旅好きおやじの日記 TOP  >  2012年08月
月別アーカイブ  [ 2012年08月 ] 

2012年8月 ベスト書籍ランキング

今月読んだ本は12冊だった。

■第1位: 脱原発論(購入)



小林よしのりの主張は「原子力発電所を廃止して核武装せよ」なのだが、
この本に関して言えば、核武装については軽くしか触れられておらず、
タイトル通りの内容だった。

私はかつて(昨年の6月26日)このブログで、原子力発電所を廃止するのは無理
であり、反対している人間は極端で短絡的だという旨のことを書いた。

しかし、その後1年以上がたち、大飯原発以外の原発は停止したままこの暑い
8月をしのいでしまった。
また、昨年から電力会社から提供されていた電力予報について、なぜか昨年は
95%前後で推移していたのに、今年に入り80%~90%程度で推移しており、
電力予報自体がうそ臭く感じている。

そんな中、この本を読んだ。

やはり衝撃だったのは、福島第1原発の4号機については、今もなお非常に不
安定な状態であり、ここに何かがあれば、関東地方は人が住めない場所になっ
てしまう可能性があるということだった。
こんな、リスクがある原発が、日本の各地に点在している。今回の事故で、
危険性があると分かった以上、すぐにでも止めるべきだと思った。

既に、原発というパンドラの箱を開けて40年近くがたっており、今原発をやめた
からと言って、効果が現れてくるのは何十年先かもしれない。

しかしながら、今年は大飯原発のみでのりきったのだから、やりようによっては、
1年もあれば、来年の夏は大飯原発を稼働せずとも夏を乗り切る工夫をすることは
できると思われる。

この期に及んで原発を推進している人間を見ると、小林よしのりの言うように、
原子力利権にしがみついているか思えない。

単に左派(原発反対派が多い)が感情的に気に入らないだけで反対している
人がいるなら、、この本を読んでもう一回自分の意見が正しいのかどうかを考
えて欲しいと思う。


■第2位: 日本企業が欲しがる「グローバル人材」必須のスキル(図書館)



ほとんど忘れかけていたのだが、私は3年前「グローバル」という名前がついた
部門でリーダーをやっていたことがある。

グローバルといっても、単にタイの製造工場のシステム導入の1プロジェクトの
リーダに過ぎなかったのではあるが…

このことについては、過去のブログでもさんざん書いているので、とりあえず、
今日はおいといて、最近、雑誌やWebなどでやたら「グローバル人材」という
言葉が目に付く。

一昔前、森高千里が、
「でも英語だけでも~♪真面目にしておけば♪今頃私は♪かっこいい国際人♪」
という歌を歌っており、英語さえできれば、すごいデキる人だというのが一般の
人の理解だった。

あれから約20年。英語が出来る人は掃いて捨てるほどいるので、さすがに最近
は、そのように考えている人は少く、日本語で仕事の会話ができない人間が、
英語ばかりを一生懸命やっても仕方がないというのが、英語を日常的に使わな
い人の一般的な英語に対する感覚ではないだろうか。

わたしも、その中の一人で英語を日常的に使わない。
この「グローバル人材」という単語にもどこか懐疑的であるので、この本を手に
とった。

さて、この本においてグローバル人材に必要な力は次の6つで定義されている。
 ・論理力
 ・ゼロベースコミュニケーション(脱あうんの呼吸)
 ・違いを理解する力
 ・そこそこの英語力
 ・自分を語る力
 ・名刺なしで付き合える人脈

いいことを言っているではないか。

この著者は、IBMで初の女性管理職になった方で、その後ベルリッツという語
学学校のCEOになった方である。当然のことながら昔ながらの男社会、あうん
の呼吸の中で苦しめられたという体験談も書かれていた。

旧来、日本型コミュニケーションの多くは、新人時代に先輩の背中を見て育ち
積極的に飲み会にったり、休みの日にゴルフに行くなどして、ムラ社会に認め
られたものが、どんどん上に上がっていったのではないだろうか。女性の場合
すべてを男と同じようにするわけにも行かず、結局壁ができる。そういった男
たちを従わせるために、この論理力は強い武器になったということが書かれて
いた。

この論理力が強い武器であるということは、海外でのプロジェクトでも同じこと
が言える。今までの日本式のやり方であるあうんの呼吸では外国人には通用
しない。

また、従来のやり方にとらわれず、ゼロベースで物事を考え、人との違いを把
握した上でコミュニケーションをとるというのも、外国人との混成プロジェク
トは必要で、その次に必要なのがそこそこの英語力が必要なのだと思う。

昔の英語の本には、英語の社会においては文法や単語のミスがあるとバカにさ
れるので、TOEICは900オーバーでないと役に立たないと書かれていたことを思
い出すが、このころはアメリカやイギリスなどに乗り込んで英語を使うことが前提
だったのでこういう論法が成り立っていたのだが、現在の英語のコミュニケーショ
ンの主流はノンネイティブ同士なのだから細かな文法や単語は間違っていても
十分通じる。

私は英語がほとんど話せないが、タイで仕事をしていた時は、書き言葉を中心と
して英語を使っていたし、タイ人で英語が得意という人たちの英語のレベルといっ
ても、、拙いレベルの私の英語力で分かるぐらい文法や単語の用法が間違ってい
たが臆せず使っていた。

あまり重要でない話は英語を使い、ここ一番どうしてもギャップがあってはなら
ない重要な話は通訳を通じて母国語同士でやるというスタイルが良いのではない
だろうかと思っている。


■第3位: ALWAYS地獄の三丁目本当は怖い昭和30年代(購入)



この本については8/7(火)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20120807.html


■第4位: 出口汪の論理的に考える技術、出口汪の論理的に話す技術 (購入)




予備校の現代文の講師が書いた本である。

この本は、ゆいという、入社2年目の女性を主人公にして、先生との掛け合い形
式で論理的思考とはどういったものかを簡単に説明してくれる。

私も、最近でこそ論理的な考え方、話し方ができるようになったが、ホンの数年
前までは、論理的な思考ができていなかったと思う。

当時の私は、話す相手が非常に限定的で、1日で話す人数は5~6人程度だった
ということもあり、あうんの呼吸でかなり端折って話したり、話題が飛躍したりして
も、相手も自分もついていけたことが大きいだろう。

そのころは、本社などへ行って話すことが嫌いだった。自分が話しているときに
突っ込まれたら嫌だ→おとなしくしていよう→更に話が苦手になるという悪循環が
あったのだろう。

話し方ということでスピーチの本などもいろいろ買ったが、あまり効果はなかった
が、この論理的思考を取り入れることにより、相手に話が通じるようになり、突っ
込まれても答えることができ、積極的な発言もできるようになった。

もう少し若い頃にこのようなわかりやすい論理的な考え方の本を手に入れて読
んでおけばもっと早めに人生が開けたのかもしれない。

この2冊は重複する部分も多いが、1冊666円(税抜)なので2冊買っても良いと思う。


■第5位: よくわかるこれからのMOT(図書館)



ITストラテジストの勉強をしていると、企業経営に関して勉強する。

その中で、SWOT、PPM、5フォース、4Pと4Cなどの手法について勉強する。

これらは、経営者やコンサルタントがマーケティングや企業の方向性を決めると
きに使うツールである。

これらは、企業の最上流で使う手法なので、私の個人的な感想としては、どこ
か浮世離れしていて机上の空論のような気がしている。

なんとなく文系的であり、技術系が情熱を注いだ商品に対してとらえ方が機械
的で冷たい感じがするのである。

また技術系側も、研究費予算さえ確保できれば、おおまかな方向性以外は、
経営から切り離され、技術屋の好きなようにやっているようにも見える。

そんなモヤモヤ感があった中、MOTという単語はITストラテジストの勉強で
知っていたので、本を借りることにした。

MOTはManagement Of Technologyの略で技術経営という意味である。

この本を読んで、特に研究開発段階での経営との関わりの必要性がよくわかっ
た。

今までの日本企業の多くは、この技術経営という考え方が十分でないので
SONYやSHARPのように国際的に元気が無くなっているのではないだろうか
と思った。

他にも、22の利益モデルや、利益モデルとビジネスモデルとの関係、魔の川、
死の谷、ダーウィンの海の用語については、ITストラテジストの午前2の対策
にもなったのではないだろうかと思う。


■第6位: 韓国併合への道 完全版(購入)



韓国人の民族性というのは、日本人の我々から見ると異常である。

これは、朝鮮民族の虚栄心と過去を振り返らない特性から来ているのだと
私は個人的に分析している。

というのも、朝鮮半島は中国の王朝からの柵封を1000年以上受け、属国
の歴史が長く、その歴史を真摯に受け止めないのである。

この本によると、日本への併合前の李朝というのは、最悪の王朝で、両班
という階級が白丁という奴隷階級を支配していたのだが、欧米の植民地経
営もビックリなほど、搾取をしていたというのである。
そういう両班という身分も、李朝末期には金で買えるようになり、両班が
40%を超えていたのである。
韓国で、朴とか金とか李などが多いのもそのせいである。

この本を見て驚いたのは、やはり作者が韓国人ということである。

韓国人もまともに分析をしたら、ここまで正しい歴史認識ができるのである。
ただ、朝鮮人の民族性は、最初に言ったように虚栄心の塊で、過去を振り返
らないので、恐らく私が生きている間に、朝鮮民族全体が正しい歴史認識を
するのは、恐らく不可能だろう。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2012年08月31日 05:06 ] 読書 | TB(-) | CM(2)

ITストラテジスト 学習進捗状況(2012年8月)

このブログは、「ITストラテジスト」と「参考書」というキーワードで検索をかけると、
Googleの検索で一番上に表示されるので、このブログを定期的にチェックして
くれている方の中には、この秋、ITストラテジストを受験される方も多いと思う。

最近、このブログではITストラテジストネタをせず、どこかに遊びに行ったとか、
映画の話題ばかりしていたので、既に旅好きおやじは秋の受験をあきらめたの
か?と思われるかもしれないが、一応、1日1時間以上はこの試験の勉強にあて
ている。

8月時点の学習状況を記しておきたい。

■午前2
 経営に関する本を読んだり、ネットを見る程度で、試験に特化した対策は、
 まだしていない。9月からで十分と考えている。

■午後1
 一番重点的にやっている。
 ITストラテジスト(ST)の21年~23年、システムアナリスト(AN)の16年~20年、
 上級シスアド(SD)の16年~20年の52問を解いて、
 6月の記事で紹介したように、問題を解いて、設問に対応するところに線を引き、
 その線に対して、その意味がわかるように印をつけ、電子化した。
 あと、自分が陥りやすい間違いの傾向や、問題を解くうえで必要な知識につい
 ても一通り調べた。

 とは言え、システムアナリストや上級シスアドの平成16年~17年のIPA発表の
 解答と、ITストラテジストの3年分のIPA解答とでは明らかに方針が異なる。
 前者は大体合っていればOKとされていたが、後者は模範解答と違っていれば
 採点されないのではないかというのが大方の見方である。
 また、システムアナリストの17年の問2などは出題者もいい加減で、「利益」と
 「収益」を明らかに間違えた問題を出しているのである。会計を知っている人が
 解こうとしたら絶対解けない。
 
 こんなかんじなので、古い問題では、問題文の背景となる業務や必要な知識を
 押さえ、ITストラテジストの3年分について、答が限定できるように何度も繰り返
 すような学習をしたいと思う。

■午後2
 お盆休みから本格的にやり始めている。
 今のところ、「合格論文の書き方・事例集」
 
 について、問題文を読んだ後、解答例をWordに転記後、

 「最速の論文対策」
 

 に書かれている、「分析系モジュール」「対策系モジュール」「悪状況系モジュー
 ル」「超汎用モジュール」をそれぞれ別の色をつけた後、Evernoteに転記し、
 通勤など暇な時間に読んで、カンを養っているところである。

試験まであと2ヶ月を切ったが、午前2はもう少し後になってから、午後1は
今のペースで、午後2は9月の前半はカンを養い、午後で準備論文の作成や、
モジュールのバラエティを増やしたいと考えている。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月30日 04:40 ] ITストラテジスト | TB(-) | CM(0)

予定のない海外旅行の計画(ポーランド)

ポーランドといえば、近代になりドイツやソビエトの侵攻を受け、散々な目にあっ
た悲劇の国である。

ヨーロッパの国は、歴史的にどこかの時代で日の当たる時代を過ごしている国
が多いが、このポーランドも例外ではなく、15世紀~16世紀にかけ、ヨーロッパ
最強国であり、ヒトラーやナポレオンが落とせなかったモスクワを攻略したり、全
盛期のオスマン帝国軍を撃退してオーストリアを救ったり、常勝無敗と呼ばれた
ドイツ騎士団(後のプロイセン)に勝利したりしている。

よって、歴史のある国であり、世界遺産の数も多い。

もし、ポーランドに行くのであればワルシャワ歴史地区、クラクフ歴史地区、
アウシュビッツ強制収容所を周りたい。

当然のことながら直行便は飛んでいない。

飛行機を調べてみるとKLMというオランダの航空会社で行くと、往復で15~25
万円程度でいけそうである。ややこしそうなので日本の旅行代理店の出してい
るツアーを利用したほうが無難そうである。

調べてみるとファイブスタークラブという会社が、私の周りたい都市を周るツアー
を20万円程度でやっているそうである。

8日間のツアーなので、行くとしたら8月のお盆休みを利用するしかなさそうであ
る。

まずは首都のワルシャワである。


街並みは、東京ディズニーシーのようであるが、恐らくワルシャワに行くと、
東京ディズニーシーが霞むような美しい町並みであると思う。

また、ワルシャワはショパンの故郷でもあり、時間があれば国立オペラ劇場
で、芸術鑑賞でもしてみたいものである。

次に行くのが、古都クラクフである。

クラクフには第2次世界大戦中、ドイツ軍の司令部が置かれていたこともあり
ワルシャワと異なり戦火を免れており、ワルシャワよりも先に世界遺産登録
されている。

最後に行きたいのはアウシュビッツである。


アウシュビッツと第2アウシュビッツのビルケナウまで周りたいので、
クラクフを早めに出発したい。

ここは、ナチス・ドイツがユダヤ人を大量に虐殺した世界の負の遺産である。

写真の「ARBEIT MACHT FREI(働けば自由になる)」という文字の、ARBEITの
Bの字が上下逆さまになっている。
これは収容者が作らされたものであるが、せめてもの抵抗の証としてこの
ように作った説があると、地球の歩き方には書かれていた。 

このナチスによるユダヤ人大量虐殺について、シンドラーのリストという映画や
アンネ・フランクのアンネの日記を観ていると、人間を何だと思っているのだと
憤りを感じずにいられないのである。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月29日 04:38 ] 予定のないシリーズ・ほか | TB(-) | CM(0)

有名なERPパッケージ(Oracle)

先日、ERPパッケージで全世界シェアNo1のSAPの話をした。

今日は、No2の話をしたい。

シェアNo2は、Oracle E-Business Suiteというパッケージである。
SAPと同じように、各業務領域毎のモジュールがある。

私がとある工場の担当をしていた頃、アメリカ帰りの生産管理課長の口癖で、
「向こうの生産管理システムはSAPかOracleばかりで、注文書とか請求書をみ
 たらどちらを使っているかわかる。日本ではナゼ自分たちでシステムを作って
 いるのか」
とよく言われた。
要は、アメリカのシステムはこの2パッケージで導入するのが常識で、
手組でシステムをつくるなんて非効率だとでも言いたかったのだろう。

Oracle E-Business Suiteはモジュールのくくりが、SAPと少し異なり、統合会計、
CRM、SCM、購買調達、生産管理、販売物流、人事給与・タレントマネジメント、
ガバナンス・リスク・コンプライアンス、プロジェクト管理にわかれている。

SAPとの大きな違いは、会計モジュールが財務会計と管理会計が統合されて
いるところだろう。

財務会計は制度会計とも言われ、細かな決まりが会計基準や税法で決まって
いる。これは主に経理部門で行われる業務である。
ERPでグローバル規模で導入する場合は、国ごとに異なる会計基準の違いを
吸収しなければならない。
一方、管理会計は予算などの計画系や、実績との対比などを行うのだが、こ
ちらは、部門での管理がが主体となり、企業ごとにも管理の仕方が異なるため、
財務会計に比べ企業色が出る。

統合されていると、なんとなく窮屈そうであるが、実際の使用感などについては
とても興味がある。

E-Business Suiteの開発言語は、クラサバシステムの黎明期である1990年代
前半からあるFormsという製品が使われている。

このFormsは、当時SQL*Formsと言われ、Telenetベースの画面が作れる開発
ツールだったのだが、2000年前後に、Oracle Developerの製品群の一つとして、
GUI製品となった。しかし、保守前提のバグの多いツールであり、高額な保守料
が必要だったため、販売戦略に失敗し、MicrosoftのVisual Basicに大きくさを
付けられた。さらにトドメとしてクラサバをサポートせずWeb系だけになったため
帳票関連ツールの強みも消してしまい、シェアがなくなった製品である。

私も、4年ほど前まではこのOracleのFormsやDeveloperの技術者であった。
Formsは開発ツールとしてのシェアはないものの、ERP製品のNo2である
E-Business Suiteの基盤的な技術でもあるので、Oracle的には当分サポートせ
ざるを得ないだろう。

Oracle E-Business Suite 業務モジュール群



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月28日 03:44 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

元素のふしぎ展

一昨日、嫁と娘が実家に帰ったこともあり暇だったので、前々から気になっていた
「元素のふしぎ展」に1人で行ってきた。

このブログでは、時折元素について触れているが、大人になった今でも、本を読ん
んでブログにまとめるのは結構楽しい。

上野駅に到着。なぜか古代エジプトのようなポスターが色々と貼っていた。


中央口を出ると、演歌歌手の「ああ上野駅」という曲のポスターがあった。


ポスターを読んでみると、
東北方面から集団就職列車に乗って上京する少年たちを題材にした曲で、
東日本大震災復興の祈りを込めて歌われる曲とのことである。

なんと、ニッチにな層をターゲットにした曲なのだろうか?
そもそも、この歌手は旅好きおやじよりも若い30代ぐらいに見える。
そんな若者に、集団就職列車で上京した少年の気持ちが歌えるのだろうか?
一度聞いてみたくなった。

ツタンカーメン展。非常な混雑ぶりで、大行列ができていた。


そういえば半年ほど前のブレイク氏のブログにも大阪で開催されていた時の様子
が書かれていた。

それに比べ、「元素のふしぎ展」はすでに枯れている展覧会ということもあり、
入り口はガラガラだった。


しかしながら、中に入ると中々混んでいた。

入って水素からの解説を徐々に見ていると、教育ママ的なお母さんが、小学3~4
年生ぐらいの息子に対して、
「原子というのは原子核と電子からできている。これ重要よ」
と、少し、ヒステリック気味に解説していた。息子は馬耳東風といった感じである。

ヨソの家庭の教育方針にあまり口出ししたくはないが、こういった展覧会は、夏休
みの自由研究として、科学に対して子供が興味を持ってくれればそれで十分だと
思う。子供を勉強嫌いにしてはいけないのである。

モニターでは、元素の成り立ちについて説明があった。

宇宙はビッグバン後、宇宙にある水素が集まり大きくなり、恒星ができたそうである。
恒星の内部では、核融合反応があり、水素からヘリウム融合され、水素がなくなると
次はヘリウム同士が融合する。こうやって原子番号の大きい元素ができるのだが、
核融合反応では、鉄にまでしかなれない。
そして、内部では重力崩壊が起き、超新星爆発が起きる。この際に、鉄よりも原子番
号の高い、原子ができあがり、宇宙に撒き散らされるのである。

よって、地球にある鉄よりも重い元素というのは、この超新星爆発によって、できた
ものなのである。


アリストテレスの考えた4元素は空気、火、水、土とされており、この考え方に、
16世紀~18世紀と、割と最近まで支配されていたのである。


90年前の周期表。1924年にアメリカの物理学者ハリー=D=ハバードが作成した。


電子雲の模型。原子核の周りにある電子の存在する確率の分布を雲に見立てている。

1行目がs軌道、2行目がp軌道、3行目がd軌道、4行目がf軌道である。
そして、1行目の場合、1s、2s、3s、4sとなる。

ここまでの展示は、原子についての概論みたいなものを説明していたが、1年前
から化学の勉強を始めた旅好きおやじにとっては、すべて既知のことであった。
しかしながら、良い復習になった。

さて、ここからは各元素の単体や化合物が見られる。ヘリウム風船が配られて
いた。娘がいないので、未来の科学者(他の子供)のために風船はもらわなかった。


元素体重計。人間の体の一般的な組成比に体重を掛け算したものを数値として
表示する。


私も乗ってみた。
酸素53.893kg、炭素、20.32kg、水素8.835kg、窒素、2.297kg、カルシウム
1.237kg・・・の順だった。

金を持ってみよう。


金、銀、銅、アルミとそれぞれ持ち比べてみたが、金は飛び抜けて重く感じた。

アルゴンのプラズマ。原子核と電子が電離した状態で、気体、液体、固体のどれ
にも属さない。(すいぶん前にこのブログでも書いたことがある)


レアアースを使った光ファイバアンプ。ツリウムという元素が使われている。


私の知識では光ファイバアンプといえばエルビウムかと思っていたが、随分
古い知識だったようである。

第7周期の元素。さすがに放射性元素なので展示物は閃ウラン鉱と言った放射性
のないものぐらいしか飾られていなかった。


「みんなの好きな元素」のアンケート結果。1位は予想通りAu(金)であった。


夏休みの自由研究の小学生とそのお父さんやお母さんが主なお客さんだったが、
科学好きの旅好きおやじにとっても、このブログで触れた知識を復習する意味で、
有意義な展覧会だった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月27日 04:31 ] 化学 | TB(-) | CM(2)

上野アメ横(2010年フィリピン旅行EXTRA STAGE)

昨日は、嫁と子供が実家に帰っているので、上野の国立科学博物館に、
「元素の不思議展」を見に行くことにした。

この「元素の不思議展」の様子は明日のブログで紹介するとして、「元素の不思議
展」を見ているときに、一昨年前の3月に行ったフィリピン旅行の際、やり残したこと
があることを思い出した。

これは行かなければならない。「元素の不思議展」を見た後、上野のアメ横に向かった。


アメ横など、普段まず来ることはないが、いろいろな食料品店や雑貨店などが立ち
並び、なかなか面白いところである。

写真の時計を見ればわかるように、12時前ということもあり、食べ歩くことにした。 

カットされたスイカ(100円)とケバブ(500円)を食べた。

ケバブ屋のベンチで、くつろいで食べていると、コレステロール値が高そうな外国人
の4人組が来た。


トルコ人かどうかも怪しいケバブ屋のおやじと英語で話している。 

特に会話の内容にも興味がない。私の英語力では傾聴していないとただの雑音
にしか聞こえない。

ケバブを食べて腹ごしらえもできたので、アメ横センタービルに向かった。 


地下に降りるのだがなんとも怪しげな、危険な匂いがする。


このアメ横センタービルの地下1Fに入ると、アジアのどこかに瞬間移動した感覚
になった。

中国語、韓国語、東南アジア的な店と、その国の人と思われる店主や客がいるの
である。

フィリピンの国旗が見えた。目的の食材屋を発見。


あった。バロット(BALOT)。


ちなみに、このバロットであるが、タダの卵ではない。卵の先を割ってみる。


地下1Fの休憩所で食べようと思ったが、国籍不明の人たちと一緒に恐る恐る
卵を食べるのは恥ずかしいので、地上に出て人目につかないところに移動した。

変なゆで卵みたいに見える。


もっと割ってみる。グロい。

見たい方はここをクリックしてください。(グロ注意)

このバロットという卵は、受精後、ヒヨコとして育っている卵であり、フィリピンでは
これを食べるのである。

一昨年のフィリピン旅行の際、バロットは見つからず、日本ではアメ横で売って
いるということを思い出したので、来てみたのである。

ゆで卵の白身的なところを食べてみると、鶏肉とゆで卵の間のような食感だった。
ただ、見た目がグロテスクでヒヨコの死骸みたいな部分は、結局食べることが
できず捨ててしまった。

とりあえず、これを持って、私の2010年フィリピン旅行は2年半の時を経て、
昨日、ようやく完了したのである。


2010年3月 フィリピン旅行記
http://www.green.dti.ne.jp/yama219/travel/201003Philippines/index.htm



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月26日 03:08 ] フィリピン | TB(-) | CM(2)

ウリナラマンセー

今週、韓国の李明博大統領が、日本の野田総理が書いた親書を読まずに返送した
という大変失礼な行動をとって話題になっている。

私は、李明博大統領を買っていた。

就任当初は、過去の出来事は清算し、新しい日韓関係を作るという考えで、
前大統領に比べ前向きなところが好感が持てた。

あと、現在の大阪市平野区の在日韓国人だったということで、私も平野区に住んで
いたこともあるので、この大統領なら日本の良い所もわかっているはずだとも
思っていた。

しかし、結局は、過去の大統領と変わらず、しかも、今までの大統領よりも
日本に対して失礼な行動をとった。

やはり、李明博が個人的にはいくら親日的でも、直接選挙性である韓国において
国民の支持を得ることができなければ、政治すらできないので、こういう結果
になったのであろう。

私も2年前に韓国に旅行したが、現地の韓国人は反日的な感じはせず、明らかに
日本人である私にも親切にしてもらったのが印象に残っている。

しかし、集団になると、反日になってしまうのではないだろうか。

そういえば、韓国旅行に行く前に、聴きまくった曲がある。
「ウリナラマンセー」という作者不明の曲なのだが、韓国という国を的確に
歌っているこの曲は、インターネット上の隠れた名曲である。

ウリナラマンセー


ウリナラマンセー解説ページ
http://integral.s151.xrea.com/chon.html


もう一曲いかが?(キム・テヒバージョン)



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月25日 04:05 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(2)

建設業経理事務士2級合格までの道

先日、日商簿記2級についての勉強体験記を話したが、今日は建設業経理事務士
2級の体験記を話したい。

今では、資格の名前から「事務」という文字が消え、建設業経理士というそうで
ある。

私は、1級合格者でもあるので今でも月に2回程度、「建設業経理通信」という
メルマガを受け取っている。ほとんど読むことはないが一応保存している。

建設業経理士2級と日商簿記2級の何が違うのか?

違いは、建設業経理士のほうが難易度が若干低めで、科目の名前が少し違う以外
はあまり大差はないのである。

科目の違いは次の通り
建設業経理日商簿記
未成工事支出金仕掛品
完成工事原価売上原価
完成工事高売上高
完成工事未収入金売掛金
工事未払金買掛金

などである。

あと、日商簿記だと経費として考えられる外注費も損益計算書の分類項目上、
別に考えるが大した違いではない。

そういう試験なので、日商簿記2級の合格者であれば、20時間程度勉強するだけ
で受かることができた。

使った参考書は「出題パターンと解き方」というTACの参考書兼問題集1冊で、
あと参考にしたのは、資格王荒牧裕一氏のホームページぐらいである。

試験は、日大の藤沢校舎で受けた。試験の内容も日商簿記2級取得者であれば
簡単に取れる内容だったと思う。

kensetsukeiri2.jpg

アラマキ・コム
http://www.aramaki.com/


つづく


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月24日 04:56 ] 簿記 | TB(-) | CM(0)

ラジオ体操を始めた

今年の目標である体重を80kgにする(20kg減)であるが、かなりやばい状況である。 

というのも、4月までは順調に体重が落ちていたのだが、その後4ヶ月近く
86~88kgの間をさまよっており全然落ちないのである。



ちょっと落ちたなと思ったら、間食やジュースを飲んでしまい、体重が増えたなと思う
と、また間食とジュースを摂るのをやめるの繰り返しである。

こんなことでは、あと4か月で、体重を6~8kgなど落とせるものではない。

ここまでくると、メンタル的なことが原因なので、+αできっかけが必要だろうということ
で、間食やジュースの禁止とともにラジオ体操をはじめることにした。 

たまに、朝の散歩に行った際に、近所の公園ではお年寄りたちがラジオ体操をしてい
ることは、知っていたので、これを利用しようと思い、昨日からやりはじめた。

朝6:30、お年寄りに混じり、ラジオ体操第1と第2をやった。

ラジオ体操は中学生の時以来ぶりである。中学の時には第2しかやっていないので、
第1にいたっては小学校以来ぶりである。

第1についてはどんなものだったのかも忘れていたので、年寄りの体操を見よう見まね
でやってみた。

しかし、お年寄りたちのラジオ体操のフォームはきれいである。
完全に体に染み付いているのであろう。

ラジオ体操をやった感想だが、特に肩を回す体操では、肩がゴリゴリとなっている感じ
がして、血行が良くなった気がする。

今日も、この日記を書いて食事をしたら、散歩がてらににラジオ体操に出かけたいと思う。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月23日 04:32 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)

有名なERPパッケージ(SAP)

ソフトウェア企業で一番大きい会社は?と聞かれると多くの人がマイクロソフト
と答えるのではないかと思う。

では?2位は?と聞かれると、オラクル?アップル?グーグル?どれだ?とわか
らなくなるが、正解はオラクルである。

では、3位はどこなのか?アップルかグーグルだろうとおもいきや、実はSAPとい
うドイツの会社なのである。
(アップルはハード屋、グーグルはネットサービスという分類なのだろうか)

SAPという言葉は、我々システム屋であればよく聞く用語なのだが、それ以外の
会社では、実際にSAPを使っているという会社を除くとほとんど聞かないのでは
ないだろうか。実際CMなどもやっていないので、一般人にはかなり縁遠いので
ある。

SAPとは全世界で最も導入されているERPパッケージのことで、そのパッケー
ジを作った会社の名前も同じくSAPである。

ERPパッケージには、企業が行う一通りの業務がモジュール化されている。
販売管理(SD)、在庫購買管理(MM)、倉庫管理(WM)、 生産計画/管理(PP) 、
品質管理(QM)、プラント保全(PM)、人事管理(HR)、 財務会計(FI)、
管理会計(CO)、資金管理(TR)、プロジェクト管理(PS)、 不動産管理(RE)、
投資管理(IM)などである。
これらが1つのデータベースになっているため、お互いのシステムでデータが
共有できるのである。

ここまで完成されたシステムを入れれば、我々システム屋の仕事がなくなるの
では?と思われるかも知れないが、会社ごとの業務は異なるものであり、それ
にあわせてカスタマイズするために、パラメタを設定するという仕事がある。
これにはある程度、システムの背景となる各業務の一般的なあるべき姿を知る
必要がありそこで飯が食えるのである。

日本では、このSAPを入れようとして失敗し、数十億の巨額損失を出した会社
が何社も存在する。
一番大きい事例は、別のブログでは実例を書いたこともあるが(ここではイニシャ
ルにする)が、住宅設備の製造販売メーカN社は16億円の損失を出しているし、
印刷機や文書管理の総合メーカーであるF社は、SAPベースで全社システムを
構築する計画を立てたが、途中でOracle EBSとの二本立てになっており、企業
の統合管理という意味では失敗しているのである。 (統合管理が目的でなければ
失敗とはいえないが)

何でこのように失敗するのかというと、パッケージのカスタマイズだけでは対応で
きず、アドオンというパッケージには用意されていないシステムをその会社独自に
構築してしまい、そのアドオンシステムの開発費用が予想よりも膨れ上がったり、
出来上がったとしても、その保守・運用費を払えないので捨てるという、ずさんな
計画による失敗などもある。

これらの事例は、10年前の話なので、最近はあまり聞かない。SAPも日本の
商習慣にも対応したり、導入事例も多くなり導入プロジェクト自体がこなれてきて
失敗のリスクがある程度未然に防げるようになったことなどもあると思われる。

日本の企業は、自社の仕事を変えずに手組でシステム開発をするという会社が
多く、私もどちらかというと手組派であるが、特にグローバル企業では、手組のシ
ステムを導入するための要件定義は莫大であることや、一々細かい注文を聞い
ていられないので、パッケージを導入せざるを得ない。

「手組による設計・開発の簡略化」が勝つか、「パッケージの導入の容易化」が
勝つか、少なくともグローバル企業においては、既にパッケージ側に軍配が上がっ
ていると思う。

今後はSaasとも連動しさらに導入しやすくなるだろう。

SAP R/3モジュール図



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月22日 04:37 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

観光地プライス

観光地やテーマパークに行くと、ペットボトルなどのジュース類が通常より高く売
られている。

これは、観光客なら少しぐらい高い値段で売っても買ってくれるだろうと、人の足
元をみる商売方法で、割りと一般的なことである。

日本人は大らかなのか、多少高い値段でも、ちょっと仲間内で文句をいう程度で、
結局はその値段で買ってしまうのである。

テーマパークや観光名所付近で、観光地プライス設定であっても雰囲気や気分
を壊したくないという心情もあり諦めてしまうのだが、これを街中でやられるとどう
なのだろうか。

私は納得がいかない。

沖縄の国際通りで、島唄を聞かせてくれる店があるというので入った。

店の名前は、「とぅばらーま」という。入り口に大きな三味線の飾りがあり、いかに
も観光客受けを狙っている感じである。

まず、チャージ料として500円がかかるという説明があった。

これは、島唄の歌手やスタッフ、機材の維持のために積み立てておくお金もあると
思うので、納得がいく。
店の作りというか、雰囲気もなかなか良いようだ。
しかし、注文するメニューも、だいたい普通の居酒屋の2~3割増の価格設定なの
である。

沖縄の店が全部そうなのかというとそうではなく、2日目に行ったステーキ屋などは、
本土で食べる値段よりも格安だった。

島唄の歌手の質については、よくわからないのでコメントを差し控えるが、スタッフ
の指笛はうるさかったし、喫煙席と禁煙席の分煙もできていなかった。

一緒に行った友人は、お客様カードに書ききれないばかりのコメントを書いていた
が、これを見てしまうと私も怒りが増幅するのであえて見なかったが、恐らく同じよ
うな感想を持っただろう。

ここに書いたことは、あくまで個人の主観的な感想なので、評判などは食べログ
などのサイトで確認して欲しい。
特にか~ぶんすさん、riko.kさんのコメントを見てからいけばよかったと思った。

食べログ
http://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000748/


か~ぶんすさんコメント
http://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000748/dtlrvwlst/2209538/


riko.kさんコメント
http://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000748/dtlrvwlst/2196041/



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月21日 04:36 ] サービス | TB(-) | CM(2)

4年前の日記

ロンドン・オリンピックも終わった。

オリンピックは4年に1度行われるが、ちょうど4年前の自分はどうだったのだろうか?

私は、毎日ブログを書いているが、このブログをはじめる前にも、4年前までは
「しばやん日記」というソフトで毎日日記をつけていた。

日記を見ると、2004年8月からつけ始め、2008年12月頃まで毎日書いていた。

その後、一旦途切れてしまい、2009年10月に1週間だけ復活し、その後やめて
しまった。その後、2010年12月に、ブログという形で日記のようなものを復活する
ことになり、今に至っている。

日記が途切れたきっかけは、海外での生産管理パッケージ導入プロジェクトが立
ち行かなくなり、メンタル面でそれどころでは無くなってしまったことが大きい。

懐かしいので4年前、つまり2008年8月の日記を読んでみた。

4年前の8月といえば社会的に言えば、大きな出来事といえば北京オリンピック
で、私事で言えばイギリス旅行と海外の初出張がある。

日記には、北京オリンピックの中継を、次の開催地であるロンドンのトラファルガー
広場で見たことや、これから初めて行く海外出張に期待を膨らませ、パッケージの
マニュアルを読んで準備していたこと、8月19日にタイに出張へ出発し、4年前の
今日8月20日からタイでの仕事を開始したとあった。
仕事の仕方と忙しさに戸惑いがあることが書かれていた。

日記を見る限り、非常に充実した日々をおくっていた。このあと、タイのプロジェクト
が暗礁に乗り上げ、地獄の1年間(タイ滞在日数149日)が続くとも知らずに・・・

ただ、仕事はうまく行かなかったが、後から考えてみると得るものも多かったので、
結果的には、やって良かったといえるのかもしれない。

ただ、当時は本当に逃げ出したい気持ちでいっぱいだったが・・・


追伸
 旅好きおやじですが、DTIブログの日記部門(6,088件)で9位となりました。
 (ユーザ:229、表示回数:515) 
 昨日のおかあさんといっしょに記事があったので一時的に上がったのだと思い
 ますが、皆さんに見ていただけていると思うとやりがいがあります。
 本日から平日モードに戻りますが、引き続きよろしくお願いします。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月20日 04:54 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

おかあさんといっしょスペシャルステージ2012 in さいたま

昨日は、この連休のメインイベントである、おかあさんといっしょのスペシャル
ステージの日だった。

場所はさいたまスーパーアリーナである。

私の務めている会社の支社やお客様は埼玉県にはないので、埼玉に行く機会など
ほとんどない。

開場は13:00(開演14:10)のため、10時頃自宅を出た。

2時間近くかけてさいたま新都心駅に到着した。


食事をとるとちょうど開演の時間になったので、さいたまスーパーアリーナに
向かった。

さいたま新都心駅からスーパーアリーナまで、歩いて2~3分の距離にあるのだ
が、我々の家族と同じような、幼児連れの家族の数が多く、一種異様な光景だった。

NHKキャラクターグッズ販売。

その気になったら、そのへんでも買えるものなのだが、こういうところで買うのは
雰囲気や思い出も一緒に買っていると考える。

妻は娘が欲しそうなワンワンの携帯電話を買ったが、パッコロリンの風船も一緒
に追加してもらった。

ムテ吉、ミーニャ、メーコブと記念撮影できる場所には行列ができていた。

我々家族は遠路はるばる疲れていたこともあり断念した。

本日のイベントのプログラム販売をしている。一冊1,000円。高い。

いつもの旅好きおやじなら買っているのだが、この連休、あちこちで金を使い
過ぎているので購入しなかった。

さて、さいたまスーパーアリーナに入る。


席に向かうまでの道には、学研や小学館の幼児用教育の教材のブースが並んでいた。

こういう親子連れがたくさんするイベントもめったにないので、こういうチャンス
は逃さないのだろう。

アリーナの中は残念ながら撮影禁止。

メインアリーナでの公演なので、12,500~22,500人入ることができるのだが、
満席となっていた。

おかあさんといっしょの現在のメンバに加え、坂田おさむさんという30年近く
前の歌のおにいさんや、この3月で交代となったダンスのお姉さんのまゆお姉さん
そして、いないいないばあっ!のワンワンもゲスト出演していた。

娘は超ハイテンションで、自分の席でぴょんぴょん飛んで喜んでいた。

こういう、幼児番組の公開録画を観ていると、ぴょんぴょん飛び跳ねたり、一緒に
なって踊る子供が映ったりして、ノリがいい子供たちだなと思って観ていたのだが、
「娘よお前もか」である。

ステージを遠くから観ていると、うたのお兄さんお姉さんよりも、体操のお兄さん
やダンスのお姉さんのほうが映える。

よしお兄さんの「ぱわわぷたいそう」を生で見ることができて感動したし、
りさお姉さんのパントもおもしろかった。

そして何よりもよかったのが、まゆお姉さんのごっちゃである。
まゆお姉さんが「これからいろいろなごっちゃをやるよ~、わっかるかな~?」

ということで、ごっちゃダンスを披露してくれたのだが、まゆお姉さんのファン
である旅好きおやじは全部わかった。
披露してくれたのは、「3時」「ちょうちょ」「道路工事」の3つである。

つけくわえると、これ以外にも「くらげ」というのもあるのだが、これはある
ことを境にやらなくなった。

そのあることとは、東日本大震災のことである。
「くらげ」では「ざぶーん!小さい波~大きい波~」のかけ声があるため、
やらなくなったとのことである。

何はともあれ、精神年齢の低い旅好きおやじにとって、このおかあさんといっしょ
のコンサートはとても楽しかった。

この公演の様子は9月17日の午前9時から10時に教育テレビでも放送されるので
もう一度見たい。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月19日 04:47 ] 期間限定イベント | TB(-) | CM(2)

横浜の米軍基地

昨日、カオスな横浜について紹介した。

横浜という街は、洗練された都会的な部分ばかりがクローズアップされて紹介され
ているが、実はかなりDEEPな部分もあり、それぞれの区域がくっきり別れているの
が街の特徴なのである。

この理由を調べてみると、太平洋戦争後にアメリカの占領軍が、横浜の土地を
広範囲に接収したことに原因があるようだ。

GHQが接収した土地の62%は横浜だった(ただし沖縄県を除く) というから、
相当な部分で横浜の人々は住む場所を失ったのである。

中区や西区の中心部で接収を免れた地域は、図書館の近くの野毛地区や、
中華街などであるが、中華街は中国人(戦勝国民)の地域であるため、
野毛地区だけが日本人街になった。

接収地区に住んでいた人たちは土地を追われているわけで、この人達は路上生活
や水上生活をし、やがて治安が悪い地域ができてきたと想像できる。

そんな中、朝鮮戦争が発生したため、接収は長引き昭和30年ごろまで続き、そこか
ら復興が始まったというのである。
米軍に接収されていた地域は観光地化されているところも多く、DEEPな場所と近代
的な場所がはっきり分かれているのである。

ちなみに、横浜は、どの程度米軍に接収されていたのか?
ネットで検索すると、一般財団法人地図情報センターに資料があった。


緑の地域が、かつて米軍に接収されていた場所、赤の地域が現在も米軍基地
として残っている場所である。

昨日は暇だったので、神奈川区にある横浜ノースドックの近くまで行ってみた。


残念ながら、米陸軍施設は立入禁止である。

立ち入り禁止地域のすぐそばには、アメリカ風のバーが2つ並んでいた。


スターダストとポーラスターと書いてあった。

ここは、あぶない刑事のロケ地だったり、サザンの「思い出のスター・ダスト」
という曲でも有名なところで、サザンのデビュー当時は桑田佳祐がよく入り浸って
いたらしい。

今度、夜に来て中に入ってみたい。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月18日 03:59 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(2)

横浜DEEP案内

私の日記の中に、よく「図書館で勉強した」と書いている。

この図書館は、横浜の桜木町駅を降りて10分程度の場所にある。

桜木町といえば、ランドマークタワーやみなとみらい地区などがある。
また、少し足をのばせば、赤レンガ倉庫、大桟橋、山下公園、中華街など日本全国
から人が集まってくる観光地としても有名で、関東圏では屈指のデートスポットでも
ある。

図書館の周りは、さぞアカデミックで洗練された場所とイメージされる人がいると思う
が、とてもカオスな場所なので紹介したい。

カオスといっても、場外馬券売り場があったり、飲み屋街がある程度では、カオ
スのうちには入らないのでここでは紹介しない。

昨日は、2度寝してしまい図書館についたら10時半になっており、すでにパソコンが
使える自習席は埋まっていた。仕方がないのでブッチャーズランチというステーキ屋で
1,000円でバイキングを食して、ぶらつくことにした。

図書館からすぐ近くのところに、このようにストリップ劇場がある。

小澤マリアなど、かなり有名どころのAV女優も踊りに来るようである。

京急日ノ出町駅。この駅前に行きつけのタイマッサージ屋がある。

誤解がないように付け加えておくが、このタイマッサージ屋は健全なところで
性風俗ではない。

初黄町内会。

知っている人は多いと思うが、ここはかつて「ちょんの間」と言われた場所で
外国人女性たちが、狭い四畳半の場所で偶然通りかかった男性と恋に落ちると
言われる場所である。

私もかつて、神奈川県に住んでいて横浜のLECで簿記の勉強をしていた頃
(1998年前後)、息抜きと冷やかしを兼ねて、この商店街に何回か見物に来たこと
があるが、中南米系、東南アジア系、ロシア系など非常に国際色豊かな女性たち
が客引きをしていた。
(あくまで冷やかしで前を通るだけであり、恋に落ちていないのであしからず)

さらに昔、この辺は青線地帯と呼ばれた。青線を説明するためには赤線の説明
をしなければならない。赤線とは敗戦直後、GHQによる公娼廃止指令(1946年)
から、売春防止法の施行(1958年)までの間に、半ば公認で売春が行われてい
た日本の地域のことである。そして非公認なほうが青線。その後、地元警察と
のいたちごっこが続き、250件ほどの料理屋で道行く男たちの相手をする外国人
女性たちが客を引いていたのだが、2005年に警察の掃討作戦により完全に姿を
消したそうである。

東京DEEP案内にもあったカットで撮影してみた。

横浜の影から光の当たるランドマークタワーを撮影。

最近、「ALWAYS地獄の三丁目 本当は怖い昭和30年代」という本を購入したが、
この本のP180には、「非合法だらけのスラム街が存在していた」という記事の
中にこの黄金町エリアの紹介がされており、かつて「麻薬銀座」とも呼ばれて
いたらしい。

大きな道路に出る。かなりカオスな建物である。


そして、道路を渡ると韓国人街がある。

店の看板はハングルである。


ほかにも同じような店があり、2年前に行ったソウルの鍾路3街駅周辺の雰囲気
だった。


カメラを持って歩いていると、韓国の看板の店の前にたむろしていた4,5
人のヤンキー風の男女から、「ミッキーマウス」と声をかけられた。
ちなみにこのとき、私はミッキーマウスのTシャツを着ていた。

さらにこの辺は活気のないソープランド街でもあり、このような看板もあった。

中国語でも併記されているのが印象的である。

かつて、黄金町付近で働いていた外国人女性たちが失業してこの辺で商売を
しているのであろうか。

韓国に旅行した時の気分になってしまったが、ここは山下公園の近く。横浜
のど真ん中なのである。


横浜のこのアングラさは、GHQが関係しているらしい。
昨日、図書館の地下1Fで「占領軍のいた街 戦後よこはまの出発」という
展示会がやっていた。横浜の戦後史。めちゃくちゃ面白そうである。
今日この辺りを調べるので明日の記事にしてみたい。

参考にしたサイト
東京DEEP案内
http://tokyodeep.info/kanagawa/yokohama/


ALWAYS地獄の三丁目 本当は怖い昭和30年代


追伸
 旅好きおやじですが、DTIブログの日記部門(6,088件)で12位まで上がりました。
 皆様のおかげです。これからも頑張って面白い記事を書いていきます。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月17日 04:17 ] 日記 | TB(-) | CM(2)

よこはま動物園 ズーラシア

昨日は夏休みの真ん中の5日目である。

横浜に引っ越してからずっと行きたかったズーラシアに娘と2人で行ってきた。

このブログを定期的に見てくださっている方は、
「また娘と2人で行動して、嫁は何しているんだ?」
「仲が悪いのか?」
と、不思議に思われるかもしれないが、そう、仲が悪いのである。

というのは冗談で、いや、それもあるかもしれないが、嫁は妊娠14週目に入り、ここの
ところつわりがひどいので、こうやって、おやじの息抜きを兼ねて娘と2人で行動してい
るのである。

相鉄線三ツ境駅からバスで約15分「よこはま動物園 ズーラシア」に到着した。


入り口では記念撮影をしてくれた。撮った写真はすぐ近くの写真売り場で売られて
いるのだが、持参のカメラでも撮ってくれるためそれで充分である。


写真を撮る際、「おかピース」という掛け声をされた。

この動物園の目玉はオカピのようだ。オカピはジャイアントパンダなどと並び、世界
の三大珍獣のうちの一つで、日本ではズーラシアでしか見ることができなかったが、
最近では上野動物園でも見られるようになったとのことである。

インドゾウ。ちなみにインドゾウとアフリカゾウを見分ける方法をご存じだろうか?

耳が小さいのがインドゾウ、横に広がって面積が広いのがアフリカゾウである。
このうんちくは、去年、市原ぞうの国に行ったときに習った。

ちょうどいいところにフレッシュネスバーガーがあったので、ズーラシアセットと
いうものを頼んだ。ハンバーガーの生地がパンケーキのようになっているのだが、
意外とおいしかった。


インドライオンのメスの集団。オスはどこに行ったのだろうか?


ちなみに、このズーラシアは動物だけでなく、世界中の珍しい植物も植えられて
いるので、動植物好きにはたまらないところかもしれない。

ゴールデンターキン。インドやチベット、中国の四川省にいるウシ科の動物。


娘は足早に次の目的地を目指す。


このズーラシアは比較的新しい動物園で、13年前の1999年に開園した動物園
で、なんと現在でも建設中だそうである。現在40haぐらいの広さで将来的には、
53haになるそうである。700m四方で49haだからかなり広い動物園である。

カワウソの水槽。


娘は、水槽でカワウソを見ることが気に入ったらしく、「後ろからお友達がきている
から」とか「じゅんばん」とか言って引きはがしてもまた、すぐに水槽に行くという
手が付けられない状態になった。

最近は親の言うことを聞いてくれるようになったのに、お気に入りの場所がある
と手がつけられなくなる。無理やり話そうとすると大泣きする。

独身の頃は、子連れといえば敬遠していたのだが、今頃になってようやく親の
大変さがわかった気分である。

子供が喜びそうな「大うんち展」


園内にはこういった公園もあり、先ほど引きはがされて機嫌の悪かった娘を思う
ぞんぶん遊ばせた。


この動物園に12時半に入り、現在4時10分頃。あと20分で閉園である。
オカピの展示ブースまで急いで行った。

オカピ。お尻や足の部分の模様がシマウマのようであるが、実はキリンの仲間だ
そうである。


オカピはコンゴに生息しているのだが、珍しい動物なので乱獲事件があり、
今年の6月に、オカピ14頭とそこで働くレンジャーが殺害されたという痛ましい
事件があったとのことである。

16:30閉園と同時にズーラシアを出た。


このズーラシアは非常に広く4時間やそこらでは十分にみることはできない。
もう少し朝早く来ればよかったと後悔している旅好きおやじであった。

1~2年後には、家族4人で来たいものである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月16日 04:27 ] 横浜市 | TB(-) | CM(2)

アベンジャーズ

昨日は夏休み4日目。

また夕方まで図書館で勉強し、そのあと散髪したら18:30。
コンビニでサンドイッチとダイエットコークを買って映画館に向かった。

私はこのアベンジャーズを見るために、登場人物たちが主人公になっている映
画を全部見た。(このブログでもそれぞれの映画について感想を書いている)

準備は万全である。

話の序盤はそれぞれのバックストーリーと絡めて、ヒーローたちが登場するの
だが・・・

私の期待外れだった。

ヒーローたちは魅力があるものの、ストーリーがあまりなく本当に大味なアメリ
カ映画という感じだった。

登場人物のキャラクターを一通り知っている私でもこのような感想なので、バッ
クストーリーを知らない人にとっては眠くなる映画だと思う。

例えるなら、ドラゴンボール、キン肉マン、北斗の拳など人気キャラクターを集め
はしたものの期待外れだったファミコンジャンプといったところだろうか。

ただ、アクションやヒーロー同士の仲間割れについては、キャプテンアメリカの
盾とソーのハンマーが戦ったらどうなるのだろうとか、ソーのハンマーを怪力の
ハルクが持てるのかなど興味をそそる対決もあった。

また、アイアンマンの変身の進化はシリーズ最初から見ている人間にとっては
見ものである。 

あと、黒いボディースーツに身を包んだ、スカーレットヨハンソンのナイスボディー
もよかった。


アベンジャーのポスター。ストーリーの悪さをアクションが補っているのでこの
大きさで。「日本よ、これが映画だ。」にアメリカ人が言いそうなタイトルである。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月15日 03:45 ] 洋画 | TB(-) | CM(2)

こどもの国

昨日は娘とこどもの国に行ってきた。

嫁も誘ったが、プールにも行くといったので来なかった。日焼けが嫌なのだそうで
ある。


こどもの国というと、日本全国各地にあるが、この横浜市にあるこどもの国は歴史
があるというか、由緒正しい公園なのである。

そのことについては、この記事とともに、おいおい触れていきたい。

こどもの国のプールつき入園券は大人1,100円、幼児350円である。
ディズニーランドと違い3歳児から料金が取られる。


入り口で、こどもの国の牧場で育てられた乳牛の乳で作ったソフトクリームが売
られていた。300円。観光地にしては良心的な値段であった。

イラストを見て、沖縄の「おっぱのアイスクリーム」を思い出しながら食べた。

どうでもいい話だが、沖縄の「おっぱのアイスクリーム」は「おっぱい」にちなんだ
のではなく、「おっぱ乳業」がある乙羽岳にちなんでいるとのことである。

中央広場。だだっ広い。


このこどもの国は、戦時中は、旧・日本軍最大規模の弾薬組み立て・格納などを
目的とした弾薬製造貯蔵施設(東京陸軍兵器補給廠・田奈部隊填薬所)であった。
敗戦後は田奈弾薬庫として米軍に接収される。

まずは、プールに入る。沖縄で購入した海パンをはいて、中学の時以来ぶりに、
こういう行楽施設のプールに入った。
結構混んでいたのだが、30cm~90cm程度の深さのプールで1時間程度遊ん
だ。娘は保育園でプールに入っているというが、嫁の話によるとめちゃくちゃ
プールが好きだそうで、飽きもせず歩き回っていた。


すべり台などでも遊び、プールには2時間~3時間ほどいただろうか。

プールから上がった後は、日陰で涼みながら昼食。
2人で、焼きそば400円、フライドポテト150円、ぱっくんちょ100円、爽100円で
ある。

食事をした後は、園内を散歩していると、娘はお昼寝タイムに入った。

公園の中にこういったトンネルがある。去年観た日本の戦争映画である、
日輪の遺産」を思い出す。

わけのわからない公園。


公園一帯、アブラゼミやヒグラシなどが鳴いており、子供のころに味わった
夏休みと同じ懐かしい雰囲気だった。

こども動物園とポニーに乗ることができる場所。

娘は眠っているので、ここで涼み「よくわかるこれからのMOT」という本を読んで
いた。 本の内容についてはまたこのブログで紹介したい。

このこどもの国は、なぜかわからないがこういったバス停のような看板に童謡
がかかれていたりする。


2つ目のトンネルに入ったときに、向こうの方から小学校低学年ぐらいの少年が
アイアイの歌を歌った後、2番目に
「パーパ、パーパ、パーパ、パーパ、おさーるさ~んだよ」
と歌っていた。パパの顔を見ることはできなかったが、私が少年のころも、よく
こういった替え歌を歌って遊んだものである。今思い出すとこっ恥ずかしい。

園内はこういった汽車も走っている。


皇太子記念館。皇太子と言っても浩宮様ではなく、今上天皇のご成婚を記念
して作られ建物があった。


話が途中だったが、田奈弾薬庫は米軍に摂取された後、日本に返還された。
1959年の当時の皇太子(今上天皇)の成婚を記念して、主に、国費と雪印乳業
など民間からの寄贈により施設跡地を整備し、このこどもの国が、
1965年5月5日(こどもの日)に開園した。

そんな記事をWikipediaで読んでいると、娘が起きてきた。

大型の児童公園があり、娘のスイッチが入ってしまった。


公園では、このような児童公園や、アスレチック的な場所があり、ここでも娘は
1~2時間ほど遊んでいた。

帰りに入り口近くの食堂で、ココアフロートを娘と食べた。

入り口付近では、子供たちがチョークで落書きをしていた。


このこどもの国はどこまでも子供のことを考えているな感心した。

娘に気付かれたら、ここでも1時間は遊ばれる。そそくさと立ち去る旅好きおやじ
であった。



生れかわる田奈弾薬庫 ・時期:昭和36(1961)年5月5日



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月14日 03:38 ] 横浜市 | TB(-) | CM(3)

トータル・リコール

昨日は1日中、一人で行動した。

朝から図書館におり、解析力学の本を読んだり、ITストラテジストの勉強をしたあ
と、夕方から映画館にトータル・リコールを観に行った。

映画の評判を、Googleで検索したのだが★3つといまいち評価がよくない。
★2つの人もいた。

観るのをやめようとも思ったが、予告編を見る限りおもしろそうだったのでやっぱり
観ることにした。

低評価の人の感想を読んでみると、20年前にアーノルド・シュワルツェネッガー主
演のトータルリコールと全然違って興ざめしたというものであった。

私もシュワルツェネッガーのトータルリコールを何度か見たことがあるが、記憶もあ
まり残っておらず、思い入れもないので、新たな気持ちで観ることができたのだが、
世界観やアクションなどは、前作のようなありきたりな火星という設定よりもよかった。

映画の世界観をすこしだけを紹介する。

化学兵器で地球が汚れてしまい、人間が住める場所はイギリス周辺とオーストラ
リア周辺の2か所だけとなった。
イギリス周辺には富裕層が、オーストラリア周辺には労働者層が住んでいた。
労働者層は重力列車のようなもので、毎日地球の裏側のイギリスまで通勤したり
して労働力を搾取されていた。
また、労働者層が住むオーストラリア周辺の世界は、各国語の看板が入り乱れ、
大昔の香港がそのまま近代化したような不潔感が漂うような感じだった。

労働者層の世界は、旅好きな私から見て、非常にカオスな感じで、もしこんな街が
あるのなら、是非行ってみたいと思ってしまった。



本映画の物理学的考察
 本映画では、地球の裏側まで10数分で到着するという設定になっている。
 重力だけを利用する場合、物理学的には地球の裏側に到着する時間は
 42分である。
 10数分でつこうとするのであれば、重力以外の力をかけなければならず、
 加速減速に大量のエネルギーが必要になるため、エコの観点から考えると
 非効率である。また、重力以外の別の力をかけることや、地球の中心は
 重力が0になることなどから考えて、重力の反転(正確に言うとフォールと
 いう装置で作られる加速度の反転)が地球の中心で行われることに疑問
 があること、空気抵抗や摩擦を考えると中心に達する前に燃え尽きてしま
 うことなど突っ込みどころはたくさんある。

 しかし、こういうことは考えず、映画の世界としてそんなものは無視して楽
 しめばよいだろう。

 キン肉マン好きの旅好きおやじより


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月13日 05:24 ] 洋画 | TB(-) | CM(2)

ヨコハマ恐竜展2012

昨日は夏休み初日である。

今年は里帰りの予定もなく、遠出するのは18日におかあさんといっしょの公開録
画を観にさいたまスーパーアリーナに行く程度である。

昨日は近場で済まそうと、娘と2人でパシフィコ横浜で開催されている恐竜展を
観に行くことにした。

いつもなら、みなとみらいに娘と来るときはベビーカーを押して徒歩で来るのだが、
夏は熱中症になりやすいということで、バスや電車を使ってきた。
 

クイーンズモールのマクドナルドで昼食。

現在、マクドナルドでは「世界の★★★マック」という企画をやっており、
ホットゴールドマサラというインドのマックを、娘はハッピーセットを食べた。
 
ホットゴールドマサラは、インドということもありカレー風味のハンバーガである。
この「世界の★★★マック」という企画では、前回はフランスの「ル・グラン」という
ものをやっていたが、どちらもまあまあおいしかった。
娘のハッピーセットはマダガスカル3のおもちゃつきである。

食事を取った後恐竜展へ。あまり並ばずにはいることができたが、大人1,800円
と割と高めの価格設定である。


想像していた恐竜展そのもので、骨の骨格模型がいろいろと展示されていた。


アロサウルス


ステゴサウルス


子供のころなら、恐竜に興味があったが40を過ぎたおやじとしてはほとんど興味
を失っている。ふ~ん。といった程度である。

恐竜の大きさが、大きくても5m程度ということで迫力にもかけたせいもある。
ブラキオサウルス(25m)の展示でもあるとまた違った印象があったかもしれない。

恐竜の復元ロボットが飾られていた。


この復元ロボットは動くので、娘は怯えてしまった。

娘は最初は近寄ったのだが、そのあと元来た道を戻ってしまい、「いかない」と
言い出した。

「それじゃーパパだけで行くけどいい」というといいと言い出すし、
「だっこしていくか?」と聞いてもいやだと答える。

「恐竜が襲ってきたらパパがやっつけてあげるから」と言ったらようやく連れて
いくことができた。

確かに声や大きさなど、リアルに作られていたのでびっくりしたのだろう。

そのあと、恐竜ロボットと遊ぼうという展示があった。


この辺から企画もので、怖そうな恐竜がくしゃみをしたり、
人間がマットの上にのり足をバタバタさせると、こっちを向いて挨拶をするもの
や、恐竜に餌をあげる企画などもあった。

最後に、恐竜同士でボクシングをするという企画があった。
青コーナーと赤コーナーに別れ、拍手と歓声の大きいチームが勝ちという
ミニゲームで、我々親子は青コーナーだった。


拍手と歓声が大きいと、ランプが一つづつついて、ランプの数の多さを競うと
いうゲームであるが、最初は娘に任せていると、音が小さいのかランプが
反応しない。

仕方なく、手伝ったが時すでに遅く、我々のチームは負けてしまった。


恐竜展のロボットコーナーを出るころには、娘も恐竜に親しみを感じて楽しんで
いた。

ロボットコーナー。最初は興ざめするなと思っていたが、そこそこ楽しかったので
払ったお金の元は取れたかなと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月12日 03:35 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

善意と寸借詐欺

昨日も全社システムのトラブルで帰宅が遅くなってしまい、せっかくの9連休に入
る前に、またも洗礼を受けてしまった。

トラブルといっても、それほど大きくはなく20:30にはすべての対応が終わり、い
つもより1時間程度遅いぐらいで帰宅ができた。

家の最寄り駅から、徒歩で自宅に向かっていたところ、コンビニの前のバス停で、
色黒の30代ぐらいの男が近寄ってきて、
「駅はどっちいけばいいですか?」
と聞いてきた。

私が簡単に行き順を教えると、次にその男は、
「困ってるんですよ~」「お金を落として家に帰れなくなったんですよね~」
「家は茨城なんですよ~」
と話しかけてきた。

コンビニの前とは言え、22時前後なので人通りもほとんどない。 

私も「カプセルホテルに泊まったら」とか相手をしていたのだが、本当に困ってそう
な感じもしたので、私が「いくらぐらいかかるの?」と聞くと、男は「6,000円ぐらい」
と言った。

横浜市から茨城まで6,000円もかからないなとは思いつつも、刃物などを出されて
も困るので、
私が「そんな金持ってないわ。半額の3,000円ぐらいなら出したるわ」と言って、お
金をあげた。

男は「ほんと、助かりました、ありがとうございます、ありがとうございます」
と言って別れることができた。

寸借詐欺の可能性が高いとは思うが、本当に困っているのであればそれは人助
けだし、寸借詐欺師だとしたら展開によっては怪我をさせられる可能性もあるわ
けで、運が悪いと考えるよりも、本当に困っているのだろうと騙されておいたほう
が良いと思う、旅好きおやじであった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月11日 03:48 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(2)

慇懃無礼な野郎

私は、人の好き嫌いがあまりない人間で、普通の人の感覚だったら、
「この人嫌だな」と思うような人間でも、怒りにつながるようなことは少ない。

これは、恐らく、人に対して過剰な期待を持っていないこと、その人の立場を理
解すること、そして例え危害が及んだとしても、それは自分のためになるんだと
考えるようにしているからであろう。 
(学生の頃の私を知っている方は、多分性格が変わったように見えると思う)

そんな私でも、最近、感情的にムカついている奴がいる。

O氏という他部門にいる中途採用の人間である。

ある仕事で、月に1~2回ほど私と私の部下のY君、そしてO氏の3人(たまに
O氏の上司も同席)で、客先の情報システム部門に対して、とある業務のコンサ
ルティングに行く。

昨年までは、月に1回程度、私とY君と客先の担当者で打ち合わせをしていたお
気楽出張だったのだが、その業務用のサーバの置き換えをきっかけに、今年の
始めあたりから、O氏の部門の応援が必要になり同席させるようになり、打ち合
わせの頻度も増えた。

Y君は入社5年目で、中堅どころに差し掛かろうとしているのだが、平均年齢の
高い私の会社では、一番下っ端の存在である。
また、会議中の発言などはそこそこするのだが、粗忽でビジネスマナーができ
ていないのである。

私もことあるごとにY君にはやんわりと注意していたのだが、このO氏はやたら
とY君に強めに説教をするのである。
そして、会議が終わった後の駅までの帰り道はY君へのダメ出しという嫌な空気
に覆われるようになり、お気楽出張から気の重い出張になった。

感情的には私はY君を援護したいのだが、O氏が言っていることは正論であり、
Y君の発言などが粗忽なこともあり、なかなかY君を援護しにくく、私がO氏に対
してやんわりと諌めることぐらいしかできない。
やんわり諫めると、O氏のダメ出しは、その時は止むものの次の会議では同じよ
うに突っ込みまくるのである。

その次の日はY君もかなり落ち込んでいたこともあり、あまり部下を誘って飲みに
いくというようなこともしないのだが、飲みに誘ってY氏のストレスをガス抜きしたこ
ともあった。

ある日、O氏がだんだん調子に乗り始め、Y君ばかりか、私の検討のまずかった
ところにも鬼の首を取ったように食ってかかるようになったきたこともあり、一度、
O氏の上司に文句をつけてやろうと思うこともあった。

私がその上司にいうことは注意が必要で、言い方を間違え、感情的にこじれると
部門対部門の対立になり、良いこともないので、喉元まで出ているところを抑える
日々が続くこともあった。(結局文句は言わず正解だったのだが)

このO氏、
・いうことがいちいち正論である
・論理的なためスキがない
・堂々としている
と、ビジネスパーソンとしては申し分ない感じなのだが、
なんでも言いたいことを言うので、そんなことお前に言われなくてもわかってるよ
と思うようなことも多く、また、多少論理的ではなく端折って話をしようものなら、
自分の上司や私に対しても、
「私が理解できていないだけかもしれませんが、こうこうこうことでしょうか?」
といちいち言い直してくるのである。

いいところだけを見れば、絵に描いたようなできるビジネスパーソンなのだが、
丁寧な言葉使いの中には人を見下したような感じで、会議に遅れても一言謝ま
ることもしないなど、自分はとても優秀なんだぞとアピールしており、とても気に
入らないのである。

恐らく、彼は自分の仕事をする姿に酔っており、周りの人を不快にさせていると
いうことに気づかないので、周りの人に揉まれまくるであろう。5年後に会社に
残っているのか興味があるところである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月10日 04:33 ] 日記 | TB(-) | CM(2)

スピントロニクス

昨日、電子のスピンの話をしたが、スピンが何の役に立つのか、工学的な観点
でみてみたい。

もう何十年も前から電子工学という分野があり、これを横文字で、エレクトロニ
クスという。 

エレクトロニクスは、電荷という電子の電気的な側面のみを利用してきた。

電子のスピンを応用した分野も、エレクトロニクスの一種なので、
マグネットエレクトロニクスという言い方もあるのだが、一般にはスピントロニクス
という。

スピントロニクスの応用例の一つにMRAMがある。MRAMとはなんだろうか?

コンピュータのメモリにはDRAMとSRAMがある。

情報処理技術者試験では、DRAMとSRAMの違いは何かという問題が基礎レベ
ルの試験である基本情報処理で出題されるぐらい基本的なことだが、どちらも
RAMなので、電力の供給がなくなると、記憶していたものが消えてしまう。

スピントロニクスを採用したMRAMは、スピンの性質である巨大磁気抵抗効果
(GMR)やトンネル磁気抵抗効果(TMR)を採用しており、SRAM並の高速アクセ
スが可能であり、かつ、電力供給が無くなっても記憶しているものが残るので
ある。

昔からある、磁気テープ、磁気ディスクとディスクには磁気的な技術が使われ
ているが、こちらはN極S極の磁力極性を利用した技術であるが、MRAMは
スピンを利用した技術なのである。

これにより、パソコン起動時の準備時間が大幅に短縮され、電源をつければ
すぐに使える。また、常に電源供給が必要なDRAMやSRAMと比べると、消費
電力なども大幅に抑えることができ、パソコンが他の家電同様の便利さに近づ
きそうである。

このMRAMであるが、既に量産段階に来ており、産業用にBuffaloから近日発
売される予定とのことである。

近い将来、個人用のパソコンにもこのMRAMが使われる日が来るだろう。

Buffalo 12.05.08 MRAM搭載SSDの販売
http://buffalomemory.jp/news/120508a.html



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月09日 04:19 ] 量子・宇宙・相対論 | TB(-) | CM(0)

スピン

高校では、電子には電気的な性質として、負の電荷を帯びていると習う。

電子には、電気的な性質以外にも「スピン」という磁気的な性質もある。

電子は、原子核の周りを電子が公転しているようにイメージされ、電子自体も自転
しているような性質を示す。

しかし、実際は、電子は原子核の周りのある位置に存在する確率で示されるので
公転しているわけではないし、電子に大きさがない(*1)ので自転もしていない。

あくまでそういうイメージをすると分かりやすいためそのように表現されているので
ある。

電子の軌道は、2個の電子がペアになって形成される。(以降電子対)

ボーアモデルで言うとK殻には1つの電子対、L殻には4つの電子対、M殻には
9つの電子対がある。
(詳しくは「2012/06/09(土) 中学・高校化学のほんとうの使い道」参照)

この対になっている2個の電子のスピンの向きは、必ず反対になる。

down_spin.gifup_spin.gif

上記のgif画像の赤が原子核、青が電子を表す。
赤の矢印Lは軌道磁気モーメントといって電子の公転(のようなもの)により生じる
モーメントで、Sはスピン軌道磁気モーメントといって電子の自転(のようなもの)
によって生じるのである。

磁気モーメントの強さのほとんどは、スピン軌道磁気モーメントによるもので、
LとSの向きが同じ物をアップスピン、反対のものをダウンスピンという。 

このスピン軌道磁気モーメントが磁性の正体である。 

通常の原子は、電子が対になるので、このスピン軌道磁気モーメントが打ち消し
あい、マクロ的に見て磁気が帯びないように見えるのだが、鉄やコバルトは、
1つの電子しかない不対電子という状態になっている軌道が多いことから、マク
ロ的に見ても磁気を帯びやすいのである。

ただ、この説明は、原子の形状のシミュレーション(*2)からすると納得がいかない。
もう少し勉強が必要である。

*1 電子は大きさがないが、電磁的な半径の上限は10-18mである。
*2 鉄の電子軌道は1s,2s,2p,3s,3p,4s,3dの順番で電子が満たされ、3d軌道に
  4つの不対電子がある。電子の軌道の形はs,p,dでそれぞれ下のような形に
  なり、これらが組み合わさる。3d軌道も一方向ではないので磁性の向きは、
  ばらばらになりそうなものなのに磁性は一方向に帯びる。謎である。
  
  



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月08日 05:13 ] 量子・宇宙・相対論 | TB(-) | CM(0)

ALWAYS地獄の三丁目 本当は怖い昭和30年代

コンビニ書籍であるが、タイトルが面白そうなので買ってみたが、内容もなかな
か面白かった。

ALWAYS 3丁目の夕日という映画がシリーズ化されている。私もテレビで2作
目を見たことがあるが、人情味あふれた時代のように描かれていた。

私は昭和40年代に生まれたので、30年代がどういう時代だったのかよく知らな
いし、両親ともあまりそのような話題にはならなかった。
昭和30年代といえば、うちの両親が中学、高校、社会人なりたての頃を過ごし
た時代である。

本の裏表紙に書かれている記事をそのまま書くと、
・未成年による殺人は現在の4倍
・駄菓子屋で買えた本物の注射器
・国民の40%以上が寄生虫感染者
・公害と薬害で続出する奇病患者
・ヤクザの人数も抗争も史上最多
・幼児虐待死は今よりずっと多い
・猟奇殺人犯の手口がヤバい!
・中絶手術は今の5倍も多い
・核実験で毎日がチェルノブイリ
・売血で生活していた末端労働者
・現在よりも圧倒的に高い自殺率
・近所付き合いはイジメの温床
と書かれている。

2つ目の駄菓子屋の注射器については、昭和50年代でも昆虫採集セットとして
売られており、私も昆虫に注射して遊んだことはあるのだが、それ以外に関し
ては、とても治安の良い国ではなく、韓国もまっ青の治安もマナーもない国だ
ったということがよく分かった。

上のような記事が80以上書かれていて、楽しく一気に読めた本だった。

色々と不満はあるが、昭和30年代に比べ非常に安全になった現代で生活でき
て本当に良かった。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月07日 05:06 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(12)

ペプシネックス

先々週ぐらいから、ペプシネックスのおまけにドラクエのモンスターのフィギュア
のおまけがついている。

娘はスライムが好きなのでちょうどいいやと思い、普段飲むことのないペプシネッ
クスを1本買ったのが2週前。

そこから、メタルスライム、はぐれメタルなど娘が喜びそうなスライム系を集めて
いると、おやじの方に火がついてしまい、この2週間で、全16種類全部集めてし
まった。 

既に、このおまけは在庫がはけたのか、あまり見かけなくなったので、とりあえ
ず全部集めることができてよかった。

当分、炭酸飲料はいいやと思う旅好きおやじであった。






最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月06日 05:00 ] 商品 | TB(-) | CM(0)

夏5で東京ディズニーシー

昨日は、夕方から東京ディズニーシーに行った。

昨年のブログにも書いたが、夏の間は東京ディズニーランド、東京ディズニーシー
へ夕方の5時から入る場合、「夏5チケット」というものを買えば3,300円で入園で
きる。

午後3時に家を出て、横浜の高島屋でチケットを購入し、舞浜で降り、ディズニー
リゾートラインに乗る頃にはいい時間になっていた。


この日のディズニーシーは、夏休みにもかかわらずかなり空いていた。
高島屋の6Fまでチケットを買いに行かなくても、入り口で買っても良かったぐ
らいの空き具合である。 昨年と比べると大違いである。
(昨年の記事:ガラガラの東京ディズニーランド

パークに入った後は、娘用にブラックペッパー味のポップコーンと、嫁と私は
餃子まんを購入し、軽く腹ごしらえをした。


夕方からディズニーに来るメリットのうちの1つとして、食事代も抑えられるところ
にある。 家族3人(1人は3歳なのでタダ)できて入園料込みで10,000円を切るの
だから。

餃子まんを買うということは、反時計回りに進むということである。

以前、ディズニーランドの特番で、ディズニーランドに入った人は時計回りに
周る人が多く、反時計回りに周るのがおすすめであるということを言っていた
が、うちの家族はどちらのパークでも基本反時計回りに行動する。


私が好きな、リトル・マーメイドのアリエルのショーである。


少し夢の壊す話をすると、私が千葉に住んでいた頃、毎日京葉線を利用して
いた。
京葉線から山手線に向かう長い動く歩道で、時々鼻の高い綺麗な西洋人女
性(同じ人物)とよくすれ違うことがあった。

朝のつまらない通勤時間に少しでも花を咲かせようと、アリエルとすれ違った
と心のなかでニコニコしていたことを思い出す。

ショーを見終わり、娘がすごく拍手をしていたのが印象的で感動した。
さあ立とうとしたところ、隣のカップルの女性が涙を流していた。アリエルのショー
がそんなに感動的だったのだろうか。

今回は、グーフィーと記念写真。
昨年はミニーちゃんと撮影したし、ミッキーとは別のグリーティングで記念撮影
している。グーフィーの時間が短いことと、娘もグーフィーが好きなので選んだ。



グーフィーはサービス精神旺盛である。
娘や嫁だけではなく、私にも抱きついてくれる。
彼のキャラクターのせいもあり、コミカルな動きも面白い。


ダッフィー屋。ガラガラである。夏休みのまっただ中で、なぜこんなに空いているのだろうか?


原因を推測してみると、夏休み初め頃は近郊の家族連れ、お盆休みは全国から
客が来るのだが、この8月の最初は近郊の家族連れは、花火大会や近所の夏祭
りに分散されるからだと思う。

7月に新しくオープンしたトイ・ストーリー・マニア。アメリカンウォーターフロントに
ある。一帯はラスベガスのように明るかった。


現在7時半。無理やり並べば9:50にはアトラクションに乗れるのだが、もっと
空いているときに来たいと思う。


アトラクションを楽しむことができない人用にも、いくつかミニゲームみたいな
ものがある。娘はこの足でバタバタさせるアトラクションや、ハンドルをぐるぐる
回すアトラクションにはまっていた。
放っておいたら寝るまでやってそうである。


そんな娘を引き剥がし、2周目に突入した。


人気のないシンドバットの冒険で涼みながら、
「宝もーのを探そう♪、しーんじて♪コンパス・オーブ・ユーア・ハート♪」と
心のなかで大声で歌っていた。

(私はこの曲が大好きで、今も朝っぱらからこの曲をかけながらブログを書いて
 いたりする。疲れているときに聞くと泣けてくるのである。)

最近できた魔法の絨毯。5分待ちで乗れた。結構高い空中をぐるぐる回るので
期待以上に面白かった。


最後は9:35からやるファンタズミックというショーを見た。


途中、娘に「ミッキーが魔女にやられそうになるよ」と脅かしながら観ていると
花火の音でしがみついてきたりして可愛かった。

最後にはミッキーが魔女に勝ったので、娘もご満悦で拍手をしていた。

帰りの電車では、娘は速攻で眠ってくれて助かった。

夏の夕方の5時間。低予算で十分に楽しめた。次はディズニーランドに行って
も良いかもしれない。

シンドバットの冒険



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月05日 05:47 ] テーマパーク | TB(-) | CM(0)

食べ放題での事前説明について

何らかのサービスを提供に対し、お客側がマナー違反などをし、罰金を取ったり、
罰則を課す場合には、十分な説明が必要と思う。

食べ放題などのメニューがある飲食店で問題になっているのが、心無いお客の
食べ残しであろう。

こういう心無いお客がいるので、店側の対抗策として、罰金や罰則をつけること
は、やむを得ないと思う。

食べ放題の飲食店で、食べ残しがあったら罰金や罰則などがあることは、半ば
常識のようなところもがあるのものの、これを顧客に説明せずに、メニューに書
いてあるからといって、口頭での説明が無い店側の態度はいただけないと思う。

沖縄で、ある焼肉店に入った。

事前に特に注意もなく、おかわりを頼もうとしたところ、すべて食べ終えてからで
はないとおかわりは出せないという。
そんな説明は最初からなかったし、食事をしながらくつろいでいるお客はそんなと
ころまで注意していない。

あとづけで、そういうルールがあったことを言われるというのは、イラッとくる。

大勢で、食べ放題店に行ったとした場合、メニューを見るのは幹事などに限られ
全員がメニューを見るとは限らないし、全て食べ終えてから次の注文というのも、
窮屈でほんとうの意味でのリラックスができないのではなかろうか?

この店では、食べ残しについてもメニューに書いているだけで事前説明がなかっ
た。食べ残すといったマナー違反はするつもりはないものの、何の説明もなく、
メニューに書いているから、お客への注意を促さない店側の態度は怠慢だと思う。

このブログの読者の中には、店側の関係者の方もいるだろう。

店側は、どこまでサービスしなければならないのか、と私の意見に憤りを感じる
方もいるかもしれないが、少し口頭で注意を添えるぐらいのことをやるのがサー
ビスなのではないかと思う。

それとも、サービスに慣れすぎた私の履き違えなのだろうか?


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月04日 04:09 ] サービス | TB(-) | CM(2)

朝鮮半島の金メダル数

こういう記事を書くときは、必ず但し書きをするが、私は韓国や北朝鮮の日本を
目の敵にする態度が大嫌いで、この2国の行動には辟易としている。

さて、ロンドン・オリンピックが徐々に盛り上がっているが、8/2時点の金メダル
獲得数は
中国18
アメリカ18
韓国7
フランス6
イギリス5
ドイツ4
北朝鮮4

となっている。

一昔前のオリンピックといえば、アメリカとソ連圏で競っていたものだが、
アメリカは中国とおなじで、ロシアにいたっては3個である。

ここで、やはり目立つのは朝鮮半島勢である。

朝鮮半島の南北の国民の数は、7千2百万人しかいない。

にも関わらず金メダルの数では11個で、1億2千万人以上いる日本の2個に比べ
て大きく水を開けている。

オリンピックというのは、国を挙げてのお祭りであり、参加する国の選手たちは、
祖国のためにがんばろうという気概があるので、中国の場合、アメリカに勝って
やろう、朝鮮半島の場合、南北とも相手の国に勝ってやろうというライバル意識
がメダル数に反映しているのではないだろうか。

もちろん、スポーツの世界というのは私のような素人が言うほど生易しいもので
は無いと思うのだが、このメダルの数は異常である。

そして、日本。
メダルの数は米中に次いで3位ということで貢献しているが、銅メダルが多く、
金メダルの数がモノを言うメダル数ランキングではかなり下のほうになっている。

日本の場合、選手たちも国のためではなく自分のためという意識があったり、
絶対に金メダルをとってやろうという気持ちで競技には臨むものの、最後の精神的
な面で、朝鮮半島の2国に劣っているため、この結果に甘んじているのではないだ
ろうか。

よく、こういう話題になると、朝鮮半島の国はドーピングしているとか、審判団を買
収しているとかいう噂もたつが、たとえそういうことがあったとしても、このメダルの
数の多さは、それだけでは説明がつけるのは難しいし、あまりそのようなことを声
高に言っていると負け犬の遠吠えに聞こえてみっともないので、誇りある日本人と
してはやめ、正々堂々と日本選手団を応援していただきたいものである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月03日 04:41 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)

熱中症予防 声かけプロジェクト

今年の夏も例年と同じく暑い。

暑い夏に気をつけなくてはならないのが熱中症である。

熱中症という言葉が使われだしたのは、比較的新しく1995年ごろとのことである。

クーラーなどのエアコンが発達したことにより、汗腺が発達していないためとか
昔の夏と比べると今の夏の暑さは暑いとも言われたりするが、昔から日射病とい
う病気もあったし、江戸時代には暑気あたりと言ったりしたらしく、症状の名称が
最近できただけの話しではないかと思う。

さて、今まで私もこういう熱中症には無頓着であったが、死亡する人がいたり、
子供がかかりやすい病気だということで、少しだけ気を使うようにしている。

熱中症の声かけプロジェクトと言うサイトがあり、そこでは
・温度に気を配ろう
・飲み物を持ち歩こう
・休息を取ろう
・栄養を取ろう
・声を掛け合おう
と5つの声かけを推奨している。

5つの声かけの中にまた声を掛け合おうというのは、少し変な気がするが、
簡単に読める内容なので、一読して熱中症には注意していただけるとありがたい。

熱中症予防 声かけプロジェクト
http://www.hitosuzumi.jp/


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年08月02日 04:52 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2012年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
674位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
142位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム