旅好きおやじの日記 TOP  >  2013年07月
月別アーカイブ  [ 2013年07月 ] 

2013年7月 ベスト書籍ランキング

今月読んだ本は10冊である。

なお、下記の本も含め、今月読んだ本は、読書メータにも簡単に感想を記
載している。

http://book.akahoshitakuya.com/u/256475/cat/291227



■第1位:頭が良くなる議論の技術 (購入)



最近、仕事で議論をすることが多い。

入社してから15年近くは、工場の部門におり狭い人間関係の中、なあなあ
で仕事ができたものだが、
本社配属になってから、自社や顧客の管理者層とも絡むようになり、今ま
でのようにわかっていることを省略して話す話し方は通用しなくなった。

あれから5年たったので、多少は論理的に話せるようになったし、人の話を
論理的に聴けるようになったが、まだ工場の時の癖が抜けず、省略して
話してしまい、上司等から指摘されることがある。

この本では、議論のルールとして
・主張と根拠をペアにする
・相手が自分の質問に答えているかを確認する。
・自分の意見とあいての意見の関係を明示する
・論点のシフトに注意する
・議論の対立軸を見極める
・議論において一度に提示する主張はひとつに限る
・質問と主張は同時にしない

とあった。
言われてみればそのとおりだと思うが、なかなかこのようにうまく話せていない
こともあるようだ。

また、論理的思考のツールとして、ベン図やロジックツリー、座標軸などが
紹介されており、今度ホワイトボードを使うときなどに意識的に使ってみたいと
思った。

この他にも
・議論に使える言葉遣い
・相手のメンツを潰さず上手な反論の仕方
・司会時に論点がずれた発言者の意見をさらっと無視する方法

なども紹介されており、なかなか参考になった。


■第2位:真・政治力(購入)



この本については7/30(火)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい。
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20130730.html


■第3位:サラリーマンの悩みのほとんどにはすでに学問的な「答え」が出ている (購入)



私もサラリーマンなので、色々な悩みを持っている。
この本に挙げられている「サラリーマンの悩み」にそって挙げてみると、

「なぜ頑張りが報われないのか」
「どうすれば幸せに仕事ができるのか」
「どうすれば目上の人たちとうまくやっていけるのか」
「どうすればうるさい上司や顧客に対処できるのか?」

といったところだろうか。

私も、サラリーマンを20年以上やっているので、自分なりの解を持って
いないわけではないが、、スッキリと解決しているわけでもないので、
読んでみた。

上記の理由はそれぞれ
「同じやり方で頑張れば頑張るほど「同じ頑張りの報われ方」が平均化する」
「自分の才能を理解し、それを最大限に活用するための自分なりの成功の
 秘訣を編み出すこと、そのためには『VIAテスト』で自分の強みを見つけて
 みる」
「専門力で立ち向かう」
「プロジェクト・マネジメントで対抗」

とあった、最初の2つについては参考になり、どこかで腰を据えてVIAテスト
をやってみたいと思うが、あとの2つは、それができれば苦労しないよという
話であった。

■第4位:情報処理教科書 データベーススペシャリスト 2013年版(図書館)



この本については7/16(火)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい。
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20130716.html

■第5位:取締役になれる人 部課長で終わる人(購入)



私も40歳をすぎた。

職位は一般的な名称に言い直すと課長である。

今後20年を考えると、自分の5年ぐらい後輩から5年ぐらい先輩の顔ぶれ
の仕事での活躍ぶりや、自分の実績などを考えると、自分の社内のポジ
ションはだいたい想像できてしまう。
(会社が潰れていなければの話であるが・・・)

取締役にはなれないだろうし、正直そこまでならなくても良いと考えている。

今月、松江出張があり、空港のキオスクでこの本が目に止まり、
飛行機で暇だし、取締役になれる人はどんな人なのかというのを知ってお
くのは損はないだろうと思い購入した。

本の内容は、大企業等の過去の名経営者のエピソードがつらつらと書か
れている部分が多かったので、自分とは違う世界の人達という感想だった。

彼らのエピソードの中から言えることは、取締役といわれる人たちは本質
を持ち、一本筋が通っており、自分が考えぬいて納得したことについては
やり抜くことが出来る人達といったところだろうか。

こういう人たちは、総じて社交的で、仕事一筋という人達が多いが、
私が課長になったのも、仕事上無理に社交的な人間を演じていて、かつ
そこそこ実績を残してきたからであり、取締役のように根っから社交的で
かつ自己主張がうまく出来るわけでもないので、
この本を読んで、改めて自分は「部課長で終わる人」だと思った。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2013年07月31日 04:50 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

真・政治力

自民党の石破幹事長の本である。

私は、この参議院選挙で自民党に入れた。

このブログでも原発反対・TPP反対と言っているのに、何で自民なのと思
われるかもしれない。

自民に入れた理由としては、言っていることを守りそうだからということで
ある。

原発は「責任ある立場にあるので今すぐにはゼロとはいえない」
TPPは「日本の国益に叶わなければ撤退する」
と、必ずしも未来永劫原発推進、TPP推進という言い方をしていないし、
説明にもスジが通っていた。

一方、民主は言わずもがなだし、維新、みんなは、党首が口が上手なの
で、いくら口でいいことを言っても「また民主のようなことにならないか」
と思ってしまう。
他の左派は、監視役としての存在意義はあると思うが、入れようとは思
わない。

私は、安倍首相についてはあまり好きではないが、菅官房長官と石破幹
事長は、今までの発言や行動を見る限り、重みがありブレておらず頭を
使っているという印象があることや、嘘をつくことは無いだろうと思っており、
この人たちが安倍を支えているのなら、自民でいいかと思った。

また、首相がコロコロと変わっても外国になめられるという理由もある。

選挙後にこの本を読んだわけであるが、石破幹事長の主張が整理されて
おりわかり易かった。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月30日 04:16 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

目撃!川崎のネトウヨデモ

一昨日のブログにも書いたが、昨日も1人暮らし状態である旅好きおやじ
は、朝早くから、千葉の和田浦まで行ってクジラの解体を見たり、木更津
の アウトレットモールを散策したりした。

木更津のアウトレットモールの散策も飽きて、横浜に帰ろうとしたのだが
バスの時刻が16時発、一方川崎行きは15時発ということで、川崎から
横浜まで電車で帰ることに決め、川崎行きに乗った。

木更津から川崎へのバスの帰りに、和田浦の話をブログに書こうと思い
ながら、旅の疲れも手伝って早く川崎につかないかなと、渋滞のなか、
イライラしていた。

川崎駅の近くで、何やら警官が大量にいることに気づいた。

バスの窓を見ていると、広場で日本国旗や旭日旗をもった団体がいた。

疲れが吹っ飛び、早く野次馬として見物したいと思った、旅好きおやじ
は、バスを降りた後、先ほどの広場に急いで歩いていった。

川崎市役所の近く。時刻は16時。警官がいっぱいいた。


写真を撮ろうと、先ほどの広場に行こうとしたのだが、警察が歩行者を通行
規制しており広場に近寄ることができなくなっていた。

しばらく待っていると、警察から
「まもなくデモ隊が通りますので、川崎駅方面に行く方は迂回してください」
とアナウンスがあった。

しばらくすると、デモ隊が出てきた。


警察の数は、数百人規模でいる。多分、神奈川県警中から集まってきた
のではないかと思う。お仕事お疲れ様です。


デモ隊のシュプレヒコールが口汚い。


ゴキブリ、ウジムシ。

子供の喧嘩ではないのだから、もっと上品にできないものか。

反日マスコミ、通名報道、かの国の竹島の不法占拠、従軍慰安婦問題、
かの国に対する怒りは私も一緒である。

しかし、このように言葉が汚いと彼らの行動は支持できない。

中国で反日デモをしている中国人や、韓国の日本大使館前で鶏を殺す
かの国人とマインドは変わらない。



ただ、暴動にならないで言葉だけでおとなしい分、中国の反日デモよりは
マシか。 五十歩百歩であるが。


車道だけではなく、沿道からも、やじが飛んできた。耳の後ろでうるさい。


デモ行進は続く。


デモをやるなとは言わないし、彼らの主張はわかるのだが、
もう少し上品にやって欲しいところである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月29日 05:07 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(2)

終戦のエンペラー

先週の火曜日から1週間、嫁と子供たちが実家に帰っているので、
この土日は一人暮らし状態である。

予てから、セブンイレブンで前売り券を買っていた「終戦エンペラー」
を観に、桜木町の横浜ブルク13まで行き、11:30の回のものを観た。

昨日は夏休みということで、映画館は非常に混んでおり、この映画も結構
混んでいたが、テーマがテーマだけにお年寄りが多かった。

この映画は、ワシントンから昭和天皇の戦争適任を問えとの圧力に対し、
そんなことをしてしまっては、日本国民は抵抗してしまい占領政策がうま
くいかないと考えているマッカーサーと、この映画の主人公で、マッカー
サーから昭和天皇の戦争責任の調査を命じられるフェラーズ准将の奔
走と、戦争前に知り合った日本人恋人アヤとの恋愛を描いた映画である。

恋愛部分については賛否両論はあるが、私はありだと思った。

そういった、恋愛劇をサブストーリーにしながら、終戦前後に昭和天皇の
周りで起きる事件や、当時の東京の焼け野原の様子、そこに暮らす日本
人達の様子がよく描かれていたと思う。

物語の最後の、昭和天皇がマッカーサーに行った言葉はあまりにも有名
ではあるが、陛下を演じた片岡孝太郎の演技がうまく、思わず涙がこぼれ
そうになった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月28日 04:42 ] 邦画 | TB(-) | CM(2)

ふるさと

Youtubeをボーとっしながら見ていると、長渕の「ふるさと」をカバーして
いる人がいた。

歌詞の中に
「30年前、暮らしてた私の家、今では大工職人の花木さんが一人で住んでいた」
とあった。

懐かしくなり、そういえば2年ほど前に、自分が30年前に暮らしていた私の家
の回りを写真に納めに行ったことを思い出したので、ブログで紹介してみたい。

私が、30年前暮らしていたのは、堺市の深井地区である。

この通りのとある家に住んでいた。


画面左の家は、当時「シキシマパン」というパン屋だった。
コンビニが無い時代、パン屋は町内の子供たちの憩いの場で、なけなしの
小遣いをはたいて、駄菓子やアイスなどを買ったものである。
 
近所には、同じ学年の子供が数人おり、そのうちの2人とはよくつるんで
遊んでいたものである。

近所の用水路。
 

汚い用水路である。

まだ小学校低学年ぐらいのとき、よくこの用水路を近所の子供と歩いたり
したものだった。
今考えると、めちゃくちゃ汚い川なのだが、昭和50年代の子供たちは、
そんなことお構いなしに歩いていたものである。

最寄りのJRの駅(30年前は国鉄)の方面に歩いて行ってみた。

深井地区から平岡地区を歩く。

この平岡地区には、子供たちの感覚からするとちょっと大きめの公園があ
り、公園で遊んだり、蝉取りをしたりしてよく遊んだもので、父親ともたまに
遊びに来たことがある。
 

この公園は、当時「ぐるぐる公園」と呼ばれており、
当時は珍しかった、螺旋状の滑り台があり、みんな楽しんだものである。
4年ほど前に見に行った時にはまだ螺旋状の滑り台もあったが、2年前
にはもうなくなっていた。

ぐるぐる公園は2階になっており、こちらが2階の部分である。

 

私が、通っていた平岡幼稚園跡。
 

幼稚園はすでになくなっており、空き地になっていた。

幼稚園の記憶はあまり残っていないが、小学生になってからこの近くにあ
るプラモ屋でガンダムのプラモや、タミヤの戦車のプラモなどを見に来て
買ったものである。

ガンダムは当時の子供の人気アニメであるが、私はガンダムはあまり見
なかったが、ガンプラは周りの子供達につられて作っていたものである。

シャーザクとかドムとかのプラモに、つや消しラッカーを塗って自分なりの
作品を作ったことを思い出す。

当時、「もんじゅさん」と呼んでいた家原寺方面に向かうと、もう一つ公園
がある。

通称「ロケット公園」。この広い滑り台がシンボルなのだが、なんでロケット
公園なのか未だに謎である。
 

この隣に、キリスト教会があり、日曜学校などをやっていた。

当時、宗教など全く知らない子供だったが、たまにお菓子をくれるので、
たまに講義みたいなものを聞きに行ったものである。

家原寺の大池。この看板は非常に懐かしいが今でもあるのはうれしい。
 

大池の対面にある金魚屋。よく熱帯魚などを見に行ったが、一度もここで
買ったことはない。
 

津久野駅付近のダイエー。
当時、このダイエーにはよく遊びに行っていた。
 

今見ると、ダイエーが縮んでしまったように見えるが、当時と大きさは
変わらないと思う。

津久野駅に到着。
 

よく、小学校の頃、父親を迎えに自宅からここまで歩いたものである。

天牛書店も健在である。

父親と一緒に先ほどきた道を帰るのが非常に楽しかった。
いい思い出である。

30年前、暮らしていた地域を大人になって歩いてみると、距離も短く感じ
たし、当時大きいと思っていた天牛書店も、非常にせせこましい感じがした。

2年前にこのへんを歩いていた時も、長渕のふるさとを聞きながら、感慨
にふけりながら歩いたものだが、
長渕の曲を聞きながら、写真を見ながら、また、ふるさとを思い出すのも
いいものである。

長渕剛「 ふるさと」のカバー。誰かわからないが上手である。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月27日 05:17 ] 日記 | TB(-) | CM(2)

親と子の「花は咲く」

昨年流行ったNHKの復興支援ソング「花は咲く」であるが、早朝の時間帯
にアニメバージョンを流していたことがあった。

また、いつか放送するだろうと思っており、キーワード録画などをセットして
いるのだが、一向に引っかからなかった。

そんなおり、Amazonをみてみると、この花は咲くのアニメバージョンの
DVDがあったので購入した。

長女もこの曲が好きであり、DVDを見ながら歌っている。

アニメを見ていると、何気ない港町の日常の風景が描かれているのだが、
これが福島のあの大惨事が起きる前の日常の何気ない風景なのだろうか。

天災とはいえ、人の命の尊さや、はかなさを感じる作品であった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月26日 04:33 ] 商品 | TB(-) | CM(0)

タガが外れた結果

今朝、体重を測ったら85.1kgまで増えてしまった。

4月頃は81kg前後だったのだが、4kgも増えてしまった。

5月頃までは体重を測っていたが、その後記録するのも面倒くさくなり
この結果である。

今年の目標体重75kgというのは難しいだろう。

一番太っていた時のように食べ物に全く無頓着ではないものの、間食
もするようになってしまったのである。

TOEICもダメ、体重もダメ、仕事の目標も達成できているとはいえない
このままでは、今年の目標は全部未達となりそうである。

ちょっと堕落しがちな生活をおくっているが、早めに軌道修正をはかり
たいところである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月25日 04:36 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)

TOEICの結果が返ってきたが…

この6月に6年以上ぶりにTOEICを受け、その結果が返ってきた。

点数は…

たったの425であった。

内訳はListeningが240で、Readingが185だった。

最低でも500は超えていると思っていたのだが、がっくりである。

TOEICを主催しているETSのレポートが、6年前に比べ詳細化されており、
自分の弱点がわかるようになっていた。

Listeningは短い会話ならアベレージ以上に理解できるが、長い会話の理解度
が低い。

Readingは文法はアベレージ並みに理解できているが、語彙や情報の推測能力
が低いようである。

今年のTOEICの目標スコア730からすると程遠いが、400点の人が数ヶ月で700点
以上に伸びている人も、ネットを見るとたくさんいるわけで、やってやれない
目標かなと思っており、
最近目標なく生きている旅好きおやじにとっては、目標に向かって張りのある
生活が取り戻せるのではないかと思っている。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月24日 04:36 ] 英語 | TB(-) | CM(0)

2013年 台湾旅行記

先々週の土曜日から火曜日の4日間、台湾旅行へ行った。

以下のようなスケジュールである。

7/13
東京→台北

7/14
台北→高雄

7/15
高雄→九份→台北

7/16
台北→羽田

今回、6年半ぶりに台湾に行った。

前回は台北だけの旅行だったが、今回は高雄や九份などにも遠出して、
新たな台湾を発見できた旅行だった。

前回、嫁といった時よりも内容の濃い旅行だったし、やりたいことは
ひと通りやったつもりだが、旅行記を書いているうちに新たな発見が
あり、また台湾に行きたくなったところである。

何はともあれ、旅行記を書いてみたので見ていただけると幸いである。

2013年 台湾旅行記
http://www.green.dti.ne.jp/yama219/travel/201307Taiwan/index.htm


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月23日 04:35 ] 台湾 | TB(-) | CM(2)

特別展マンモスYUKA

今日は久しぶりにレポートものである。

昨日は、朝7時過ぎにとっとと選挙の投票を済ませ、一度家に帰り、
原発話ばかりで、最近、ことにつまらなくなったサンデーモーニングを見な
がらうたた寝してしまった。

11時頃に起きたので、久しぶりに長女と外に出かけることにした。

パシフィコ横浜でマンモスの展覧会をやっているというので、桜木町に向
かった。

シベリアの永久凍土で10歳の雌マンモスが冷凍保存状態のまま発見され
たとのことで、一般公開は世界初とのこと。



途中、ランドマークタワーの横を通る。


台北101や高雄85に行ったばかりなのだが、これらのビルより低いのだが、
高雄85よりも賑わっていた。

高雄85の客の少なさは改めて残念だと思った。

昼食は、マクドナルドのハッピーセット。


私がハンバーガー担当、娘がポテト担当である。

クイーンズモールを通り、パシフィコ横浜に向かう。


ナウマンゾウの模型。絶滅した種で、日本各地で化石が見つかっている。


チケットを購入した。大人2,200円は少し高い。

中に入ると、アジアゾウ、アフリカゾウ、ナウマンゾウ、ケマンモスの化石の
標本があった。
マンモスといえばめちゃくちゃ大きいイメージがあるが、アジアゾウやアフリ
カゾウと同じぐらいであった。


マンモスハウス。


マンモスの牙や骨を基礎にした住居である。
ロシアで発見されているそうである。なかなか面白い。

マンモスの毛。ゴワゴワとしていた。他にも牙や大腿骨、歯なども手で触る
ことができた。
 


マンモスと人間の関わりのビデオがやっていた。


「はじめ人間ギャートルズ」のアニメを見て人間とマンモスが関わっている
様子が描かれていたが、実際に関わりがあったということがこのビデオで
分かった。

あと、今回発見されたYUKAという雌マンモスは残念ながら、写真撮影
禁止とのことだった。

マンモスは1万年前に絶滅したが、その原因と考えられることとして2つ
あり、1つが気象条件、もう1つが人間が滅ぼしたという説である。

人類としては、気象条件で滅びたと思いたい。

なお、マンモスの頬の肉とかからクローンを作る研究もされているというが
一度滅びた種をもとに戻すのはいかがなものかと思った。

ギャートルズのマンモスの肉のソフビ人形が売っていたが、値段を見て
これは高いと思い買うのをやめた。
 

展覧会を出て、クインズモールのベンチに、ARアプリ(カメラの画像に、
仮想の画像を合成する技術)用のバーコードがあったので、それを読み込み、
ARアプリでマンモスを見て締めくくった。


マンモスYUKA展は、エンターテイメント性は高くないが、小学生ぐらい
の女子がメモを取りながら勉強をしている姿が印象的だった。

こういうところから、理科に興味を持つ子供が1人でも増えてくれると
嬉しいところである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月22日 05:00 ] 期間限定イベント | TB(-) | CM(0)

2013年参院選の日に改憲について考えてみた

今日は参院選投票日である。

主な争点としては、改憲(9条と96条)、原発、TPP、経済政策、安全保障と
いったところだと思う。

色々と争点はあるが、結局のところ、いかにアメリカを怒らせないよう
にして、距離を取るかだと思う。

争点のうち、改憲については96条の緩和が結局のところ9条の改正にも
つながっていく。

中国や韓国が横でうるさい
→こいつらになめられるのは日本に軍隊がないから
→そのためには9条を改正して国防軍を持って黙らせる。

といった単純な話で済むのであればそうすべきだと思う。

しかし、アメリカにお伺いを立てずに、自衛隊から国防軍になったとすると、
アメリカも日本を警戒しだすだろう。

96条の緩和によって、いろんな物事が国民たちの世論で決まっていくこと
が多くなると思うが、
国民の世論などは、その時の雰囲気で決まってしまうことが多いことを、
歴史に学ぶべきだと思う。

ただ、やり方を間違えると、アホの鳩山がやらかしたようにアメリカを怒ら
せてしまう。

TPP反対などで、微妙に距離を保ちながら日本の発言権を強めていき、
かつ、日本の国防のことは自分でやってよと言われたら、改憲はそのタ
イミングで良いのではないかと思う。

昔の自民党なら、アメリカとの距離感をうまくとるしたたかさがあったが、
今は、自民党はおろかアメリカの思う壺な政策をもつ政党か、
アメリカとの関係を考えずにノーを突きつける政党かの二者択一のような
気がする。

そんな中でも、どの政党を選ぶかを考えなければならない。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月21日 03:47 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

G.I.ジョー バック2リベンジ

台湾旅行の帰りの機内で見た映画である。

国際線に乗ると、比較的新しい映画を見ることが楽しみの一つである。

今回のフライトではあまり興味のある映画を上映していなかったので、 こ
の映画を観ることにした。

率直な感想であるが、なかなか映画としては面白かった。

Movie WalkerやYahoo映画、映画.comでは★の数が1から5まで評価
がわかれており、結果的に評価は低いものになっていた。

映画というものは、その映画に何を求めるかで評価は変わってくると思う。

映画の評価は色んな面をみて評価する人もいれば、ひとつ気に入らないこ
とがあると、その後は楽しんで観られないという人もいる。
人それぞれの楽しみ方があると思うので、★の数の平均値はある程度の
参考になるが、そのばらつきかたも見ておいたほうが良いとは思った。

確かに、イ・ビョンホンが忍者役で出ており、何で日本人の俳優を 採用し
ないのかと腹立たしい部分はあるが、残念ながらあの役を演じることが
できる日本人の俳優は現時点ではいないのでやむを得ないのではない
いかと思うし、これを日本文化の冒涜とか忍者は韓国起源と言われるぞ
と騒いでいる人もいたが、映画の設定上は日本に修行に来ていた韓国
の忍者という設定だったので、「フランス人が柔道やってました」と同じ
ノリなので別に有りだし、過剰反応するほうがおかしいと思った。

あと、この映画ではイスラエルと北朝鮮も堂々と核保有国として首脳会議
の場に出ているのは、何かの皮肉のようで面白かった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月20日 04:31 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

PROMISED LAND

台湾旅行の行きの飛行機で見た映画である。

国際線のシートプログラムでは日本公開未定の映画も観ることができる。

この映画は、最近採掘がさかんなシェールガスとそれによっておこる環境
問題を題材にした映画である。

マット・デイモン扮する大企業である天然ガス会社の会社員の主人公が、
ガスの採れる小さな町の住人たちを説得するために、その町に派遣され、
そこで巻き起こる出来事について描かれている。

最初は、主人公たちがお金の力にものを言わせて、土地のオーナである
住人たちを次々に説得していくことができたが、住民説明会に出席したと
ある老教師が、住人たちに今回の開発による影響について問いかける
ようなことがあってから、事態が進まなくなってくる。

そんなおり、どこからともなく環境活動家が現れ、主人公の企業について
の悪い噂を吹聴していきさらに事態は悪化するのである。

この映画が日本で公開されないのは、シェールガスという日本では採掘
が期待できない燃料を題材としたものであるため、興行を期待できない
からだろうが、大企業の手口やシェールガスがいいことばかりではないと
がわかるのでなかなか面白かった。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月19日 04:19 ] ミニシアター | TB(-) | CM(0)

羽田-横浜 空港バス

先々週の島根出張と、先週から今週にかけての台湾旅行で、空港までの
交通手段として、高速バスを利用した。

特に平日の朝に電車を利用すると、重い荷物を持って乗り換えたり、立っ
て行かなければならないが、バスだとそんなことはなく、必ず座ることが
できる。

平日と休日のそれぞれ朝7時から8時にかけて利用したが、首都高の横羽
線もそれほど混んでおらず、事故がなければさほど渋滞にもならないと思
われる。

空港についてからも、国内線・国際線とも、バスのおりばからチェクインまで
歩く距離も電車に比べて少ない。

帰りは帰りで、疲れてぼーっとしているうちに横浜駅に着いてしまった。

もし、京急沿線に住んでいる方ではなく、横浜駅で乗り換える方がいるので
あれば、電車ではなくバスを利用することをお勧めする。

一度空港バスの便利さを知ってしまったら、電車での移動には戻れない。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月18日 04:15 ] サービス | TB(-) | CM(0)

候補者のうちわ

先日、とある駅を歩いていると、選挙運動をやっていたのだが、何やら
うちわを配っているようだった。

近寄ってみると、候補者の名前と政党名が書かれているのである。

おそらく、候補者陣営としては、暑い中お仕事お疲れ様という心遣いと、
自分たちの候補者や政党にいれてもらいたいとい一石二鳥を狙って
作ったのであろう。

しかし、これを受け取った側の人の気持ちを本当に考えながら作ったので
あろうか?

政治的信条というのは、極めてプライベートなことである。

もし、そのうちわを会社に持ち帰ったりして、そのうちわで扇いでいると、
他の人から、こいつはこの政党の支持者なのかという誤解を受けかねない。

会社でも使えないなら街中で使うのかというと、周りの人は知らない人たち
ばかりとはいえ、使いたくない。

何かの商品の販促ならこの作戦もありだと思うが、選挙の候補者の宣伝に
この手を使うのは、私の感覚からすると無しだと思った。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月17日 05:00 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

久しぶりにデータベーススペシャリストの参考書を読んでみた

私は2002年に、テクニカルエンジニア(データベース)に合格した。

あれから、11年も経ち、資格の名前もデータベーススペシャリストという名
前になった。

一般的な業務で使われているリレーショナルデータベースというものは、
11年前にはすでに枯れた技術でもあったので、今になってもほとんど変化
点がない。
強いて言えば、リレーショナルデータベースと違うカテゴリで、
SNSなどで使われるようなビッグデータという概念がクローズアップ
されたぐらいだろうか。

この影響が試験にどれだけ反映されているのかを確かめるために、図書
館で今年の春の試験の参考書を借りて読んでみた。

参考書を見る限りビッグデータについては特に取り上げられてもおらず、
関数従属やER図といったリレーショナルデータベースの知識の解説が
メインだった。
参考書以外にはIPAサイトから平成24年、25年の問題をダウンロードし
みてみたが、11年前と問われていることはほとんど同じであると感じた。

これは、情報処理技術者試験が古いことしか取り上げられていないという
話ではなく、システム設計をする上で必要な技術は11年前とほとんど変わっ
ていないということである。

私も、11年前に比べて実務で多数DB設計をしてきたので、今、情報処理
試験の問題文をみても難しいとは感じなかったし、今すぐ解けと言われて
もいい線は行きそうだと感じた。

また、図書館で借りた参考書であるが、プロジェクトマネージャ教科書で
大変お世話になったみよちゃんの本であるが、なかなかユニークだった。

学習計画がWBSになっていたり、午後1、午後2の問題文からの解析方
法、一般的なビジネスモデル(受注、仕入、生産、出荷、在庫管理、売掛、
買掛など)について、概念モデルと関係スキーマ、業務フローも紹介され
ており、実務経験がなくても覚えてしまえば身につく感じがしてわかり易
かった。

おそらく、この本1冊あればデータベーススペシャリストは受かるだろうと
感じた。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月16日 04:49 ] その他情報処理 | TB(-) | CM(0)

位置情報の基本と技術

一昔前の携帯電話でGPS測定をしたときに、測位レベルというものが表示
されていた。

あまり疑問にも思わなかったが、この本を読んで測位レベルとは何なのか
がわかった。

測位レベル1がGPS衛星を使わず携帯の基地局の情報と電波の強さから
推測する方法で誤差が300m、
測位レベル2が3個以下のGPS衛星と、携帯の基地局の情報と電波の強さ
から測定する方法で、誤差が50~300m
測位レベル3が4個以上のGPS衛星で一を特定する方法で、誤差が50m以
下で小さい。

GPS衛星には位置情報を持っており、GPS端末との距離を求めてその位置
を特定する。

3次元空間の位置を特定する場合、3点からの距離を求めれば座標が特定
できるはずなので、GPS衛星が3つあればGPS端末の緯度・経度・高さが
求まるはずなのだが、4つ必要な理由として、
GPS端末の時刻とGPS衛星のズレを補正するために必要とのことである。

GPS衛星同士は時刻が同期されているためズレはないが、GPS端末の時計
は正確ではない可能性があるため、時刻のズレを変数としなければならない。
4つのGPS衛星があると、時刻のズレも求まるとのことである。

理論はこのように分かったが、GPSの応用例としてカーナビや携帯の歩行
ナビ以外にも、バスの運行状況を見たり、車のワイパーの稼働状況からその
市の天気などを推測するなどいろいろな工夫がされているようである。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月15日 04:49 ] 電気・電子工学 | TB(-) | CM(0)

建設業経理事務士1級合格までの道

情報処理試験の合格発表も終わり、また、秋の試験は今回は受けないこと
もあり、資格試験について書くことがない。

過去のブログを見てみると、建設業経理事務士2級について書いて、
「つづく」という終わり方をしていたのを見つけ書きかけであることを
思い出したので、今日は1級について 書いてみたい。

現在は、建設業経理士という名前の試験だが、私が受けた12~13年前は
試験の名前は、建設業経理「事務」士と、「事務」という名前がついていた
ものの、1級試験は、今と同じく

「財務諸表」「原価計算」「財務分析」の3科目を受験しなければならない。

「財務諸表」と「原価計算」については、日商簿記の範囲を狭くして、
易しくした感じで、それに加え建設業経理特有のルールを問うような試験である。
例えば経費を、経費と外注費に明確に分類するな どをいくつか覚えれば、それ
ほど勉強することはないのだが、
「財務分析」は日商簿記とは大きく異なっており、覚えることもたくさんあり
難しかった。

また、建設業経理事務士は科目合格制度がある。
私は、日商簿記1級に合格した次の年の2000年に、それほど勉強すること
もなく、「財務諸表」と「原価計算」に合格ができたが、「財務分析」につい
ては、2000年から難易度が高くなり、解答も切りの良い数字ではなくなった
りもして、そんなことも手伝って不合格となってしまった。

2001年に「財務分析」だけを受験しなんとか合格を果たしたが、思ったより
も手強い試験だったという感想である。

kensetsukeiri1.jpg


参考書としては、試験を主催している建設業振興基金が出版している建設業
会計概説と桑原先生のパタ解きぐらいしかなかったがそれで十分だった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月14日 04:28 ] 簿記 | TB(-) | CM(0)

台湾へ出発

8ヵ月前に予定していた台湾旅行もいよいよ本日出発である。

飛行機にのるのは、先週の松江出張を除くと沖縄以来1年ぶりとなる。

国際線に乗るのは、マレーシア・シンガポール旅行以来1年半ぶりとなる。

台湾に行くのは6年半ぶりとなる。

これまで色々なところに海外旅行に言ってきたわけであるが、漢字を使っ
た文化、親日的な人々、日本に似た町並みの中にも台湾特有の建物など
もあり、日常の延長の感覚でありながら外国に来たと実感させる街でもあ
る。

台北については土地勘もあるし、高雄や九份についても行き方はリサーチ
した。

台風7号の進路が気になるところであるが、到着時刻の13:30(日本時刻)
には、台北を抜けて東シナ海に到達している予定なので、4:15現在、
10:05の羽田発NH1185便は予定通り出発するとのことである。

あとは、この4日間楽しんでくるだけ である。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月13日 04:15 ] 台湾 | TB(-) | CM(2)

しょうがしじみとゆずしじみ

松江の名産は、宍道湖でとれるしじみである。

先週の出張の際、とりあえず家用に、しょうがしじみ、ゆずしじみの2つを買っ
て帰ったのだが、そのうちゆずしじみの方を、嫁がご近所さんに上げてしまった。

まあ、いつも貰い物をしているご近所さんなので仕方がない。

それで、残ったしょうがしじみを食べてみたのだが、なかなか美味しく、
ご飯が進んだ。

昔なら、松江に行って買って帰らなければならなかったが、今はインター
ネット時代である。

楽天なんかで簡単に手に入るようだ。

また、全部食べたらしょうがしじみと、ついでにゆずしじみも買ってみたいと
思う。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月12日 04:20 ] 商品 | TB(-) | CM(0)

台風7号(2013年)

あまり話題になっていないが、猛烈な台風7号が発達しながら接近中であ
る。

話題になっていないのは、台風の進路が沖縄の南沖をほぼ西に進んでお
り、日本本土には、ほとんど影響が無いだろうと見られているからだと思う。

しかし、私には関係が大ありである。

今週の土曜日、つまり7月13日から台湾に行く予定にしており、今の台風の
予定進路を見ると、13日の台風の中心がちょうど台北周辺になっているの
である。

飛行機自体は、通常であれば台風を避けて航路が決定されるのだが、空
港を直撃されてしまうと、欠航になる可能性があるのである。

よく、国内線は欠航しやすいが、国際線は欠航しにくいと言われるが、これ
は国内線の場合、取りうる航路の選択肢が少ないことが挙げられる。
よって、台湾などの近距離の国際線であれば、欠航することもあるというこ
とである。

欠航になった場合の判断としては、払い戻してもらい旅行を止めるか、
台風が過ぎ去るのを待って、他の便に振り替えてもらうかの方法のいずれ
かをとることになりそうである。
ただ、ホテルに関しては直前になったためもうキャンセルは効かず、費用は
発生するようである。

12日の天候や13日の早朝の運行予定を見ながらどうするか、ブレイク氏と
相談したい。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月11日 04:46 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

2013年 島根旅行記

7/5(金)~7/7(日)の3日間、島根の松江市に出張がてら観光に行っていき
た。

出張の目的は、所属している研究会における、とあるIT設備の視察である。

これ以上は書けないが、この視察により視野が広がったことは確かである。

また、プログラム言語Rubyの開発者であるまつもとゆきひろ氏が松江市
在住であり、名誉市民だったりして、小学校の授業でもRubyを通し
たプログラミングの授業をやっているそうである。

そんな感じで、松江市はITとの結び付きが強いことがわかった。

また、松江には出張のようなことがない限り来ることもないので、2日ほど
滞在して、観光も楽しんだ。

島根県といえば地味なイメージがあり、何かのランキングの発表があたら
鳥取県と最下位争いをするぐらい地味な県ではあると思っていたが、なか
なか面白いところも多い県であることがわかった。

出雲大社や、世界遺産の石見銀山、松江城や竹島資料室にも行ってきた
し、日本DEEP案内でも紹介された、玉造温泉にも行ってきたので興味の
ある方はホームページを見てほしい。

2013年 島根旅行記
http://www.green.dti.ne.jp/yama219/domestictrip/201307Shimane/index.htm



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月10日 04:58 ] 島根県 | TB(-) | CM(0)

バードストライク

昨日に引き続き、日曜日ネタである。

日曜日は米子発羽田行きの夕方便に乗ったわけであるが、機内放送で、
「バードストライクのため滑走路が閉鎖されております。当機は管制官の
 指示により、名古屋空港上空で待機するよう命じられております」
というアナウンスがあった。

バードストライクって何?

なんとなく想像はついたが、羽田到着後、帰りにバスを待つ間、どういった
ものか調べてみた。

バードストライクとは、飛行機が空中で鳥とぶつかる現象であり、日本でも
1年に1000件以上起きているらしい。1日に2~3件のペースである。

ちなみに羽田空港はこのうち1割程度らしい。

バードストライクによって飛行機が遅れるだけではなく、ひどい場合には、
これが原因で飛行機が不時着するといった事故も起きているから、バカに
できない。

飛行機が鳥にぶつかることについてはどうしようもないものだと思っていた
が、鳥の嫌がる音を流したり、ぶつかった鳥のDNAを調べてどういう鳥か
調べ、その生態を分析しどういう対策をとるか検討するなど、いろいろな
取り組みをしているそうである。

サービス向上のため、地味なところでも色々と改善していっているのだな
と思った。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月09日 04:42 ] サービス | TB(-) | CM(0)

ユニークな選挙活動

昨日、出張の帰りに本を買おうと横浜駅西口のダイアモンド地下街に向か
う途中、西口で路上ライブをやっていた。

誰かアーティストのゲリラライブか何かかと思って近づいてみると、選挙活動
だった。

参議院選挙期間中なので、候補者や政党名は伏せておくが、ライブをしてい
た若者は比例区の候補者で、「選挙に行こう」と訴えており、民主主義に関し
てもマトモなことを言っていた。

集まっている聴衆も若者が多く、本当のライブのように盛り上がっていた。

私はもう40代で、一般的な社会人の常識は持っているつもりである。
彼の発言していることをどう実現するのか?彼1人が頑張っても伏魔殿のよう
な政治の世界など変えられっこないと思ってしまうのである。

ただ、世の中、私のようなオッサン臭い意見ばかりになり、若者が諦めきって
しまっては、世の中良くなって行かないし、横浜駅に集まった若者たちに対し
て「選挙に行こう」という呼びかけ、影響を与えていたことについては評価した
いと思う。

これで、全く政治に無関心な若者が1人でも政治に興味を持ち、世の中を勉強
していけば、それは日本にとっていい方向に向かっていくと思うし、徐々に伏
魔殿のような政治の世界も瓦解して行くのではないかと期待する。

しかし、私が彼や彼の政党に入れるかどうかは全く別の問題である。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月08日 04:11 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

不屈の人 黒田官兵衛

来年の大河ドラマの主人公が黒田官兵衛ということを知った。

去年の平清盛、今年の八重の桜は最初から見る気もしなかったので見て
いないが、舞台が戦国時代ならばまず第一話は見てみたいと思う。

ドラマを見る前に予備知識をつけようと、「不屈の人 黒田官兵衛」という
本を買った。

私も歴史オタクだったので、多少は黒田官兵衛についてかじったことがあ
り、本に書かれていたことはだいたい知っていた。

黒田官兵衛といえば、羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)の軍師で、竹中半兵
衛とともに両兵衛と称されていた人物である。

黒田官兵衛は頭が切れすぎて、秀吉が数日かけて考えぬいたことを、瞬
時に考え出し、秀吉に警戒され、大した所領も与えられず冷や飯を食った
武将である。
秀吉の死後、関が原の合戦で九州や中国の武将が関が原に集まってい
るときに九州北部を次々と自分のものにしてしまう。

のちの語り草では、関が原の合戦は1ヵ月以上続くと予想した官兵衛が、
天下を狙い、九州から西に攻め込む予定だったが、凡庸だと思っていた
自分の息子の長政が関が原で西軍の武将を次々と寝返らせるという大
活躍して、関が原が1日で終わってしまい、野望は露に消え、野望が果
たせなかったというドラマチックな話があるのだが、
現在に残る史料を見る限り、官兵衛は東軍の支援をしただけで、そこま
での意図はなかったとのことである。

『二流の人』海援隊



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月07日 05:14 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

勉強依存症の山田雅人

今週の火曜日、テレビ番組で山田雅人を久しぶりに見た。

山田雅人といえば、関西圏では一世風靡した芸人で、私が大学の頃は
「ざまぁKANKAN!」というバラエティ番組で森脇健児とともに、若い女子学生
に大人気だった。 ちなみに、うちのオカンもざまKAN派だった。

私は当時ダウンタウンのファンだったので、笑いの質も違うこの2人が何で
あんなに人気があったのかサッパリわからなかった。
(森脇の方はたまに面白かったが)

そんな山田雅人だが、7年前のバラエティ番組で東大に受験するという企
画があり東大を受けて不合格となったのだが、それから、勉強に 目覚めて
しまい毎年のように東大を受けて、目下7連敗中とのことである。

番組中、山田雅人は教科書レベルの微分と二次関数について熱く語って
いたが、あのぐらいの話は数学を勉強した大学生なら誰でもできるし、
学力、芸ともに底の薄さを感じ、昔と変わらないなと思った。

火曜日の番組ではそんな山田雅人の東大受験に対して、いろんなゲストが
もう諦めたほうがいいのではといろいろ言われる中、

予備校の先生がいいことを言っていた。

東大というと国立大学である。学費以外に国の税金が投入されているの
である。

18やら20歳ぐらいの子なら、東大にはいって卒業しても30年近く、社会に
貢献できるので税金を使っても見返りがあるのだが、山田雅人はもう52歳
である。

仮に来年、めでたく東大に合格し、ストレートで卒業できたとしても卒業した
ら57歳である。

東大を卒業したことによる社会貢献などほとんどできないだろう。

というようなことを山田雅人に諭していたのである。

私も同意見である。

さらに、山田雅人は家のあちこちに暗記のための張り紙をしていたりして、
妻や子供を返り見ていない様子が伺えた。

山田雅人の芸風はあまり好きではないが、あれだけ一世風靡したのだから
いくらでも食いぶちがあるのに、東大受験のため人生を狂わせているのであ
る。

彼は恐らく東大受験を一生やめないだろう。

万が一、東大に入れたとしても、東大入学を目標にして卒業して何がしたい
という目標もないわけで、社会の役に立つこともないと思う。

完全なる自己満足の世界である。

今後の人生に役の立たない勉強を自己満足のためにやり続ける。

私も勉強をするのが好き方なので、気持ちは少しは理解できる。
ただ、家庭を犠牲にしてまでやろうとは思わない。家族を養う責任がある。

山田雅人も同じだと思う。

過去に貯めた貯金がありそれなりの生活をできるのかもしれないが、 家族
は生活が苦しいと言っているのだから、「芸のためなら女房も泣かす~♪」 の
ような、昔の浪速の破滅型芸人のような悪い部分は見直し、真面目に得意
の「かたり」でいろんな仕事を取って働いたほうが良いのではないかと思った。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月06日 04:16 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(2)

恐竜の体重とウルトラマンの体重

科学キャラクター図鑑シリーズの一番新しい、「恐竜 骨たちは語る!」を
買った。

本を読んでみると、一番大きな恐竜はアルゼンチノサウルスという1993年
に発掘された恐竜とのことである。

子供のときに得た知識ではブラキオサウルスが一番大きな恐竜だったは
ずだが、その記録を越している恐竜がおり、それが20年前に発見されて
いたのである。 全然気づかなかった。

さて、このアルゼンチノサウルスは全長30m、体重75tとのことだが、これを
見てふとウルトラマンの身長と体重が気になったので調べてみた。

ウルトラマンは、 身長が40mなのに対し体重が35,000tあるとのこと。

少なくとも恐竜の体重の方は科学的に推定された体重なのであまり誤差
はないだろう。
アルゼンチノサウルスの身長を40mに換算すると、その体積比は、
(40/30)3=2.37となるので、体重は178tぐらいが妥当なはずなのに、ウルト
ラマンのほうが約200倍ほど重い。

おかしい。体型が違うからか。
同じ体格の人間を40mに換算してウルトラマンを比較してみた。

人間の大きさを1.7mで65kgとすると、ウルトラマンの身長は人間の23.5倍
なので、体積は23.53倍になるので13,000倍なのでこれに65kgをかけると
845,000kg=845tぐらいが妥当である。

アルゼンチノサウルスはトカゲみたいな体格なので、40mになった人間の
1/5ぐらいの重さという話はなんとなく辻褄が合いそうだが、
ウルトラマンが40mになった人間の41倍というのは変である。

比重にすると人間は0.9~1.1なのでウルトラマンの比重は40前後となる。
鉄の比重が7.86、重たい金属として認知されている金の比重が19.3なの
で、金属よりも重い物質でできていることになる。

面白いなと思いながら、"ウルトラマン""体重"でググってみると、私のように
調べる暇人は昔からおり、当時もガメラなどの大映系の怪獣の体重は軽す
ぎるが、円谷プロのウルトラマンや東宝のゴジラのような怪獣の体重は重
すぎるという論争があったようである。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月05日 05:00 ] 物理 | TB(-) | CM(0)

清掃スタッフのホスピタリティ

うちの会社では、通用口にあるエレベータとは別に、裏口にも荷物運搬用
のエレベータがある。

このエレベータはビルに勤務する従業員や清掃スタッフが利用している。

私も、裏口のエレベータのほうが席に近いこともあり、主にこちらを利用す
るのだが、清掃スタッフとよく遭遇する。

清掃スタッフはほとんどの人が礼儀正しいのだが、1人だけエレベータを押
すときに閉まるボタンを苛ついたように連打するオバハンがいるのである。

これは、微妙に同乗している人間をイライラさせるのである。

最近、ディズニーの感動のサービスという本で読んだ清掃スタッフのことを
思い出した。

ディズニーランドでは、清潔さが重視されており、清掃スタッフは
「カストーディアル」と言われ、清掃を含めそれ以外にも重要な役割を担って
いるのである。

清掃スタッフにはテリトリーがあり、15分以内にゴミが無くなるように機敏に
掃除するしくみになっているばかりでなく、掃除の仕方にも気をくばられてお
り、まるでショーのように見えるように手順が決められていたり、客に道を聞
かれてもいいように、パーク内の施設がどこにあるかなど頭に叩きこまれて
いるというのである。

そんな訓練されたカストーディアルと、うちの会社のビルの清掃スタッフを
比べるのは少々無理があるかも知れないが、ビルのスタッフも掃除だけで
はなく、最低限のマナーは守ってほしいものであると思った。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月04日 04:14 ] サービス | TB(-) | CM(0)

カーエレクトロニクスのしくみがよくわかる本

私は、車にはほとんど興味のない人間で、車など走ればいいと思っている。

この考えは変わらないのだが、エンベデッドシステムスペシャリスト試験の
問題を見ていると車の制御の問題が出題されることが多いので、どういう
ものがあるのかと借りたのがこの本である。

カーエレクトロニクスと言っても、AT車のアクセルの制御、カーナビや、
ワイパーやウインドウを動作させるぐらいしか知らなかったのだが、
この本でいろいろなところに、制御技術が使われていることが学べた。

カーエレクトロニクスは、大きく分けるとカーナビ、安全性を向上する技術、
利便性や走行性能を向上させる技術にわけられるとのことである。

安全性向上の技術として、誰でも知っているものの一つとしてエアバッグ
があるが、それ以外にも、シートベルトを巻き上げて胸の移動を抑制し、
より安全性を高めることができると書かれていた。

シートベルトなどに制御技術が使われているとは思っても見なかったので
いい発見になった。

他にも、タイヤの制御や、車のスピードやハンドルの切り方により、ヘッド
ライトが照らす方向を微妙に変えたり、排気ガスのNOxやPMの排出を
抑えるためなど様々な所で制御技術が使われていることがわかり読み応え
があった。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月03日 04:11 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

乳児の予防接種

先月の下旬に次女が予防接種を5本受けてきた。

私は会社なので、妻が小児科にいって受けさせてきたのだが、母子手帳を
みてみると、

・三種混合ワクチン(ジフテリア・百日せき・破傷風)
・ポリオ
・ヒブ
・小児用肺炎球菌
・ロタウイルス

を受けたようで、それぞれ2回目または3回目とのことである。

とりあえず、副作用もなく何よりである。


これからBCG、1歳前後には風疹、水疱瘡、おたふくかぜなどの予防接種も
受けるとのことである。

次女はまだ生後5ヵ月弱なのでこれらの予防接種を受けても、泣き出すだけ
で済むが、7月には長女の予防接種がある。

長女は、次女が注射をしていることも知っているし、痛いこともわかっている
ので、注射の話題をするとすごく嫌がる。

我が家では、長女を注射に連れて行く大役を私が担当しており、どうやって
注射に行かせようかということが目下の課題である。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年07月02日 04:42 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(21カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。
情報処理(ITストラテジスト,システム監査,プロジェクトマネージャ,アプリケーションエンジニア,テクニカルエンジニア(システム管理),テクニカルエンジニア(データベース),ネットワークスペシャリスト,セキュリティアドミニストレータ,1種,2種)、元PMP、ITIL V3 Foundation、Oracle Master Gold、日商簿記1級、建設業経理士1級、英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2013年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
135位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム