旅好きおやじの日記 TOP  >  2014年06月
月別アーカイブ  [ 2014年06月 ] 

≪ 前月 |  2014年06月  | 翌月 ≫

2014年6月 ベスト書籍ランキング

今月も読んだ本は12冊である。

今月は前半はサービス関係の本を読んだが、技術系やルポ系など、いつも
のように乱読気味である。

なお、下記の本も含め、今月読んだ本は読書メータにも簡単に感想を記載して
いる。
http://book.akahoshitakuya.com/u/256475/cat/338962


■第1位:池上彰の「日本の教育」がよくわかる本 (購入)



この本については6/18(水)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい。
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20140618.html



■第2位:ゆでたまごのリアル超人伝説(購入)



私は小学生の頃からキン肉マンが好きで、キン消しをガチャガチャで集めて
おり、単行本も全36巻全部持っている。

小学校から高校にかけてハマったマンガである。

完璧なマンガではなく、7人の悪魔超人編などでは最初に出てきた人物と明
らかにすり替わったりしても何の説明もなかったりして、細かなところはか
なりいい加減なマンガである。

そんな漫画にハマったのも、登場人物の多さや、早く先を知りたくなるストー
リー展開などが私にはあっていたのだと思う。

そういう一キン肉マンファンが読んでも、新たな発見がある良い一冊だと思っ
た。

本の内容は作者のゆでたまごが、キン肉マンの各ストーリーに対して、あの
ときはこう考えたとか、こうだったとかといった解説をしている。

かなりいい加減なマンガといったが、ストーリーや演出が良かったのは、
当時のゆでたまごが、このキン肉マンを魅せる作品にしたいという想いがあり、
作品の根幹になっていたからで、漫画を読んだだけではわからなかったこの
作品の良さを改めて知った感じがした。

キン肉マン以外にゆでたまごのプロレスやレスラーに関するこだわりも書か
れていたが、ゆでたまごは私より世代が上なのでよくわからないレスラーの
名前が多く、若干読むのがしんどかった。


■第3位:交通事故を7割減らすたった2つの習慣(図書館)



この本については6/27(金)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい。
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20140627.html


■第4位:知らないと恥をかく世界の大問題4(図書館)



すでにこのシリーズは5が出ているのだが、図書館に4があったので借りてみた。

だいたい1年前に出版されたもので、2012年から2013年上期の世界のニュース
に対する解説である。

アメリカ国内の民主党と共和党の対立、EUのノーベル平和賞受賞、シェール
ガス革命、アラブの春のその後、中国の拡張路線のはなし、安倍政権のめざす
ところと、2014/6現在となっては陳腐化しているニュースもあるが、社会人と
して、知っておかなければならない話ばかりである。

私は国際情勢のニュースを見るのが好きなので本に書かれていることは、
大体理解はしていたものの、アラブの春のその後については、知らなかった
ことも多く参考になった。

気が向いたらシリーズの5を買ってみたい。


■第5位:ゴミ屋敷奮闘記(購入)



実家の父がガラクタを収集し、ごみ屋敷のようになりかけているという母の
ヘルプで今月の初めに大阪に行った。

私が帰省した頃には、ガラクタは片付けられていたので実際に見ることはでき
なかったが、「ごみ屋敷」とはどういうものかと、本を探してみるとこの本が
あったので、amazonで購入した。

この本はごみ屋敷を清掃する「孫の手」という清掃サービスに著者が潜入し、
その様子をレポートしている。

内容の多くは、実際にごみ屋敷になってしまった部屋の白黒写真の紹介や、
依頼主がどんな感じの人なのか、あとは、掃除中の様子などが中心に書かれ
ていた。

ゴミが腐っている、カビが生えているといったのは序の口で、洋式トイレい
っぱいに盛られた大便や、ゴキブリの死骸や糞の跡、ペットボトルに入った
小便などが紹介されているのだが、これがカラー写真だったとするとかなり、
気分が悪くなりそうだった。

このようなごみ屋敷にしてしまう依頼主は、男女限らずいるが、男の場合
オタクっぽい人間、女性の場合は美人とかエリートOLといったように、何で
こんな人がと思える人も多いという。

共通するのが「めんどうくさくなった」ということで、その面倒くさくなっ
たきっかけが、失恋で気力をなくしただったり、ゲームがだいすきだったり、
アルコールに依存する人だったりということらしい。

ちょっと、父がガラクタを収集した話とは主旨は違うごみ屋敷に関する本
だった。



■第6位:営業は女のほうが上(図書館)



この本については6/25(水)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい。
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20140625.html

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2014年06月30日 04:59 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

妖怪ウォッチの行列

休日にライフとかイトーヨーカドーなどの少し大きめのスーパーや、ヨドバシカメラなど
の家電量販店に行くと、おもちゃ売り場の横のゲーム機で親子連れの行列ができて
いることが多いことが気になっていた。
20140614-02.jpg

ある日、長女が並びたいというので並んでみると、「妖怪ウォッチ」というアニメのゲー
ムだった。

妖怪ウォッチとは、去年にニンテンドー3DS用のロールプレイングゲームの名前で、
今年初めになりテレビ東京系列で放送されているアニメである。

これが小学生を中心に大人気らしく、キャラクター商品は品薄になるなど、社会現象
になっているらしい。

店頭に並んでいるゲームは、初めてやるときはプレイヤーの名前と年齢を登録し、
その後、自分用のキャラと2名の仲間を選ぶと、敵も3人現れロールプレイングゲー
ムのような大戦が始まる。

その対戦では得意技による攻撃や回復の呪文を唱えながら、相手のヒットポイント
を0にすると勝ちというゲームである。

この大戦により、キャラクターのカードがもらえるのだが、そのカードにもレア度な
どがあり、ハマり要素がある。

長女も、まだ、始めたばかりなので初期キャラのカードしか持っていない。
20140628-01.jpg
(名前と二次元バーコードは個人情報なのでぼかしている)

人気があり行列ができているため、100円のゲームが1回終わると、次の人に交代
するのだが、一応みんな子供ながらにマナーが守られており、さすがは日本だと
思った。

これが中国に輸出されるとどうなるか見てみたいと思った。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月29日 04:00 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

ブラウザ対応

部内の会議で、今後システムをIE11に対応させるのにかなり工数がかかるという話
題になった。

私がシステム構築に担当者として関わっていたのはもう6年以上も前の話で、主に
VBやその類似ツールとOracleで組んだC/S型のシステムが中心だったし、3年前
にPMとして関わったWeb系のシステムも自社製のフレームワークを使っており、
ややこしいブラウザ周りのことはフレームワークが担当していたので、ブラウザ対
応といってもあまりピンとは来なかった。

調べてみると、結構大変なことであることがわかった。

マイクロソフトの純正のブラウザはIEことインターネットエクスプローラーであるが、
バージョンが上がるたびに、使用するツールやコードの書き方などが変わってくるの
でバージョンごとにサポートしなければならなくなってくるのである。

特にIE10からIE11に上がるにあたり、デスクトップ向けからタブレット向けにかわった
こともあり、大きく機能が変わっており、特にWindowsXPで使われていたIE6の時代に
推奨されていた考え(ドキュメントモード)がIE11になって非推奨になったことなど、移
行が大変でテスト工数も大幅に掛かるということである。

ブラウザ関連の世間一般の話題としては、GoogleがIE9以下のサポートを打ち切っ
たり、結構苦労しているそうである。

ブラウザ対応をしても、アプリケーション的には何も変わらないので、この対応に顧
客側で投資の承認がおりるようなことは考えにくく、サポート料にこのバージョンアップ
の更新費用も含めて、価格設定をしなければならないという話だったが、そりゃそう
だと思った。

参考サイト
ふろしき.js
http://furoshiki.hatenadiary.jp/entry/2013/12/10/014632

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月28日 04:05 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

交通事故を7割減らすたった2つの習慣

交通事故を7割減らすたった2つの習慣とは、

①車間距離を4秒とること
②2度停止すること(停止線で一度、交差点の左右が見渡せるところでもう一度)

の2つ。交通事故の7割を占める追突事故は①で、交差点の出会い頭の事故は②で
防ぐことができるとのことである。

その理由は、衝突事故とは「停止するのに必要な距離>相手までの距離」で起きる
からで、その距離を確保するためにこういう習慣をつけるといいそうである。

人間の感覚というのは、歩いて移動することを前提に養われているので、いくら
スピードを出していても車間距離はあまりあけず、また先急ぎ衝動というのがある
のでスピードを出しすぎてしまうという習性があるらしい。

実際に12.5kmの距離(福岡空港から都心部まで)をいくらスピードを出して走って
も、安全運転した時と2分半しか変わらないということを知っておけば、その2分半
のためにリスクを高めるのが馬鹿らしいとわかる。

こういう性は意識していないと出てしまうので、衝突事故を防ぐためには①と②の
習慣を身に付けるといいという。

あと、参考になったのは安全運転は意識を高めるのではなく、習慣化すべきと
のことである。
意識というのは高めても集中力が持続せず、その緩んだところで事故が起きる
いくら意識を高めても事故は起きるというのはなるほどと思った。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月27日 04:16 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

あまり興味がなかった今年のW杯

今年のワールドカップは残念な結果に終わったが、個人的にははっきり言って興味
がなく、ちゃんと見るとしたら決勝トーナメントからで良いと思っていた。

大会前に買うと言っていたtotoくじも買わなかった。

アジア予選で敗退した1994年では世界の壁の厚さを思い知らされたし、初出場を
決めた1998年は苦労の末、勝ち取ったアジア代表を日本中が一緒になって応援
していた雰囲気もあった。

2002年の日韓ワールドカップは日本で開催するというので、日本と同じ組の
ベルギーvsチェニジア戦を見に大分まで行ったこともあった。

このあたりまでは興味を持っていたのだが、2006年や2010年と常連になり、次第
に興味は薄れていった。

サッカー選手も、海外の一流リーグで活躍している選手も多く、昔と比べると
レベルが高くなっていたので、予選リーグぐらいは突破できるだろうと思っていた
し、もし予選リーグで敗退するレベルの試合であれば見てもしかたがないなとも
思っていたので、予選リーグに熱が入らなかったのである。

今大会のコートジボワールがどれだけ強いかよく知らないが、そのぐらいの国に
負けるようでは日本もまだまだだと思ったし、その段階でコロンビアのいるこの
リーグでは勝てないだろうとも思った。

結局コロンビア戦でも大差で敗れ1分2敗の成績で終わった。

まあ勝負は時の運だし、イングランドやイタリア、スペインなんかも予選リーグ
敗退だし、日本も小さな局面ではいいプレイも沢山あったわけで、結果は受け
入れることもできるのだが、
サッカー解説者も遠慮がちで日本の悪い部分を批判せず、スポーツニュース
をみていても予定調和でツマラナイなと感じるばかりである。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月26日 04:24 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)

営業は女のほうが上

著者はUSENで営業マネージャーをやっていた人で、結構この人の営業関連の本
が出版されている。

また、この本の著者は私が過去に読んでいいなと思った「社畜のススメ」という本
も書いている。

それに比べこの本は少し支離滅裂感があった。

この本によると、一般に女性はおしゃべりと言われているが、アメリカの大学の
研究では、男女ともに口数には差がないという調査結果が出ているそうである。

女性は、体力がない、論理的な考え方ができない、感情の起伏が激しいなどの
偏見があり、この偏見があるがゆえに女性は組織の中で出世しにくいと著者も
述べている。

体力はトップアスリートこそ男女に差があるものの普通の人はそんなに差がな
いので体力で優劣をつけるのはナンセンスと書かれていた。

その根拠は著者はマラソンで高橋尚子選手にはとてもかなわないとのこと。

おいおいそれは比較するものが違うだろうと言いたくなった。

トップアスリートの女性と一般的な男性を比較するのではなく、一般的な男女の
体力差を比較するべきだろうと、ツッコミを入れずにはいられない根拠だった。

この説明で、この本を読むのが一気にだるくなってしまった。

しかし、我慢して読み進めると、営業に関する話がなかなか面白く、営業の仕事
のうち、わざとサボっている意識的怠慢時間が10%、無駄な会議ややらなくて
もいい仕事など結果的に成果の上がらない結果的怠慢時間が65%を占めており、
結果的に1人の人がやる営業の営業量は25%程度しかないという。

外回りの営業がサボる場合、パチンコ、映画、サウナ、喫茶店などが挙げられるが、
こういった場所の多くは男性客がしめており、女性はせいぜいカフェかウィンドウ
ショッピングでサボるぐらいで他に選択肢がないことや、サボって会社に長い時間
いるよりも、早く仕事を済ませてゆっくりしたいという感覚があるからだという。

私は営業ではないので、こんな露骨なサボリ方はなかなかできないが、そんなも
のなのだろうかとも思った。

あと、営業は体育会的な男性社会で、例えば契約を取ってくるまで今日は帰って
くるなといったような理不尽な指示が男同士だったらできるのに、女性部下にはで
きないので、女性部下を持ちたくないというのが営業マネージャーの本音だそうだ
が、そういった性差に任せて頭を使わないマネジメントは相手が男性であろうが
女性であろうがやめるべきという話には大いに賛成である。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月25日 04:40 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

関東在住21年の男が里帰りのときに天王寺から難波を歩いてみた(後編)

昨日からのつづきである。

三叉路を曲がって通天閣方面に向かう。
20140608-19.jpg

大阪の風景という感じであるが、昔はこんなに飾られていなかった。

たこ焼き屋でたこ焼きを食べながら通天閣の写真を撮る。
20140608-20.jpg

わけのわからない電波な落書き。
20140608-21.jpg

マイケル。ここに幸あり。ラビット教。落書き主の頭のなかで出来上がっているのだろう。

あと、キン肉マンも大阪出身の漫画家ゆでたまごの作品ということもあり、コラボ企画
がされていた。
20140608-22.jpg

マッスルショップ。
20140608-23.jpg

中学生のときにキン消しを集めまくった旅好きおやじは、店に立ち寄ってフィギュアや
キン消しを見て楽しんだ。

日本橋方面に歩いて行く。
20140608-24.jpg

貸金屋も閉まっている。いまどき手形割引といわれても簿記の世界でしか聞かない。
20140608-25.jpg

21年前は、家電やパソコンといえば関西圏で言えばこの日本橋というほど繁盛
していたのだが、今では中国人相手の免税店になっている。
20140608-26.jpg

中国人観光客が大阪に来ると、ここで家電を買いまくって本国に送るのだろう。

家電量販店が並んでいたところは、ちらほらとシャッターが閉まっているか、
免税店になっているかであった。
20140608-27.jpg

ソフマップも中国人向けの免税店になっていた。
20140608-28.jpg

日本人が家電を買う場合、ビックカメラやヨドバシカメラ、郊外などでもあち
こちにできているヤマダ電機に行けば買えるし、amazonや楽天でも買えるように
なったのでわざわざ日本橋まで出向かなくてもいいのだろう。

東京の秋葉原はメイド喫茶などができ、生き残りを図ることができたが、日本橋は
中国人向けに生き残りを図っているのだろうか。

もう見るところも無くなったので、南海線の高架下の方まで行き、難波に向かった。

20140608-29.jpg

私が高校3年の春休みや大学に入ってからときどき、このへんにあった運送屋で
バイトをしていたのだが、もうなくなっていた。

このバイト先には色々思い出があり、総じて楽しかったのだが、嫌な思い出もある。

荻野目洋子の湾岸太陽族をテープで早回しでかける芝田という運転手がいた。
こいつのトラックに乗るとこの音楽を繰り返し聞かされ、バイトはよくいじめられた。

私も犠牲になったことがあり、いつも友人と愚痴っていた。

今頃、芝田は何をしているのだろうか・・・

汚い高架下のイメージもなくなり、このへんも小奇麗になっていた。
20140608-30.jpg

なんばパークス周辺。
20140608-31.jpg

この辺は、南海ホークスという今はなき球団の本拠地である大阪球場があり、
野球用品などが売られていたところであるが、今はきれいな商業施設に変わっ
ていた。

難波中交差点。
20140608-32.jpg

大学2年から4年の間、土日はWINS難波で警備のバイトをしており、このへんの
歩行者の誘導や駐禁者に警告の紙をワイパーに挟んだりしていた。

日給8,500円で当時としてはなかなか割のいいバイトだった。

大阪球場がなくなり、ここもきれいな感じになっていた。
20140608-33.jpg

警備のバイトが終わったあとは、バイト仲間とこのゲーセンでスト2とか餓狼伝説を
やって帰るのが毎週の習慣だった。
20140608-34.jpg

高島屋周辺まで来た。
20140608-35.jpg

難波の戎橋商店街に到着。
20140608-36.jpg

ここも、昔は南街劇場という映画館だったのだが、マルイになったのである。

天王寺から難波まで歩いた。

私が学生の頃は天王寺はちょっと寂れ感のあった街、新世界は日雇い労働者の街、
日本橋は家電やパソコンで活気に溢れ、南海球場の周辺は競馬をやるギャンブル
オヤジ達の街だった。

それが、今では全く反対で寂れていたところが活気に溢れ、活気があったところが
中国人向けの別世界になっていた。

やはり20年以上も経つと、都市のイメージも変わるものだなと思った。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月24日 04:06 ] 大阪府 | TB(-) | CM(2)

関東在住21年の男が里帰りのときに天王寺から難波を歩いてみた(前編)

私は大学卒業まで大阪で生まれ育ったのだが、大学卒業後、神奈川県のとある市で
就職し、転勤に合わせて神奈川県や千葉県に住んでかれこれ21年以上になる。

この21年で大阪が最も様変わりした場所である、天王寺、新世界、難波方面を大学
の頃との違いを思い出しながら歩いてみることにした。

スタート地点は天王寺駅である。
20140608-01.jpg

あべのハルカスがオープンし、歩道橋もどこにでもあるような昔ながらの四角い
歩道橋ではなくなっており、おしゃれな感じになっている。

また、21年前は商店街だったところもキューズモールという商業施設がたったり、何も
なかった近鉄の裏側なんかもレストラン街になったりしており、人の流れかなり活発に
なった気がする。

ただ歩道橋から見る北側の風景は21年前とそれほどは変わっていない。
20140608-02a.jpg

歩道橋をおり天王寺公園方面に向かう。

天王寺駅とあべのハルカス。
20140608-03a.jpg

天王寺ステーションデパートとその後ろにあるMIOも、大阪第3の繁華街にふさわしい
それなりに大きな建物なのだが、あべのハルカスは次元が違う。

ちなみに、あべのハルカスは子供の積み木のようなビルで奇抜な感じがするが、
マレーシアのペトロナス・ツインタワーやロサンゼルスの777タワーなど数々の
超高層ビルを設計したシーザ・ペリというアメリカの建築家の設計によるもので
ある。

天王寺公園の北側に大阪城のような建物がある。
20140608-04.jpg

はじめて大阪に来た人は、これを大阪城と勘違いしそうであるがこの建物は醍醐とい
うラブホである。

大阪のラブホテルはメルヘンチックで西洋のお城のようなところが何件かあるが、
この醍醐は日本のお城をモチーフにしている。

大阪人のセンスというか、若い女性はあんまりこのラブホに入りたがらないだろう。

新世界や通天閣に向かうゲート
20140608-05.jpg

天王寺公園の真ん中で後ろを振り返る。
20140608-06.jpg

日本の高層建築といえば、横浜のランドマークタワーが思い浮かぶ。
ランドマークタワーは横浜のあちこちから見える、まさにランドマークなのだが、
このあべのハルカスも、大阪のあちこちから見えるランドマークとなるのだろうか。

新世界に向かう遊歩道。
20140608-07.jpg

写真で見る限りでは、周りに木々がありおしゃれな感じがするのだが、昔からこう
だったわけではない。

ちなみに昔の風景はこんな感じ
20140608-37.jpg

西成の労働者の数少ない娯楽として、このへんで毎日のように青空カラオケが繰り
広げられていたのである。

カラオケをしている人の大半は西成の労働者風の人で、中には白粉を塗って
女型を演じるじいさんが、大音量の中踊ったりカラオケをしていたのである。

この青空カラオケはこのへんの名物だったのだが、大音量に天王寺動物園の動物
が怯えてしまっているとか、世界陸上の大阪大会があるからということを理由に
立ち退かされた。

当然、不法占拠でアルコールまで無許可で販売し、周りの施設に迷惑をかけて
いるのだから、この決定は当然のことではあるのだが、昔から知っている私に
とっては少し寂しい物がある。

しかし、表面だけを取り繕っても回りにいる人たちは大きく変わっておらず、
このようにパンくずなども散らかっていた。
20140608-08.jpg

ただ、21年前と比べ浮浪者の数は確実に減っていた。

土建や港湾の日雇いの仕事は高度成長期から平成初期には多く需要があり
それなりに生計を立てられたのだが、そんな仕事も絶対量が減り、工務店な
どが自社でまかなえるようになったのか、若者がこういう仕事をやりたがら
ず、IT土方に流れたのかで若者の浮浪者はあまり見かけない。

通天閣が見えてきた。
20140608-09.jpg

いつもここに差し掛かると、左から行こうか右から行こうか迷ってしまう。
20140608-10.jpg

どっちから行っても殆ど変わらないのだが…

天王寺動物園。もうゲートは閉まっていた。
20140608-11.jpg

子供の頃に父親とこの天王寺動物園に来て以来30年以上中に入ったことはない。

実家のアルバムを見るとバロム・1のお面を楽しそうに持った幼き日の
旅好きおやじがの写真があったりする。
数少ない父親との外出の写真である。

新世界に差し掛かる。
20140608-12.jpg

新世界の入り口は昔とあまり変わらない。

しかし、一歩中に入るとこんな感じで若者が入りやすそうな店があった。
20140608-14.jpg

昔はこの辺は、焼き鳥屋とか一杯飲み屋といった労働者たちが食事を取るような
小さな一杯飲み屋しかなかったのだが、ちょっと違和感があった。

串かつをモチーフにしたゆるキャラ。完全に観光地化している。
20140608-13.jpg

並ぶ店もコジャレた感じに変わっている。
20140608-15.jpg

ビリケン像がいたるところにあった。
20140608-16.jpg

昔からこの辺を歩いていた旅好きおやじにとって、ビリケン像の多さには非常に
違和感を感じる。

ビリケン像は、大正時代に新世界にあった遊園地ルナパークに置かれたことに
ちなんで1979年代に通天閣の中に置かれた像で、少なくとも私が大阪を去る
1993年にはこれほど推されていなかった。

こうなってくると、難波の道頓堀川の戎橋付近と見分けがつかなくなってくる。
20140608-17.jpg

とは言うものの、こういう安散髪屋など昔の面影もところどころあったりする。
20140608-18.jpg

(後編に続く)


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月23日 04:51 ] 大阪府 | TB(-) | CM(0)

すらすら物流管理

久しぶりに物流関係の本を読んでみた。

物流と言っても範囲が広く、SCM等で使われるロジスティックと言う用語は、
「在庫の量」のコントロールにまで踏み込んで市場動向の調査から仕入れや
調達、生産までを範囲とする考えもあるが、この本では物理的な在庫の管理
に絞って書かれている。

物流といえば、工場経験者の私として真っ先に思い出すのはトラックによる
輸送である。
私が新人の頃、席の後ろに座っていた物流システム担当の先輩とお客さん
との間で「トンキロ」と言う言葉が良くかわされていたことを思い出す。

輸送の指標としては「トン数」ベースと「トンキロ」ベースであり、前者は
何トン運んだか、後者は何トンのものを何km運んだかと言う指標らしい。

この本ではそんな話や、トラック、鉄道、船、飛行機による輸送、またそれ
ぞれ に貸切便と詰め合わせ便がある話などが説明されていた。

意外だったのが、物流のうち輸送に関するコストは全体の6割程度であり、
残りの大部分である4割弱が保管費用だということである。物流というのだ
からものが動いているイメージがあったのに意外に保管費用がかかって
いるのである。

そんな倉庫も「営業倉庫」「上屋・保管庫」「自家用倉庫」にわけられ、営業
倉庫は他人のものを預かる倉庫で有料であることや、倉庫にもグレードがあり、
耐火性や防水性などによって金額が変わってくることなど色々な種類があるこ
とが理解できた。

倉庫といえば輸送のための一時保管庫的な物流センターか自社倉庫しかない
と思っていたので、そうでもないことがわかってよかった。

あと荷役を「にえき」と読んでしまうと物流関係者に素人扱いされるらしい。
「にやく」が正解らしい。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月22日 04:17 ] サービス | TB(-) | CM(0)

平成26年度 エンベデッドシステムスペシャリスト試験 不合格

昨日、春の情報処理の結果が発表された。

平成26年度 春期   エンベデッドシステムスペシャリスト試験  成績照会

受験番号  ES334-XXXX の方は,   不合格   です

午前Ⅰ得点
***.**点
午前Ⅱ得点
80.00点
午後Ⅰ得点
58点
午後Ⅱ得点
---点






満点,合格基準は次のとおりです。
時間区分
満点
基準点
午前Ⅰ試験
100点
60%以上
午前Ⅱ試験
100点
60%以上
午後Ⅰ試験
100点
60%以上
午後Ⅱ試験
100点
60%以上









TACやITECの予想解答で採点した時には、午後1がギリギリ60点を超えていて、
午後2は40点弱で合格点に遠く及ばずという自己採点結果だったので、午後2の
点数がどれぐらいかなと思いながら発表を見たのだが、こういう結果になって
しまい、午後2の結果はわからずじまいだった。

TACやITECの予想解答での採点で勝敗は確定していたので、発表を見た時は
やっぱりかという感想ではあったのだが、もしかしたらという気持ちもなかっ
たわけではなかったので、やはり少しがっくり来た。

IPAの模範解答と私の解答を比べてみると、語尾があってなかったり、
言いたいことはあっているので自己採点上部分点にしたが、解答としては設問
に答えていない箇所があり、減点もしくは点をもらえなかったのだろう。
(例:問1設問2(1)の模範解答は「受信する周波数の選択」だが、私の解答は
 「ラジオの周波数」としていた)

来年は午後2の長文対策を重点的に対応しようとしていたが、午後1についても
基本動作的なところの強化が必要であることがわかった。
(わかっていても、制限時間があるなかなかなかうまくできないわけであるが)

エンベデッドシステムスペシャリストの勉強は、また11月頃から再開すると
して、当面は秋のネットワークスペシャリスト試験の勉強をしたいと思う。

午前1の免除はエンベデッドシステムスペシャリスト試験で終わりだったので、
ネットワークスペシャリストは午前1から受け直さないといけないのが、
面倒臭いが足元は掬われることがないようにしたい。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月21日 04:21 ] エンベデッド | TB(-) | CM(2)

パリで見たジプシー親子

ヨーロッパにはジプシーという人達がいる。

ジプシーという単語はよく聞くけど、ちゃんと説明できる人は少ないのではな
いだろうか?

ジプシーとは、ヨーロッパで生活している移動型民族を指す民族名で、インド
やエジプトなどが起源の移動生活者のことを指す。

パリの6区にあるサン・シュルピス教会教会というところに行った時のことである。
20140613-01.jpg

サン・シュルピス教会教会とは、映画「ダ・ヴィンチ・コード」でも登場した教会で、
ローズラインと称される子午線(経度0の線)がある教会でもある。
20140613-02.jpg

1884年にグリニッジに名誉を奪われ、子午線が変わったため、今では経度2.3度
ぐらいのところにある。

映画の話はさておいて、パリ旅行の最終日、妻とサン・シュルピス教会教会に入
ろうとしたとき、目鼻立ちのはっきりした子供が、お金を恵んでほしいという
ジェスチャーをしてきた。

最終日だったこともあり、ユーロのコインが余っており、日本に持って帰っても
換金できないので、いくらか恵んだところ、「メルシー、ボクー」といって、
去っていったのだが、その少女は母親と思われる人物にコインを渡し、
また所定の場所に戻っていた。
20140613-03.jpg

親子とも、身なりはしっかりしており、浮浪者風の臭い臭いもなかった。

観光客相手に、こうやって生計を立てている人たちもいるのだなと、そのときは
思った。

その後、アジアを中心に海外旅行に行くようになり、こういった移動生活者とい
うか、物乞いを見てもなんとも思わなくなった。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月20日 04:41 ] フランス | TB(-) | CM(0)

ひとりよがりなお好み焼き屋

お好み焼き屋には、自分で焼かなければならない店と店員が焼いてくれる店が
ある。

自分が焼くのもめんどくさいので、店員が焼いてくれるというのなら基本的に
店員にお任せしている。

こういったサービスも通常であればありがたいのだが、大阪のなんばの地下街で
ん?と思わせるような店があった。

友人とお店に入り、鉄板焼き1人前と、お好み焼きをそれぞれ用に注文した。

注文の際に来た1人目の店員が自分で焼くと言っていた割には、鉄板焼きを先に
焼くのか、お好み焼きを先に焼くのかを聞いてこなかったので、しびれを切らした
友人は、2人目の店員に
「普通こういう場合、どっちから先に焼くか聞いてくるもんですけどね」と
言った。

すると、2人目の店員はきょとんとして聞いてきたので「お好み焼きを先に焼いて」
と友人が言ったところ、うなずいてそのまま帰っていった。

すると3人目の店員がいきなり来て、鉄板の面全体を使って鉄板焼きを焼き始め
るのである。

我々は呆れて、さっきお好み焼きを先に行ったはずだと言ったのだが、3人目の
店員にもきょとんとした顔をされてしまった。

4人目の店員がやってきてお好み焼きを焼こうとした所、鉄板焼きが焼かれており
スペースが無くなっており、どうしようか迷っている姿をみてまた我々は呆れた。

結局、4人目の店員は鉄板焼きのエリアをまとめお好み焼きを焼き、店員が裏返し
に来るのでなにもしないでくださいというので、待っているとかなり間をあけて4人目
の店員がきた。すると、お好み焼きを裏返したところかなり焦げていたのである。

店員間の連絡の悪さにもあきれたし、お好み焼きを焼くことを売りにしているいる
割にはお好み焼きを焦がすしで、我々自身で焼いたほうがずっと楽しめて不快な
思いをせずに済んだと思う。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月19日 04:56 ] サービス | TB(-) | CM(0)

池上彰の「日本の教育」がよくわかる本

我が家の長女も、ほんの少し前に生まれたかと思えば、今は幼稚園の年中組で、
小学校に上がることもそろそろ意識しなければならなくなってきた。

我が家の教育方針は、お受験とかは全く考えておらず、社会の縮図を子どもの頃か
ら体験できる公立小学校に行かせようと思っている。

私も小学校から離れて30年以上も経っており、昔とはずいぶん変わっているだろうと
思いこの本を買った。

今の小学校では通知表も絶対評価になっていたり、1、2年生では評価もなかったり
と私が子どもの頃と比べても変わっているようであった。

知りたかった今の小学校の話以外にも、今の教育について、歴史などを交えながら
わかりやすく説明された本だった。

少し前にPISAショックと言って日本の子どもの学力の国際的な順位が大きく落ち、
ゆとり教育のせいで学力が落ちたという報道があったり、いじめ報道によっていじ
めが急に増えた印象も実は、マスコミの取り上げ方によるところが大きいことなど
が書かれていた。

まあ、ニュースのデータを鵜呑みにせず疑ってかかりちょっと調べれば分かる話
なのではあるが、そんな時間もなかなか取れない人も多いと思うので、教育につ
いてマスコミに踊らされないようにするにはこの本で勉強すれば良いと思う。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月18日 04:01 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

東京おもちゃショー2014

日曜日に東京おもちゃショー2014に行ってきた。

日曜日はワールドカップがあったので、本当は土曜日に行きたかったのだが、
土曜日は保育参観があったり、部下が休日出勤していたりで、あんまり遠出は
できなかったので日曜日に行くことにした。

ワールドカップについて、今大会はそれほど興味が有るわけでもなかったので
こっちのほうがいいかという感じである。

大井町駅でりんかい線に乗り換え、国際展示場駅で降りた。
20140615-01.jpg

国際展示場駅から東京ビッグサイトへ。
20140615-02.jpg

天気は快晴だったので、みんな影のある道を歩いて行った。
20140615-03.jpg

ビッグサイトに到着。
20140615-04.jpg

「名刺交換にご注意を!」
情報収集を目的に、東京ビッグサイトに限らず、IT関連の展示会を見に行くこ
とはあるが、この名刺交換後の売り込み攻勢がめんどくさい。

東京おもちゃショーは6/12,6/13は会社向けに6/14,6/15は一般向けの公開のようだ。
20140615-05.jpg

この風景をみると、情報処理試験を思い出してしまう。
20140615-06.jpg

最近はどんな試験区分でも神奈川県や千葉県でも受けられるようになったが、
10年以上前は、高度情報処理試験の区分は東京でしか受けられず、いちいちこの
ビッグサイトにまで受けに来たのである。

また、最近では友人が東京マラソンのゼッケンを取りに行くときに付き添いで
来たこともある。
20140615-07.jpg

おもちゃショーに到着。思ったより人は少なかった。ワールドカップ効果だろうか。
20140615-08.jpg

色んなメーカーの玩具が展示されていた。
20140615-09.jpg

アンパンマンのおもちゃで長女を遊ばせた。
20140615-10.jpg

アンパンマンのおもちゃは低年齢用なので10分程度であきて違うところに行った。

ほっぺちゃんの人形。幼児には人気らしい。
20140615-11.jpg

ヘリコプターの原理で浮かぶ妖精のおもちゃ。
20140615-21.jpg

自転車教室というのがあったので長女をチャレンジさせてみた。
20140615-12.jpg

前半10分はペダル無しのストライダーのような乗り物で自転車に慣れさせたあと、
後半10分でペダルをつけたもので挑戦するのである。

1mほどだが自転車に乗ることができたようだ。

これも3、4歳向けなので買うとしたら次女用か。

光るキャンデーが売っていたので購入。1本100円である。
20140615-13.jpg

アイアンマンの人形。
20140615-14.jpg

よくわからないロボット物。
20140615-15.jpg

風船版ロシアンルーレットのゲーム。挑戦してみたが結構ドキドキする。
20140615-16.jpg

ポップコーンや綿菓子をつくる機械の紹介。
20140615-17.jpg

このあと、リカちゃんのブースに行ったのだがなぜか撮影禁止と言われた。

リカちゃん、他の2人の人形とHGSというユニットを組み、そのお披露目会が
あるからだというのである。

それにしては、オタクっぽい人もいる。そんなにリカちゃんが好きなのだろ
うかと不思議に思った。

その後、ちびっ子の中でリカちゃんと踊るというコーナがあり、りかちゃん
人形のきぐるみと一緒に踊らせていると、突如としてアイドル3人組が現れ
たのである。

長女にとってアイドルと一緒に踊ることができていい経験だっただろう。
photo1_34349.jpg
(日テレのサイトより)

ちなみにこのアイドルは「さくら学院」という小中学校中心のアイドルグループ
の卒業生ということらしい。

だから、オタクっぽい人たちがいたのかと納得した。

次の日にめざましテレビとかZIPとかで、長女の踊っている後ろ姿がテレビで見られる
か楽しみにしていたのだが、残念ながらやらず。
同じおもちゃショーで午前中にやっていた、神田沙也加(松田聖子の娘)が出演して
いたアナと雪の女王の話ばかりやっていた。

ピカチュウの車。
20140615-18.jpg

この後、仮面ライダー鎧武とトッキュウジャーショーをやっていた。

ここでも撮影禁止。

トッキュウ6号も出てきた。子どもたちも大盛り上がりである。

まだ、本編ではトッキュウ6号は出てきていないが、多少性格がどうなのか
がわかった。

トッキュウジャーショーが終わりみんな帰っていく様子。
20140615-19.jpg

東京おもちゃショー。面白いおもちゃで遊ばせたりショーを見たりで楽しめた1日となった。
20140615-20.jpg

この後、東京マラソンの時によった狭いマクドナルドで遅い昼食を食べ、
Juggler KaNaTa という人の大道芸をみて、家に帰る旅好きおやじであった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月17日 06:00 ] 期間限定イベント | TB(-) | CM(0)

ネットワークスペシャリスト教科書

春の情報処理試験の日に「徹底攻略 ネットワークスペシャリスト教科書」という、本を
購入した。



著者は、情報処理試験の勉強をしている人なら恐らく知っているであろう、わく☆すた
というブログの美月先生である。

同じタイトルの昨年度版のamazonの評価を見てみると5が1件、4が1件、1が2件である
が、amazonの評価は主観的なところがあり、1の評価もうち1件は建設的な意見が1件
ただのアンチで参考にならない評価が1件であった。

今、2回目の読み込みをしているが初学者の私にとってはかなりいい本である。

ネットワークといえば、私がこの業界に入ってから避けていた分野で、わたしがまだ
新人の頃、ネットワークスペシャリストの前身である「オンライン情報処理技術者試験」
という試験の参考書を見たとき、これは一生かかっても無理そうだと思ったものである
が、この本はそんな障壁は全く感じなかった。
(私の昔と今の実力差や、昔と今の試験の難易度も違うので一概には言えないのだが)

内容もわかりやすいが、参考書と同じ内容のpdfが出版社サイトからダウンロードでき
るので、iPadにコピーしGoodNotesというツールで重要なところに下線を引いたり、蛍光
ペンツールで色を塗ったりもできるので、通勤電車でも本と同じような学習ができるの
で、時間が有効に使えて便利である。

2回目の読み込みを遅くとも今月中には終わらせ、次はネスペの剣という、平成25年度
の過去問に特化した参考書を買うつもりである。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月16日 04:11 ] ネットワーク | TB(-) | CM(0)

保育参観

昨日は、長女の幼稚園の保育参観があった。

引っ越しの際、幼稚園の手続きとか諸々を妻に任せていたということもあり、新しい幼稚
園にいくのは昨日が初めてだった。

この「保育参観」という呼び方は、幼稚園によっても違っており、前の幼稚園では
「おやこ参観」と言っていた。

6月の第3日曜日が父の日なので、この時期の参観日は父親参観であることが主旨なの
だろうが、父親の都合でいけないケースもあるので、その配慮から父親参観とはなかな
か言えないのだろうか。

長女のおともだちとは、近くの県立公園である三ツ池公園で一緒に遊んだ子が1人いた
が、その子以外は全く知らない子ばかりだった。

年中さんの参観ということで、昨年よりも高度になっており、親子でうちわを制作すると
いう授業だった。

先生はまだ20代半ばぐらいだったが、しっかりしていてかつ美人であり、あの先生だった
ら長女を安心して預けられると思った。

うちわの製作では、クレヨンで書いた海の生物をはさみで切り、それを糊でうちわにつ
けるというもので、親子が協力してやれるような作業となっていた。

朝9時から10時という短時間であったが、娘の成長した姿が見られてよかった。
20140614-01.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月15日 04:16 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

結局更新しなかったPMP

2月ぐらいにPMPの更新の時期が来たので更新するかどうか迷っていると書いた
が結局更新期限が来ても何もしなかった。

このPMP資格が自分にとってどれだけアピールポイントになるかを考えて見たと
ころ全く役に立たないと判断したからである。

まず今の会社で一生働けたとすると、資格をあまり重視しない会社なので持っ
ていても意味は無いし、転職を余儀なくされた場合に面接などで自己PRをする
のに使う資格は他にも持っているし、今まで仕切ったプロジェクトをアピール
したほうが良いと考えたためである。

また、PMP資格取得ブームは2005年~2008年頃で最近は一時期ほど騒がれなく
なり有資格者も多くなったし、PMPを入札条件にしている官公庁もPMPだけでは
なく他のIPA資格でも良いとなっていることが多いからである。

私が取得したのは2007年でその後PMPをとっていて良かったは、PMBOKを知った
ことによりプロマネの仕事で多少活かせたぐらいで、PMP資格自体役に立つこと
はなかった。

PMPを更新すると今後も、3年おきに講習会やeラーニング受講などそれなりに
時間を使わなければならず、人生の時間の無駄使いにしかならないと考えて
いる。

今はたまに更新催促のメールが来ているがゴミ箱行きである。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月14日 04:35 ] その他情報処理 | TB(-) | CM(0)

大阪南港の寂れた風景

私は、大阪の南港の寂れ具合を常々見たかったこともあり、今回の帰省時に行くことに
した。

大阪の南港には、ニュートラムという無人の交通システムで行く。

このニュートラムは、住之江公園という駅で乗る。
20140607-01.jpg

私が子供の頃、親戚がポートタウン東という駅に住んでおり、その頃は中ふ頭駅まで
しか通っていなかった。

運転手がいないので、前の席に座ると運転手気分が味わえたりする。
20140607-02.jpg

目的のコスモスクエア駅は、中ふ頭からさらに2駅先で1997年に開業した。

当初の目論見では、2008年の大阪オリンピックで、コスモスクエアの先の離島である
夢洲(ゆめしま)が選手村になるので、交通手段になる予定だったのだが、誘致に
失敗したため鉄道は通らなくなってしまった。

コスモスクエアに到着。
20140607-03.jpg

そこそこ、人の乗り降りがあるようだがよく観察してみると、その多くは中央線に乗り
換える客であり、コスモスクエア駅からどこかに行こうとする人はあまりいなかった。

駅の案内板も錆びてしまっている。
20140607-04.jpg

海の向こうの夢洲のさらに先の舞洲(まいしま)に、奇抜な建物があった。
20140607-05.jpg

オーストリアの建築家フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーがデザインした、ごみ
処理場と下水汚泥処理施設である。

ごみ処理場はデザイン料は6600万円、総工費は609億円、下水汚泥処理施設は
デザイン料は6000万円、総工費は900億円らしい。

有名な建築家に依頼してまで、こんなゴミ処理場を作ろうとする大阪の役人のセンスは
民間企業の会社員である私には理解不能であるが、なんとオーストリアのシュピッテラ
ウにもこれと同じようなものがあるらしい。

この建物にはまたいずれ来ようと思いながら、大阪府庁の咲州(さきしま)庁舎に向かう。
20140607-06.jpg

写真中央の高い建物がそれである。

あべのハルカスができるまで、展望台の高さでは大阪で一番だったのだが、
ハルカスができたことによって一位の座を譲った。

しかし、人通りがほとんどない。人類が滅亡し私だけが取り残されたかのようである。
20140607-07.jpg

咲州庁舎到着。
20140607-08.jpg

入ろうと回転扉を見ると閉鎖中だったので別の入口から入るとのことだった。
赤字資産に余計な管理費を掛けたくないのだろう。

建物の中。人通りもほとんどいない。
20140607-09.jpg

テナントの店舗も最低限である。

日曜日の朝からやっている戦隊物のトッキュウジャーのロケ地にするとマッチしそう
である。

咲州庁舎は、その前身がワールドトレードセンターという建物で、バブルの頃に大阪市
と民間が出資した第三セクターが貿易の拠点とすべく1200億円をかけて完成させた高層
ビルであるが、着工後にバブルがはじけ、テナントの家賃収入のあてが外れてしまい、
維持費ばかりがかかり、赤字垂れ流しの「バブルの塔」となってしまった。

その後二度の破産を経て、橋下元大阪府知事がこのワールドトレードセンターを85億円
で買い取ったのだが、3/11の東日本大震災の長周期地震動によりエレベータが緊急停止
し府職員が閉じ込められるなどの問題が起きた。

耐震補強工事に130億円かかり、今後の維持費もバカにならないのだが、テナントの買
い手はつかず、今となっては完全にゴーストタウンの不良資産と化してしまったのである。


咲州庁舎を後にして、次に大阪国際フェリーターミナルに向かうことにした。
20140607-10.jpg

国際フェリーターミナルからは上海行きと釜山行きがあるようである。
20140607-11.jpg

人は私以外にはいなかった。
20140607-12.jpg

あれ?国際ターミナルってやってないのか?
20140607-13.jpg

建物を恐る恐る見るとハングルでなにか書いてあった。
20140607-14.jpg

調べてみると、上海行きも釜山行きも週に2~3便しか出ておらず、それ以外はこの
ようにターミナル自体閉鎖しているとのことである。

大阪オリンピックの誘致に成功し、商業施設の誘致にも成功していれば、夢洲や
咲州もお洒落スポットになっていたのかもしれないが、残念ながら今日レポートした
ような感じである。

余程の起爆剤がない限り、ゴーストタウン化は更に進むだろうと思いながら、
コスモスクエア駅にもどり、4時からブレイク氏と待ち合わせをしている難波に
向かう旅好きおやじであった。
20140607-15.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月13日 04:05 ] 大阪府 | TB(-) | CM(0)

小売店長の常識

サービスという観点で他業種の考え方を知る意味でこういう本を借りてみた。

私の会社は小売業ではないので、小売店の店長の仕事といっても実際にどんな
ものかよく知らないが、一般の組織で言うところの部長もしくは課長のように
その組織において発生するあらゆることに対応する責任者の仕事と想像していた。

思いつく範囲で列挙すると
・商品の仕入・販売、在庫管理(他店との移送も含む)
・顧客やクレーム、アフターサービス等の窓口対応
・社員やパート、アルバイトなどの勤怠管理
・店舗レイアウトやPOPなどの店舗の販売促進
・地域情報を仕入れて販売戦略を立てる
・予決算管理

といったところである。

この本を読み始めると、アンゾフの成長マトリクス(市場浸透戦略とか多角化
戦略といったやつ)や、SWOT分析、ポーターの競争戦略など、店長の責任
範囲を超えて、経営者や本部部門が考えるようなことが説明されており、しか
も教科書に書かれているようなことが書かれているだけだったので、駄本かな
と思いながら読んでいたが、中盤から後半はなかなかためになった。

「売場」ではなく「買場」として、消費者の立場に立った店舗を作るために、
人の動線や、商品の視認率を上げるための陳列方法とか、予決算管理では、
価格弾力性の高い(値下げが売上に跳ね返りやすい)製品に絞って値下げを
する話や、「豊富な品ぞろえ」とは、商品の種類の多さを指すのではなく、
魅力的で買いたいと思わせる商品を置くことであるなど、
他業種の私にとって直接関係はないものの、参考になる考え方が書かれていた。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月12日 04:20 ] サービス | TB(-) | CM(0)

ポンペイ

今週の日曜日、天王寺のアポロシネマで見た映画である。

アポロシネマといえば、前回行ったのが結婚前の2005年である。

嫁を両親に紹介しに大阪に帰った時に、私だけ大阪に残ってその夜に観た、
「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」以来である。

なんとなく、当時のことを思い出し感慨にふけってしまった。

さて、映画であるが、あまり期待はしていなかったが、私の好きな歴史物ということも
あり、楽しんでみることができた。

史実のヴェスビオ火山では、火砕流の速度は時速 100 km 以上とのことだったので、
映画のように逃げる際のクライマックスシーンのような状況になることもなく、一瞬で
全員が生き埋めになったようだが、そういうことを差し引いてみれば、当時のポンペ
イの様子や、グラディエータの主人公が敵をバッタバッタと倒すシーンなど、スカッと
する要素も多く、なかなか楽しめたと思う。
pompeii_20140607.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月11日 04:25 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

季節外れの大阪帰省

先週の土曜日から昨日にかけて、大阪に帰省していた。

先日の記事にも書いたが、父がゴミというかガラクタみたいなものを集めており、母がい
くら捨てろとヒステリックに怒っても父は聞く耳を持っていないので、息子である私が召
喚されたのである。

しかし、父は私にガラクタを見られるのが嫌なのか、自分のために金を出してわざわざ
横浜から息子をこさせるのが嫌だったのかは良くは分からないが、私が帰省する前に
は、既に自分で片付けたり捨てたりしたため、結局私の出番はなかったのである。

かと言って、私がタイミングよく帰らなければ父は母のいうことを聞かず、ゴミは増えて
いたわけで、効果はあったのだろう。

自分から物を捨てる気になったということは、まだ羞恥心みたいなものが残っているわ
けで、痴呆的なわけではないと判断し、今回は父に軽く注意をして帰った。

また、帰りぎわに阿部野ハルカスの展望台にでも行くかと父を誘ってみたが、面倒くさ
いと断られ、母を誘えば一緒に行くかと思い母も誘ったが家事があると断られた。
学生の頃から家族で出かけることなどほとんどなかったわけで、この反応は予想して
いたわけではあるが…。

まあ、半年以上帰省していなかったわけだし、久しぶりに大阪も散歩できたので良し
としようと思う。

父のガラクタ収集については、ほとぼりがさめると、またぶり返すと思うので、母とは
定期的に連絡をとりたいと思う。

なお、大阪の散歩については、おいおいブログにて紹介しようと思う。

20140609-01.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月10日 04:21 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

ジャンプぐらい買えよ

とある月曜日、会社帰りにコンビニの前を通りかかると、10人ぐらいの男たちが
雑誌コーナーに群がっていた。

男たちは、サラリーマン、私服の30代ぐらいの男、学生、初老の男など年齢や
職業などはバラバラである。

コンビニに入ってみると、みんな週刊少年ジャンプを立ち読みしていた。

週刊少年ジャンプは北斗の拳、ドラゴンボール、キン肉マンが連載されていた
時期は私も毎週のように買っていた。
この3作品以外にも、幽遊白書やジョジョの奇妙な冒険、ターちゃんなど2番
手集団のマンガも面白く毎週月曜日を楽しみにしていたものである。

今人気なのは、ONE PIECE、ナルト、暗殺教室、黒子のバスケで、他にも
HUNTER×HUNTERが先週号から再開したとのこと。

今の漫画はあまり興味が無いが、発行部数280万部もあるから面白いのだろう。

ジャンプの価格は240円と昔より値上がりしているが、これらの魅力的な作品が
連載されているのだから、立ち読みで済ませずちゃんと買って読んでしいと思った。

20140526-02.jpg
(写真は6人だが最初みた時には10人いた)

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月09日 04:19 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

マネケン・ピスとジャンネケ・ピス(ベルギー:ブリュッセル)

マネケンといえば、関西地方を中心に展開するベルギーワッフルの店であるが、マネケン
とはなんだろうか?

答えは、少年とか小僧という意味である。

ベルギーで小僧といえば小便小僧が連想される。オランダ語で「マネケン・ピス」と言われる。
この小便小僧は、世界3大がっかりとも言われ、期待して訪れた人をがっかりさせる観光
名所と言われている。

私も行ったことがあり、たしかに小さく「えっ、これ?」と思ったが、ベルギーに来たんだ
という実感が湧いて別にがっかりはしなかった。
20140605-01.jpg

マネケン・ピスはジュリアン君という名前があり、その昔、侵略者が城壁を爆破しようと
爆弾の導火線につけた火を小便で消して街を救ったジュリアンという少年の伝説にちなんで
作られ、1619年からブリュッセルにあるという。

実はこのマネケン・ピスのすぐ近くに「ジャンネケ・ピス」という銅像もある。

勘がいい人はお分かりと思うが、小便少女である。

残念ながら私はこのジャンネケ・ピスを見ることができなかったが、ネットにあったので拾っ
てみた。

ジャンネケ・ピスはこのように鉄柵の向こうにある。
20140605-02.jpg
(VirtualTouristより)

拡大写真。
20140605-03.jpg
(VirtualTouristより)

ネットを探せばちゃんと、小便が出ているところも見られるのだが、児童ポルノで罰せられる
のは嫌なのでこの写真にとどめておく。

あんまり可愛くない小便少女であるが、いたずらされるのを防止されるため、鉄柵で区切ら
れているらしい。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月08日 04:43 ] ベルギー | TB(-) | CM(0)

新組織でやりがいが戻ってきた

1ヶ月ほど前に、このブログで私の所属する部門の上位組織が入れ替わった話を
した。

私の所属する部門の仕事の内容は殆ど変わっていないのだが、同じ上位組織の
部や課がガラッと変わったのである。

今までの組織は業務システムを担当する組織が、地域を軸にそれぞれの課に分
かれ、それぞれの課で手動でやる単純作業を本社にある私の課が集中して担当
していた。
それが新組織では、私の課が業務システムを担当する組織から飛び出し、
ITインフラを担当する部門に吸収された形になる。

部下の仕事は殆ど変わっていないのだが、部課長会では内容が変わり、全社的
なネットワークやプライベートクラウド、ファイルサーバやアクティブディレクトリ、
グループウェアなどそれぞれを担当する課の話題を聞くようになった。

私もIT畑に20年以上もいるので全くついていけない話ではないが、ちょくちょく
知らない単語が出てきて、それを知っていることを前提に議論が進むのである。

今のところ黙って聞いていることも多いが、これはこれで新鮮で議題に出た単語
に後で調べたりして、知識が広がり吸収も少しずつできているので、組織改正前
に感じたやり甲斐のなさをからくる憂鬱な気分はかなり解消されたと感じている。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月07日 04:38 ] とあるIT会社にて | TB(-) | CM(0)

接客サービスの基本が面白いほど身につく本

小売店や飲食店向けの接客サービスの本。

目新しいことが書いているわけではなく、タイトル通り基本的なことが書かれている。

購買意欲が強いお客と弱いお客の見分け方や、お客さんに商品を買ってもらうための
表現力アップの方法などが書かれており、それに対するトレーニング方法も書かれて
いた。

例えば、普段何気なくのっている満員電車で埋まっている人の中から最初に降りそう
な客を見つけて、その人の前に立って勝敗をつけるといった方方法が紹介されていた。
乗客の特徴を表情や服装、態度などを見て経験的な勘を養って的中率が上げて行くこ
とにより、観察力を上げる方法などはなるほどなと思った。

そうした観察力が高くなれば、お客さんごとに接客方法も変えていくことができるので
顧客満足も上がっていくのだろう。

あとはルールはルールで必要だが、必要以上にルールに縛られて接客をすると
返ってお客さんを不愉快にするなど、小売業の接客マニュアルではあったが、
自社のサービスにもフィードバックできるような内容も多かった。

本は2006年出版のものなので、今となっては普通にコンビニでやっているような割込み客
をいなす対応である「お次でお待ちのお客様」なども乗っており、8年前はそういう対応は
まだなかったのかと思ってしまった。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月06日 04:40 ] サービス | TB(-) | CM(2)

子供の才能は3歳、7歳、10歳で決まる

先月読んだ「脳に悪い7つの習慣」の子育て版の本。

本の前半はだいたい「脳に悪い7つの習慣」と同じであるが、後半は子供の年齢に応じた脳育
について書かれている。

小さい頃から勉強、勉強と昔の教育ママのようにやっていると子供は勉強が嫌いになるとい
うのは最近良く言われているが、脳の構造の観点から説明してくれている。

子供の脳が出来上がるのは7歳までで、3歳までは叱らない、やっていることを止めないと
いうことが大事で、3歳からは以下の悪い習慣をやめさせるのが良いといったことが書かれ
ていた。

悪い習慣
・物事に興味を持てない、感動しない
・無理、できない、大変などと否定的な言葉を使う
・よく「後でやるよ」と言う
・集中できず、途中で違うことを考える
・だいたいできたところでやめる
・人の話を聞き流す
・人をバカにする、尊敬できない
・学んだことを確認しない
・自分が失敗したことを素直に言えない
・損得を考えて手を抜く

私自身がやっている悪い習慣もあり、家族共々気をつけていきたいと思う。

一つ面白かったのが、この本では子供を居間などの親の監視の目が行き届いたところ
で勉強させると「やらされている」と言う気持ちになるのでやめたほうがいいと書かれて
いたが、以前読んだ「頭がいい子がそだうパパの習慣」では逆に子供部屋は作ると自
ら進んで勉強しなくなると書かれていた。

この2冊を読んで、わたし的には子供部屋を作る作らないにかかわらず、子供が自分
から勉強したいと思えるように仕向け、必要に応じて親が子供の疑問に面倒臭がらず
答えるというのが大事だと思った。




関連記事

教育に関する著書2冊(2012/4/21)
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-entry-508.html

頭がいい子が育つパパの習慣(2012/7/30)
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-entry-601.html

わが子を「めしが食える大人」に育てる(2013/12/18)
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-entry-1111.html



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月05日 04:59 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

ごみ屋敷

先週土曜日の朝に、実家の母親から電話がかかってきた。

私の父親がゴミみたいな使えないものを拾ってきて家に持って帰ってき始めたというので
ある。

数年前にもそういう兆候があることは聞いていたが、ここ数年は聞かなくなったなと思って
いたら、最近またエスカレートしているということであった。

ごみ屋敷といえばWikipediaにこんな写真があった。
Garbagehouse.jpg

他人事であればこういうところに行ってどんな所か、写真撮影でもしてきたいのだが、
自分の親のマンションの部屋の中がこんな感じになってしまうと考えるとゾッとする。

調べてみると、多くの場合老齢で独居で、知人友人がなく、親類縁者とも疎遠で、地域
住民から完全に孤立している場合に起きやすいとか、認知症の疑いがあると言われて
いる。

現在のところ、父親が呆けたというわけでもなさそうだし、母親がしっかりしているので
ごみ屋敷のような状態にはならないが、仮に母親が先に亡くなり、父親一人になった
場合、ごみ屋敷に進行する可能性は高いだろう。

ごみ屋敷になる原因としては、強迫性貯蔵症(ホーディング)とか、ピック病という認知症
の一種とも言われているのだが、偏屈なところがある父親に母親も手を焼いている様子
なので、今週末大阪に帰り様子を見てきて父親と話をしてきたいと思う。

そのためにも、ごみ屋敷になる過程や原因について調べておきたいと思う。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月04日 04:37 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

ブログ村 第9回旅行記総合トーナメント 準優勝

5月の中頃から、記事の下に「オヤジブログ」というバナーをつけた。

ブロガーの方たちならご存知だと思うが、一般の人は何のことかわからないと思う。

ブログ村というブロガーたちのコミュニティーサイトに参加し、IDを登録し、そのバナーが
「オヤジブログ」のバナーなのである。

このブログ村で、記事トーナメントというのを連日のようにやっており、私のブログの記事を、
試しに入れてみたのである。

記事は、このゴールデンウィークの東海3県の旅行の様子を書いたものなのだが、なんと、
90名以上参加するトーナメントで「準優勝」を果たしたのである。

今年の初め頃に、グーグル八分にあい1日の訪問者が20人前後になり、心が折れそうに
なりブログを辞めようかと思っていたが、こういったもので読者の皆さんに評価いただいた
ことは非常に励みになったのである。

準優勝したからといって何か商品が出るわけではなく、このトーナメントに参加して、色んな
方々の目に触れたことが一番のプレゼントだった。

優勝した「らいかの日記」さんおめでとうございました。

第9回旅行記総合トーナメント 結果発表
http://travel.blogmura.com/tmt_rank7797.html

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月03日 00:19 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

X-MEN フューチャー&パスト

土曜日にチネチッタでレイトショーで観た映画である。

X-MENシリーズは、あまり興味もなかったので今まで観たこともなかったのだが、予告編を
見て面白そうだったので観ることにした。

ロボットの軍隊が支配する近未来、そのロボット軍隊を生み出すきっかけとなった事件を
阻止するために、主人公であるヒュー・ジャックマン演ずるウルヴァリンの意識を、1973年
のベトナム戦争終結の頃まで時代に送るところから映画が始まる。

シリーズ物なので、登場人物がどういうキャラなのかが全くわからないまま見たのだが、
なかなかおもしろかった。

主要人物の近未来のキャラと、過去の若いときのキャラの対応が良くわからないまま観て
いたのでこんがらがってしまったのだが、後で調べて登場人物の相関関係がわかった。

また、X-MENシリーズをやるようなら観てみたい。
x-men-futerandpast.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月02日 04:35 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

大森 海苔のふるさと館

我が家では毎朝6時35分あたりからEテレタイムになっており、その中の番組の一つで、
「すすめ!キッチン戦隊クックルン」というのがあり、先週の木曜日に海苔の作り方の
話をしていた。

セージとクミン(番組のキャラ)が、東京大田区にある「大森 海苔のふるさと館」に来
ていたということで、午前中暇つぶしに長女を連れて行くことにした。

海苔の博物館は京急平和島駅から徒歩15分程度のところにある。
20140531-01.jpg

京急沿線の駅前はこのように哀愁が漂っている。

また、この平和島は平和島競艇場から無料送迎バスが出ていたり、隣の大森海岸駅は
大井競馬場がありと、京急線は私が通勤で利用している南武線にも勝るとも劣らない
ギャンブル路線でもある。

駅前はこじんまりと栄えているが、少し歩くとこのような感じである。
20140531-02.jpg

海苔のふるさと館を目指す。600mちょっと先。
20140531-03.jpg

鶴見や川崎でよく見かける空き缶回収のホームレスは、大田区にもいた。

多摩川の土手にはホームレス村がありそこから遠征している人たちが近隣のゴミ箱をあさっ
て空き缶を集め換金しているのだろう。

児童公園があったので、長女を遊ばせた。
20140531-04.jpg

ちなみにこの児童公園の近くに少なくとも、ホームレスを4~5人見かけた。

そのホームレスも大阪の釜ヶ崎で見かけるような爺さんではなく、まだ3~40代ぐらいの
人だった。
近いうちに多摩川のホームレス村には潜入してみたいと思いつつ、ディープな取材は
これぐらいにし海苔のふるさと館に向かった。

徒歩15分というと子供を連れて歩くのは少し辛い。
20140531-05.jpg

海苔のふるさと館に到着。
20140531-06.jpg

大森は江戸時代海苔の産地として栄え、昭和38年まで海苔の産地だった場所である。

ちなみに、大森屋という有名な海苔のメーカがあるが、あちらは大阪で昭和30年代に創業
したメーカーであり、この大森とは何の関係もない。

海苔の採取の船
20140531-07.jpg

海苔業者の家族の模型があり、近づくとセンサが反応してこの夫婦の会話のテープが流れる。
20140531-08.jpg

ちなみに、この海苔のふるさと館は開館から6年で50万人の入場者に達したので、
昨日は50万人目のお客さんに記念品を贈呈するセレモニーをやっていた。

大田区長の挨拶。
20140531-09.jpg

この後、最後の海苔業者のおじいさんが当時の話をしていた。

なんでも、この大森では東京オリンピックのため、高速道路を通したり埋め立てをしなけ
ればならず、おじいさんをはじめ数年におよぶ反対運動をしたのだが、反対運動の幹部
が結局説得されてしまい、昭和38年には海苔の生産の中止を余儀なくされたという話を
していた。

こういう話も5歳の長女にとってはつまらないようで、しかたがないのでイベントを途中で
抜け近くの海岸に行き、足海水浴をさせて遊んだ。
20140531-10.jpg

再び海苔のふるさと館に行き、昔ながらのおもちゃがあったので遊んでみた。
20140531-11.jpg

多分、30年以上ぶりに、コマを回したのだが上手く回すことができた。

掲示板にはクックルンの記事もあった。
20140531-12.jpg

平和島を後にする前に、宮内庁御用達の松尾という海苔屋で海苔を買って帰った。
20140531-13.jpg

海苔の生産はもうやっていないが、海苔問屋はこの地域にまだ残っているのである。

ちなみに、「すすめ!キッチン戦隊クックルン」の大森海苔のふるさと館については、
再放送をやるようなので、この記事を見て興味がある方は、
6/5(木) 朝6:45から(放送地域により異なるかもしれない)見て頂きたいと思う。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年06月01日 04:51 ] 東京都 | TB(-) | CM(0)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2014年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
182位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム