旅好きおやじの日記 TOP  >  2012年02月

2012年2月 ベスト書籍ランキング

■第1位:ITプロジェクトの危険予知訓練(図書館)



ユーザ側の立場でITプロジェクトのリスクについて挙げた本である。

amazonの書評には、「私はベンダ側なので役に立たなかった」というコメントに
★1つの評価がされていたが、恐らくこの人はユーザとベンダは敵同士としか思
えない、全体が見えない被害者意識の強い人なのではと邪推してしまう。

ユーザ側も含めてプロジェクトが成功しないと、成功ではないのである。

この本では、よく言われるような「システムさえ入れればバラ色の未来」という、
情報システムを知らないユーザ企業が起こしがちな失敗がわんさと書かれて
いる。

ここで100の事例を挙げるのはしんどいので、抜粋してリスク回避策をまとめる
と、ユーザ側は、
・ITベンダがどれだけ実績があったり、大手だったとしても丸投げせず、
・なぜ、そのシステムを導入するのか目的をはっきりさせ、
・現状の困っていることに対して、どうやって解決するか考え、その手段のひと
 つとしてシステムを使い、
・投資した資金の回収計画をきちんとたて、
・トップの思いを大事にしながら、現場に反発を食らわない策を立て、
・プロジェクトメンバには現場のキーマンを専任で参画させ、
・システム開発の各工程でベンダの成果物はしつこいぐらいにチェックし、
・下請法や著作権法などのコンプライアンスには気を配る
ことである。

ただ、そんなユーザの鏡のようなユーザがこの世の中にいるはずもないと思っ
た。

続編があるとしたら、amazonの書評にあるようにベンダ側からの視点でのITプ
ロジェクトの危険予知というものを見てみたいものだが、その内の半分はこの本
に書かれている「危険」を、ベンダ側から見てどうユーザ側に分からせるかという
視点になるのではなかろうかと思った。

■第2位:ナチスの発明(購入)



数年前に発売された本であるが、文庫本サイズになっていたこともあり購入して
みた。

ナチス・ドイツといえば全体主義国家で悪の国というイメージが強い。

実際、ホロコーストでは100万~150万のユダヤ人を民族差別だけで大量虐殺
した事実は、絶対に許されるものではない。

しかし、このホロコーストの蛮行と、晩年のヒトラーの狂気の状態のイメージが
先行し、そのようなイメージを私は持っていたのだが、実はナチスが内政的には
とても良い国で、科学技術でもトップクラスであったことを、我々は知らされてい
ない。

その、ナチス・ドイツで生まれた、人類にとっても貢献した発明がこの本には、
数々とかかれている。

例えば、ミサイル、ジェット機に始まり、IBMのコンピュータの基礎を作ったのは
実はナチス・ドイツだったといった科学技術に関する発明に始まり、
ナチス・ドイツは、当時400万人いた失業者をゼロにするような労働政策をとっ
たとか、国を強くするには国民に癒しをと言う意味で、大衆車や長期のバカンス
休暇を取らせたとか、女性の育児負担が軽くなる政策など、今の先進国でもで
きていないことを当時のナチス・ドイツはやっていたのである。

他にも色々あるが書ききれない。

全体主義国家だから成し得たようなこともあるが、そういったことを差し引いて
も、ナチス・ドイツは、あくまで、ドイツ人に対してではあるが、善政を敷いて
いたのである。

日本もそうであるが、負けた国は完全否定されるのはやむを得ないかもしれな
いが、戦勝国により悪い面だけを強調されるということが改めてよく分かった気
がした。

■第3位:反TPP論(購入)



神奈川県の湘南地域に出張中に本屋で見つけた本である。

最近の小林よしのりの主張は、私の考えと少し違ってきているが、この本に
関しては、全くの同意見であった。

経団連などがしきりに押すTPPへの参加、民主党や保守派と言われる人た
ちまでTPPに賛成であるが、ネットなどの庶民層の意見や文庫本では反対
意見が多いという構図になっている。

経営者というのは、人生の成功者という自負があると思う。
仕事で利益を上げることばかり考え、会社を大きくしてきた人たちである。
自分の会社だけが利益をあげられればいいのかと思いつつも、自由主義
社会で競争社会なので、利益を追求せざるを得なくなる。

内需の多い日本で、韓国のような貿易で成立っている国のように、関税撤廃
をしてもあまりメリットがない。
アメリカの狙いは関税撤廃ではなく、非関税障壁の撤廃にある。
非関税障壁とは、関税を邪魔する全てのもので、日本のサービス精神など
もアメリカからの言いがかりによっては撤廃させろと言われるかもしれない。

こうなってくると文化的侵略と同じである。

また、アメリカと関税撤廃協定を結んだ韓国、メキシコ、カナダなども、アメ
リカの決めたレールの中でいいようにやられている歴史がある。

日本では、中国や韓国たたきをする人が多いが、アメリカにはしっぽをふっ
ている。アメリカのやり方はずる賢く巧みに自国の有利になるようにルール
を作っていく。中国、韓国への警戒の仕方とは別に、アメリカにもうまくだま
されないようにしていかなければならないと感じた。

経営者たちには頭がいいのだから、経験に学ぶ愚者にはならず、歴史に
学んで賢者になってほしいところである。


■第4位:ジョブズは何も発明せずにすべてを生み出した(購入)



お恥ずかしながら、スティーブ・ジョブスという名前をちゃんと認識したのは、
彼が亡くなってからである。

アメリカのIT企業のCEOで顔と名前が一致するのはビル・ゲイツぐらいで、
あとは、オラクル社のラリー・エリソンの名前を知っているぐらい。IBMや
Googleに至っては名前も顔も出てこない。

昨年の10月にジョブスが亡くなると、一斉に、彼の顔写真が載った本が売り
出され、顔と名前が一致した人も多いのではないだろうか。

今月に至るまで、ジョブスのことを殆ど知らないかったので、彼の話題がで
たらついていけるようにしておこうということで本を購入した。

彼の会社であるApple社の代表的な発明品といえば、マウス、Mac、iPod
がすぐに思い浮かぶが、実はこれらはApple社が最初から発明したので
はない。
マウスはゼロックス社、Mac(というかパソコン)はインテルやIBM、マイクロ
ソフトなどの複合、iPodの前進となる携帯音楽プレーヤーはSonyのウォー
クマンなどが元祖である。

しかし、これらの企業の製品は複雑になりすぎた。ジョブスはユーザの立場
で使いやすく、買いやすい値段を設定にして、無駄な機能を省いて世に自社
製品を出していく。

機能をつけるというのは、一見難しいようで簡単で、機能を削るというのは、
一見簡単で消費者うけをするような削り方をするというのは、すごく難しい。

それをやったジョブスはやはり偉人だと思った。


■第5位:人と企業の真の価値を高めるヒント(支給)




会社で、管理職研修用に課題図書とされた本で、この本を読んで、自分の部門
に照らし合わせてレポートを書けと言われた。

納期は1週間。

このブログをやっていなかった頃の私なら結構重い課題だったが、読書が習慣
になり、ブログで定期的に書評などをしている私にとっては、造作もなくなってい
る。

この本は元IBMのCS(カスタマーサティシファクション)部長の書いた本である。

この本の対象読者は恐らく、中間管理職から経営者になると思われる。

世の会社では、「経営理念を実践せよ」とか「顧客志向にたて」ということを
お題目のように言われている。しかし、実体は部門長会議や経営会議の最初の
話題は多くの企業で、売上や利益の話が最初にされるという。

私の会社も同じである。

本当に顧客志向に立つというのは、自らが実践して行動し、部下にお手本をしめ
さなければならない、「部下の出来が悪い」という愚痴をこぼす前に、もっと
部下を信頼して任せてみよなどということが書かれていた。

恐らく、ここに書かれているようなことは、部門長であれば、心がける話ではあ
ると思うが、新に実践するには本で理屈を読むのではなく、覚悟を決めてやるし
か無いのだなと感じた。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2012年02月29日 05:10 ] 読書 | TB(-) | CM(2)

健康関連のトンデモ本

最近「食べても太らない『糖質ゼロ』の健康法」という本を読んだ。



この本では、糖質(炭水化物から食物繊維をひいたもの)は、一切取らなくても
よいと書かれており、糖質を含む食品を「NG食品」としている。

著者の説明では、ライオンなどの肉食獣のように、食べ物を食べたい時に食べ
るのが自然の摂理であって、人間は穀物を取るようになってからダメになった。
事実、医学が進歩しても生活習慣病は増える一方であり、医学をどこまで信じて
良いかわからないし、諸悪の根源は糖質とまで言っている。

さらに、糖質を取らなくても脂質からエネルギーをとることができるし、糖質を取
るから血糖値が満腹時と空腹時で差が出るため空腹になるのだと説明し、糖質
を取らなければ、空腹にならないので朝食が不要になるとまで言い切っている。
ブドウ糖が必要であることが常識とされている脳ですら、脂質があればOKとして
いる。

今まで常識とされていたことが、この著者は間違っていると言い切っている。
事実、この方法を実践して健康に痩せた人も多いらしいが、私は疑っている。

この本では痩せることしか書かれていないが、朝食を抜いてしまうと、朝に脳が
働かず仕事や勉強の効率が落ちるということが定説で、事実私も経験している。

さらに肉食獣は食べたい時に食べるとあるが、ライオンのような肉食獣と、人間の
体質はそもそも違う(ビタミンCを体で生成できない)ので説明にも無理がある。

確かに、糖質を制限することは必要だが、糖質をゼロにしようとは思わない。

話は変わって、トンデモ本といえば、私は、長い間、睡眠時間を長く取るのはもっ
たいないと思っていた時期があって、どうしたら短い睡眠時間で暮らせるのだろ
うかと、いろいろ悩んだことがある。

そんなときに、
「頭のいい人の短く深く眠る法―頭と体が100%活性化する最高の眠り方」
という本を買ったことがある。



この本は7~8年前に買ったのだが、少し読んでトンデモ本だと後悔した。

というのも1日3時間の睡眠時間になるように、最初の48時間は飲まず食わず
で起きて、その後は、1日1食にしろなど無茶なことが書かれている。

これを実践して、健康被害にあったり精神障害になった場合、著者は責任をとって
くれるのだろうかと思い、すぐに捨ててしまった。

そんなことを忘れた4年ほど前に、また同じ本を買って後悔したことがあった。 

この著者は同じような本をいくつか出しているので気をつけたほうがよい。

健康本というものは、極端なことを勧める著者が多いため、ほんとうに自分に
あうかどうか考えて、かつ、生理学の最低限なことを学んでから実践するか、
多くの専門家がよいといっている方法を信じたほうがいいと感じている。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月28日 05:11 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)

横浜散歩(元町編)

日曜日は久しぶりにゆっくりできたので、娘と横浜の街に出かけることにし、
普段は、あんまり行くことのない、元町に行って見ることにした。



フィッシャーマンズ・ワーフという結婚式の2次会等でよく使われそうなレストラン
で、パスタとトマトサラダを食す。
娘に食べさせようとしたが、食欲が無いのかまったく食べなかった。



レストランを出た所で、ヘリウムガスの入った赤い風船をもらった。

これをもらった娘は喜んでいたが、手を離しそうで危なっかしい。

元町周辺の散策ということで、まずは港の見える丘公園に行くことにした。
風船を預かり、急な階段を登る。



大人でも結構つかれると思うのだが、娘はピンピンしている。
10分ほど階段を登って港が見える丘についた。



見える港。



適当に娘を遊ばせていると、案の定、風船を手離してしまった。

ここから、今日の散歩中は「ふうせん、とんでいっちゃったの~?」と何度も
質問されることになる。



公園から10分ぐらい歩いたところに、ブリキのおもちゃ博物館がある。



入場料は200円。バック・トゥー・ザ・フューチャーのワンシーンのような模型
である。



戦前ぐらいの作品と思われるミッキーマウスとプルート。
プルートのほうが大きいのは実際の世界に忠実である。



ブリキのおもちゃを見た後は、外国人墓地を通り、 



アメリカ山を通り、



横浜人形の家博物館に行った。



世界中の人形が並んでいる中、娘は市販されているような人形で遊んでいた。
猫に小判である。



ダッコちゃん人形。
この人形が流行ったのは私が生まれる10年ほど前のことである。



来週はひな祭りということもあり、ひな人形展もやっていた。
昔の雛人形。



最後は横浜マリンタワーの近くを通り、中華街に差し掛かった頃には娘が
眠ってしまったので、家に戻った。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月27日 05:16 ] 横浜市 | TB(-) | CM(0)

2012年 マレーシア・シンガポール旅行記

先々週の金曜日から月曜日の4日間、マレーシアとシンガポールへ旅行へ行った。

以下のようなスケジュールである。

2/17
成田→クアラルンプール

2/18
クアラルンプール→マラッカ

2/19
マラッカ→シンガポール

2/20
シンガポール→成田

旅行にいく前は、仕事が忙しいこと、自分に属人化している仕事があること
などから、もしかしたら行けないかもしれないと思ったりもしたが、理解の
ある上司、部下および運にも助けられ何とか旅立つことができた。

今回の旅行には制約を課し、総費用を10万円で抑えるのも苦労した点の一つ
であった。

何はともあれ、ホームページの方も更新したので、お時間がある人は見て
欲しい。

2012年 マレーシア・シンガポール旅行記
http://www.green.dti.ne.jp/yama219/travel/201202Malaysia/index.htm


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月26日 05:12 ] マレーシア | TB(-) | CM(2)

数字を読む

タイトルを見ると、会社の決算状況を財務分析することかなと思った方もいるか
もしれないが、うちの娘の話である。

うちの娘はそろそろ2歳10ヶ月になるが、最近数字を読むことができるようになっ
ていることがわかった。

10までの数は言えることを早くから確認していたが、テレビなどで、「2」という字
が表示され、娘が「に」と言っていたので、もしやと思い、1から5の数字をランダ
ムに出しても言えるようになっているのである。

数字を読めるようになっていたのか。

と思い、感動した。次は、ひらがなが読めるようにしたいと思う。

といっても、どこかの教育家族のように、娘に負担をかけてしまってはもともこも
なく、学ぶことの楽しさを苦しさに変え、勉強しない大人にしてしまうだけである。

ということで、娘の誕生日に、娘の好きなあんぱんまんを絡めて
「あんぱんまん あいうえお教室」を購入して、楽しみながらひらがなを覚えさせ
たいと思う。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月25日 04:13 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(2)

TIME

マレーシア・シンガポール旅行ではJALに乗った。

日系の飛行機に乗ると、飛行機では上映中の映画や、最近上映されたばかり
の日本語字幕の映画を、前の席の後部にある小さなスクリーンで見ることが
できる。

このTIMEという映画の封切りは2/17であったが、同じものを2/17に飛行機で
見ることができた。

この映画では、時間がお金と同じ意味を持っている。

25歳の誕生日になると、腕に寿命までのカウントダウンを示す時計が表示さ
れる。このタイマは0になるとその場で死んでしまうのである。

そして、この世界では何をするにもお金の代わりに、自分の持っている時間を
支払はなければならない。
生きるためには、働いて時間を稼ぐという仕組みである。

この時間、富裕層は1000年単位で持っているが、庶民層は数日単位でしか
持っていない。

こういう世界観で映画がすすむ。

コンセプトは面白いし、お金が第一主義の現代を風刺していて考えられている
なと思うのだが、後半は物語がだらだら進むので結構退屈した。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月24日 05:29 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

ブラック・スワンの経済学

1年前に「ブラック・スワン」という統合失調症のバレリーナの映画があった。

このときに、全く別の意味の「ブラック・スワン」についての本が何冊か出ていた
が、映画と何の関係があるのかと不思議に思っていた。

出版されていた本の「ブラック・スワン」とはブラック・スワン理論のことで、この
ブラック・スワン理論に関する本が売れていたのである。

図書館に「ブラック・スワンの経済学」という本があったので、少し懐かしい感覚
で手にとってみた。

ブラック・スワン理論は一言でいうと「ありえないことはない理論」である。

よく、プロジェクトのリスクマネジメントなどをしていると、これはありえないこと
だから対応しないという決定をすることがある。

しかし、ありえないことはありえないのである。
この数年で100年に1度の不況になり、1000年に1度の地震が来てしまったの
である。
理屈的にはほとんどないとされていることが、発生するときには発生するのであ
る。

この本は、そんなブラック・スワン理論について書いているのかと思いきや、そう
ではなく、最近の経済界の話、例えば日本が弱っているとか、スティーブ・ジョブ
スの経営などトレンド的な話題が多く書かれていてそれなりに参考になった。

記事の一つに韓国のサムスンが好調である理由を書いていた。

サムスンは職場を戦場になぞらえた軍隊式の社風らしい。30代で課長になると
ころまでは、順調に行くのだが、40代で部長になるのは5人に1人、更に取締役
になるのは10人に1人しかおらず、出世競争に敗れた部課長たちはサムスンを
去らなければならないという暗黙のルールがあるようである。

そんな会社にいて、果たしてあなたは幸せなのですかと問うてみたいと思ったの
と、一握りの秀才のみを優遇し、その他大勢は使い捨てのようなことをしていては
考え方が偏る。

日本では落ちこぼれとされる所からノーベル賞が出ているのである。

会社に古くからいる「その他大勢」が日本の強みであったのだが、アメリカの模倣
に始まった成果主義により、その強みが消えている。

ある程度の成果主義には賛成するが、日本の会社にはサムスンの真似だけはし
てほしくないと思った。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月23日 04:37 ] 読書 | TB(-) | CM(2)

隠れているほうがよいもの

私も中年ではあるが、まだ枯れ切っているわけではないので、たまには海外の
アダルトサイトを見て楽しむことがある。

海外のアダルトサイトの多くは、局部に修正を加えていない、いわゆる無修正サ
イトであるが、サーバが海外(主にアメリカ)にあった場合、その国または州の法
律が適用されるため、これらのサイトを日本で鑑賞しても日本の法律は適用で
きないことになる。
(注意が必要なのはその無修正サイトの動画をこのブログにアップすると日本の
 法律が適用され、犯罪行為となる。ブログのサーバを海外にあってもアップ行為
 は日本で行うので)

これらのサイトでは、芸能人並のルックスのAV女優と、マッチョな男優が本番行
為をするのだが、避妊具もつけずに結合している部分が見られるのである。

私が中学生の頃は、局部はおろか、女性の裸の写真が載った本(いわゆるエロ
本) を入手するだけでも、大変な困難を要し、エロ本の自動販売機の周りの人通
りが少ない瞬間を見計らって、一生懸命貯めたお金で購入したものである。

エロ本が落ちていると嬉しくてよく拾って見たものである。

高校生になり、友達が入手した裏ビデオなども見せてもらったが、何重にもダビン
グされ、画質が汚く、女優のルックスも良くなかった。

それが、今ではどうだろう。

例えば「カリビアンコム」とか「一本道」とGoogleで検索するだけで、その気になれ
ば小学生でも、芸能人並みのルックスの女性の局部を、ハイビジョン画質で見る
ことができるようになってしまったのである。

局部などは、神秘性があるから興味をそそり、どうにかしてみたいと思うのだと思う。
 
私が仮に今中学生だとして、こういう情報が簡単に入手できたら、大人になって実
物を見たいと思わなくなるのかもしれない。

若者の草食化にこういったことも一因としてあるのかもしれない。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月22日 04:50 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

癌について

「癌」といえば、真っ先に連想するのが不治の病であるということである。

子供の頃は、「癌」=「死」ということで、非常に恐れたものである。

そもそも、「癌」とは何なのだろうか?

我々の体は、60兆個の細胞でできている。

細胞は生まれた時から変わらないのではなく、古い細胞から新しい細胞
にコピーされ、入れ替わっているのである。

これを新陳代謝という。

この新陳代謝の過程で、細胞をコピーする際に、ミスが起きることがあり、
このコピーミスががん細胞なのである。

このコピーミスは、誰の体でも起こっており、私たちの体の中にも癌細胞
は、1,000個や2,000個は存在しているらしい。

ただ、このコピーミスは血液中にあるリンパ球により排除されるため、癌
という状態にはなっていないのである。

よく、放射能を浴びるとがんになりやすいとか、発がん性物質はがんになり
やすいので摂らないようにと言われるのは、このコピーミスを誘発する原因
になるからであり、お年寄りにがんが多いのは免疫力の低下により、リンパ
球の働きが弱まるためである。

私も、今までは生活習慣病が、癌を誘発しやすいというのは、単なる脅しだ
と思っていたが、生活習慣病により免疫力が低下するからがんになりやすい
のだと言う理屈も分かったので、食べ物には注意したいと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月21日 05:29 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(2)

遠隔介護サービス

私が住んでいる地域のガス会社は「東京ガス」であるが、東京ガスには、
下記アドレスにある遠隔介護サービスがある。 

「みまもーる」
http://home.tokyo-gas.co.jp/mima/index.html?gclid=CICMzJGdiq4CFQMgpAodq0Fv4w


介護といっても、実際に介護するのではなく、ガスを使っているかどうかで
親が普通に生活しているかどうかを判断するものである。

私の親はそろそろ70歳になるので、まだ早いかもしれないが、1~2週に
1回は、近況報告や親の生存確認を兼ねて電話をしてはいるが、このよう
なサービスがあると、電話に頼るよりもリアルタイムに把握できて安心で
ある。

私の親でもインターネットが使えるのであれば、実際にネットにつなげて
メールをやり取りするという方法も取れるのだが、そこまで教え込むのは
正直難しいし、こういったサービスが必要になるぐらい老化しているので
あれば、このサービスを使ったほうが良いと思う。

ただ、残念ながら私の親が住んでいる地域にある大阪ガスにはこのよう
なサービスがない。

大阪ガスでも、関西電力でもいいのでこういう遠距離介護サービスを作っ
て欲しいと思っている。

結構需要はあるはずである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月20日 05:50 ] サービス | TB(-) | CM(0)

へんな金属、すごい金属

金属といえば、一般的に重くて硬いイメージがある。

これは、我々が接する金属の多くが鉄や銅やアルミニウムであるからであろう。

この本では、つかみとして、水より軽い金属(リチウム、ナトリウム)や、
チーズのような硬さの金属(ナトリウム、カリウム)などが紹介され、その他にも
透明な金属や風船のように膨らむ合金などが紹介されている。

金属に関する逸話も何点か紹介されていたので簡単に書いてみたい。

■日本最初?の公害
 中学校の社会科では日光の足尾銅山と習うが、実はもっと昔に公害があった
 という。
 奈良の大仏様は、作られた頃は金メッキが施されていた。
 当時は今のように電気メッキなどは無いので、金と水銀の合金を使う方法、今
 の言い方で言うとアマルガム法による金メッキだったとのことである。
 金を水銀に溶かし大仏さまに塗って、水銀だけが蒸発し金メッキができるので
 ある。
 この水銀は奈良盆地一体に広がり農地は放棄されたという。
 平城京は710年にできてから長岡京に遷都される784年までの短い間しか栄
 えなかったのは水銀公害が原因ではないかとも言われている。

■銀食器の用途
 銀は西洋で食器として重宝されているが、特に王族は銀食器を好んで使って
 いたという。
 というのも、当時の毒殺方法としてヒ素が使われていたのだが、銀と反応する
 と黒くなるので、これで毒が盛られているか判断したとのことである。
 毒を食らわば皿までならぬ、毒を食わせるならば皿まで変えろといったところ
 だろうか。

■日本刀
 日本刀は2層構造になっており、内側の柔らかくしなやかな部分、外側の硬い
 部分からできているということをこの本を読んで初めて知った。
 たしかに、日本刀は折れにくく、切れ味もいいと言われているが、こういう工夫
 があったのである。
 さすがはメイドインジャパンである。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月19日 05:28 ] 化学 | TB(-) | CM(0)

OLYMPUS Voice-Trekシリーズ

自宅の引越しをして2ヶ月近くたった。

引越しをした際に、机の奥にボイスレコーダーが眠っていた。

懐かしかった。

このボイスレコーダーは今から4年前に購入した、OLYMPUS Voice-Trek V-41
という商品である。

なぜ、ボイスレコーダなんかを購入したか?

これは、購入した1年前に遡るが、その頃、管理職登用試験を受けたのだが、
3次試験の面接で落ちてしまったということがあった。

面接で落ちるのは1割程度と聞いていたので、非常に悔しい思いをした。

その1年後、絶対面接では落ちたくないと考えた私は、このVoice-Trek V-41を
使って、人の少ない、千葉駅裏の護国神社で何度も何度も面接の練習をした。

ボタンを押すだけで、録音と停止ができ、かさばらないので、スマホなどよりも
使いやすいし、音も拾ってくれる。またボイスレコーダがUSBメモリにもなって
いるのでパソコンに繋げば、音声ファイルとして取り出すことも可能である。

面接の練習の際、神社の前を人が通ると、英語の勉強をしているふうにして、
変な人と思われないようにした。(十分変に見えるが)

もし、2回目の面接試験で落ちても3回目でという思いで本番の面接も録音した。

ボイスレコーダに残っていた当時の練習や本番面接の様子を聞いて、初心忘るべか
らずということを肝に命じた旅好きおやじであった。

OLYMPUS Voice-Trekの最新機種V-65






最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月18日 04:49 ] 家電・PC | TB(-) | CM(0)

シンガポール・フライヤー

今日から、4日間、マレーシアとシンガポールを旅行する。

マレーシアの旅行先であるクアラルンプールとマラッカについての記事は最近
書いたので、最後の滞在先であるシンガポールについて書きたいと思う。

シンガポールといえば、世界三大がっかりのマーライオンぐらいしか見るものが
無いとおもいきや、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールや、世界一大きな観
覧車である、シンガポール・フライヤーがある。

観覧車といえば、私は横浜のみなとみらい地区にある、俗称タイムショックとい
われる観覧車や、お台場のパレットタウンにある観覧車が思い浮かべる。
どちらも独身時代に今の嫁と乗ったことがある。


関西地方の方であればヘップファイブと言う観覧車を真っ先に思い出す人も
いると思う。


世界には、このような1つのカプセルに数人しか乗れない観覧車ではなく、
1つのカプセルに28人乗れるロンドン・アイのような大きな観覧車もある。


私がロンドンに旅行に行ったときはでかい観覧車だなと思っていたのだが
これより大きな観覧車があるとその頃にWikipediaで調べたことがある。

それが、シンガポール・フライヤーである。


全長はロンドン・アイの150mを凌ぐ、165mで現時点では世界最大である。
カプセルは28人乗りである。


私は子供のような心の持ち主なので、このような世界一は是非体験して
帰りたいと思っている。



余談
 世界一観覧車競争はまだまだ続いている。
 ロシアのモスクワでは全長220mの観覧車を建設中である。
 

 ロシアの観覧車は正統派なのだが、なんと「世界一高い450mの観覧車」
 と言う触れ込みで中国にも観覧車ができたらしい。
 
 単に、450mのビルの屋上に観覧車が着いているというだけであった。
 何とも中国らしいと思った。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月17日 04:02 ] シンガポール | TB(-) | CM(5)

おむつはずし

うちの娘が2歳9ヶ月を迎えたこともあり、Googleで2歳9ヶ月を検索してみた。

娘の言葉のコミュニケーションに関しては問題なさそうである。
その他としては、2歳9ヶ月~11ヶ月の子供はおむつがとれている子も多いとの
ことである。

おむつの取れる取れないは、親がちゃんと訓練しているかいないかということ
が一番大きい。

昔は、布おむつだったので、親は洗わなければならず、早くおむつをとるよう
な訓練をし、2歳前後でおむつが取れていたとも言うが、今は紙おむつ全盛で、
親の負担も軽くなったこともあり、親が意識しておむつはずしをやらないと、
いつまでたっても、おむつっこになってしまう。

こういうトイレトレーニングに関しては、全く気にかけたこともなく、妻に任せっ
きりだったところもあるが、そろそろ、おむつはずしにトライしなければならない
時期にきているのかもしれない。

ただ、まだ寒いので3月後半ぐらいからやりはじめたいと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月16日 04:29 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

金属結晶とアモルファス

金属も通常の物質と同じく、気体、液体、固体の3つの状態になるが、通常われ
われが接している金属は、常温常圧では固体の状態である。

金属は、液体の状態の場合、原子が自由に移動できる状態になるのだが、冷ま
すと結晶化する。

結晶というと、綺麗なもの思い出すが、単に固体の原子が規則正しく整列してい
る状態を言う。

高校生の頃、この金属の結晶について、面心立方格子、体心立方格子、六方最
密格子などを習い、単位体積あたりに原子が何個あるかなどという計算問題を
解いたものである。

    面心立方格子      体心立方格子       六方最密格子 

金属は、単一の原子だけではなく複数の原子を混ぜた、合金でもこのように、
結晶化する。

話は変わって、物質の三態の考え方に照らし合わせると、固体とは結晶化さ
れたものなので、結晶化されていないガラスは、固い液体であるという解釈に
なると習ったものである。 
(これは、私が中高生の頃の話で、今はカウズマンのパラドックスから液体
 ではないとされる。ただ、固体であるともされていないのだが…)

金属は結晶であるのが、高校化学での常識であるが、ガラスのように、結晶
化していない金属を作り出すこともできる。

液体状態の金属を、急速に冷やすと、結晶化する前に固まってしまう。
この状態ををアモルファスという。

アモルファスの特徴として、通常の結晶金属と比べて、硬くかつしなやかで、
錆びにくく、磁性化しやすいとされている。

結晶金属というのは完全な結晶ではないため、所々に結晶がこわれた部分が
ある。この部分が、金属のもろさや、腐食の起点になりやすく、磁壁を妨げるた
め磁性も帯びにくいとのことである。

アモルファスは、こういう特徴があるためメガネや腕時計に使うと長持ちするも
のが作ることができるのである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月15日 04:12 ] 化学 | TB(-) | CM(0)

東インド会社

東インド会社といえば、高校の世界史の時間に習う単語の中でもひときわ異彩
を放つ単語なので覚えている人も多いのではなかろうかと思う。

東インド会社とは、ヨーロッパ各国にあるアジア地域との貿易の独占権を持つ
会社である。イギリスによって1600年に、オランダによって1602年に作られた
ものである。オランダのものは初めての株式会社としても知られている。

設立当時は、大航海時代のトップバッターだったポルトガルが衰退しかかって
いる状態で、スペインが全盛の頃である。

これらの国は、宣教師がまず現地でキリスト教を布教した後に、武力を盾に不
平等な貿易をさせ、アジア地域を植民地にしていった。

幸い、日本は当時、戦国時代が終わった頃で、鉄砲の数もべらぼうに多く、秀
吉や家康がキリスト教に警戒感があったため、他のアジア地域のようにはなら
なかった。もし、信長が生きておりキリスト教奨励路線を続けているとどういう
歴史になっていたかと考えるのも面白いものである。

オランダはこのあと、マラッカをポルトガルから奪い、東インド会社は、今で言う
マレーシアとインドネシア地域一帯との貿易を独占し、やがて植民地化した。

東インド会社は日本とも貿易をし、長崎の出島に商館などを持ったが、アジア
地域との貿易は、日本との貿易頼りで赤字だったという。

その後、イギリスも台頭し始めるので、マラッカはイギリスの手に渡り、第2時
世界大戦中は日本の植民地となり、その後再びイギリスが植民地化しようと
戻ってきた頃にはマレーは独立した。

ここでいう、マラッカはポルトガル、オランダ、イギリス、日本などの支配を
受けた。また華僑(中国または台湾国籍の在マレー外国人)や華人(マレー国籍
をとった元中国人、台湾人)が多いので、中華的な影響も受け、色々な文化が
混じっているという。

2/18~19とマラッカにいる。観光するのが今から楽しみである。

マラッカの写真



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月14日 04:07 ] マレーシア | TB(-) | CM(0)

はやぶさ 遥かなる帰還

毎日、帰宅時に大黒屋の前を通る。
「はやぶさ」の前売鑑賞券が1,000円で売っていたので、安いと思い、あまり考え
ずに買った。

確か、少し前にも「はやぶさ」の映画をやっていたと思うのだが、また、はやぶさ?
と思ったが、なんでも、この「はやぶさ」は3部作とのことである。

1つ目のはやぶさの映画は確か、竹内結子主演で大コケしたということは知って
いた。

2つ目の「はやぶさ」は渡辺謙が主演ということもあり、ハズレということは無いだ
ろうと思っていたが、その後に見た映画.comやMovieWalkerなどの評価は★3つ
(満点は★5つ)のあまりいい評価ではなかった。

失敗したかとも思った、見てみると「仕事とは何か?」を考えさせられる感動作
だった。

ストーリーを簡単に言うと、
「イトカワ」という名前の小惑星の土や砂などを、はやぶさという探査機で、採取
し地球へ持ち帰る(サンプルリターン)というプロジェクトにまつわる一連の話で
ある。

プロジェクトの目的は「サンプルリターン」である。

そのためには、地球から打ち上げることと、地球へ着陸することを成功させるの
はもちろんのこと、探査機のエンジンを安定運用させること、サンプルを採取する
機器をちゃんと小惑星イトカワに着陸させること、探査機が軌道からズレたり、
思ったように運行しない場合に軌道修正することなど、さまざまな要素が組み合
わさって、プロジェクトを成功に導くことができる。

プロジェクトマネージャ役の渡辺謙の演技は素晴らしかったが、私が、この映画
で見なおしたのは、メーカ技術者役の吉岡秀隆である。

彼はNECでイオンエンジンを担当する技術者であるが、プロジェクトの途中途中
で技術屋らしい「イオンエンジン」だけにこだわった意見を言う。

私もプロマネの経験があるので、こういう扱いにくい人間っているよなと思いなが
ら見ていたのだが、物語が進むにつれ、彼も探査機はやぶさのことを真剣に考え
かつ、メーカの技術者でもあるため、会社のことも優先しなければならないつらい
立場だったということを気付かされ、良い演技をしているなと思った。

この映画を見て、プロジェクトマネージャというのは大変ながらも面白い仕事
であることを再確認できた。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月13日 04:29 ] 邦画 | TB(-) | CM(0)

ペトロナス・ツインタワー

マレーシアの象徴の一つに、ペトロナス・ツインタワーというビルがある。



結構有名な話なので知っている人も多いが、このビルの建設は当初、日本の
ハザマが受け持つことになっていた。

しかし、政治的な圧力を使った韓国のサムスン物産が割り込んできて、日韓
共同で行うということになり、1号棟を日本が、2号棟を韓国が受け持つことに
なった。

これだけなら、まだ、ありがちのような話の気もする。その後、日本と同じ設計
にするという建前で、日本の設計図を勝手にコピーし作ったのだが、出来上がっ
た韓国側のビルは当初の設計より0.8cm傾いてしまったとのことである。 

そのことをサムスン物産は日本の設計図が悪いからだと言い訳しているそう
である。 
さらにさらに悪いのは、何者かにより、英語版のWikipediaなどが度々更新さ
れ、1号棟が韓国、2号棟が日本が建てたというように書き換えられるという。
(ちなみに本日時点では英語版も日本語版も書き換えられていないし、翻訳
 機能で韓国版も日本語に訳してみたが事実はねじ曲げられていないようで
 ある)

実際には、日本側のビルに比べ 韓国側のビルは人気がないそうで、
「昼は2本、夜は1本」というように、韓国側のビルは日本側に比べ暗いそうで
ある。
(写真でも右側が暗い気がする)

クアラルンプールに行ったらそのことを確かめてみたいと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月12日 04:39 ] マレーシア | TB(-) | CM(4)

ラジカルの可能性

有機化学の本を読んでいると、ラジカルと言う言葉が出てくる。

高校の時は、このラジカルを遊離基という言葉で習ったが、どういうものだった
か簡単に説明する。

原子は原子核の周りを電子が周っている。原子核にある陽子の数と電子の数が
同じで原子は中性の状態になる。ただし、電子の数は定員と同じ数になろうと
いう性質があるため、電子を取り込んで定員を満たし電気的には中性ではない
イオンという状態で安定するものと、他の原子と電子を共有して安定しようと
するものがある。

前者についてはつい最近説明したので、後者についてモデルを使って説明する。

下図はの左は炭素原子、右は水素原子である。


炭素原子の場合、電子の定員を満たすため、外側の軌道を8個、水素原子の場
合は2個になろうとする。
炭素原子1つが、4つの水素原子とそれぞれ電子を共有することにより、原子の
視点で見ると外側の電子が満たされて安定する。

これを共有結合という。

有機化学では、化学反応をする際、極僅かな時間だけ、電子を共有しない状態
になると説明されている。下図がそうである。

この状態をラジカル(遊離基)といい、電子を取り込もうとする状態なので非常に
不安定な(活性がある)状態なのである。

さて、このラジカルの考え方を応用して電池を作ろうという日本の会社がある。

NECである。

現在、まだ研究段階であるが、プラスチックの一種である有機ラジカル材料
を使って、このラジカル状態を電池に使おうというのである。

有機ラジカル材料は、電気化学反応速度が非常に速く、30秒以内に充電を
完了させることが可能とのことである。
他の電池と比べて10倍の高出力であることや、1000回の充放電を行っても
90%以上の容量を維持できる。さらに、通常の電池のように鉛やカドミウムな
どの重金属を使わないので環境にやさしく、薄く軽いので、衣服等への装着な
どの用途も見込まれている。


今のスマホは、リチウムイオン電池が全盛だが、このラジカル電池が開発さ
れれば、薄くて軽くて長持ちする携帯電話や、何時間も充電なしに走る電気
自動車、電気の長時間備蓄などの夢の実現も可能なのかもしれない。

やはり、理系の力はすごい!

NECホームページ 「有機ラジカル二次電池」より



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月11日 03:58 ] 化学 | TB(-) | CM(0)

METsとEx

私が持っているスマホには歩数計のアプリが入っている。

この歩数計には「今週のエクササイズ」という記述の下に進捗を示すバーがあり、
最大23Exのうち何Exエクササイズしたかという表示がされている。

その下に、1METsと書かれた枠がありその下に、エクササイズ量、歩数(3METs
以上)、歩数、消費カロリーという項目があり、1日に活動した値が表示される
ようになっている。

今まで、これらの値のうち「歩数」と「消費カロリー」以外は気にしたこともなかった
のだが、歩きながら歩数計を見ていると4METsと表示されていたこともあり、そも
そも、METsやExとは何なのだろうと疑問に思った。

調べてみると、METsとは、安静時の何倍カロリーを消費しているかを表す単位で、
Exというのはそれを何時間行ったかという単位になる。

例えば、通常の歩行は3METsのエネルギー消費を行うが、これを2時間行うと、
3[METs]×2[時間]=6[Ex]
となる。

厚生労働省の推奨値として、1週間あたり23Ex以上の運動を推奨している。

ちなみに私は平日で1日9,000~10,000歩ほど歩き、運動量は5Ex以上あるので、
月曜~金曜の5日間だけで27Exの運動をしているのでとりあえず推奨値は越して
いることがわかった。


追伸:体重報告
 1/30に93.5kgとお伝えしたが、2/10時点でさらに1.7kg減り91.8kgとなった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月10日 04:40 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)

金属結合とイオン結合

少し前のブログで自分の理解を試しがてら、金属結合とイオン結合を除く原子間
の結合と分子間の結合についてまとめたことがあった。
(2011/11/13 「有機化学を知るための基礎知識」)

今日は、金属結合とイオン結合についてお話する。

説明をするための例として、金属元素で原子番号11番のNa(ナトリウム)と、非
金属元素で原子番号17番のCl(塩素)を使って説明したい。

Na(左)とCl(右)の原子をモデル化するとそれぞれ次のようになる。
metal-01.jpg

モデルの真ん中の図は原子核を表し、数字+は陽子の数、周りの黄色いもの
が電子である。原子は原子核にある陽子の数と周りを回る電子の数が一致す
る。

ただし、実際は一番外を周っている電子の数が定員に満たされている状態が
一番安定する。
原子の一番内側のK殻の定員は2個、L殻は8個、M殻は8個である。

このため、Naなどの金属の場合、一番外側の電子がとれた状態が、
Clなどの非金属の場合は、一番外側の殻に電子を受け入れた状態が一番安
定した状態となる。


左のNaの方は陽子の数が11個に対し電子の数が10個なので、-が1個足りな
い。つまりNa+という陽イオンとなり、
右のClの方は陽子の数が17個に対し電子の数が18個なので、-が1個多い。
つまり、Cl-という陰イオンになる。

これらの陽イオンと陰イオンは互いにクーロン力という電気の力で引き合い結晶
を構成する。これをイオン結合という。図で表すと次のようになる。食塩の主成分
である塩化ナトリウムはこのように結晶になる。


金属同士でも結合する。この場合、一番外側の電子が原子核に束縛されない、
自由電子という状態で金属内を移動できるようになる。
この場合、陽イオンの間に自由電子があり、自由電子がクーロン力による接着剤
の役割をして、陽イオン同士で規則正しく配列する。図で表すと次のようになる。


金属が電気や熱を通したり、光沢を放つのはこの自由電子のおかげである。

金属の性質として、他にも、延性と展性があると言われる。
延性とは銅線のように引っ張って伸びやすい性質、展性は金箔のように圧力を
かけると薄く広がりやすい性質である。

なぜ、金属にそういう性質ができるのだろうか。

これは上の図を少し細工することにより説明ができる。
イオン結合の場合、力を加えると、下図のように+と+、-と-というような
部分ができ、電気的に反発し割れててしまう。


対して、金属はいくら力を加えても+と自由電子の-の配置は変わらず、割れ
にくく、延性・展性にとむのである。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月09日 04:09 ] 化学 | TB(-) | CM(0)

運転免許更新時の違和感

昨日、出張のついでに運転免許の更新に行った。

夕方に行ったのでほとんど並ぶことなく手続きを済ますことができた。

私は優良ドライバー扱いになっているので、講習も30分受ければ良い。

講習後、免許を交付された。

5年ぶりの免許更新なので、ICチップが内蔵に変わった。そこに個人情報が書
き込まれることになっているのである。
ICチップ免許は2008年から実施されていたらしい。

個人情報というのは本籍地のことで、ICチップに書きこまれるようになったため、
免許書の表示からは消えているのである。

なぜ、本籍地を表示から外したのだろう。個人情報保護というなら住所も保護さ
れるべきでは?
そもそもICチップに内蔵するぐらいなら本籍地の表示自体を無くしてしまえば
いいのでは?・・・

色々と疑問が湧いてきた。

ネットで調べた情報を総合すると以下のとおりである。

・運転免許書は身分証明書としても使われているので住所を表示しないと身分
 書としては使えないため、身分証明書を持たない人が困る。
・交通違反などをした時、住所の表示がないと各種書類を送ることができない。
・本籍地は、警察以外は必要とせず、表示する必要がない情報なので保護の
 対象である。
・本籍地は、その人に一生付帯する情報で戸籍上に履歴として残る。
 一方、住民票は昔は紙で一定期間しか保管されなかったため、住所移転した
 人の情報は最大10年しか分からず、犯罪の前科が追えない。
・昔は、交通違反情報は本籍地に集められていた。

と書かれていた。

そして、一番なるほどと思ったのは、
・本籍地を非表示にすることによって得をする人がいるから。
である。

この、運転免許書への本籍非表示を言い出したのは社民党と言われている。
ここまで書くと、カンの良い人はピンと来るだろう。

本籍地というのは、日本国籍を持った方であれば、どこかの住所が書かれて
いるのだが、外国籍の方は国名が書かれているのである。

私は思う。

本籍地をICチップ化することにより、免許更新の金額を国民に無断で450円も
高くする必要性があったのだろうか。
本籍地を表示したままで何が問題なのだろうか。

もし、良い子ちゃんぶりっ子の社民党が、勝手なおせっかいで外国人に媚びを
売るために、免許の本籍非表示を言い出したのであれば、これは、かえって、
在日外国人の方に失礼ではないかと思う。

彼らは自らの国に誇りを持って、日本国籍を取らないのだから。

なんとなく、釈然としない旅好きおやじであった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月08日 04:57 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(2)

システム監査技術者 合格トレーニング

去年、ITECのシステム監査技術者重点対策と、SE社の情報処理教科書「シス
テム監査技術者」という2つの参考書を使って勉強していたが、残念ながら不合
格になってしまった。

今年も、再チャレンジのため、これらの最新版を買おうとしたのだが、立ち読みし
てみると、昨年の内容とほぼ同じであることがわかり買うのをやめ、ITECの本試
験問題集とTACのシステム監査技術者合格テキストを購入することにした。

午後1が苦手な私は、最近、さらに、TACのシステム監査技術者合格とレーニン
グ という問題集も購入した。
この問題集は、TACの合格テキストが良かったので買ってみたものだが、内容
はイマイチだった。

というのも、過去問が平成12年~19年の問題つまり2000年~2007 年の問題
しかないのである。

試験は傾向が変わるものなのだから、古い問題しか載せず、内容を改定しない
のは、出版社の怠慢だとも思う。

情報処理試験は、2009年にリニューアルしており、午後1の試験では、解答の
自由度が無くなってきているが、この問題集の対象としている頃はの問題は解
答について幅があり自由度が高いのである。

私は、個人的にリニューアル前の試験のほうが、受験者の考える力を試せて
好きである。リニューアル後の試験は、より、国語のような試験だからである。
とは言っても、リニューアル後の試験に受からなければならないのである。

TACの合格トレーニングを購入して失敗したと思ったが、良いところもあった。
SE社、ITEC社の過去問題集と出題される問題がかぶっていなのである。

解答に自由度の高かった頃の試験とはいえ、試験で問われることを解答する
視点の強化という意味では役に立つので捨てたものではなかった。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月07日 04:05 ] システム監査技術者 | TB(-) | CM(0)

サービス精神

私も人のことを言えないのだが、うちの部員は他部門に対するサービス精神が
足りないとつくづく感じている。

私の担当する部門は、システムの運用部門で、主な仕事は以下のとおりである。

1.システムのオペレーション
2.プログラムのリリース
3.サーバの監視
4.サーバの情報管理

1.については、システムの保守部門がオペレーションマニュアルを書き、運用
部門がそのとおりにオペレーションをするというルールである。
(運用部門ではシステムの詳細な部分まで分からないため)

部ができあがって2年がたち、1.についてはPDCAが回り始めたのだが、3.の
機器監視については、保守部門から引き取れていない。

とくに、システムやデータベースソフト内の容量が逼迫すると、システムがダ
ウンする恐れもあるので、定期的にチェックしなければならない。

この監視の自動化を検討していたのだが、すでに作動しているシステムにエー
ジェントという常駐プログラムを入れる必要がある。

ただ、すでに動いているシステムの構成を変える際、
「もし何かあったらどうするの」 の他部門からの問に答えられず、もたもたしてい
るうちにある部門で監視不足によるトラブルが発生してしまったのである。

監視を司る私の部としては責任問題でもある。
自動化云々よりも、手動でもいいから保守部門ができていない容量監視をうちの
部門が引き取れということになり、部下に計画を練らせた。

部下の計画をレビューしたところ、ア然としてしまった。

「容量監視をするためのマニュアルを、保守部門に要求する」というタスクが一番
最初にきているのである。

容量のチェックなんて、Windowsならエクスプローラを見れば一発でわかるし、
UnixやLinuxでもdfコマンドを見れば分かるはずである。

そんなマニュアルを保守部門に要求していたら、それぞれの保守部門はなんと
思うだろうか?

「こういうことをしたら、相手はどう反応するのか?」ということを全く意識せず、
何の頭も使わず、過去のやり方をそのまま計画してしまっている。

たしかに、この計画をたてた部下は、一生懸命なところは認めるのだが、的外れ
であり、ピンとがずれている。
お客様対応は難しいということで、社内しか相手にしないうちの部門に配属になっ
た経緯もある。

私も今の部に来て、10ヶ月が経ったが、この部下の上司になり、2週に1時間ほど
特別にコミュニケーション能力の向上についてフォローしているが、全然改善され
ない。

やり方がまずいのかと思っている旅好きおやじである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月06日 04:58 ] サービス | TB(-) | CM(0)

横浜散歩(桜木町編)

引っ越してから、横浜の名所が徒歩でいけるようになった。
(徒歩といっても通常の人が判断する範囲より大幅に広いのでご注意を)

横浜は観光地なので見所は多いので、今後もちょくちょくとブログで紹介して
見たいと思う。

昨日は、図書館に本を返すついでと、家の掃除のため娘と2人でベビーカーで
外に出ていった。

まず、散歩の起点は、このブログでもお馴染みのアンパンマンモールである。
正面ゲートではなく、写真にあるドキンちゃんゲートから入ると空いていて、
かつショップにすぐに入れるので良い。


さすがに開店と同時の朝10時に入ったのでガラガラである。夕方頃に来ると
この遊び場は子供に占領されて入ることもできないのである。

しばらく遊ばせていたのだが、うちの娘が「おともだち」が遊んでいるおもちゃ
を横取りし始めた。
「これはおともだちの」と言いながら注意してもぐずりまくる。「おともだち」
の方も娘と同じ年頃なので、そのお母さんが「XXちゃん、もう遊んだでしょ。
おともだち(うちの娘)に貸してあげようね。」といってくれていたが、その
「おともだち」も「やーだ」と言っていた。

人のものと他人の物の区別がつき始めたとはいえ、こういう所がまだまだで
ある。仕方が無いのでぐずる娘を抱きかかえかかえ引き離し、「パン工場」で
アンパンマンとばいきんまんのパンを購入して外に出ることにした。


私はアンパンマン、娘はばいきんまんを食べながらランドマークタワーまでの
道のりをベビーカを押しながら歩いた。


ランドマークタワーは通勤の際、毎日見ているのだが中に入ったことがない。


69階の展望台に上がることにした。10年前横浜によく来た頃は、毎日のように
行列ができていたのに、昨日はほとんど並ばず展望台に行くことができた。


横浜の風景でよく写真に移される観覧車と半月型の建物も、上から見ると、
また違った趣がある。


昨日は晴れていたので、富士山も綺麗だった。


図書館で本を返した後は、昼食を取り、その後、野毛山動物園に行った。

この動物園は横浜の市営動物園なのだが、入場料は無料なのである。

きりんや

ライオン、

トラ


など、通常の動物園に居るような動物はひと通りいたが、お昼寝タイムという
こともあり、動きまわる所が見られず残念である。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月05日 03:57 ] 横浜市 | TB(-) | CM(2)

経験も科学も無視した国の悲劇

かつて、世界の4大文明の1つが起こり、各王朝によって東アジア地域を牽引し
続けた支那大陸も、産業革命を成し得た西欧列強や、遅れながらも列強に追い
ついた日本の敵ではなく、ボロボロにされてしまった。

第2次世界大戦後、農民層の絶大の支持を受けて支那大陸の実権を握った、
毛沢東という人物がいた。

この人物は、列強によってボロボロにされた歴史を繰り返すまいという意気込み
だけで、経験も科学も無視した政策によって、国を窮地に追いやり、国民を飢え
死にさせたという歴史がある。

ソ連の当時の書記長であるフルシチョフが、農業生産・工業生産ともに15年で
アメリカを追い越すという宣言に触発され、毛沢東は当時第2位の大国であった
イギリスを15年で追い越すと安易に言ってしまった。

ここまではいいのだが、その後の政策がお馬鹿としか言いようがない。

鉄鋼の増産をするため、農村の庭に炉を作らせ、農民に鉄を作らせた。
金属工学の専門家もおらず、アメリカやイギリスの製鋼所のような設備もない
ため、出来上がった鉄は役に立たないものだったという。
この鉄を作るために、大量の木材を伐採したため、今でも洪水により苦しめら
れているらしい。

次に、これは非常に有名な逸話なので知っている人も多いと思うが、スズメが
穀物を食らう悪党という掛け声の元、スズメが一斉に駆除されたことがあった。
このため、生態系が崩れ、害虫が一斉発生して、農業生産が大打撃を受けた。
これも、生態系という生物学を知っていたり、農村の経験知によりスズメが益鳥
であるという進言をちゃんと受け入れていれば起きなかった悲劇であろう。

挙句の果てには、イネを通常の間隔よりも小さく密度を高く植えて農業生産高を
伸ばそうとしたが、伝統的な経験も近代農法も無視したやり方だったので、全く
効果を挙げず、凶作になったという。

この結果、支那大陸では1958年~62年の間に3,635万人の餓死者を出たとの
ことである。

人間の貴重な経験則や自然科学による叡智を無視した国の悲劇である。

参考サイト(Wikipedia 大躍進政策より)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%BA%8D%E9%80%B2%E6%94%BF%E7%AD%96





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月04日 04:12 ] その他工学 | TB(-) | CM(4)

監査用語

システム監査に関する用語については、監査目的、監査目標、監査項目、監査
要点、監査手続など、監査XXという単語が多く、似かよっているので、なかなか
覚えにくい。

システム監査試験の午後1や2の試験では、この中でも「監査手続」について、
記述や論述する旨の問題が、ほぼ毎回出題されいる。

試験後に発表される「試験の講評」では毎回のように「監査手続について問う
たが、そもそも監査手続になっていない解答が見受けられた。監査手続とは何
かを押さえてほしい」と書かれており、監査の経験がない人や、そもそも勉強も
していない人が、結構試験を受けているのだなと思ってしまう。

監査手続については、同友館「システム監査技術者 完全合格問題集」には、
「監査要点を評価するために、監査技法を選択し、その監査技法を実施する
 時期、範囲、方法などを具体的に定めたもの」
と記述されており、一例を上げると、

「会計システムの開発計画についてユーザの部門長が承認しているのか、開
 発計画書の承認印を確認する」

ということが書かれており、ITECやSE社の参考書においても、同じような例示
が書かれており、概ねその意味を把握することが可能である。

しかし、監査手続をさらに掘り下げた用語については、解説があいまいだったり、
本によって違ったり、解説自体が書かれていなかったりするので、ちゃんと理解
するには、色々と調べなければならない。

例えば、同友館の参考書を元に「監査要点」とは何だろうかと掘り下げていくと、
「監査項目について立証すべき命題」
とあり、上の例文から具体的に監査要点を抽出すると、
「会計システムの開発計画について、ユーザの部門長が承認していること」
となる。

一番、意見がわかれるのが「監査項目」である。同友館では、
「監査範囲の中で、実際の監査にあたって、監査手続が適用される個々の単
 位」となり、具体例は「会計システムの開発計画」となる。
SE社やITECにいたっては説明もされていないのである。

最近購入したTACの合格テキストを購入したことをきっかけに、システム監査
学会のホームページの監査用語研究会の資料も参考にしながら、まとめると、

■監査要点
 システム管理基準の一番細かな項目に対応するものが監査要点となる。
 例えば「1.1 全体最適化の方針・目標(6)」の下の項目に、
 (1)ITガバナンスの方針を明確にすること。
 (2)情報化投資及び情報化構想の決定における原則を定めること。
 (3)・
 (4)・
 (5)・
 (6)・
 とある、(1)から(6)がの「すること」に対して「しているか」が監査要点となる。


■監査項目
 「システム管理基準」にある中項目の整備状況にあたる。
 例えば、システム管理基準の「1.情報戦略(47)」の下に、
 「1.全体最適化(18)」「2.組織体制(9)」「3.情報化投資(6)」・・・と、
 その下の枝番である
 「1.1 全体最適化の方針・目標(6)」「1.2 全体最適化計画の承認」・・・
 らが中項目にあたり、これらのコントロールの整備・運用状況が監査項目に
 あたる。

 わかり易い例で言えば、「開発計画書」が監査項目という本もあれば、
 「開発計画書は部門長の承認を得ているか」が監査項目と説明している本
 もある。
 厳密な意味でいうと、「開発計画書」が監査項目であることが正しく、
 「開発計画書は部門長の承認を得ているか」が監査要点になる。
 (システム監査学会のホームページの監査用語より)

 何でこんな色々な説が出るのだろうか?
 
 これは、「監査項目」が実務的に「=監査要点」として使われているためであ
 る。また重要なこととしては、IPAも監査項目=監査要点として扱っているふ
 しがあるので、試験上はIPAの考え方に則っておくべきだと思う。 

 例えば、IPAの試験の講評文において、平成17年の問3や平成22年の問3で
 について、「厳密な意味での監査項目」の理解で読んでみると、辻褄が合わな
 いし、意味が通らないのである。
 (例えば、「妥当性を評価する監査項目」の監査項目が「開発計画書」と当ては
  めると意味が通らないのである。)

■監査目標
 各参考書で解釈が分かれているように感じてしまうが、
 TACのテキストにある
 「監査目標と監査手続は1:多の関係になるのが一般的だが、ほぼ1:1
  と解釈しても良い」
 が一番しっくりくる。

 SE社とシステム監査学会のホームページの、監査目標に対する記述は、
 「監査目的を達成するための具体的に目指す項目」と何のことかよく分から
 ないが、SE社の参考書の5章のテーマ別監査の具体例を見ると、TACのテ
 キストにある、監査要点とほぼイコールになっており、これを監査目標と考
 えることとしたい。
 ちなみにITECには解説がなかった。

午後1や午後2では、監査手続の定義はもちろんのこと、監査項目・監査要点
監査目標の違いは何か、他にも監査証拠と監査証跡の違いなど紛らわしい部
分もきちんと押さえて試験に臨みたい。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月03日 05:08 ] システム監査技術者 | TB(-) | CM(0)

ONE PIECE

私は、中年なので、キン肉マン、北斗の拳、ドラゴンボール世代である。

これらの漫画がコラボしていた時期の、週刊少年ジャンプは好きで毎週購入
していた。

しかし、ドラゴンボールの連載が終了したのと同時にジャンプを買うのを止め
てしまった。

ここまでは、以前にも話しをしたことがあると思う。

最近になり、ONE PIECEという漫画が流行りだし、64巻時点で国内累計発
行部数が2億5000万部となり、日本一売れている漫画になったそうである。

中年の私でも、売れていることぐらいはニュースなどでも知っていたのだが、
主人公の絵があまりカリスマ性もなさそうだったし、子供の漫画だという意識
も強かったため、このニュースを聞いても読もうとは思わなかった。

ある人から、ONE PIECEは面白く、ドラゴンボールが好きなら絶対はまると
言われたこともあり、とりあえず1巻だけ買って読んでみた。

まだ、1巻目ということもあり、ドラゴンボールと比べてしまうと見劣りするが、
よく考えてみると、ドラゴンボールの1巻と比べると面白い。

ただ、「さあ、連続して読むぞ!」とは思わず、機会があれば、2巻目以降を
読み進めてみたいと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月02日 04:40 ] 商品 | TB(-) | CM(0)

最近のクラウド開発ツール事情

先日、ITSMツールのハンズオンセミナーというものに参加した。

ITSMとはITサービスマネジメントのことで、その知識体系のITILで定義されて
いるイベント管理、インシデント管理、問題管理などのひと通りのことができる
のである。

そのツールの会社がとった統計情報では、7~8割の会社がEXCELなどのソ
フトでインシデント管理表などを作り管理しているとのことであるが、私の会社
も全くそのとおりで、最近でこそ、インシデント管理のEXCELツールのフォー
マットが全社で統一されたが、
いわゆる「インシデント管理」でいう「インシデント」について正しい意味で使わ
れていない。

ITSMやITILについて触れるのは、この辺にしておいて、このセミナーに参加し
て、一番驚いたのは、クラウド上のツールがある程度ではあるが、自分たちで
カスタマイズできることにあるのである。

例えば、項目の追加や定義、それがテキストボックスかチェックボックスかな
ど簡単な画面を作ることは朝飯前で、リストボックスの選択候補の登録や、
入力項目のチェックや他の項目との整合性チェックなども、簡単にかけられ
るのである。

さらには、CSVファイルの連携ができるのであれば、社内のシステムなどに
取り込んだり、逆に、このITSMツールに取り込んだりということがバッチ処理
ではあるが可能である。

これらは、このツールの会社で開発したのではなく、セールスフォースドット
コムという、クラウドシステムの最大手の企業の基盤を使ったものである。

セールスフォースといえば、セキュリティも万全で、可用性も99.9%とうたわ
れていることから、ミッションクリティカルシステム向きではないが、このような、
ITSMツールを動かすには十分な可用性だろう。

こういうツールが幅をきかせ、可用性がさらに上がる日も近く、そのうち、自社
開発で売上をあげるといった、現在主流のビジネスモデルが成り立たなくなる
日も近いのではないかと感じた。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年02月01日 05:40 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2012年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
674位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
142位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム