旅好きおやじの日記 TOP  >  2014年07月
月別アーカイブ  [ 2014年07月 ] 

≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

2014年7月 ベスト書籍ランキング

今月は読んだ本は9冊である。

今月は、書店にこれといった魅力的な本はなく、図書館本を中心に読んだため、
あまり書籍費はかからなかった。

なお、下記の本も含め、今月読んだ本は読書メータにも簡単に感想を記載して
いる。
http://book.akahoshitakuya.com/u/256475/cat/344291


■第1位:浪費が止まるドイツ節約生活の楽しみ(図書館)



最近、zaimというクラウドの無料家計簿記録サービスを使い始めて、自分がいか
にくだらない浪費をしているのかがわかった。

大金で買物をするという浪費ではなく、コンビニでつまみを買ったり、あまり喉
が乾いていないのに自動販売機で飲み物を買ったり、本屋でタイトルを見ただけ
でとりあえず買ってみたりとかいう小さな浪費である。

浪費はずいぶん治まり、2ヶ月以上続けているのでもはや生活習慣になってしまっ
たわけであるが、他の人の節約術を学ぼうと図書館のシステムで検索すると、
この本が出てきたので借りてみた。

ドイツ人は世界でも有数なケチな民族らしく、そのドイツ育ちの著者(日本人と
ドイツ人のハーフ)が、日本人がいかにムダな浪費生活を送っているかというこ
とやドイツ人の節約術を紹介している。

まず日本人の浪費についてであるが、義理とコンビニは無駄と切って捨てている
が共感を覚えた。
例えば結婚式であるが、日本人は結婚式に会社の人間を呼ぶがせっかく親族でやる
結婚式に会社の人間を呼ぶと雰囲気が壊れ、呼ばれた方も出費もしなければなら
ない。仲の良い会社仲間の結婚式に呼ばれるのはいいが、単に義理だけで出席する
のであればこれほど無駄なものはない。
他にも義理チョコが無駄など日本の消費文化も無駄だという旨のことが書かれてい
た。

あと、私がzaimをつけていて気づいたコンビニでちょっと買物をするというのも
無駄だと書かれていた。
大きな買い物で出費するのは頭を使って考えるが、コンビニで使う金は特にうれし
さもなく、気づいたらお金が減っているという、かつての私の過ちが指摘されて
いた。

ちなみにドイツ人は、環境を守るため多くの化学製品を使ったであろう便利な商品
には興味がなく、売り手の策略(スーパーの陳列や過剰な接客サービス)には嵌らず
必要な物を頭で考え購入するらしい。

接客サービスは日本のいいところであるが、これはサービスを提供する側から考え
ると過剰にコストを払っていることでもあるので、考え直す必要は全くないが、
意識はしてエスカレートはしないようにしないといけないと思った。



■第2位:その「つぶやき」は犯罪です(購入)



インターネット上の法律について、わかりやすく詳しく書かれた本だった。

私もこのブログで、映画のポスター等を載せてみたり、店とか会社とか個人に対
して批判めいていることも書いている。

前者は著作権に違反の可能性はあるし、後者は名誉毀損や侮辱罪に当たる可能性
もある。

他のブログやホームページでもやっているからいいじゃないかという理屈は存在
せず、訴えられてしまったら負けである。

とはいっても、そんなことをきっちりと守っていてはネット上の情報発信はつま
らないものになるわけで、相手に迷惑がかからなければその範囲でやる分には
いいだろうと考えている。

あと、この本を読んで私のブログの中に過去に特定の会社を批判した記事を2,3
見つけたので、当たり障りのない表現に変えておいた。

あと、Facebook。
最近、ニュースで犯罪加害者、被害者のFacebookの画面が取り上げられている
ことがあるが、ニュースに取り上げられてしまうと、記事の内容からその人の
生い立ちから、親の経営している店や会社まで明るみになり、ネット上の心ない
スネークたちの格好のネタになってしまっている。

こう考えると、そろそろFacebookをやるのも潮時かなと思った。


■第3位:子どもをナメるな(図書館)



この本については7/24(木)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい。
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20140724.html


■第4位:人種とスポーツ (図書館)



この本については7/25(金)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい。
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20140725.html


■第5位:インドなんて二度と行くか!ボケ!!(再読)



この本については7/22(火)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい。
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20140722.html

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2014年07月31日 04:53 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

ロッシュの限界

地球も月も自分自身の重力で球体を保っているが、これを近づけたらどうなるだろ
うか?

英語版のWikiの画像をつなぎあわせてGIFアニメーションを作ってみた。
rochelimit.gif

月が地球に近づくと、ある距離になると潮汐力と言って、月の表側と裏側で地球から
の重力の不釣合いがおき、月のほうが崩れてしまうのである。

この崩れる限界の距離をロッシュの限界という。

地球と月の距離は380,000kmあるが、地球と月が10,145kmまで近づくとこの現象が
起きるらしい。

天才バカボンのオープニングでは、地球が月にぶつかり地球が壊れていたが、
ぶつかる前に崩れる可能性もあるのである。
(地球と月の接近スピードによってはあのオープニングのほうが正しいのかも知れない)

土星の輪っかも衛星が近づきすぎて崩れた結果らしい。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月30日 04:50 ] 地球科学・天文学 | TB(-) | CM(0)

「ネスペ」シリーズ

秋の情報処理試験、ネットワークスペシャリスト試験に申し込んだ。

受験地であるが、自宅が東京に近くなったこともあるので東京を選ぼうかと思っ
たがやっぱり横浜で受けることにした。

さて、試験勉強であるが、美月先生のネットワークスペシャリスト教科書を終え
た後午後1の試験勉強に着手している。

一応、25年度、23年度、22年度の午後1の問題をやり、今は21年度の問題に着手
している。

3年分解いてみて、全く歯がたたない問題が多い中、23年の問2の待ち行列の問題
や22年問1の問題は問題文さえちゃんと読めば応用情報レベルのネットワークの
知識しかない私でもそこそこ行ける問題もあった。

論文系の午後1や、エンベデッドとは違い問題文を精読して解答を組立てる問題は
少なく、知識があれば解けそうなので変な迷いがなく、わかってれば短時間で、
分からなければいくら時間を掛けても解らないという感想である。

ちなみに、24年度はなぜまだやっていないのか?

それは「ネスペ」シリーズが24年度分だけ発売されていないからである。
(Webサイトはあるが。ネットワークスペシャリスト - SE娘の剣)

この「ネスペ」シリーズは、解答の解説が詳しいだけでなく、問題文にも解説が
されており、ここに書かれていること、さらにネットなどで掘り下げるなどして、
教科書を1回読んだだけでは分からなかった知識を補強しているという感じで勉強
している。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月29日 04:02 ] ネットワーク | TB(-) | CM(0)

トッキュウジャーのロケ地

毎週日曜日朝7時半からやっている、トッキュウジャーという戦隊物を毎週楽しみに
している。

この番組では敵役となる「シャドーライン」という悪の帝国が拠点となる「ステーション」
を増やすため、様々な場所で悪事を働き、闇の路線を増やそうとしており、それを阻止
するために、トッキュウジャーが活躍するというバックストーリーがある。

このため、トッキュウジャーたちはレインボーラインという烈車(列車ではない)に乗り
旅をしているという設定になっており、毎回ロケ地が違っている。

このロケ地はほとんど首都圏にある街なので、「あっ、ここ行ったことある。」という場所
も少なくない。

そんな中でも、毎回オープニングで出てくる、トッキュウ5号ことピンク色の女戦士、
カグラが立っているホームを見に行きたくなったので行くことにした。

その場所は、相鉄沿線にある「ゆめが丘」という駅である。

相鉄の横浜駅から出発する。
20140727-01.jpg

特急列車に乗りいずみ野駅で乗り換え、ゆめが丘で降りる。
20140727-02.jpg

駅全体をカーブした鉄骨で囲まれた珍しい形をしている。
20140727-03.jpg

トッキュウジャーのオープニングの曲を思い出しながら歩いてみた。
20140727-04.jpg

カグラはこの駅で烈車を待っていたのだが、この街はどんな街なのだろうか。
20140727-05.jpg

降りてみることにした。

何の変哲もない駅のように思える。
20140727-06.jpg

しかし、駅を降りてみると店も何もない。
20140727-07.jpg

行き先のかんばんがあったので、最寄りの地下鉄駅に向かってみることにした。
20140727-08.jpg

駅前の風景。本当に何もない。一応横浜市内である。
20140727-09.jpg

駅前は空き地が広がる。
20140727-10.jpg

農道のような道を歩き市道に抜けた。駅全景。
20140727-11.jpg

最寄りの地下鉄下飯田駅に到着した。
20140727-12.jpg

ちなみにこのゆめが丘駅は再開発地区に指定されており、2013年度~2020年度で
総事業費は約110億円を見込んでおり、2018年度以降、相鉄とJR及び東急との
相互直通運転が開始となる予定なので、活性化が期待されているという。

参考サイト
烈車戦隊トッキュウジャー ロケ地情報
http://loca.ash.jp/show/2014/s2014_tqj.htm

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月28日 04:24 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

2014年 福島旅行記

海の日の3連休を使って、家族で福島のいわき市にあるスパリゾートハワイアンズに
行っていたので、旅行記にしてみた。

帰省を除いた家族旅行は、一昨年に行った日光の鬼怒川温泉以来である。

福島といえば、2011年の東日本大震災と原子力発電所事故といった話題になる
ことが多い。

どちらも日本にとって大きな不幸であったが、あれから3年経ちまだまだ、
震災前の状態の生活を取り戻せていない方も約26万人いたり(2014/3現在・近県含む)
原発反対をイデオロギーの道具にされたり、美味しんぼの作者によって風評被害など
に悩まされたりで、本質が議論されなくなってきている最近の世相が残念でならないと
常々思っていた。

そんな難しい課題がある土地ではあるが、ちょっとでも福島の復興に貢献しよう
と思い旅行先を選んだ。

スパリゾートハワイアンズは思っていたよりも楽しく、子供もまた来たいという
ので、来年とか再来年にまた来れたらいいと思っている。

2014年福島旅行記
http://www.green.dti.ne.jp/yama219/domestictrip/201407Fukushima/index.htm


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月27日 04:25 ] 福島県 | TB(-) | CM(0)

GODZILLA

昨日は会社帰りに映画でも観ようと川崎に寄った。

GODZILLAをやるというので、どれだけつまらないかを見るために行くことにしたので
ある。
チネチッタ、109シネマズ、TOHOシネマズの3箇所のレイトショーの上映時間を見て、
一番早い時間のTOHOシネマズに入ることにした。

引っ越して来て初めて入る映画館である。

さて、映画の内容であるが、はっきり言って悪い意味で期待通りであった。

ハリウッドの怪獣映画というのは、日本のものと違い怪獣が気持ち悪いのである。

この映画の主役はGODZILLAよりも、ゴキブリのような形のツガイの2匹の怪獣の
ほうが出番が多いのだが、この怪獣の容姿がメチャクチャ醜いのである。

また、怪獣と並行して人間ドラマも見せられるのだが、内容が薄く感情移入ができ
なかった。

しかも、序盤は日本が舞台であるにもかかわらず、エキストラを除くと日本人は
渡辺謙だけで、しかも存在感が薄い。

2時間映画なのだが、1時間45分はつまらない人間ドラマと、ゴキブリのような醜い
怪獣の絵を見せられ、最後の15分ぐらいがゴジラの活躍シーンなのである。

昨日は朝4時に目がさめたこともあり、映画館では何度も眠ってしまった。


面白くなかったが最後の格闘シーンはちょっと良かったのでこの大きさで。
しかし、ゴジラといえば核実験で生まれた怪獣で、核実験への警告だったはず。
それをまた核を使って殺そうというのは、アメリカ人はゴジラを全然わかっていない。
godzilla2014.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月26日 00:20 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

人種とスポーツ

黒人、白人、黄色人種で身体能力が高いのはどれ?

という質問を受けると、私は疑いもせず「黒人」と答えていた。

このブログを読んでいる人も、多くの人が「黒人」と答えるだろう。

この本では、それが偏見であるということを教えてくれる。

陸上の100m走を見ていると、白人や黄色人種が決勝まで残ったのを見たことがない
し、マラソン選手も優勝するのは黒人が多いので、こういう偏見につながるそうだ。
バスケットボールが好きな人は、さらにバスケに黒人選手が多い点を指摘する人も
いるだろう。

しかし、水泳選手はどうなのか?野球は?サッカーは?テニスは?と挙げていけば
黒人選手で占められていないことに気づくはずで、身体能力が高ければ他の競技に
も黒人がもっとおかしく無いはずである。

黒人は貧しいからだという声が聞こえてきそうだが、それは育ったコミュニティが
貧しいだけで生まれつきというわけではない。
さらに、黒人も白人並みに裕福であればいろんな競技で黒人が出てくるだろうとい
うツッコミがありそうである。

これについては、確かにそうなるのかもしれない。

視点を変えてみて、陸上の強豪国ケニアは、世界平均のアスリート産出率をとって
みると6.03と圧倒的に高い。しかし、さらに深く掘り下げるとナンディという地域
が突出しており、22.9にもなるが、他の地方はナンディに近い地域は高いものの、
離れるとそうでもないということが解説されている。

ナンディがこれほど高いのは、生活習慣の一つに割礼があり、割礼による身体的苦
痛を克服することで他の集団に勝る耐久力があるというのである。

結局は、スポーツが強いのはその地域の生活習慣や文化によるものが大きいという
ことが解説された本だった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月25日 04:43 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)

子どもをナメるな

子どもの教育本は色々読んできたが、いかに子供が自主的に勉強をしたくなるよ
うになるための仕組みを作るかという主張の本は、今までに何冊か読んだ。

自分で考えられる子供になるようにというのが、たいていの本の答えであるが、
この本のように賢い消費者を作るためという発想は無かったので新鮮だった。

今までの教育は優秀な生産者を作るために基礎的な教育として、国語、数学、
理科、社会、英語を教えてきて、テストでいかに高い点数を取るかということ
が重視されてきた。

成績が良いと、良い学校に入り、良い会社に就職ができるので、収入が多くな
り安定した暮らしができると信じられてきたからであるが、物を作れば売れる
時代は終わり、終身雇用も崩れてきているので、別の考え方をしたほうが良い
という提言や、仮にいい大学を出ていい会社に入り、年収が高くなっても、
もっと良い生活をしたいという物欲は高まるばかりであり、その負のスパイラ
ルを断ち切るために賢い消費者になるための教育をすべきという提言があった。

また、最近はモラルが欠如しているので道徳教育をというふうに言われることが
多いが、道徳を教えたからといって、人とは悪いこととはわかってルールを破る
ものなので、 損得を教えたほうが納得してルールを守るのではないかという発
想で、そのためには子供の頃から経済学を学ぶことを勧めている本だった。

書いていることの半分は共感したが、半分は論理の飛躍があり、考え方のひと
つとしては参考になった。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月24日 04:18 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

百円玉が詰まって

ある日曜日、最寄り駅の駅前デパートのおもちゃ売り場で「アイカツ」という女の
子向けのゲームを長女に遊ばせようと思い、ゲーム機に100円玉を入れた。

すると、100円玉が詰まったので、近くの50代ぐらいの男性の店員を呼んで、状況
を説明した。

すると、その店員が上司を呼びに行った。

しばらくして、上司と思しき女性店員が来て、ゲームの鍵を開けコイン投入口を見
はじめた。

確かに100円玉が詰まっていることを確認した彼らは、100円玉の取り出し作業に入
り始めた。

サービスについて意識があれば100円玉が確認できた時点で、客に代わりの100円玉
を渡して開放するだろうに、と思いながら長女が機嫌が悪くなり始めたので、隣の
アイカツゲームをしながら、店員の作業を待った。

アイカツゲームが終わった頃100円玉が取り出すことができ、ようやく戻ってきた。

店員は何度も「すみませんね~」と言って申し訳無さそうだったが、もうちょっと
機転を効かせて欲しかったと思った。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月23日 04:22 ] サービス | TB(-) | CM(0)

インドなんて二度と行くか!ボケ!!

6年前にインドに旅行に行く前に予習として買った本。

私のホームページの読書記録や、読書メータにも残っていなかったので再読すること
にした。

初めてこの本を読んだときは、著者独特の形容表現が面白く笑い転げて読み、その
あとの著者の著書である三国志男も買って読んだ。

三国志男については、知らない間に嫁に捨てられていたようだ。

本の内容は著者がインドのデリー、バラナシ、ジャイプール、アグラを個人で旅行した
ときの旅行記であるが、日本や先進国の旅行では味わえないような体験を面白おか
しく書いている。

私も旅好きだが、インドに個人旅行で行くというのはかなりハードルが高いと思う。
著者は個人旅行で、安宿にとまったり、デリーからバラナシまでの長距離列車を二等
車で行ってみたり、かなり勇気がある人だと思った。

あと、バクシーシの話が印象に残った。

インドにはカースト制度が根強く残っており、バクシーシ、日本語で言うと物乞いも
職業のようで、バクシーシとして生まれた人は先祖代々バクシーシにしかなれない
という話である。

私も、インドで物乞いに会ったことがあるが、彼女は先祖代々物乞いで、抱いてい
る子供も将来物乞いにしかなれないとすると、感慨深いものがあった。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月22日 04:16 ] インド | TB(-) | CM(0)

2014年スパリゾートハワイアンズ旅行のおみやげ

ここのところの7月の3連休といえば、有給を1日ぶつけブレイク氏と海外とか沖縄と
か遠出をしていたのだが、良い海外旅行先が見つからなかったことや、5月に下呂
温泉に行ったばかりであることなどから、今回はブレイク氏との旅行はパスさせて
もらった。

また、家族旅行は昨年の10月以来行っておらず、調度良い機会だったので、福島の
いわき市にあるスパリゾートハワイアンズに1泊2日で行ってきた。

旅行記はしばらくしたら、ホームページにアップする予定だがとりあえず、おみやげ
を買ってきたので紹介したい。

画面左上は、砂時計の油版の置き物、右上はキャンディーのレイ、上から2列目の
左はリロ・アンドスティッチのマカダミアナッツチョコ、真ん中は太陽電池で動くフラ
ダンス人形、右はよくわからないアクリルのおもちゃの詰め合わせ、一番下は、ポリ
ネシアンショーのダンスで使う両端に火をつけた棒のおもちゃである。

スパリゾートハワイアンズといえば、映画「フラガール」でもおなじみのテーマパーク
型の温泉で、首都圏では昭和40年代から気軽に行けるハワイとして親しまれており、
年中を通してCMもかかりまくっている。

家族みんなでいくレジャー施設としては、ディズニーランドやUSJに引けをとらない
楽しさがあったと思う。
20140721-01.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月21日 04:38 ] おみやげ | TB(-) | CM(2)

マスタリング TCP/IP 入門編 第5版

ネットワークスペシャリストの受験者や合格者の中で評判がいい本なので購入した。

この本は試験対策が目的で書かれた本ではなく、序文にあるようにTCP/IPとコン
ピュータネットワークをマスターするための足がかりとすることが目的なので、試験
対策本としては説明が足りないところ、また反対に試験としては深い解説もあった。

具体的には、第1章と第2章は素人でも理解できる内容であるが、3章以降は専門的
な内容になっている。ただ、説明はトランスポート層からデータリンク層が中心である
ため、アプリケーション層のプロトコルや暗号化については紹介程度しか書かれてい
なかった。

私が昔購入したネットワークの本と比べればわかりやすく、何度か繰り返し読めばマ
スタできそうな内容ではあると思う。

この本を読んで多少なりともデータリンクやTCP/IPが理解できたので、新しい組織の
中で当たり前のように交わされるネットワーク用語や社内ネットワークの構成なども
多少なりとも把握しながら聞けるようになったことが収穫である。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月20日 04:06 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

DX 妖怪ウォッチとウォッチタイプ零式

前にも一度紹介したことがあるが、妖怪ウォッチが非常に人気である。

前に紹介したのは、カードゲームで行列ができていることに触れたが、他にも
妖怪メダルというものがあり、前もってプラスチック製の妖怪メダルを店で購
入すると、ゲームコーナでそのメダルのバーコードを読みゲームが1回楽しめる
というものである。

そうとは知らず、メダルゲームの行列に長女と1時間ほど並び、メダルがないの
でゲームが出来なかったという苦い思い出がある。

この妖怪メダルに関するおもちゃに、「DX 妖怪ウォッチ」という時計の
おもちゃがある。

このおもちゃは品薄状態で、定価が3,000円強のものであるにもかかわらず、
ネットショップでは1万円を超える高値で取引されているのである。

このネットショップに対するAmazonの評価を引用すると、

-----------------------------------------
定価3456円!!

それ以下で買うべし!!
毎回毎回・・・バンダイしっかりして下さい。
-----------------------------------------
子どもは今すぐほしがるし、買ってあげたいと
思いますが。転売して小金稼いでいる連中の思
惑に乗ってしまってはいけません。モラルのな
い連中はどの国のどの業界にも、そしていつの
時代にもいます。悔しいけどそういった連中を
排除する方法がありません。消費者側がしっか
りと対応するしかありません。そう遠くない時
期に商品が出回るようになるでしょうから、子
どもに我慢することを学ばせるいい機会にましょ
う。
-----------------------------------------
ほんとにひどいなぁ。
子供の遊びものなのに金儲けしか考えてない
大人が買い占め転売…
欲しくてもてに入らない子供のこと考えろよ。
-----------------------------------------
メーカーも供給が間に合っていないのなら増産
するべき。
元々の根源はバンダイの生産に問題あり。

バンダイの供給が間に合っていたらこうゆう
業者はなくなるのに。
-----------------------------------------

と散々である。

需要予測を間違って、設備を含めた大日程的な生産計画が失敗した結果なのか、
最初からこういうメーカの戦略なのかはわからないが、、
卸や小売がプレミアム販売するのは市場の原則から仕方ないような気はする。
こういうケースがあることや、2つめのコメントにあるように子供に我慢を学ばせる機会
にするのがいいと思う。

ほしい物を何でも買ってあげるのは、子供だけでなく親も楽しいので私もついついやっ
てしまいそうになるが、子供は判断力がないので無造作に買い与えると将来まともな大人
にならないと思った。

ちなみに、8月には続編のDX 妖怪ウォッチゼロ式が出るが、既に1万円以上の高値
が付いている。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月19日 04:05 ] 商品 | TB(-) | CM(0)

2355/0655ソング Best!

毎朝、Eテレでは朝の6時55分から0655という番組をやっており、映像のパターンを替
えながら、同じ曲をかけるシュールな番組をやっており、長女が気に入ってから、
我が家でも見ている。

また、深夜23時55分にも2355という番組をやっているのだが、これについては家族の
ほとんどは起きていないので、録画している。

5歳児である長女が、古代ギリシャ アレクサンドリアの数学者 ディオファントスの
享年が84歳であることを言えるのは、この2355のおかげだろう。

とある休日、家族でスーパーに行ったとき書店でCDが売っており、たまたま見つけた
CDである。
しかも2000円ちょっとで売っていたので、これは買いだと思い、2年以上ぶりぐらいに
CDを購入した。

早速、帰りに車で聞いたのだが、これはなかなか良い。

と思いながら、ガソリンが切れかけていたので、ガソリンスタンドに入り給油を頼むと
車の中から「やめなはれ、やめなはれ」とかかっていたので非常に恥ずかしかった。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月18日 04:13 ] 商品 | TB(-) | CM(0)

満員電車がなくなる日

私も通勤では満員電車を使っており、ほとんど座れることはない。

日本の大都市圏で満員電車がなくなる日など想像もつかないが、そんな日が
どうやったら来るのかと興味をもち、この本を図書館で借りてみた。

冒頭、昭和40年代の満員電車の写真があり、この様子に比べたら多少はマシに
なったのかなとも思えるが、本当に多少であり、現代でもひどい混雑に変わり
はない。

そんな満員電車も、信号システムの改善や、車両を2階建てにして、駅の構造な
んかも見直す、3線運行にして上りと下りの本数を調整すれば混雑はなくなると
言ったことが解説されていた。

当然こういった改革をすると運賃に跳ね返ってくるが、座席に座る人と立つ人
の運賃を差別化することによって実現するという。

確実に座れるなら運賃を余分に払っても構わないという人も相当数いるだろうか
らこの考えは成り立つとも思えるが、その方法としてSuicaなどのICカードで座席
を引き出すような仕組みにすればよいのではないかと書かれていた。

この考えは微妙で、今と変わらない混雑ぶりの電車では椅子を引き出す程のスペー
スはなくなっているだろうし、逆に空いてしまうと座れるぐらい空いているのに、
座席ぐらい使えるようにしておけという意見も出るだろう。

この引き出し式の座席にうついては、かなり絶妙な人数の混雑ぶりでないと、
著者の考えは成り立たないと思った。

あと、この本を読んで加加速度という物理量があるということを初めて知った。

ジャークとか躍度ともいわれ、掛かる力の変化率のことで、この加加速度が小さけ
れば強い加速度でも不快感は少ないという。確かに重力加速度という強い加速度で
も一定の強さだからなんとも感じないのだろう。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月17日 04:12 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

IaaSで始めるクラウドコンピューティング入門

パブリッククラウドの定番Amazon EC2で仮想サーバをたてるにあたり何をしたらよい
かを丁寧に解説した本である。

E-mailアドレスとクレジット情報を用意して、AWSコンソールにサインアップし、登録
を進めていけば、WindowsサーバでもLinuxサーバでも何でもたてられ、1年以内に
解約すればお金はかからない。

OSのインストールも1からするのではなく、p47にあるようにAMI(Amazon Machine
Image)というファイルイメージを選択肢すればいいので、敷居がかなり低い。

そのほかにはセキュリティグループ(ファイアーウォール)を設定し、クライアントか
らアクセスするためのSSHの暗号鍵を作れば、セキュリティ確保できたサーバがた
てられてしまうのである。

あとは、domainを取得する方法や、Apache、PHP、MySQLのインストールや、
LDAPというディレクトリサービスの設定、PostfixというSMTPサーバのインストール
の仕方など操作手順のハードコピーと一緒に書かれており、サーバ構築の勉強に
なると思う。

私も10年ぐらい前は、使わないPCにSolarisやLinuxを入れ、Apache、Tomcatや
phpやPostgreSQLやsendmailなど自宅サーバを作って遊んだが、10年経ち、ここ
まで手軽にサーバがたてられるようになるとは思ってもみなかった。

しかも、本を売る物流会社のAmazonがクラウドをやるなんて・・・と思ったら10年前
には既に、このサービスは始まっていたようである。
(本格的に使われ始めたのはここ2~3年であるが)



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月16日 04:01 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

東京ドームシティー アトラクションズ

土曜日にトッキュウジャーショーを観にトウキョウドームシティーのシアターGロッソに
行った話は先日したが、その後は適当に東京ドームシティーアトラクションズという遊
園地で楽しんだ。

20140712-22.jpg

まず、東京ドームシティーに来て目立つのが、スカイフラワーというパラシュートのよ
うなアトラクションである。
20140712-23.jpg

このアトラクションは、ゴンドラに乗って急降下するアトラクションで、1人620円のアト
ラクションである。

トキュウジャーの第11話「闇の皇帝」の回で、ミオとヒカリが一緒に乗っていたアトラク
ションでもある。

どんどん上がっていって、東京ドームやジェットコースター、観覧車などが見える。
20140712-24.jpg

このアトラクション、上に登っている時にはあまり恐怖を感じないのだが、落下する
ときにG(重力加速度)がかからないような錯覚に陥り、それがブランコに乗ったときの
こそばゆさを感じさせる。

1度降りてもう一度上に上がる。遊園地ではなく道を見ると高くまで昇ったことがよくわかる。
20140712-25.jpg

スーパーバイキング ソラブネ
20140712-26.jpg

楽しそうではあるが、乗り放題券を買うほど遊ぼうとは思っていなかったのと、単独で
購入すると結構お金がかさむので我慢した。

ラクーア側に移動。
20140712-27.jpg

14:00~坂上忍のトークショーがあると書いていたのだが、よく見てみると日曜日と
いうことで次の日のスケジュールだった。

ジェットコースターと観覧車
20140712-28.jpg

もう、ほとんどの人が忘れてしまっていると思うが、東京ドームシティーでは、
かつて「スピニングコースター舞姫」というジェットコースターのアトラクションがあり、
2011年1月30日、34歳の男性が当アトラクション乗車中、コース上の高さ7〜8メートル
付近から転落、搬送先の病院で死亡したという事故があったことがある。

この事故の原因についてだが、運営会社の株式会社東京ドームは、
「安全バーがロックされておらず被害者が座席に固定されていない状態にあったこと
に気づかず、本件搬機を発車させてしまったことに因り、被害者が搬機の回転による
遠心力に耐えられず転落するに至った」と報告している。

そんないわくつきの場所でもある。

メリーゴーランド。
20140712-29.jpg

トッキュウジャーの話に戻るが、闇の皇帝ゼットの初登場の回でゼットが、待っている
客の行列に割込んだシーンで出てきたものである。

隣に併設されている船のジェットコースターのアトラクションに乗ることにした。
20140712-30.jpg

このアトラクションも1人620円。せっかく並ぼうとしたのだが、長女の身長がこのアト
ラクションに乗れる条件である110cmを満たしていないということで、乗れなかった。

代わりに別のアトラクションを紹介された。ザ・ダイブというアトラクションだった。
20140712-31.jpg

ゴンドラに乗って光線銃で光るマトを当てるゲームである。
20140712-32.jpg

ディズニーランドのバズ・ライトイヤーのアストロブラスターと同じようなものだが、
こちらのほうはほとんど並ばずに遊ぶことができる。

ディズニーほど混んでいるわけではなく、ワンデーパスを買っても大人1人3900円、
幼児1人1300円とリーズナブルなので、また機会を見つけて来たいと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月15日 04:15 ] テーマパーク | TB(-) | CM(0)

バスティーユ駅とフランスの革命

今日、7月14日はフランス革命のトリガになったバスティーユ牢獄が襲撃されてから
225年目の日である。

罪もない人が政治犯としてバスティーユに投獄され、国王に対する民衆の不満が爆
発し襲撃されたという風な印象を持っている人も多いと思うが、解放された囚人は7人
(精神障害者2人、文書偽造犯4人、非行貴族1人)で、政治犯はいなかったと言われ
ている。

バスチーユ牢獄が政治犯収容所だったこともあり、専制の象徴だったため標的に
されたとも、当時ここが武器庫だったからとも言われている。

バスチーユ駅。壁にはフランス革命に関する絵が描かれている。
20070813-34.jpg

駅を降りるとバスチーユ広場がある。
20070813-36.jpg

この7月革命の記念柱は、バスチーユ襲撃のフランス革命ではなく、1830年の7月
革命を記念したものである。

1789年のバスチーユ襲撃後、ナポレオンがヨーロッパを席巻したがロシアやイギ
リスを攻略できず、最後には失脚した。その後ブルボン家により王政復古され、
フランス革命の成果を全く無視した時代錯誤の政治をしたため、それに怒った民
衆が再び革命を起こしたものである。

ルーブル美術館のこの自由の女神の絵も7月革命のものである。
20070813-17.jpg

まあ、この辺の革命は1848年の2月革命などもあり、文系の人じゃないと混同して
しまうのだが。

広場の周りには、オペラ・バスティーユという歌劇場もある。
20070813-35.jpg

こちらは最初のフランス革命の200年を記念して建てられたもので、オペラ、バレエ、
管弦楽の公演が行われている。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月14日 04:49 ] フランス | TB(-) | CM(0)

キミたち!シアターGロッソでボクとあくしゅ!

とうとうこの日がやってきた。

ヒーローショーの聖地、シアターGロッソに来る日が。

我が家では毎週日曜日、7:30からトッキュウジャーという戦隊物の番組を見ている。
その番組の途中、このシアターGロッソの宣伝が流れ、レッドことトッキュウ1号が、
「キミたち!シアターGロッソで僕と握手!」と言って小さなこどもと一緒握手してい
る様子が流れるのである。

「パパ、これ行きたい」と長女に言われたのが5月中旬。
早速ファミマに行きファミポートを操作すると、5月6月の公演はいい席が空いておらず、
「次回の発売は6/1から。7/12から第3段新ステージ開催」とあった。

6/1に再びファミマに行き、最前列をゲットすることができた。

それから約1ヶ月半。ようやくこの日が来たのである。

昨日、朝9時前、東京ドームシティーのある水道橋駅に到着した。
20140712-01.jpg

確か、前回この東京ドームに来たのは結婚する前に嫁と来て以来である。
20140712-02.jpg

東京ドームシティーへ向かう。TOEICのPART1の問題に出てきそうな道。
20140712-03.jpg

東京ドームシティの主な施設は10時からオープンなのでまだ人影もまばらである。
20140712-04.jpg

9時頃、シアターGロッソ前に到着。
20140712-05.jpg

11時からの回の握手券、撮影券は10時から発売とのこと。
20140712-06.jpg

後ろを並ぶお母さん方の話では、この握手券、撮影券は10時に来ても買えないとの
こと
そんな情報はここで初めて聞いたが、早めに来て良かったと思った。

枚数限定販売。握手券が520円、撮影会券が1030円である。
ここまで来たのだから買うしかない。

お母さんたちの言うとおり、券を求める行列はすごいことになっていた。
20140712-07.jpg

ようやく10時になり、券を購入することができた。
20140712-10.jpg

握手会は最初のグループであるAグループ、撮影会は2番目の券をゲット!

歴代戦隊物のポスター。オヤジにとってはゴレンジャーやジャッカーが懐かしい!
20140712-08.jpg

トッキュウ1号から5号のうち1つのきぐるみを着て撮影することもできる。
20140712-09.jpg

長女はさすがにこれはやらないと言っていた。

公演開始は11時から。開演は10時30分からということで、いったんシアターの上の
広場で休憩した。

長女は水蒸気に大はしゃぎだった。
20140712-11.jpg

10時30分。トッキュウジャーのオープニングの曲が流れテンションが上がってくる。

トッキュウ1号も入り口でお出迎えである。
20140712-12.jpg

本格的な立派なシアターである。
20140712-13.jpg

最前列に座る。
20140712-14.jpg

11時近くになり席は埋まった。前列は何組かの大人の女子がおり、子供だけではない
人気があるのだなと思った。

ショーは残念ながら撮影禁止なので様子をお見せすることができないが、本格的な
アクロバットショーで、高いところから落ちたり、ダンスもその辺のヒーローショーとは
違っていたし、爆音や光などの演出もあり楽しかった。

ヒーローショーならではの怪人に脅かされる場面もあった。

大人にはイマイチ効果がわからない、「乗り換え」のシーンもあった。

特に最前列なので、トッキュウジャーが目の前で倒れると、倒れたときの風がこちら
まで伝わってきて、臨場感満点なのである。

あと、全くの余談だがトッキュウ6号を含めた新しい6人の決めポーズで、
6号だけ遠慮気味に手をちらっと添えている、両手をよく見ると「6」となって
おり、この時初めて気づいた。

ショーが終わり、握手会が始まった。

番号がAからGぐらいまであり、Aグループから呼ばれる。
20140712-15.jpg

長女も6人のトッキュウジャーと握手である。
20140712-16.jpg

1号と6号のツーショット。ちなみに7/12のこの日が6号の初日である。
20140712-17.jpg

中の人達も大変である。
20140712-18.jpg

撮影会はトッキュウ1号との2ショット撮影である。
撮影し、1号と長女の2ショット写真をゲットした。

握手会と撮影会が終わったあとはトッキュウランドというところで長女を遊ばせた。
20140712-19.jpg

入場料が1人520円。長女と2人なので倍とられる。

先ほど散々、シャドーに脅かされた長女がシャドーにお返ししている図。
20140712-20.jpg

おもちゃコーナーもあるよ!
20140712-21.jpg

トッキュウジャーショーで、トッキュウ6号まで堪能できた。

日曜の今日、あと3時間ちょっと待てばトッキュウジャーが始まる。

GロッソのYoutubeチャンネルより。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月13日 04:13 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(2)

当店は消費税を頂いておりません

会社帰りに、駅前にある居酒屋の前を通ると、店の前に置いているボードに、
おすすめメニューが書かれており、下の方に

「当店では消費税を頂いておりません」

という記述があった。

これって違法なんじゃないの?

確か、この4月の消費税改正で商店等では総額表示が義務付けられているはずで、
例えば、支払総額が10,800円の場合
 10,800円
 10,800円(税込)
 10,800円(税抜価格10,000円)
 10,800円(うち消費税額等800円)
 10,800円(税抜価格10,000円、消費税額等800円)
と表示しなければならないはずで、タレ込んでやれ(冗談)と思いながら、
家に帰って調べることにした。

帰ってネットで調べてみると、年間の売上が1000万円未満の場合は消費税を
納税しなくてもいいとのことだった。

そうすると、顧客から消費税を取らなくても成り立つ商売なの?消費税をとって
いる店は丸儲けなのか?と疑問に思い更に調べてみた。

消費税というのは付加価値税みたいなもので、
例えば、仕入高=8,000円、売上高=10,000円、経費=0円、税率8%とすると、
仕入れに係る消費税640円は仮払消費税、売上時に顧客から預かった消費税800円
は仮受消費税(または預かり消費税)と言われ、
その差額の160円が納税額になる。(簿記2級レベルの話)

この居酒屋が言っている「消費税は頂きません」は、800円の話なのか、160円の話
なのかよくわからなくなってきたが、結局お店側は何かの利益を得ていないと、お店
は存続できないはずで、価格表示上の小技なだけであり「消費税は頂きません」と
言われたからといってお得だと感じるのは酔っ払っているときぐらいだろうと思った。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月12日 04:02 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

通勤電車の知的障害者

私が毎日使っている沿線のある駅で知的障害者が乗ってくる。

この人は電車に乗ってすぐ、同じ車両の同じ場所(扉の手すりのあるところ)に移動する。

たとえ、他の人がその場所にいても、無理にどかしてしまうのである。

電車が出発すると、電車の車掌のマネとか、「××公園、××公園、××公園」とか、
意味不明な言葉を繰り返したり、扉を太鼓のように叩いたりして結構うるさいのである。

もうみんな慣れっこになっているので、その知的障害者が来るとみんなさっと場所を譲る
し、騒いでも誰も知らんぷりをしている。

注意したところで効果が無いし、その人がそうというわけではないが、暴力的な知的障
害者もいるわけで、危害を加えられないとも限らないと思っているのだろう。

本当にうっとうしいと思ったら車両を移ればいいわけだし、私もうっとおしいとは思ってい
るが、丁度すいているいい場所なので、車両を移らず毎朝その知的障害者の騒がしい
状況を見て不快に思っている。

知的障害者に対して差別しないようにとか、温かい目で見守るようにとか、知的障害者
の家族や関係者への配慮が足りないと怒られそうだが、理性的にはわかっていても、
本能的には不快感がある。

人前では理性的なことを言っても、実際にその現場に出くわしてみたら意見が変わる
人も多いだろう。

電車の中で騒ぐ乳幼児もうるさいが、3歳ぐらいまでは親が制御することも難しいし、
仕方がないと思う。将来その乳幼児が働き、税金や年金を払い自分の年金になると
思うと我慢できるが、彼からは何の見返りもない。

彼のように周りに迷惑をかる知的障害者は、知的障害者の中でも一部だと思うので、
知的障害者ということで一括りにしてはいけないことは言うまでもない。
あくまで、彼に対して迷惑だと思っているのである。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月11日 04:40 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

トロイツエ・セルギエフ大修道院の聖水(ロシア)

私が昔、ロシアに旅行に行ったとき、セルギエフ・ポッサードという街を訪れた。

ここには、ロシア正教の総本山であるトロイツエ・セルギエフ大修道院がある。

我々日本人がキリスト教というと、カトリックかプロテスタントになり、ロシア正教をはじ
めとする東方正教会はあまり馴染みがないが、ローマが分裂したあとの東ローマ帝国
の国教でもあった。

これがその寺院。
20060814-03.jpg

キリスト教の寺院ではあるが、イスラム教のモスクにも似ている。
ここセルギエフ・ポサードは地理的にも中間地点なのでこうなるのも必然的か。

入り口。
20060814-06.jpg

ここで100ルーブルを渡すと寺院の中の様子が撮影可能となる。
また、賛美歌のCDも一緒に渡される。

セルギエフ大修道院の中で一番古いトロイツキー聖堂。
20060814-09.jpg

1432年に完成したというから、室町時代で足利義量が5代将軍になった頃である。

聖神聖堂。この寺院で2番めに古い聖堂。
20060814-10.jpg

一番目立つのがウスペンスキー寺院である。
20060814-11.jpg

ウスペンスキー寺院とは、生神女就寝大聖堂、生神女就寝祭を記憶する正教会の
大聖堂。
日本人にわかりやすく言うと、聖母マリアが永眠した日(8/15)を祈念するための
建物で、世界各地にあり、ロシアでは、モスクワやスズダリなどにもある。

高さ88メートルの鐘楼。建設当時ロシア一の高層建築であった。
20060814-19.jpg

鐘楼の左脇に、聖水が湧いている場所があるという。

盲目の人が、この寺院にある湧き水で目を洗ったところ眼が見えるようになったことから、
ありがたがられ聖水と言われるようになった。

何人かの人が聖水をペットボトルに汲んでいる。
20060814-13.jpg

私も、ここの聖水を飲んでみた。

このあと、日本に帰国し、妻も私もお腹を壊してしまった。

恐らく、この聖水が硬水だったことが原因である。

硬水とはカルシウムやマグネシウムのイオンが溶けた水を言うが、ヨーロッパの水は
この硬水なのだが、日本の水は軟水であり、口にあわないとされている。
硬水で沸かしたお茶はまずいとか、硬水では洗剤が泡立たないので選択が大変とい
う話を聞いたりもする。

腹痛はその後、3日間続いたのだが、その後1ヶ月は便通が良くなり、意外なところ
で聖水の効き目を実感した。
20060814-18.jpg

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月10日 04:16 ] ロシア | TB(-) | CM(0)

シーケンス制御実習 ゼロからわかる自動制御

資格取得のためにエンベデッドシステムの勉強をしているが、参考書にはシーケンス
制御については簡潔に、
「あらかじめ定められた順序または手続きに従って制御の各段階を逐次進めていく制御」
としか説明されていない。

にも関わらず、書店に行けば「シーケンス制御」に関する本が並んでおり、なぜ処理
を順番に進めていくだけのことが本になるのかと疑問に思い立ち読みして見ると、
何かよくわからない図を用いて説明されており、時間ができたらどんなものか読もう
と思っていた。

時間ができたので、図書館で本を借りひと通り読んでみた。

シーケンス制御は、マイコンとかエンベデッドシステムがなかった頃からあった制御
の仕組みで、信号機とかベルトコンベアとか自動ドアで使われている。

これらの機器は大昔からあるもので、確かにあらかじめ決め定められた順番によって
行われるものである。

昔は、これらを制御するために、マイコン制御では出てこない「リレー」という部品
を使って構成された回路が使われていた。

中学や高校で習う電気回路では、電気回路に直接スイッチがつながっている単純なも
ので、実際にはスイッチにも定格電流というものがあり、大きな電流を流すとスイッ
チがが壊れてしまうため、作られたものがリレーという部品らしい。

リレーとはコイルを使った部品に小さな電流を流し、発生した磁気でONやOFFをす
るスイッチとのことである。

また制御の手順は、電気回路図を変形したシーケンス図(UMLのシーケンス図と異な
るもの)とタイムチャートを用いて図示できるようになっている。

また、リレーから発展してPLC(プログラマブルロジックコントローラ)を用いたもの
に発展し、この制御の手順を表すものにラダー図というものがあることもわかった。

PLCもマイコンによる制御ではあるが、情報処理の領域というより電気技術者の領域
での制御の機器のようである。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月09日 04:46 ] 電気・電子工学 | TB(-) | CM(0)

身近な電線のはなし

電線といえば、家の中を見渡しても電源ケーブルやツイストペアケーブルなどがあるし、
外を歩けば電線などを見かけ、我々の身近な存在であるのにその種類や構造などよく
知る人は少ないと思う。

この本を読めばそんな電線について詳しくなれる。

電線は大きく分けて電流を通すことが主目的の電力ケーブルと、デジタルデータを信号
にして送るための通信ケーブルに分けられる。

この2種類のケーブルでは構造も違うし、素材も異なる。

通信ケーブルの方は光ファイバーなど、銅線ではない素材が使われていたりもする。

そんなケーブルであるが、ケーブルはなぜ黒いのかとか、電線を破壊する動物や昆虫
のはなし、その破壊を防ぐための技術、送電線のケーブルが風に吹かれると風の音が
なるがその音が小さくなるように表面を加工する技術など読んでいると面白い工夫が
色々されているのに驚く。

また、ケーブル単体ではなく地中に埋め込むためのプラスチック製の管や、光ファイバ
自体がセンサの働きをするのでこれを用いて、電力ケーブルの全長温度を監視する
技術など、かなり奥の深いものであることがわかるのである。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月08日 04:34 ] その他工学 | TB(-) | CM(0)

電車の中のセキュリティ

毎朝の通勤電車でiPadを見て過ごしているのだが、ネットサーフィンとかに飽きたら
ときどき、WiFiの電波のネットワーク選択見て遊んでいる。

たまに自分の名前をネットワーク名にしている人がおり、

・TakashiのiPhone
・かっちゃんのiPod

とかだったらまだましだが、

・○山×子のiPad

とか個人名がわかるものまである。

Appleの携帯端末に自分の本名をつけて、デザリングをしているとネットワーク名
がそう表示されるようなのである。

まあ、名前を知られたぐらいでどうってことはないという人もいるのかもしれないが、
女性の名前とかだと、だれがその名前なのかと好奇心から、キョロキョロして、探し
あてたくなってしまうし、真面目でそれなりの役職についてそうなオヤジしか周りに
いないのに、ふざけたニックネームがついていると思わず笑けてしまうのである。

わざとやっていたり、名前を知られて気にならないならそのままでもいいと思うが、
「え、そうなのか?」と思った人は端末名を変えたほうが良いと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月07日 04:52 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

マレフィセント

昨日は夜から映画でも見に行こうと思っていたが、次女を寝かしつけていると自分も
夕方の19時頃には眠ってしまった。

その後、夜の22時半頃パッと目が覚めたので川崎のチネチッタまでチャリで行って
きた。

私は、映画を見るときには基本レイトショーで安い料金で見ているのだが、だいたい
20時~21時台で見ているので、昨日のように23時台のレイトショーは初めてだった。

さて、映画の話であるが、うちの妻と娘はディズニーファンなので、プリンセスものは
ひと通りDVDとかで観ているので、この映画の元となった「眠れる森の美女」も観て
おり、絵本も持っているのでストーリーはよく知っている。

この「眠れる森の美女」の魔女であるマレフィセントを主人公にした映画である。

マレフィセントが主人公だが、オーロラ姫は悪役に描くわけにも行かず、オーロラの
父親のステファン王が悪役で、赤・青・緑の3人の妖精も性格が悪く描かれていた。
マレフィセントが主人公になっている時点で、原作に忠実にとは思わないので、
「眠れる森の美女」のパラレルワールドとして楽しむことができた。


なかなか楽しむことができたのでこの大きさで。
マレフィセントの頬骨が本物か特殊メイクか気になったので調べてみたらやはり
特殊メイクだった。
Maleficent.jpg

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月06日 01:55 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

オール・ユー・ニード・イズ・キル

昨日は会社帰りに川崎の映画館で映画を観て帰ってきた。

しかし、金曜夕方の川崎駅の周辺の雰囲気は独特で、ギターを引く若者や、アカペ
ラでハモっている2人組、酒盛りをしているホームレス風の爺さん連中に寄って行き
ギターを聞かせる人など色々おり、突っ込みどころ満載だった。

また、今度雰囲気をブログにアップしてみたい。

さて映画であるが、なかなか面白い作品であった。

トム・クルーズ演じる主人公の広報担当の少佐は、冒頭で前線行きを命じられる。

しかも、二等兵からのやり直しである。実戦経験がないので戦地で戦死してしまう。
(実戦経験がない割には、結構逃げ延びていたが)

すると、また最初のシーンに戻るのだが、戦死するまでの記憶は残っているので、
相手が言うセリフを覚えたり、戦闘能力が徐々に上がっていくのである。

何度か繰り返していくうちにヒロインにあうことができるのだが、また戦死して振り
だしに戻っていく…

当然、何度も同じシーンばかり繰り返すのではなく、多少端折りながら進んでいく
のだが、最初の1時間~1時間半は引き込まれるものの、後半からラストにかけて
は、少しテンポが悪かった。

映画の演出ではないと思うが、ヒロインのエミリー・ブラントも時間が経つに連れ
美しくなっていったのは不思議だった。


後半はダレたものの、まあ、全体的に見るとそこそこ面白い映画だったといえる。
オール・ユー・ニーディズ・キル、
オール・ユー・ニーディズ・キル、
オール・ユー・ニーディズ・キル、キル、キリザオリニ
と口ずさんだ人は1人や2人ではないはずである。
アメリカでのタイトルは"Edge of Tomorrow"。確かに邦題だと文法的に意味が通りにくい。
allyouneediskill.jpg

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月05日 04:28 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか

このタイトル名だと、仕事ができる人はみんな筋トレをするのでそれはなぜなのかと
いうことを解説しているビジネス本のような印象を受ける。

本を読むと、まえがきの部分で優秀な人が筋トレをする場合、トレーニングの目的を
明確にし、目標を期限付きで数値化し、具体的に何をするのかという行動に落とし込
み、そのための仕組みを作り、継続して実行できるからだと書かれていた。

ビジネス本的なはなしはこのまえがきの部分だけで、筋トレのメンタルに対する効果
や、トレーニングが続かない人の事例、トレーニングに関する常識や非常識、食事や
睡眠について、フィットネスクラブとパーソナルトレーナの選び方などが書かれていた。

やはり、フィットネスクラブで筋トレしようとすると、週に2~3回通っても月1万円前後
はかかる。
さらに、パーソナルトレーナをつけると1時間5千円以上かかる。

そんだけお金をかけているのだから途中で辞めたくないと思うようになるし、パーソ
ナルトレーナをつければ、そのトレーナの時間を拘束することになるので、途中で
やめようという気は起きにくくなると思う。

ただ、フィットネスクラブは上半身の筋肉を鍛えることに重きをおいている気がして
いて、金をかけてそんなところに行くよりも歩いて足腰の筋肉を鍛えるほうが安上
がりで、自分にはあっていると思った。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月04日 04:45 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)

業務スーパーのトムヤムヌードルとグリーンカレーヌードル

業務スーパーでトムヤムヌードルが売られていた。

5袋入りで138円。1袋あたり約28円。

買ってみて食べてみると、本場タイで味わったあの味だった。

嫁と5袋を食べ尽くした後、しばらくしてあの味が恋しくなり、業務スーパーに行ったのだが
既に品切れとなっていた。

1ヶ月ほどたち、再び業務スーパーに行くと大量に仕入れられていて、グリーンカレーヌードル
も売っていたので、まとめ買いした。

グリーンカレーヌードルの方も、トムヤムクンヌードルほどの感動はなかったもののなかなか
イケる味である。

これがそのヌードル。
20140601-01.jpg

パックにある「iMee」という言葉でぐぐってみると、本場タイでは色々な種類のヌードルが
あった。
Imee_Thai_Premium_Instant_Noodles_export_Quality.jpg

ぜひ、業務スーパーで他の種類についても売って欲しいと思った。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月03日 04:32 ] 商品 | TB(-) | CM(0)

集団的自衛権 解釈改憲の日、会社帰りに国会議事堂前で降りてみた

以前、集団的自衛権についてこのブログでも書いた。

2014/5/30 集団的自衛権の話
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-entry-1280.html

私は集団的自衛権を行使できるようにすることについては賛成であるが、今回の安倍
政権の閣議決定のやり方には非常に疑問で、政府から国民への説明が全然足りてい
ないと思うし、反対意見もある中、強引な進め方に不満がある。

イデオロギーの話は一旦おいといて、昨日7/1、憲法解釈変更の閣議決定の日、会社
帰りに国会議事堂前で電車を降りてみたのでレポートしたい。
20140701-01.jpg

19時過ぎ。思ったほど駅構内は混んでいなかったが、警察による誘導があった。
20140701-02.jpg

なんとなく、太鼓の音がかすかに聞こえてきている。
地上では盛り上がっているようだ。

地上にあがってみると非常に混雑しており、足の踏み場がなかった。
20140701-03.jpg

太鼓のリズムに乗って、「かいしゃくかいけん、ぜったいはんたい」と繰り返し
シュビレヒコールが起きていた。

また、洗濯物の生乾きの匂いがあちこちから漂っていたりもした。

こういったデモや集会は全国で30ヶ所以上で昼間から行われたそうであるが、平日の
昼間からこうやって集まることが出来る人達は、普段何をやっている人たちなのか気
になるところである。

「あなたを戦争なんかに絶対に行かせない だから倒そう安倍政権」
20140701-04.jpg

旗を見ると、労働組合的な名前のものが多かった。

警察の皆さん。お疲れ様です。
20140701-05.jpg

戦争をさせない1000人委員会。いろんな団体があるものである。
20140701-06.jpg

国会議事堂もライトアップされていた。
20140701-07.jpg

戦前の日本を取り戻す。なかなか考えてますな。
20140701-08.jpg

物騒な感じなポスター。
20140701-09.jpg

軍事国家アメリカの戦争を手伝う権利。いらないイヤだ!!
20140701-10.jpg

中国があんな拡張主義をとっており、周辺諸国を脅かすニュースが連日のように伝え
られているのに、もし中国が日本に攻めてきたらどう考えているのだろうか。

外国人の方もデモに参加している。
20140701-11.jpg

酔っ払って警察にあたっている人とか、強引に人混みをかき分ける人などもおり、少し
怖くなってきた。
20140701-12.jpg

憲法9条を勝手に壊すなのプラカード
20140701-13.jpg

解釈の変更ではなく、9条を改正するというのがべき論ではあるが、憲法改正のハードル
は非常に高く今の世論の状況はムリだろう。
だから解釈を変えるというのはわかるが、もう少し国民に納得のある説明がないと腑に
落ちない。

俺は絶対殺さない、殺されたって殺さない。
20140701-14.jpg

殺されたら殺しようはないだろう。
ではやらなければやられる状況で同じことが言えるのだろうか。

そろそろ、人の多さに酔ってきたので帰ることにした。
20140701-15.jpg

なんとか駅に戻ることができた。
20140701-16.jpg

集団的自衛権の行使できるようになったことで、同盟国は守らないのに同盟国から
守ってほしいという国際社会から理解されない状況はなくなるものの、
反対意見に全く取り合わず、国家権力を縛るはずの憲法を国家権力が変えてしまっ
たという今回踏んだプロセスには反対である。

これでは、とにかく戦争反対と言っている人たちの不満は増すばかりだし、何のため
憲法か分からなくなってしまう。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年07月02日 04:03 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2014年07月 | 08月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
182位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム