旅好きおやじの日記 TOP  >  2012年10月
月別アーカイブ  [ 2012年10月 ] 

≪ 前月 |  2012年10月  | 翌月 ≫

2012年10月 ベスト書籍ランキング

今月読んだ本は11冊である。

前半は、ITストラテジストに関係の有りそうなテーマを、中盤から様々なテーマの
本を読んだ。
中でも、第1位にランクインした「いじめ加害者を厳罰にせよ」は衝撃をうけたが、
そうしたほうが思える一冊だった。

なお、下記の本も含め、今月読んだ本は、読書メータにも簡単に感想を記載している。

http://book.akahoshitakuya.com/u/256475/cat/243211



■第1位:いじめ加害者を厳罰にせよ(購入)



いじめについては、大津のいじめ自殺事件が記憶に新しい。

この本では、大津のいじめ自殺事件は、何も特別なものではなく、1980年代か
ら度々起きていた、「いじめ報道祭り」現象であるという。

悲惨ないじめ自殺が起きると、マスコミはこぞっていじめ報道をする。そこで、
わっと世論が盛り上がり、世の中の人達が1億総いじめ評論家になる。すると、
マスコミのシナリオ通りに動く有名人は「死なないで」というメッセージを残す。
この「死なないで」というメッセージは、イジメ被害者にとって最悪のメッセージと
なる。
表面上で踊っているだけのマスコミは視聴率競争のため、報道がエスカレートし
ていくが、いじめ自殺が無くならず、マスコミの行き過ぎが報道されはじめる。
すると報道は下火になる。

これの繰り返しだとこの本では述べている。まさにそのとおりのような気がする。

また、教育行政についても問題点を指摘している。

ただ住んでいる地域が一緒というだけで、何の縁もゆかりもない人間3~40人が
ひとつの教室に閉じ込められ、刑務所と同じように団体行動を強いられる。

こんな所では、いじめは必然的に起きるというのである。

また、学校で起きた事件は、学校で片付けるというのが慣例であり、被害者が
自殺に追い込まれたら、加害者、学校がグルになって隠蔽しようとするメカニズ
ムについても、非常に参考になったし、この本の主張のように学校に法律を持ち
込むべきであると強く感じた。

私にも子供がいるが、もし子供がいじめられるようなことがあったら、弁護士を
連れて、加害者宅、学校、警察に行くという考えもなるほどと思ったし、そうすれ
ば自分の子供がいじめる側に周ることもなくなるだろうと思った。
(家庭で、いじめる側に回るなと教育するのは当然として) 


■第2位:かんたん!エンタープライズ・アーキテクチャ(図書館)



この本については10/21(日)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20121021.html


■第3位:記憶力を強くする(購入)



先週の日曜日に本棚を整理していたら出てきた本で、私のホームページの読書
感想文コーナーにも、読書メータにも登録していなかったので、もう一回最初から
読むことにした。

脳科学の観点から、記憶に関するメカニズムやマウスを使った実験結果が、前半
から中盤にかけて書かれていた。

目新しいことは書かれていないのだが、説明するための裏付けになる用語の説
明、例えば、記憶には意味記憶とエピソード記憶があり、若い頃は、意味記憶が
発達しているが、年をとるにつれエピソード記憶が発達することや、年をとると記
憶力がなくなるというのは間違いで、エピソード記憶が発達すればするほど、論
理的に物事を覚えることができるので、記憶力がよくなるという話は納得した。 

また、頭の良さというのも比例ではなくべき乗的、つまり、1,2,4,8,16と増えてい
くため、例えば努力して64の知識を得た人が、1024を見てこれはどうやってもか
なわない天才と思えても、実は、64,128,256,512,1024と2nで増えていく、いい
かえると26の人が210の人を見ているだけであって、実は手が届く努力で210
人になれるというのである。

私も、歳を重ねるに連れ、べき乗的に記憶力は上がっているような気はしている。

また、睡眠は、その日の記憶を整理するためのもので、毎日6時間必要である
ということは納得できた。

例えば、8時間の勉強が必要なことなら、一気に8時間やるのではなく、分割
して2時間ずつ4日に分けてやったほうが記憶が定着するということである。


■第4位:クラウド時代の中小企業経営 Saasをはじめよう(図書館)



ITストラテジストの論文のネタを探すために借りた本である。

この本は中小企業向けのクラウドの解説本なのだが、中小というよりも個人商店
や零細企業向けのような気がする。

パソコンの操作も知らない人に、Saasのシステムを使ってもらうのは苦労すると
いう意見が多いのだが、いくらなんでも、今時、社会人であれば、パソコンの操
作を知らない人を対象にするというのも、時代錯誤だし、エクセルやワードぐらい
は普通に使えるはずである。

そこにまず違和感を覚えた。

本の内容も平易で、ある程度クラウドやSaasについて知識がある人間にとって
は、あまり参考にはならないと思う。
新人の情報システム担当や情報システムに全く知識がないが導入を余儀なく
されている人が対象なのだと思う。

また、本の章立ても、せっかく製造業、販売業、サービス業となっているので、
それぞれ業種向けのSaasが紹介されているものと思いきや、単にその業種の
人がインタビューされるという形式で、紹介されるSaasもはグループウェアとか
メールという、業種の特徴にあったものではないため、メリハリがなかった。

一つ参考になったのは、J-Saasというサイトの紹介があったことである。

このJ-Saasは中小企業向けのシステムのサイトなのだが、実際にアクセスし
てみると、財務会計や給与計算、販売管理や在庫管理などのシステムが、
1か月、1ユーザあたり、5,000円から10,000円前後で売られており、例えば、
100人の企業で5千円のシステムを5年使うとすれば、
100×5×60=30,000千円とお手頃価格でシステムが導入できる。

内容はよくわからないが、コアコンピタンスになり得ない財務会計や、勤怠や、
給与計算の部分は、そのまま使えるのではないかと思った。


■第5位:なぜ、CRMは現場の心に根付かないのか?(図書館)



ITストラテジストの論文のネタを探すために、CRMというキーワードで見つけたの
がこの本である。

読んでみると、1章、2章でアパレルショップの店長やお客さんの視点での物語
が書かれており、この本を手にとった目的とかけ離れていることもあり、読むの
をやめようと思ったのだが、我慢して3章以降も読んでみた。

3章以降、お客さんを6つの階層にわけ、徐々に階層を上げていくアプローチを
せよという説明がされている。

6つの階層とは、まだ店舗に来ていない見込客から、新規来店客、新規購入客、
再購入客、固定客ときて、最後にはお店の宣伝をしてくれる「ファン」 となる。

まず、店に来店していない見込客を店舗に足を運ばせるために、イベントで集
客し、来店しても押し売りにならないようにお客さんにはむやみに声をかけず店
でリラックスしてもらい、商品を買おうという気にさせ購入したら、購入後のフォ
ローを手厚くし、再購入しようという気にさせる。
これを固定客に持っていくためには、お客さんを特別扱いし、さらには、ファンに
なり、店側に変わって宣伝してくれるようになるというのである。

結局、この本ではお客さんとの関係をよくしていこうということで、CRMシステム
には否定的であり、しかも店舗での個人客に対するCRM、つまり、BtoCのCRM
ということで、私が準備しようとしているBtoBのCRMには程遠く、試験対策には
ならなかったが、参考にはなったと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2012年10月31日 04:55 ] 読書 | TB(-) | CM(2)

Windows8 搭載パソコン購入

私がメインで使っているデスクトップパソコンは2007年に購入したものである。

Core2Duoでメモリも2GB積んでおり、OSはWindows Vistaである。
当時としてはそれなりに良いスペックのマシンだった。

それから5年たち、パソコンの一般的な寿命を迎え、動作が遅いのが気になり
はじめた。

10/26にWindows8が発売開始されたので、パソコンを乗り換えることにした。

11/2頃、家に到着する予定である。

スペックは、CPUが4コアでクロック数が今のPCの1.5倍なので約3倍、メモリは
2GBから16GBになるので約8倍、ディスクは200GBから2TBになるので約10倍で、
モニタも今の21インチから27インチに交換することにした。


到着が今から楽しみである。


---◆◇構成内容◆◇-------------------------------------------------
【 OS 】★5,250★Windows 8 Pro 64ビット
【 パソコン下取りキャンペーン 】・・・下取りキャンペーンなし
【 オフィスソフトウェア 】・・・オフィスソフトなし
【 ウイルス対策・セキュリティソフト 】マカフィー・インターネットセキュリティ (90日期間限定版)
【 ソフト 】・・・ソフトなし
【 リサイクル 】個人向け(リサイクル料金が含まれます。回収時に代金はかかりません)
【 J-Moss 】J-Mossマーク 非含有マーク(グリーンマーク・緑色)
【 CPU 】インテル(R) Core(TM) i7-3770 プロセッサー (4コア/3.40GHz/TB時最大3.90GHz/8MBキャッシュ/HT対応)
【 CPUファン 】LGA 1155用 CPU FAN
【 メモリ 】【無償アップグレード】 16GB メモリ [ 4GB×4 (DDR3 SDRAM PC3-12800) / デュアルチャネル]
【 SSD 】・・・SSDなし
【 HDD1 】★3,150★2TB 7200rpm (6Gb/s対応)
【 マザーボード 】インテル(R) Z77 Expressチップセット (SATA 6Gbps対応ポートx2)
【 VGA 】NVIDIA(R) GeForce(R) GTX650 /1GB / DVI-I / DVI-D ※DVI-HDMI変換コネクタ付属
【 ドライブ1 】★6,300★●ブルーレイディスクドライブ(ブルーレイ書込対応/DVDスーパーマルチ機能搭載)
【 3.5ドライブベイ 】10メディア対応マルチカードリーダー (SDXC対応/microSDスロット搭載)
【 ケース 】■ ATXタワーケース (ブラック/フロントUSB3.0x2)
【 ケースFAN 】・・・ケースファン増設なし
【 キーボード 】■ [PS/2] オリジナル 109日本語キーボード (ブラック)
【 マウス 】[光学式] USB オリジナル オプティカルマウス (ブラック)
【 SOUND 】ハイ・ディフィニション (HD) オーディオ
【 スピーカー 】・・・スピーカー無し (音声出力にはスピーカーが別途必要です)
【 ヘッドフォン 】・・・ヘッドフォンなし
【 LAN 】[オンボード] 10/100/1000BASE-T GigaBit-Ethernet LAN
【 電源 】500W 電源 (80PLUS(R) GOLD)
【 通信/回線契約 】…インターネット回線申込無し
---◆◇周辺機器◆◇---------------------------------------------
【 モニタ 】★21,840★[27型ワイド液晶(LED)] iiyama ProLite E2773HS ブラック/3系統/1920×1080 (「X-Res Tech.」(超解像度技術)機能搭載)
【 LANケーブル 】・・・LANケーブルなし
【 プリンタ 】・・・プリンタなし
【 有線/無線ブロードバンドルーター 】・・・ブロードバンドルーターなし
【 ケーブル 】・・・ケーブルオプションなし
---◆◇サービス◆◇---------------------------------------------
【 サポート 】★10,500★[3年保証/デスクトップPC] ピックアップ修理保証
【 各種出張サービス 】・・・出張セットアップサービスなし
【 電話サポート 】[24時間電話サポート]困った時はいつでもお電話いただけます(※弊社指定日除く)


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月30日 03:57 ] 家電・PC | TB(-) | CM(0)

ブラックジャックによろしく

このブログを読んでいると、脇の方に広告が出てくる。

特に「ブラックジャックによろしく」の広告は毎日見ている。

私も、最初、このブラックジャックによろしくの絵があんまり好きではないなと
思っていて、あまり気にとめていなかったのだが、全13巻無料で読めるというこ
とと、D2PassのIDを、カリビアンコムというエロサイトの会員になっていたことも
あり持っていたので、暇も持て余していたので読んで見ることにした。

このブラックジャックによろしくは、日本の大学病院や医療現場を舞台に、研修
医が主人公となった漫画で、2002年から2006年まで講談社のモーニングとい
う雑誌に連載されたものであり、人気があったのでドラマ化もされ、そこそこ視
聴率をとっていたものである。

この漫画が、2012年の9/15に著作権フリー化され、あらゆる二次利用を自由に
できるようになったということで、全13巻が無料で見られるようになったのである。

試しに読んでみたが、医療の現場を垣間見ることができるし、日本の医療の現
実をさらけ出してくれて、非常に参考になり、めちゃくちゃ面白い漫画であること
がわかった。

はっきり言って、思わぬ拾い物をした気分である。

第1話で、交通事故で主人公のいる救急病院に患者が搬送される。
この病院では、交通事故の救急患者には高いお金をふんだくって受け入れてい
る。
そんな、状態に憤りを感じていた主人公が、夜間の当直のときに重体の患者が
運ばれてくる。
あまりにも難しい状態のため、主人公は逃げ出してしまう。
患者は婦長の連絡により駆けつけた院長により一命は取り留める。
その後、主人公がロッカーにうずくまっていたところ、院長がやてくる。
主人公は、逃げたことの言い訳に、日頃溜まっていた憤りを院長にぶつけるが、
院長にいとも簡単に論破されてしまう。

最後に、院長が
「必ずオペはしろ…」
「聞こえのいい正論を口にするな」
「正しいってのは弱い事だ」
「強いってのは、悪いってことだ」
「医師免許を取った瞬間からお前は普通の人間ではない」
「医者なんだ」
「強くなれ」

と、主人公に言ったシーンが非常に印象的である。

昨日知って、すでに3巻まで読んだのだが、ストーリーのそれぞれが非常に重く、
考えさせられるものばかりなのである。

著作権フリー化の実験結果がどう出るかは、さておき、なかなか面白いこの漫画
を、スマホで読みながら、通勤ができるので、当面は通勤が楽しみである。

D2Passの会員登録は無料で、実害もないので、興味があったら、IDを取得して
是非読んで欲しい。
(念のため書いておくが、通信料は別途かかる。パケ放題なら問題なし)


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月29日 04:31 ] 商品 | TB(-) | CM(2)

春の情報処理試験

昨日、このブログのアクセス数が伸びた。原因調査のため、リンクのあった2chの
ITストラテジストスレを見てみると、誰かがこのブログのアドレスを貼っていたよう
である。

「合格してるかも」とコメントまで頂いているが、その後はスルーのようである。

というのも、TACとITECの午後1の解答例が発表され、問1の解答がスレの住人
の間で意見が割れ、盛り上がっているため、このブログはチラ見して、あっそう
で終わりなのだろう。

私も、問1の設問1を解いたとき、最初は「修理サービス」と「コンサルティングサー
ビス」と書いた。
問題文にも書かれているので、これが答だろうと思った。

2度めに読んだときに「修理サービス及び補修部品販売の売上高利益率が高い」
というキーワードが目に飛び込んできたので、「コンサルティングサービス」を消し
て、「補修部品販売」に書きなおした。

過去の傾向からすると、こういう設問に対応するキーワードが問題文にあった場
合や(今回の場合、設問・問題文とも『売上』とあり)、今の強みを活かすことが、
解答にされていることが多いからである。

まだ、議論が盛り上がっていて、読んでいて参考になるし、どちら派の理屈も成
り立っているようでいてどちらも抜けているので、どちらが正解かはわからないし、
12/14までのお楽しみである。

TACとITECについて、毎年この2社の予想は、IPAの模範解答と完全に一致する
ことはないが、毎年60~80%の点数はとっているので、全く参考にならないわけ
ではない。

先日、このブログで12月まで試験のことは忘れようと書いたが、なかなかそうも
いかない。気になるものである。

私の午後1の答案を、厳しいめ(同じ解答なら○、同じことを言ってると思うが表現
が違う場合は0.5がけ、それ以外は0点)で採点したところ、
TAC基準で62点、ITEC基準で56点で、昨年同様、またもや予断を許さない状況
なのである。
確か春に受かったシステム監査試験の時も同じような自己採点結果で、結果が
66点でスレスレの通過だった。

気休めまでに、TACとITECの良いとこどりをして採点すると77点であったのだが、
悪いとこどりすると41点だった。

こんなことをしても、IPAの発表が絶対なので何の意味もないのだが、こうやって、
wktk(2ch用語。期待に胸をふくらませワクワクテカテカしているさま。待ちきれな
いさま。)しているのも、良い暇つぶしになるのである。

さて、春の情報処理試験であるが、試験区分は以下のとおりである。
 ・基本情報技術者試験(FE)
 ・応用情報技術者試験(AP)
 ・プロジェクトマネージャ試験(PM)
 ・データベーススペシャリスト試験(DB)
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト試験(ES)
 ・情報セキュリティスペシャリスト試験(SC)
 ・システム監査技術者試験(AU)

春の情報処理試験は、仕事に関係する区分は全部受かったので、もう受けるの
はやめようかなとも思ったのだが、せっかくここまで来たのだから、全区分制覇の
野望がないわけではない。

私が受かっていない区分は、上で言うとESとSCである。

私の会社的には、情報セキュリティスペシャリスト試験は合格扱いにされている。
というのも、情報セキュリティアドミニストレータ試験が受かっているので、後継試
験扱いされているのだろう。

正確に言うと、後継試験ではなく、テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)と
情報セキュリティアドミニストレータの範囲を包含した試験という位置づけなのだが…

なお、情報セキュリティスペシャリスト試験は、テクニカルエンジニア(情報セキュ
リティ)よりも難易度は下がっているそうである。

ちなみに、私の会社では、資格は昇格の参考条件とされる。
一般社員の場合、仕事に必要な知識を得たいという姿勢があることや、情報処
理技術の一定の知識があるという理由からである。

しかし、管理職になると評価の対象ではない。
資格で得る知識よりも、実務能力のみが評価されている。

管理職ともなると、未知の人間を評価するわけではない。
長年勤めた人間が評価対象者となるので、仕事ぶりもすべて把握されており、
いまさら資格を基準に評価するということはないし、管理職クラスが、XX試験の有
資格者ですと、それだけを自慢げにアピールポイントにされても、
「じゃあ、会社の利益に、その資格がどのように貢献できるの?」
と聞かれるのがオチである。
(そう聞かれたわけではないが、会社の評価制度がそうなっているし、私が評価
 する側だったら、面と向かって言わないまでも、そう思うだろう)

なので、仕事に関係のない、ESやSCを受けると、もっと仕事のことを勉強しろと
言われるだけなので、会社には申告せずに受験しようと考えている。

まだどちらを受けるか悩み中であるが、今までの仕事と全く関係のない、ESを受
けたいと思っているが、SCも捨てがたい。
とりあえず、今日、本屋に行ってESがどういう試験なのか調査したいと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月28日 03:23 ] その他情報処理 | TB(-) | CM(0)

11月はプライベートが忙しい

11月はプライベートの予定が満載である。

1日は幼稚園の願書を提出する。横浜市の幼稚園は競争率が高いため、願書を
早く提出しなければならず、嫁と私の2手に分かれて願書を出しに行く。
このため有給休暇(正確に言えば振替休日)を取る。

3日はディズニーランドに行く。例年、ハローウィンとクリスマスの間は、イベントが
ないので、土日でもディズニーランドが比較的、すいている。
また、11月18日のミッキーマウスの誕生日に入場したがる人も多いためよりすい
ているのだと思う。

11日は七五三のお祝いのため、千葉の嫁の実家でお食事会をする。既に夏に
七五三の前撮りはしているのだが、嫁方の実家の両親も含めて写真を撮ったり、
神社に行ったりする。

17日~18日は、栃木県日光市の鬼怒川温泉まで家族旅行の予定である。紅葉
を見に行く予定だが、もしかしたら紅葉はもう終わっているかもしれない。
東武ワールドスクウェアと、できれば日光江戸村にも行ってみたいと思う。

23日~27日は有給をぶつけて5連休を取る。
この連休を利用して、前半の3日間は広島と宮島に、後半の2日間は大阪の実家に
帰る予定である。

本当は、さらにジブリ博物館にも行こうとしたのだが、遊びすぎであることに気づいた
ので、12月にしようと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月27日 03:55 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

次回の東アジア旅行は?

私は海外旅行が好きなので、そろそろ来年の行き先を検討している。
何も問題がなければ、2か所考えており、1か所は東南アジア、もう1か所が東
アジアを考えている。

東アジアといえば、日本を除き、中国、韓国、北朝鮮、モンゴル、台湾の5カ国
になる。

外務省の海外安全ホームページでは、北朝鮮以外の国では特に注意勧告が出
ていない。
(中国のウイグル地区とチベット地区には出ているがこの2地域は、中国の侵略
 により併合された地域なので、政情が不安定であるが)

旅行先を決める際、どうしても行き先は中国か韓国になってしまうのだが、皆さん
御存知の通り、この2カ国はバリバリの反日国で、最近特に激しい。

以前、私は、韓国には1度、中国には3度訪れてる。

韓国では危険を感じなかったが、中国では上海と深センで反日中国人と見られ
る輩に睨まれたことがあった。

こういった反日中国人や反日韓国人は、よく「一部の」という枕詞がつけられる。

確かに、多くの中国人や韓国人はデモや暴動に参加することなく、ニュースを
冷静に見ていると思うが、「一部の」アホがいるため、中国人や韓国人全員が
日本人を見たら攻撃してくるのではないかと思い込んでしまう。

ただ、「一部の」と言っても、中国の場合、全体の0.1%でも130万人いることに
なる。

こう考えたら、当面は中国への旅行は控えた方がいいし、韓国も同じ理由で
やめておいたほうがいいと思う。

となると、来年は台湾の高雄あたりに行ってみたいと思う。

朝、日本を出発し、台北に昼過ぎに到着し台北の観光スポットをまわり1泊し、
台湾新幹線で高雄に行き、高雄を観光して、高雄から日本に戻る3日間の
旅行を考えたい。ブレイクさんもどうですか?



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月26日 04:02 ] 台湾 | TB(-) | CM(2)

柔道の授業を必ず見学する人

今月は、10月なので、スポーツにまつわる記事を多めに書いている。

私が住んでいた堺市では、中学や高校の授業で一定期間、武道を習うことに
なっていた。

学校によっても習う武道は違うのかもしれないが、私が、中学の時は柔道を、
高校に入って剣道を習った。

中学の時、生徒のうち、何人かは宗教上の理由から柔道の授業は見学で良いと
認められていた。

あれは何だったんだろうと、素朴な疑問をふと思い出したので調べてみたところ、
19世紀末にアメリカでできたキリスト教系のある新興宗教団体では、絶対的平和
を信条とするため、柔道などの武道の授業には参加しない方針なのだそうで、
おそらく彼らはその宗教の信者だったのだと思う。

この宗教は武道不参加の方針を貫き、別の学校では、退学騒ぎがあったことも
あるらしい。

私の宗教観は、他人に迷惑をかけない宗教であれば、何をやってもそれは個人
の自由だし、それを尊重したいと思っているので、宗教上の教義について、あれ
これ言うつもりはない。

単にそういう出来事があったということを、思い出とともに書いてみた。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月25日 05:46 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)

最強のふたり

日曜日、ようやくITストラテジスト試験が終わった。

家には私1人しかいなく、暇だったこともあり、食事を摂るついでに映画館に足を
運んだ。

まず、ダイエーの1Fの食事コーナーに行き、お好み焼き・焼きそば・たこ焼き3
点セットというものを食べた。
食事を摂った後は、横浜VIVREの最上階にあるブックオフに向かった。
横浜VIVREといえば、東京ガールズコレクションに出てきそうな女子がいっぱい
いるところである。
情報処理試験を戦って疲れ果てた、オタクファッションの旅好きおやじが来るとこ
ろではないのだが、ブックオフに用があるのだから仕方がない。

最上階にあるブックオフで、古本をお金に変え、横浜駅を経て、横浜MM109シネ
マズまで歩いた。

この日見た映画は「最強のふたり」である。

感想だが、最近見た映画にはない感じ、フランス映画特有の気だるさの中にも
思わず笑ってしまうネタがいっぱい散りばめられている良い映画だった。

この映画は、フランス映画であり、昨年はフランス人の3人に1人が見た話題作で
もある。

主人公である、貧民街の不良黒人ドリスが、失業手当を目当てに、ある富豪の
屋敷に面接に行く。

その富豪はフィリップという。首から下が麻痺しており動かない状態であり、彼を
介護する介護士の面接であった。

面接にはインテリ風の人間も多い中、ドリスは、不採用通知が3つ貯まれば、
失業手当をもらえるため、適当に面接を受けるのだが、フィリップがドリスを気に
入り、仮採用するところから物語が始まる。

この映画の面白かったのは、フランス社会に根ざしているであろう黒人差別と
移民問題、障害者差別など、いろんな差別をタブーとすることなく、あけっぴろげに
表現しているところである。
(英語のタイトルがUNTOUCHABLE:アンタッチャブルである)

また、音楽、絵画もセンスが良く、毒の効いたジョークも多く、試験が終わって疲
れていた旅好きおやじにとっては、ちょうどいい映画だった。


最近の映画に飽きた方には、こういった観点の映画も面白いと思う。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月24日 05:06 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

試験会場の下見と新横浜ラーメン博物館

先週の土曜日、つまり3日前、日曜日に行われる情報処理試験の会場の下見に行く
ついでに、新横浜ラーメン博物館に行くことにした。

土曜日は、私は家で一人で留守番だったのだが、朝9時に用事があった。

その用事というのは、私の会社の人間が5人前後で組んで、Web会議が可能か、
つまり、災害時に仕事が継続できるかの訓練をすることである。

9時過ぎ、おやじ5人組の訓練が終わった後、早速、情報処理試験が行われる横浜の
東芝研修センターに向かった。

受験票には、新横浜または小机駅から徒歩17分~20分と、適当な書き方をされてい
たのだが、Google Mapsを見ると、地下鉄の片倉町からだと徒歩10分で着くとのこと
だったので、片倉町で降りた。

ちょうど徒歩10分だった。


下見が済んだ後、新横浜駅周辺に移動。バザーなどの催し物が行われていた。

hitomi。懐かしい。
また、この日は、新横浜のサッカースタジアムで横浜Fマリノスとジュビロ磐田
の試合が行われるため、サッカー観戦者も多かった。

ラーメン博物館に到着。11時から開場なのだが、10分前には着いた。


まだ、11時にはならないのだが、中の売店には入ることができた。


この写真は、昭和40年代に流行ったスロットカーレーシングというもので、スーパー
カーのミニカーを走らせるものである。
こんなものが流行っていたのか、と、昭和46年生まれの私にとっては新鮮だった。

佐野実のサンマーメンの看板。


ここで、ラーメンについてあまり興味のない人に、佐野実とサンマーメンに
ついて解説しなければならない。

佐野実とは、ラーメンの鬼と言われ、彼の店である「支那そばや」では私語が厳禁
携帯電話、喫煙、香水禁止と、ラーメンに敬意を払わない顧客に対して色々と注文
をつけていた人物でも有名である。

次にサンマーメン。神奈川県人以外の方はこのサンマーメンには魚のサンマが入っ
ているのかと思われるかもしれないが、単にサンマーメンという名前のラーメンであ
り、サンマは入っていない。
確か先週も、どこかのテレビ番組でこのことを解説していたと思う。

ラーメン博物館の内部は、昭和の街並みを再現している。


私は、以前1994年のラーメン博物館の開店時に来たことがあるが、ラーメン屋
はどこも行列ができており、入ることはできなかったが、この日は空いており、
2件ほどラーメンのはしごができた。

まずは、先ほどの佐野実の支那そばや


サンマーメンである。さすが、客に色々と注文するだけあって、なかなか美味しい。


ちなみに、今は支那そばやの本店に行っても、客に注文するようなことはないし、
このラーメン博物館支店?でも同じである。

BGMには「星より密かに~♪、雨より優しく~♪」が大音量でかかっていた。
いかにも昭和らしい。

次に、かもめ食堂。気仙沼の店であり、東北復興がテーマとなっている。


潮ラーメン。「塩」ラーメンではない。 海水が入っていそうな感じの名前である。


最近、逗子に行って石原慎太郎の話題をこのブログで書いたので、弟の裕次郎
の看板もついでにアップする。


ラーメンを食べた後、外を歩いていると、フラダンスをするおばさんたちがいた。


このあと、翌日に行われるITストラテジストの試験勉強のため、スターバックスで
最後の点検をする旅好きおやじであった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月23日 05:44 ] 日記 | TB(-) | CM(2)

平成24年度のITストラテジスト試験での出来事と私の解答

昨日はITストラテジストの試験の日だった。

金曜日から今日にかけて、嫁と娘は嫁の実家に帰っているので、朝はのんびり
することができた。

朝6:30から、いつものようにラジオ体操をしたあと、最後の復習を1時間ぐらいか
けて行い、サンデーモーニングのスポーツコーナが終わった後、会場に向かった。

試験会場は新横浜の東芝研修センターというところである。

受験票には、新横浜駅から歩いて20分前後かかると書かれていたのだが、
Google Mapsで調べると、最寄り駅は地下鉄の片倉町という駅だったので、そ
ちらを利用した。
(辺鄙なところなので、一応、一昨日下見に来ていた)

午前2は、過去問から出たものや、ITストラテジストの基本的な勉強をしていたら
解ける問題もあったが、見たこともない用語、例えばコンジョイント分析や、LBO、
アパレル業界におけるSPAなど、そんなもん知るか!という新傾向問題も多く出
ていた。わからないところは消去法や、英語の頭文字などを連想して解いた。

絶対間違っていないと思えた問題は、昨年と同じく25問中14問だった。

隣の受験者の筆圧が高いのか、音がうるさく、すごく気が散った。

試験時間が終わったら、注意したかったのだが、隣の受験者が変な奴だったとし
たら、口論になり、精神面で試験に大きな影響を与えるため、我慢した。
とりあえず、彼の受験番号は控えたので合格発表のときにチェックしたい。

昼食をとった後、午後1を受けた。

問1と問2を選択しようとしたが、問2はページ数が多かったので、問1を解き終
わった後、急遽問3に変更することにした。

今考えると、問題数の多い問1を選んだのは失敗だったかもしれない。
問1は47分かかったので、問3は43分で解かなければならなかった。
午後1はかねてから解法を研究していた、解答はほとんど設問文のキーワード
と問題文から関連付けて抽出し、まとめたり要約したりといた気の利いたことは
しない方針で、国語の問題として解いた。

午後2は、問2を見てBCP関連だったので、
自動的に問1の「ITを活用した事業戦略の策定」を選択した。

昨年と同じく、PDMとERPを導入するという準備論文を用意して臨んだが、昨年
と違うのは、どんな論文にも対応できるように対策していたこともあり、題意に
そって書き切ることができた。
設問ア800文字、設問イ1200文字、設問ウ800文字の合計、2800文字書いたの
で手がしびれてしまった。

試験が終わり、家に着いたのだが、嫁と娘がいないというのは、なんとなく寂しい
ものである。

いつもなら、午前2の発表が夕方6時ごろにあるのだが、定刻を過ぎても発表が
なかったので、机の上に立てていた、ITストラテジストの参考書や問題集を本棚
に片付けた。

それでも、まだ午前2の発表がないので、夕食を食べに行くついでに、先ほど
整理した本棚の本のうち、いらない本をブックオフに持って行き、その帰りに映
画のレイトショーを見に行った。

家に帰って、午前2の採点をしてみると21/25だった。

1,2週間後に発表されるTACやITECの解答例では精度が低いため、あとは
12月にあるであろう、午後1の解答例の発表までは、情報処理試験のこと
は忘れたいと思う。

午後1の解答(メモ書き)と、午後2の論文構成を載せておく。

午後1
問1
設問1
(1)修理サービス
  補修部品販売
(2)メリット 非操業日に調整可が可能になり修理が長引かなくなる
  理由   操業停止時に作業が可能だから

設問2
(1)メリット 故障発生から修理までの時間が短縮できる
  理由   修理の内容が前もって判断できるため
(2)メリット 修理サービスの向上をアピールできる
  理由   運転状況から故障の前兆を捉えることができる

設問3
(1)メリット 補修部品の欠品をおこなさにようにすることができる
  理由   運転状況から補修部品の需要予測ができるため
(2)メリット 運転状況を参考に新機能、新機種を検討できる
  理由   システムからの曖昧ではない情報を参考にできるため

問3
設問1
センター間の移送業務自体がなくなり輸送コストを削減できる

設問2
(1)情報 物流センタへの到着希望時刻における品目と数量
  時点 出荷予定を確定した時点
(2)トラックの出発時刻に間に合わせるために、配送の作業要員の作業
  スケジュリング業務

設問3
(1)サンプル商品を持ちだしたときに在庫管理システムに記録するようにする
(2)出荷実績の傾向、受注情報、在庫情報に基づいて発注数量を決める

設問4
少量、多頻度の配送が多い顧客について、配送をまとめることができないか
検討する。


午後2の論文構成
問1
1.事業戦略策定において前提となった競争戦略と事業の特性
1.1 事業の特性
  量産型から受注生産、コンカレントエンジニアリングへ
  システムは20年前に構築した量産品を前提としたホストのシステム
1.2 前提となる競争戦略
  シェアは成熟市場の量産品から成長市場の受注生産品に移行
  LT短縮による他社との差別化
  コスト削減による経営資源の効果的投入
2.競争戦略に基づいた検討と策定した事業戦略
2.1 検討の内容
 (1)KPIを利用した競合分析
  ・現状将来が客観的な判断ができるようにKPIで分析
  ・自分がやると恣意性が入るのでマーケット・リサーチ会社を利用
  ・指標は、売上、営業利益率、棚卸資産回転率、受注から集荷までのリード
   タイム
 (2)先進のIT活用事例
  ・パッケージ、Saasがある。
  ・手組でもフレームワークやSOAを利用
2.2 事業戦略
 (1).PDMを利用した設計情報の一元化と情報共有化
 (2)品目コードの1物1コード化による棚卸資産削減と事務コストの削減
3.事業先着の経営トップへの提案と評価及び改善事項
3.1 事業責任者への提案
 (1)KPIの現状とロードマップによる説明
 (2)投資回収計画
 (3)有力者の常務を巻き込み、経営コンサルタントとレビュー
3.2 更に改善する余地
 ・海外の分析は国内と同じ前提で行った
 ・ターゲット国のPEST分析を踏まえて行いより精度を上げる


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月22日 00:01 ] ITストラテジスト | TB(-) | CM(0)

かんたん!エンタープライズ・アーキテクチャ

エンタープライズ・アーキテクチャ(EA)は、1990年代にアメリカ政府主導で導入さ
れ、一定の成功が見られ、日本では、政府のソフトウェア調達プロセスの改善に
向けて2001年ごろから提唱し始められ、2003年に電子政府最適化計画として、
2005年末までにEAの策定がなされるとされていた。

このEAという言葉は、特に2004年~2005年にかけ日本企業でも、これからは
EAでシステムを導入していくべきという風潮があったが、結局流行らなかった。

EAを導入した企業で成功した企業は稀で、定着しないまま終わっていった企業
も多かったのではないだろうかと思う。

しかしながら、このEAという考え方は何も間違ったものではなく、情報システムを
導入する全体計画を考えるためには、非常に有効な考え方であると私は思う。

ネットの記事を見てみても、下火ながらも、じわじわと浸透しているようにも見える。

私は、ITストラテジストの論文の手助けになればと思い、この本を読んでみた。

どうせ、抽象的なことしか書かれていないだろうと思っていたのだが、思った以上
にわかりやすく、EAを理解する上での助けになった。

また、こういう本にありがちなショート・ストーリーも、意外に面白く、本の背表紙
に書かれているように、確かに、EAのコンセプトが2時間で理解できた。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月21日 04:31 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

正しい日本語

今週の水曜日、ある部内の会議があった。

私の部内の会議は、和やかな雰囲気で、かつ、だらけることがないように一定の
緊張感を持ってやるように心がけている。

会議の本筋とは少しずれるのだが、
ある部下が「既存のシステムでは・・・」の「既存」を「きぞん」と言っていたので、
タイミングを見計らって、私が、
「さっき、Mさんが言った、きぞんという読み方は多くの人がする間違えで、本当は
 きそんが正しい。 ただ、日本語というものは常に変化するものなので、きぞんと
 いう言葉を使う人が多いと、それが正しい日本語になるかも知れませんね。」
と言った。

その部下は、「あーそうですか。知らなかったです。」と少し恥ずかしそうな顔をし
ていた。

というのも、この部下は正しい日本語を使うことを自負しており、横文字なども
日本語に言い直すという、変なこだわりを持っているのである。

私は、調子に乗って、ついでに別の講釈も垂れてみた。
「よく、メールの文面に、「小職」とか「小生」という一人称を使う人がいるが、
 これは、恥ずかしいのでやめておいた方がいい。
 これらの一人称は、立場が上の人がへりくだって自分のことを呼ぶのに使うの
 で、役職がない人や、目上にこの一人称を使うと、その人の常識レベルが疑わ
 れるよ」
と。

会議が進み、最後に教訓めいたことを言って締めくくろうと、
「他部門でトラブルが発生しても、他人事(たにんごと)のように考えてはいけない」
と言ったところ、その部下が、ある程度間をおいて、
「先ほどのご指摘に対抗するわけではないですが、他人事と書いて「ひとごと」と
 読むのが正しいのですよ」
と言われてしまった。

間のとり方も上手く、決して悪い気はしなかったので、
「一本取られましたな」と言ってその会議は終わった。

旅好きおやじは、席に戻って「他人事」をググったのは言うまでもない。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月20日 04:37 ] 日記 | TB(-) | CM(2)

ITストラテジスト 論文演習

ITストラテジストの論文「構成」演習について、以前このブログで書いた。

あれから、平成18年~23年の6年分について論文構成演習を行った。

各年とも微妙に問われていることが違うため、準備しているテーマでは上手く流
れにのって論文を書けない場合がある。

この演習を通して、新たな論文モジュールを作り、対応力を強化している。

論文構成演習さえやっていれば、実際に論文を書かなくても何とかなるだろうと
も考えたが、先週の日曜日、念ため1問だけ「論文演習」をすることにした。

論文演習は2時間と時間がかかるため、貴重な時間を費やすのは気が進まな
かったのだが、演習をしておいてよかった。

というのも、
・時間を1分オーバーし、時間配分の大切さを再認識した。
・論文構成から論文に展開する際、うまく文章をつながらない場合があるが、
 それをリカバリするのに、意外に時間がかかったことがわかった。
・題意にそうために、準備していた企業の背景と微妙に違った背景を書こうとし
 てしまい、考えるのに時間がかかった。 準備したテーマからあまり脱線しない
 ほうが良いと感じた。
・字を丁寧に書きすぎ時間がかかった。 前半から飛ばしたほうがいいことが分
 かった。
・後半は字が汚くなった。

と、色々と課題が見つかったからである。

もう時間もないのでもう1本論文演習するよりも、日曜日の論文演習で出てきた
課題をどう克服していくかを考えたほうがよいだろう。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月19日 04:57 ] ITストラテジスト | TB(-) | CM(0)

不謹慎だが「面白い」記事

昨日のニュースの一つにこういうものがあった。

韓国の排他的経済水域での中国の漁民の違法操業に対し、韓国海洋警察が警
告したのだが、中国漁民が凶器で抵抗したため、韓国海洋警察が威嚇のために
中国漁民にゴム弾を向けて発砲し、間違って当たってしまい、中国漁民が死亡
したという記事がネットに掲載された。

私は中央日報という韓国系の新聞社のホームページで見たのだが、この記事
の内容はもとより、感想欄を見て笑ってしまった。



日本人は、連日、中国や韓国にちょっかいをかけられて鬱憤が貯まっているの
である。

人が一人亡くなった事件であり、不謹慎ではあるのだが、日本国民としては
「面白く」「すっきりした」事件だというのが本音のところではないかと思う。


中央日報 2012/10/17 
  凶器で抵抗の中国漁船船員、韓国海洋警察のゴム弾に当たり死亡
http://japanese.joins.com/article/414/161414.html?servcode=A00§code=A30



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月18日 06:04 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

私が愛したコンピュータゲームシリーズ

このブログでは、「商品」のカテゴリのネタを見つけるのに苦労している。

私自身、あまりブログで紹介するような商品を買わないからである。

一応、このブログではカテゴリ間のバランスをとっているので、どうしたものかと
考えていると、そう言えば特に20代のころは、ゲーム好きであることを思い出し
た。

毎日最低でも3時間ぐらいはゲームをし、休日になったら外にも出ず家にこもって
ゲームばかりしていた。

せっかくなので、思い出しついでに自分がクリアしたゲームについて、1タイトル
ずつ書くようなシリーズ記事を書いてみたい。

ゲームネタであれば、当面ネタに困らない自信がある。

ついでなので、タイトルも決めてみたい。

何の脈絡もないが、007の「私を愛したスパイ」にからめて、
「私が愛したXX」 とでもしておこう。

以前にも触れたと思うが、私が遊んだゲームは今簡単に思いつくだけでも、
以下のとおりである。

■ロールプレイングゲーム
 ・ドラクエ1~9
 ・ファイナルファンタジー1~10,12
 ・女神転生1~3
 ・マザー1,2
 ・イース1~6
 ・Sagaシリーズ
 ・クロノ・トリガー
 ・ドラスレシリーズ1~7
 ・Ultimaシリーズ1~6,8
 ・Wizardryシリーズ1~8
 ・ダンジョンアンドマスター

■シミュレーションゲーム
 ・信長の野望シリーズ
 ・三國志シリーズ
 ・大航海時代1~4
 ・太閤立志伝シリーズ
 ・蒼き狼と白き牝鹿シリーズ
 ・天下統一シリーズ
 ・D欧州蜃気楼
 ・SIM CITY
 ・ビクトリア
 ・アルマゲドン

■アクション
 ・ストリートファイターシリーズ
 ・餓狼伝説シリーズ
 ・侍スピリッツシリーズ
 ・ヒットラー復活
 ・三國無双シリーズ
 ・戦国無双シリーズ
 ・メダル・オブ・オナー

他にも色いろあると思うが、思い出したらテーマとしてみたい。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月17日 05:39 ] レトロゲーム | TB(-) | CM(0)

コンビニや銀行での公的証明書発行

数カ月前に、日本最大手IT会社のうちの1つの開催するフォーラムに行ってきた。

私のように、システム運用関連の仕事をしていると、既存のシステムに関する知
識にのみ凝り固まってしまうので、最近のIT事情も仕入れておこうと、このフォー
ラムに参加した。

フォーラムでは、御多分にもれず、最近流行りの「クラウド・コンピューティング」と
「ビッグデータ」 についての展示が多かった。

これはこれで参考になったのだが、このフォーラムの一角で「暮らしと社会」を
テーマに最近のICT事情の展示があった。

特に、自治体に関するICTについては、進んでいる市町村は進んでいて、コンビ
ニや銀行に行政サービスの端末が設置されており、ここで交付が受けられると
いうのである。

私は、昨年末に横浜市のとある区に引っ越してきたのだが、住民票や印鑑証
明、あと子供関係の予防接種などの医療関係の手続きなどで、1日半ほど潰
された。

役所での待ち人数が多く、役所の人たちの手際も悪いため、向こうの方では、
係員に対して凄んでいるガラの悪い輩もいた。
この輩は外国人登録の窓口で流暢な日本語で凄んでいたので、おそらく日本
にも母国にも煙たがられている、彼の国の出身者なのだろう。

脇道にそれたが、こういう行政端末で公的証明書や各種手続きができれば、
このような不便な思いをすることはなくなっていくだろうし、この在日彼の国人
のような輩を応対しなければならない職員や、凄む姿を不愉快な気持ちで見
ている私のような他の住民の精神衛生面も良くなるだろう。

ただし、前提条件として住民基本台帳カードを登録しておかなければならない
など、いろいろと難しい課題は残っているのだが。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月16日 04:32 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

ITストラテジスト 午後1のPDF教材

ITストラテジストの試験で、午後1の対策をするのは非常に苦労をする。

市販の参考書では、そのほとんどが納得の行く解説が書かれておらず、IPAの
解答を元にしてなぞった程度の解説だけで、なぜその解答に行き着くのかが
わからず消化不良を起こした状態になる。

私も、独自に解法を研究していたが、午後1に関してPDF教材があるというので、
先週購入してみた。

ITストラテジスト(情報処理試験)誰も教えてくれなかった 午後1記述対策
http://www.abilie.com/tickets
 

午後2の最速の論文対策を書いた広田航ニ先生の教材である。

ひと通り読んでみたが、非常にわかりやすく、もう少し早いうちにこの教材に出会
えていたら良かったと思う。

内容は、午後1試験というのは国語の試験であり、問題文に答えが隠されている
パターンと、少数ではあるが、知識がないと解けないものもあり、そのパターンを
伝授してくれるというものである。

問題文の読み方のメソッドがいろいろ書かれている。

メソッドのうちいくつかは「ん?」というものがあった。

例えば「設問文と問題文の段落は対応しているのでこの関係を押さえておくと問
題が解ける」というものである。

例えば、21年問3設問2であるが、
設計部門の問題点が、[製造部門の現状]のところに書かれていたり、組立工場
の課題が、その前工程の加工工場に書かれおり、これらを総合した形で、解答
する必要がある。

もし、設問と段落が対応しているという考えに基づけば答えが見つからないという
ことになってしまうのである。

やはり、読み方については、私が自分で独自に考えた方法のほうがしっくりくる。
ただ、知識がないと解けないというパターン学習については非常に参考になった
ので、1,800円を出して買った甲斐があったと思う。

この教材、難点なのが、bookend Desktopというツールを使って読まなければな
らず、パソコンにインストールしなければならないことや、コピー・ペースト、印刷な
どができなくなっていることである。

非常に不便ではあるが、著作権を守るのにはこれぐらいしか方法はなく、やむを
得ないのだろう。

追記(2012/10/20)
 著者の方直々にコメントをくださり、印刷が可能であることがわかりました。
 印刷できれば、持ち運びや記入などができ、より良いと思います。
 明日、試験ですが、最終確認のためもう一度読みなおしてみようと思います。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月15日 04:53 ] ITストラテジスト | TB(-) | CM(2)

保育園の運動会

昨日、娘の保育園の運動会があった。

娘は、一次預かり保育で、週に1日しか通っていないのだが、この日のために
ダンスの練習をしたという。

こうやって、子供の運動会に参加するパパになっているとは10年前は想像もつ
かなかったことである。

嫁と娘は先に運動会に出発し、私は1時間ほど遅れて出かけた。

保育園の運動会は、隣の中学校の校庭を借りて行われた。嫁と合流したのだが、
娘は同じクラスの子供と椅子に座っていた。



娘は、普段、家では落ち着きが無いのだが、他の子と一緒に、1時間以上
おとなしく座っていたのが意外だった。

娘のクラスにの演技になり、ダンスを踊っていたのだが、周りのこと一緒に上手
に踊れていた。



3ヶ月前にも、同じ中学の校庭で盆踊り大会があったのだが、その時は、全く盆
踊りをせず走り回っていただけなのだが、この3か月で、決められたことを、みん
なと一緒にやるということができるようになったのだ。

また、成長した娘を見ることができて嬉しかった。

その後、子供を紐のついた箱に乗せ、父親が引っ張る競技があったのだが、
我々親子は、5組中1等賞をとってしまった。

といっても、このような子どもと一緒の競技で真剣になるのは、旅好きおやじぐら
いのものだった。

お昼休みは、家族3人で近くの公園で弁当を食べたあと、中学校に戻った。

中学校にはなぜか崎陽軒の車が止まっていた。さすが横浜の中学校である。


お昼の後は、父母による綱引きということで、私は嫁に勝手にエントリーされて
いた。
まあ、妊娠6か月の体で綱引きなどできるわけはないので仕方がない。

第1回戦は、我々すみれ組と保育園の職員チームである。
職員は保母さん中心なのに対し、我々は男性10名、女性10名である。

 

圧勝だった。

準決勝は、ばら組と対決した。結構いい線まで行ったのだが、すみれ組は、
ここで敗退した。

そのばら組も、決勝戦ではチューリップ組に負けていた。

綱引きなど、もうほとんど記憶に残っていないのだが、久しぶりにやった。 

1回戦で勝ったときは、このまま優勝するのではと思ったのだが、さすがに甘
い考えだったようだ。

最後に、親子でビューティフルサンデーを踊るのだが、娘は眠たいのか、ぐず
りだし、肩車を要求した。
仕方がないので我々親子だけ肩車をしながら、ビューティフルサンデーを踊った。

来週はITストラテジストの試験だが、試験1週間前の貴重なひとときを、子供の
運動会で過ごした旅好きおやじであった。 

まあ、試験など毎年受けることができるが、子供の3歳の運動会はこれが最初
で最後なのである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月14日 05:07 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(2)

ディズニープリンセスについて

ディズニーのプリンセス系のアニメは、昔からある童話をディズニー風にアレンジ
した作品が多い。

白雪姫、シンデレラ、眠れる森の美女、人魚姫(リトル・マーメード)、アラジンと魔
法のランプはいずれも童話の作品だし、美女と野獣も18世紀のフランスの作品で
ある。

うちに、嫁が持っていた白雪姫やシンデレラのDVDがあるのだが、娘が好きなの
でしょっちゅう見ている。

ここ最近は、リトル・マーメイド、美女と野獣、アラジンをレンタルビデオで借り
て見た。

今回は、作品の感想についてではなく、作品にまつわる圧力について書いてみたい。

これらのプリンセス系の作品のストーリは、最後に王子様と結婚してハッピーエンド
となるのだが、このエンディングが女性の生き方のゴールを幸せな結婚とを限定す
るから、好ましくないということで、女性団体がディズニーに圧力をかけていたそうで
ある。

1989年に公開された、リトルマーメードという作品では、ヒロインのアリエルが、海の
仲間を捨てて、最終的に人間の王子様のもとに駆け落ちするというエンディングに抗
議があったそうである。

その後、ディズニーはこれを受け、次の美女と野獣では、ヒロインのベルの性格を
「現代的な女性で、活動的なフェミニスト」と発表して事態を鎮めた。

しかし、1991年に公開(日本では1992年)された作品のエンディングが結局、ハンサ
ムな王子様と結婚したことに、また女性団体から抗議を受けたとのことである。

私も、これらの作品を見たが、普通に見ている限りハッピーエンドで良いと思うのだ
が、なんでこういう夢のある作品に対して偏った見方をして、製作元にまで抗議する
という行動を取るのだろうか。

もし、可能ならその団体に所属している人のプロフィールを見てみたい。
恐らく、想像している人物像と一致すると思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月13日 04:36 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(2)

野球が面白くなくなった理由

今年の野球は、セ・リーグが巨人、パ・リーグが日本ハムの優勝だったそうであ
る。

最近は、スポーツニュースをあまり見なくなった私にとっては、いつの間にか野
球の優勝チームが決まって、いつの間にかシーズンが終わっていたという感想
である。

私は、子供の頃、野球のルールがわからない、延長戦になると他の番組の開始
時間が遅くなったり、削られたりするなどの理由で、野球が嫌いだった。

社会人になり、野球のTVゲームである「実況パワフルプロ野球」でルールを覚え
た後は、野球に興味を持ち、テレビ中継もよく見ていたし、東京ドーム、西武球場、
横浜球場など、関東近隣の野球場に何度か足を運んだこともある。

最近、野球を見なくなった。

テレビでやらなくなったという原因が大きいと思うが、なぜテレビでやらなくなった
のか、つまり、なぜ視聴率をとれなくなったのかについて考えてみたい。

よく、野球は昭和の娯楽の少なかった頃のものであり、今のように色々な娯楽の
ある世の中にわざわざ観ようとは思わないという人も多い。

それも一理あるだろう。

私もそう思うが、他の理由としては、スター選手がいなくなり華がなくなったこと
が一番の原因のような気がする。

私が子供の頃は、巨人なら王、原、江川、阪神であれば掛布や江夏、小林繁な
ど、その人達の人生にドラマがあり国民も良く選手を知っていた。

時代が変わり私が就職した頃は、清原、桑田、イチロー、松坂などこれらの選手
も選手自身に魅力があった。

今はどうだろう。

知っている野球選手をあげよと言われても、ぱっと思い浮かばない。

感情のない機械人間たちがある一定のルールに則りゲームをしているようにし
か見えない。

これではつまらない。

では、なんでそうなってしまったのだろうか。

野球選手の人生にクローズアップしているほど、テレビでの露出が少なくなった
ということなのだろうか。

結局、堂々巡りで何が真因なのかわからない記事を書いてしまった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月12日 04:44 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(2)

ゴルフについて

私がゴルフをやり始めたのは、タイに出張に行っていた4年前のことである。

やり始めたといっても、その時期の約半年程度であり、タイの出張の時もイヤイヤ
やっていたに過ぎない。

打ちっぱなしに数回行った程度で、コースに出て、得意先の人たちと周る。

当然、練習などほとんどできていないので、バンカー、池ぽちゃ、ボールが飛ばな
いなどで、他の人がコースを周る足を引っ張るだけで、楽しくもないので会話もない。

これが、ある程度のスコアで周ることができ、コースを一緒に周る人が気の合う
仲間だったらどうだろうか。

これは、めちゃくちゃ面白くなると思う。

ゴルフや他の雑談などをしながらコースを周り、ゴルフが終わったあとは、ゴルフ場
のレストランでビールを飲みながら、まったりとした時間をいろいろな話ができる。

周りにゴルフ好きで、かつ、気の合う仲間のいない旅好きおやじにとっては、ゴル
フなど、もう一生やることはないだろう。

タイ時代のゴルフ場での一ページ(2008年10月 旅好きおやじ撮影 …辛かった)



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月11日 03:56 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(2)

ウィリー・ウォンカのチョコレート

先週末、伊勢佐木町をぶらついていたら、関内駅の近くで下の写真のチョコレートが
売っていた。



このチョコレートに見覚えがある人は、かなりの、映画好きかジョニー・デップ好き
のどちらかである。

このチョコレートは、「チャーリーとチョコレート工場」に登場した、
ジョニー・デップ演じるウィリー・ウォンカの工場で作ったチョコレートである。

といっても、実際にチャーリーのチョコレート工場があるわけではなく、
ネスレが売り出しているチョコレートなのだが。

この、「チャーリーとチョコレート工場」という映画は、最初私の趣味にも合わず
映画館に観に行こうとも思わなかったが、夏休み頃にテレビでこの映画が放送され、
初めて観た。

娘がこの映画を気に入り、何度か流しているうちに、映画の途中途中で登場する
小さなおじさん(ウンパ・ルンパ)のダンスや歌が非常に中毒性があるため、
私も、中毒にかかり、一緒になって歌い、今ではすっかり好きな映画の中の一つ
になった。

ネスレのチョコレートなので、スーパーとかではなかなか売っていないが、輸入
雑貨屋や空港に行けば手に入ると思う。

残念ながら、チョコレート工場の招待状である金のチケットは入っていなかった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月10日 03:20 ] 商品 | TB(-) | CM(2)

オランダ語とフランス語の併記(ベルギー)

ベルギーには、ベルギー語という言語があるわけではなく、オランダ語とフランス語
を話し、地域によって話す言語が違う。

北部のフランドル地方ではオランダ語が公用語、南部のワロン地域はフランス語
が公用語となっている。

ブリュッセルはフランドル地方にあるのだが、フランス語を話す人が8~9割を占め
るらしく、街中の表記はオランダ語とフランス語が併記されているのである。

4年前にイギリスに旅行にいた際、日帰りでユーロスター(ヨーロッパ版新幹線)を
使って、ベルギーのブリュッセルに行ったので、どんなかんじなのか写真を載せて
みたい。

行き先案内板。2行でかかれている。


地下鉄の表記。


ブリュッセル中央駅。


言語が異なれば、徐々に民族的な壁ができあがり対立してしまうのが人間の性である。
これの対策として、割と最近の1993年にベルギーはフラマン地区(フランドル地方)
とワロン地区の連邦制に移行したとのことである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月09日 04:35 ] ベルギー | TB(-) | CM(0)

楽しい楽しいラフティング

今日は、体育の日ということでスポーツネタでも書いてみたい。

私は、以前、タイであるプロジェクトの消火のため、プロジェクトマネージャを引き
継いだのはいいが、更に事態を悪化させてしまい、精神的に参っており抑うつ状
態になっていた。

抑うつ状態だったのは2008年12月から2009年9月の間の10か月である。

長いトンネルの中にいた。

特に2009年1月から6月頃はプロジェクトが進まず、悪化の一途をたどっており、
6月に新しいプロジェクトマネージャが来た頃には、自分の仕事へ対する価値観
が完全に崩れ、やけくそになっていた。

今まで守っていた、仕事をきっちりやるという価値観を消し去ったことで、精神的
な安定は、ある程度とり戻せていた。

7月もタイに渡航したのだが、会社に行っても、ただ会社ボーっとするだけで、ほ
とんどパフォーマンスが出なかった。
その頃、タイで一緒にやっていたスタッフたちが、私と同僚のおけだ氏(仮名)を
ラフティングに誘ってくれたのである。

ラフティングとは、ボートに乗り川を下るというスポーツなのだが、自暴自棄にな
っていた私にとって、束の間の休息だった。

抑うつ状態にも関わらず、写真で見ると非常に楽しんでいる旅好きおやじ。




ノリノリである。今だから笑って見ていられるが、当時は本当に辛かった。
食べ物も喉を通らなかったのか、今と比べても痩せている。

さて、自分のことはこれぐらいにして、ラフティングをするために、川の上流に
向かう。


記念写真。


ラフティングのボートが来るまでの間、川に浸かったりして楽しんでいた。

ボートに乗り、ラフティング開始。
川は総じて穏やかなのだが、途中急流もあり、少し怖かった。

また、タイスタッフやおけだ氏(仮名)が、川に飛び込むので私も飛び込んだりし
てみた。
水深はかなり深く足は川底につかないが救命胴衣があるから危なくはない。 



下流に向かう一行。 後ろでピースサインをするのが私である。


タイの大自然の中のラフティングは楽しかった。

本当は、ホテルで布団に被りうずくまっていたくて、外出は気が進まなかったのだ
が、写真で見ると自分でもビックリするぐらい、楽しんでいるように見える旅好きお
やじであった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月08日 04:08 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(4)

逗子の海岸散歩する

先月、とある用事で10年ぶりぐらいに逗子に行った。

その時はゆっくりできなかったのだが、レッドロブスターと逗子の海岸が気になっ
ており、近いうちに来たいと考えていた。

昨日は、娘と行動する土曜日ということもあり、逗子までレッドロブスターと海岸
を堪能するためにドライブに出かけた。

家から逗子までは車で1時間前後かかる。

レッドロブスターが見えてきた。中に入る。


このレッドロブスターのカウンター席は逗子の海が一望できる。

なかなか良い立地にある。

カウンターに座って、メニューを見て、適当に美味しそうなものを頼んだ。


娘はお子様メニュー。ハンバーグに顔が書かれているのだが、娘はこういうのが
大好きである。


私はロブスターとサイコロステーキを注文した。


食事の後は、逗子の海水浴場まで歩いてみる。


太陽の季節 ここに始まる 石原慎太郎


太陽の季節とは、石原慎太郎が1955年に発表した小説で、翌年、芥川賞をとり
映画でも公開された。映画は長門裕之主演、南田洋子がヒロインで、石原慎太郎
がサッカー選手という設定で、石原裕次郎や岡田真澄も出演しているという、
今では考えられない、超豪華キャストの作品である。 

映画のストーリーは、長門はボクシング部でタバコ・酒・バクチ・女・喧嘩に明け暮れ
ていたとき、街で南田をナンパし肉体関係を結ぶのだが、南田につきまとわれるの
に嫌気をさした長門は、兄に南田を5,000円で売ってしまう。それを知った南田は激
怒し、すったもんだがあり、長門の子を身ごもるのだが、中絶手術に失敗し、南田は
死んでしまうのである。葬式で長門は南田の自分に対する命懸けの復讐を感じ、
遺影に焼香を投げつけ涙を流すというものらしい。

いかにも石原慎太郎らしい滅茶苦茶な内容である。

私は、そんな石原が嫌いではない。

このモニュメントは2005年とわりと新しくできたものである。


海岸ではウインドサーフィンする人や、足だけ海水浴をする人がいた。


娘は、プールや水が好きなのだが、海の波は恐いらしい。
恐らく、今年の5月に七里ヶ浜に行ったとき、海の波に倒されてしまって恐い思い
をしたからだと思う。

手をつなぎながらゆっくりと足だけ浸かると、娘は面白がってくれた。

通常であれば、この海岸から富士山が見られるのだが、昨日は曇っていたせいか、
10km先の江ノ島も曇って見える。視力検査のような写真である。


足海水浴を楽しんだ後は、災害用避難口からレッドロブスターの駐車場に戻り、
家に戻る旅好きおやじとその娘であった。



芥川賞を受賞した頃の石原慎太郎。まさか都知事になり尖閣諸島を購入しようと
することを、この時は思っても見なかっただろう。映画のメイン出演陣もみんな
亡くなったが、是非この太陽の季節を観たいと思う。
 


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月07日 03:52 ] 神奈川県ほか | TB(-) | CM(2)

飲み屋のモニター体験

先日、上司の奥さんが、食べ物屋の評価サイト(どのサイトかは聞いていない)で、
モニターの応募をしたら、当選したらしく、上司と部下と私の3人で会社の近くの
飲み屋に入った。

モニターをすると、6,000円の食事補助と、20%だか30%だかは忘れたが、割引
があるという。

例えば、1人5,000円飲み食いしたとして、(3×5,000 - 6,000) × 70%で6,300円
だけ支払えれば良いということになる。つまり1人2,100円程度払えば良い。

さて、モニターの仕事であるが、店内の人数や、店員の対応、おすすめメニュー
を聞いた場合、どういう気の利いた答えが返ってくるか、席を立ってキョロキョロし
ていたら、店員から例えば「トイレをお探しですか」などの質問が来ること、トイレ
はきれいに清掃するか、など色々とチェックするのだが、それほど負担なくモニ
ターの仕事ができる。

私達が入った店は、会社の近くにある沖縄系の料理を出す店で、おすすめメニュー
を聞くと店員が単にメニューの名前を淡々と言っただけと評価基準を満たさない部
分もあったが、ほとんどの項目で、評価項目はクリアしていたようである。

こんな仕事であれば、またやってみたいし、自分でも応募してみたいと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月06日 05:16 ] サービス | TB(-) | CM(2)

EMSについて調べてみた

少し前に、EMSについて調べてみると書いたが、実際調べてみた。

結論としては、効果が少ないということである。

通常、筋肉というのは人間が体を動かそうとして、脳が指示を出し筋肉が動くのだが
EMSは脳の命令をせず、体に電流を流すことによって筋肉を動かしてしまおうという
機械である。

筋肉に効果的な負荷を与えるレベルの電流というのは、市販されているようなEMS
の機械では不十分なそうである。
筋肉に負荷を与えようとすると、激痛レベルになるそうでとても耐えられないそう
である。

また、効果が少しはあるとしても、腹筋だけを筋肉質にしても、代謝の量はたかが
しれているし、EMSで痩せるためにお金を払うぐらいなら、街をぶらぶら歩いたほう
が、よほど効果的なのだそうである。

EMS以外で楽にダイエットについても調べることにしたいと思う。

肉体改造Training研究所
http://www.know-dt.com/TrainingARC/effect/070_ems.html



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月05日 04:11 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)

資格取得の表彰制度

今週の月曜日は、下期のスタートということで社長による講話と春の情報処理試
験の合格者の表彰があった。

社長の講話については、あまり詳しく書くと身元が分かる可能性があるので、伏
せておくが、非常に大雑把に言うと、これからも不況が続き国内需要も成長が期
待できないので、海外要員を増やしたいとのことだった。

表彰は、応用情報処理技術者試験から行われる。

応用情報処理、データベーススペシャリスト、情報セキュリティスペシャリストの合
格者の表彰の後、システム監査技術者試験の合格者の発表である。

実は、私が春期の合格者であるということは、必要最低限の人にしか教えていな
い。

私の名前が呼ばれ、社長から表彰状が手渡された。

多分、この表彰で私の合格を知った人も多いだろう。

私は、人に何かを自慢するということを歳とともにしなくなった。本当は自慢したいが、
自慢する人達を見て嫌な気分になるし、自分がされたら嫌なことは人にもしたくない
からである。

今回の発表で、だれが、どう感じたかは不明であるが、唯一公然と自慢ができ、ひ
さしぶりに優越感をくすぐられて、とても気持ちいいようなこっ恥ずかしいような感覚
になった。

「なんで?」「あの人が受かっていたの?」「資格の勉強などせずに仕事しろ」など、
いろんな感想を持っただろうし、全く興味のない人もいただろう。

資格に合格したことに触れることは、自慢になるし、私の資格感にも反することなの
で、この表彰式で、優越感に浸ったらそれで終了である。

また、この優越感に浸りたいので、今月のITストラテジストも頑張りたいと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月04日 03:54 ] その他情報処理 | TB(-) | CM(2)

ララ

私が、子供の頃、夕方頃からデビルマンというアニメをやっていた。

このデビルマンというアニメは永井豪原作のものであり、私も大学時代、単行本
のデビルマンを読んだことがあるが、描写が残酷でショックを受けたのを覚えて
いる。

アニメについては、再放送で何度も見たのだが、もう何十年も見ていない。

アニメ版のオリジナルキャラクターにララという女の子がいる。

ちょうど、妖元帥レイコックシリーズに出てきた脇役で、最初はデビルマンを倒す
ために人間界に現れたのだが、彼女がドジなため、起こす行動がデビルマンを
助ける結果になり、何話かの間デビルマンの味方をすることになる。

彼女の特技は、どんなものでも別のものに変化させることである。
また、彼女がくしゃみをすると顔が崩れるので、手で顔を整えると元通りにしていた。

さて、私は最初、子供心にララというキャラクターは、ヒロインである牧村美樹と
違い可愛くないので(セクシーな感じなので)、うっとうしいなと思っていたが、
ララの友達であるオーロラが出始めた頃から、彼女のファンになり、ララの最後の
墓場のシーンでは泣いてしまったことを覚えている。

試験が終わったら、デビルマン全話もしくは、このララが出てくる妖元帥レイコッ
クシリーズだけでも見たいものである。

さようならデビルマン、なんちゃって。私は死ぬまでロマンチックだもん(涙)




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月03日 04:35 ] 日記 | TB(-) | CM(2)

高校数学でわかる 半導体の原理

現代社会の発展において、半導体が寄与している部分は非常に大きい。

しかしながら、どういう原理で動いているのかときちんと説明できる人という
のは専門家ぐらいなのではないかと思う。

私の半導体に対する知識は、導体と絶縁体の半々の性質をもつものということと
シリコンか何かでできていることぐらいしか知らなかった。

そんな知識も正しいのかどうかも怪しいものである。

「高校数学でわかるシリーズ」に、半導体の原理について書かれた本があったの
で読むことにした。

何ごとも、原理を知らないと興味もわかないもので、この1年間、原子や電子につ
いて勉強してきた私にとっては、ミクロ的なところから勉強するきっかけになった。

半導体の原理について、得られた知識を記してみたい。

■化合物半導体
 前述した通り、私は半導体といえばシリコン?ぐらいの知識しかなかった。 
 シリコンつまりケイ素の原子は炭素原子と同じく、一番外側の軌道が8つの定員
 に対し、4つの電子がある。
 これによって隣のシリコン原子と結合し、sp3混成軌道を作る。
 
 これはダイヤモンド同じ構造である。 

 これ以外にも、半導体の性質を持たせるために3族と5族の元素を組合せて、
 にたような構造を作ることもできる
 
 ケイ素は電気を流しても光らないが、3族と5族の元素などを組合せて作った
 半導体は発光する。これを応用した技術が発光ダイオードであり、昔は赤や
 緑の発光ダイオードしか作れなかったが、最近では波長の短い光を放つ半導体
 が見つかり青色の発光ダイオードができた。
 色の三原色を組み合わせることにより白色ダイオードができて、LED電球などが
 開発され、我々の暮らしも省電力化されるようになった。

■バンドギャップ
 

 電子の一番外側の軌道を価電子帯という。
 価電子帯の電子が外からエネルギーをもらうと、伝導帯に移行する。
 金属の場合、価電子帯と伝導体の間が狭いため、一番外側の電子が伝導体
 に移行して自由電子となる。

 半導体の場合、価電子帯から伝導帯にバンドギャップという電子が存在できな
 い帯域があり、移行するためにエネルギーを要する。
 エネルギーを与えたり与えなかったりして、電気が流れる流れないを制御でき
 るのである。 
 半導体は、不純物を混ぜることにより電子の量を調節できるが、絶縁体はそれ
 ができない。

■半導体の電子について
 半導体デバイスのを流れる電流を決めるものに「キャリアの数」と「速さ」 がある。
 金属の場合、キャリアといえば自由電子のことであるが、半導体の場合は、
 ホールといって、「電子が不足していること」がプラスの電荷が移動していると見
 ることもできる。

 半導体はn型とp型に分類されるが、わかりやすいようにシリコンを例に乱暴に
 説明すると、シリコンに5族の元素を混ぜた場合は電子が余るので、キャリアが
 電子になるが、これをn型半導体といい、逆に3族を混ぜた場合、ホールがキャリ
 アになるp型半導体となる。

 半導体の伝導帯を流れる電子や、価電子帯を流れるホールには2種類あり、
 金属の電線を流れる電流と同じように電界をかけると流れるものをドリフト電流と
 いい、電界とは関係なく、キャリア密度の高いところから低いところに流れるもの
 が拡散電流である。
 これは気体分子の拡散と同じく高気圧から低気圧に流れるものと似ている。

ついでではあるが、絶縁体をなぜ誘電体というのかということや、波の共鳴につい
てもこの本で整理ができてよかった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年10月02日 04:19 ] 電気・電子工学 | TB(-) | CM(0)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2012年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
696位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
136位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム