旅好きおやじの日記 TOP  >  2013年02月
月別アーカイブ  [ 2013年02月 ] 

≪ 前月 |  2013年02月  | 翌月 ≫

2013年2月 ベスト書籍ランキング

今月読んだ本は11冊である。

なお、下記の本も含め、今月読んだ本は、読書メータにも簡単に感想を記載している。

http://book.akahoshitakuya.com/u/256475/cat/266376



■第1位:その癖、嫌われます(図書館)



いくら自分を磨いても、変な癖があればすべてが帳消しになる。

前の職場で、実際にいた人の話だが、仕事は忠実に行うのだが、ガムをくちゃくちゃ
噛み、人が意見を言うと、「いや!」と人の意見を否定してから話す人がいた。

悪い人ではなく、どちらかというと気が合う人なのだが、この2つの癖のため、非常
にイライラさせられたし、角を立てずに注意するにはどうしたら良いかということを真
剣に悩んだこともあった。

こういう癖というのは、一回気になるとそればかりに気を奪われるので、精神状態
もよくないのだが、当の本人は全く気づいていない場合が多い。

これが、自分が悪い癖によって、人を追い詰めていたらと考えて手にした本がこの
本である。

癖というのは、本人ではなく他人の感じ方の問題で、一般の人の日常的な習慣の
うち、平均値を超える悪い習慣のことを言うと述べられている。

この本では、悪い癖として、
・クチャクチャと音を立てて食べる
・舌打ちが多い
・仕事しながら貧乏揺すり
・ツメを噛む

など、常識的に考えれば分かるものばかり書かれていた。

とはいえ、すべて平均的なふるまいができるのかと言われると、人間なので、1つ
や2つは平均的ではない振る舞いを習慣的にすることは起こりうる。

こういった本を読んで、とりあえず、この著者が思う悪い癖はしてないということで、
少し安心した。

一つあるとしたら、「異性をジロジロ見る」というところだろうか。

わからないように、チラチラ見て入るが、どの程度見ていればジロジロになるのか
というのはどの程度が常識なのかということを認識しておきたい。

列挙されている癖も、前半はなるほどとは思っていたが、後半はネタ切れ感があっ
たのが少し残念である。


■第2位:子どもを犯罪・事故から守る安心マニュアル(図書館)



子どもが死亡する事件や事故に関するニュースを、時々目にすることがある。

こういうニュースを目にしたら、非常に痛ましく感じるし、子どもをもつ親としては、どう
したら防ぐことができるのかということを考える。

この本は、そういうニュースでの事例や、この本のスタッフの経験談などを元に、身の
回りに潜む危険と、その対策について書かれている。

基本的なことだが、子どもが眠っている時に寝かせたまま留守にしてはいけないとい
うことが、理由とともに再認識できた。

仮に留守中に起きた場合、親がいないことにパニックになった子どもは、窓などから
転落したり、親を探して外に出て車に轢かれるなどのことも考えられるからである。

また、特に幼児期には入浴中に溺死するような事故も多発しているので、基本的に
一緒に風呂にはいるか、もし、成長して1人で入るようになっても、ときおり声をかける
ようにするとともに、その声掛けが子供に鬱陶しがられないように、日頃からコミュニ
ケーションをとっておくなどの重要性もよく分かった。

ほかにも、通学中に交通事故が多いので、交通ルールを守るように教えるのはもち
ろんのこと、余裕を持って家を出る登校されることや、子どもをターゲットにした事件
への対策として、持ち物などの見えるところには名前を書かないようにするなど些細
なことから、いじめなどの心の問題や、池田小学校の宅間守事件などにも触れられ
ていた。

子どもをもつ親の読み物としては良い本だが、図書館で借りた本で2001年版なので、
IT犯罪の情報は古かった。


■第3位:知っておきたいアメリカ意外史(図書館)



この本については2/15(金)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい。
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20130215.html


■第4位:カナダの教訓 超大国に屈しない外交(購入)



カナダといえば、アメリカの北にあり、世界で2番目に広い土地を持っているが、先
進国の中ではあまり目立たない国というのが、一般的な印象だと思う。

そんなカナダが、超大国のアメリカの隣国として、こんなにも苦労していたのかと、
わかる本であり、かつ、日本もカナダの外交から見習うべきことが多いと思わせる
本だった。

カナダ人というのは、アメリカ大陸でイギリス軍に敗れたフランス軍や、アメリカの
独立戦争後、イギリスからの独立に反対だった王党派がアメリカから亡命した人
たちである。

1812年、カナダとアメリカの間で戦争が起きた。
既にカナダよりアメリカのほうが国力もあり、カナダはアメリカに飲み込まれると思
われたのだが、持ちこたえてしまい、そこからカナダ人のナショナリズムが生まれ、
アメリカ人とは異なることを良しとする考え方が生まれたという。

その後も、カナダはイギリスの投資に依存していたのだが、第2次世界大戦でイギ
リスの国力が落ちると、アメリカとの関係を緊密化させた。

これはカナダの位置関係が北極海を挟んでヨーロッパとも近いこともあり、アメリ
カの安全保障場もカナダを味方に取り込んでおく必要があったためである。

戦後、アメリカのケネディ大統領就任の際に、カナダのディフェンベーカー首相が、
ケネディの発言に対し、自分のほうが政治家的に上手である旨の発言やケネディ
のプライドを傷つける発言ばかり行い、その後、ケネディがずっと根に持った話が
面白かった。

その後、アメリカがカナダに核兵器をもつように説得するも、国連の軍縮の動きに
反しているという理由で、正論をもって反対し、その後アメリカの裏工作により、
ディフェベーカーは降ろされてしまう。

さらに、その後カナダでは親ケネディのピアソンが首相になり蜜月関係となるが、
ケネディ大統領の暗殺後、ジョンソンが首相になり、ピアソンが前の首相と同じよ
うに、自分のほうが政治家的に上手であり、ベトナム戦争の北爆反対の演説をし
てジョンソン大統領に胸ぐらをつかまれ、約1時間ぐらい吊るしあげられたという。

そんな状態でも、カナダはアメリカにものを言える隣国として、今の地位を築いて
きたのである。

こういう話を読んでいると、日本のトップもカナダを見習って欲しいと思った。

アメリカに嫌われるから、アメリカに隷属するのではなく、アメリカに物を言いなが
らもアメリカに信頼される国になってほしいものである。


■第5位:ネット右翼の矛盾 -憂国が招く亡国(購入)



この本については2/5(火)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい。
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20130205.html

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2013年02月28日 04:28 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

エンベデッドシステムスペシャリスト学習進捗状況(2013/2/26)

久しぶりに、エンベデッドスペシャリストの勉強の進捗状況について書いてみた
い。(昨日時点での進捗)

嫁と娘が里帰りしているということもあり、勉強をする環境としては非常に良いの
だが、仕事のほうで忙しく時間が取りにくくなっている。

仕事が立て続けに入ってきており、平日の帰宅は22~23時になる状況なので、
平日は、家に帰って机に向かう時間はとれなかった。

とはいっても、時間を作るのは得意なので、何とか平日のすきま時間をこじ開け
て、午前の問題集の午前2の対象の200問と、休日は午後対策として、平成24
年度の午後1の3問と、午後2の2問を解き終わった状況である。

試験まであと54日であるが、今のペースでの勉強をすれば、もしかしたら何とか
なるのではという感想である。

午前2については、ほかの情報処理試験と同じく、同じ問題や類題が出題される
ので、過去問を繰り返しやれば合格点には到達すると考えている。

午後1については、3問解いてみたが、それぞれ50点満点として、問1は31点、
問2は14点、問3は20点だった。
かかった時間は、どれもフルの45分である。

合格点に達しているのは問1だけで、問2と問3は大幅に合格点を下回っている
が、初めて解いたにも関わらず、全く歯がたたない様な問題ではなく、問題文さ
えきっちり読めば穴埋め問題は問題文に書かれている単語を埋めれば良いし、
計算問題も多少難しいが、解き方のパターンを覚えてしまえば何とかなりそうな
ものばかりだった。

午後2についても、2問解いてみて、それぞれ100点満点と考えると、問1は61点、
問2は54点と合格点に肉薄しているのである。
また、かかった時間は問1が60分程度、問2はフルの120分と、難易度にもばらつ
きがあるようだ。

設問1、2は穴埋め問題や計算問題が出るが、組込みシステムの知識はあまり必
要とされず、国語の読解力と、高校1年生レベルの数学の知識があれば解けるよ
うな易しい問題で、設問3になって組込みシステムの、知見が多少必要な感じの
設問だった。
最初、午後の問題を見たときは、家庭用のペットの監視装置やら、三次元の複写
機やら、介護用の電動ベッドの問題で、こんな問題どうやって解くのかと怖気づい
たが、問題を解く上で考えなければならないような些細なことも設問になっている
ので本当に丁寧に読み込むという姿勢で望めば、全く歯がたたないことはないと
いう感触をつかむことができた。

また、現時点では、選択問題をハードウェアにするか、ソフトウェアについては考え
ないでおこうと思う。

どちらを選んでも、違いが出るのは設問3のあたりだけで、現時点では、出題者の
くせみたいなものをつかむほうが先決だからである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月27日 05:07 ] エンベデッド | TB(-) | CM(0)

素数の魔力に囚われた人々 後編

昨日に続いて、素数とリーマン予想の話である。

このリーマン予想に当時の数学界のエース、解析数論のハーディーとリトルウッド
2人組が挑んだが、証明できず、あえなく惨敗。

その後、映画「ビューティフル・マインド」の主人公で、ゲーム理論のナッシュ均衡で
有名なナッシュは、リーマン予想が正しいと仮定した世界を作り、それが現実の数学
の世界であるということを証明するという形で証明しようとしたのだが、同じ時期に統
合失調症を患ってしまったのである。

次に、アルゴリズムと計算の概念を定式化し、コンピュータの発展に大きな影響を
及ぼしたチューリングは、ゼロ点が直線からずれているところに一つでも存在すれ
ば、リーマン予想自体が間違っていることを証明できると挑んだが、1000個以上
のゼロ点が一直線上に存在することを確認するだけで結局はその反証も失敗に
終わった。

この、数学者たちだけで研究されていた素数であるが、リーマン予想を研究してい
る数学者が、偶然、知人からある量子物理学者に引き合わされ、その量子物理学
者に、ゼータ関数のゼロ点の間隔についてなんとなく話したところ、量子物理学者
が、原子核のエネルギー間隔を表す式とそっくりだということがわかったという。

話は、横道にそれるが、150桁を超える素数はインターネットなどの暗号化に使わ
れているという。要は大きな素数は素因数分解するのに時間がかかるので、暗号
化の道具になり、商品として扱われ、現代社会では無くてはならないものだという。

もし、リーマン予想が解決されれば、原子核のエネルギー間隔やそれより小さな
素粒子の謎が解明され万物の原理が解明される可能性があり、かつ、今世の中
で使われている暗号化の技術が一挙に無効化してしまう非常に恐ろしい事態に
なると、番組で入っているのである。(多少誇張はあるが)

このドキュメンタリーをみて、リーマン予想の概要はよくわかった。
整数論の世界が、複素関数の高等な部類のゼータ関数のゼロ点の配置の証明
という形で与えられ、それが素粒子や超ひも理論にも影響しているとは夢にも思
わなかった。
こういう難しい数学の問題を素人にもわかりやすいように解説してくれる、NHKの
良質な番組作りに感心させられた。

リーマン予想については、もう少し文章で読みたいので図書館で一冊借りてみた
いと思う。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月26日 04:15 ] 数学 | TB(-) | CM(0)

素数の魔力に囚われた人々 前編

NHKで2009年に放送された「素数の魔力に囚われた人々」という番組を見た。

理系の人間として、非常に面白く見ることができた。

小学生の時に、素数について学んだ。

念のため、素数について解説すると、1とその数以外に約数がない1ではない自然数
を言う。

具体的にいうと、2,3,5,7,11,13,17,19…と無限に続く。

この素数は、規則性がなく並んでいる。
自然数を1つ1つカウントしていけば、2つか3つぐらいの間隔で素数がボンボンと現れ
る場合もあれば、80個ぐらい素数が現れない場合もあるという。

このような無秩序な素数の規則性の証明について、数々の天才数学者が挑んでおり、
ことごとく破れているというのである。

まず、e=-1を発見したオイラーである。

彼は素数についてある発見をした。

素数を使って

22/(22 - 1)×32/(32 - 1)×52/(52 - 1)×72/(72 - 1)・・・が、π2/6であることを発見した
のである。

これで、素数が無秩序ではない数であるのではないかということを示唆しているので
ある。

その後、ガウス平面のガウスは、素数をその自然対数で割った商はその素数が大き
くなればなるほど、その数が何番目の素数かということと商が一致してくるというので
ある。
πだけではeにも関係するということで、ますます秩序がありそうだということが、わかっ
たのである。

次に、ようやくリーマンが出てくる。
リーマンは、 素数の規則性の証明をすることを
「ゼータ関数のすべての零点は一直線上に分布する」
という命題に言い換える。これをリーマン予想というが、これが数学の難問として、未だ
解き明かされていない問題だというのである。

ここで、ゼータ関数とはなんぞやというと、

2x/(2x - 1)×3x/(3x - 1)×5x/(5x - 1)×7x/(7x - 1)・・・
と、オイラーが最初に使った関数の2乗をx乗に置き換えたものであるという。

NHKでは素人にもわかりやすいように上の式で説明してくれていたが、ぐぐってみると
もう少し難しい数学(複素関数)を使った、次の式が一般的なようだ。


(Πは相乗の記号。Σ(総和)の掛け算版)

この関数の0の点がすべて一直線上に並ぶというリーマン予想の証明を、数多く
の天才数学者たちが挑んでみんな敗れ去ったというのである。

後編へ続く




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月25日 04:23 ] 数学 | TB(-) | CM(0)

インターネット時代のフォレストガンプの楽しみ方

私が好きな映画の中に「フォレスト・ガンプ 一期一会」という映画がある。

この映画は1994年の映画であり、今から約20年前の映画である。

私は、今年の9月にアメリカに旅行に行くことにしており、アメリカの歴史や文化の勉強中
なのだが、1950年代~1970年代のアメリカを勉強している中で、
この「フォレスト・ガンプ 一期一会」という映画を思い出した。

この映画を初めてみたのは、映画館で見たのかレンタルビデオなのかは忘れたが、その
ときは、主人公のトム・ハンクス演じるフォレストや脇役たちが魅力的であり、かつ、さくさ
く進むストーリーが面白かったので、この映画を好きになった。

家にフォレスト・ガンプのDVDがあったので、今年に入り久しぶりに見たのだが、初めて
見た時とは違った楽しみ方で、この映画にハマっている。

この、映画に出てくる当時の芸能人の名前や、使われている曲、何気なく話している単
語をキーワードにググれば、当時のアメリカの世相が見えてくるのである。

例えば、物語の序盤に、フォレストの母親が経営しているホテルに、エルビス・プレスリー
が泊まりに来るシーンがある。

フォレストは子供の頃、足の矯正器をつけているため歩き方が変なのだが、それをエル
ビスが真似てテレビに出ているシーンがある。
 
このシーンひとつとっても、インターネットを使って色々調べてみたくなる。

まず、エルビスがテレビに出ているシーンで歌っている曲のタイトルが気になるが、イ
ンターネットで調べれば、エルビスの代表曲である、Hound Dogであることが一発でわ
かるし、 また、テレビに出ているエルビスをフォレストが見入っていると、

母親が「子どもが見るものではない」

と言っており、当時の親世代のエルビスに対する見方が風刺されているのである。

もう一つ、シーンを紹介してみると、フォレストがベトナムから帰還後、ワシントンの
リフレクティングプール付近で、アメリカ国旗の服を来た、ファンキーなオヤジが、
「ベト・ファッキング・ナム」と言って手を突き上げるシーンがある。

このオヤジは一体誰なのかが気になったので"Viet Fucking Nam"でぐぐると、
アビー・ホフマンという名前が出てくる。

では、アビー・ホフマンがどういう人だったのか・・・
とどんどん調べてみたくなるのである。

映画を見たときは、こんな楽しみ方をするとは夢にも思わなかったが、このフォレスト・ガ
ンプという映画はアメリカの現代史が詰まっており、改めて良い映画だと思わせてくれる
のである。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月24日 04:37 ] 洋画 | TB(-) | CM(2)

東京スカイツリー

今週の木曜日は、区役所の手続きなど所要があり会社を休んだ。

区役所の手続きなど、開いているうちに行けばいいので、せっかく平日に休みをとった
のだからと、朝早くから東京スカイツリーに行くことにしていた。

2年前に東京タワーに登った時のブログがあったので、それに似たような形で、
レポートしてみる。

(2011/02/11(金) 「東京タワー」より)
東京スカイツリーに向かう途中、このように"女子"的なポスターがいっぱい貼ってあった。


私だけかもしれないが、中年の旅好きおやじにとっては、この"女子"、"男子"という
流行り言葉はイマイチ好きになれない。
20代の女性が使うのはまだ許せるが、40代が"女子"と使うのを見ると、"子"とちゃ
うやろーと突っ込みたくなるのである。

しかしながら、このブログのコメント欄で、女子マラソンや女子トイレはどうなのよと、
反対派との水掛け論をあまりするつもりはない。

歩いてすぐ、東京スカイツリーに到着。


建物中に入る。


平日の朝ということもあり、このようにガラガラである。


チケットを購入。
 

天望デッキという地上350mまでのところのチケットはここで購入。2,000円である。 

さらに上の天望回廊(地上450m)へのチケットは、天望デッキまで上がらないと購入
できない。
売り方が東京タワーと同じであるが、値段は倍以上違う。
高さが倍近いから値段も倍かと変に納得して購入した。 

まずは、350mまでエレベータで行く。


地上350mに到着。写真の右側にあるのが富士山で、写真左端付近にあるのが
東京タワーになる。


地上350mというのは日本では一番かもしれないが、私は台北101で89階まで上がり
地上382mを経験しているので、更に上に上がらないと気が済まない。

天望回廊までの待ち時間が殆ど無いこともあり、天望デッキをすぐに後にして、天望
回廊のチケットを1,000円で買い上がった。

天望回廊。到着時点では445mらしいが、ここから微妙な登り坂が続く。


東京タワーの特別展望台は作りが古く、いかにも昭和の匂いがプンプンするが、
スカイツリーは21世紀の雰囲気がプンプンする。

スカイツリー天望回廊から東京タワーをパチリ。


ここが最高到達点。451.2mである。


帰りに天望回廊のカフェに寄る。


しばらくすると、中国人旅行客と思われる若い女の三人組が、2人席のテーブルを
くっつけて4人席にしてくっちゃべっていた。
しばらくすると店員に注意され元に戻していた。

天望カフェで、富士山と東京タワーを眺めながら、隣の3人組(今回は六本木の米兵
ではなく)のうるさい話し声を聞きながら、コーヒーを飲む旅好きおやじであった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月23日 04:36 ] 東京都 | TB(-) | CM(2)

左目と右目の視力

先日、2年ぶりにメガネを作ったのだが、その時の視力検査で左右の視力が違って
おり、左目の視力のほうが、右目よりも良いことが分かった。

反対に近くを見る場合、右目がよく見え、遠くを見る場合は左目、近くを見る場合は
右目で見ており、決して悪い状態ではないらしい。

こういうバランスが悪い視力の状態でも、両目で見た場合は脳のほうで補正してい
るらしく、遠くを見る場合は左目でみた場合と両目で見た場合ほとんど同じ見え方を
するし、近くを見る場合は右目で見た場合と両目で見た場合もほとんど同じ見え方
をする。

両方のバランスが良いと、一枚のレンズの上と下の見え方が異なる遠近両用メガネ
を使わなければならないということで、私のように左右アンバランスのほうが、一枚の
レンズに複雑な加工を施さなくても良い分、安くメガネを作ることができるとのことで
あった。

メガネを作りながら、こういった知識まで教えてくれる、横浜のメガネドラッグの
接客は良いと思った。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月22日 04:05 ] サービス | TB(-) | CM(0)

秋葉原のPRONTOにて

昨日は、秋葉原の客先に出張だった。

午後1:30からの会議だったのだが、少し早くついたので、PRONTOに寄った。

そのPRONTOに入ると、なぜか煙草臭かった。

コーヒーとサラダを頼み、禁煙か喫煙かを聞かれた。

禁煙と答えると、ガラスで仕切られた部屋か、外の席になりますと言われた。

一瞬、耳を疑ったが勘違いだろうと、普通の席に座ったところ、隣の席の客は普通に
煙草を吸っているのである。

そう、店員に行っていたことは本当だったのである。

通常、喫煙者が隔離された場所に追いやられるのが普通なのだが、このPRONTOに
関しては、禁煙者が隔離部屋に追いやられるのである。

一瞬パラレルワールドに入った感覚に陥って面白かったのだが、このPRONTOに寄る
ことは、二度と無いだろう。

ちなみに、PRONTO以外の店でも、何箇所かあった。

これが禁煙部屋の写真。 通常の客席(ここでは喫煙席)から撮影。


煙草が嫌いな人もいるのだからこういう店に間違って入った客のことを考えると、
PRONTO全体のイメージダウンになるのではないだろうか…


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月21日 03:59 ] サービス | TB(-) | CM(2)

1960年代 アメリカの群像

今月は、アメリカの歴史に関する本を読んでいる。

南北戦争の本、独立戦争から現代までをおおまかに書いた本などを読んだが、この
本は1950~60年代に絞った、当時の世相について書かれている。

1950年代後半から60年代の若者は、自分より上の戦争を経験した世代の人の保守
的な考え、例えば、組織の歯車であることや、女性なら結婚することが幸せであると
いう価値観の押し付けが嫌で、「理由なき反抗」をしていた世代である。

また、1949年にソ連が核実験に成功したことにより、冷戦がますます深刻化し、いわ
ゆる赤狩りが起こり、1950年代前半に、原爆の機密をソ連に流したという罪で、証拠
が不十分のままローゼンバーグ夫妻が逮捕され処刑されたという事件が起きた。

この事件は、ソ連崩壊後にローゼンバーグ夫妻は黒だと分かったのだが、当時、
証拠も不十分のまま処刑されるということで、ほかの西側諸国から助命嘆願が
あったのあが、かなわず殺されてしまったというものである。

ほかにも、1865年に黒人奴隷解放があったものの、その後白人の手で、その宣言を
無力化するような州法などを作り、例えば白人と黒人のバスの席も分離するという
ことが行われていた時代である。

当時公民権運動の前後で活躍した、マルコムXやマーチン・ルーサー・キング牧師に
ついてもどういうことをやった人たちなのかなどおさらいができた。

また、キューバ危機やケネディ暗殺、ベトナム戦争など、当時の大きな出来事もおさ
らいができた。

この本を読んだら、「フォレストガンプ 一期一会」という映画をまた観たくなった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月20日 05:39 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

厳冬の横浜を散歩 その3(北朝鮮編)

土曜日の散歩。最終日の今日は、赤レンガ倉庫の裏側にある、海上保安庁の
工作船展示館について書いてみたい。



前々から、赤レンガ倉庫近辺は娘とよく散歩しており、この工作船展示館が気に
なっていて仕方がなかった。
ただ、娘はこういった建物には寄りたがらないのでいつもスルーしていた。

海上保安庁の工作船展示館に恐る恐る入る。


職員のお爺たちが緊張感なく無駄口を叩いていたが、ここは無料で入れるので、
ホスピタリティを求めても仕方がない。

入っていきなり、北朝鮮の工作船が展示されてあった。


工作船には弾痕が無数にあった。

この工作船の事件は覚えている人も多いと思うが、2001年に九州方面で、海上保
安庁が不審船を見つけ威嚇射撃をした。 

その後、銃撃戦となりこの工作船は、自爆とみられる爆発を起こし沈没した。

その船は、案の定北朝鮮のものだった、という事件である。

最近、大活躍の海上保安庁。ならず者の周辺国に囲まれた日本の海を守ってくれ
て感謝、感謝である。


船から見つかった、北朝鮮のロケットランチャーやヘルメット。


この兵器がどれほどのものかわからないのだが、それなりに近代的な兵器を使って
いるのかと思わせた。

武器の解説。


銃なども、その大きさを見ると、比較的大きい。


日本製の携帯電話や、英-ハングル辞典。


一瞬、エラい古い携帯電話だと思ったが、拿捕されたのが2001年なのでこれはその
当時では新しい携帯電話である。

自爆用スイッチ。


北朝鮮の工作員たちはこのスイッチをどのような気持ちで押したのだろうか。
国とその国の考え方が異なるだけで、同じ黄色人種なのに、かたや日本や韓国のよ
うに自由を謳歌している国もあれば、スパイ活動のために訓練し、最後にはこのように
散ってしまったのである。

自爆により船に穴が開いたとのこと。


対空砲か何か。


北朝鮮は最近も核実験を行い、国際的に批判を浴びている。
そんな戦時中のような北朝鮮の工作船が、この平和なデートスポットに程近い赤レン
ガ倉庫やみなとみらい地区の近くに、こうやってひっそりと晒されているというのが、
なんとも哀れではある。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月19日 04:35 ] 横浜市 | TB(-) | CM(2)

厳冬の横浜を散歩 その2(光の横浜編)

昨日に引き続き、土曜日の散歩の様子を書いてみたい。

昨日は、横浜の日の当たらない部分である、寿町を中心にレポートしてみたが、今日
は、一転して、横浜の観光地やデートスポットについて紹介してみたい。

まずは中華街からスタート


この日の中華街は、春節という中国の正月から1週間ということで混んでいると思って
来てみたのたが、それほどでもなかった。

といっても、このぐらいの混み具合。いつもと同じといった程度である。


ちなみに、旅好きおやじは散歩で月に1~2回は、横浜中華街に来ているが、最近は、
糖質制限をしているため、肉まんや小籠包などを食べることができず、通って雰囲気を
楽しむ程度となっている。

横浜の中華街は、横浜が開港した19世紀後半から20世紀の最初の頃は、単に外国
人居住区ということで、中国人(清の人)だけではなく、欧米人も多く暮らしていたのだが、
1923年の関東大震災で、欧米人がかえってしまったため、中国人の街として復興して
いったという。

中華街を歩いていると、赤地に黄色い星が5つある中華人民共和国の国旗以外にも、
晴天旭日旗という台湾(中華民国)の旗も立っている。

台湾系と中国系は昔は対立していたが、同じ中国人ということもあり今では仲良く
やっていると、「なぜ、横浜中華街に人が集まるのかの」には書かれていた。

福の字が逆さまになっている。中国に行くとよく見る。


ご存じの方も多いと思うが、福が倒れているということで、「倒」は「至」という字を使っ
ているので、至るということである。福に至るということで幸せになるという意味がある
らしい。

子供用に、ブルース・リーのつなぎが飾っていたが、売れていないのでほこりだらけ
だった。


もう、売るつもりはないが捨てるのももったいないといったところだろうか。

途中、スターバックスチャイナタウン店で、1時間ほどエンベデッドシステムの勉強
をした。

中華街を抜け山下公園へ。

この日は高潮でかつ風も強いため、写真のように海水が時折、歩道まで飛んできて、
私も何度海水を浴びてしまった。


観光客の子どもたちは、キャーキャーと楽しそうだった。

この、リア充エリアも、この日は寒く、風も強いのであまり人はいなかった。

横浜の街を歩いていると、今大地震が来たら津波で一巻の終わりになるだろうなと、
変な想像をしてしまう。

そういった会話は、山下公園を歩いているとよく聞く内容であり、リア充たちの会話
の結論は、多くの場合、ランドマークタワーに逃げるという話になる。

しかし、その認識は間違っており、ここ山下公園にいるのであれば、元町の港の見
える丘方面に逃げるべきだし、みなとみらいや桜木町にいるのであれば、JRの反対
側の野毛山動物園方面に逃げるべきなのである。

これが、津波が来た場合の浸水地図。関内駅や桜木町駅は水浸しである。


さらに歩き、大さん橋に到着。 国際線が出入りする港。


外国に行く場合、すぐに思い浮かぶのはパスポートに押されるスタンプであるが、
ここ横浜港から出港する場合、どのようなスタンプが押されるのだろうか。

一生に一度でいいから、横浜港から海外へのクルーズに旅立ちたいものである。



この日は、大型船は停泊しておらず客もほとんどいなかった。


屋上デッキはすごい風が強く、飛ばされそうだった。展望デッキから見えるマリンタワー。


BlueBlue横浜。古い建物だが、カフェ兼服屋であり、それなりにファンもいるらしい。


赤レンガ倉庫に向かう途中、横浜のキングタワーとクイーンズタワーを写真に収めた。


真ん中の円屋根の高いタワーがクイーンズタワーで、その左下がキングタワーと言わ
れている。 

ほかにもジャックタワーというものがあり、これらをひっくるめて横浜三塔と呼ばれている。 

キングタワーが神奈川県庁、クイーンズタワーが横浜税関、ジャックタワーが横浜開港
記念会館である。

大さん橋から三塔を収めた写真もとったのだが、逆光で暗かったので、こちらを掲載した。

赤レンガ倉庫に到着
 

私が、大学を卒業し神奈川県の会社に就職した頃、3人ぐらいの女性(いずれも会社
関係)と山下公園あたりでデートしたことがあるのだが、この赤レンガ倉庫は知らなかっ
た。

というのも赤レンガ倉庫が観光地になったのは、2002年になってからだから知らなく
ても当然である。

ちなみに、この赤レンガ倉庫はよくドラマのロケにも使われており、私が最近見た、
「家政婦のミタ」(少し古いがあまりドラマを見ていないので)でも、ミタが家政婦
をしている家族がここを散歩していた。

3日連続の横浜散歩特集も、明日を残すのみとなった。

明日紹介するところは、明日のお楽しみということで、今日はここまでにしたい。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月18日 04:28 ] 横浜市 | TB(-) | CM(2)

厳冬の横浜を散歩 その1(闇の横浜編)

土曜日は、午前中は図書館で勉強をしていたのだが、はかどらないので横浜を散歩する
ことにした。

今日から3日間に渡り、この日の散歩について書いてみたい。

1日目はdeep案内風、2日目は観光案内風、3日目はお楽しみということで紹介したい。

この日の寒さは厳しく、横浜は最高気温が6.2度までしか上がらず寒い1日だった。
エンベデッドスペシャリストの勉強を1時間で切り上げて、横浜市立図書館を後にした。


出発後、10~15分ほど歩いたところに、イセザキモールがある。
イセザキモールといえば「ゆず」で有名だが、私にとっては全く興味が無い。

イセザキモールに寄ったのは、読み終わった本を売るためである。

最近購入した本を8冊ほど売ったのだが、400円にしかならなかった。

伊勢佐木町から中華街のある石川町方面に歩く。


繁華街ではないので、人通りも少ない。

途中、フィリピンシンガーのママと歌える店というのがあった。


機会があればレポートをしてみたいが、中華街へ急いだ。

なんとも、怪しい雰囲気が漂ってきた。

ここは寿町である。


寿町は知る人ぞ知る、日本三大ドヤ街のうちの一つで、東京の山谷、大阪の釜ヶ崎
と肩を並べる街なのである。

Wikipediaによると、
「第二次世界大戦で大空襲によって焼け野原になった横浜中心部の内、寿町界隈は
 接収解除後の10年間治安が乱れ、放火や乱闘騒ぎ、麻薬の売買、賭博、売春、売血
 事件が頻発した。
 中田志郎・著『はだかのデラシネ』(1983年)によると、あまりの無法状態に一部
 の人々は、開拓期のアメリカになぞらえて「西部の街」と呼んだという。
 日本返還後、比較的早い時期に在日韓国人が多く居住するようになり、この一帯
 の地主となった。
 さらに1965年ころからは暴力団が台頭してきてこの街の支配を在日韓国人と二分
 することとなる」

とあった。
なんとdeepな街がここ横浜に存在していたのである。

寿町総合労働福祉会館。大阪の西成で言うところの、あいりん労働福祉センターと
同じような建物。


野良猫もベランダづたいに歩いている。


さすが労働者の街である。自動販売機は70円からやっている。


こちらにも。同じ横浜で200円取るジュースの自動販売機もあるのにこれは破格である。


しかし、中の飲み物が賞味期限切れのようなイメージがあり、買う気がしなかった。

石川町駅に差し掛かった所、後ろからハイテンションな独り言を言う女が後ろから
歩いてきた。
最初は、ヘッドホンをつけながら電話でもしているのかなと思っていた。

気になったので、自動販売機でなにか買うふりをして、その女に追い越させた。
見てみると、ヘッドホンはしていない。
素でハイな独り言を言っているのである。寿町から歩いてきたということなので、
もしかしたら薬をやっていたのかもしれない。

中華街に差しかかかった。


続きは明日。明日は観光案内風にやってみたい。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月17日 05:03 ] 横浜市 | TB(-) | CM(2)

とある家族が残したblog

私のブログやホームページでは、子供の写真は基本的には後ろ姿しか載せないことに
している。

というのも、ブログやホームページというのは誰が見ているかわからないので、子ども
を狙った卑劣な犯行に、どのような形で巻き込まれるかわからないからである。

ただ、実名を公表することを基本とするフェイスブックには、自分の娘の写真をたま
に載せている。

基本的に、信用できる人間としか友達関係にならないし、公表するのも友達の友達
までにしていた。

ただ、友達の友達だと全く赤の他人だし、友達がその友達を作るとき、信用のおける
人間としか友達にならない保証もない。

次のホームページを見て、それも恐ろしくなり、フェイスブックに情報を公開するのは、
友達にまで限定することとした。

それがこのホームページである。
http://garbage-coll2.sakura.ne.jp/pcp/honbun/blog/top_flameset_top.html


トップページに書いているひらがなの解説が読みにくいので、漢字混じりに書き直すと、
「これは、とある家族が残したblogである。
 今や、日常に根ざしたネット活動の最たるものであるところのblog
 その可能性と行く先を思いながら、見ていただければ幸いです。
 上のメニューからできれば、2004.11.25付の Dad's blog から
 御覧ください。」
とある。

このトップページの解説のように、2004.11.25付のDad's blogから読むのも良いが、
時間のない人は2019.4.5付のDaughter's blogを読み、何でそうなったのかを、
2004.11.25付のDad's blogから読みなおしたほうが面白いかもしれない。

解説には「可能性」とある。

たしかに、いくらなんでもここに書かれているレベルにまでなることはないだろうが、
可能性は0だとは言えない。

子どもが絡んだ出来事を日記的にブログで書くのは、私もやっており止めるもり
はないが、子どもを特定できるような情報(写真のGPS情報も含めて)については、
より一層配慮して掲載すべきだと思った。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月16日 04:06 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(2)

知っておきたい アメリカ意外史

旅行に備えて、アメリカの歴史に関する本を色々読んでいる。

この本も、わかりやすそうなので図書館で借りてみた。

独立戦争や南北戦争の一般的な解釈は全くの誤解という話である。

南北戦争については別の記事「戦争指揮官 リンカーン-アメリカの戦争」で述べた
とおりで、この本でも同じようなことが書いてあった。

独立戦争についての誤解についての記述を紹介してみる。

アメリカの独立戦争はイギリスが課した重税によって植民地人の経済が行き詰まり
一気のような形で起きたと思っている人が多いが、これは全くの誤解であり、植民
地人たちが不満に思っていたのは、
重税ではなく大英帝国における北米植民地の地位に関する認識の相違とのことで
ある。

わかりやすく、アメリカ側イギリス側でいうと、
アメリカ側はイギリスの本国議会に代表を送っていないのに、アメリカの課税権、
立法権をイギリス側が持っているのはおかしいという、不満から起きたものなのだ
そうである。

独立戦争については、また、一冊別の本を読みたくなったが、

この本では、ほかにも、アメリカ人の国旗や国歌に対する強い思い入れがあるのは
なぜか、1960年代の公民権運動の話、、黒人差別女性差別の話、原爆を落とす都
市をどこにするかを検討していた時の話や、ベトナム戦争の話など、比較的わかりや
すく書かれていた。

アメリカの歴史について、もっともっと知りたくなってしまった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月15日 04:17 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

宇宙のダークエネルギー

以前、ダークマターに関する本を読んだ。

その本には、宇宙の構成として普通の物質はたったの4%で、それ以外はダークマ
ターが23%、ダークエネルギーが73% で構成されていると書いていた。

ダークマターは、宇宙にあり我々が観測できない何かであり、その種類はいくつも
あり、存在分布に偏りがあるのに対し、ダークエネルギーの方は宇宙に一様に分布
し、かつその種類が1つなのか複数あるのかも、まだわかっていないという。

宇宙は、近くよりも遠くのほうが早く遠ざかって膨張しているとされているが、万有引
力があるのに加速膨張していることを説明するためには、何らかのエネルギーが、
宇宙に一様に存在がないと説明できないとされ、その正体がダークエネルギーとさ
れている。

ダークエネルギーの正体として考えられるのが、「真空のエネルギー」 が有力だと
されている。
真空といえば何もないと考えるのが、我々素人の考え方であるが、なにもないので
はなく、ごくわずかながら何らかのエネルギーが存在しており、それが宇宙空間の
大きさまでかき集めれば莫大なエネルギーになるという理屈である。
ただ、これを実証するための計算を色々としても有力な理論が見つかっていない。

それでは、他の理屈があるのでは、ということで、スカラー場という、磁場や電場の
ような「場」が働いているという理屈を持ちだしたり、
そもそも、アインシュタインの発見した重力理論である一般相対性理論の式が間
違っているのでは?はたまたそもそも宇宙が一様でないのでは?
など、いろいろ説はでているが有力だが見つかっていない状況である。

この本を見て思ったのは、ほかの物理学の本を見ていると、17世紀~20世紀前半
ぐらいの時代が舞台であるのに対し、ダークエネルギーは1990年代後半に話題に
なっている話であり、まさに現在進行形の物理学といったところである。

このような理論が考えられるようになった一番の要因としては、コンピュータの発達
である。ダークエネルギーのような見えない何かを調べるためには、直接調べるこ
とはできないので、ダークエネルギーの存在の影響を調べる。
そのためには例えば、肉眼ではとても見えない超新星の明るさがダークエネルギー
が存在していないともっと暗く見えるはずだとか、遠方にある銀河や銀河団の数が
ダークエネルギーが存在していない理論で考えた時よりも多いなど、通常の人間の
観測では難しく、コンピュータの力を借りて検証しているとのことである。

今研究が盛んにされている物理学の領域であるが、私が生きている間に、ダーク
エネルギーの正体が説明できていれば、面白いだろう。

また、この本を読んでようやく、一般相対性理論の宇宙項がダークエネルギーを指
すということや、対称性の破れとは何かということも分かった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月14日 05:08 ] 量子・宇宙・相対論 | TB(-) | CM(0)

長女の赤ちゃん返り

今週の月曜日は、建国記念日で休日だったということと、嫁が産院から退院する日
ということで、千葉まで行った。

前の日は静岡で次の日は千葉という、なかなかな行動力の旅好きおやじ。

とはいっても、一日前に熱海の温泉に行ったこともあり、お金が勿体ないので、高速
バスを使わずに、通勤定期が効いている渋谷まで行き、そこからJRで千葉まで行く
ことにした。

面会時間は11時からということで、少し病院の近所で時間を潰した後、嫁と次女に面
会に行った。

3時間後、病院を出るので、義理のご両親が病院にやってきて荷物を車に運び、嫁は
次女を抱いて車に乗り、嫁の実家に行った。

嫁の実家では、義理の妹と、甥っ子が2人、そして久しぶりに合う長女がいた。

長女はその前の日に、次女を病院で見たらしいのだが、その時は実感が湧いていな
い様子だったらしい。

そして、その日もイマイチ実感が湧いていないようであったが、次女を抱いている嫁の
ほうに行きたくてもいけない、なんとも遠慮したような感じで、指をしゃぶっていた。

そして、私の方に来てすごく甘えてきたのである。

今まで、独占していたお母さんを、下の子どもに取られた感覚というのは、こんな感じ
なんだろうと思い、嫁も私も長女に配慮して、長女を可愛がった。

この日のことを、長女は忘れるかもしれないが、長女・次女が大きくなったら話して
みたいと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月13日 04:47 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

SuicaやPASMOチャージでのちょっとした待ち時間

少し前、SuicaやPASMOにお金をチャージするとき、お金を入れチャージボタンを押
した後、 「領収書が必要な場合は領収書ボタンを押してください」というアナウンスが
流れ、しばらく待たなければカードが戻ってこなかった。

時間にして10秒前後だったと思うが、この間にいつもイライラさせられていた。

こんなもの、素人が考えても
1.領収書「要」「不要」ボタンの選択式にする。
2.カードだけ先に返却して領収書ボタンは後で押せるようにする。
のいずれかにすれば解決する話だと思っていた。

その頃は、
1.だと不要ボタンを押してしまったら、もう発行できなくなるし、
2.だと後ろの客が領収書ボタンを押して発行する可能性があるからか、
などと色々と疑問に思っていた。

そんな中、最近になって1.2.のいずれでもないタイプで待ち時間を削減するタイプ
の機械が出てきた。

このタイプは、チャージが終わると、領収書ボタンを押しても押さなくてもカード
は戻ってきて、カードを抜いたら領収書ボタンが消えるタイプである。

なるほどと思ったが、同時に、何でいままでそうしなかったのかと疑問が湧いた。

これだけユーザが使うようなシステムなのだから、それなりの人数の会議などを経
てシステム設計されたはずで、何か理由があるのだろうと思っていたのだが、今頃
になって、待ち時間の少ないタイプが出てきたということは、最初のシステム設計者
たちは切符を買う人達の気持ちに配慮しなかったのかと、素朴に思った。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月12日 05:11 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

ぷらっと熱海に行ってきた

妻が出産し、今日退院になる。

昨日は、関東地方は晴れていたのだが、毎日妻や子供に面会に行っても仕方がない
ので温泉にでも行くことにした。

横浜駅から小田原行きの東海道線に乗った。

小田原駅につくまで、箱根にしようか熱海にしようか迷っていたのだが、電車の連絡
がよかったこともあり熱海に行くことにした。

熱海に到着。静岡県の駅で降りるのは久しぶりである。


朝6時半頃に家を出てきたので、9時前には熱海駅に到着できた。


温泉がオープンするのは軒並み11時ごろなので、マクドナルドでゆっくりすることにし
た。

大阪から家族連れの観光客が来ていて、その中でも、オバハンが声がうるさく、順番
にも割込み気味である。

このオバハンのせいで、大阪のイメージが悪くなる。
と思いながら、糖質制限をしている私は、チキンマックナゲットとコーヒーを頼んだ。

マクドナルドのトレーの上に敷く紙もリニューアルしたようだ。

オバハンを避け、2Fにいくとガラガラだった。

1時間ほど、エンベデッドスペシャリストの午前の問題集で勉強した。
とりあえずこの日で、午前2の問題を200問を1回ずつ解くことができた

まだまだ先は長いが。

10時過ぎになり、そろそろ温泉に行こうと思い、仲見世通りを通って行く。


途中、長い坂道が続いた。

向こうから家族連れが来ていて、お父さんらしき人が、お母さんらしき人に対して、
「このぐらいで疲れちゃって、日頃から歩いていない証拠だよ」
と言っていた。

確かに、坂道や階段があるとはいえ、異常な疲れようだった。

熱海サンビーチ。熱海は温泉だけかと思ったが、海水浴場もあったのか。


良い感じの景色である。


後楽園ホテルの温泉に向かう途中、ナギサ・サンロードという通りを通るのだが、
ファッションヘルス的なところが多かった。


おそらく、会社の慰安旅行か何かで、熱海に来たオヤジたちの需要があるのか、
こんな所でも風俗街としてやっていけるのであろう。

後楽園ホテルに向かうところ。


途中、大島や初島行きの遊覧船があった。なかなか混雑していた。 

大島にいけるのかと思いのりばに向かったが、片道4千円以上もするというので、
諦めることにした。

後楽園ホテルに到着。


フロントで、露天風呂代1,750円払った。
うみの湯と、やまの湯というのがあるのだが、うみの湯は14時以降とのこと。

せっかく、熱海湾を見ながら露天風呂に入りたかったのだが、14時まで待つわけには
いかず仕方がない。

ゲームセンター。
 

少し時代遅れのNEO GEOのゲームや、ばいきんまんのもぐらたたきなどがあった。
娘を連れてきたら喜ぶだろう。

男湯に到着。


大浴場には誰も入っていなかった。
15分程度だれも入ってこず、貸切状態で露天風呂を楽しんだ。

人が入ってきたので、サウナや室内の温泉も楽しんだ。

1時間程度温泉を楽しめたので、満足したので熱海駅に戻ることにした。

途中、ヤングレディーというソープランドがあった。


観光地のメインストリートに、堂々と営業をしていた。
ヤングレディーと書いているが、温泉街のソープに働く女性が本当にヤングな
レディーなのかは甚だ疑問である。

ヤングレディーから数分のところに、熱海の観光スポット、貫一とお宮の像があった。


熱海駅までは、心臓破りの階段が10分近く続く。


朝、来た時の家族連れのお母さんの気持ちがよくわかった。
それにしても、お母さんの旦那、つまりお父さんもおそらく強がりで言っていたのだろう。

1日平均1万歩、歩いている旅好きおやじでも十分に疲れるレベルである。

今度来るときは、素直にバスか車で来たいと思う旅好きおやじであった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月11日 04:07 ] 静岡県 | TB(-) | CM(4)

次女との対面

今、とあるサービスの価格設定を検討しており仕事はそこそこ忙しいが、金曜日は、
なんとか時間を空けることができたので15:30に会社を出て、妻が入院している千葉
の病院に向かった。

電車やバスを乗継ぎ、2時間半後病院についた。

大きな総合病院で、長女が生まれた4年前にも何度か通ったのだが、迷路のような
病院なので迷ってしまった。
(4年前は仕事がうまくいかずノイローゼ状態で思考が虚ろだったのもあるが)

妻に電話をして、場所を確認しようやく落ち合うことができた。

新生児室の前には、既に妻の母親が面会に来ていた。

そして、生まれたばかりの次女にようやく対面した。

目は瞑っていたが、微妙に腕を動かしたり、目を薄く開けたりしていた。

長女の時よりも次女の方が重く3200グラムあるのだが、私の子供を見る基準が長女
を基準にしているので、それから比べると、すごい小さい印象を受けた。

iPadや携帯で写真や動画をとったりして、ひとときを過ごした。

次の日の土曜日は、横浜市の区役所は2週目と4週目は午前中が開いていること
もあり、出生届を書くのを急がせた。
まだ何も書いていなかったのだが、つける名前は前もって妻から聞いていたので、
子の名前の欄だけ妻に書いてもらい、母子手帳とともに預かった。

面会は45分程度で終わったのだが、妻の母がうちに泊まっていくかと聞いてきたの
で、断るのも何だと思い泊まることにした。

長女は、妻の妹に預かってもらっているので、妻の実家には義理の両親しかいない。

家についたら、義父は赤くなって酔っ払っており機嫌がよく、ニュースを見ながら、
民主党政権はとんでもなく自民に戻ってよかったと、私の好きそうな話をした後、
すぐに寝室に行ってしまった。

義母と一緒にNHKの「キッチンが走る!」という番組を見た。

その番組の中で、和牛を育てる農家の話があったのだが、経営者の女性(40代ぐらい)
が、育てている牛、1頭1頭に名前をつけて我が子のように愛情をたっぷり注いで可愛
がり、2歳半になると、食肉会社に出荷するという話があった。
色々と考えさせられた話ではあるが、経営者の女性の色んなことを乗り越えた強さが
ひしひしと伝わってきた。

そんな番組を見ながら、義母と会話をし、番組が終わったら妻の泊まっていた部屋で
1人になった。

次女と初めて対面した日の思い出はこんな感じである。
 


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月10日 04:05 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

九份

7月に台湾に旅行に行く。

台北と高雄には行く予定しているのだが、4日間の旅行でこの2都市というのももの
たりないので、他の都市をあたってみると、台北からバスで1時間ほどのところに、
九份という街があることが分かった。

下の地図でいうと、A地点が九份でB地点が台北である。


九份の街並みはこんな感じ


別の写真ももう1枚。


どことなく、見覚えのある人も多いと思う。

2001年に公開された「千と千尋の神隠し」という映画の舞台は、この街をモデルに
しているとのことである。

この街は19世紀末に、金が採掘されることで発展し、日本統治時代に最盛期を
迎えたが、金が取れなくなると寂れてしまった。
その後、台湾で大ヒットした映画がこの街を舞台にしていて、その後、千と千尋で
日本人にもおなじみになったとのことである。

街の写真を見ていても、どこかノスタルジックであり、懐かしい雰囲気になるのは
私だけであろうか。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月09日 05:48 ] 台湾 | TB(-) | CM(2)

鹿児島に行きたくなるポスター

私は、毎日東急東横線の横浜駅を利用しているが、改札に入ってすぐのところに、
でかでかと(縦2m×横5mほど)、ゆきりんこと柏木由紀のポスターが2枚貼られている。

私は、AKBでいうと大島優子か篠田麻里子が好きで、柏木由紀はそれほど好きとい
うわけでもないし、顔もタイプではなかったのだが、ふるさと鹿児島で活き活きとして
いる柏木由紀と、鹿児島県の観光地の写真をみて可愛いと思うようになったし、鹿児
島にも行ってみたくなった。

そういうポスターである。

鹿児島県のホームページの紹介を見ると
「柏木由紀さんが鹿児島を旅し,自然や食,工芸品など,本県の“本物の素材”を
 楽しんでいる様子と県内各地の観光素材を組み合わせ,本県の多彩な魅力を躍動
 感溢れる様子で表現しました。
 見た人が,共感しながら楽しい気持ちになり,“人々を元気にするかごしま”を
 感じてもらうことを狙っています。」

とあり、狙い通りの感想を持った旅好きおやじとしては、このポスターを考えた人
にはなかなか感心させられた。

残念ながら、転載禁止ということで、鹿児島県のホームページのリンクを紹介しておく。
http://www.pref.kagoshima.jp/af07/20120816.html



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月08日 04:40 ] 鹿児島県 | TB(-) | CM(0)

次女の誕生

昨日の昼休みに、普段あまり鳴らない携帯メールが鳴った。

見てみると妻からで、赤ちゃんが10時に生まれたとのこと。

朝に陣痛が始まって、すぐに出てきたとのこと。

10時ということは、毎週水曜日の客先提案などの付議会議で、来週客先に持ってい
く提案書を自社の経営陣に説明していた頃か、その後、付議に同席していた他部門
の人とその提案について、事前調整できていなかった部分について、もめていた頃で
ある。

お父さんが頑張っていた頃、お母さんと次女はお産で頑張っていたわけである。
(そのとき、お姉ちゃんの長女は何をしていたか不明)

病院の平日の面会時間は、15時から20時ということなのだが、今週は仕事が立て込
んでいることもあり、残念ながら次女に会いにいくことができない。

生まれたての次女の写真をメールで送ってもらった。

長女は私に似ているのだが、次女は妻に似ていた。

とりあえず、元気そうな赤ちゃんと妻も何ごともなかったのかのように元気な声だった
ので一安心である。

部下の中で昨年の5月に仕事で出産に立ち会えなかった人がいるのだが、夕方6時
頃彼が帰る際に、「お子さんに会いに行かないのですか」と聞かれた。

(彼は、仕事のせいで自分の妻の出産に立ち会えなかったことを今でも根に持って
 おり、先月末もブログでそのことを書いていた。会社に対して根に持っているのであ
 るが、私に対する悪口は一切ない。)

「会いに行きたいが、もう病院が閉まっているので今日は会いに行けないんだ。
 明日にでも行くつもりだ。」

と言っておいた。

仕事なんだから、会いに行けなくて仕方ないよねとでも答えようものなら、

家庭>>>>>>>>>仕事

の彼は理解に苦しみ、哀れな上司と思われるのも嫌なので、あえてそういう答え方
をしておいた。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月07日 04:33 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(2)

読む人間ドック

私もそろそろ42歳になる。

今年は後厄ではあるのだが、そもそも厄というのは、その年代に悪いことが起きやす
いという経験的なところから、決まってきたと聞いている。

40歳を超えたら人間ドックに行ったほうがいいという人も言われるので、私も今年は
どこかで人間ドックに行きたいと思う。

さて、この本では、「体がだるい」「微熱が続く」などの45の症状に対して、
チェックシートになっており、チェックの点数が多い場合に疑われる、病気について
解説されている。

私の場合、「肩がこる」と「足がつる」の2つが当てはまった。

肩こりに対して疑われる病気というのは、姿勢が悪いというのは当たり前のことで
あるが、肺がん、高血圧、狭心症、胆石、肝炎、腎臓病、
足がつるのに対して疑われる病気というのは、ミネラル不足で、糖尿病、肝臓病な
どが疑われるという。

両方に当てはまるものに肝臓病が当てはまるようだ。

本で簡便に診断するのもてっとり早いが、先日も知人をがんで亡くしたばかりであ
り、早期発見のためにも、実際に病院に行って人間ドックの申し込みをしたい。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月06日 05:13 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(2)

ネット右翼の矛盾 -憂国が招く亡国

ネット右翼の最大の特徴として、韓国をすごく嫌っており目の敵にしているところ
がある。

私も、韓国は嫌いである。

竹島のことを「独島は我が領土」と言ったり、大統領自ら竹島に上陸したり、すで
に決着が付いているはずの戦後処理や、従軍慰安婦問題について、ネチネチ
といつまでもやっている民族を好きな、物好きの日本人はいないだろう。

ただ、ネット右翼の人たちは、一部の人間だとは思うが、この韓国嫌いが行き過
ぎており、韓国人や関係施設に対し罵声や暴力をふるい、CMタレントに韓国人を
起用しようものなら、amazon等へ商品の悪口など誹謗中傷する営業妨害を平気
でやる。

彼らには、理屈が全く通じず、「韓国」と聞いただけで、その店で買物をしたり、
仕事で関わった人はみんな在日扱いとなる。 単なる言いがかりである。

この本では、在特会や花王の不買運動、フジテレビの抗議デモをしたネット右翼
の人たちに対して、実社会では誰にも認められもらえない自分と、それを直視で
きな自分がウサを晴らすためにやったのだという。

確かに、在特会が行っている口汚い誹謗中傷や、営業妨害行為である花王製品
の悪口をamazonへ書き込むような行為は許される行為ではなく同じ日本人とし
て恥ずかしいが、フジテレビへのデモは、韓流に染まりきったフジテレビにノーを
突きつけた意味では、悪いことではないかったと私は思う。

この本を読んでみて、フジテレビや電通などは在日が支配しているから、韓流が
流行っているんだという理屈よりも、フジテレビも電通も安くてそこそこ視聴率
が稼げる韓流に飛びつくのは企業の論理として当たり前で理にかなっていると
いう考えや、そもそもGDPも世界14位で、それほど影響力のない韓国が、日本
のマスコミを支配しているという理屈も、考えて見ると強引であることがわ
かった。
ただ、本を読んでいて残念だったのは、韓国嫌いをすべてネット右翼という一つ
のカテゴリで片付けようとしているところである。

私も、6~7年前はネットにある韓国に関するサイトを見て、いままで学校で習った
捏造であり、騙されたと思い、嫌韓になったわけである。
ただ、この嫌韓のコンテンツは、新しいものになればなるほど、根拠の乏しい、裏
取りされていない情報や捏造が多く含まれている。
これは、裏取りをしない情報をネットで拡散している人間が増えたからだと思う。

ネット右翼といわれている人たちも、ブロガーももう少しメディアリテラシならぬ、
ネットリテラシをもって、巷の情報を正しいか間違いかを見極める能力をもち、不
確実な情報はブログ等で発信しないようにしなければならない。

私を含めて。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月05日 04:52 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(2)

エンベデッドシステムスペシャリスト学習進捗状況(2013/2/3)

嫁と娘が里帰り中ということもあり、1月から毎日1時間以上、休日は3~4時間学習
に充てることができた。

1月までの学習の進捗状況である。

まず、情報処理教科書の1章から7章まで、Excelへの転記と、教科書へのライン
マーカー引きをやった。



1回目、Excelに転記し終わった直後は、特にハードウェアについては半分も理解
できていなかったが、2回目ラインマーカーを引き終わり6割ぐらいは頭に残った感
じだった。この作業は1/27(日)までかかった。

次に、午前の問題を解くために合格精選500題を買った。


問301~問500の200問がエンベデッド分野からの出題であるのだが、昨日時点
で問366まで解いた。66問中39問正解。59%の正答率であるが、解くのにすごい
時間がかかった。

特に論理回路は脳みそフル回転でもすごい時間がかかった。
これではいけないと思い、電子回路におけるコンデンサや抵抗の機能について
調べてといてみるとあっさりと解けた。

やはり、基礎は大事であると感じた。

とりあえず、昨日、情報処理試験の申し込みをした。
これから勉強を本格化したいので、そろそろ、過去問の問題集で午後1の問題に
手を付けてみようと思う。



エンベデッドに関しては、未経験であり全くセンスが状態なのだが、どのぐらい太刀
打ちできるのかが楽しみである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月04日 05:21 ] エンベデッド | TB(-) | CM(0)

きのこの曲2曲

妻と娘が里帰りしているので、2週間に一度だけ妻の実家に会いに行っている。

妻とは電話で会話しているので別に恋しくはないが、娘は電話に出てくれないので、
恋しいのである。
(電話に出てくれなくなったのは、以前"鬼から電話"というアプリを見せたため)

娘が恋しいこともあり、子供の歌を何曲か聞いているが、そのうち2曲を紹介したい。

どちらも、きのこにまつわる曲である。

1曲目が「ドコノコノキノコ」である。


この曲は、NHKの「おかあさんといっしょ」でたまに歌われている曲であるのだが、
なかなか中毒性のある曲で、特にたくみおねえさんの声がかわいい。
車の中でもよくかけている曲であり、娘もお気に入りの曲である。

2曲目が「き、き、きのこ」である。


この曲は、娘の保育園の運動会で初めて聞いた曲なのであるが、この曲にあわせて
お遊戯をする娘の姿をビデオに撮っていたので、今になってよく見ている。

こういう曲を聞いていると、楽しい独身生活を続けているとはいえ、そろそろ
また家族一緒に暮らしたいと思うのである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月03日 03:25 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

糖質制限の効果(2013/2/2体重報告)

先月、本の紹介の記事で触れたが、私は昨年の12/27から糖質制限を始めている。 

これは、妻が出産準備で里帰りしたことにより、食事の内容を自分でコントロール
できる状況になったということもある。

糖質制限とは、砂糖や果糖のような、いわゆる"糖"だけではなく、ご飯やパン、ジャガ
イモなどの穀物も糖質なのでこれらも採らないのである。

ちなみに、炭水化物との関係であるが、糖質は炭水化物のうち食物繊維を除いたもので
ある。

中学のころに、でんぷんが唾液のアミラーゼによって麦芽糖に分解されると習うが、
でんぷん自体も糖の仲間で、大きな分子の鎖が切れて小さな分子になる化学反応
が起こっているのである。

三大栄養素と言えば、糖質、脂質、たんぱく質と言われるが、このうち糖質を制限す
るというのがこのダイエットなのである。

この糖質制限は最初こそ、空腹感でつらかったが、一度慣れてしまうと腹が減っても、
我慢ができる空腹感なのである。

というのも、糖質をとると血液中の糖分が上がる。

糖質というのは、とりすぎると体に毒なので、膵臓という臓器がインスリンという酵素
を分泌し、糖質を下げる働きをする。

このとき、血中の糖質がガクッと下がり、これが空腹感の原因になるというのである。

我々の筋肉や脳は、ブドウ糖が必要なのだが、このブドウ糖はたんぱく質と脂質から
作ることもできるので、摂取する糖質を制限すると、必要最低限なブドウ糖のみが体
にある状態になるのである。

2012年度の目標は体重を80kgにすることということで、1年で体重を100kgから87.5kg
まで減らしたが、最初の4か月こそ順調に下げたものの、そのあとの8か月は全然体
重が下がらず、 下がらないとモチベーションも下がり甘いものを食べてしまうという悪
循環に苦しんでいたのである。

11月に2012年の目標体重を84kgにしてみたものの欲望には耐えられず、全然効果が
なかった。

それが糖質制限をやり始めた途端、また下がり始め、11月に修正した84kgを軽く突破
し、本日現在83.3kgである。

これが、2012/1/1~2013/2/2までの体重推移グラフ


さらに、上グラフの赤枠の部分、1か月間に絞るとこんな感じ。
  

この糖質制限ダイエットは、最初は糖がとりたくて仕方なるが、3日ほどやっていると、
その欲望が収まる。また、最初の2週間は排便時に腸か腎臓の当りが微妙に痛かっ
たが、これも収まった。

この調子で行けば、今年の目標体重である75kgは4月までには達成できるのではない
かと期待している。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月02日 05:08 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)

戦争指揮官 リンカーン -アメリカの戦争

アメリカの歴代大統領の中で、一番尊敬されているのは、おそらくリンカーン大統領
だろう。 この4月にも「リンカーン」という映画が上映される。

リンカーン大統領は、奴隷を解放した大統領ということで、アメリカの偉人として子供
向けの本にも書かれている。

今年、アメリカの東海岸に旅行に行く予定なので、旅行を有意義なものにするため
アメリカの歴史を勉強している。

アメリカの黎明期における重要な戦争といえば、独立戦争と南北戦争である。

学生の時に習ったことを覚えている範囲で書くと、独立戦争はイギリスからの独立
を勝ちとるための戦争ということなので、開戦理由もわかりやすい。
南北戦争のほうは、リンカーンの北軍が勝って奴隷を解放したということを学んだの
だが、よく考えてみると、そもそも黒人に対して優位にある白人同士が、なぜ、黒人
奴隷を解放するために、わざわざ戦わなければならないのかが、理屈が通らず全く
わからなかった。

ネットなどを見てある程度理解し、結局、リンカーンは何も正義感に燃えて黒人奴隷
解放を宣言したのではないことがわかった。

ようは、南部の州は綿花を栽培すればするほど儲かるので、どんどん黒人を雇って
ヨーロッパの国に自由貿易をしたいのに対し、北部の州の主な産業は工業であり、
自由貿易などをしていると製品が全く売れないので保護貿易にしたい。また産業の
発展のために黒人でもなんでも雇いたいが、南部が奴隷制なのでそれができないこ
とにより対立した、つまり、奴隷の取り合いで、南部と北部が主張しあい、それがや
がて戦争になったということである。

そして、リンカーンは戦略のカードとして奴隷解放を打ち出したに過ぎない。

この本でも、そういった話や、南北戦争では電報が活躍した、近代戦争の草分け的
な戦争であり、戦場でドンパチしあうナポレオン戦争的な最後の戦争であるという
ことである。

そして、この時にできたアメリカなりの戦争のルール、つまり、敵に言いがかりをつけ、
正義の戦争という名目のもとに自国民を説得ができた。
結局、その戦争は間違っていたという過ちを、太平洋戦争、ベトナム戦争、イラク戦争
で起こし、まだ反省していないのである。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年02月01日 05:01 ] 読書 | TB(-) | CM(2)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2013年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
182位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム