旅好きおやじの日記 TOP  >  2013年09月
月別アーカイブ  [ 2013年09月 ] 

≪ 前月 |  2013年09月  | 翌月 ≫

2013年9月 ベスト書籍ランキング

今月読んだ本は9冊である。

なお、下記の本も含め、今月読んだ本は、読書メータにも簡単に感想を記
載している。
http://book.akahoshitakuya.com/u/256475/cat/300193


■第1位:科学的とはどういう意味か(購入)



この本については9/17(火)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい。
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20130917.html


■第2位:民主党政権-悪夢と恐怖の3年3ヶ月 「思想ウイルス感染」に冒された政権与党の一大パンデミック! (購入)


この本については9/2(月)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい。
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20130902.html


■第3位:「もう疲れた」と思ったときに読む本 モタさん流「心のゆとり」のつくり方(購入)



書店に行くと、この本が平積みされており新書かと思い購入した。

5年も前の本で、amazonでは1円で売っていた。

本屋の戦略にまんまとはまった感じである。

この本を手に取ったのは、実際もう疲れたと思ったので読んだのだが、
あまり得るものはなかった。

この本の対象は、仕事を頑張り過ぎていて、休日にも仕事のことから頭
が離れないような人向けだと思う。

本にあるように「休日は家族で過ごすこと」や「旅行に行くこと」は
大事であると私は思う。

この本にはないが、私は会社などどんな重要な人が1人いなくなっても回
るものだということを何かの本で読んでから、その通りと思うようになり、
仕事はほどほどにと考えるようになった。

人間の欲求は際限がなく、私のようにある程度恵まれている人でも、
「もう疲れた」と思うのだから、この「もう疲れた」を解決する解という
のは、置かれた状況によって変わるものだと思う。


■第4位:IT企業という怪物(購入)



私が今働いている会社もIT企業である。

一応コンプライアンスを順守する会社なので、残業時間は厳しく管理され
ているほうだと思うが、一部にそんなに仕事をしてどうするのというぐらい
毎日のように残業をしている人がいる。

仕事が好きでそのようにしている人はそれで良いのかもしれないが、大多数
の人間は残業などしたくてしているのではないと思う。

いわゆるブラック企業に勤めている人たちは、残業や休日出勤で酷使され、
教育の機会も与えられず、搾り取られるだけ搾り取られて使い捨てられてい
くという。

IT企業にはこのようなブラック企業が多いというような内容である。

しかし、この本を読んでいると本当にIT企業を知っているのかと言いたく
なる記述が散見された。

一例をあげると。P100に
「SEは30人~100人、PMは1000人~10000人くらいの人間を束ねられる
とされる」
とあるが、10000人も携わるようなプロジェクトなど国内に何件かある程
度だと思う。

大きなプロジェクトとなると工期は1年ほどになるので、1人月100万円と
した場合、30人なら3億6千万円、100人なら12億円、1000人なら120億円、
10000人なら1200億円である。

3億6千万円のプロジェクトを仕切れるだけでも立派なPMだと思うし、
120~1200億円もかかるプロジェクトなど国内に数えるほどしかないので
はないだろうか。



■第5位:面白くてよくわかる古事記(購入)



7月に出雲大社や玉造温泉に行ったときに、因幡の白兎や勾玉など古事記を
連想させる世界観を感じたので、一度古事記の解説書を読んでみたいと思っ
ており、購入した本である。

古事記という本の名前は、小中学生の社会科の授業で習うので、知らない人
はいないと思うが、どういう内容なのかを知っている人は少ないと思う。

私もその一人である。

この本を読むまでは、古事記に上巻・中巻・下巻に分かれており、上巻が神
話時代の話、中・下巻が歴代の天皇の物語ということすら知らなかった。

私は堺市出身なので、郷土の歴史の授業で、仁徳天皇陵や応神天皇陵、
履中天皇陵が身近にあったので、これらの天皇の名前は知っていたが、
これらの関係など全く覚えていなかった。

この本を読んで、応神天皇の息子が仁徳天皇で、仁徳天皇の息子が履中天
皇であることを知ったぐらいである。

さて、古事記については、イザナギとイザナミやその子孫が活躍する神話
の時代の話も知らないことが多く、スサノオとかヤマトタケルといった固
有名詞しか知らなかったのが、どういう活躍をする物語かがわかったし、
天皇の歴史で、仁徳天皇が国を視察に行ったとき、民衆たちの食事を作る
ための煙が立っていない国を見て、3年間の課税免除を行ったり善政をしい
た話など、ためになる話も多かったのだが、天皇を含む登場人物の名前が
長くカタカナで書かれており、あまりピンとこない話も多かった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2013年09月30日 05:19 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

久しぶりに秋葉原をぶらついた

秋葉原にはお客さんの会社があるため、たまに出張で来ることがある。

このお客さんのところに行くと疲れて帰ってくるため、ちょっと寄っ
てみようという気にもならないのだが、昨日は旅行中に故障したデジ
カメの即日修理をするために、プライベートで秋葉原に行った。

即日修理については、別途記事にしてみたいが、今日は修理を待っている
3時間ほどの間、秋葉原をぶらついてみたのでレポートしてみたい。

ここまでじっくりと秋葉原を散策したのは10年ぶりぐらいである。

東横線、日比谷線と乗り継いで秋葉原に到着した。

20年前から秋葉原を知っている私にとっては、このようなビジネス街になっ
た姿は想像もつかなかった。
20130928-01.jpg

秋葉原といえば、世界有数の電気街ということで、小さな家電店などが多
く、電卓をもって値切るような光景を目にした。

私が関東に来た1993年には、ゲームとかコミックに関する店はメインの電
化製品を売る店の横にある小さい階段を上がったところとかにひっそりあっ
た。
バブル崩壊やバリバリに合理化している家電量販店が台頭後は、小さな家
電店は縮小され、ハードからソフトに主流が変わってきた。

さらに、ここ10年は、ソフト路線がさらに進化し、メイド喫茶、萌え系の
キャラクターなどが市民権を得て、AKB48のような国民的アイドルグルー
プも排出した。

これが外国人に珍しくうつり、外国人観光客も多くなり、20年前とは街の
様子がまったく様変わりしてしまった。

さて、昨日のレポートだが、カメラの修理のために、
AKIBAカルチャーZONEの前を通ると、このように、行列ができていた。
7:3ぐらいで女性のほうが多かったのだが、何の行列なのだろうか。

20130928-02.jpg

AKB48を輩出した、AKB48劇場。
20130928-02.jpg

これだけAKB48が有名なのに、AKB48劇場を見たのは初めてである。
おやじになり、こういった流行にはかなり疎くなっている。

カメラを修理に出し、ゴーゴーカレー秋葉原中央店で、早めの昼飯をとる。
20130928-02.jpg

写真はメジャーカレーというのだが1,000円でかなりのボリュームがあった。
有名店のようで、ダウンタウンの松本人志のサインなどもあった。

秋葉原のパーツ売場。
20130928-02.jpg

何でもそろうらしい。

ちなみにうちの上司の上司はこのような電気工作が趣味のようでたまに
出没しているらしい。
仕事を離れればドライな人なので、会ったら会ったで別にかまわないと
思いながら写真を撮った。

ボーカロイドの初音ミクのコスプレをした人が、店頭にいたのだがあまり、
似ていなかった。

20130928-02.jpg

AKB48 CAFE&SHOP。中年おやじが1人でこの中に入る勇気はなかった。
20130928-02.jpg

秋葉原と言えば、メイドなのだが、メイドの格好をした学生がいたるところ
でビラを配っていたのだが、萌え系独特のあの鼻のついた声があちこちで、
聞こえていた。

中にはやる気のなさそうなメイドなど、色々おり、この子たちはこのバイト
をどういう気持ちでやっているのかと考えた。

そういうメイドたちを物珍しそうに、外国人観光客が写真を撮りまくって
いる。
20130928-02.jpg

20年前から考えると、異様な光景である。

ちょっと秋葉原の中心を外れると、このような換気扇を売るような店もあった。
需要があるのだろうか。
20130928-02.jpg

昔ながらのおもちゃも売られていた。
20130928-02.jpg

カメラの修理が終わるのが12時ごろとのことで、まだ1時間ほどある。

久しぶりに神田明神に行ってみた。秋葉原の中心から0.5kmぐらいのとこ
ろにある。

神田明神と言えば、昔、この辺に職場があったころ、管理職連中が正月に
なると新年のお参りということで、会社から歩いて来るのが一年の初めの
恒例行事で、私も1度だけ参加したことがある。

20130928-02.jpg

また、成人式シーズンになると、AKB48の新成人のメンバが、ここで成人
式をやるので、ヲタたちがこの神田明神を取り囲むといった変な構図がで
きあがることでも有名である。


昨日は、正月でもないので、結構空いていた。
結婚式が行われており、これから結婚シーズンで神田明神に行く人も多く
なるのだろう。
20130928-02.jpg

さすがに夏なので、甘酒は売っていなかったが、WONDAの自動販売機で、
AKB48を見ながら、そろそろ修理が終わるかと秋葉原に戻る旅好きおやじ
であった。
20130928-02.jpg

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月29日 02:07 ] 東京都 | TB(-) | CM(2)

2013年アメリカ東海岸旅行記(後編)

ようやくアメリカ東海岸旅行の後半の旅行記ができた。

後半の9月16日のワシントンD.C.、9月17日のニューオーリンズの旅行記を
紹介したい。

ワシントンはほとんどナショナルモール内の記念碑やスミソニアン博物館の
中だけではあるが、主要なところは行ったつもりである。
だが、もし博物館を全部ゆっくりと回るなら、2週間は欲しいと思った。

残念ながら一番見たかった戦闘機エノラゲイ(広島に原爆を投下した飛行機)
はナショナルモール内の国立航空宇宙博物館ではなく、ダレス空港の近くの
国立航空宇宙博物館の別館にあるということで、今度、ワシントンに行くとき
は必ず別館にも行ってみたいと思った。

ニューオーリンズは、もともとフランスの植民地ということで、ほかの都市と
は全く雰囲気が違っていたし、バーボン通りの夜はロックが鳴り響いており
非常に楽しかった。

また蒸気船ナッチェス号は、東京ディズニーランドで乗ったマークトゥエイン
号とは比べ物にならないぐらいよかった。

また、アンモニア臭がする場所も多く、いいことしか書かかれていない旅行
ガイドだけではわからない、DEEPな部分もわかった。

2013年アメリカ東海岸旅行記
http://www.green.dti.ne.jp/yama219/travel/201309USA/index.htm

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月28日 00:20 ] アメリカ | TB(-) | CM(4)

DTIブログの閉鎖

3年近くDTIブログにはお世話になったのだが、昨日、ブログの管理者画面
にて、今年の12月をもって、一般ユーザ向けへのサービスが終了するとい
うお知らせがあった。

3年近くお世話になったのだが、色々と事情もあったと思うのでやむを得
ないだろう。

DTIブログのスタッフの皆さん、今まで使用させていただきありがとうござい
ました。そしてお疲れ様でした。

さて、旅好きおやじの日記の身の振り方であるが、今後はFC2ブログとい
うブログに引っ越し、継続していきたいと思う。

ブログデータを、写真ごと引っ越すとすると、引っ越し先が限られ、
DTIブログに近いことができそうなのがFC2ブログのようなのである。

GoogleのSEO対策も一からやり直しになるが、しばらく書いているとまた
ページランク3ぐらいには戻ってくれるだろう。

新ブログアドレス
http://yama2190.blog.fc2.com/

※dtiブログでは、今日をもちまして更新を中止します。記事はFC2ブログに
  て記載します。
  1か月以内にDTIブログを退会します。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月27日 04:33 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

アフター・アース

アメリカ旅行の際、飛行機で見た映画の紹介も今日で最後にしたい。

最後に見た映画は、アフター・アースである。

今年の6月に封切られた映画で、私も映画館に観に行こうとしていたのだ
が、何らかの理由(理由は忘れたが)があって観なかった映画である。

金を払ってまで観なくてよかったような内容である。

巷では、ウィルスミスが子供のために作った大コケ映画と言われていたよ
うだが、その通りだと思った。

主人公のキタイ(ウィルスミスの息子)は、成績が優秀なのだがレンジャー
の登用試験で落とされた。

理由がわからないキタイ。

しかし、ウィルとキタイが、厳しい環境の惑星(地球の1000年後の姿)に
落ちたときに、映画を見ている人にはその理由がわかる。

あまりにも、命令を守らない、自分の勝手な判断で行動する、ピンチに
なったら、弱音をはく。

いくら、能力が高くても、こんな独断専行型の人間は軍隊のようなレン
ジャーには不要だろう。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月26日 04:47 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

アンノウン

アメリカ旅行の帰りの飛行機で見た映画である。

2年前の映画ということだが、こういう映画が封切られていたかどうかも覚
えていないぐらいであるが、なかなか面白い映画だった。

主人公は、生物学者の学会発表のため、ドイツのベルリンに夫婦で出張
することになるのだが、手荷物とパスポートを空港に忘れてしまうことで、
事件に巻き込まれていく。

慌てて、空港に荷物を探しに行く途中、交通事故に巻き込まれ記憶を失っ
てしまい、身元を証明するパスポートも所持していないということで、身元
の証明もできなくなってしまう。

妻を探し当てたが、妻は主人公のことなど知らないといい、さらには、
主人公に成りすました人間が生物学会のパーティーに参加している
のである。

古い映画ではあるが、結論まで言うのはいかがかと思うのでこのぐらい
にしておきたいが、意外な人物が首謀者であることは間違いないだろう。

ただ、少し残念だったのは、主人公も重要機密書類を持ち歩いているの
に、手荷物とパスポートを忘れるというのは間抜けだと思った。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月25日 04:28 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

完全にやる気をなくした英語の勉強だが

先日のブログでも書いたが、6月に受けたTOEICのテストが7月に返って
きて結果は400点台という散々な結果だった。

6月のTOEICではアメリカ旅行をダシに勉強のモチベーションを保ちなが
ら勉強したのだが、ほとんど効果がなかったようだ。

結局、テスト結果が返ってきてから、それまで毎日通勤で聞いていた
DUOも聞かなくなった。

TOEICの問題では、品詞に関する問題も多く出るというが、400点台と
いうことは、品詞はおろか、単語力が圧倒的に不足しているのだろう。

といって、DUOを聞いて単語を覚えようとしても、全然楽しくないし、
NHKテレビの大人の基礎英語のビデオももてみたが、内容が簡単な
ので、英語がわかった気にはなるが、TOEICの点数アップという点で
は効果が低かった。

あれこれ、英語の勉強方法は試したが、一向に点数が上がらないという
ことはやり方が間違っているのだろう。

しかし、やり方がわからない。

トライアンドエラーで、何をやっても効果が無いとなると、だんだんどうで
もよくなってくる。

今回、アメリカを旅行してわかったことは、いろんな話し方をする人がいて、
簡単な英語でも聞き取りにくいことと、読解に関してはこのレベルの点数で
もある程度読むことができるため、旅行では、それなりに助かったというこ
とだ。

TOEICができても英語は話せないといわれているが、英語上達の実感を
得るためには、やはりTOEICというものさしとうまく付き合っていくし
かないのだろう。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月24日 05:34 ] 英語 | TB(-) | CM(0)

2013年アメリカ東海岸旅行記(前編)

9月14日から9月19日にアメリカ東海岸の各都市を周ったわけであるが、
今回の旅行は、私が今まで行った旅行の中で一番内容の濃い旅行だっ
た。

内容が濃すぎて、実質4日間の短い旅行ではあるが、旅行記を書くだけ
でも大変なので、2回に分けてリリースすることにした。

前半の今日は、9月14日~15日に行った、ニューヨーク、フィラデルフィア、
ワシントンD.C.の旅行記を紹介したい。

特に、ニューヨークは期待以上で、セントラルパークやタイムズスクエア
は、もっともっといたかったし、1日いても飽きない楽しい雰囲気だった。

また、世界三大美術館の一つ、メトロポリタン美術館に入ることもでき、
世界3大美術館すべてを周ることができた。

ニューヨークはとても1日半で遊びきれる街ではなく、最低でも3日はい
ないと一通り周ることができないだろう。

さすがに世界の中心と言われる都市だけのことはある。

また、国際的乗り鉄として、アムトラックやアセラ特急に乗れたのも非常
に満足である。

後編のワシントンD.C.・ニューオリンズ編は、来週の日曜日までには作って
アップしたいと思う。

2013年アメリカ東海岸旅行記
http://www.green.dti.ne.jp/yama219/travel/201309USA/index.htm


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月23日 04:56 ] アメリカ | TB(-) | CM(2)

幼稚園の運動会

昨日は、長女の通っている幼稚園の運動会があったので家族で参加してきた。

うちの幼稚園は3学年制で、年長、年中、年少に分かれており、入場行進では、
年長が先頭を行進するのだが、体格が大きい子供は小学2~3年と言っても
わからないぐらいの大きさの子もおり、驚いた。



年少のクラスは、子供の単独の徒競走、つなひき、玉入れ、ダンス、リレー
など、9時から14時半の運動会のプログラムに点在しており、子供の競技が
ない時間は家族で過ごすという形がとられていた。

やはり、運動会と言えば徒競走である。


うちの子供は残念ながら5人中3位に終わったのだが、やはりこういった
競争につきものなのは順位である。

昔話題になったのが、徒競走の途中まで子供に走らせ、全員がそろっ
たら、そこから全員でテープを切って、全員1位にするといった平等な
運動会である。

世の中、一生競争の連続である。

子供のうちから競争に触れさせるのは、免疫ができるので、私は絶対に
必要だと思う。

こういった競争で負けたら負けたなりに得られるものがあったはずである。

うちの幼稚園は普通の幼稚園でよかったと思う。

あと、今回の運動会の主催者は、ドラえもん好きだったようである。
かかっている音楽は、アンパンマンやおかあさんといっしょの曲もあった
が、ドラえもんの曲の比率が多く、新旧のテーマ曲が聴けた。

やはり、私のようなおやじ世代は「夢をかなえてドラえもん」より、
アンアンアン「とっても大好きドラえもんの「ドラえもんの歌」である。


しずかちゃんにおこられるスネオの図



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月22日 04:33 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(2)

俺はまだ本気出してないだけ

アメリカの旅行の行きの飛行機で眠れなかったので、眠るためにシート
プログラムの中から、面白くなさそうな映画を選んで見た映画である。

しかし、内容が期待していたより面白く最後まで見てしまった。

この映画の主な登場人物は、主人公、主人公の父親、主人公の娘の3人
なのだが、前もって映画の情報を知らなかったので、女の子は主人公の
妹という先入観で見ていたので、映画の途中の会話の中で娘だったこと
がわかり、びっくりした。

会社をやめた中年サラリーマンが、サッカーゲームばかりして自堕落な
生活をしているのだが、あるとき本屋で見た漫画に影響され漫画家を志
すという内容である。

漫画家を中年になり始めたということもあり、簡単にはうまくいかず、何度
も差し戻されるのだが、くじけながらも何度もチャレンジする主人公の生
活がまったりと進んで行くストーリーがなかなか面白かった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月21日 04:53 ] 邦画 | TB(-) | CM(2)

2013アメリカ東海岸旅行のおみやげ

昨日の早朝にアメリカから帰ってきた。

アメリカの東海岸を縦断する旅行で、短時間の間にいろんな場所に行くこ
とができた。

これから旅行記を書くので、詳細については旅行記に譲るとして、取り急ぎ
今日はお土産を紹介してみたい。

まず、自分用と会社用のおみやげである。


一番前がフィラデルフィアにある世界遺産の独立記念館、その後ろが、
ニューヨークの自由の女神や摩天楼の置物、その右がニューオーリンズ
のミシシッピー川クルーズで乗った蒸気船ナッチェス号の置物、
その後ろにある12体の自由の女神が会社へのばらまき用である。

次に、家族用のみやげ。


左上が嫁用の自由の女神のテディーベア、アメリカ独立記念館で売られて
いたTシャツは長女用、アメフトの小型ボールは次女用である。

あと、お土産ではないが、今回の旅行では下にある本とノートパソコンをもっ
て長距離を歩いたので非常に疲れた。


昨日は、疲れをとることと時差ボケ解消のため休養をとり、今日会社にいけ
ばまた3連休である。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月20日 04:07 ] おみやげ | TB(-) | CM(2)

石原莞爾 マッカーサーが一番恐れた日本人

太平洋戦争で本当に悪かった国はどこなのか?

これは、私が研究しているテーマの一つである。

もう70年も前の話なので、身の回りに戦争体験者もおらず、本を読むしか
ないのだが、過剰な自虐史観を持つ人や、過剰に戦前日本を美化する人
がおり、それらに影響された本が多く、正しそうなことでも眉唾に感じるこ
とがある。

太平洋戦争の原因を追求するためには、後ろの時代からたどっていくこ
とになると思う。

戦後教育を受けた我々が学校で習ったのは、日本の軍国主義は、中国や
朝鮮、アジアの人たちを苦しめたから連合国により裁かれたということで、
日本はなんて悪い国だったんだと長年疑いもなく信じてきた。

しかし、小林よりのりの「戦争論」というマンガが出てきて、言われてきたこ
とすべてが本当ではなく嘘も多いとわかり衝撃を受けた。

戦争論には、日本は大東亜共栄圏を形成し、欧米の植民地支配からアジ
アを救ったんだ。アメリカは石油禁輸後、ハル・ノートを叩きつけ今までの
日本の権益を放棄させようとした。あんなことをされて怒らない国はない
と描かれている。

最近の右側の人たちは、ここまでを声高に言うのだが、これ以上突っ込ん
だ話はあまり聞かない。

もっと深堀りが必要だと思う。

日本が拡大路線をとっており、フランスがドイツに占領されたあと、日本が
フランス領であった南部仏印(ベトナム)に侵攻したのが国際的に非難さ
れたわけであるが、
これにも理由があり、日中戦争のさなか、中立の立場であるはずの英米
が日本の拡張路線を牽制するために、援蒋ルートにより事実上中国側に
加担していたから、これを封じるためにやったからである。

では、日本の拡張路線がいけないのかというと、当時欧米列強は同じこと
をやっており、英米にとやかく言われる筋合いのものではないと思う。

では、侵略された中国に対して、日本は悪いことをしているではないかと
思い、色々調べてみると、原因は満州事変にあり、これが日本の関東軍
の自作自演によるものであるというのである。

私も満州事変がだまし討なら、それは日本が悪いのかなと傾きかけた時、
この本を読んだ。

満州事変の首謀者として石原莞爾の名前が出てきた。

何で満州事変が起きたかというと、石原の話ではこうである。

日露戦争で日本が勝ち、南満州鉄道の権益を得た。この時、支那大陸は
清朝であった。
その後、清朝が滅び中華民国の時代になったが、中国側の国権回復に
より満州地区は中華民国のものだという主張と、せっかく得た権益を手放
せない日本の要求が衝突したのだが、国と国との関係で一方の国が、
別の国に変わった場合、継承国は継承前の国の外交状態を引き継ぐと
いうのが世の習いなので、そう考えれば日本のほうが正しい。

平和的に解決しようにも、中華民国内の統制がとれていない状況で、邦人
も多数殺害されているなか、権益が脅かされているのであれば、強硬手段
に出るしかなかったというのもやむを得なかったと思えた。

まだまだ、他の史料や本を読んで行きたいと思う。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月19日 04:38 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

エスカレートする制作活動

うちの長女(4)は、お絵かきが好きなのだが、最近は画用紙に絵を描く事だけ
では飽きたらず、はさみやテープを使って制作活動をするようになってきた。

この前、嫁と次女が昼寝をしていて、長女だけが起きていた時があったそう
なのだが、2時間の間に次のような作品を作ってしまった。



イルカや女の子、スライムの絵を書いた後、はさみで切り、子供用の椅子に
テープで貼り付けて作ったようである。

幼稚園などで習っているのだろうが、ここまで作ることができるようになった
長女の成長に驚きである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月18日 04:59 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

科学的とはどういう意味か

普段、我々は科学という言葉を当たり前のように使うが、わかりやすく人
に説明してくれと言われると難しいのではないだろうか。

この本では、科学とは端的に、
「他者によって再現できることを条件として組み上げていくシステム」
と説明されていた。

本のp76にあるエピソードで、工学部の学生にアンケートをとったところ、
7割近くの学生は、科学は実験によって立証されると考えていたとあった。

私もこの7割の学生と同じ勘違いをしていたようである。

確かに科学において実験は多用される。

実験結果は事実だが、実験の際の条件の設定の間違いや計測の誤差
などもあり、実験結果は近似でしかなく、数々の条件下で実験を行いな
がら仮説を立てては修正し、実験結果が多く集め、仮説が正しいと認識
する。このプロセスが科学である。

言われてみればそうである。

身の回りの現象、例えば転がっているボールはそのうち停止するが、
空気抵抗や摩擦といったものを排除していき、慣性の法則を見つけたの
はこの通りだし、運動の法則も光速に近くなると今まで常識だったことも
成り立たないことが発見され、相対性理論が導かれたことを考えれば、
この本に説明されていたとおりだと思う。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月17日 05:09 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

アメリカ東海岸旅行の計画その6(ルイ・アームストロング空港の移動)

すでに旅行中で、今日の記事は時間がきたら自動で投稿されていると思うが、
アメリカ東海岸旅行の計画シリーズ最終回は、 現地時間の今日21時に到着
するニューオリンズのルイ・アームストロング 空港と市街の移動手段である。

ニューオリンズは、全米でも治安が悪い都市である。

しかも夜なので、路線バスはリスクが高い。

タクシーもチップとかも考えたら、片道$40ぐらいかかるようだ。

できるだけ安全で安価な交通手段を調べていると、エアポートシャトルとい
うものがあった。

Webサイトで事前予約でき、往復で$38である。

空港からホテルまでドア・トゥー・ドアで送迎してくれる。

万が一飛行機が遅れたとしても、30分おきにこのシャトルバスが出ている
ので、次の便に乗ればOKのようである。

逆に、市街から空港に行くときは、1時間おきのようで、ホテルまで迎えに
来てくれるようである。


エアポートシャトル ニューオリンズ
http://www.airportshuttleneworleans.com




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月16日 04:31 ] アメリカ | TB(-) | CM(0)

江戸時代の数学

数学という学問は、開国、明治維新後に日本に入ってきたものである。

日本が開国後、短期間で列強の仲間入りができたのも、庶民のレベルで
も寺子屋で読み書きソロバンの教育ができていたからと言われているが、
庶民のレベルだけではなく、学者のレベルが高かったということは割と知ら
れていない。

以前、このブログで、線形代数の話をしたときに、江戸時代の和算家、
関孝和の話をした。

線形代数では、行列という考え方がある。
この行列は、最近は高校で習わなくなったということで物議を醸しているらし
いが、理系であれば確実に習うものである。

この行列の中に行列式というものがあるが、この考え方はフランスのサラス
が考えだしたとされているが、日本の和算家である関孝和はその150年も前
に編み出していたものである。

この行列式以外にも、円周率も独自の計算方法で計算していたようである。
(参考:Wikipedia「円周率の歴史」)

関孝和は当時最先端を行っており、西洋ではニュートンやライプニッツと
同じ時期に、彼らとは全く交流のないところで、独自に微積分の分野で世界
最高水準に達していたというし、ベルヌーイ数という、連続する整数のべき乗
和をベルヌーイよりも10年前に見つけていたりするのである。

ただし、江戸時代の数学は学術的に体系化できていなかったこともあり、
実用的ではなく、趣味の世界で発展したという側面が強かったので、
明治維新で西洋文化が入ってきた後、廃れてしまったというのである。

ただし、こういった物事を考える力というものはもともとあったので、
明治維新により爆発的に日本が発展したのかもしれない。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月15日 04:55 ] 数学 | TB(-) | CM(0)

初のアメリカへの旅立ち

日本にとっての外国といえば、真っ先に出てくる国がアメリカだろう。

旅好きを自称し行った外国は15カ国を誇る私だが、このアメリカという国
には初めて行くのである。

最近、仕事ではくだらない社内政治や、何でも理屈が通っていないと
仕事が進められない組織、堂々巡りの議論が続く会議などに嫌気をさし
ており、まったく面白みもなくなった。
(人間関係は何とか良好なので持ってはいるが)

休日は休日で子供の面倒を見ることが多く、それ自体は楽しいのだが、
好きなことをできる時間が少なくなり、モチベーションは下がる毎日だっ
た。

そんな毎日でも、この旅行を励みに沈みがちな気分をなんとか奮い立た
せてきた。

ようやく、この日がやってきたという感じである。

旅行を十二分に楽しむためニューヨーク、フィラデルフィア、ワシントンD.C.、
ニューオリンズの観光名所も調べたし、ある程度タイムスケジュールもたて、
日の出、日没の時刻も押さえた。

ニューオリンズでは雨が降るようだが、それ以外は天気もいいようだ。

ニューヨークからワシントンD.C.の最高気温は26℃、最低気温が12℃
で、ニューオリンズは最高気温が32℃で気温の変化が激しいので、
体調を崩さないようにしたいと思う。

NH010成田11時発のニューヨーク行きに乗って、この5日間、仕事を
完全に忘れて、十分に楽しんできたいと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月14日 04:23 ] アメリカ | TB(-) | CM(0)

ADIDASフューリー・デイパック 27L

私は海外旅行ではできるだけ時間を有効に使いたいと思っている。

そこでバカにならないのが、空港で荷物の待ち時間である。

もし、手荷物をチェックイン時に預けた場合、到着後手荷物が出てくるの
を待たなければならないが、この時間が30分~1時間かかってしまう。

これはもったいないので、最近は機内に持ち込めるショルダーバッグを
持っていっていたのだが、3泊5日の秋のアメリカの旅では、着替えなど
それなりの荷物になる。

かなりの時間を荷物を持って歩くので、ショルダーバックではなく、
リュックタイプにすることにした。

また、時間を有効に使うため、旅行記も現地で下書きをしておきたいので、
パソコンも持っていくつもりである。

これらの要件を満たすカバンがないかを探しに、日曜日に横浜ららぽーと
の東急ハンズで探しているとピッタリのものがあった。

PCポケットがあったり、両サイドにペットボトルがある。

嫁には登山用の容量の大きい物を勧められたが、私の場合街歩きが中
心なので結局これを選んだ。
 


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月13日 04:45 ] 商品 | TB(-) | CM(0)

アメリカ東海岸旅行の計画その5(ワシントン市街から空港までのバス)

アメリカ東海岸旅行3日目は、朝から夕方までワシントンD.C.の観光をし
たあと、ダレス空港に移動し19:15発のUA3456便に乗る。

空港までの移動手段は、タクシー、リムジンバス、路線バスなどで、列車
や地下鉄は通っていない。

列車や地下鉄なら、乗り場もわかりやすいし、路線図も単純だし、切符の
買い方も万国共通なところはあるので、難易度も低いのだが、
バスの場合、乗り場もわかりにくいし、路線図は複雑で、料金の支払かた
も、チケットを買うのか、料金は前払いなのか、後払いなのか、どこで降り
たらいいのかなど、難易度も高い。

よって、確実に乗れるようにしたいと思い、調べてみた。

ワシントンD.C.の場合、リムジンバスの乗り場は中心街から外れているよ
うだし、タクシー代も高いので、路線バスに乗ることとしたい。

路線バスは、メトロバスと呼ばれており、レ’エンファントプラザという
バス停に乗れば、約1時間ほどでダレス空港につくようである。

時刻表はホームページからダウンロード出来る。
http://www.wmata.com/bus/timetables/timetables-state.cfm?State=DC


9/16は月曜日なので、30分間隔で出ているようである。

アメリカの空港は、色々とセキュリティチェックも厳しいようなので、
国内線でも2時間前には空港についておきたいので、16:00出発のバス
に乗りたい。渋滞等がなければ17:03に空港に到着するようである。

料金は現金で支払うようなので、$6を用意しておきたい。


レ’エンファントプラザ。フォールアウト3という洋ゲーの舞台にもなって
いるようである。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月12日 04:36 ] アメリカ | TB(-) | CM(0)

12年前の9.11

今週土曜日からニューヨークに行く。

ワールド・トレード・センターのあったグランドゼロにも行く予定である。

もう9.11のことなどすっかり過去のことになってしまったというのが本音で
あるが、当時のことを思い出してみたい。

2001年9月11日、千葉に転勤して3ヵ月で仕事も忙しくなり始めた頃である。

21時頃、勤務していた工場から帰ってきた私は、コンビニ弁当を食べたあ
と、やることもないので、ぷりきっつあんの家に電話した。

この頃、ぷりきっつあんも、東京に住んでおりニュースステーションを見な
がら、長電話をするのが日課だった。

当時のニュースといえば、歌舞伎町のスーパールーズという風俗店が
火事になり、セクキャバの嬢や、客の証券会社員や銀行員が焼死し実名
が報道されたことや、ディズニーシーがオープンしたことなどで、これらの
ニュースを肴にして毎日話していたような気がする。

いつものように、ニュースステーションが始まるちょっと前に、ぷりきっつ
あんに電話をして、いつものように、
「まりちゃん(渡辺真理のこと)、え~な~」
と言いながら、ニュースを待っていた。

いきなり、CNNのニュースが放送され、ビルに飛行機がぶつかっている
映像がテレビから流れてきたのである。

「うそや~!」とお互いに言いながら、ビルに飛行機が衝突することもある
んやなとか、パイロットが間違ってビルにぶつけたんやろと、考えられない
ことではあるが、ありうる事故という認識でニュースを見ていた。

しばらくして、台風15号のニュースに切り替わると、2機目の飛行機が隣の
ビルに突っ込んだとかで、わけの分からない状態になった。

管制塔がおかしなったんやろとか、ハイジャックにあったんちゃうかとか、
会話をしながら、ずっとニュースステーションを見ていた。
ペンタゴンに3機目が突入し、ワールド・トレード・センターのうち1つが崩
れ始めた。

しばらくして、ニュースから得られる新しい情報も無くなったので、電話を
切った。

この事件がアメリカ同時多発テロ事件だったのである。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月11日 04:54 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(2)

アメリカ東海岸旅行の計画その4(ニューヨークの地下鉄)

ニューヨークのJFK国際空港に到着後、中心街に行く方法はいくらでも
あると思うが、私は貧乏旅行が好きなので公共交通機関を利用したい。

空港から、エアトレインという新交通システムに乗り、ジャマイカという駅
まで行く。$5かかる。

そこから、地下鉄E線に乗りレキシントン街/51丁目-53丁目駅で降りる。
$2.25かかる。

そこから、1日目、2日目の観光はできるだけ地下鉄を利用したい。

ニューヨークの地下鉄といえば、1980年台、凶悪犯罪の温床となって
おり、治安も非常に悪かったというが、1994年にジュリアーニ市長が
ニューヨーク市長に当選すると、割れ窓理論を取り入れ、軽犯罪を徹
底的に取り締まり、凶悪犯罪も少なくなり、地下鉄も安心して乗れるよ
うになったという。

今でも、深夜の地下鉄は、治安が悪いので避けたほうがいいと言われ
るが、そもそも、そのような時間に観光する予定は無いので問題はない
だろう。
昔のニューヨーク地下鉄。怖いもの知らずの旅好きおやじでも乗りたくない。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月10日 05:50 ] アメリカ | TB(-) | CM(2)

東京オリンピック2020について

2020年のオリンピックが東京に決まった。

私もつい最近まで斜に構えてみていたし、どうでもよかったところはあるが、
最近は盛り上がってきていたし、日曜日の朝方にはオリンピックの開催地
発表の番組を生で、かなりドキドキしながら見ていた。

この招致活動によって、相当なお金が動いたと思うし、ロビー活動も相当
やったと思う。

私は、ロビー活動という言葉を聞くと、裏でやる活動というイメージがあり、
戦前に蒋介石の妻の宋美齢がアメリカを味方にしたロビー活動を思い出
すので、この言葉に対するいいイメージがない。

まあ、東京に決まったことだし、この招致活動に関わった人たちはかなり
苦労されたと思うので、それはそれで敬意を評したいと思う。

東京オリンピックによって、東京のインフラが整備されるのも楽しみだし、
水泳や体操、陸上などの人気競技のチケットがとれるようなら見に行きた
いし、それらが入手できなければ、マイナースポーツでもいいので観戦し
たいと思う。

2020年といえば、私は49歳で長女が小学校5年生、次女が2年生であ
るが、彼女たちがスポーツに興味を持っているならその競技を見に行っ
ても良いと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月09日 05:06 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)

仇討ちの湯

(下記内容につき色々な方からご指摘いただきました。一部内容を訂正しました)
日本各地には温泉があり、太古の昔から楽しまれてきたと思う。

当然、温泉にまつわる文化も色々あって然りだと思う。

「仇討ちの湯」という言葉を聞いたことのある人はいるだろうか?

温泉地の露天風呂の低い部分を男性用、高い部分を女性用として、女性
用の露天風呂から男性の露天風呂を覗けるようになっており、それを、
仇討ちの湯として売りにしている温泉宿があるというのである。

これに対して、男性軽視とか騒いでいる人間がいるという。

彼らの主張としては、この仇討の湯の浴場を男女逆にすると犯罪と言わ
れるのは確実で、女性団体なども慌てて止めさせにかかるのに、何で、
仇討ちの湯は誰も騒がないのか、公然わいせつ罪ではないのかという
ことらしい。

まず、仇討ちの湯や混浴風呂は犯罪ではない。

公然わいせつ罪は、通常人の羞恥心を害する場合に適用されるが、風呂
は裸で入ることが前提なので、これには当たらないのである。

また、男女逆にしたら女性がそんな温泉に入るわけがないし、経営自体
が成り立たない。それだけの話である。

そう言ってしまっては、この記事は終わってしまうので、もう少し続けると、
男性は女性の裸を見たいだろうし、混浴風呂とは違って場所が離れてい
ることもあり、女性に見えないところで性的に変なことを考える男も出て
くるだろう。

反対に女性の場合、男性の裸を見たいという人もそれほどいないだろうし、
性的な興味で見るというより、好奇心レベルで見たいというだけの話だと
思う。

また、男性は女性に裸を見られるのを恥ずかしいという人も多いと思うが
逆に見せたいという人間もいるのでこのような温泉が成り立っているのだ
と思う。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月08日 04:12 ] サービス | TB(-) | CM(12)

自由の女神へ会いに行くために

1週間後ニューヨークに行く。ニューヨークといえば自由の女神である。

今回の旅行では、自由の女神も見に行くことにしている。

自由の女神には無料で入れるが、自由の女神のあるリバティ島に行くために
はフェリーで往復で17ドルかかる。(2013年9月現在)

フェリーのチケットは当日チケット売り場でも購入できるが、かなり並ばない
と行けないということで事前にネットで買うことにした。

買うときにハードコピーをとったので紹介しておきたい。

公式サイト」から、「BOOK NOW」というボタンを押下すると下記画面が出る。



マンハッタン島から、リバティー島に行く場合、
「New York Battery Park」というボタンを押下する。

STEP2では、
女神のクラウンに登りたい場合は、"Reserse with Crown Ticket"
台座展望台とミュージアムの場合は、"Reserve with Monument Access"
を選ぶ。


クラウンのチケットは2ヵ月以上先まで予約があったので、今回は
"Reserve with Monument Access"を選んだ。

カレンダーで日付と時間を選択し、チケットの枚数を入れ、Add to Cartを
クリックする。


"Checkout"ボタンを押下する。
 

eTicket を選択し"Continue"をクリックする。
 

あとは、名前や住所を英語で入れて行けばokである。

ここで注意が必要なのは、入力する文字はアルファベットか数字のみで
あり、ハイフンを入れて登録してもエラーメッセージが不親切なので、
気づけないのである。

一応、郵便番号欄にはアルファベットか数字のみと書いているが、他の
欄もハイフンを入れるとダメで、住所欄にハイフンを入れていた。

これに気づかずに結構手間取ってしまった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月07日 04:30 ] アメリカ | TB(-) | CM(0)

消費税対応

2014年4月から消費税が8%になることがほぼ確実だと思うが、色々な
システムでこの対応が忙しくなりそうである。

私も、最初聞いた時には、何かすることがあるのか?と思った。

というのも、消費税改正など1997年に3%から5%にアップしたときに経験
済みのことであり、将来にも税率アップがあることぐらい、普通想定するだ
ろうと考えていたからである。

1997年のときは、私はまだCOBOLの生産管理システムを担当していた。
消費税は、請求書や仕入時の仕訳の際に関係する。
消費税もプログラムに埋め込まれていたことや、1つの税率にしか対応し
ておらず、いちいちソースプログラムを直し、コンパイル、テストをするとい
う対応に追われたことがあった。

受入日を基準に1997/4/1以降の場合5%、1997/3/31以前の場合3%とい
うIF文を組込むという作業である。

ちょうど、そのころ生産管理システムを置き換えるという話があり、
あたらしいクラサバのシステムでは、税率マスタに、税区分、税率、税適用日
という項目を設け、今後税率がアップしてもマスタのメンテだけで対応できる
ようにした。
当然、1997年以降に新たに作られたシステムも同じ考え方で作られている。

しかし、今回の場合「経過処置」というものがあり、
請負工事の場合、契約締結日が2013年9月30日以前の場合、改正前の
税率が適用される。

例えば、今日契約して、引渡しが来年の4月2日なら、税率は改正後の8%
ではなく、契約締結時の5%が採用されるというのである。

私が1997年に作った、生産管理システムはまだ現役であるので、この経過
処置対応が必要になりそうである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月06日 04:32 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

Fucking Animal

先日、帰宅の際にいつものように満員電車に乗った。

私が通勤で使っている路線は、夕方の帰宅ラッシュ時は非常に混んでおり、
すし詰めの状態になっている。

いつものように、電車に体を押し込もうとすると、なにやら私を外に押し出そ
うという力が働いてくる。

電車の中は混んでいるがまだ入れる状況なので、押し出そうとする力よりも
強い力で中に入り、なんとか電車にのることができた。

しばらくすると、肩を叩かれた。

後ろを振り向いてみると、英語でべらべらとまくし立てる、屈強そうな
スキンヘッド外国人がいるのである。

旅好きおやじは、その屈強そうなスキンヘッド外国人の目を見ながら抗議を
聞いていたのだが、私の英語力では、断片的にしか聞き取れず、腹が立つと
か怖いとかいう感覚はなく、淡々と聞いていた。

断片的に聞こえてくる英語の中には、

"Fucking Animal"

という言葉が時折聞こえてきた。

"Fucking Animal"、日本語に訳すと「やってる動物」?。

帰ってぐぐってみると、アニマルセックスの写真が出てきた。

あんまり一般的に使われている言葉でもなさそうだが、あの時の状況から
考えると、「このクソのケダモノが!」とでも言っていたのだろう。

日本では、あのような満員電車は当たり前だし、その混んでいる状況に対し
て特定の人間に腹を立て、下品なスラング英語で当たり散らす。

日本に来ているのなら、もう少し日本の常識を学んで、日本語で抗議するか
それができないのであれば、いちいち腹を立てずにしてほしいものである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月05日 04:56 ] 日記 | TB(-) | CM(2)

川崎のすごい場所 後編

昨日に引き続き川崎市川崎区の池上地区をレポートする。

池上町を見た我々は、産業道路を渡り反対側の池上新町にやってきた。

池上町は陸の孤島でゴーストタウンのような場所だったが、こちら池上新町
のほうは、普通に人の気配がした。

何の変哲もない風景かとおもいきや、


コリアタウンの入り口だった。


セメント通りというらしい。


調べてみると、明治時代の実業家でセメント王とも呼ばれる浅野総一郎
という人物がおり、その人物に関係のある通りのようだ。
浅野総一郎は、廃物をセメント製造の燃料として用いる方法を開発し、
莫大な富を得て一代で財閥にまでなったとのことである。
この浅野総一郎のお陰で、京浜工業地帯が形成されていったというから
かなりの偉人だったようだ。

すでに戦前にはセメント通りと呼ばれていたらしい。

東天閣という焼肉屋があった。


調べてみるとここが本店で、横浜にもいくつか支店があるらしい。

ブレイク氏とは昼に焼き肉でも食べようかという話になったが、まだ、この
時点では11時のオープン時間よりかなり前だったので、この店に入るの
は断念した。

韓国の民族衣装が売られている店。


中学のときの歴史の授業で、韓国の歴史に簡単に触れた。

高句麗、新羅、百済、任那と4つの国があったが、このうち任那だけが、
加羅と呼ばれたりしていてごちゃごちゃしていたことを思い出す。

川崎のコリアタウンは以上のような感じで、観光地的な感じはまるでなかった。


門の向こうに「ハナ信組」があった。

ハナというのは韓国語で1という意味である。
はなっからとか、しょっぱなとか、私もよく使うが、韓国語が語源であるとい
う説がある。

2002年朝銀などの北朝鮮系の銀行が破綻したときに、その後、ハナ信組
などが受け皿信組として、日本の公的資金である1兆4000億円がつぎ込まれ
た話は有名である。
これは日本国民がハナ信組などのために1万円ずつ払った計算になる。

交通標語も違和感がある。


「危険です、その信号のかわりばな」

これも、「ハナ」が語源になっているのか?

道の向こうは韓国のような風景である。


駅に近づくとかなり韓流を意識した店が多くなってきた。


今回はかいつまんで川崎のすごい場所を散策してみたわけであるが、
ネットで調べてみると、まだまだこれらは入り口にすぎないことがわかった。

池上町もゴーストタウンではあるが、昼間歩く分には危険はなさそうなの
で、今度気が向いたらもっと内部に入り込んでレポートしたいと思う。

朝銀破綻FLASH(移動後STARTをクリックしてください)
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/4734/chogin.html


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月04日 04:26 ] 日記 | TB(-) | CM(2)

川崎のすごい場所 前編

この日曜日にブレイク氏が関東に遊びに来たので、川崎を案内した。

ブレイク氏が関東に来たのは、土曜日のサザン・オール・スターズの茅ヶ
崎ライブに行くためであるし、この日曜日は2人で藤子・F・不二雄ミュージ
アムに行くことが目的だったのだが、この2人が集まったら、普通の人た
ちがいかないところに行くのが既定路線である。

藤子・F・不二雄ミュージアムは12時からの回を予約していたので、それま
での間、川崎のDEEP地区に行くことにした。

川崎といえば、在日コリアンが多いが、そのコリアタウンは新大久保のよう
な華やかさや、鶴橋のような活気はない。しかもこの2地区と比べ、川崎の
コリアタウンは駅から遠いところにある。

JRの川崎駅を降り、京急川崎駅に向かう。


信号が赤なのに堂々と無視をして渡る。

信号無視といえば、大阪人と悪口を言われることが多いが、大阪出身の
我々は普通に信号を守り、青になってから渡った。

京急川崎駅。2年以上ぶりに来た。


ちなみにこの京急川崎駅をさらに奥に進むと、堀之内というソープ街がある。

昔、オレたちひょうきん族のタケちゃんマンのオープニング曲で、
「今日は、吉原、堀之内、中洲、すすきの、ニューヨーク」
というフレーズがあるが、ニューヨーク以外はソープ街である。

京急川崎から川崎大師駅は130円で行ける。


川崎大師駅から川崎大師に入り、仲見世でせんべいを食べた。


大師公園。緑が多く、なかなかいい公園である。今度娘を連れてきてみたい。


大師公園を抜け、閑静な住宅街を抜け国道132号線を歩くと産業道路が見
えてきた。


産業道路を10分ほど歩くと、池上町という街に差し掛かった。


この落書きは、横浜駅や桜木町でもたまに見かけるがどういう意味がある
のだろうか?

しかし、このような落書きを観るために今日は来たのではない。

ありました。独特の文字で書かれた電波看板を発見。


ここにも


産業道路沿いにこのような看板があったが、ガスコンロの空き缶やテレビ
などの粗大ごみが、チラホラと捨てられていた。

池上町コインランドリー。


本当は、池上町を散策したかったが、この日は真夏で太陽が照りつけて
いたことや、あまり時間がなかったため断念した。

このときは残念がっていたが、入らなくてよかったかもしれない。

ほかのサイトでもこの池上町が紹介されていたが、川崎の子供達は、
ここには近づくなと言われたり、ここが校区の学校の先生が家庭訪問に来
たときに道に迷って出られなくなったとか、不法占拠を取り締まりに行った
人が帰ってこなかったなど、色々な噂があるようなのである。

しかも、勇敢なサイトの管理人は、探索中に声をかけられたり、住人に
凝視されたりと、いろんな話が書かれていた。

この、池上町は産業道路の海側の工業地帯にあり、JFEスチールの隣に
ひっそりと存在する街である。

これには歴史があり、戦前、JFEスチールの前進である日本鋼管に労働
力として集められた、朝鮮人たちが戦後のドサクサでそのまま不法占拠
してしまっているという土地であるということが、あとで調べて分かった。


参考サイト
東京DEEP案内 川崎コリアタウン探訪 (2) 池上町群電前・電波看板
http://tokyodeep.info/2009/09/25/192206.html

東京DEEP案内 川崎コリアタウン探訪 (3) 池上町群電前・バラック村
http://tokyodeep.info/2009/09/25/192502.html

コロケ戦線異常あり 川崎アンダーグラウンド⑩池上町内部突入編
http://kikurin55.blog77.fc2.com/blog-entry-251.html


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月03日 04:53 ] 日記 | TB(-) | CM(2)

民主党政権-悪夢と恐怖の3年3ヶ月 「思想ウイルス感染」に冒された政権与党の一大パンデミック!

面白いタイトルの本である。

民主党といえば、アホの鳩山がさんざんやらかしてくれて、日本を外交的
に貶めてくれた。
勝算のない温室効果ガスの25%削減に始まり、沖縄の米軍移設問題、
散々叩かれうつろな目で「トラストミー」、そして、これは首相を退いてから
だが、中国のマスコミに乗せられ媚中発言と、どれをとっても日本に有害
なことしかしてこなかった。

そんな、鳩山の印象が強すぎて民主党政権の頃は、政治に興味がなく
なっていたので、節操のない小沢のことはさておき、菅直人はそれなりに
仕事をしているという印象があった。

この本では、菅直人のことをボロクソに書いていた。

ただ、読んでいて著者も偏っていると思ったので、これを機に、
東日本大震災の際の菅直人について調べてみた。

3.11の時、福島から全面撤退しようとした東電に対し、撤退は許さないと
怒鳴りこみにいって留まらせたという話は有名で、この情報が震災後しば
らくして伝えられた時には、東日本を救ったと英雄視され、私も菅直人を
見なおしたが、後の国会事故調の調べでは、情報が菅直人に正しく伝
わっていなかったこともあり、東電が全面撤退するとは言っていないかっ
たというオチだった。

情報が正しく伝わらなかったのも彼の責任だが、かわいそうなところはあ
り同情の余地もある。

が、その他の対応がまずく、彼の性格から東電社員や官僚を怒鳴り散ら
すばかりだったり、米軍の冷却材の提供を断ったり、本来組織として動き
対策を取らないといけない問題を、人望のなさから周りに相手にされず、
自分の知識や知り合いに頼る対策していたなど、一国の首相としての
リーダシップがなかったと言わざるをえないだろう。

さて、本の話に戻る。この本のいいたいことは、民主党の左翼リベラリズ
ムというのは、弱者=善であるということを盲目的に信じ、すでに強者と
なっている弱者が甘い汁を吸っているのに、そこには何も言わないことが
問題であるとあった。

私も、強者が弱者を搾取するというのは反対だが、能力に応じて富の量が
違うのは当然の姿だし、弱者への支援は、努力してもどうにもならないよ
うな場合に留めるべきであると思った。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月02日 04:29 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

マン・オブ・スティール

スーパーマンといえば1978年の映画である。

当時のスーパーマンは、日本でも大ヒットしたので、映画などほとんど観る
ことのない小学校低学年の旅好きおやじでも知っていたほど有名な映画で、
その後も、人気が続いたこともあり、主人公が新聞記者でクラーク・ケント
という名前であることも知っていた。

ただ、どんな映画だったのかということは全然知らなかった。

なんかあったら、クラーク・ケントがスーパーマンに変身して悪党を退治す
るぐらいのもんだろうと考えていたものである。

子供の頃のヒーローであるスーパーマンの新作なので、興味があったの
だが、ストーリーがいまいちだったのと、アクションも少ししつこく、宇宙人
同士の戦いがメインで、ドラゴンボールのような他の作品としか思えず、
時間が140分と非常に長く感じた。

そして、昨日は娘をプールに連れて行ったこともあり、疲れていたので、
最初の方の、スーパーマンのオヤジのラッセル・クロウのストーリーの
部分は眠ってしまった。


ちょっと退屈感があった。最初寝ていなければ少しは面白かったのかも
しれないが、この大きさで。
 


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2013年09月01日 00:20 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2013年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
632位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
132位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム