旅好きおやじの日記 TOP  >  2012年11月

2012年11月 ベスト書籍ランキング

今月読んだ本は11冊である。

理系本、IT関連、仕事、お金、犯罪、国際関係など、今月も特にジャンルを定め
ず乱読した感じである。

なお、下記の本も含め、今月読んだ本は、読書メータにも簡単に感想を記載して
いる。

http://book.akahoshitakuya.com/u/256475/cat/249741



■第1位:重力とは何か(図書館)



この本については11/27(火)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい。
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20121127.html


■第2位:野比家の借金(購入)



この本については11/17(土)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい。
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20121117.html


■第3位:戦前の少年犯罪(図書館)



最近の少年犯罪は、去年、近江のいじめ自殺事件があったが、これ以外にも、
今年も少年による放火や殺人が起きている。

マスコミが大々的に行う少年犯罪の報道では、一般受けをするもの(例えば猟
奇的なもの) が多いが、それ以外にも、一定の件数は発生している。
一般受けしないものはサラッとしか流されないので、あまり少年犯罪が起きて
ない印象を受ける。

少し前の事件で印象的なものとしては、一昔前に起きた、酒鬼薔薇聖斗事件や
山口市の光市で起きた母子殺人事件、女の子の事件では、長崎県の佐世保市
で起きた同級生の殺人事件があった。

こういう、ニュースが起こるたびに、深刻な表情をしたタレントが知ったか顔をし
て、「心の闇」とか適当なことを言って片付けている。

「心の闇」など持ってて当たり前で、闇のない人間など気持ち悪い。

私も、親に怒られたことがあると、親に対して死ねと思ったりしたこともあるし、
誰でも多少はそのような気持ちになったことがあるだろう。
大人なら理性で抑えられるが、少年の場合、タイミングや虫の居所によっては、
抑えが効かない。私自身もたまたま少年犯罪をしなかっただけである。
知ったか顔のタレントコメンテーターも全く考えなかったのかと言うと、そんなこ
とはないはずで、ほとんど信用できない。

年配の方が、昔に比べ今はひどくなったという人もいるが、この嘘のコメントに一
石を投じているのがこの本である。

この本では、戦前の少年犯罪がこれでもかというぐらい書かれており、親殺し、
老人殺し、いじめ、幼女レイプなど、酒鬼薔薇聖斗はおろか、宮崎勤の幼女連
続殺人事件のような犯罪も、少年が犯しており、毎年100件以上起きていたと
いうから、ひどい時代だったのである。

武器も今のような刃物だけではなく、銃やネコイラズなどの毒や、硫酸や塩酸ま
であり、当時はなんの規制もされておらず本当になんでもありだったのである。

しかも、当時は体罰が禁止されていたということで、こんな少年たちを教育する
教師たちも、現代と同様大変だったと思った。 

殺人事件だけではなく、昔の高校は裕福なお坊ちゃんで甘やかされた人間が
多かったせいか、傍若無人に振舞っていたそうで、現代の若者が成人式会場と
いう決められた場所で、暴れている方がまだお行儀がいいとも書かれていたが
本当なら、同感である。

あとがきにあったが、この本の著者は少年犯罪自体には興味がなく、情報の流
れ方に興味があり、人間は誤った情報をやすやすと信じてしまうのかというとこ
ろに興味があるという考え方も、おもしろいと思った。

今後、テレビなどをみて、昔はよかったと言っている人間がいたとしたら、ろくに
調査もせずに、その場の雰囲気でコメントをしているだけの、無責任な輩である
と思ったほうが良い。

■第4位:「IT断食」のすすめ(図書館)



私の会社では、部下がお客様に発信するメールはどんな些細なメールでも、
CCかBCCに上司を入れることになっている。

おかげで、1日に来るメールの量は100通を超える。

このようなルールができた背景は、管理職が部下を管理できていないということ
に端を発したものなのであるが、一人の人間が100通のメールを精読しようもの
なら、それだけで1日が終わってしまう。

このようなことをやっているのは、私の会社ぐらいかとも思っていたのだが、
どうもそうではないらしい。

この20年ぐらいのITの劇的な進歩により、パソコンが1人1台になりインターネッ
トにより、メールも手軽になった。

この本では、この20年のIT化のことを
「ホワイトカラーの生産性が大幅に向上!」…未達
「経営革新が実現し、素晴らしい会社になる」…未達
「付加価値が高く、より創造的な仕事に専念できる」…未達
とバッサリと切り捨てている。

メールを気軽に出せることになったことにより、安易にCCやBCCメールをつける
ことができるようになり、それにより情報洪水がおきているというのである。

また、昔は、資料は簡潔に紙1枚ぐらいにまとめよと言われていたが、最近では
中身の無いパワポの資料が作られまくっており、そういうものに目を通すのに
貴重な時間が奪われ、生産が落ちているというのである。

また、「アメリカでは」という掛け声の下、様々な経営課題が、ERP,SFA,CRM,
SCMなどのシステム導入にすり替わり、要求に合っていない、動かないコンピュ
ータを作っているとも述べられている。

まさに、この本で言われたことはそのとおりで、ITのせいで、人々は考えることを
しなくなり、パソコンに向かっておけば仕事をしているように見えるようになった。
サボっているかどうかも判断がつかないのが、さらにたちが悪い。

人は、コンピュータに向かっている時間のうち4割は仕事をしていないと、ある有
名企業の方が言っていることを紹介しているが、仕事をしている気になっている
時間も仕事をしていないと定義すると、本当にそのとおりなのかもしれない。


■第5位:なぜ、「できる人」は「できる人」を育てられないのか?(図書館)



私は、自分のことを、多少は「できる人」だと思っている。

別の場所に行ったら「できない人」になってしまうかもしれないが、同じ会社内で
あれば「できる人」の部類だろうし、2:6:2の法則に当てはめると、上位層の2な
ので、管理職を張れているといえる。

自分の部下を見ていると、何度も同じことを言っているのになかなかできない部
下や、言い訳だけで他人のせいにばかりする部下などがおり、何で自分と同じ
ようにできないのかと思うことも多い。

世の管理職の人たちは同じような悩みを持っているだろうと思っているときに読
者メータのお気に入りさんがこのタイトルの本を読んでいたので、私も図書館
で借りて読んでみることにした。

この本にも書かれているが、「できる人」は、普通の人より無理がきくので、 仕
事であれば残業や休日出勤が苦にならないし、余暇の時間でも仕事に関係す
る知識を習得しようと努力できる。
また、「できる人」が当たり前と思っていることや、このぐらいならできるだろうと
いうことでも、「できない人」にとって、発想することやモチベーションのレベルも
異なり、仕事のスピードも知識の量も異なるのできないのである。

「できる人」は
・仕事の目標だけで人を動機付けようとする
・「低次元なこと」の大切さに目を向けない
・自分の頭の回転に合わせて部下を回そうとする
ことが原因で部下を回そうとするとあったが、まさに自分はそのようにして部下を
指導していた部分もあった。

この本にあるように「できる人」と「できる人を育てることができる人」は違い、でき
ない人を受け入れ、できない人に伝え、できない人との対話を引き出す努力をし
なければならないのであると思った。

ただ、それができたら苦労しないなとも思ったのではあるが。


■第6位:結局どうすりゃ、コストは下がるんですか?(図書館)



著者は調達・購買業界で日本最大の組織「購買ネットワーク会」の幹事で、調
達・購買のコンサルタントである。

この本は、著者から6人のバイヤーに対してのインタビューや、バイヤーのコ
スト削減に対する現場の生のノウハウが書かれている。

商品の調達に関する3人は、
・見積もりを一式でとるのではなく、詳細の見積もりを入手し妥当性を確認す
 ること。
・リバースオークションという買い手が売り手を競争させ選定する手法をとる。
・短期的な価格低減だけに気を取られずライフサイクルコストで考えること 。

など、ある意味当たり前のことを書いていたが、当たり前すぎて見落としがちな
話なので、それをしたら何がよいのかわかりやすく書かれていた。

おもしろかったのは輸入材のコストダウンのところで、
同じ商品でも、インボイス(輸出入で使用する納品書・送り状)に印字する品名
の記載を変えるだけで、関税が5.0%から4.8%に変わり、それによって100億
円の調達の0.2%である2千万円をコストダウンしたとあったが、こう言ったノウ
ハウは、現場にいる人にとっては当たり前かもしれないが、まったく違う仕事を
している私にとっては新鮮だった。 

物流コストの削減については、物流費を値切るのではなく、もの自体を持たな
い、運ばないことに尽きるという話や、競争力のない自社物流がコスト削減の
抵抗勢力になっているという話については、ほかの本でも同じ主張を見たよう
な気がする。

あと、広告代理店に対してのコストダウンについては、芸能人のギャラにも踏み
込めという話だが、そういった聖域にも手をつける発想を持ち、常識をぶち破る
ことがコストダウンには重要であると感じた。


■第7位:もし、日本が中国に勝っていたら(図書館)



かなり挑発的なタイトルの本である。

日本は先の戦争で、アメリカには負けたが中国に負けたわけではない。

日本が中国をボロボロに叩きのめしていたところに、アメリカやイギリスが参戦し
結果的にアメリカ側に中国がいたというのに過ぎない。

この本の作者は中国人であるが、このことをボクシングに例えて、ヘビー級のボ
クサーにボコボコにされていたフェザー級のボクサーがなぜかゴングに拾われ
勝ってしまったとたとえている。

本の内容は、中国で反響を呼び、この作者は4大漢奸と言われるほど中国の本
国から嫌われることとなった。

と言って、日本にひいき目で見ているわけではなく、南京では大虐殺があったと
書かれている。

私は日本軍が大虐殺をやったとは思っていないが、実際にその場に居合わせた
わけでも何でもないので、人からの伝聞であり真実はわからない。
ただ、仮に大虐殺をしていたとしても、中国軍の自民族への虐殺・強姦などは、
日本軍のそれよりひどかったとも書かれている。

中国人にしてはまともなほうであるが、こういったところが本国から嫌われている
ところなのだろう。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2012年11月30日 04:43 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

ザ・ニンジャ

私が好きな漫画のひとつに、「キン肉マン」がある。

キン肉マンは、テンポのいいストーリー展開と、登場キャラクターの魅力、そして
細かく読んでみると突っ込みどころが満載の「ゆで理論」、登場キャラクターが
何の予告もなく変わってしまう適当さ(七人の悪魔超人におけるぷりぷりマン?)
が好きである。

このキン肉マンの登場キャラクターで一番好きなキャラはと言われると、聞かれ
るその時代時代で答えが変わる。
中学生の時はラーメンマン、高校に入ってロビンマスク、大学のときは、キン肉
マンソルジャー、社会人になってブロッケンJr.、そしてウォーズマンなど、その
時々によって好きなキャラクターは変わっている。

ただ、今の中年オヤジになった私の視点からいうと、一番好きなキャラクターは
と聞かれると、「ザ・ニンジャ」である。

ザ・ニンジャは、初登場の時は悪魔6騎士シリーズの時に、口数も多く、五重の
リングの最上階にいたので、ゆでの中では最初はラスボスだったのだろう。
しかし、ゆでの気まぐれにより、3Fにいるサンシャインと指笛で入れ替わった後
はザコキャラと化し、当時正義超人として実力不足とうたわれていたブロッケンJr.
にあっさりやられてしまう。

その後、キン肉マンソルジャーにより残虐チームの一員としてスカウトされるが、
ここでもフェニックスチームのサタンクロスとのニンジャ対決で惨殺され、
さらに、キン肉マン二世では、弟子の敵討ちとして戦ったハンゾウに顔の皮を剥
がれるという形で殺されてしまう。

3戦3敗で、3回とも死亡という最悪の成績である。

しかし、3回とも善戦し負けているので、弱いというわけではない。

最近、この、ザ・ニンジャは自分と考え方が重なると感じることがある。

彼の考えの中に、敵に倒されるよりも味方に助けられるほうが恥であるという考
え方がある。

ソルジャーチームで戦うザ・ニンジャが劣勢に立たされても、ほかの4人はザ・
ニンジャを助けに行かない。
友情を重んじるキン肉マンは、ほかの4人に対してなぜ助けに行かないのかと、
責める場面があるが、この4人は自分の手の甲に傷をつけ、助けに行きたいが、
ザ・ニンジャの誇り高い性格ゆえ、味方に助けられるぐらいなら死を選ぶという
ことを知っていたため、助けに行かなかったということを、キン肉マンはほかの
超人に諭されるのである。

私も、ザ・ニンジャほど崇高な考えはないが、自分の責任範囲の仕事を他人に
手伝われるのは正直言って大嫌いである。

たまに、色々とおせっかいを焼いてくれる人がいる。
表面上は、ありがとうございますと言いながらも、心の中では、自分の実力を過
小評価された気がして、非常に悔しく、人に助けられるぐらいなら、失敗して学ん
だほうがマシと考えてしまうのである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月29日 04:51 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

無線バーコードリーダ

10年から15年前、私が、生産管理システムの開発や運用に携わっていた頃に
入出庫や出荷系の操作に、ハンドヘルドターミナルといって、無線型のバーコー
ドリーダーを使ってバーコードを読み、数量を入れて実行するという方式のシス
テムに関わった。

いちいち物品を数えて、パソコンまで戻っていては、いわゆるトヨタ生産方式の
「動作のムダ」というやつになるし、いちいち紙で書いたものを書き写していて
は、それも二重転記が発生し、ムダやミスもなくならない。

ただ、この無線バーコードリーダーは、無線の親機とセットで購入しなければな
らず、それなりに値が張り、2セットぐらい買おうものなら100万円はした。
また、特殊なプログラムも組まなければならず、独自に開発費用もかかった。

最近は、他の技術として、RFIDというICタグを用意しておけば、いちいちバー
コードを使うことなく、どの製品が何個出荷するか、いちいち数えなくてもよくなっ
ている。しかし、ICタグ1個の値段は安くても、まとめて使うとかなり値が張るの
で、依然としてバーコードやQRコードという2次元バーコードを読み取る方式が
とられる。

さて、最近、何かとニュースで目に付くタブレット端末だが、数万円と非常に安
価で購入できるようになった。

タブレット端末のカメラ機能でバーコードを読み取り、数量を入力するWebの画
面を作り、無線LANでアクセスできれば、無線バーコードリーダは使わなくてよ
くなる。
多少操作性は不便かもしれないが、その操作性の不便さがどれぐらい運用コス
トに影響するかというと微々たるものだろう。
そうなると、導入コストが安いタブレット端末が選ばれるのは必然的である。

5Force分析という競合の分析手法がある。

ライバル会社を分析するにあたり、競合とされている会社だけではなく、売り手、
買い手、新規参入者、代替品も競合として分析し、会社としてどういう戦略をとっ
ていくかという手法である。

まさに、この無線バーコードリーダという商品は、代替品の脅威にさらされている
状態なのだと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月28日 05:16 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

重力とは何か

この本を読むまでの、重力に対する私の理解というと、

・物体と物体の間には重力が作用する(万有引力の法則)
・自然界には4つの力(重力・電磁気力・弱い力・強い力)があり、重力はその中
 で最も弱い
・重力以外の3つの力はそれを媒介するゲージ粒子が見つかっているが、重力
 を媒介するとされているゲージ粒子のグラビトンは未発見である。
・流行りのヒッグス粒子は質量に関係する粒子で、加速度の与えにくさに関係。
 (グラビトンと混同しそうだが全く違うものである)
・微弱な力であるはずの重力も恒星級の重さになると、電磁気力・弱い力・強い
 力でも支えきれなくなる。重力と他のそれぞれの力の釣り合いの状況から、
 恒星の種類(中性子星やブラックホールなど)が決まる。

といったところであった。

この本は、平易なニュートン力学の説明から入り、一般相対性理論と量子力学
について触れられているのだが、数式を使わず、わかりやすく説明されている。

以前、一般相対性理論では重力によって時空が歪むということを本で読んだこ
とがある。
ああそうなの?ということでイマイチピンとこなかったが、この本では、時空の歪
みそのものが重力の正体であるということで、逆に書かれていたのだが、こちら
のほうがイメージ的にピンときた。

また、4次元とは何か?という解説についても3次元人である私にとってはイメー
ジしにくいが、2次元人が3次元の物体を見る場合にどう見えるかを例にとって、
平面をボールが通過するたとえを用いて説明されており、わかりやすかった。
イメージとしては、3次元人から見ると、最初は点だったボールが、大きさが増え
ていき、最後にはまた点に戻り消えるイメージなのだが、2次元人から見ると、
点が徐々に線になりまた点になり消える、といった感じである。

あと、重力波についても知ることができた。
電磁波は電場と磁場が交互に誘導しあって光速で空間を伝わるものだが、
重力波は、時間と空間の曲りとなり光速で伝わるものだといわれる。
いまだ重力波は見つかっていないという。
この重力波を媒介する粒子がグラビトンというのである。 

さらには、宇宙が外に行けばいくほど膨張のスピードが速いという正体不明の
現象は、ダークエネルギーの存在がないと説明ができず、ダークマターと同じく
謎とされている。

こういった、アカデミックな話ばかりでは眠くなるものだが、GPSなどは一般相
対性理論と特殊相対性理論を考慮していなければ成り立たないものであると
いうことで、我々の暮らしと無関係ではないことを知ることができた。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月27日 04:50 ] 量子・宇宙・相対論 | TB(-) | CM(0)

2012年 今年の漢字予想

毎年、12月12日は漢字の日である。

「いい字一字」が「1(いい)2(じ)1(いち)2(じ)」の語呂合わせになることに、ちな
んでいるとのことで、漢検という資格の検定協会が制定したとのことである。

毎年、この日になると、「今年の漢字」が一文字選ばれる。

去年は、「絆」ということだった。

東北大震災をはじめ、台風や、タイの洪水などの自然災害に対して、家族や友人と
の絆を感じたり、女子サッカーのなでしこジャパンの姿からチームの絆を感じたとい
うことから選ばれた。

この漢字は、一般から応募しているとのことなので、広島旅行の帰りの新幹線で、
私も暇だったので応募してみた。

旅好きおやじの選んだ今年の漢字は「領」である。

中国との尖閣諸島問題や、韓国との竹島問題で色々とニュースを騒がしているし、
にわかに信じがたいが、ロシアのプーチンが北方領土問題を解決する姿勢を見せ
ている。

他にも、ヒッグス粒子の「粒」や、iPS細胞の「細」、スカイツリーの「空」や橋下維新
の「維」などが思いついたが、「領」に比べたら弱いだろう。

この、今年の漢字は12月5日まで、はがきやWebなどで募集しており、今年の漢
字を選んだ人の中から抽選で、図書カードなどがもらえる可能性もある。

このブログの読者の皆さんも、お時間があれば募集してみるのも面白いかもしれ
ない。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月26日 04:22 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

栄養学がわかる

食物の栄養については、以前、生化学の本を紹介した時に触れた。

一方、私も中年になり、自分の体を健康な状態に保つという観点で、食べ物に
関する分野の学問について調べていたところ、この栄養学の本があった。

栄養学は、戦争時に栄養不足(ビタミンB1)による脚気に悩まされていたヨーロ
ッパにおいて興った学問だそうである。

それから100年以上経ち、栄養不足という状況は先進国においてはなくなり、
飽食の時代に変わったので、脂質や糖質のとりすぎをセーブするためにはどう
するか、とか、健康な暮らしを送るための研究をするために適用されている。

この本の内容は、特に栄養素に関する解説が主だったので、以前、このブロ
グで紹介した生化学の本と対象範囲は内容はほぼ同じである。

生化学と異なる点は、化学式が書かれていないことで、化学記号と読み方は
ある程度関連しているので、文字だけで栄養素の名前が出てきてもわかりに
くかった。

また、この本では、教授と生徒2名が、各栄養素を話題に動物園を周るのだが、
動物と栄養素の関係がよくわからなかった。

こういうコンセプトの理系本は多いが、あまり関係ないようだと、
「何で?」と思う読者も多いのではないかと思う。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月25日 04:02 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)

生と死を握るミトコンドリアの謎

ミトコンドリアといえば、中学の理科で細胞が何でできているかというところで学
ぶ。確か中学1年生で習ったはずである。

私も含めて、ミトコンドリアと水戸黄門が似ているのでダジャレを言った人も多い
だろう。

高校でも、ミトコンドリアについて、ATP(アデノシン三リン酸)を作り、これがエネ
ルギーの源になるということを習うが、あまり詳しくは覚えていなかった。

自然科学系の本もある程度読みつくした感もあるので、このような本に手を伸ば
してみたが、なかなか面白かった。

ミトコンドリアについて3つほど書いてみたい。

■ミトコンドリアとは
 ミトコンドリアとは、ほとんどの生物の細胞に存在する器官である。
 
 赤い大豆のようなものがミトコンドリアである。

 1つの細胞につき300個程度あるので、人間の細胞の数が60兆個というから、
 一人の人間に存在しているミトコンドリアは1京8000兆個もあるのである。
 ミトコンドリアの主な機能は、ブドウ糖とADP(アデノシン二リン酸)から、
 ATP(アデノシン三リン酸)という生命エネルギーを作り出すことである。
 筋肉を動かす際に、ATPから熱とエネルギーを取り出すと同時にADPが生成
 される。これをまた、肝臓によって食物から分解されたブドウ糖をもとにして
 ATPを生成し、命が続くのである。 
 ATPの生成は大きく解糖系とミトコンドリア系に分かれており、解糖系では、得
 られるATPの分子は2つなのに対し、ミトコンドリア系では、TCA回路や電子伝
 達系の仕組みで36分子も取れるというから、ミトコンドリアがなければ、まとも
 な活動ができる生命は生まれなかったのである。

■ミトコンドリアDNA
 ミトコンドリアは人間のDNAとは異なるDNAを持っている。これをミトコンドリア
 DNAという。
 人間の遺伝子と異なる遺伝子が独立して存在している、いいかえると細胞の
 中に別の生物が存在しているということである。
 このミトコンドリアDNAは、父親から遺伝することはなく母親からしか遺伝しな
 いので、人類の祖先をたどるのに適した遺伝子だといわれており、人類最初
 の女性をミトコンドリアイブということもある。

■レスベラトロール
 ミトコンドリアは人間の寿命にも関係している。
 人間が長寿になる秘訣はカロリーをあまりとらないことだそうである。
 カロリーを制限すると長寿命遺伝子というものが活性化し、長寿が実現する
 そうである。
 ではどのぐらいのカロリー制限をしなければならないか?
 小学校に上がる前から、一生の間、腹6~7分目にしなければならないそうで、
 そんなことは無理である。
 マウスの動物実験の話なのであるが、高カロリー食でもレスベラトロールとい
 うポリフェノールをとると、カロリー制限したマウスと同様に長寿になるというの
 である。
 ヨーロッパの中で、フランスだけが心疾患関連疾患率が優位に低いことから、
 研究を続けてみると、赤ワインに含まれるレスベラトロールが作用していたと
 いうのである。
 このレスベラトロールというポリフェノールはメタボにも聞くというので、入手し
 てみたいと思う。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月24日 05:01 ] 生物 | TB(-) | CM(0)

中小企業診断士

仮にITストラテジストに受かっているとすれば、次の目標を考える必要がある。

情報処理完全制覇、中小企業診断士、宅建

などが目標の候補として挙げられる。

この中でも、中小企業診断士は非常に私にとっては受けたい資格なのであるが、
いろいろな制約があり受けるのを躊躇している。

中小企業診断士の試験と合格後の話について触れてみよう。

まず、中小企業診断士は、1次試験、2次試験にパスし、15日間の実務補習を
修了して初めてなることができる。

1次試験は8月の土日に行われる。以下の7科目がある。

A 経済学・経済政策
B 財務・会計
C 企業経営理論
D 運営管理
E 経営法務
F 経営情報システム
G 中小企業経営・中小企業政策

各100点で平均60点以上で1科目でも40点に満たない場合不合格である。

私の場合、Bは簿記1級の知識があるのでアカウンティングはおさらい程度で、
ファイナンシングを勉強すればいい。
CとDはITストラテジストの勉強をやる中で、襷に長しの勉強をやっていたので、
経営理論、生産管理、販売管理、店舗管理などの知識もあるので、少し勉強す
れば1次試験のレベルに達するであろう。昨年はこの2科目の中小企業診断士
の教科書をひと通り読んだりもした。
Fの難易度は基本情報処理試験から応用情報技術者試験の間と言われているの
で、無勉でもいけるだろう。

こう考えると、1次試験のための勉強はかなりアドバンテージがある。

2次試験の筆記試験は10月に行われ、以下の4科目がある。
事例1(組織・人事)
事例2(マーケティング・流通)
事例3(生産・技術)
事例4(財務・ファイナンス)

文章題で、設問に答える形である。少し問題文を見てみたが、情報処理試験の
ように国語力重視ではなく、「助言ができること」を試されているので、知識を組
み合わせて答えるものがあるので、勉強時間に比例して点数も伸びそうな気が
する。
ただ、傾向や対策をつかむ意味で一定の勉強時間が必要そうである。

2次試験の筆記に合格すると、12月に口述試験が行われる。
口述試験といえば、昔なら緊張して台本通りの答えしかできなかったと思うが、
本社に来てから人前で話すのが当たり前のようになっていることもあり、アド
リブはきくだろうし、そもそも2次試験の内容について追加質問について、口頭
で答えるというものなので、頭が真っ白になるようなこともないだろう。

ここまでなら、今から努力すれば、来年は合格または、合格できなくてもいい線
まで行くかもしれない。

しかし、ここからなが難関である。

15日間の実務補習がある。

この補修は連続ではなく飛び飛びの日程ではあるのだが、ある程度、固まって
平日に休暇をとる必要がある。

管理職なので、なかなかまとまった休みが取りづらいし、今の部門の実務にあま
り関係ないので、会社に事情を話しても協力的ではないだろう。

ただ、猶予期間は2次合格から3年間あるので、無理やりやれば、会社に言うこと
なく受けることはできるだろう。

晴れて中小企業診断士になったとする。すると、5年間で30日以上の経営診断
業務に従事するか、座学研修や論文審査などを5回以上行わなければならず、
維持のコストもバカにならない。

自己満足のためだけに取るには、あまりにコストがかかりすぎるのである。

1次試験には手が届きそうなだけに、受けたい気持ちは満々なのだが、後のこと
を考えると、受けることはできない。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月23日 03:45 ] その他資格・雑感 | TB(-) | CM(0)

店舗の陳列について

横浜のビックカメラに行った。

横浜のビックカメラは店舗が2箇所に分かれている。

1つは西口店といってビックカメラの建物にあるのだが、もう1つは横浜ビブレの
7Fにある。この2店舗は100mをど離れている。

私は、iPad miniの保護セロファンやケースを買いに行くためにビックカメラに
寄った。

ビブレの7FにはiPhoneやスマホが売っていたのを知っていたので、iPadの付
属品もここに売っているだろうと考え7Fに行ったのだが、いくら探しても、そこに
は目的のものがなかった。

ビブレの7Fには、ソフマップもありパソコンも売られているので、iPhone、パソ
コンがあるので、iPadもあると勘違いしてしまったのである。

ここで、ビックカメラと自分自身にイラッときて、もう買わずに帰ろうという気持ち
が強くなったのだが、ぐっと抑え西口店の3Fまで行って目的の品物を購入した。

こういう場合、ちゃんと下調べしていない私が悪いのだが、似たようなカテゴリの
商品が離れた場所にあると、確固たる目的があってきた客以外は、このように
迷ってしまうのではなかろうかと思った。

客のほうが悪いという話なのだが、こういったところに配慮できるかどうかが、
客の購買意欲を奪わないかどうかの境目であり、店舗の陳列の腕の見せ所なの
ではないだろうかと素人ながらに思った。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月22日 05:00 ] サービス | TB(-) | CM(0)

トマチーまん

セブンイレブンで買い物をし、買った商品を店員に渡した後、
「あと、トマチーまんください」といったところ、

店員が「トマチー?」と言い「ん?」と言った感じだった。
私が中華まんの保温器を指さし「これです」と言った。

すると店員が「あー、ほんとだ、こういう商品があるんですね」と言った。

店員はパートのおばちゃんで、悪気はなかったのだろうし、いつも利用している
コンビニということもあるので、少し顔見知りでもある。

このおばちゃんの「あー、ほんとだ」という言葉は少し軽率だとは思ったものの、
このおばちゃんを責めるのはかわいそうな話である。

セブンイレブンは、おそらくマニュアル等徹底していると思うが、こういう局面で
「あーほんとだ」というな、とかまで細かなことは書かれていないだろう。

たとえ、顔見知りとはいえ、客と店員の関係であり、売る側が商品を知らなかっ
たというのは軽率であるし、店側がそんなことを店員に言わせないような工夫、
例えば、店員が出勤したら、今回の「トマチーまん」のような、単語を知らないと、
思わず聞き返してしまうような名前の商品はについては、メモ書きでも何でもい
いから、「今日の新商品」などということで周知しておくとよいのではないかと思っ
た。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月21日 04:37 ] サービス | TB(-) | CM(0)

秋の鬼怒川温泉旅行 後編

昨日に続いて鬼怒川温泉の旅行記である。

朝食は8:00からと少し遅いこともあり、鬼怒川温泉駅を適当に散策した。

鬼が寝てる像。


昨日は言い忘れたが、日光に来た目的は紅葉を見るためである。


朝食後、市バスに乗り日光江戸村に向かった。

図書館で借りた観光ガイドを持参していったのだが、日光江戸村の入場料を
見てみると、大人1人4,500円もするというのである。

嫁と、行くのやめようかという話になったが、せっかく日光に来て、江戸村に行く
のは、もう一生ないかもしれない。少し高いと思ったが行くことにした。

江戸村のチケットを大人2枚分購入。 娘は未就学児なので無料。


日光江戸村の入り口。チケットを確認する係員から江戸時代の町人の格好を
していた。


江戸村を歩いていると、江戸時代というのはこんな感じだったのかと、色々と思い
をはせながら歩いていた。

最初に、甲賀の忍者屋敷というところに行った。 

妊婦や小さなお子様はご遠慮下さいとのことだったので私だけで入った。
途中揺れている場所や傾いている場所などがあり、気持ち悪かった。

次に同じような感じで地獄寺というお化け屋敷があった。


地獄側が入口である。いきなり「ここを覗いてください」とあったので覗いてみると、
幽霊になった自分が写っていた。 

そして、葬式のお花のような部屋に入り、いきなり
「お前は、死んだのじゃー」
と言われた。
短いような長いような人生だったが、とうとう死んでしまったのか…

と、思うこともなく閻魔大王が何か言っている。


あと、いろいろな地獄を見て絶望的になったところで、お釈迦様の間に入り生き
返るという内容だった。

お化け屋敷や不思議館では4,500円は高いなあと思っていると、ちょうど水芸の
ショーをやっていた。 

江戸時代もこんな舞台芸術があったのだろうなと思いながら面白く見ていた。


水芸の芸者。


次に、文化劇場 若松屋で花魁の芝居をやっていたので入ることにした。


花魁とは「おいらん」と言って、江戸の吉原の高級遊女のことで、遊びだけでなく
教養なども兼ね備え、大名の夜のお相手をする人ということである。

会場は満員になっており、2~300人は入っていたと思う。
最初に、前説の人がこの中から1人だけ選んで一緒に芝居をするという。

前説の人と目があった人を選ぶというので、私を含めみんな一斉に目を反らした。

結局、真ん中のほうに座っている、鈴木さんという人が選ばれ、大名を扮していた
が、ほとんど簡単なセリフだけだった。 

これだったら、私でもできるかと思った。


途中娘がトイレに行くというので、嫁と一緒にいったん出たりと、全部は見ることが
できなかったが、なかなか面白かった。

昼食をとった後、北町奉行所で遠山の金さんをやるという。


遠山の金さんと言えば、中学校のころ帰宅部だった私は、だいたい4時ご
ろに帰宅していたのだが、その時再放送でやっていたので毎日見ていた。
私のころは杉良太郎だったのだが、大ファンだった。

芝居が始まった。金さん登場。 いなせのちょんまげ姿。


単なる時代劇ではなく、現代の言葉なども織り交ぜられながら、コメディー的な
ショーであり、これがめちゃくちゃ面白い。 最近の吉本よりずっとおもしろい。

金さんと今回の下手人の悪徳占い師。


チャンバラシーン。


桜吹雪登場である。


演技が始まる前に、おひねりを入れる薄紙を渡されたが、この芝居があまりに
面白かったので、100円玉を包んで投げた。


ストーリーを言ってしまうと、これから行く人の楽しみを奪ってしまうので書かない
が、日光江戸村に行く機会がないという人は、Youtubeで誰かが、撮ったビデオが
あるので見てみるのも面白いと思う。

娘は寝てしまっていたので、暖をとるために、にゃんまげ劇場に入る。
つまらない映画だったので、私だけ適当に散策した。

水木しげるの妖怪のような館もあった。


徳川家康公。


最後に空蝉という忍者ショーをみた。近くで見たのでかなり迫力があった。
これには、嫁がおひねりを投げていた。


江戸村のキャラクターにゃんまげ。


最初は高いと思った4,500円だったが、払ったお金以上の楽しさを提供してくれた
江戸村には感謝である。

次はいつになるかわからないが、また来たいと思った。

鬼怒川温泉駅に戻り、無料の足湯場があったので、嫁が土産を買っている間
娘と2人で足湯を楽しんだ。


4:33の特急に乗った。

電車の中で浅草駅よりも東京スカイツリー駅で降りたほうが帰りの京急線で座れ
る可能性が高いと思ったので、東京スカイツリー駅で降りた。


行きに眠っていてスカイツリーを見ることができなかった娘に、スカイツリーを見
せることができた。 「ほら、スカイツリーだよー」と娘もご満悦である。


2日間の短い小旅行だったが、こうやって一泊旅行で家族旅行に来たのは、
実家などに帰る以外は初めてだった。

もう少しすると2人目が生まれ、しばらくはこういった遠出はできないが、
次は、車で行けるような熱海とか箱根あたりに行ってみたいものである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月20日 05:01 ] 栃木県 | TB(-) | CM(2)

秋の鬼怒川温泉旅行 前編

土曜日から昨日まで、鬼怒川温泉まで家族旅行に行っていた。

鬼怒川温泉ってどこにあるの?という人もいると思うので場所を説明すると、
栃木県日光市にある。

日光は観光都市として有名で、東照宮や世界遺産に指定されている地区もあれ
ば、奥日光と言って中禅寺湖付近もあるが、この鬼怒川は日光の中心の北側に
位置する。

この鬼怒川は、私が新入社員の時の社員旅行に来て以来である。

浅草駅に到着。


特急券つき乗車券を購入し、自動改札に乗ると、私も嫁もなぜか引っかかった。

私の場合、後ろから人が来ていなかったので何もなかったが、嫁のほうは後ろ
から、口の悪い男が来て、引っかかっている嫁に早く行けと言ったり、切符をと
るとそれは俺のだとか、ガーガー言ってまくしてた。
その男はさっさと向うへ行ってしまったのだが、私も日頃からストレスも溜まって
いる。
日頃、会社では敵を作らないように心掛けている旅好きおやじも、何のしがらみ
もない奴には遠慮はいらない。
この程度の男なら、十分言葉攻めで、ねじ伏せて恥をかかせてやりたかったの
だが、逃げられてしまった。

特急スペーシアに乗る。


電車に乗っても、さっきの男のことがムカついていた。

2時間ほど電車に乗って、鬼怒川温泉駅に到着。



13時過ぎに到着して、つるやという食堂で、ゆば入りのラーメンを食べた。

旅館のチェックインは15:00なので、先に東武ワールドスクウェアに行くことに
した。トムとマイムがお出迎え。


入り口では八百屋のように野菜を売っていた。

チケットを購入して中に入る。最初は現代日本ゾーン。国会議事堂から。


東京スカイツリー。娘もスカイツリーが好きなので大喜びである。
ちなみに、娘は浅草では、本物のスカイツリーを寝ていたので見れなかった。


遅れたが、東武ワールドスクウェアの模型は1/25である。東京スカイツリーは
ご存じのとおり634mなので、25mと少しである。結構迫力がある。

東京タワー。333mだから、13m強。


エンパイヤステートビルと今は無きツインタワーが並んで立っている。


エジプトゾーン。ピラミッドも結構大きい。娘はラクダの人形に飛びついていた。


イタリアのローマにあるコロッセオ。


次はロシアのワシリー寺院がある。後ろにはパリのエッフェル塔やバチカンの
サンピエトロ寺院、ピサの斜塔も写っている。


ドイツのノイシュバンシュタイン城。一度行ってみたい場所である。


イタリアのヴェネチアのドゥカーレ宮殿。


アジアゾーンではタージマハルがあった。


中国ゾーンに行ったところ、あるはずの故宮がない。


これから修復し、来年リニューアルOPENとのことである。


私が中国に行った時も、故宮の大和殿が工事中で完全な姿を見ることができな
かった。故宮とは縁がないのだろうか。

来年、台湾の高雄に行く予定だが、高雄の竜虎塔もあった。


私も、海外旅行が好きなのでいろんなところに行ったが、ここで紹介しきれなて
いない、イギリスのビッグベンやタワーブリッジ、バッキンガム宮殿、フランスの
凱旋門やヴェルサイユ宮殿、中国の万里の長城や天壇などを見て、旅行に行っ
た時のことを思い出していた。

また、スペインの観光地の模型を見ていて見ごたえがあったので、機会があれば
ぜひ行きたいと思った。

再び、日本ゾーンに戻る。清水の舞台。


中の人形もかなり芸が細かく、毎年年末に発表される今年の漢字もあった。


書体も同じで芸が細かい。

今週の土曜日行く予定の厳島神社。


最後に、特にどこというわけではないが、理想的な動物公園という名の模型が
あった。


そこには、なぜかウルトラマンエースがいた。


ウルトラマン45周年記念 クイズ「ウルトラマンを探せ!」 in 東武ワールドスクエ
アというイベントを今年の3月までやっていたが、その時の名残のようである。

この日は家族連れということもあり、2~3時間ほどしか滞在できなかったが、
各模型も想像以上によくできており、今度1人で来て、入り浸りたいと思った旅好
きおやじである。

後編へ続く。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月19日 04:39 ] 栃木県 | TB(-) | CM(0)

今週の広島旅行のスケジュール

いよいよ、今週の金曜日から広島に旅行へ行く。

移動手段は新幹線にすることにした。

少し遠いので飛行機で行くことも考えたが、このぐらいの長距離になると、新幹
線の場合途中下車が可能であり、ついでに大阪の実家にも帰ることができるの
で新幹線にした。

11/23の金曜日にのぞみ7号新横浜7:09発に乗る。9:26に新大阪でブレイク氏
と落ち合い、広島には10:55につく予定である。

最初の目的地は、平和記念公園なのだが、市電の途中駅に八丁堀駅という駅が
あり、ここに広島お好み発祥の店「みっちゃん総本店」があるので、昼食をとる予
定である。


昼食をとったあと、平和記念公園に向かう。


平和記念公園は中学の修学旅行で行って以来なので、26年ぶりになる。

当時は平和の尊さなどあまり関心がなかったが、大人になりいろいろなことを
知った今とは感じ方が全く違うだろう。

平和記念公園には、原爆投下時に近くで作業をしていた広島二中の生徒たち
の慰霊碑がある。
このことをテーマにした「いしぶみ」という本を最近読んだばかりである。

平和記念公園を見学した後は、特に予定を決めていないが、適当に広島の街
をあるいて、最後にはグランドサウナ広島というカプセルホテルに宿泊する予定
である。

11/24は少し遠出をしたい。
午前中は世界遺産の宮島の厳島神社に行き、昼食は少し早目にとって次の
目的地に行く予定だ。昼食はもちろん名物のあなごめしである。 



次の目的地である、呉市は戦前の軍事都市ということもあり、戦艦大和に関する
展示がある大和ミュージアムや、海上自衛隊の潜水艦がオブジェとされている
てつのくじらを見に行く予定だ。


11/25は朝適当に広島の街を散策し、お昼ぐらいには新大阪まで行き、実家に
帰り、2日ほど過ごしたいと思う。

大阪の実家に帰るのはほぼ1年ぶりである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月18日 04:21 ] 広島県 | TB(-) | CM(2)

野比家の借金

お金に対する著者の意見を、ドラえもんの野比家を例にして書いた本である。

人生において、「持ち家か借家か」「結婚すべきか否か」「子供について」など、
人生で大金が出ていく選択についてどうするかを書いた本である。

これらは、ほかの本でもテーマになる話であり、私も家を買うのか買わないの
かという選択については、ここ何年も決めかねているところである。

一冊の本だけでこういうことを決めることは決してできず、もっと自分なりに熟
考を要する。

経営の世界でも「所有か利用か」の選択で、今までなら「所有」という選択肢
が圧倒的に強かったし、財務諸表でP/L重視だったのだが、最近は、
「オフバランス経営」の名のもと「利用」であるとかB/Sをスリムにすることが重
視され始めている。

人生の選択もそうで、冷静に考えれば一生借家のほうがよいのだが、自分の
持ち家という選択肢も捨てがたいのである。 

また、結婚や子供についても、結婚に縁がなかった30代前半のころは、2ch
などの毒男版で言われているように、結婚とは不良債権を抱えることであると
言った話も、半分納得していたが、結婚し子供を持った今となっては、お金以
上の価値があるかけがえのないものだともわかったし、当時の考え方は、お
金での損得しかない貧しい考え方だということも最近になって思うようになった。
これは、何も独身が悪いと言っているのではなく、独身でもその人の人生の
選択としてよければそれはそれでよいのであって、独身者が妻帯者を、妻帯者
が独身者をくさすのはよくないことだいうことである。

あと、この本はドラえもんのエピソードをもとに考察しているが、もう何十年も単
行本は読んでいないが、「ああそういえば・・・」といったエピソードも思い出され
たと同時に、ドラえもんという作品は、結構お金や人生についての教訓めいた
ことも示唆されている作品であることを再認識できたし、大人になった今読むと
また違った作品に感じられるのかもしれない。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月17日 00:18 ] 読書 | TB(-) | CM(2)

太極旗だらけの場所(韓国:天安)

韓国に旅行に行ったとき、中部にある天安という街まで出かけた。

ここには、知る人ぞ知る、独立記念館という施設がある。

いわゆる反日記念館である。

よく、Youtubeの動画などを見ると、修学旅行生がここに見学に来て、あまりにも
ひどい日本軍の蛮行を見て、嗚咽している学生が写されているのである。

まだ、年端もいかない人間にこういうものを見せるという神経も信じられないが、
行き過ぎた愛国心というか、作られた愛国心がこうさせているのだろう。

この施設の入り口には、太極旗という韓国の国旗がズラリと並んでいる。


はっきり言って気持ちが悪い。

ただ、この施設に行って、まだ救いようがあると思ったのは、土曜日というのに
非常に閑散としていたことと、係員が日本人である私に対して、穴があったら
入りたい風な対応をしていたことである。

まともな人間であれば、そのように思うのが普通だと思う。

韓国だけでなく、日本にしろ、アメリカにしろ、中国にしろ、愛国心が強すぎ、
他国を攻撃する姿というのは気持ちが悪いから止めてほしいものである。

これは、愛国心を否定するものではない。私も、日本について愛国心は強いほ
うだ。

言いたいのは、「強すぎて排外的」ということが、気持ち悪いのである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月16日 05:25 ] 韓国 | TB(-) | CM(2)

エンベデッド技術

ITと言っても色々とあるが、私のような業務系SEにとって、エンベデッド技術、
つまり組み込みソフトウェアに関する技術は、もっとも縁遠い存在である。

デジカメ、DVD、家電、カーナビ、自動車などにこのエンベデッド技術が使われ
ており、業務系システムよりも高い信頼性が求められる。

生産管理システムや販売管理システムが命に係わることはほとんどないが、
エレベーターの制御装置が誤作動して、死者が出るということもありうる。

エンベデッド技術は、業務系システムのように業務知識とソフトウェア技術だけ
ではなく、ハードウェア技術についてもきっちりと把握している必要がある。

春の情報処理試験で、このエンベデッドスペシャリストを受けるかどうか迷って
おり、図書館でエンベデッド技術に関する本を借りてみた。

この「改訂 エンベデッド技術―組込みシステム開発のための」は、情報処理
試験のブログをやっている美月先生もおすすめの本ということもあり、一通り
読んでみることにした。

内容は、第2種情報処理試験で勉強したような、タスクとか割り込み制御、
排他制御といったソフトウェアの知識や、MPU周辺のDMAやキャッシュメモリ
といった知識に加え、今まで勉強したこともなかったデジタル回路とアナログ
回路、筐体設計といったところまで勉強しなければならない。

数学に関しても、フーリエ変換といった時間軸を周波数軸に置き換え、どんな
関数でもサインとコサインの合成によって表現するといった、大学で習う知識
も必要となってくる。

また、車載ネットワークという項もあり、車については走ればよいと思っていた
私にとっては、新しい知識が得られそうで面白そうだなという解説もあった。

内容的によかったので、amazonで購入してしまった。
春の情報処理でエンベデッドスペシャリストの取得を目指してみたい。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月15日 05:06 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

生カキで食あたり

今週の日曜日は、嫁の両親、妹家族、我々家族で娘の七五三のお祝いの会食
をした。

その時に、色々と料理を食べて、義父に勧められて日本酒も飲んだ。
料理の中に生カキもあった。

私は、過去に生カキに何度かあたったことがあったのだが、あまり気にせず食べ
た。

1時半ごろ、会食が終わった後、千葉から横浜の自宅まで戻り、少し気持ち悪かっ
たので夕方の5時ごろから寝入ってしまった。

6時に目が覚めてトイレで嘔吐した。

私はお酒で吐くようなことはほとんどなかったが、酒に酔ったのだろうと思い、ま
だ気持ち悪かったので寝ていた。

すると9時ごろにまた目が覚めてトイレで嘔吐した。
これで気分は収まったが、翌日は下痢をした。

この症状はおそらくカキによる食あたりだろうと思う。
過去にも同じ症状が出たのである。

カキというのは、新鮮なものを食べれば食あたりをしないといわれているが、実
はそうではなく、新鮮なものでも菌を持っていればあたるそうなのである。

他の人は特に問題がなかったということなので、私の場合、脂肪肝で肝臓が
弱っていることもあり、肝臓による解毒能力が低くなっているのだろう。

再来週は、広島旅行を予定している。広島と言えばカキが名産で楽しみにして
いるのだが、今回のようなことがあったので生カキは控えておこうと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月14日 04:45 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)

予定のない海外旅行(ブラジル)

予定のない海外旅行シリーズも、ユーラシア大陸の国ばかりやっているので、
今回は南米まで行ってみたい。

南米といえば、一番最初に思い浮かぶ国といえばブラジルだろう。
2014年のサッカーワールドカップ、2016年のオリンピックとこれから何かと、
話題に上る国になるだろう。

ブラジルは、地球の裏側ということもあり、飛行機は一旦どこかに着陸しなけ
ればならない。
合計で25~26時間もかかるので往復で合わせて4日は潰れる。

やはり、最低でも5日は滞在したいところである。
ということは最低9日は必要である。

ブラジルといえば、やはり、サッカーとリオのカーニバルであるが、
個人手配でリオのカーニバルの時期にホテルの予約を取るのは至難の業と言
われているらしい。

リオのカーニバルは、毎年2月から3月の土曜日から始まり、来年の場合、
2月9日~12日の4日間で行われる。

カーニバルには、A級~C級とあり、C級は道端でやっているものであるが、A級、
B級はスタジアムで行われ、観るためにはチケットが必要になる。

よく、リオのカーニバルで女性の乳首がもろに写った写真を目にすることがある
が、スタジアムで行われるものは、こういった性的な露出は減点対象にされるの
で、そういう写真のダンサーはおそらくC級なのだろう。

4日間のうち、A級は真ん中の2日目と3日目、B級は初日と最終日に行われる。
チケットは、300~1000レアル(1万2千円~3万9千円)とそれなりに値が張るら
しい。

カーニバルは1チーム数千人のダンサーが80分踊り狂うというもので、実際に見
ると圧巻だろうと思う。
A級は12~14チームによって争われ下位2チームはB級に降格するそうである。
カーニバル開始は夜の9時からで翌朝5時ごろまで行われる。地球の裏側の日本
から来て、早々見に行けば時差ボケも少ないだろう。

チケットの人気は高く見ることがかなり難しいとのことであるが、死ぬ前に一度は
本場のリオのカーニバルを味わってみたいものである。


ちなみに、リオデジャネイロの、リオはポルトガル語で川という意味で、
ジャネイロは1月という意味だそうである。

また、リオデジャネイロといえば、必ずと言っていいほどキリストの像の写真
が一緒に紹介されているので、この像も見ておきたいと思う。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月13日 04:17 ] 予定のないシリーズ・ほか | TB(-) | CM(0)

七五三の女の子の服装

昨日、娘の七五三の祝いのために、嫁の実家のある千葉県市原市にある、
飯香岡八幡宮という神社までお参りに行った。

この飯香岡八幡宮は、かなり歴史が古く西暦675年にできたとされる。
また、子育て八幡宮とも言われており、娘のお宮参りもこの神社に来た。

今回は、義理のご両親が、七五三参りの日に、写真撮影と食事会を企画して下
さっていたとのことで6月ぐらいからいろいろと手配してくれていた。
ありがたい限りである。

嫁が娘用にドレスを購入していたのは知っていたのだが、私はてっきり写真館で
家族写真を撮るとき用のものだとばかり思っていた。
しかし昨日話を聞いてみると、7月に和装と洋装で前撮りしているので、今回は
嫁がキャンセルしてしまったとのことであった。

ということは、神社にはドレスで行くことになる。

「神社にドレスって浮くんじゃない?」と私が聞いたところ嫁は、
「私もそう思ったんだけど、写真撮影はキャンセルしたし、和装での写真撮影は
 もう済ましているのでいいんじゃないかな」 と言った。

服装に関しては、非常に保守的な私にとっては、きょとんとしてしまった。

ただ、七五三のお祝いを三歳の時にやる由来を調べてみると、
「髪置(かみおき) といって、これまでの無事な成長を祝うとともに、もう赤ん坊で
 はないという意味から、今まで 剃っていた髪をこの日から伸ばし始めるという
 儀式」
とあり、服装などの規定はないのである。

服装に関して言われるのは、7歳の女の子で、
「帯解(おびとき) といって、喜びや悲しみなどの情緒が発達する時期で、
 少女になるお祝いに、それまでの付け帯を取り、 帯に替える儀式」
とあり、帯と言えば和装になる。

神社の境内に上がり、3歳の男女や、5歳の男の子が神主からお祓いを受けて
いたが、和装かよそ行きのような洋服の子が多く、ドレス姿は娘だけだった。
神社とドレスというTPOがあっていない感じだったが、七五三のお祝いの意義は
あくまで、子供の成長を祝うものであり、我が家のような洋装もありなのかなと
思った。

もし、和装で他の子供と同じような感じだと、七五三の由来まで調べることはな
かっただろうと思うと、意義はあったのかと思う。

2012年11月11日 千葉県市原市 飯香岡八幡宮にて
 


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月12日 04:43 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

使いにくいWindows8

パソコンを買い替え、11月からWindows8を使っているのだが、これが非常に
使いにくい。

いろいろと使いにくいところがあるのだが、特に以下にあげる3点は腹立たしい。

1つめがWindow8の売りにもなっているMetroである。


タッチパネルを意識した設計になっているのだが、従来のWindowsの操作に
慣れている人は、このWindows8をどうやって操作してよいかわからないだろう。

従来のデスクトップは、いっぱいあるパネルのうちの1つになる。
よって、デスクトップ画面にするために、まずは必ず1クリックしなければならな
いし、ほかのパネルは邪魔なものばかりで、最初に消すという無駄な作業が
必要になる。

また、ちょっと電卓で計算したいなと思うと、デスクトップからMetroに戻らなくて
はいけなくなる。これでクリックの数が多くなってしまう。
デスクトップにショートカットを置いておけば解決する話ではあるのだが、いちい
ちそれをしなければならないし、それに気づくのに何日かかかった。
あまりに、タッチパネルを意識しすぎており、デスクトップOSとしてはダメダメで
ある。

さらに腹が立つのが、デスクトップ上で作業をしていて、間違ってWindowsキー
を押そうものなら、パネルの画面に戻ってしまうのである。

2つめも、Metroの話だが電源の切り方が分かりにくいということである。
マウスを画面右に移動すると、歯車のような設定アイコンが出てくるので、そこを
クリックしシャットダウンをしなければならない。
しかも、この歯車マークはマウスをそのエリアに持って行ったからと言って、出て
くる場合と出てこない場合があり、そのロジックもよくわからない。
 
こういったソフトの画面というのは、初めての人でも感覚だけでもある程度操作
できるようにするべきだと思うのだが、これだといちいち説明を読まなければわ
からないだろう。
パソコンが届いた翌日の朝さっそく使っていたのだが、私はこれのせいで、朝
の出勤の出発が遅れ、いつもの電車より2本あとの電車に乗ってしまった。

最後が、メールソフトについてである。
OSに最初からインストールされているメールソフトは従来から使っているpop3
というプロトコルが使えなくなっているのである。
最近はimapをサポートするプロバイダも多いのだが、これをサポートしていない
プロバイダのメールは使えない。
無償ではあるのだが、Windows Liveメールをダウンロードしてこなければならな
いのである。

画面がタッチパネルを意識して大幅に変えられているが、ほとんどのユーザは
デスクトップユースでタッチパネルではない画面を見ながらキーボード操作する
人が圧倒的に多いと思う。
マイクロソフトやオラクルといったアメリカの巨大IT企業というのは、なんで、こう
いった既存顧客を大事にしない戦略をとるのだろうか非常に疑問である。
ほかに乗り換えられないという慢心があるとしか思えないのである。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月11日 03:59 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

結婚式について

秋のこの時期、6月と同じぐらい結婚式シーズンである。

私も、休日はよく横浜駅からみなとみらい方面に散歩に出かけるので、途中に
ある教会やホテルで結婚をやっているところや、結婚式が終わってその招待客
が引き出物をもってランドマークプラザの1F付近のスタバで休憩したりする姿
を見かける。

結婚式について書いてみたいと思う。

私が結婚したのは、2005年10月である。

気がついてみるともう7年も経っている。

私も、嫁も友人はそれほど多くはなく、また、何で結婚式に親しくもない職場の
人を呼ぶのかが疑問だったし、親しい友人にも親族だけで挙げると言っていた
ので、親族だけで千葉みなと駅の近くにあるホテルで親族と嫁の幼なじみと
その家族ぐらいの参列客で結婚式を挙げた。

今は、私が挙げたような地味婚も市民権を得ているが、
7年前だとまだ「いわゆる普通の結婚式」が主流だったと思う。

結婚式の招待客の数で、その人の評価がなされ、そういう風潮なので、招待
客のふりをするサービスまであった。

やはり、結婚するにあたり、2人の結婚式に対する考え方というのは、重要な
要素の一つであり、意見があっていないと、このようなくだらないサービスに
まで手を出さなければならなくなる。

こういうことを話しあってお互いの妥協点が見いだせないとか、親族を説得で
きないとなると、その2人の結婚生活には、暗雲が立ち込めているのではない
かと思う。

人それぞれ、結婚式に対する考えは違うが、私の場合、何の問題もなく地味婚
で済ますことができてよかったと思っている。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月10日 04:03 ] サービス | TB(-) | CM(2)

店舗での店員の声かけについて

家電量販店や服屋などで、何かを買おうとして見ていると、しばらくすると、店員
が近づいて来て、「何かお探しですか?」と声をかけてくる。

私は、欲しい物があるときには調べてから来るし、欲しい物がないときには漠然
とどういう商品があるのかを見ていたいだけなので、店員に声をかけられるのが
嫌いである。

昔はこの店員の声かけのあとに、しつこくつきまとわれたような思い出があるが、
最近はそのようなことはあまりなくなった。

昔は商品を売りあげてなんぼ、という会社の方針が店員の態度に見え隠れして
いたのだが、最近は、会社側もCSを意識するようになり、私のように1人で商品
を見ていたいだけの人がいたら、それ以上声をかけないようにということがマニュ
アル化されているのではないかと推測している。

おそらく、こういうお客さんの態度を見て接客を変えるというサービスが出来るの
は日本だけなのではないかと思う。

アジア地域(特に中国とインド)に旅行に行くと、しつこく付きまとわれるし、
ヨーロッパ地域であれば、逆にぶっきらぼうで、欲しかったら売ってあげるわよ
という感じがあるのである。

余談だが、ヨーロッパに行った場合は、日本のように商品を勝手に触ったりす
るとマナー違反であり、商品を手にとって見たい場合は、逆に客から店員に声を
かけて断らなければならないのである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月09日 04:09 ] サービス | TB(-) | CM(2)

私が愛したウルティマ1~3

私がウルティマ1~3を初めてプレイしたのは、アルバイトで購入したPC98を買っ
てしばらくしてである。

一番最初にプレイしたのはウルティマ4であるが、その後、この3つのゲームを
大阪の日本橋の中古ゲーム屋で、購入しにい行ったのを覚えている。

当時のフロッピーディスクは、記録面がむき出しになっており、ここから汚れては
いけないので、コピーツールというツールでブランクメディアにコピーしてから、
遊んでいた。

このウルティマシリーズは、なぜかこのコピーツールではコピー出来ない強烈な
ライトプロテクトがかかっていたことを覚えているが、じきにプロテクトを外すツール
が出回った。

このウルティマ(Ultima)は、アメリカのゲームプログラマである、リチャード・
ギャリオットが1981年~3年に作った3部作であるが、その後日本で発売される
ロールプレイングゲームに少なからず影響を与えたと言われている。

さて、ゲームの内容であるが3作とも、強大な悪を倒すために、リチャード・ギャリ
オットの生まれ変わりであるロードブリティッシュ王より、勇者つまり私が召喚さ
れるという内容である。

ウルティマ1は悪の魔導師モンデイン、ウルティマ2はモンデインの弟子で愛人で
あるミナクス、そしてウルティマ3は2人の作った人工知能エクソダスが敵である。

1と2はラスボスとして登場したのだが、エクソダスは単にパズルをとけば倒せる
と言う敵だった。

私は、このゲームをやる前にドラクエやファイナルファンタジーを解いていたので、
3作ともあっけなく倒すことができる敵に拍子抜けしていた。

ゲームのストーリについては、ゲームで直接味わうのではなく、小説のように頭
の中で想像して味わうという趣旨のゲームであったのだろうと今になると思う。

ゲームの舞台は地球や宇宙空間、過去や未来に行くというSFチックのものだが、
ゲームシステムは3作とも非常に自由度が高く、やろうと思えば、街を歩いてい
る人間からお金を奪ったりすることもできる。

最初は、街を歩いている人間を攻撃するといったことはしないのだが、このゲー
ムでは「食料」という概念があり、「食料」がなくなると急激に体力がなくなるのと
お金がなかなか貯まらないので、生きるためにやむを得ず待ちゆく人を殺したく
なってしまうのである。

ウルティマ4から、主人公である勇者に徳を求められるのは、そういったゲームシ
ステムへの反省があるのかもしれない。

ウルティマ1~3の敵。左からモンデイン、ミナクス、エクソダス。主人公のキャラと
同じ大きさなので緊張感なくエンディングを迎えることになる。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月08日 04:41 ] レトロゲーム | TB(-) | CM(0)

高校数学でわかる 線形代数

2012年度から、高校では「行列」を習わなくなったそうである。

私が高校の頃に、まず行列の表記法に衝撃を受けたものだが、ベクトルを拡大
縮小したり、回転させたりする一次変換という考え方についても、なんとなく社会
に出ても、何かの役に立ちそうだなと思ったものである。

行列を習わなくなったこともあり、この本は高校数学でわからなくなってしまうの
は著者も計算外だろう。

さて、線形代数については、過去の記事「2011/8/23 鶴亀算と線形代数」でも
一度触れているので、この時に紹介しなかった内容を書いてみたい。

過去の記事で、交代積による連立方程式の解法を書いてみた。
これと似た解法で「クラーメルの公式」という方法があるが、n元1次方程式のnの
数が大きくなると、計算回数は指数関数的に増えるためほとんど使われていない
そうである。
一方「ガウスの消去法」という方法は、拡大係数行列という考え方を使うが、
この方法だと、nが増えても計算回数は一次関数的にしか増えない。

正方行列にしか目が行かないと、なかなか生まれない発想だと思う。

あと、この行列という分野においては、日本のほうが進んでいたというから驚きで
ある。
行列式の考え方はフランスのサラスという学者が考えだしたとされているが、実は
日本の和算家である関孝和はその150年も前に編み出していたというのである。
やはり、こういった学問に関する底力というか探究心は日本も西洋に負けていない
と自信をもたせるエピソードだった。

あと、行列に複素数が絡み、転置行列と複素共役を組み合わせた共役転置行列、
共役転置行列と逆行列が同じ場合をユニタリ行列、共役転置行列と当該行列が
同じ場合をエルミート行列ということなど、いまいち何に使うのかは分からなかった
が知識として得ることができた。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月07日 04:45 ] 数学 | TB(-) | CM(0)

社内の簡易システムの検討

今、会社でサポートしているお客さんの機器、業務とその関連を全社的に管理する
システムが欲しいと思っているのだが、これにあったパッケージを買おうとすると、
恐らくうん百万するし、保守料がかかる。ASPであれば利用料が毎月発生する。

要件としては、
・機器の情報が登録・修正・削除ができ、一覧検索・CSV出力ができること
・業務の情報が登録・修正・削除ができ、一覧検索・CSV出力ができること
・機器と業務の関連を一覧検索できること
・ユーザによって、登録と参照の権限を制御できること
・可能であればユーザによってアクセスできるデータ範囲を制限できること
・Webブラウザで操作できること

である。

機能自体は、MS-Accessでもでもそうな話なのだが、MS-Accessだと利用者の
パソコンにもMS-Accessが入っていないといけないため、利用しようとするとお金
がかかるので、ユーザインタフェースはWebブラウザとしたい。

この程度のシステムにうん百万円も払うのはもったいない。

今考えているのは、FileMakerとMySQL+PHPのどちらかである。

FileMakerは市販のデータベースソフトでMS-Accessの対抗馬でもあるのだが、
簡単にWeb共有ができるので、素人でもWebサイトができる。
試用版をダウンロードして、実際にWeb共有を試してみたが、同時アクセスが5人
であり、動作が重い気がした。
パソコンで動作させたのでこれをサーバで動作させることと、画面に表示する項目
の数を減らすなどすれば軽くなるだろう。

オープンソースのMySQL+PHPはどうだろうか。
うちの部員(運用部隊)にシステムを構築させるとしても、Javaやフレームワークの
技術を学ばせるのはハードルが高いし、そもそもそんなことはうちの部門目標とは
かけはなれたことであり、こんなことに時間をとってほしくない。

MySQL+PHPなら、フリーで簡単なシステムのひな形などがネット上に転がって
いるであろうし、それをカスタマイズするのであればうちの部員にも時間をかけず
やらせることができそうである。

これも、勉強のうちなので、どちらかを選択させるところから部下にやらせてみたいと
思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月06日 04:37 ] とあるIT会社にて | TB(-) | CM(0)

ソハの地下水道

昨日は「ソハの地下水道」という映画を観に行った。

この映画は、9/22から上映されていた映画なのだが、東京、大阪、愛知と各1館
づつしか上映していないという映画だった。

私も、東京で上映されている日比谷シャンテという映画館に常々行きたいと思って
いたのだが、 試験の勉強があったのと家の用事もあったのでなかなか行けなかっ
た。
11月から横浜でも上映されることとなったので、観に行くことにした。

この映画はポーランドの映画であり、邦画やハリウッド映画などと違い予算も限ら
れているのと、普通の映画館で上映しても客が入ら無いと考えられるため、ミニシ
アターで上映される。
横浜では、黄金町にあるシネマ・ベティというミニシアターで上映されていた。

映画の舞台は、ナチス・ドイツ占領下の1943年のポーランドである。

ナチスからのユダヤ人の迫害を逃れるために、ユダヤ人が地下水道に隠れていた
ところ、地下水道で働くソハとその部下に発見されてしまう。

ソハがユダヤ人たちに、隠れていることを黙っている代わりに、袖の下を要求する。

そのお金も、ユダヤ人たちを養うために使わなければならないので、結局、あまり
お金にはならないのだが、ユダヤ人たちをかくまっているうちに、情がうつったの
か、ソハの家族を危険に晒しながらもかくまいつづけ、ストーリーが進んでいく。

映画の感想だが、非常に考えさせられる映画である。

地上ではユダヤ人が殺され、隠れている地下も臭く暗い、とても人間が生活する
場所ではない。
そんな場所で、ユダヤ人たちが暮らすのだが、人間ゆえに起きる問題が、色々と
出てくる。しかし、全員の身を守るためには、悲しい決断をしなければならなくなる
場面もある。

平和な世の中であれば、喜ぶべきことなのだが、地下水道ではその決断をするこ
ともやむを得ないのかと考えさせられてしまうのである。

ミニシアター系の映画も良作が多いことを今回改めて感じさせられた。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月05日 04:56 ] ミニシアター | TB(-) | CM(0)

総統の顔

昨日は、家族3人でディズニーランドに行った。

朝9:00ぐらいに入り、夜のエレクトリカルパレードまで見た。その時の写真。


ディズニーの顔といえば、ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダックである。

グーフィーやプルート、デイジー、プーさんやプリンセスたちはどうなのよ?
とディズニーファンに怒られるかも知らないが、ディズニーファンではない人でも
知っていると言ったら、ミッキー、ミニー、ドナルドである。

ディズニーの作品については、1920年代からモノクロの短編映画が上映されて
おり、ミッキーやミニーが初登場したのは1928年(昭和3年)の「蒸気船ウィリー」、
ドナルドが初登場したのは、1934年(昭和9年)の「かしこいメンドリ」で、この頃に
はカラーの作品になっている。

昭和一桁からあのようなアニメを作れる国と、日本は戦っていたわけである。

さて、このあと、世界情勢は悪化し、アメリカは日本・ドイツ・イタリアと戦争をは
じめる。

戦争中は、コメディーとかメルヘンチックな作品はうけなくなり、ディズニーの業
績も悪化したと言われている。

そんな時代背景もあり、水兵であるドナルドダックは戦争に駆り出されるプロパ
ガンダ映画に出演するようになる。

映画の内容は、ドイツの軍服を着た楽隊が、ヒトラーの顔のような家で寝ている
ドナルドの家に行く。
ドナルドは目覚めた頃で、ヒトラー、昭和天皇、ムッソリーニの肖像画に、
「ハイル・ヒトラー、ハイル・ヒロヒットー、ハイル・ムッソリーニ」と
寝ぼけながら言う。

楽隊に家に押し入られ無理矢理連れて行かれる。
(この時の様子がサザエさんのエンディングにそっくりなのだが、年代的に見て、
 こちらのほうが元祖である)

弾薬工場に連れて行かれ強制労働させられるのだが、時々、ヒトラーの肖像画
が流れてきてドナルドは「ハイル・ヒトラー」を繰り返し言う。

疲れ果てたドナルドは変な妄想に陥り、最後は夢でした、という内容である。

私は、最初の楽隊の行進や音楽が、白雪姫の七人の小人のようなノリであり、
結構好きなので、繰り返し見ていると、娘がヒトラーの顔を見て、「この人だーれ」
と聞いてくるので、私は「変なおじさんだよ」と言っている。

娘は「変なおじさん」を面白がっている。

作品としては面白いのだが、楽隊たちが歌っている曲の内容は当時ナチス・ドイ
ツが言っていたアーリア人は優秀だとか、空軍総司令官のゲーリングや、宣伝
大臣のゲッペルスなどの名前も出てくる。
裏にある背景がブラックすぎる、ディズニーの黒歴史である。

しかし、天皇陛下に向かって、御名を呼び捨てにするとは、当時のドナルドは、
不敬なヤツである。

"Der Fuehrer's Face"(総統の顔 1943年)



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月04日 04:17 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

iPad miniを購入してしまった

昨年末に、娘にiPod touchを割られた。

すでに、スマートフォンを買っていたこともあり、大概のことは用が足りるので、
もう買う必要はないと思い、1年近くが経った。

ここのところ、iPad、kindle、nexus 7などタブレット端末が非常に話題となっている。

うちには、デスクトップのパソコンが1台(11/5更新予定)、ノートブックが2台、
docomoのスマホが1台とネット環境は問題ないのだが、パソコンだといちいち電
源をあげなければならないし、スマホだと家のWiFi環境につなぐのがめんどくさく、
操作性も悪いことから、タブレット端末がほしいなと思っていた。

kindleは読書限定ということで、普通の本を図書館で借りれば、事足りると思って
いる旅好きおやじとしてはいらない。

nexus 7はGoogleのタブレットということと安いのが魅力なのだが、最近、なにか
と韓国と敵対してくれているAppleが好きなのでiPad2を買おうかなと思っていた。

そんなおり、昨日、iPad miniが新発売されたということもあり、帰りにヨドバシカメラ
に寄ってみたところ、まだ在庫があるというので購入した。
(一応、前日に嫁にはそれとなく断りを入れておいた)

家に帰り、操作してみたのだが、ちょうどいい大きさで、スマホに比べて見やすいし、
パソコンに比べて手軽にインターネットにアクセスできる。

また、iPodに溜まっていたデータも、iCloudからダウンロードできたので、1年前の
状態に戻った。
(途中、通常のApple IDとiStore用のApple IDが異なることによりパスワードを
 再設定するのにかなり苦戦したが)

太鼓の達人を久しぶりにやったが、iPod touchよりも画面が大きいので、連打も
しやすい。
この早朝に、嫁と娘が眠る中、ボリュームを小さくして、ヘビーローテーションや
マル・マル・モリ・モリを連打している姿は、もう少し大きくなって小学校にあがる
頃の娘には見せられないだろう。


ジョブズが生きていたら、こんな製品は出さないと酷評されているiPad miniだが、
私にとってはちょうどいい大きさで使いやすいので、重宝しそうである。
 


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月03日 04:40 ] 家電・PC | TB(-) | CM(2)

幼稚園の願書提出で並ぶ

昨日、11月1日は横浜市の幼稚園の願書の提出日である。

各幼稚園では定員が決まっており、この少子化の中でも幼稚園に入れない子供
がいる。

私も、昨日はじめて知ったのだが「幼稚園」「並ぶ」でググってみると、定員になり
次第、受付を終了する幼稚園もあるらしく、願書を出すために徹夜で並ばなければ
ならない幼稚園もあるそうで、2日前から並んだという記事も結構あった。

幸い、私の地域では願書提出の時間帯に間に合えば受け付けてもらえ、定員オー
バになれば抽選となる。

嫁が調べた情報では、徒歩圏内にあるA幼稚園は定員40名。

9:00から受付で、応募資格は徒歩圏内であることとなっている。
定員オーバの場合は、兄弟が入園しているか、幼稚園からほど近い地区の子供が
優先して選ばれることになっている。

この幼稚園だけでは、もし抽選に漏れた場合、私の娘は1年間待機児童になってし
まうため、滑り止めとして、バス通学前提の、B幼稚園にも願書を出すこととなった。

こちらの幼稚園は8:00から8:30の間に幼稚園に入り、8:30から受付となる。
定員が120名である。

嫁はA幼稚園に、私はB幼稚園にそれぞれ並ぶこととなった。

私は、朝のラジオ体操が終わって、大人の足で徒歩30分ほどかかるB幼稚園ま
で歩き7:30には到着した。すでに5~6名の人が並んでいた。

受付開始の8:30にはざっと見て100名ぐらいは並んでいたと思う。

幼稚園の先生が父兄の数を数え定員に満たなかったとのことなので、全員受付
てもらえることになった。
願書と検定料の5,000円を渡して受付は終わった。

家について9:30頃、嫁からもA幼稚園の入園ができることが決まったと電話がか
かってきた。

結局、B幼稚園に並んだ苦労と検定料の5,000円は無駄になったのだが、これは
これで必要経費として割り切るしかないだろう。

ちなみに、横浜市には公立の幼稚園がないということをホームページで初めて
知った。

横浜市ホームページ
http://www2.city.yokohama.jp/pls/qa/main.detail?p_b=9999998715

理由は横浜市では私立の幼稚園が足りているので、市では幼稚園の認可が出
せないという理由らしい。
興味が有る方は、下記のページを見てみるのも面白いだろう。

はまれぽ「横浜にはなぜ市立の幼稚園がないの?」
http://hamarepo.com/story.php?story_id=613



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月02日 04:35 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(2)

今年の目標のローリング

今日から11月である。

今年の正月に立てた目標を振り返ってみると、

1.システム監査とITストラテジストのダブル合格
2.体重を80.0kg以下にする

の2つだった。

1.については秋の情報処理試験の結果待ちなので、いまさらどうしようもない。

2.についてだが、グラフを見ると、


3月まで順調に減っていた体重が、4月以降86~88kgの範囲を行ったり来たりし
ており、全然下がらないのである。

このまま行くと、年末に体重を測っても、86~88kgの範囲でしたというのがオチ
となる可能性が非常に高い。

体重の収支は、食品からの摂取カロリーと、運動や基礎代謝による消費カロリー
の差によって決まる。
私の場合、毎日、1時間以上の徒歩通勤とラジオ体操をやっているし、休日も
1時間は余裕で歩いている。
食べ物にも気を使って、甘い飲み物は控えるようになったが、間食がまだあるの
でこれが原因なのだろう。

企業の予算管理でローリングという言葉がある。

期首に立てた目標が、どう見ても達成できない状況になると、この予算は達成で
きないものとみんなが見るようになり、予算値の意味がなくなる。

予算を目標数値として意味のあるものにしようと思うと、目標を変えるということ
がある。これをローリングという。

私の体重も、期首の目標を到底達成できそうになく、このあたりでローリングが
必要だろう。

この2か月で4kgを下げる。これなら目標値が意味のある数値に戻る。

「体重を84.0kg以下にする」

これが、今年の目標のローリング結果である。

この目標を達成した場合の評価点は90点としておこう。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2012年11月01日 04:33 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(21カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。
情報処理(ITストラテジスト,システム監査,プロジェクトマネージャ,アプリケーションエンジニア,テクニカルエンジニア(システム管理),テクニカルエンジニア(データベース),ネットワークスペシャリスト,セキュリティアドミニストレータ,1種,2種)、元PMP、ITIL V3 Foundation、Oracle Master Gold、日商簿記1級、建設業経理士1級、英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2012年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
135位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム