経験の範囲内だが、下手な日本人よりも品質がいいのである。

ただ、これは仕様書がちゃんと書け、まとまった開発期間があるような開発案件
の話である。

これが、保守案件であれば少し事情が異なる。

保守案件というのは、仕様変更要求や、開発時には発見できなかったバグを修正
することが主な仕事になる。

特に、バグの方は待ったなしである。

昨年の10月頃から、この保守案件についても中国を活用しており、私がプロマネ
をしている。保守案件といっても500万円程度の規模なのでまとまった小規模開
発である。

この保守案件は私が開発部隊にいたときに保守部隊に引き継いだものであり、
本来は保守部隊の担当が行うべきだが、保守部隊のスキル不足、負荷オーバと
いうこともあり、その後運用部隊に異動になった私がまだ引きずっている。

ただ、いまいちこの保守がうまくいっていない。 
小規模開発の部分は予定通りに終了したものの、昨年の使用時には発生しな
かった開発段階の軽微なバグが頻発しているのである。

バグの場合、影響調査が主になる。調査には時間がかかるが、その後の修正が
軽微なものが多いので、中国の会社に投げるまでもなく、ブリッジSEが1人で
修正対応することになる。対応も雑になってくる。

これは、なにもブリッジSEが悪いのではなく日本人同士でも同じことが起きると
思われる。
(誤解のないように書いておくがこのブリッジSEは優秀で尊敬に値する人物
 である。)

そんなスタイルで仕事をしていたことと、ブリッジSE自体も他の開発案件を掛け
持ちしていることもあり、対応が鈍くなっていたり、ちゃんと残業をして調べるよう
に言っておかないと、定時を過ぎたら帰ってしまうこともあるのである。

バグは勝手になおってくれるものではない。
当然のことながら、開発時の日本人のメンバは、他の仕事をしていたり、派遣契
約が満了したりで、ヘルプを出すこともできない。
結局は私が修正対応をするハメになっている。 誰かが対応しなければならない
のである。

私のプログラマ歴は、COBOL、PL/SQL、Oracle Developer、Visual Basic6な
どであり、一昔前のクライアント・サーバモデルの経験しか無く、その後は、Web
系のシステムも担当したがプログラマやSEではなく、プロマネとして参画してい
たので、Webと言っても、htmlが読める程度で、Javaフレームワークについても
かじった程度のスキルしか無い。

ブリッジSEに習って、JavaのStrutsフレームワークについて簡単にレクチャして
もらった。

フレームワークにはクラスがありそれぞれ以下の働きをしている。

Action  画面から呼び出されたり画面遷移を担当する。
dao   DBの問合せのSQLなどを定義しておくクラス。
Form  画面の項目のプロパティで主に入力用に使う。
dto    Formクラスから引数を渡したり、画面に出力するためにデータを
      転送する役割を持つクラス。
Entity   DBのテーブルなどにあたるクラスで、一覧表画面などにおいて、
     1行に対応し、dtoの構成要素になるクラス。
Service ロジックを実装するクラス。このクラスでdaoクラスやPL/SQLのストアド
      プロシジャーを呼び出すクラス。

開発フェーズの時は、全くノータッチだったJavaフレームワークだったが、簡単に
ではあるがアーキテクチャも理解できようになった。
バグは主にdaoクラスで起きるが、SQLを使った簡易言語のようなものなので、
簡単なバグなら自分で対応できるようになった。

こういったプログラミングが好きでこの業界に入ったようなものではあるが、管理職
になってしまった人間が担当するには売上が安すぎるため、やればやるほど赤字
になってしまう。

成り行き上、私が保守案件を持ってしまっているが、これを噛み砕いて本来の保守
担当者に引き継ぎ、早く手離れしたいものである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月25日 04:46 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

財務報告のためのIT統制

2008年4月に金融商品取引法(俗に言うJ-SOX法)が企業に適用されてから、
「内部統制」という言葉を頻繁に聞くようになったのではないだろうか。

金融商品取引法は、証券取引法の後継の法律で、上場会社はこの法律に従っ
て帳簿を作ることが求められ、違反すると法律違反になる。

それまでは、帳簿をちゃんとつけていれば良かったのだが、帳簿に記入されて
いること自体も疑ってかからなければならないような事件がアメリカで多発し、
それを受け、日本でも施行されたものである。

金融商品取引法では、内部統制ができていることを求められ財務報告にも記載
しなければならない。

では、内部統制とは何かと聞かれるとスラっと答えられる人は、会計関係かシス
テム関係、もしくは企画に関連する人ぐらいではなかろうか。

簡単に言うと、財務諸表で嘘の報告ができないような仕組を構築しているかとい
うことである。

財務報告になる元のデータを1人で作らせない、正確な会計記録を適時に作る、
そして、それを他部門の人間がチェックするということである。

それぞれ、専門的に言うと、内部牽制制度、会計管理制度、内部監査制度にな
る。

これがもとになって、IT統制が成立っていると考えれば、なぜITに対して、毎年の
ようにチェック(内部監査)されるのか、システムを開発する人間と運用する人間
を分けなければならないのかが自ずと分かる。

開発する人間はその気になれば不正なプログラムを作ることができ、そのプログ
ラムをシステムの本番環境に適用することができる。しかし、本番環境に適用
できる人が別の人間(運用の人間)だと、この不正がやりにくいのである。
(実際は開発部門がどんな修正をしたか運用部門が分からないことが多いの
 で完璧な統制ではないが、少なくとも後から追えるようになる。)

さて、財務報告のためのIT統制という本を読んだ。

ちょうど、金融商品取引法が施行され、実際に適用される前に書かれた本である。

この本は、公認会計士、ITの専門家、大学教授の共著であり、IT統制について、
きれいにまとめられており、知識を整理する上で非常に役に立た。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月24日 04:42 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

家系ラーメン

10年以上前、うちの会社で社内報があった頃のこと、社員の紹介ということで、
社員ひとりひとりに、「今、こっていることは?」という質問項目があった。

その中で、「家系ラーメン」と答えている人が何人かいた。

家系?どう読むんだ?どこかの民家でラーメンを出してるのか?と色々考えさ
せられるほどインパクトがあったものの、インターネットの検索エンジンはyahoo
が全盛で、今のように気軽にググるという習慣もなかったので、調べること無く記
憶の片隅に追いやられていた。

横浜に引っ越してきて、「吉村家」や「横濱家」という、XX家というラーメン屋をよ
く見かけるようになった。

特に、「吉村家」の前をよく通るのだが、いつ通っても行列ができているのである。

この行列を頻繁に見ているうちに、「そう言えば・・・」ということで、記憶の片隅に
あった「家系ラーメン」というキーワードを思い出した。

早速、「家系ラーメン」でググッてみると、察したとおりである。
読み方は「いえけい」なのか、「吉村家」はその中でも総本山とされている!?

このブログに話題を提供するために、早速、吉村家へ行ってみることにした。

行列に並んだ。しばらくすると行列の前の方で食券のチェックがあった。

張り紙を見ると、確かに、行列に並ぶ前に食券を買って下さいと書いている。

「ラーメン」640円の食券を購入し待つこと20分。ようやくなかに入ることができ
た。

こういったラーメン屋は色々と作法がありそうなので、緊張していたのだが、至っ
て普通のラーメン屋であった。

味はというと、チャーシューと太麺に特徴があり、おっコレはと思ったが、感動を
覚えるほどではなく、行列を作ってまで食べたいと思えるほどではなかった。

ただ、まあまあ美味しかったので、前を通ってそれほど混んでいないときにでも、
入ってみようと思う。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月23日 05:19 ] 商品 | TB(-) | CM(4)

私のEvernote活用法

私が30代前半の頃、記憶力の低下に非常に悩んだ時期があった。

この頃は、自分の仕事の範囲も限定されており、よく関わる人間も10人前後
と少なかったため、脳に対する刺激も少なかったので、脳が活性化せず、物
が覚えられなかったのだろうと分析している。

今は、30代前半の頃に比べると、自分の仕事に関係のない知識を読書で得
たことや、それらの知識が関連しあって、他のことが覚えやすくなったりした。

また、よく関わる人間での数は、4~50人程度と増え、常に脳に対して刺激が
与えられているので、30代前半の頃の、記憶力低下は何だったのかと思って
しまう。

この、読書で得た知識というものは概要は頭の中には残るものの、細かなこと
までは、さすがに記憶しきれない。

そこで、1年前から使用しているツールがEvernoteである。

Evernoteとは、その名の通り「どこでもノート」である。

スマホがあればどこでもノートをとることができ、それをパソコンで参照する
ということができるクラウドサービスなのであるが、電車などで本を読みなが
ら、その本に書かれていることを章単位ぐらいで要約して書いておき、時間が
たって見直すと、記憶が呼び戻されるので、脳に定着もしやすいのである。

また、チェックシート的な使い方もでき、今回自宅を引っ越した際には、役所
への届出や、各種公共機関への住所変更などのチェックをこのツールを使っ
てやっておいた。
物理メモ帳だと場所はとるし、どのメモ帳にメモをしたのか自体を忘れるが、
このEvernoteはメモも一元管理できるのである。

Evernoteがあったら、脳みそは機能しなくなってくるのではないかと思うこと
もあったが、このような使い方をすることによって、必要な記憶は脳に定着さ
せ、すぐに忘れてもいいような記憶も、チェックシート化しておくことにより
漏れが無くなる。

このEvernoteというツールは、メモ程度に使うレベルの容量であれば、無料で
使えるので、スマホとパソコンがある方は試しに利用してはいかがだろうか。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月22日 05:59 ] 情報システム | TB(-) | CM(2)

夏の沖縄自由旅行プラン

今年の夏は、友人との沖縄旅行を計画している。

今年の海の日は7/16(月)なので、この3連休に有給を1日ぶつけて4連休にして
いきたいと思っている。

半年先なので少し気が早いかもしれないが、仮に、7/13(金)に休みを取ったと
して、大雑把に計画を立ててみたい。

まず、航空券の手配だが、45日前までに予約するANAのスーパー旅割を使えば、
羽田から那覇空港まで片道25,000円以内で行くことができる。
さらに、ANAは来年度航空運賃を値下げ(旅割55)するので、もっと安くいけるので
はないかと期待している。

さて、4日間の計画はこんな感じにしてみたい。



7/13(金)
羽田の始発は6:05というものがあった。これに乗れば那覇空港には8:55に到着
する。
友人の到着次第だが、できれば10:00に空港で待ち合わせをしたい。
この時間なら丸1日遊ぶことができる。
この日は沖縄に行って、2つのことを確認したいと思っている。
1つめは、沖縄にある世界遺産の首里城、そしてもう1つは沖縄の米軍基地の状況
である。
那覇市周辺の移動が多いこともあり、当日はレンタカーを借りて移動したい。
1日3,500円なので2人で分ければタクシー代より安いかもしれない。
ただ米軍基地の周辺ではYナンバーの米軍関係車両には注意である。



7/14(土)
私が沖縄で行ってみたかったところの1つとして、美ら海水族館がある。
入場料は大人1,800円するが、ジンベイザメやマンタなどこの水族館でしか見るこ
とのできない大きな水槽で泳いでいる姿をみることができる。
どうせなら、那覇からのバスツアーを選んで楽をしたい。

美ら海水族館日帰りバスツアー

http://www.kosokubus.com/special/okinawa/index.html


を選べば、竜宮城やナゴパイナップルパークの観光もついて、4,700円で行くことが
できる。



7/15(日)
沖縄といえばビーチである。
森高千里の歌ではないが、きれいな海を見ながら1日じゅう寝ていたい。
沖縄のビーチといえば万座ビーチがすぐに思い浮かぶ。
那覇から万座ビーチは少し遠いが、レンタカーを借りるのかバスで行くのかは、もう
少し検討したいと思う。
調べたところ、沖縄の人は本土の人に比べると時間にルーズなところがあり、バス
も1時間ぐらい平気で遅れると書かれていた。
本当かどうかは定かではないが、13日と14日の様子をみて、その噂が真実なので
あればレンタカーを借りたいと思う。
貴重な休日の1時間を、1,000円や2,000円ケチってもしようがないと思う。



7/16(月)
この日は、帰る日だが那覇の観光やおみやげを購入して昼過ぎには東京に戻りたい。


そして、宿泊先だが、もう少し詳細が決まってから、その日その日の宿泊先を
決めていきたいと思うが、恐らくは以下のカプセルホテルには1~2泊することになる
と思う。

カプセルイン沖縄

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/12688/12688.html


この計画はあくまでたたき台なので、ブレイクさんの意見もすりあわせながら決めて
いきたいと思う。

バブルはじけ世代入社の年のヒット曲「私の夏」



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月21日 04:43 ] 沖縄県 | TB(-) | CM(6)

健康診断の数値について(肝機能)

昨日に引き続き、健康診断の値について、今日は肝機能について書いてみたい。

内臓の機能で、心臓や肺、胃や腸についてはその機能を聞かれて答えられない
人はいないと思うが、肝臓や腎臓あたりから怪しくなって、脾臓や膵臓になってく
ると何の臓器か答えられる人は、臓器マニアぐらいではなかろうか。

肝臓といえば、酒飲みが「休肝日」などといって肝臓を休めるために酒を飲まな
い日を作ったりするが、アルコールに限らず、様々な栄養素の化学反応、つまり、
代謝を司っている臓器である。

三大栄養素である、糖質、脂質、タンパク質も、もちろん、この肝臓により分解し
た物質によって、他の器官を働かせたり、エネルギーにしたりするのである。

私は、大食いということもあり、糖質を脂質にかえたり、タンパク質をアミノ酸に
分解するなどして、肝臓を酷使しすぎている。

このため、肝臓の機能が低下してしまい、肝臓で作られている酵素が血液中に
流れ出している。

この酵素が、GOTやGPTであり、最近ではそれぞれAST、ALTと言い換えられ
ている。健康診断結果には、GOTやGPTと書かれているのでそのまま使いたい。

GOTが59(基準値は8~30)、GPTが89(基準値が5~30)である。
これは軽度の異常ではあるが、肝臓病の疑いがある数値なのである。

γ-GTPという数値もある。これは83(基準値は50以下)になっており、基準より高
い。解毒作用のある酵素だが100を超えると、禁酒が必要で、医者に見てもらっ
たほうがいいらしい。

この値はアルコールを飲む人間が高くなるのだが、アルコールをあまり飲まない
私も数値が高いというのはある意味ショックである。

肝臓は修復するので、暴飲暴食を慎むと数値が元に戻るが、悪い状態が続くと
肝硬変等、元に戻らない病気になるのである。

最初に述べたが、肝臓は代謝を司っており、代謝ができなくなってしまうと生きる
ことができなくなるのである。

今回調べたことを、文字通り肝に銘じて、食べ過ぎないようにしようと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月20日 05:30 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)

健康診断の数値について(脂質代謝)

40歳前後になると、会社の健康診断で血液検査を実施する会社も多いと思う。

私も数年前から血液検査を受けており、各種数値の書かれた診断結果を受取っ
ていたが、興味もなかったため、会社の机の奥にしまい込んでいた。

というのも、周りの中年社員で各種数値が正常値に収まっている人間のほうが
少なく、多少の異常は無いほうがおかしいという空気があったからである。

しかし、今年は厄年ということもあり、健康に気をつけ体重を20kg以上減らすこ
とを目標にしている。

血液検査で出る数値は、血液中のコレステロール、肝機能、血糖値や赤血球
の数などの数値である。
この中でも、コレステロールと肝機能については、肥満が原因のひとつである。

ということは、この数値を正常値に戻すためのアクションを取れば、自ずと、問
題は解消されるのではなかろうか。

今日は、血液中のコレステロール、つまり、脂質代謝に関する値について書く。

血液中のコレステロールを表す値として、
LDL-ch(悪玉コレステロール)、HDL-ch(善玉コレステロール)、中性脂肪がある。
LDL-chは血管の内壁にへばりついて動脈硬化をひき起こすコレステロール、
HDL-chは反対にこのLDLを洗い落として肝臓に戻す働きがある。
これら2つのコレステロールは、多すぎても少なすぎてもダメで、適正値を保つ
必要がある。
また、中性脂肪の値が高いと心筋梗塞になりやすいため、これを抑える必要が
がある。

ちなみに私の場合、LDLが142(基準値は60~119)で多すぎ、HDLが39(基準
値は40~119)で少し少なく、中性脂肪は154(35~149)で少し多い。

LDLと中性脂肪を下げるためには、使う油に気を遣う必要がある。

具体的には動物性の油より植物性の油、動物性の中でも哺乳類や鳥類より、
魚類のものが良いとされる。
以前、生化学の記事でも触れたが、植物性や魚類の油は不飽和脂肪酸といっ
て人間が自分では生成できない油を多く含んでおり、かつ、体に良いとされて
いる。ただ、不飽和脂肪酸は取り過ぎると動脈硬化やがんなどの原因にもな
るとのことで、とりすぎには注意が必要とのことである。

HDLについては、これがよいという食物はなく、ウォーキングなどの運動、規則
正しい食生活が良いとされている。

ということで、食事の油に気を使っているのと、なるべく歩き、食べる時間帯は
固定している。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月19日 04:24 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)

物理数学の直観的方法

書店にこの本がよく並んでいる。

理系のベストセラーと聞いていたので、買って読んで見ることにした。

この本では、理学部の物理学科などの理系の大学生が詰まるであろう10の
論点について直感的にイメージしやすいように解説されている。

10の論点とは以下のとおりである。

1.線積分、面積分、全微分
2.テイラー展開
3.行列式と固有値
4.e=-1
5.ベクトルのrotと電磁気学
6.ε-δ論法
7.フーリエ級数、フーリエ変換
8.複素関数、複素積分
9.エントロピーと熱力学
10.解析力学

私が直感的に理解できたのは、1.3.5.の3つだけである。
全て、この本からではなく、予備知識があったものばかりである。

特に6章以降は、説明が長くなり、暇つぶしの読書ではとても太刀打ちがで
きない。

ただ、この本を読んでよかったなと思うところもある。
何で、e=-1 なのか?
というところで、ガウスの平面が出てくるが虚数iというのは、90度反時計ま
わりにするということが直感的に理解できたところである。
これをもって、i2=-1が成り立つことも説明できる。

e=-1 を直感的には捉えることができなかったものの、複素平面の初歩的
なところが、分かっただけでも良しとしよう。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月18日 04:53 ] 物理 | TB(-) | CM(0)

なあなあ開発の危険性

隣の保守部門の部員が慢性的に忙しいため、ここ2~3ヶ月ほど運用部門の
部門長である私が、保守部門の小規模開発の手伝いをしていた。

運用部門の部門長が、この案件ともう1つ小規模開発案件の2案件をこなしな
がら、自部門の業務もやっている変な状況なのである。

仕事の内容はというと、昨年、私がプロマネとなって開発したシステムの保守
案件であり、5百万円程度の小さな案件である。

システム開発側のプロジェクトメンバは、私と会社に常駐している中国人のブ
リッジSEと中国の開発会社である。

お客様は、経理部門で2年の付き合いがある。

今回の小規模開発案件では、開発時のメンバーに加え、なぜか起業つまり、
お金を取り仕切る人(以降Aさん)に対しても、メールをCCで入れるというルー
ルになっていた。

お客さん側の開発時のメンバー(主担当をBさんとする)も、本来業務に加え、
別の大規模開発のプロジェクトメンバになっているため、多忙な人である。

この小規模開発案件に関して、お客様側が多忙のため、会議の資料を手厚く
作ったりして、会議の時間を短くする工夫をしたり、本来お客様側でやるべき
調査などもこっちで行ったりしていた。

運用テストの段階になり、それは後出しジャンケンだろうと思うような追加要望
も、なあなあのよしみで対応してたりもしたのだが、初年度稼動時には見つか
らなかった、システムの2年目特有のバグなどこちら責(とはいっても瑕疵担
保期間は過ぎているが)もあったりした。
この様子を、CCメールでAさんにも入れていた。

最近は、保守部門において予算交渉のまっただ中であり、このメールのやり
取りについて、Aさんが保守部門の部門長に「バグが多いシステム」ということ
で、チクリと言っていたらしい。

確かに、開発の事情を知らない人から見たらそうだろう。

しかし、土壇場で追加要望をされるとバグも多くなるし、たいていは運用テストで
テスト環境上の出来事であり、本番運用で発生したトラブルも0では無いが、軽
微なものだけなのである。

ユーザ部門の足りない点を先回りしカバーしながら、追加要望にも対応してい
るのにこのように交渉のネタにされるのは、個人的に考えれば憤りを感じるとこ
ろである。 
言いたくはないが、下品なことを言うと「せっかくやってあげたのに」である。

ただ、ビジネスライクに考えると、なあなあでやってしまったことが、そもそも悪
かったのである。

対応としては「その調査はお客様のほうで行なう範囲のものです」とか、
「追加要望は追加料金が発生します」とか、「この改修は十分なテストケース
でテストをする必要があるため1週間頂きます」という対応をすべきだったのだ
ろう。

ただ、Bさんを始めとする付き合いのあるお客さんに対して、あまりビジネスラ
イクな対応はしたくないものであるが、会社全体で考えると、なぜもっとビジネ
スライクにしなかったんだとなるに決まっており、そういう意味で、嫌な世の中
になったと感じてしまった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月17日 04:46 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

ブログに写真を載せる場合の注意点

写真を中心とした情報システムがますます便利になっている。

スマートフォンやGPS付きカメラなどで撮った写真には、撮った場所の緯度や
経度が分かる。

Googleのツールのひとつである、無償のPicasaというアルバムツールを使え
ば、写真と地図がリンクするので、写真をメモがわりに撮り、後でどこだったか
とGoogleMapで調べることもできる。

こういったツールが、うちの両親ぐらいの低い情報リテラシーの人間でも使い
こなせるようになれば、例えば引っ越したばかりの自宅周辺の写真で撮って、
両親にメールすることによって、両親がGoogleマップで、両親の自宅からうち
の自宅までの経路を探索できる。

今はまだ実現していないが、その画面にあるチケット予約をクリックすれば、
スマホに経路の交通手段のチケットが一括でダウンロードされ、手軽に来られ
る日が近いうちに来るかもしれない。

この便利さというのは、悪いことを考える人間にとっても便利であるということに
気をつけなければならない。

例えば、アイドル並みの可愛い女子高生が、自宅でiphoneで写メを取り、ブロ
グにアップすると、そのコの自宅が特定できてしまうのである。

これではストーカーの被害にもあいやすかったりする。

また、子供の写真を無造作にアップする親も最近良く見かけるが、自分の子供
が誘拐されたりするリスクも考えなければならないのである。

私も、このブログに写真をアップすることも多いが、自宅が特定できるような位
置情報は必ず消しすし、可愛いからといって、不特定多数に対して自分の子供
の顔の写った写真をブログに載せることはできない。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月16日 05:21 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

マイウェイ12000キロの真実

昨日の夕方、横浜駅の近くにある相鉄ムービルで見た映画である。

12~14年前、友人のぷりきっつあんと横浜のLECで資格の勉強をして、勉強
の途中で勉強に飽きたり、勉強が終わった後にこの映画館によく映画を観に
行ったものである。

あの頃は、毎週映画を見ていたので、「ザ・ビーチ」や「UMA」などのハズレの
映画もよく見たものである。

さて、本題に戻るがこの映画は韓国映画である。

映画の監督は「シュリ」や「ブラザーフッド」を撮った監督である。

韓国映画は、この他にも別の監督の「JSA」があり、これらの戦争モノは、なか
なか迫力があり好きであるが、よくよく考えてみると、韓国と北朝鮮の物語であり、
今回のものは対象が日本なだけあってどんな映画になるのだろうと、少し期待
をして観てみてが、やはり、オダギリジョー扮する長谷川辰雄や日本軍は憎た
らしく、頭が悪そうに描かれているし、チャンドンゴン演じる主人公は悲劇のヒー
ローのように描かれていた。

韓国映画なので、韓国人をよく描くのは納得がいったが、日本人をあそこまで
悪く描くのは無いだろうと少し腹が立った。

これ以上、ナショナリズム的なコメントをするのも腹が立つだけなので、ナショナ
リズム抜きで観ると、1939年のノモンハン事件で日本がソ連と戦い、1941年の
独ソ戦、1944年のノルマンディー上陸作戦と、大まかな時代考証はできている
ようであるが、細かな部分で相違があるように思えた。
(例えばノモンハンの頃に朝鮮人が徴用されたというのは嘘)

また、これらの戦いのうち、ドイツ軍側から見たノルマンディー上陸作戦というの
も、プライベートライアンの逆パターンのようでなかなか迫力があったし、時代は
遡るが、ソ連の戦場の映像なども、実物はこんなものだったんだろうというぐらい
リアル感もあった。

そして、やられたと思ったのがエンディングで、物語の初めのほうで刷り込まれ
ていたある事項が、実はこうだったというどんでん返しがある。

これは、良い意味で騙されたと思った。


フィクション映画としては面白かったが、朝鮮に関する歴史事実はメチャクチャ
だったのでこの大きさで。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月15日 00:02 ] 洋画 | TB(-) | CM(2)

マレーシア・シンガポール旅行で泊まるホテル

2月17日から20日に、誕生日休みを利用してマレーシアとシンガポールに行く
ことにしている。

今回の旅行は3泊4日であるが、移動しながらの旅行になるので、3日とも別々
のホテルに泊まる。

自分で予約して、このように別々のホテルに泊まるのは今回の旅行がはじめ
てである。

1泊目は、クアラルンプールのシティンホテルマスジットジャメである。

宿泊費は3,300円、朝食付きである。
近くには、クアラルンプールにある大きなイスラム寺院があり、地下鉄の駅
からも近いので、ペトロナスツインタワーや中華街、国立モスクなどの市内
の観光地に行くには便利なところだろう。

2泊目は、マラッカのベイビューホテルである。

宿泊費は6,500円、朝食付きである。
マラッカの中心地である、オランダ広場から少し歩かなければならないらし
いが、マラッカは中心街以外は目ぼしい観光地も無いので、少し離れてい
ても、あまり問題はないだろう。 

3泊目は、シンガポールのフレグランスホテルである。

宿泊費は4,300円、朝食なしである。

シンガポールのホテルはマレーシアと比べると物価が高いため、1泊10,000円
以上する所も多いため、少し都心からはずれたところで宿泊することにした。

とはいうものの、地下鉄の駅は近いので不便ではない。

ただ、少し難がある。

シンガポールは性産業が公営化されているのだが、その地区であるゲイラン
地区のど真ん中にあるのである。

ホテルの周りには、体を売る女性が大量に立って客引きをしているというが、
相手にしなければトラブルに巻き込まれることもないだろう。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月14日 04:34 ] マレーシア | TB(-) | CM(0)

必ず買う海外旅行のおみやげ

私は、海外旅行に行くと、必ず、その土地々々のランドマークの小型模型を購入
することにしている。

このコレクションを始めたのは、2回目の海外旅行であるロシア旅行から始めた
ので、初めて行った海外旅行であるイタリア旅行のものはない。

私の自宅は、2DKの社宅で狭いのでこういうコレクションは置く場所もないのだが、
昨年の引越の際、久しぶりに目にしたので、押し入れから出して、カメラに収めて
みた。

下はヨーロッパ地区のおみやげである。ランドマークの模型以外にマトリョーシ
カもあるが、ついでに写してみた。


一応、ヨーロッパの地図と配置と同じように並べてみた。
 
左上から順番に、ロンドンのビッグベン、キュー・ガーデンズ、セント・ポール寺院、
ロンドン塔、ウエストミンスター寺院、ウエストミンスター宮殿、
真ん中に、モンサンミッシェルがあり、
右上のかたまりは、マトリョーシカ軍団と、ロシアのワシリー寺院、
その下が、ベルギーのグランプラスにある市庁舎、
そして右下がフランスのエッフェル塔と、モンマルトルにあるサクレクール寺院で
ある。


次にアジア地区。こちらはランドマークのおみやげが、ヨーロッパと比べると、少
ないため、とりあえず、おみやげとなるものを買った。



左下にあるのは、中国の重慶から旅行した大足石刻で売っていた大顔と大足、
その右側の列は、上から、毛沢東語録、香港の百万ドルの夜景、韓国と北朝
鮮の非武装地帯にある板門店、そしてマカオの鶏、
次の列が、台湾の三国志トランプ、タージマハールと、透明の塔は中国杭州
の西湖にある雷峰夕照、そして木彫りのガネーシャ像で、またタージマハール
があり、その下に、ケースに入っているのは台湾の故宮博物院にある、寝てい
ることどもと白菜であり、その下の銀色のものは台湾101である。 

その下の5円玉の色のものは、万里の長城で、その隣にまたまたタージマハー
ルがあり、下の列は、蘇州の水郷のトランプと万里の長城の模型である。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月13日 04:37 ] おみやげ | TB(-) | CM(0)

マンガでわかる元素118

帰省の際、暇になると思い、新大阪駅で買った本である。

一昨年前あたりから、書店の科学コーナーに行くと、こういう元素を題材とした本
をよく見かけるようになった。

たまに立ち読みはしていたのだが、文字が多いものや、反対に写真が多い図鑑
のようなものはあったが、あまり買おうという気にはならなかった。

この本は、現在発見されている118の元素について、一つづつその元素の用途と、
発見の歴史を簡単にマンガで書かれている。

今まで読んだ化学の本では、無機化学にしろ、有機化学にしろ、比較的原子番号
の小さい元素のものだったので、純粋にその原子や分子について考えていれば
よかったが、原子番号が大きくなると、核反応、つまり原子核崩壊という現象も物
質の性質を変える反応になるので、新たに核分裂や放射線なども考えなければ
ならないこともわかった。 

α崩壊、β崩壊、γ崩壊など言葉は知っていたが、どういうものなのか初めてしっく
りわかった気がする。

私が高校生の頃は、周期表にある元素は、原子番号が108か109ぐらいだったが、
それから10種類近く発見され、理論的には原子番号173まである。

原子番号137を超えると、一番内側の電子各である1s軌道の電子が光速を超え、
173を超えると、真空の崩壊(何も無いところから電子と陽電子が沸く現象)が起き
それ以上の原子番号はないとされている。
光速を超える物質がないという説が正しいとすると、138以降の原子番号の元素
は無いはずなのに、なぜ173までの原子が存在しうるのかということが謎である。

原子番号が高くなると、核分裂が起きやすく、半減期も10-12秒程度らしい。
このような元素を作って何がうれしいのだろうかと思った。
作ってもすぐに消えて、全く実用性がないのである。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月12日 05:32 ] 化学 | TB(-) | CM(0)

部下の奮起に心を動かされた

うちの会社では、昇級するためには、資格の取得が条件の一つとなる。
情報処理試験では応用情報技術者試験以上が必須となる。

これは、去年に決まったことである。 一応、昨年以前にも条件にはなっていた
が、必須条件ではなかったため、資格を取得していなくても昇級できた。

なので、今回の昇級候補の人は気の毒である。

ちなみに私の部門からは、3人が対象となった。

この昇級の推薦は、仕事で一定の成果があり、資格取得にも前向きであれば、
部門長判断ででき、人事の判断としては、1月末までに一定以上の資格をとっ
ていればOKとなっている。

3人推薦したものの、1人はコミュニケーション能力不足ということで、選考で弾
かれ、2人が残った。

そのうち1人は、千葉時代からの同僚である。

その同僚は私より入社が1年上の先輩なのだが、、千葉時代、仕事に対して冷
めていたし、無愛想でとっつきにくかったのだが、本社に転勤してきて色々と主
体性をもって仕事に取り組むようになっており、私にとって一押しの部下なので
ある。

2人とも、秋の情報処理試験に自信が無いとのことだったので、いつでも受験
可能なPMPというプロジェクトマネジメントの試験を受けるようにと勧めた。
(秋の試験は2人とも落ちていたが・・・)

うちの会社は、一応は資格を取るように推奨して入るものの、まだまだ資格に対
して、冷めている人も多い。この部下の2人に機会は与えたものの、 勤務時間
中におおっぴらに勉強させるわけにも行かないのでそれ以上の後押しはせず、
2人の自主性に任せておいた。

この千葉時代の同僚に、その後の進捗を立ち話程度に聞いてみたところ、私が
千葉時代に4年前ぐらいにボランティアでやったPMPの勉強会の資料をとって
おいてくれて、勉強をしているという。

さらに、PMPの本も通勤で読んでいるようで頑張っているようである。

こういう心意気は素直に嬉しいし、これをもう1人の部下にも横展開したい。

もう1人の部下も素質が無いわけではなく、一昨年、会社主催で私がトレーナー
となった基本情報処理の教育の結果、それまで落ち続けていた(本気を出して
いなかった?)試験にパスしたのである。

もっとも、当時彼が受かったのは私が良かったのではなく、勉強せざるを得な
い環境(一緒に受講していた新人が優秀だったため)に追い込まれたことが要因
だとは思っているが。

こういった、成功事例を作り、うちの部の資格に対するやる気を変えていき、
ゆくゆくは全社的に広めたいと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月11日 05:07 ] その他情報処理 | TB(-) | CM(0)

横浜の迷惑駐車

千葉から横浜に引っ越してきて、まず戸惑ったのが、交通量と路上駐車の多さ
である。

特に、横浜駅周辺の道路は渋滞しているため、車線変更がしにくく、目的地ま
でのルートに併せて、どの車線を走るのかなども予め決めておかないと、一方
通行の道路も多いので、とんだ遠回りをしなければならないこともある。

千葉では郊外だったこともあり、渋滞に巻き込まれることも少なかったのだが、
今度の自宅は周り(徒歩10分圏内、専門的に言えば1次商圏内)にスーパー
がなく、横浜駅周辺を通過しないと、買い物にもいけないところなので、車を利
用する機会が多くなったのだが、渋滞にはイライラさせられている。

また、私はスピードを出すのが好きではないため、左側車線を通ることが多かっ
たのだが、ポツンポツンと路上駐車をしている車が多く、左車線を走ると、車線
変更を余儀なくされるので、やむを得ず真ん中の車線(3車線が多いので)を走
るのだが、いまいち、心もとないのである。

昔、大阪に住んでいた頃は、車も持っていなかったので、「大阪の迷惑駐車」
というCMを見て、「あつかましいアホがおるなー」と笑って見ていたのだが、
こうして現実に路上駐車をしている車が多いと、市には、何とかして欲しいと
思うのである。

懐かしCM「大阪の迷惑駐車」


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月10日 05:54 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(2)

横浜新春散歩

嫁がかねてから一人で明治神宮に行きたいということだったので、昨日行って
もらうことになった。

昨日は、天気も良かったので娘と2人で横浜の主な観光地(JRでいうと横浜か
ら石川町)を散歩することにした。

散歩といっても、全て徒歩というのは2歳の娘を連れて歩くのはしんどいので、
市バスの1日券を使うことにした。



まず、自宅から横浜駅までバスで出て、駅からは嫁と別行動することにした。



横浜駅から、ポルタ地下街を通り、横浜ベイクォーターに向かった。
船をモチーフにした商業施設である。



12~14年前は、この地下街を毎週のように通っていたこともあり土地勘もある
のだが、横浜ベイクォーターは2006年にできた商業施設ということもあり、先週
はじめて中に入った。

ここには、「シーバス」という船があり、このベイクォーターから山下公園までを
コースで周回している。

シーバスは、先ほどのバスの1日乗車券では乗ることができないので、別途
乗船券を700円で購入した。当然娘の分はタダである。 



シーバスに乗ると、日差しが温かく眠気を誘う。娘はすぐに眠りについてしまった。

海上保安庁の船。


横浜のみなとみらい地区の風景を海から撮ってみた。


船は、氷川丸の隣の船乗り場に止まった。

まだ娘は眠っているので、そのまま、ベビーカに乗せて中華街で食事を取るこ
とにした。

横浜中華街は、今まで何度も来ているが、昨日ほど混んでいる日も珍しかった
のではなかろうか。

正月開けの3連休で、近場となると、首都圏に住んでいる人間にとっては、中華
街は格好のスポットだったのだろう。




中華街で、ひとつ残念なものを見てしまった。

14年前から私の行きつけの店である回転飲茶屋が閉店しているのである。 

 

このブログでも2回ほど紹介したことがあったが、これから常連になるぞと楽しみ
にしていたのに残念である。

昔はこういった回転飲茶や食べ放題は珍しかったのだが、最近は中華街のいた
るところで食べ放題がある。

この回転飲茶屋は中心から少し外れていることもあり、お客が入らなくなったの
ではないだろうかと推測してみた。

あと、今年は去年までの旅好きおやじと異なり、20kg以上の減量にも挑戦中で
ある。 

ここで、腹8分目を心がけ、フカヒレまん、エビチリまん、豚まんの3つの中華ま
んだけにしておいた。

そうこうしているうちに、娘が起きた。

あかいくつバスに乗ろうかと思ったが、娘が歩きたいというので山下公園を歩く
ことにした。 



レンタル自転車もあった。



昔、ハマチャリというサービスがあったが、もうなくなっているようである。 

元町から中華街、山下公園やみなとみらい地区は自転車を使うと、便利なので、
まだまだ続けて欲しいが、料金が3時間1,000円というのは少し高い気がする。

娘もいるので自転車にのるわけにもいかず、徒歩で、赤レンガ倉庫まで歩いた。



赤レンガ倉庫では、消防出初式をやっていた。 まだ年が開けて間もないことを
思い出す。仕事をしていると新年という感覚が全くなくなる。

赤レンガ倉庫近くを歩いていると、道行く人の多くが、ポッキーの形をした風船
を手にしていた。

これは、どこかで貰えるのだろうかと思い、歩いて行くと、江崎グリコの福袋を
1,000円で売っているところがあり、そこで配っていた。

福袋を購入しポッキーの風船を娘に与えると、大喜びである。
横浜を歩く人をポッキーの宣伝に使う。なかなかいいアイデアである。


出初式を見た後は、桜木町駅まで歩いた。



桜木町駅にはとんだ思い出がある。

今から14年ぐらい前になると思うのだが、「あっちゃんラブラブおみあい」という
出会い系サイトがあった。 

当時、彼女もおらず暇だったので、1ヶ月ほどメールなどを出しまくったのだが
合うまで話が盛り上がることもなかった。 

ある日、浅草に住むという女性とメールを何往復かしていた後、会おうというこ
とになった。

その女性が急に積極的になり、当時まだメジャーではなかったメッセンジャーの
IDはあるか?などをメールで問うてきた。

なんとなく変だなと思いながら、その女性が指定する桜木町の改札口を出た場
所に向かうと、相撲取りの朝潮に似た女性が立っており、慌てて逃げ帰ったこと
がある。

その後、電話が何度も鳴ったが無視して、更にしつこかったので着信拒否にした。

今考えるとその女性にも失礼なことをしたなと思いながら、駅の反対側にある、
横浜市立中央図書館に行ってみた。



一昨日も自転車でここに来たのだが、5F建てで蔵書も豊富であり、自習室もあり、
社会人であれば、パソコンの持ち込みもできる。

今まで住んでいた自治体と比べると勉強環境は格段に上がって嬉しかった。

桜木町駅に戻り、アンパンマンモールまでバスで向かった。


ちょうどアンパンマンショーが終わったところであり、見世物も無かったので
娘用にポップコーンだけ購入して出てきた。


アンパンマンモールからは徒歩で再び横浜駅の東口にある、ベイクォーター付近
に戻ってきた。


半日の観光で食事代込みで使ったのは2,000円程度だったが、元町を除く主な
観光地はひと通り回ることができた。

写真を撮った場所と散歩コース





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月09日 05:01 ] 横浜市 | TB(-) | CM(2)

これはCM上の演出です。絶対真似しないで下さい。

先日、映画館で、ミッション・インポッシブル的な演出のパチンコのCMを見た。

それはそれで面白かったのだが、このとき、
「これはCM上の演出です、絶対マネはしないで下さい」
とのテロップも一緒に表示され、興ざめしてしまった。

そもそも、ミッション・インポッシブル的なアクションを、一体誰が真似をするの
だろうか?

最近、テレビや映画館のCMにおいて、このようなテロップが表示されるが、
これについて3つの憤りを感じている。

まず1つ目であるが、CM製作者への憤りである。

こういう、表現を売り物にしている職業というのは、そのCMでの表現が面白く
視聴者に受け入れてもらえなければアウトである。
このテロップが出たCMを見せられた視聴者はどう思うかを考えて欲しい。
せっかくの面白いCMの世界観も、このテロップのせいで台無しになる。
そのことを一番嫌がっているのは、当の製作者だと思う。
お金儲けも大事ではあるが、自分が製作者を志した時のことを思い出して、
企業にテロップを入れさせてしまうようなCMではなく、もっと表現力を磨いて
欲しいと思う。
これは3つの憤りの中で一番軽いものである。私もサラリーマンなので、自分
を曲げなければならないことは心得ているつもりである。

2つめは、このCMを世に出すことを認めた企業への憤りである。

このテロップは、結局のところ責任逃れ以外の何ものでもない。
CMも一種の商品と考えると、
「私の会社の商品はこんなイメージですが、イメージ通りには使えません」
といっており、企業の姿勢を疑ってしまうのである。

私は、企業の広報などの仕事の内容は全く分かっていないが、恐らく、広報
担当とCM製作者の間で、どういうCMにすれば、その商品の良さが引き立つ
かという会議は必ずしていると思う。
その際、大筋どういうものを作るのかということは、企業側からもしくは、CM
製作者の提案を受けて企業側が選択するという形をとるのではなだろうか。
CMの表現を認めたのであれば、腹をくくってそのようなテロップは出さないで
欲しい。
商品の良さが全く引き立たず、なんのためのCMなのかがわからない。
見せられる方も時間の無駄である。

ただ、CMを見る側にはどういう人間がいるかわからない。私はサラリーマンな
ので、コンプライアンス対応などで、つまら無いことをせざるを得ない気持ちも
わからないでも無い。
消費者の立場としては憤っているものの、企業側の立場では気持ちが分かる。

3つめは、いちいちCMの演出に文句をつけて企業に文句を言うクレーマーへ
の憤りで、これが一番の悪である。

日本も昔はそうではなかったと思うが、訴訟大国のアメリカの真似をして、
くだらないことにクレームをつけ過ぎなのではないだろうか。
確かに、企業の不祥事も多いため、そういう不祥事へクレームをつけるという
ことは否定していない。(むしろ私は肯定的である)
しかし、いちいち現実離れしたCMの表現に揚げ足をとっていたら、面白いも
のも作れないのである。

CMの話ではないが、関西のタレントであるやしきたかじんが、関東の番組に
は出ないと言っているが、これは、関東のテレビが規制でがんじがらめになっ
ており、表現の自由が奪われているからという旨のことを行っていたが、まさ
しくそのとおりである。

CMにまでいちいちクレームをつける人間は、面白い表現を奪い、テレビをつ
まらないものにしていることを自覚して欲しいと思う。

ただ、物事の判断がつかない未成年者を対象とする商品については、表現
に注意して欲しいとは思うところもあるが、それが現実のものではないと、
説明するのが親の責任なのではないかとも思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月08日 05:50 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

違いすぎるレンタルビデオの価格設定

以前、引越しをする前に近所のTSUTAYAのレンタルビデオの値段が100円に
なり、喜んで、実写版三国志(Three Kingdoms)を借りまくったという話をした。

このThree Kingdomsは全48巻あるのだが、ある巻を境に旧作と準新作がわ
かれ、レンタル価格が違っていたのである。
旧作は100円で7泊8日なのに対し、準新作は280円で7泊8日だったのである。

そのことを知らずに、10巻分まとめて借りてしまったことがあった。

1,000円で良いところを、2,800円も出して損をした気分になったことがあった。

自宅が新しいところになり、車をちょっと運転すればいける距離にゲオという
レンタルビデオ屋があるのだが、そこのレンタル料金は、旧作・準新作と共に
レンタル料金が50円で7泊8日なのである。

私はこれを知って、TSUTAYAに対して非常に腹が立った。

もし、このことを事前に知っていていれば、引っ越す前にわざわざ無理して
Three Kingdomsを見なくても、引っ越してから見ていれば、500円で済ん
だのである。

TSUTAYAの価格設定について、ネットを検索すると2008年の情報ではある
が、下のような記事があった。

○店名…旧作CDアルバム/旧作DVD(1週間レンタル)
■北海道・あいの里…300円/200円 ■青森・中央…300円/200円
■秋田・大館…300円/200円     ■岩手・内丸…300円/340円
■福島・上荒川…280円/100円    ■富山・福田…310円/360円
■茨城・下妻…300円/350円     ■東京・渋谷…390円/420円
■新潟・巻…300円/360円       ■静岡・静波…340円/360円
■長野・箕輪…330円/360円     ■三重・タカムラ…300円/240円
■京都・烏丸五条…320円/370円  ■大阪・難波中…320円/400円
■広島・尾道…320円/370円     ■徳島・蔵本…320円/180円
■宮崎・小林…280円/370円     ■熊本・大津…340円/340円
■福岡・太宰府…340円/220円   ■沖縄・糸満…320円/250円

(出典:http://news.livedoor.com/article/detail/3828638/

これはひどい。

企業の立場からすれば、店舗の賃借料や店員の人件費、その地域の人口など
が異なるのでそれを元に算出するとこの値段になるのかもしれない。

しかし、これは大きく違いすぎる。 この事実を知った消費者はどう思うだろうか。

さらに小賢しいのは、TSUTAYAのホームページにレンタル料金が書かれていな
いのである。

話は少しそれるが、引越ししたあと部屋の間取りが変わったこともあり、テレビを
家のLANにつなぐことができるようになったので、TSUTAYAのビデオ配信を試そ
うとしたのだが、旧作であるミッション・インポッシブル(最初のやつ)のネット配信
をしようとしたところ、48時間の期限付きで380円だったことに驚いていたところ
だった。

動画配信の価格設定は全国一律だと思うので、100円でレンタルできる地域の
人間がみたら「TSUTAYAは何を考えているんだ」 ということになるだろう。

今はインターネットで全国の情報が調べられる時代である。 

地域で価格設定が違うのは分からなくないが、100円~400円と4倍の差があり、
さらに、その価格設定の最安値である100円ですら、ライバルのゲオの倍もする
のである。

そして、人件費がいらないはずのネット配信の価格が380円。 

価格そのものに対して怒っているのではない。
別に400円であろうが満足感さえ得られれば払っても良かったと思う。
映画が1,800円もするのにあれだけ需要があるのは、映画を観て満足感が
得れるからである。

しかし、地域によって映画館の値段が1,800円だったり、1/4の450円だったり
したらどうであろうか。おそらく怒りを覚えて映画なんか見ないと言う人もでて
くると思う。
映画の場合、レイトショーや映画の日、安売りチケットなどで1,000円~1,300円
で見ることもできるが、これは消費者が少し手間をかければできることなので、
選択権は消費者にある。

レンタルビデオも安い地域で借りればいいではないかという話も理論的には可能
だが、映画とは違いかなりの手間がかかるので、選択権は実質上、消費者の側
にはないのである。

TSUTAYAには、店側の都合だけで価格を決めるのではなく、地域で差をつけら
れたらどう思うかという消費者の感情に気を配り、かつ、ライバル店と遜色の無い
価格設定をしていただきたいところである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月07日 04:44 ] サービス | TB(-) | CM(0)

老舗書店の閉店

帰省ネタが続く。

私の実家は、大阪の天王寺に近いので、私が学生の頃は天王寺の書店を利用
していた。

当時、つまり、今から約20~25年前、天王寺の本屋といえば、
「旭屋書店」と「ユーゴー書店」であった。

旭屋書店といえば、品揃えも豊富で、大学受験の学習参考書や、大学の専門書
などを購入する書店、
ユーゴー書店は、旭屋に希望する参考書がなかった場合に利用する書店では
あったが、娯楽系の本の品揃えが多く、気に入って利用していた。

昨年の夏、このユーゴー書店に立ち寄ったのだが、店員は愛想もなく、笑顔も
見られず暗い雰囲気だった。

一方、最近できた、喜久屋書店やくまざわ書店や、MIOの中に移った旭屋書店とも
に、店員の愛想もよく、活気もあったので、「ユーゴー書店大丈夫か?」と思って
いたところだった。

昨年の年末、いつものようにユーゴー書店に立ち寄ろうとすると、
以下の張り紙があった。閉店の知らせである。


やはり、そうかと思った。

ユーゴー書店は昭和一桁の時代から開店している老舗書店ではあるのだが、
商売の基本である笑顔を失っていた。

これでは、この本を買うぞと思って入る人はいいが、とりあえず本屋に寄って
面白い本があったら買おうと思う私のような人間が購入しようとは思えないの
である。

学生の頃、お世話になった本屋であるので、少し寂しいが平成20年代、物をお
いているだけでは売れる時代はとっくに過ぎている。

やはり店員の笑顔は基本として、購買意欲をそそる仕掛けがないと売れないの
である。



ちなみに、ユーゴー書店の対面にある旭屋の跡地も商業施設になっており、
街の面影が失われていた。 



これでは郊外の商業施設と変わらず、街の特色が消えてしまう・・・

これから、天王寺はさらに再開発が進むが、昔の面影が無くなることに
寂しさを感じる旅好きおやじであった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月06日 05:09 ] サービス | TB(-) | CM(2)

姫路城

年末の帰省の際、「冬の関西1デイパス」という企画旅券が2,900円で販売して
いた。


昨年の年末は、12/29から大阪にいたのだが1日もあれば両親との話題もなく
なる。
翌12/30は特に話題もないため、この企画旅券を購入して姫路城に出かけた。

うちの家から、姫路まで往復すると、この企画旅券以上の値段になるため、お
買い得である。

また、この日、これも帰省の際、必ず行っている友人の墓参りもこの旅券で
いけるのである。

そんなこんなで、姫路についた。


姫路といえば、学生の頃を思い出す。

私は高校卒業後、大学に入学する間の春休みに、この亡くなった友人とよく運送
屋のバイトにいっていた。

日給が7,500円だが、残業をすると1万円を超えることも多かった。

運送屋は大阪のなんばにあり、主な仕事は事務所移転か勉強机の配達なのだが、
事務所移転になった場合、環状線内のどこかであることが多く、正味働いているの
でうれしくないのだが、勉強机の配達にあたった場合、トラックの運転手の助手とし
て机を運ぶのを手伝うだけなので、遠方になるとほとんど、運ぶ荷物もなく、ドライブ
のようになる。しかも帰りは渋滞になるので3~4時間の残業手当もつく。

気の合う運転手と姫路や加古川に行くと決まったときには、すごいうれしかった。

そんな思い出のある姫路だが、その後、姫路城が世界遺産登録され一度は行き
たいと思っていたところだった。

姫路城につくと、残念ながら城がすっぽりとシートで覆われていた。 


どうやら修復工事の真っ最中であったらしい。

仕方がないので、城の中でも見物するかと思い中に入ると、休城している
とのことである。
(実はこの2日後に名古屋城にも行くことになるのだが、ここでも城が閉まって
いたのである。キン肉マンゼブラとソルジャーの呪いだろうか)



仕方が無いので、しろまるひめという姫路城のゆるキャラをカメラに納めて
その場を立ち去った。



しろまるひめが、ダイエット中であることを知っている人は、ひめじんだそうで
ある。

私も、ひめじんになったので嬉しかった。

ひめじんとして一言言わせてもらうと、しろまるひめはダイエットしない今の
ままのほうが可愛いと思う。

せっかく姫路まできたので、名物を食べるため近くのおみやげ屋に入った。


にゅうめん(そうめんのあったかいやつ)とおでんを食べて姫路を後にし、
大阪の堺市にある、運送屋に一緒に行っていた友人の墓参りに出かけるので
あった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月05日 05:22 ] 兵庫県 | TB(-) | CM(0)

聯合艦隊司令長官 山本五十六

昨年の大晦日に大阪梅田の映画館でブレイク氏と見た映画である。

ブレイク氏も私もこの映画には非常に期待していたのだが、映画を見終わった
私の感想は今ひとつであった。

この映画の副題は「太平洋戦争70年目の真実」である。

少し歴史に詳しい人であれば、山本五十六が太平洋戦争に反対していたことや
真珠湾攻撃が図らずしも奇襲になってしまったことぐらい知っていると思う。

となると、70年目の真実とは何だろうか。

この映画で、山本五十六が将棋好きであるということで、作戦中、つまり、部下
がアメリカ軍と戦っている際に、ずっと将棋をさしている描写が数回あった。

全軍の将たるもの、作戦を見据え何かがあったら、臨機応変に対応しなければ
ならないものである。

それを、将棋をさして現実逃避している。

私が、ガダルカナルなどの前線で戦った二等兵の孫だったとして、司令長官が
将棋をさしている姿を見ると怒りを覚えると思う。

もしかして、これが70年目の真実なのか?

そうは信じたくないし、実際にはそんなこともなかっただろう。
このため、映画の描き方には少し疑問を感じた。

ただ、うまく描けているなと思ったのが、香川照之演じる新聞の編集長である。
この俳優は何をやらせても上手いので感心する。

戦争中は、世論の名の下、戦意を高揚するためにありもしないことを、記事にし
敗戦後は、民主主義の名のもとアメリカは素晴らしいという。

部数さえ伸ばせればいいという考えは、今の視聴率さえ取れれば何でもいいと
いう考え方と同じで、67年経っても変わらず、マスコミの醜さを伝えてくれた
という意味で、この映画を少し評価している。

70年目の真実が何なのか分からずじまいであった。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月04日 04:51 ] 邦画 | TB(-) | CM(2)

箱根駅伝を観て

毎年、関東の大学生たちで1月2日~3日に、東京と箱根間を往復する箱根駅
伝が行われる。

元旦から昨日の午前中にかけて、嫁と子が嫁の実家に行っていたため、家に
は誰もおらず、特にすることもなかった。

そういえば、引っ越した後、国道1号線も近くなったなと思い、箱根駅伝でも観
に行こうと思った。

国道までは歩いて行くには距離もあるので、自転車で行くことにした。

横浜駅と桜木町駅のちょうど真ん中のところ、国道1号線と16号線と、県道
13号線が交差する高島町交差点で観ることにした。



便利な世の中になったもので、下の写真のように、スマホでランナーがどこを
走っているか見ることができる。


地図を見ると早稲田大学が圧倒的に2位以下を引き離しているようである。

早稲田大学のランナーが走ってきた。


めちゃくちゃ早い。私の自慢のママチャリでもあのスピードは出せそうにない。

しばらくして、2位以下が次々と走ってきた。

観戦時間は先頭から末尾まで約4分程度の時間だった。



今年は、私は本厄の年である。

特に健康面に気をつけたいため、元旦のブログでも宣言したが20kgの減量に
挑戦する。

私は、多くの中年太りの男がそうであるように、高脂血症、脂肪肝などになって
いる。これを放置しておくと、動脈硬化や肝硬変になりやすいのである。

今の状態で、ランニングなどをすると重い体重を支えきれず膝やアキレス腱を
痛めるかもしれない。

今年は、ウォーキングと食事制限(無駄に食べ過ぎない)を行い、是非20kg
減量の壁を突破したいものである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月03日 05:52 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)

名古屋での元旦

昨日は、元旦恒例のブレイク氏との初詣に出かけた。

私も、ブレイク氏も大阪の人間なので今までの初詣は京都や神戸の神社にし
か出かけていなかったのだが、昨年、伊勢神宮に出かけたことをきっかけに、
初詣は京阪神を離れるようになった。

今回は、熱田神宮である。

前の日は、心斎橋のカプセルホテルに宿泊し、朝の8:00に大阪のなんばを出
発し、近鉄アーバンライナーで約2時間乗って、名古屋駅に到着した。



名古屋駅で東海道線に乗り換え、隣の隣の駅である熱田駅に向かった。



熱田駅を降りると、「電波学園」という学校法人の看板があった。



5分ほど歩くと、熱田神宮に到着した。



時間は午前、10時から11時の間なのだが、ストレスを感じない込み具合で
あった。



本宮に向かう。



ちなみに、熱田神宮といえば、信長ファンにとっては絶対押さえておきたい神社
である。
1560年、駿府・遠江・三河、つまり、現在の静岡県全域と愛知県の2/3を押さえ、
最も天下に近かった大名である今川義元が、上洛(京へ向かうこと)しようとし
た際、信長の領地に攻めいった。

絶体絶命の織田信長は、雨になることを予測し田楽狭間で休憩する義元を、
奇襲する際、この神社で戦勝祈願をし、見事に義元を討ち果たし、その後、
戦国一の大大名になりあがったのである。



私も、昨年は資格試験で負け続けたので、今年こそはと賽銭箱に100円玉を
投げ祈った。



不況のせいかもしれないが、あまりお札は投げられていなかった。

次に、おみくじをひいた。



結果は小吉である。

仕事運である商売は他人の世話をすれば良い。
学業つまり資格の勉強は、怠らず励むべし。なるほど。
旅行は行きて吉、病気は治る。
転居は移らぬ方が良い。引越したばかりなので移ることは無いが、会社の事
務所移転があるので少し心配か。
方角は南よし。そういえば、今年は東南アジアと沖縄に行くかな。
全部良いように解釈できそうなお告げである。



熱田神宮を参拝した後は、名古屋駅にある「世界の山ちゃん」という手羽先
屋に入った。



手羽先がなかなかうまかった。

昨年も、伊勢神宮の参拝の後、名古屋駅の近くの飲み屋で手羽先を食べ、あまり
感動もなかったのだが、こちらの手羽先は塩コショウが効いているばかりではなく、
肉が骨からするっと抜け非常に食べやすいのである。



手羽先を食べた後は、名古屋城に向かうため地下鉄を2本乗り継いだ。
残念ながら、名古屋城は閉まっていた。



仕方が無いので、入り口から名古屋城を撮って帰ることにした。



一年の計は元旦にありというが、おいしい手羽先を食べることもできたし、
おみくじも小吉ながら内容は良いようである。

今年一年もいい年でありますようにと思いながら、JR名古屋駅の改札の前で
大阪へ帰るブレイク氏と別れる旅好きおやじであった。

ただ、娘も今年3歳を迎え、記憶が大人になっても残ってくる時期になる。

娘が親離れする頃、恐らく今後12~3年は、ブレイク氏と元旦を一緒に過ごす
こともないだろう。ブレイクさんも来年は元旦を家族で迎えてください。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年01月02日 03:13 ] 愛知県 | TB(-) | CM(2)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(21カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。
情報処理(ITストラテジスト,システム監査,プロジェクトマネージャ,アプリケーションエンジニア,テクニカルエンジニア(システム管理),テクニカルエンジニア(データベース),ネットワークスペシャリスト,セキュリティアドミニストレータ,1種,2種)、元PMP、ITIL V3 Foundation、Oracle Master Gold、日商簿記1級、建設業経理士1級、英検2級

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2012年01月 | 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



読書メータ
旅好きおやじさんの読書メーター 旅好きおやじさんの読書メーター 旅好きおやじの今読んでる本 旅好きおやじの最近読んだ本
ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
977位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
183位
アクセスランキングを見る>>
おやじ日記ランキング
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム