旅好きおやじの日記 TOP  >  2014年03月
月別アーカイブ  [ 2014年03月 ] 

≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

2014年3月 ベスト書籍ランキング

今月読んだ本は11冊である。

引っ越しをして、図書館が近くなったこともあり今まで以上に本を借りること
が多くなたようである。

なお、下記の本も含め、今月読んだ本は読書メータにも簡単に感想を記載して
いる。
http://book.akahoshitakuya.com/u/256475/cat/328323


■第1位:腹凹歩きダイエット(購入)



この本については3/29(土)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい。
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20140329.html


■第2位:近所がうるさい!(図書館)



この本については3/27(木)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい。
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20140327.html


■第3位:ウェブを炎上させるイタい人たち(図書館)



この著者の本で「ウェブはバカと暇人のもの」というものがある。

私は「バカ」とつくタイトルの本は、ほとんどろくな本がないと思ってその本
の存在は知っていたものの読もうとは思わなかった。

この「ウェブを炎上させるイタい人たち」という本が、図書館に置かれていた
のだが、私も過去にブログを炎上させたことがあり読んでみることにした。

炎上に関するメカニズム等も書かれてはいたのだが、本の中身の多くは
「ウェブはバカと暇人のもの」ということを言っていた。

著者によると、インターネットはコミュニケーションを促進する素晴らしい
ツールであり良い面もあるが、ネット上のコミュニケーションは圧倒的に
・揚げ足取り
・いわれなき中傷
・「オレ、頭いいんだぜ」自慢
・当事者以外から見れば不気味な馴れ合い
・コミュニティ古参者が新参者に「ルールがわかっていない!」と説教する姿
・学級委員的発言をする人からの注意
・どうでもいい一般人の日常の垂れ流し
が多いという。

確かにその通りで、私のブログもこの中に該当する記事も多い。

かといって、私は暇人なんだしブログとかネットをやっているといい暇つぶし
になるのだから別にいいじゃないかと思った。


■第4位:公立VS私立(図書館)



この本については3/20(木)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい。
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20140320.html


■第5位:ルポ 貧困大国アメリカ(図書館)



総中流のアメリカがレーガン大統領以来の新自由主義によって、市場経済、
民営化、規制緩和などが始まり、現在、アメリカでは中間層が少なくなり、
多くの国民が貧困層に転落し、その状況が書かれている。

貧困層の肥満問題、医療保険、就職先が無いため軍隊に行く若者など、アメリ
カの問題点がいろいろ書かれていた。

医療保険に入ろうとしたら年間の保険料は1人あたり年間50万円以上になる。
医療保険に入れずに病気になろうものなら、初診料が2~3万円、盲腸で入院
したら132万円、出産で入院しても40~80万もかかり、日本のように補助は出
ないので日帰り出産をするのが一般的という話である。

自民党ではなく日本をぶっ潰した小泉のせいで規制緩和が進み、ちょっとでも
道をそれると貧困層におちるという悪い世の中になってしまったのだが、
現在のところアメリカほどは酷くないようである。

TPPでアメリカン・スタンダードが入ってくると、さらに新自由主義が加速され
ると思うので、今後の安倍政権を注視したい。

日本の野党は政権を取る必要は無い(取るとろくなことはない)ので、自民党
には野党として物を申してもらいたいところである。


■第6位:劣化するシニア社員(購入)



うちの会社にも、再雇用社員が何人かいる。

そのうちの1人はかつての私の上司である。

再雇用制度ができた何年か前にはあまり興味を示していなかったようだが、
お子さんもまだ学生なので生活のため働かざるを得なかったのだろう。

元々仕事ができる人ではなかったので、再雇用で責任のないルーチンワーク
的な仕事を自分のペースでやっており彼にとっては良かったのではないだろ
うか。

こうやって、この成功例?を通してこの制度の移行期を垣間見たわけである
が、この本によると、まだまだこの再雇用制度というのは上手く回っていな
いようである。

これにはシニア社員自身の問題や、それを受け入れる会社側、周囲の社員の
問題などいろいろとあるようである。

再雇用社員になり現場の管理職にあれこれ文句を付ける元部長や、責任がな
くなったからといって言い訳だけ言って、のらりくらりと仕事をしない社員
などがいるそうである。
(うちにも定年になっていないのに同じようなのが1人にいるが)

結局はシニア社員自身が自分自身の役割をちゃんと把握していないことと、
再雇用社員を受け入れる際に会社側がきちんと本人に説明し切れていないこ
とが一番の問題だと思った。


■第7位:「死ぬのが怖い」とはどういうことか(購入)



私も「死ぬのが怖い」。

理由としては、死ぬ直前は痛いとか苦しいだろうし、子供が就職するまでに死
んでしまったら子どもたちが不憫であるなどが挙げられる。

ただ、何の人間関係もなくなり、痛いとか苦しいとかなければ、いつ死んでも
いいかと思うかもしれないとも思っているが、本能的に無意識のうちに死ぬこ
とを避けると思うので、精神的に衰弱していない限り、なかなか自殺などはで
きないのだろうと思う。

この本は、前半でなぜ死ぬのが怖いのかについての科学的な解説や、科学と
いうものはいろいろなデータや再現性などから帰納的にその説が事実である
と推論していくものなので、データや再現性が示されない死後の世界という
ものは科学的には実証されていないというのは科学的な立場だが、存在しな
いことも証明できないわけなので無いとも言いえないといったことが書かれ
ており、なかなか面白かった。

しかし、後半にクオリアとか言った概念の説明あたりから、哲学的で難しい
内容がつづいたため、結構、退屈な内容だった。

言いたいことは、どうせ死ぬなら今死ぬのも何十年先に死ぬのも意識が長い
か短いかだけの話ではあるのだが、折角生を受けたのだから楽しもうという
ことが言いたかったのだろう。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2014年03月31日 04:12 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦

先々週、プリキュアの映画を観た時に予告編でこの映画が紹介されており、
面白そうなので、封切り日の昨日、早速観に行った。

私も子供の頃から仮面ライダーが好きで、1号からブラックぐらいまでは
だいたい観ていた。

この映画でいうところの昭和ライダーである。

平成に入ってからはしばらく観なかったのだが、オダギリジョーの仮面ライダー
クウガがストーリーもしっかりしていると会社の同僚に勧められ、ビデオまで貸し
てもらったぐらいで、歴代で一番好きだったのだが、その後仮面ライダーシリー
ズはぱったりと観なくなった。

この映画は、そんな平成ライダーと昭和ライダーが直接対決するというのだが、
完全に子供向きの映画だった。

あらすじは、まあまあ面白いし、仮面ライダー1号の藤岡弘やライダーXの速水亮
も渋かったのだが、演出的にはやり過ぎだった。

仮面ライダーの映画に、キョウリュージャーやトッキュウジャーが出てくるという
何でもありの状態で、後半になるとお祭り状態だった。

しかし、後ろの席の親子連れの子供が、面白かったという感想を言っており、子供
からすると面白いのかもしれない。


あらすじはまあまあ良かったのでこの大きさで。
しかし平成ライダーの演技やトッキュウジャーが出てくる演出は…
syowaheiseirider.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月30日 04:05 ] 邦画 | TB(-) | CM(0)

効果が出てきた腹凹歩きダイエット

知り合いが川村先生の病院の近くに住んでおり、風邪の診察のついでにダイエッ
トも勧められ、腹凹歩きをはじめ体重を落としたそうである。

私も先々週辺りから早速やってみた。

確かに2週間で2kg近く落ちた。

このダイエットは、歩きながら腹筋を鍛えるというもので、足を1歩前に出すた
びに腹を凹ませ、もとに戻すことを繰り返すのだが、これが結構腹筋を使い、
普通の腹筋運動と同じぐらいきついのである。

歩きながらできるので、普通の腹筋運動のようにいちいち床に寝っ転がってやら
なくても歩きながらできるので、思い出したら時間を取らずにできるので、継続
しやすい。

糖質制限、食べる順番ダイエットと何度か痩せはしたもののリバウンドしてきた。

糖質制限を一生続けると肝臓が悪くなりそうだし、食べる順番ダイエットは私に
は合わなかったからだ。

このダイエットで3度めの正直にしたいと思う。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月29日 04:27 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)

謝られる側

情報システム関連の責任者をやっていると、年に何度かは報告書を持って謝罪し
に行く機会がある。

よほど先進的な管理をしている会社は別だが、一般的なIT会社はどこも同じよう
なものだと思う。

うちの会社では、障害が発生した場合障害の根本原因の深堀りとともに、障害報
告書の作成に時間をかけなければならない。

検討不十分で中途半端な障害報告書を持っていくと、いろんなツッコミに耐える
ことができず許してもらえないお客さんが多いので、こうなってしまった。

最近は逆に、ベンダ会社のミスにより謝られるの立場に立つことも多くなった。

報告書のパターンというものはだいたい決まっているのだが、
「おおそうきたか」と、次に自分が謝るときに使えるなと思うようなフレーズも
あり、今後自分が謝罪文を考えるときの参考になったりする。

しかし、この障害報告をいちいち時間を取って聞くのは面倒臭いもので、部下に
任せようとしても、ベンダの中には私に聞いてほしいというところもあり、複雑
な気分になってしまうのである。
(私なら、先方が担当に謝罪すればいいと言われれば喜ぶのだが…)

私も色々鍛えられているので、中途半端な障害報告なら思わず突っ込んでみてし
まうのだが、あまり突っ込みすぎると、再報告に時間が取られるので程々にして
いる。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月28日 04:29 ] とあるIT会社にて | TB(-) | CM(0)

近所がうるさい!

うちの嫁の妹の家族が、昔アパートに住んでいた時に下の階の住人から子供の
足音がうるさいと何度もクレームがあったそうで、かつ少し変な人だったらしい
ので、子供に危害が及んではいけないと、嫁の妹家族は別のところに引っ越し
たことがある。

私も、独身の頃、会社の独身寮に住んでいたことがあり、上の階に住んでいた
人間の足音がうるさいので、天井におもいっきりボールをぶつけて怒りを表現
したことが何度かある。

こういった騒音問題というのは、実は音の大きさではなく、音をうるさいと感
じる側がどこまで許容できるかによるものだという。

著者は騒音関係の専門家で、騒音事件を引き起こす心理や、訴訟や判決の状況
などが色々と書かれており、興味深く読むことができた。

この本に挙げられている、騒音トラブルの一つに、スラブ厚20cm以上で遮音等級
がL45とかL50の遮音性能が高いマンションでも、下の階の神経質な住人から
クレームが入り、その後も上の階の人は静かに歩いているにもかかわらず、
クレームがなくならずノイローゼ気味になったという話が書いてあった。

ちなみに私のマンションも遮音等級はL45で、下の階には音がほとんど伝わらない
と言われていたのだが、この本を読むと全く下の階に気を使わずに自分が歩いたり
子供を歩かせるのは慎もうと思った。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月27日 04:04 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

3D技術が一番わかる

3Dといえば3D映画や3Dテレビが思い浮かぶ。

3Dの技術を使ったものはそれなりに面白いと思うのだが、現状の3D映画や
3Dテレビは2Dを加工してちょっと奥行きを作っている程度のコンテンツが多い
ので、最初こそ珍しかったが、このぐらいであれば2Dの方がいいというのが
個人的感想である。

ということで3Dはあまり魅力のない分野かとおもいきや、3Dという言葉でひとく
くりにするのは乱暴であり、3DCGだけではなく、3Dのバーチャルリアリティー
やGPSを利用した3Dモバイルや3DARなど様々な分野があり、「3D」という言葉
で会話をしても話が通じないことがしばしば起こるそうである。

この本は3Dに関する各分野について、入門書的にかかれており、わかりやす
かった。

・3Dのコンテンツを作る際、基本的な考え方は2Dと違うのだが、3DCGの教育を
 受けた人間がまだまだ少ないこと
・裸眼立体視が色々と研究されていること。そのためにはディスプレイ側にも
 様々な仕掛けが必要であること
・3Dのテレビ放送は地上波ではまだ予定がなく開発段階であること
・プロジェクションマッピングや、GPSなどと組み合わせた3DCGのARを駆使し
 た製品がどんどん世に出ていること

などが、わかりまだまだ発展途上分野であり、これからの3D技術に期待したい
と思った。

確かに、今の3D映画を見る限りあまり面白くない分野と思っていたが、テレビで
立体的な映像が裸眼で見られるようになるなら、これは面白いかもしれない。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月26日 04:50 ] その他工学 | TB(-) | CM(0)

WindowsXP

2014年4月8日にWindowsXPのサポートが終了される。

WindowsXPは2001年から発売されたOSであり、13年前のOSであるが機能や操作
性がよいため広く普及したのだが、別に新しいOSにする必要もないのでずっと使い
続けている人も多い。

特に、企業なんかではWindowsXPでしか動かないソフトやハードがあるため、
Windows7や8に対応する費用が出ないため、やむを得ずXPを使い続けている
ケースも多い。

うちの顧客でも、特に工場の設備につながっているハードのデバイスドライバが
XPにしか対応しておらず、XPが使えるハードも売っておらず、ハードの制約から
仮想化もできないので、予備機を持って対応しているところもある。

巷では、WindowsXPを使い続けるとセキュリティ的に問題で、OSを上げないと
加害者にもなりうる可能性があると宣伝してくれている。

サポートが切れても使えるんだろうと言って投資を渋っている設備部門も重い腰
を動かしてくれるのではないだろうか。

その場合、Windows7ではなく8や8.1への更新にしないと、また5年後に同じこと
で悩むことになるだろう。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月25日 04:36 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

ローンサバイバー

土曜日の夜に川崎に出かけた。

川崎は横浜と比べ映画館が川崎駅周辺に固まっているので、前もって時間を調べ
てから川崎に出てこなくても、とりあえず川崎に言ってから一番近い時間帯にやっ
ている映画館を探せばいいので、便利である。

土曜日はローンサバイバーという映画を観た。

このローンサバイバーという映画は、2005年にアフガニスタンでアルカイダの
掃討作戦での実話を元にした映画ということである。

アルカイダの大物幹部の暗殺計画であるレッドウイング作戦のため、4人の特殊
部隊の隊員が山岳地帯に降ろされる。

簡単に狙撃出来る状態なのだが、あくまで指示に従って作戦を実行するため、
場所を移動するのだが、そこで山羊飼いの集団と遭遇してしまったところから
作戦が狂ってしまうのである。

この映画は、実話を元にした映画とのことであるが、当時の世界情勢とかは、
ほとんど関係なく、4人の任務に焦点が当てられている。

映画の前評判どおり、めちゃくちゃ痛そうな映像効果や音響効果でとくに、
アルカイダに追い詰められた、あと岩場を落下する退却方法は、普通の人がやっ
たら確実に即死するだろう。


音と映像で退屈せず楽しむことはできたがストーリーは普通の戦争映画である

lonesurvivor.jpg

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月24日 05:00 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください

この本に書かれていることは、私が常日頃から思っていることが多く、
共感しながら読んだ。

日本の会社というのは、残業が当たり前になっており、定時ではなかなか帰り
にくい雰囲気になっている。

うちの会社は、他の会社と比べると恐らく比較的定時で帰りやすい方なので、
さっさと帰る人毎日定時近くにあがっている。

しかし、半数近くは毎日忙しく残業がデフォルトになっており、帰りにくい
雰囲気が漂っているのだが、私も自分の仕事が終わると、さっさと帰ること
にしている。

私は、自分に与えられた役割の分の仕事をやらずに、さっさと帰る人間は無責
任で迷惑な存在だと思っているが、逆に自分の役割の分の仕事を終えているのに、
つきあいとか周りの目が気になるから残業をするというのも、これまた迷惑な
存在だと思っている。

前者の人間にこの本を読ませると調子に乗ってさらに勘違いすると思うが、
後者の人間にこの本を読ませて適度なところで仕事を切り上げてほしいとも思う。

あと「やりがい」もよく言われる言葉の一つだが、「やりがい」というのは
自分が感じるものであって、人から強制されるものではない。

確かに仕事にやりがいを感じているときは、時間がたつのが早く仕事をしていて
楽しいのだが、面白くない仕事にまでやりがいを見つけるのは無理だと思って
いる。

部下の指導に当たる際、この辺をわきまえていないとおかしな上司になってしま
うので注意したいと思う。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月23日 04:45 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

中原図書館

私は毎日通勤で武蔵小杉駅で乗り換える。

武蔵小杉と言っても首都圏に住んでいる人以外はいまいち馴染みのない駅なので
解説しておくと、神奈川県川崎市中原区にある駅である。
2010年に横須賀線の駅が開業したことにより、湘南新宿ラインを始め、成田エクス
プレスなども停車するようになり、この駅から渋谷、新宿、東京、品川、横浜、川崎、
目黒、立川、小田原、前橋、宇都宮、千葉、成田と首都圏の主要駅には1本でいける
ので「武蔵小杉最強伝説」などと言われるようになり、数年前からタワマンが何本も
立ち始め、東京の豊洲と同じように地価の高騰が著しい地域となっている。

そんな、武蔵小杉駅に「中原図書館」という図書館が昨年開業していたとのこと
で、早速中を見てみようと、会社帰りに寄ってみることにした。

中原図書館は東急スクエアという建物の中にある。
20140319-01.jpg

ちなみに東急スクエアは低層階が各種商業施設、5階6階が中原図書館、そして
上層階は「エクラスタワー武蔵小杉」というタワーマンションになっている。

ちなみにエクラスタワーの売り出し当初の価格は、最上階の武蔵小杉36階80.1
平米6,730万円となっていたようだ。

首都圏のいろんな駅に雨に濡れずにいけて、図書館や商業施設にもエレベータで
降りていけばつくということで、魅力的な物件ではある。

武蔵小杉については、私もマンション購入の際に、チラ見ぐらいはしたのだが、
価格帯を見てローンを組まないと買えない物件ばかりだったので、第一選考で
外した地域である。

20140319-02.jpg

5Fの中原図書館に向かう。
20140319-03.jpg

図書館の入口。やはり築1年の図書館は綺麗である。
20140319-04.jpg

図書館の内部はこんな感じ。
20140319-05.jpg

しかも社会人自習室があり、このようにコンセントがあるばかりかdocomoのWiFi
にもつながったりするのである。
20140319-06.jpg

野毛山の横浜中央図書館と同じぐらい快適であるのだが、この中原図書館は休日は
席が取れないらしい。

平日の夜の遅い時間は比較的空いているらしく、21時まで開館しており、会社から
30分以内の距離にあるので会社が19:30に終わったとしても、1時間は勉強できる
ので今後積極的に利用したいと思う。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月22日 04:02 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

資格を取ると貧乏になります

一昔前は、弁護士や公認会計士、税理士などの難関資格をとったら一生食べてい
けると言われたものである。

しかし、各資格とも近年はそうとも言えなくなってきている。

弁護士の場合、規制緩和や法科大学院の乱立で司法試験合格者が増えたのに
対し、それに加え、司法書士の業務範囲の拡大などで競合も増え、仕事の取り合
いになっているという。

公認会計士は、J-SOX法の導入前に人がたくさん必要だからということで、
監査法人が金融庁に合格者を増やすように泣きついたこともあり、この10年で
人数が2倍になったのはいいが、J-SOXの仕事は一度仕組みを作ればルーチン
になるので人が要らなくなり、2006~2008年の入社組からリストラされたと
いう。
また公認会計士は試験に受かってから実務経験が必要になるのだが、監査法人
にも就職できず公認会計士も名乗れない状態だという。

公認会計士は税理士に鞍替えが可能なのだが、税理士の仕事もシェアドサービ
スやクラウドの影響で非常に安価にできるようになってきたため、将来性はな
いという。

この本を読んでいると、資格なんか取らずに普通に企業に就職すればよいかと
思えてしまう。人が増えて供給過多になっては確かだろうが、弁護士や公認会
計士は需要がそれほど減ったわけではないので、資格の上にあぐらをかかず、
企業の人間のように普通に努力し、相手に配慮して営業活動をしていれば、別
にお先真っ暗というわけでもないのではないだろうかと思う。

なぜそう思ったかというと、筆者の文調も少し下品で挑戦的な感じを受けたの
で、オーバに書き過ぎではという印象を受けたからである。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月21日 04:20 ] その他資格・雑感 | TB(-) | CM(2)

公立VS私立

引越し後、自宅の近くの小学校や中学校の前を通った。

子供を私立に進学させなければ、この小学校や中学校に通うことになる。

ネットで調べる限り、両校とも別に大きな問題があるようなところではなさそう
である。
(中学校の方は過去に学校裏サイトがあったようであるが)

引っ越しというきっかけもあったことや、本屋にたまたまこの本がおいてあった
こともあり手にとってみた。

この本では公立と私立について、学力、お金(コストとリターン)、人間関係など
の面から色々と考察している。

お金をかけて一流大学に進ませればいいというわけではなく、子供にはちゃん
と社会でやっていけるように、コミュニケーション能力を養っていってもらいたい
と思うので社会の縮図のような公立学校に通わせたいと思うが、大学に進学する
ならそれなりに名前の通ったところに行ってもらいたいという思いもあり、中学校
についてはもう少し検討してみたいと思う。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月20日 04:17 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

外付けハードディスクを捨てる準備

引っ越しして1週間以上経つが、捨てる予定のものが段ボール箱に詰めっぱな
しの状態である。

その中の一つに外付けハードディスクが4台ほどあった。

独身時代の8~9年前に買った160GB~200GBのハードディスクがあった。

中には画像や音楽のデータ、メールやドキュメントのデータが保存されていた。

ディスクは別に故障していないので、使おうと思えば使えなくはないのだが、
先日買ったポータブルディスクにそれらのデータは詰め込み済みであることや、
古いハードディスクは容積が大きく電源をいちいち繋げないといけないこと
もあり捨てることにした。

パソコンのハードディスクを物理的に破壊するサービスは、結構やっている
店も多いのだが、外付けハードディスクは物理的に破壊するサービスはあまり
無くソフマップ等に持ち込むと1台あたり1000円値かくかかることなどから、
自分でデータを消去することにした。

パソコンの中のデータは、Windows上で削除しても消えているわけではなく、
ハードディスクに置かれているデータの場所へのリンクが外れているだけで
あり復旧ソフト等で簡単に戻すことができる。

よって、市販の削除ツールなどでデータを完全に読めない状態にしなければ
ならない。

ぐぐってみると、こういった削除はWindows標準に「cipherコマンド」でも
同じようなことができる。

cipherコマンドの実施の様子。
cipher.jpg

このコマンドは、OS上から見える空き領域を全て0で埋めたデータ、全て1で埋めた
1と0をランダムに発生させたデータで上書きするというものである。

OSから見るだけなら0埋めデータだけで十分なような気がするが、これはデジタルの
世界の話であり、アナログ的に見ると特殊な機械を使って残留磁気から読むことも
理論的にはできるそうなのでこのように3回上書きしているのである。

このcipherは市販のツールと違い、空き領域に対して行われるのでまずディスクを
フォーマットをし忘れるとデータが残りっぱなしになるが、それさえ気をつければ、
いちいち市販のツールを買うまでもないと個人的には思う。

あとはこれらのハードディスクを粗大ごみにして捨てるだけである。
20140315-12.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月19日 04:03 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

2014年エンベデッドシステムスペシャリスト学習状況(33日前)

4月20日の情報処理技術者試験まであと33日となった。

早いもので1ヶ月と少しである。

前回の3/6からの進捗であるが、平成21~25年の午前2の問題をIPAからダウン
ロードして解いたのと



の参考書で午前2の問題全部と、午後1のうち平成18年,19年の問2の問題を
解いた。

午前2については問題を解いてわからないところの解説を読んだりしていた。

午後1に関しては年度の古い問題で比較的簡単な問題が多かった。

午後については、新しい問題に触れるのはこれぐらいにして、平成21年~25年
の問題のを再度解くようにしてみたい。

まず、今週の平日にできるのは過去3年分の午後1の共通とソフトウェアを解き、
土日で午後2のソフトウェアの問題をとくことにしようと思う。

一応、1月頃に1度は解いている問題で、自分なりの分析もし要点もまとめたつ
もりなのだが、やはり実際に問題を解きながら、この場面ではこう考えると言っ
た実践訓練で慣れておかないと、
新しく見る問題を前にして、実務経験のない私にとっては本番で力が発揮でき
ないのではないかと考えている。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月18日 04:11 ] エンベデッド | TB(-) | CM(2)

プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち

昨日に引き続き、プリキュアの映画の話であるが今日は感想を書いてみたい。

よくこういったオールスター勢揃いモノは子供向けであれ大人向けであれ、キャ
ラクターを登場させ、その特技とかセリフを出すだけで精一杯になるので駄作と
感じる作品が多い。

しかし、この映画はなかなかストーリーもしっかりしていたし、メッセージ性も
あったので、大人の私でも退屈せずに楽しめた。

主人公は、どちらかというとプリキュアたちよりもバクの妖精「ユメタ」である。

ユメタは『怖い夢』を怖がる臆病な妖精なのだが、子どもたちにいい夢を見さ
せることはできる。
ただ、夢の中でせっかく仲良くなった子どもからは、夢から覚めると忘れられる
存在である。

そんなユメタを不憫に思っていた母親は、子どもたちに永遠にいい夢を見てもら
いユメタの友達にしようとする。
しかし、このせいで子どもたちは夢から覚めないという現象が街中で起こり始め
るのである。

ストーリはこれぐらいにして、この映画で言いたかったのは勇気を持つことと、
与えられた幸せというのは良いものではなく、自分で努力して得るものだという
ことだろう。

小学生ぐらいになるとわかると思うのだが、年少さんの長女は集中力が続かず、
終わりの方になると映画館を出たがっていた。

precurenewstage3.jpg

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月17日 04:21 ] 邦画 | TB(-) | CM(0)

初めて長女と映画を観た

長女の幼稚園でおともだちが、常々プリキュアの映画を観るといっていたのだが
金曜日もその話になったらしく、昨日は長女も映画を観たいというし、そういえ
ば2ヶ月以上も映画に行っていないので、引越後早々、川崎の映画館に行くこと
にした。

川崎で映画を観るのは恐らく初めてである。

川崎駅周辺の映画館は3館ほどあるのだが、プリキュアの映画をやっているところ
はチネチッタというところだけなのでそちらに向かうことにした。

川崎駅の東口を降りて右側(南側)に向かう。
20140315-01.jpg

ヨドバシカメラがあった。ちなみに西口にはビックカメラがある。

川崎の掲示板の裏側と言ったらこれだろう。
20140315-02.jpg

くじらのような落書きやら、Livlaは健在である。

チネチッタ。イタリアのようだと思ったらローマの映画撮影所から取った名前
だそうである。
20140315-03.jpg

ちなみに、ラゾーナができるまではチネチッタが東京や大阪をしのぎ、4年連
続全国一位の興行収入を誇っていたらしい。

以前、浜川崎の散策に行ったとき帰りに寄ったハンバーグ屋もあった。
20140315-04.jpg

映画まで時間があったので、噴水のショーでも見て時間を潰した。
20140315-05.jpg

今やっている映画の一覧。
20140315-06.jpg

ブレイク氏からメールが来ていた「アナと雪の女王」は面白くなかったそうである。

チケットを購入。まだ声が回復しておらず、ガラガラ声で大人と子供2枚購入。
20140315-07.jpg

せっかくなので何か商品を買うことにしが、「一番くじ」というのをやっていたので
それにすることにした。
20140315-08.jpg

500円払ってくじを引かせると「A賞」があたった。

A賞は1等のようで、プリキュアのクッションだった。
20140315-10.jpg

くじ運が強いのは親に似たのだろうか…

クッションをよく見てみると今のプリキュアのメンバーがいないようですこし
残念だった。
ちなみにヤフオクでみてみると相場は2~3千円になっていた。

映画は概ね女の子連れのお父さん、お母さんなのだが、中にはおしゃれじゃない
ヲタみたいな中年男性も何人かいた。
20140315-09.jpg

中年男性は映画のプログラムを見ながらニヤニヤしていたが、ハマると面白いと
思うので、気持ちはわからなくもない。

上映20分前になり映画館に入ることができた。

映画館に入ると、帽子、おともだちにんていしょう、ペンライトをもらった。
20140315-11.jpg

ちなみにこのペンライトは映画にも登場するもので、プリキュアがピンチになると
これを振って応援するというのである。

さすがは子供の映画である。

映画の感想は明日にでも書きたいと思う。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月16日 04:09 ] 邦画 | TB(-) | CM(2)

睡眠時間について

私は子供の頃から睡眠時間は長い方で、20代半ばぐらいまでは1日平均8時間
以上眠っていた。

その後、仕事が忙しい時や、どうしても取りたい資格などがあった場合は、
あまり眠くなることはなく、1日5時間程度でも全然問題がなかった。

昨年あたりまでは、だいたい6~7時間眠ればいい感じだったのだが、睡眠時間
がまた伸びており、今は平日は1日8時間、休日になると10時間近く眠ることも
ある。

仕事では、自発的に動きにくくなり楽しくなくなってきたというメンタル的な
原因もあるし、自分で起きるよりも、次女などに中途半端な時間に起こされる
ことが多く、睡眠のリズムが上手く回っていないのが原因なのだろうと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月15日 04:33 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)

上尾事件

千葉を離れて2年以上経つので、今年もやっているのかどうかわからないが、
毎年この時期になると、旧国鉄系の労働組合がストライキを行うため列車の本数
が少なくなることがある。

ストといえば私が子供の頃は、よく電車が止まったり、ストのあと運賃が値上が
りしたりしたりしたので、周りの大人は国鉄に対していい印象を持っていなかっ
た。

当時、このストライキについて、乗客は誰もキレなかったのかと思い調べてみると、
なんと41年前の昨日、国鉄高崎線の上尾駅(埼玉県)で客が暴動を起こしたそう
である。

1970年代といえば、労働者は賃金や労働環境に対する不満も多い頃である。
特に鉄道業界は経営側の回答磁気が遅く、鉄鋼や電機の賃上げが発表されてから、
になるのだが、毎年、鉄鋼や電機と比べてもかなり低い上げ幅の回答しか得られ
ない状況だった。

このため、労働闘争が頻発していたのだが、国鉄のような公共企業の組合員は争
議行為が禁止されていたため、完全に働かなくなるストをすると違法になるので、
順法闘争という「一応働いて入るけど・・・」、というやり方で労働闘争をして
いたそうである。

そのやり方というのが、法令や規則を過剰に解釈し業務をサボる方法で、通常な
ら端折るようなこともいちいち手順通りにやったり、なにか危険を感じたからと
言って何度も電車を停めたとかそういうことをするのである。

2月から実施されていた順法闘争のせいで、通常37分で走っていた上尾-上野間
が3時間もかかっていたそうであるあるが、1973/3/13いつもと同じように順法闘
争があったため、駅は混雑し5000人の客が乗車できない状態だったらしい。

期末で会社や学校が忙しい状況であり、また、乗客も完全なストであれば欠勤や
欠席が認められるが、順法闘争の場合一応電車は動いているので欠勤や欠席が
認められない状況でもあった。

そんな中、運転を打ち切るという放送で火がつき暴動に発展したとのことである。

次の動画は当時の様子であるが、この映像を見ると当時社会人でなくてよかった
し、国鉄も民営化して本当に良かったと思う。

)


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月14日 04:52 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

発光ダイオードが一番わかる

発光ダイオードの原理については、かなり前に
「高校数学でわかる 半導体の原理」という本を読んだ時に調べてこのブログで
まとめた。

高校数学でわかる 半導体の原理(2012/10/2)
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20121002.html

今回はこの「発光ダイオードが一番わかる」という本を読んだわけであるが、
発光ダイオードの原理だけではなく、製造工程や発光ダイオードの種類などを
学ぶことができた。

可視光線LEDは照明に使われているが微妙に青みがかったりしており、太陽光
の下で見た色とは違う。この色の再現度(演色性)を高めるための研究が進ん
でいるとのことである。

可視光線LED以外では、リモコンで使われる赤外線リモコンもLEDの仲間である
ということを初めて知った。

赤外線LEDはそれ以外にも静脈指紋認証や防犯監視装置といった想像しやすい
用途だけではなく、赤外線による水分子の運動を活性化させて体を治療する
装置にも使われている。

反対に紫外線のLEDもあり、乾燥機や接着装置、白色LEDの光源にも使われて
いるとのこと。

また、LEDの仲間にLDというものがあり、周期や振幅が揃っている光を発する
のだが、DVDやブルーレイの光源や、レーザ治療器、レーザメスなどに使われ
ており、LEDやLDの用途は、私が考えていたよりもずっと幅広いものだと思っ
た。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月13日 04:45 ] 電気・電子工学 | TB(-) | CM(0)

うがいと都はるみ

土曜日に風邪の影響で声が出なくなり病院に行ったのだが、うがいのやり方に
ついて指導を受けた。

通常うがいをする場合、口に水を入れ真上を向いてガラガラする人が多いが、
これだと喉の正面しか洗浄できておらず、横の方は綺麗になっておらず、
そこから菌が繁殖するのでなかなか治らないらしい。

ではどうするのかというと、首を少し右に傾けて左の天井を見てうがいをする
そうである。

都はるみ目線のうがいというそうである。

もちろん、反対側にもうがいをすると、広範囲に菌が殺菌されるそうである。

他にも、風邪を引いている時は殺菌するために首のあたりの体温が高くなる
ので冷たいものを飲んだり、首を冷やすと殺菌効果が弱まり、風邪が長引く
とのことである。

なかなか、ためになる知識を教えてくれた医者だった。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月12日 04:35 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)

横浜のリトルオキナワ

昨日は、新生活最初の平日ということもあり、会社を休んで転入手続きなり、
免許の住所変更なりをしてきた。

今回の引っ越しは区は違うが同じ横浜市内への異動ということで、元いた区での
転出手続きは不要で、鶴見区内での手続きで済ますことができるので楽である。
20140310-01.jpg

転入手続きと児童手当関連の手続きをした後、住民票を持って隣の建屋にある
警察署に行き、免許の住所変更手続きをした。

せっかく区役所の近くまで来たのだから、鶴見区らしいところに行くことにした。

鶴見区役所より南は工業地帯になる。

オバちゃんの後ろに続いて自転車を運転する。
20140310-02.jpg

仲通りに到着。
20140310-03.jpg

仲通りを西に行くと南米系の店があり、仲通り商店街は終わった。
20140310-04.jpg

今度は東側に進む。

こちらはリサイクル商店。街一帯がなんとなくのんびりした雰囲気に包まれている。
20140310-05.jpg

「おきなわドリンクコーナー」と書かれた自動販売機があった。
20140310-06.jpg

沖縄に行けばどこにでも売っている「さんぴんちゃ」を始め、ゴーヤ茶やミキ
といった沖縄系の飲み物が売られていた。
20140310-07.jpg

時刻は11時を過ぎていた。ちょうどヘルシー沖縄料理「おきなわ亭」という店
があった。
20140310-08.jpg

店の外にはられているメニューの写真を見るとウマそうである。
20140310-09.jpg

食券制である。ソーキそば700円と半タコライス450円の食券を買った。
20140310-10.jpg

店内の様子。オリオンビールのポスターや沖縄の地元の戦隊マブヤーのお面など
が貼られておりなんとも沖縄らしい。
20140310-11.jpg

ソーキそばと半タコライス。
20140310-12.jpg

横浜駅の沖縄料理店だともっと高いお金を払ってもこれほどのボリュームのもの
は出てこない。

ボリューム、値段だけではなく、なかなか美味しいではないか。

隣には「おきつる・マート」というものがあった。
20140310-13.jpg

沖縄関連の物産店である。価格も良心的である。
20140310-14.jpg

横浜の鶴見といえば京浜工業地帯の中心部で、昔から労働力の確保のため国内外
かららいろんな人を受け入れきた土地でもある。

一方、沖縄では明治時代に主産業の砂糖生産業が不振に陥り、南米やハワイに出
稼ぎに行く人達がいたが、何らかの理由で渡航せずに、横浜の鶴見と大阪の大正
に住み着きコミュニティーを作ったと言われている。

さらに、1世紀近く後、南米から沖縄にルーツを持つ南米人たちが日本に帰国し、
この土地に住み着いたため、南米系の店も多いようである。

まだまだ、沖縄らしいところがたくさんあるようなので、機会があったらまた
レポートしてみたい。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月11日 04:28 ] 横浜市 | TB(-) | CM(0)

自宅の引っ越し

昨日は朝から引っ越しだったのだが、声が出ない状況はあまり回復していない中
での引っ越しとなった。

荷造りは大方、前日までに済ませていたが、最後の仕上げとして日常品の梱包
作業などを見ていた。

こういう時、子供の相手などしていられないので長女にはトッキュウジャーな
どをみせ、次女には泣いていてもらった。

20140309-01.jpg

引っ越しは手際よく行われ、住んでいたアパートが狭かったということもあり、
1時間程度で搬出が終了してしまった。
20140309-02.jpg

このアパートは築50年ぐらい?広さは35㎡と家族4人で生活するには手狭だった
のだが、よく暮らしていたものである。

20140309-03.jpg

妻に運転してもらい、国道1号線を東京方面に新しい家に向かった。

新しいマンションで引越し作業のための準備をしてもらった。
20140309-04.jpg

声が出にくいというのはかなり不便である。

いつもであればかなり大声で話す力量でようやく声が聞こえる程度の回復ぶりと
いうこともあり、声を出すのがかなりのストレスだった。

引越し屋の指示などは妻に全部やってもらったのだが、電気やガスなどの連絡は
私の携帯に来ることになっていたため、電話で応対するのも一苦労となった。

なんとか搬入が終了し、引越し屋が帰った。

新しいマンションは、今まで暮らしていたアパートの倍以上の広さとなったので、
ダンボール等を全部入れてもかなり余裕があった。

また、マイコン制御の風呂や床暖房、インターネットは管理費に含まれており、
コンセントの差込口にLANの差込口もあるなど、今までの生活よりもかなり便利
になった感じである。

また、鶴見区でもJRから山側はファミリータイプのマンションが建設されまくって
いたこともあり、スーパーやホームセンター、家電量販店などが近くに何店舗か
あるのもかなり便利に感じた。

通勤もいままで30分近く短縮される。

駅までフラットなので自転車通勤すると、さらに10分程度短縮されるので、駐輪
場が取れ次第切り替えたいと思う。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月10日 05:13 ] 日記 | TB(-) | CM(2)

声が出ない

先週の月曜日の夕方頃に熱っぽくなり早めに帰ったのだが、次の日は熱が下
がったので普通に出社した。

すると、次の日から咳がひどくなってきた。

火曜日、水曜日、木曜日と声がかすれ、だんだん咳がひどくなり、周りの部
下たちも休んだほうがいいのではと気を使ってくれたが、この時期、参画して
いるプロジェクトの納期近くであることや、人事考課など自部門の仕事もある
ため、周りに迷惑はかかるが、なかなか休むわけにも行かなかったのである。

すると、とうとう土曜日に声がでなくなってしまった。

正確には少しは声を出せるのだが、言葉として聞き取れるような声ではない
のである。

病院に行ったところ、風邪のピークは過ぎているが、菌が通常の風邪で喉が
痛む部分よりも下にある声帯に来ているというのである。

休日だったこともあり、病院に行く以外は家にいたので、あんまり話す機会
もなかったのだが、これが普通の日だと仕事や遊びにならなかったことだろう。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月09日 04:11 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)

隣の部署2

以前、隣の部署の人間模様について書いてみたのだが、この記事の中にある、
部下に会議で「マネージャーらしくしろ!」と怒鳴られている頼りない課長待遇
の人について書いてみたい。

彼はある工場の事業所にある4人程度の部署で出世し、本社に出てきたので
あるが、彼がどうも使えないらしい。

彼が転勤をしてきてから、はじめにうちの部署と仕事をしたとき、うちの部下に
依頼をするのも口頭でやるのではなく、メールベースで依頼をし、
勝手に指定してきた納期を過ぎたら、メールで怒り気味にフォローをしてきたので、
ちょっとコミュニケーションが苦手な人なのかなと思っていた。

席が近くなので、部下の管理もできていない様子も垣間見えていたのだが、最近で
は彼に任された仕事も、定時前になったら放ったらかしで帰るようになり、いつも
上司たちが尻拭いをしながら愚痴っているのが、定時後の風景だったりする。

彼が任されているはずのとある仕事の問い合わせも、最近は彼を無視してその上
司2人に行くようになり、彼自体今は何の仕事をしているのか全くわからない状況
なのである。

また最近、彼は休みがちになり休む際にも上司に直接言わず、電話に出た協力会
社の人に要件を伝えて終わりである。
(その日も彼がやらなければならない仕事がいくつかあったそうである)

ここ数ヶ月、彼のことが気になり、さらに彼の仕事ぶりを観察していたのだが、
悪いがあれは管理職レベルではない。
うちの部下たち(1人を除く)のほうがよっぽどマシだし責任は果たしてくれて
いる。

彼は英語の点数が良かったことや、昇進面接でいろんな人からのサポートがあり、
管理職になれたのだが、管理職になったのは彼にとっても周りにとっても不幸
だったと思う。

メンタル不調でパフォーマンスが出ていない可能性はあるが、もしそうでなければ
あそこまで責任感をなくすと人間として終わっていると思った。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月08日 04:22 ] とあるIT会社にて | TB(-) | CM(2)

液晶、その不思議な世界へ

2014年現在、携帯やパソコン、テレビやデジカメなど液晶を見ない日はないが、
そもそも液晶とは何かと言われるとちゃんと答えられない。

液晶とは、特定の物質において固相から液相への変化途中で現れる相で、見た目
はただの液体でありながら分子の配列が規則性を持っているものをいう。
(ガラスは見た目は個体なのに結晶状態ではないから液体という定義と反対である)

1888年にチェコの植物学者が液晶を発見してから7,80年は目立って工学的に応用
されることはなかったが、アメリカの電機メーカーの研究員がある液晶物質に電気
的な刺激を与えると光の通り方が変わることを発見し、様々な研究や開発が繰り
返され今に至るということである。

私がノートパソコンに触れ始めた20年近く前は、液晶といえば歩留まりが悪く、
高額な製品で、視野角も狭く斜めから見ると表示内容が見えないというシロモノ
だったが、今はそんなに歩留まりも悪くないので当時では考えられないぐらい
安価になり見やすくなったと思う。

そのうち直射日光が当たるような外でも、紙と同じように目にやさしく、省電力の
液晶ディスプレイが1,000円前後で出来る日が来ると、本のkindle化ももっと進む
だろう。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月07日 04:07 ] 電気・電子工学 | TB(-) | CM(0)

2014年エンベデッドシステムスペシャリスト学習状況(45日前)

4月20日の情報処理技術者試験まであと45日である。

引っ越しの直前でまとまった時間はなかなか取れないのだが、通勤時間とか細切
れの時間を利用しながら1日30分は確保している。

これから、試験日まで10日に1回ぐらいの頻度で学習の進捗状況を書いてみたい。

前回、記事を書いた1/23からは午後については、今後は、午後1午後2合わせて
14時間、午前2については20時間ぐらい問題演習をやった。

午前に関しては、忘れている問題も多く解説を読みながら理解し、解説を読ん
でもわからないものは答えを覚えることにした。

午後については、ここ1ヶ月は勉強していないが、午後1午後2とも過去5年分の
問題演習を2回ぐらい繰り返したいと考えている。

引越し後は、自分の部屋を確保できそうなので、わざわざ外に行って勉強する必要
もなくなるので、少しは勉強が捗るのではないかと期待している。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月06日 04:43 ] エンベデッド | TB(-) | CM(0)

こたつに上がるが歩かない

うちの次女は1歳1ヶ月になるが、まだ2歩3歩しか歩かない。

長女は1歳前には歩いていたので、次女は少し遅いのかなと思ったりもしたが、
ネットなどの情報を見ていると別に遅いというわけでもなさそうである。

次女は腕の力が強いので、歩かない代わりに、こたつの上に登って座ったり
立ったりしている。

現在引っ越しの準備中ということもあり、家の中がごった返している。

1歳といえば、物を口にいれて確かめる年頃でもあるので、誤飲しないように
口に入れそうなものは、小物はこたつの上にとりあえず避難させていたのだ
が、それも効かなくなってきたので、早くダンボールに詰め込んだほうが良
さそうである。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月05日 04:08 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

チップ型電子部品のできるまで

私は機械組立系の生産管理システムの開発に携わっていたこともあり、
チップ抵抗とかセラミックコンデンサ、それらを包装するリールなどという言葉
は単語として知っていたが、チップ型の電子部品がこれだと教えられたことも調
べたこともなかったのでどういうものなのか知らなかった。

チップ型ではない受動型の電子部品には抵抗、コンデンサ、コイルであるが、
高校の時の電気回路の回路図か、中学の時に技術家庭で見た次の写真のような
昔ながらのリード端子タイプのものしかなかった。
wirer_201402.jpgwirec_201402.jpgwirel_201402.jpg

この本を読んで、チップ型のこれらの部品の挿絵を見たり、インターネットで
調べたりしてイメージしていたもの全然違うことがわかった。

次の写真がそれで左から抵抗、コンデンサ、コイル(インダクタ)である。
chipr_201402.jpgchipc_201402.jpgchipl_201402.jpg


この本はそんなチップ型の受動型電子部品について、機能や歴史、製造工程な
どが解説されており、どのようにできるのかが分かったし、LSIなどのような
花型部品ではないこういった縁の下の力持ちのような部品も小型化できたから
こそ、電化製品の小型化につながったことも理解できた。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月04日 04:55 ] 電気・電子工学 | TB(-) | CM(0)

ラゾーナ川崎に行ってきた

いよいよ次の日曜日が引っ越しである。

横浜市内の引っ越しで鶴見区という区への引っ越しとなる。

鶴見区というのは、横浜市に一般にあるおしゃれな港町というイメージではなく、
京浜工業地帯の中心地で、距離的にも文化的にも川崎に近い街になる。

鶴見区についてはまた別の機会に書くとして、これから旅好きおやじのメインの
出没スポットとなるであろう川崎について書いてみたい。

JR川崎駅といえば東側が開けていて、西側には繁華街がないというイメージしか
なかったのだが、8年前の2006年に「ラゾーナ川崎プラザ」という三井系の商業
施設ができていたのである。

2006年は私は千葉県民だったし、2011年に横浜市民になったがメインの出没ス
ポットは横浜から関内までのエリアだったので、川崎にこのような施設がある
とは知らず今年になって初めて知ったのである。

ラゾーナ川崎は三井系の商業施設だけあり、当初「ららぽーと川崎」という名前
でオープンする予定だったのだが、「ららぽーと」だと船橋や甲子園にもあった
ので目立たないという理由から市長が強く希望しラゾーナとなったそうである。

先週の水曜日に1度下見に来たのだが、昨日も長女を連れてきた。

川崎駅。降りて左側にラゾーナがある。
20140303-01.jpg

駅から直結でこのような商業施設があるのも、関東ではめずらしい。

川崎には最近も何度か来ているが、いつもは右側に直行していたのでこのような
施設があるとは気づかなかった。
20140303-02.jpg

中央の広場。この広場の周りに各種店舗が入っている。
20140303-03.jpg

ちなみに水曜日は仕事が終わったので1度偵察に来たときに、18時から剛力彩芽
のミニコンサートがあったのだが、待つ気にはなれず帰った。

このラゾーナの中心店舗はビッグカメラになる。おもちゃ売り場で娘を遊ばせる。
20140303-04.jpg

109シネマズ。これからお世話になるであろう映画館である。
20140303-05.jpg

映画館から見たラゾーナの風景。
20140303-06.jpg

1FにはSANWAという相模原に本社がある中堅スーパーが入っている。
20140303-07.jpg

会社帰りに惣菜か何かの買い物によるかも知れない。

当初、スーパーマーケットの区画のテナントが決まらなかったがこのSANWAが
出店し、今では全店舗で一番の売上を誇っているという。

本屋も広く、横浜やみなとみらいの本屋よりも品揃えが多い。
20140303-08.jpg

ららぽーとの船橋や横浜と比べても、各店舗とも綺麗感じがした。

川崎は通勤で使う駅になるので新生活が今から楽しみである。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月03日 04:36 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

羽田国際空港の大増便

3月30日に羽田発着のANA便が増便される。

ロンドンやパリ、フランクフルトなどのヨーロッパ便やシンガポール、バンコク、
マニラなどのアジア便など、従来航路の増便や新航路の追加など、いままでの
13便から23便に増便される。

このなかで、一番嬉しいのはハノイへの直行便ができることである。

いままでは、日系便でハノイに行く場合、夕方のJAL便しかなかったので、1日目
は移動だけになるのだが、朝のANA便ができたことで1日目から現地で遊ぶことが
でき、土曜日に行って月曜日に帰ってきても十分に楽しめるようになった。

また、ホーチミンシティーとの2都市周遊でも6万円台で行けることができるので
近いうちに有給が取れれば、土日と合わせて3連休か4連休で行きたいと思う。

個人的には、自宅の引っ越しで羽田から自宅の最寄駅まで一本で行けるように
なるので、さらなる羽田空港の国際化は大歓迎である。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年03月02日 04:22 ] 予定のないシリーズ・ほか | TB(-) | CM(0)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(21カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。
情報処理(ITストラテジスト,システム監査,プロジェクトマネージャ,アプリケーションエンジニア,テクニカルエンジニア(システム管理),テクニカルエンジニア(データベース),ネットワークスペシャリスト,セキュリティアドミニストレータ,1種,2種)、元PMP、ITIL V3 Foundation、Oracle Master Gold、日商簿記1級、建設業経理士1級、英検2級

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2014年03月 | 04月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
937位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
191位
アクセスランキングを見る>>
おやじ日記ランキング
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム