旅好きおやじの日記 TOP  >  2014年12月
月別アーカイブ  [ 2014年12月 ] 

≪ 前月 |  2014年12月  | 翌月 ≫

2014年12月 ベスト書籍ランキング

今月は読んだ本は12冊である。

先月からの続きで、経済関連の本、エンベデッド関連の本、今の仕事に関係す
る本、一般的なビジネス本などの乱読で、買った本は2冊だけだった。

今日は大晦日なので1年で読んだ本の数を発表すると130冊である。

なお、下記の本も含め、今月読んだ本は読書メータにも簡単に感想を記載して
いる。
http://bookmeter.com/u/256475/cat/362903


■第1位:新・戦争論(購入)



この本については12/9(火)のブログに書いているのでそちらを見ていただきたい。
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-date-20141209.html


■第2位:企画体質のつくり方(図書館)



この本はAmazonに書評がなく(2014/12/31現在)、読書メータでも大した評価を
している人がいなかったのだが、私にとっては久しぶりにいい出会いだったと
思わせる本だった。

確かに他の読者の言うように、目新しいことは書いていないし、他のビジネス
本で書かれていそうなありふれた内容が並んでいる。

ありふれたビジネス本を読んだとき、
「ふむふむそういう方法もあるのか。でも今は気が進まないので、
 気が向いたらやってみるか」
となり、そのまま、記憶から消えていくノウハウが多いのだが、なぜかわから
ないが、
・メモをとる癖をつける
・『本当に』それを習慣化する
・質より量
・その手段として、Gmailでメモや写真を貯めるというでメモをとる
という部分を読んで、「もう一回基本に戻ろう」と思わせた。

一応、私も、Evernoteというツールを使っており、著者のいうGmailでメモを
とるということと同じようなことをやってはいるのだが、
メモをとることに対するハードルが高かったなと反省することができた。

思い返してみると、アッと思いつくようなことに時々出くわして、また、
iPadとかも持ち歩いているにも関わらず、メモをとることをめんどくさがり、
あとで何だったか忘れてしまうことが多々あったのである。

また本には「仮説をたてる」という、ビジネス本ではありふれた話も書かれて
いる。保守的な会社にいる私にとって、意識的にも無意識的にも、
「他の人に批判されたらどうしよう」とか、「こんなのできるわけないだろう」
と、頭に浮かんでいたいい案だったかもしれない案を却下してきたのだが、
「根拠は薄くてもなんでもいいから自分なりの仮説をたてメモっておくこと」
と本に書かれており、実践してみようと気になった。

■第3位:池上彰のやさしい経済学1(図書館)


池上彰が、芸術大学という、経済学を専門としない学生に対して行った経済学
の集中講義の様子を本にまとめている。

高校までに習うような、需要と供給の話や、貨幣とは何かというような基本的
なところからはじまって、アダム・スミス、マルクス、ケインズ、フリードマン
という経済学を代表する4人の理論をわかりやすく説明している。

アダム・スミスとマルクスについは、中学の公民や、高校1年の時の現代社会で
も習ったが、ケインズ、フリードマンについては習わなかった、もしくは、習っ
たが記憶から飛んでいるので、この本に書かれている内容で彼らがどういう学説
を唱えたのということは大雑把には理解できた。

いまは、新自由主義ということで、規制を撤廃してどんどん自由化しようという
動きになってしまっているが、この政策により先進国では格差が広がり、また、
グローバルな競争に巻き込まれることによって、中間層の暮らしは後進国とかわ
らなくなてくるとしたら、そんな主義は先進国の人間にとってはいらないと思う。

かといって、規制だらけで、規制を隠れ蓑にサボタージュしている人間はしかる
べき所得しか得られないようにしないと、それはそれでまずい思うが。


■第4位:この世で一番面白いマクロ経済学(図書館)



先月読んだ「この世で一番おもしろいミクロ経済学」の続編を図書館で予約し
て借りた。

ミクロ経済学とマクロ経済学の違いは、

ミクロ経済学が個人や会社に焦点をあてて、
・個人の最適化戦略
・相互関係における最適化戦略
・市場における最適化戦略
について研究するのに対し、

マクロ経済学は国の経済に焦点を当てて、
・一国の経済
・国際貿易における経済
・グローバル経済
について研究するものであるということを理解できた。

マクロ経済学が難しい点
 雑駁に言うと、ミクロ経済学が最適化する個人を中心にあとは全部数学で
 あるのに対し、
 マクロ経済学は、政府が介在したり、その政府同士がお互いの国益を睨んで
 貿易に保護政策をとったりするので、答えが一つに定まらないこと。

世の中に、経済学者はいっぱいいるが、景気対策を外しまくったり、決定的
な景気対策が打てないのも、理屈だけではない難しさがあるからなのだと
いうことがなんとなくわかった。


■第5位:オーストリアの歴史(図書館)



オーストリアから帰ってきて、旅行の余韻に浸るために借りた本。

オーストリアというと中欧の中堅国というイメージで、一般的な日本人からす
ると、オーストラリアと間違うぐらい存在感が薄い国ではないかと思う。

オーストリアは中世から近代にかけては、ハプスブルク家が今の世界地図でい
うと、ドイツ、オーストリア、チェコ、スロバキア、ハンガリーといった広大
な土地を支配下に治め、イギリスやフランスに並ぶ列強だったわけだが、プロ
イセンが力をつけたことにより、影響力を失い、また巨大化した帝国にいろん
な民族が入ってきて、グチャグチャになっていくわけである。

また、エリーザベトとか、第1次世界大戦の原因になった皇太子とか、要人も
暗殺され、力を失うわけである。

ここまでは、旅行前に予習していたたわけであるが、この本を読んで面白かっ
たのは近現代史である。

第一次世界大戦により、オーストリア・ハンガリー二重帝国が崩壊し、中欧に
国民国家が成立するわけであるが、「オーストリア」と称される国は、戦争の
結果、政治的に作られた国で、あのあたりに住む人達は自分たちのことを
ドイツ系と考えていたわけである。

ナチスがオーストリアを併合した際も、侵略されて悔しがったというより、
ドイツと一緒になれて良かった思う国民が少なからずいたそうなのだが、
第2次世界大戦でドイツが敗北すると、「ナチスドイツの野蛮な侵略政策の犠
牲になった最初の自由な国家」というイメージを植え付けられていくわけで
ある。

■第6位:インド人はなぜ言い負かすのがうまいのか(図書館)



インド人はなぜ言い負かすのがうまいのか。

簡単に言うと、論理的で面倒臭がらず、物事を簡単に信じず、自信満々で、自分
の仕事にプライドを持っているからである。

本の最初で、
「人の話は視覚情報55%、聴覚情報38%、言語情報7%で伝わる」
で有名な、メラビアンの法則の話があった。

日本人の気質なら、この法則がUCLAの心理学者メラビアンによって発表された
説であると権威付けられただけで、そういうものなのかと信じこんでしまう。
事実、コミュニケーション関連の本を見るとこのことがよく説明されており、
私もそんなものかと思っていた。

しかし、これを観たインド人は、
「そんな複雑なことを足して100%になるような、たった3だけの要素で決めてし
 まうのも変だし、どんな相手やどんな内容かも考慮しないで1%台まで決める
 のはおかしい。そんな割合になるはずがない。」
と疑ってかかるのである。

このようにインド人は、「XXが発表した」とか、権威だけに頼った法則は真っ
先に疑りの対象となり、日本人のように権威は全く通用しないという。

だから、曖昧な理屈ではインド人に対しては、「なぜ」を突いてくるし、日本
人のように「なぜ」を効き過ぎると失礼だという共通認識もない。

この本を読んでいると、インド人はなぜ言い負かすのがうまいのかということ
よりも、日本人はなぜ言い負かされやすいかということが認識できた本だった。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2014年12月31日 04:37 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

今年のブログをふりかえって 2014

今年も無事、ブログを毎日更新でき、家族も私も健康なまま年を越せそうである。

ブログを通した今年の振り返りも、今年で4年目になるが、昨年と同じく、
月毎にで一番印象的だった思う記事を選んでみた。

選択した記事の考え方も、例年と同じで、普通に選択すると国内旅行や海外旅行、
日記のカテゴリに偏ってしまうので、なるべく色々なカテゴリから選ぶようにし
ている。

タイトルは記事にリンクしている。

1月20日 モデルルーム見学 その1(商品)
 今年に入ってマイホームを買った。
 私の人生の中で一番お金を使った出来事である。
 最初は4つ見たモデルルームの中で、一番興味がなかったマンションであった
 がセールスマンの親身な対応や住環境の説明などを聞いているうちに第1候補
 となり購入に至った。
 住んで10カ月になるが、近所にはスーパーやホームセンタがいくつもあり買
 い物には困らないし、駅まではやや遠いが自転車があれば全然苦にならない距
 離で、その時の目的によってなんでも揃う川崎と、人混みが少ないがそれなり
 に物が揃う鶴見を使い分けたりできるし、東京からも近くなり、特に羽田空港
 から近くになったことが旅好きの私にとってよかった。

2月2日 STAP細胞発見と科学者の姿勢(自然科学・工学)
 これは、私も騙された小保方問題である。
 この時は世紀の大発見ということで、マスコミの加熱報道について腹立たしく
 思っていると書いたのだが、結局STAP細胞は実現できないという結論になった。
 まあ、パッと出の科学者が世紀の大発明をすることなど早々ないのだろう。

3月16日 初めて長女と映画を観た(映画)
 鶴見に引越し後、川崎からも近くなり、ちょうどその頃やっていたプリキュア
 の映画を長女と一緒に見に行ったという話である。
 同じ頃に「アナと雪の女王」の映画も上映していたのだが、ブレイク氏に
 おもろないと言われたので見なかったのだが、あとでDVDを買って家族で見た。
 確かに、1人で見るとつまらない映画だが、家族と見るとまた違った良さが
 ある映画だと思う。

4月7日 かなまら祭り 2014(前編) (国内旅行)
 引っ越して川崎が近くなったからというわけではなく、この祭りには1年前から
 注目しており、是非いこうと思っていた祭りである。
 期待を裏切らない、奇祭であったが人が多すぎてしんどかった。
 客は増加傾向にあるということなので、来年は遠慮しておこうと思う。

5月29日 Zaim(家計簿のクラウドサービス) (情報システム)
 マイホーム購入や消費税増税をきっかけに、なかなか思うようにお金が貯まら
 ないなとあらためて思い、家計簿をつけることにした。
 このZaimはクラウドサービスなので、使ったその後にiPadやパソコンでこづ
 かい帳を使うことができる。
 これにより、日常のムダ使いが浮き彫りになり、ゼロ円デーを設けるきっかけ
 になり、副次効果として間食が少なくなり1kgづつ痩せている。

6月4日 ごみ屋敷 (日記)
 母親から、うちの父がゴミを集め始めているという電話をきっかけに帰省する
 ことになった。結局私が帰らなくても、父親と母親でゴミはほとんど片付け
 てしまったそうである。
 父親も私が自分のことで帰ってくるとは思っていなかったようで、恥ずかしい
 と思ったのか、あれ以来、変な癖は止んでいるようである。

7月27日 2014年 福島旅行記(国内旅行)
 日頃のムダ使いは控えるようになったが、旅行はムダ使いではなく人生にお
 ける必要な出費であると思っている。
 福島といえば大災害があった場所だが、こうやって家族で旅行ができるという
 のは恵まれていると思う。

8月16日 ホームレス村(時事・世相)
 夏休みにブレイク氏が関東に遊びに来た際、多摩川の土手にあるホームレス村
 を探訪しようという話になり、六郷土手から多摩川のあたりを散策したときの
 レポートである。
 まだまだ、東京、川崎、横浜には珍スポットが多いので、ブレイク氏が関東に
 遊びに来た際には案内したいと思う。

9月25日 自動販売機では両替できなくなった? (サービス)
 ひょんなきっかけから、財布に硬貨がいっぱいたまり、まとめて500円玉にし
 ようとしたところ、投入した硬貨がそのまま出てきたという話である。
 はっきり言ってどうでもいい話なのだが、自動販売機も色んなことに対応さ
 れ進化しているのだなと思った。

10月17日 心停止(健康・スポーツ)
 これはショックな出来事だったが、心停止された方はAEDで助かった。
 忘年会でその方と席が近くになったのでその時のことを聞いてみると、気がつ
 いたらベッドの中にいたという。
 また、その会社では心停止された方をAEDで蘇らせたということで社長表彰を
 もらったそうで、心停止された方は冗談交じりに、社長表彰をアシストしまし
 たと言っていた。
 もし、人が近くにいなければ亡くなっていたわけで、不幸中の幸いであったが、
 これは他人事ではないなと思った。

11月19日 2014年中欧旅行のしおり (海外旅行)
 オーストリア、スロバキア、ドイツを5日間で旅行した。
 私は歴史好きなので、ヨーロッパというのはアジアと並んで好きな地域である。
 これで行った外国は20カ国となり、主要な先進国はほとんど回ったことになる。
 まだまだ、行きたい外国はいくらでもあるので、今後も旅好きおやじの日記、
 旅好きおやじのページを盛り上げていきたい。

12月20日 平成26年度 ネットワークスペシャリスト試験 不合格(資格)
 今年の目標でもあった2つの情報処理試験合格は果たせなかった。
 素人の状態から3~4ヶ月の勉強で得た知識というものは、試験と同時に消えて
 行くと思う。ネットワークというのは思ったより奥が深く、仕事でも使う場面があ
 るので、もう1年みっちりと勉強して合格し、かつ実務能力もつけたい。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月30日 04:43 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

2014年の目標達成度評価

今年の元旦に、今年の目標を発表した。

今年も100点満点で評価してみたいと思う。

今年の目標をおさらいすると次の3つだった。

1.エンベデッドシステムスペシャリストの合格
2.ネットワークスペシャリストの合格
3.体重を80.0kg以下にし、それを維持する。


去年と同じく目標に対してデジタル的に採点してしまうと、3つとも0点となってしまい
味気ないので、目標を達成したらどういう効果があり、その効果への満足度を採点
基準として、評価してみたいと思う。

1.については、午後1で58点で午後2は採点されなかったということで不合格になっ
たわけであるが、あともう少しで午後2まで行ったわけであり、来年につながったし
また、仕事には全く関係ない資格であるが身の回りの装置に興味を持ってみる習
慣ができたということで、この目標に対する評価点として30点としたい。

2.については、午後1で80点、午後2で54点で不合格となった。
これについても同様に来年につながったような点数だし、低い点数での不合格でも
ないので、もう1年モチベーションを保ったまま、目標をもって、ネットワークの勉強
ができるし、仕事にも関係しており、相乗効果は出ているので、この目標に対する
評価点を60点としたい。

3.についても現時点の体重は88.0kgで8kgオーバである。
しかし、ダイエットをする目的って何かを考えてみると、肥満による健康を阻害する要
因を取り除くためである。目的から考えると、コレステロール系は正常値、中性脂肪
肝機能はGPTを除きほぼ正常値で、引っかかったのは尿酸値だけで、再検ではほ
ぼ正常値になったわけである。
目的から考えると50点位としても良いと思う。

今年の点数は目標達成度としては46点としたい。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月29日 04:44 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

Newton ハイテクの世界

このブログにたまに遊びに来てくれる風太さんのおすすめの本で、図書館にあっ
たので予約して借りた。

エンベデッドシステムスペシャリスト試験で出てきた、高機能トイレとか電動アシ
スト自転車といった電子機器的なハイテクは参考になった。

この本を読んで良かったと思うところは、エンベの試験で出てきそうなところも
そうであるが、他にも、MISORAという超音速飛行機や、温室効果ガスの測定技
術のパラダイムシフト的なハイテクが面白かった。

まず、超音速飛行機のMISORAである。超音速飛行機といえば、コンコルドが
既に実用化されている(いた?)のだが、音速を超えると衝撃波が出てしまうの
で、それほど普及していなかった。MISORAは2枚の羽根をつかっており、衝撃
波同士を打ち消し合わせ騒音を押さえることができるという。

もう一つ面白かったのは、温室効果ガスの測定の話で、測定器は今まで地上に
あり、北半球に282ヶ所しかなかったのだが、
「温室効果ガス測定センサ」という、地表面に跳ね返った太陽光の中の赤外線を
観測することにより、二酸化炭素やメタンなどの温室効果ガスの濃度を割り出す
ことができるようになり、今では地球上くまなく56,000地点での観測が可能になっ
たという。

こうやって思いもよらない方法で、どんどん技術が発展していくものなのだと改め
て実感した。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月28日 04:09 ] 電気・電子工学 | TB(-) | CM(2)

バブル女は「死ねばいい」 婚活、アラフォー(笑)

4年前の本だが図書館にあったので借りてみた。

タイトルは人目を引くのだが、内容はバブルの恩恵を受けることができなかった
団塊Jr.世代の女の恨みつらみが書かれており、見苦しい。

大のおとなが、特定の個人や世代をさして『死ねばいい』という言葉を使うこと自体
ヘイトスピーチみたいなものだし、活字になっていることが余計に質が悪い。

バブル世代の女性だけでなく、団塊世代の部長とか、いろんな登場人物を小馬鹿
にした文調で、どれだけ上から目線なんだと読んでいてムカムカ来た。

また、論拠が不明確な記述も多く、例えばp106の
「ディズニーランドに行くのは家族連れと、地味な女子グループでだけで、
 カップルなんてホント少数派だ」
って、出処のデータはどこよという突っ込みどころ満載で説得力もなかった。
(感覚で語っている部分では著者と同じかもしれないが、少なくとも私はディズ
 ニーに年1回以上行っているが、決してカップルが少数派ということはない)

バブル世代の女性が美味しいところを、全部持っていったのでムカつくから、
書きなぐってみましたというだけの本だった。

ちなみに私はこの著者より年が1歳下であるが、バブル世代に恨みつらみもないし、
バブル世代ができない人ばかりかといえばそうではなく、バブル世代にも尊敬する
人はいくらでもいる。

安易な世代論に持込み、安易に書きたいことを書いているような本を久しぶりに
読んで気分が悪くなる本だった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月27日 04:18 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

万能鑑定士Q モナ・リザの瞳

かなり前の話になるが、中欧旅行の帰りの飛行機で観た2本目である。

ルフトハンザ航空というドイツの航空会社ということもあり、旅行に行く前は邦画など
観れるとも思ってなかったのだが、上映リストにあったので観ることにした。

綾瀬はるかは、演技力はそれほどでもないのだが、好きな女優の1人である。

綾瀬はるか演じるヒロインは、その膨大な知識から何でも鑑定してしまうすごい能力
の持ち主であるが、ある美術品の盗難事件から、ロシアの美術品をまもったことから
実力が認められ、招待されたルーヴル美術館で実施された採用テストに無事パス
してしまう。

その後、モナ・リザをめぐり不可解な事件に巻き込まれていくといった内容である。

ミステリー映画といっても、それほど暗さはなく、「金田一少年の事件簿」の女版と
いった感じの映画だった。

もし小保方騒動が映画化されたときには、綾瀬はるかには是非小保方晴子役をしてほしい。
kanteshiq_2014.png


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月26日 04:55 ] 邦画 | TB(-) | CM(0)

アナと雪の女王 クリスタルコンパクト

うちには2人娘がいるが、次女はまだ1歳なので特にクリスマスプレゼントは用意
しなかったが、長女向けにはおもちゃを購入した。

5月頃の長女との約束では、プリキュアの「トリプルダンスハニーバトン」だった
のだが、そんな約束長女が覚えているわけもなく、旬も過ぎているし、かといっ
て、最近のシャイニングメイクドレッサーは7,000円台と高いし、番組が終わる
1月までの寿命なのでやめることにした。

アナと雪の女王は、ディズニーキャラクターの中でも割と地位を確立しているし、
当分は旬が続きそうなので、アナ雪のキャラクターものを買った。

長女に選ばせると、クリスタルコンパクトは、Amazonで3,278円と、5歳児のおも
ちゃとしては適度な値段だったので購入した。

手をかざすと、「雪だるまつくろう」とか「ありのままで」など、映画の挿入歌の
メロディーがかかる。

もちろん、長女にはサンタクロースにお願いしたらプレゼントとしてもらえるかもと
いうことにしている。

71zaWZ+abQL__SL1100_.jpg

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月25日 04:25 ] 商品 | TB(-) | CM(0)

手裏剣戦隊ニンニンジャー

(2014/12/24の情報なのでキャストは完全にガセネタでした。申し訳ありません)

毎年この時期になると、戦隊物やプリキュアの新番組の情報がネット上を賑わし
始める。

昔と違い、こういった番組を大人も見たりするので、社会の仕組みを熟知している
大人たちは、10月頃になると特許庁から商標登録された情報を元に次の番組名を
知るそうである。

そして、12月になってくるとネタバレ情報が出始めてくる。

戦隊物では「手裏剣戦隊ニンニンジャー」、プリキュアは「goプリンセスプリキュア」
という番組になるそうで、どういう姿なのかはこのキーワードでググれば出てきて
しまうのである。

去年のこの時期、キョウリュウジャーを楽しんでいた頃、次の番組のトッキュウジャー
の画像を見たとき、正直言って手抜きだと思うデザインであったが、いざ見てみると
ストーリーが面白くドハマりしてしまい、今ではデザインもかっこいいなと思っている
次第である。

さて、「手裏剣戦隊ニンニンジャー」のネタバレ情報がネットを賑わしてきたので
感想を交えながら見てみたい。

まずはこれが番組ポスター
nininja.jpg

レッド、ブルー、イエロー、ピンク、ホワイトの5人組で、ピンクとホワイトは女性である。

次に人間キャラであるが、この時期の不確定情報では
レッド:多和田秀弥さん
ブルー:中村優一さん
イエロー:黒羽麻璃央さん
ホワイト:佐藤さくらさん
ピンク:古畑星夏さん

とのことである。
nininja6.jpg

顔写真だけではなんとも言えないが、レッドは正統派のリーダーに戻り、
ブルーはかなりニヒルなやつで他の4人を上回る実力の持ち主、イエローが
今のトッキュウ4号(緑)の役回り、ホワイトは切れ者のくのいちで物静かなキャラ、
ピンクは対照的に、ドジでうるさい役回りのような気がする。

くのいちが、どういうアクションをするか期待大である。

次におもちゃの紹介である。これがレッドの武器忍者一番刀。
nininja2.jpg

男の子の親は、せっかく、トッキュウジャーのおもちゃを揃えても、また子供に
せがまれること必至である。

カラクリヘンゲンとニンニンバックル。
nininja3.jpg

カラクリヘンゲンはレッドだけでなく、ブルーとイエローの写真と一緒に載っているので
3人共通の武器といったところだろうか。
細かいところを見てみると、カラクリヘンゲンには赤、青、黄に対応して、それぞれ
漢字で「刀」「弓」「爪」と書いている。それぞれの形に変化するのだろう。

まだまだある。五トン忍手裏剣と、ガマガマ銃
nininja4.jpg

手裏剣のような武器がカラクリヘンゲンと被ってそうなのだが、どう使い分けるのか
楽しみである。

ガマガマ銃は、非力なピンクかホワイトが使いそうな銃で、相手をカエルにしてしまう
のだろうか。

最後に超合金の人形。
nininja5.jpg

恐らく、これらは2月下旬あたりから発売されると思うのだが、これだけおもちゃが
出ると、子供の物欲をどうやって親が押さえこむかが親としての腕の見せどころ
ではないだろうか。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月24日 04:34 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

Oracle Enterprise Manager12cによるシステム運用ガイド

私が生産管理システムのOracleの管理をやっていたのは、もう6年以上も前の話で、
当時はOracle9iのDBを管理していた。

4~5年前に、あるWebシステム構築のプロマネをしたときのDBはOracle11gであ
るが、開発的な立場での参画で、DBに関しては主にPL/SQL関連でのPG開発だっ
たので、Enterprise Managerという仕組みがあるとは知っていたものの、使う
ツールはObject BrowserやOSqlEditであった。

Enterprise Managerについては9iの時代しか知らないので、使いにくい、重たい
Oracle純正のツールというイメージしかなく、
長年Oracleに関わってきた私にとって、DB以外のOracleの純正製品は、ろくな
ものしかないという印象しかなかった。

この本を読んで、12cの時代になってからOracle VMというOracleの仮想環境が
あることや、Enterprise Managerの12cはDB管理も単一ではなく複数できるように
なり、また、DBだけではなくミドルウェアのパッチの適用状況まで管理もできる
ようになっていることを知った。

ミドルウェアのパッチの適用状況であれば、インストール画面でもできていた話
なので、大層な話ではないが、これが「全社の」という枕詞がつけば、構成管理
はこれで概ねできることになるので、すごいことではある。

あと、監視やジョブの実行、ライブラリの管理といった一般的な構成管理機能の
他にも、コンプライアンスの管理といって準拠すべきセキュリティ基準への適合
の管理などもできたり、5秒以上実行されたSQL文は特に監視が必要と判断され
監視の対象になったりと複雑なことができることも知った。

Oracleの触れ込みでは、まだまだシステム管理の世界というのは保守的で、監視
や管理といったものは旧来の管理方法から抜け出せていないが、
このEnterprise Managerを使えば全社の資源を統合的に管理できるという。

それが本当ならすごいことだと思うが、Oracleの言うことなので話半分ぐらいに
聞いておいたほうが良いかもしれない。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月23日 04:22 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

今更ながら、アナと雪の女王

今年の3月に映画「アナと雪の女王」が上映され、その日にブレイク氏から、
「おもろないで」というメールをもらった。

「あーおもろないねんな。」と思い見る候補から外した。

その後、大ヒット映画となったわけであるが、結局見に行くことは無かった。

しかし、12月に入って、長女の幼稚園でクリスマス会があり、年長さんの出し物
が「アナと雪の女王」であり、幼稚園でもキャラクター商品の弁当箱とかを持っ
てきている子もいたりして、長女もかねてから興味を持っていたようなので、
DVDを購入することにした。

映画を見た感想であるが、確かにブレイク氏の言うとおり、大人の男がみる映画
としてはつまらないだろう。

ただ、私はディズニーを代表する6人のプリンセスもの(白雪姫、シンデレラ、
眠れる森の美女、リトルマーメイド、美女と野獣、アラジン)や、
シュガー・ラッシュや、魔法にかけられて、マレフィセントといったプリンセス
的な映画も観ているので、多少は興味を持って観ることができた。

ディズニーの初期の映画は、美しいだけのお姫様が出てきて、初めて会った
ハンサムな王子様と恋に落ちてしまうという定番のパターンがあったのだが、
最近の映画では、そういう定番に対してワンポイント否定を入れているもの
が多い。

アナと雪の女王も、アナが初めてあった王子と結婚の約束をしてしまっている
が、そのことを、雪の女王のエルサやクリストフという他のキャラクターに否定さ
れる描写があり、またその王子が実は悪役だったり、「真実の愛」が男女の愛
ではなく家族愛だったりして興味深かった。

「真実の愛」が男女の愛ではないというのは、夏に観たマレフィセントも同じ
だった。

来年、シンデレラの実写版をやると映画の予告編でやっていたが、今の流れ
からいくと、シンデレラの実写版もステレオタイプのお姫様ものに対して、
プチ否定が入りそうな気がするが、そろそろプチ否定パターンも使い古し感
があり、パターンを変えないと飽きが来そうではある。
FLOZEN_2014.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月22日 04:32 ] 洋画 | TB(-) | CM(2)

ベイマックス

夏頃から期待していた映画だったのだが、いまいちだった。

予告編を見ている限りでは、兄を無くした気弱そうな弟である主人公が、兄の残し
たロボットであるベイマックスに、最初は心を開かないが、徐々に兄のように思う
ようになるというストーリを勝手に思い描いており、感動しようと思い映画を観に
行ったのだが、映画の最初から、兄やベイマックスが出てきて、主人公とも既に
交流しており、また、兄が亡くなったあとも、ベイマックスと主人公の関係というの
はあまり変わっていないものだから、泣けるような映画ではなかった。

日本をイメージした街並みとかそういう部分は楽しめたが、ストーリは感動できる
ようなものではなく、単なるロボット物の映画っぽく、昼間にこどもと遊んだ疲れも
手伝って、途中で何度も居眠りしてしまった。
baymax_2014.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月21日 01:25 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

平成26年度 ネットワークスペシャリスト試験 不合格

昨日、情報処理の合格発表があり、以下の成績で不合格だった。

平成26年度 秋期   ネットワークスペシャリスト試験  成績照会

受験番号  NW323-xxxx の方は,   不合格   です

午前Ⅰ得点
***.**点
午前Ⅱ得点
96.00点
午後Ⅰ得点
80点
午後Ⅱ得点
54点


先週発表された正解例でやった自己採点では午後1で59点、午後2は54点だった
ので、午後1については自己採点を大きく上回る点数となった。

午後2については、正答例を元に自己採点した結果、ケアレスも何個か見つかっ
ており、冷静に解いていたら合格点に達していただろうと思う。

今後、本番で見慣れない問題が出てきても、いかに冷静さを保って解くことが
できるかが、今後の課題だろう。
(これは何もネスペだけではなく、今後受けるエンベやセキュスペにも言える
 ことである)

また、午後1については、あんなレベルの解答で80点もとれていたということは、
やはり点数は相対評価で決まっているのだろう。
ちなみに統計情報によると、80点だと上位7%の成績である。
ネスペの受験者層は想像していたよりも手強くないというのが正直な感想である。

今年に入ってから、うちの会社のネットワーク関連の部課長やグループリーダ
クラス、もしくはベンダとネットワーク関連の会話をする機会が増え、仕事でも
ネットワークの知識が必要になってきているのだが、まだまだ会話についていけて
ないところも多々あり、彼らの足元にも及んでいないことは自覚している。

そんな私でこの点数なのだから、この資格の合格者像というのは、せいぜい、
ようやく一人前になったネットワーク技術者と言ったところなのだろうと思う。

負け惜しみを述べさせていただくと、一発合格してもありがたみがないし、
引き続き明確な目標があるということで、また来年、ネットワークの勉強を身を入
れて行うことができ、並行して仕事の糧にもなるので、自分にとって、この不合格
はプラスだったのだと前向きに考えることにする。

余談だが、試験の日に受験番号を控えておいた可愛い子は2人とも落ちていた。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月20日 04:41 ] ネットワーク | TB(-) | CM(2)

頼りない課長待遇のその後

今年の3月頃に、隣の部署に頼りない課長待遇の人間がいて、その人間について
書いたことがあった。

隣の部署2(2014.03.08)
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-entry-1195.html

その後、4月に「長」の肩書を外され、何か使い道は無いかということで色々や
らせてみたのだが、使い物にならず、本人にやる気もなく、結局、今月づけで
姥捨て山のような部署へ異動になった。

恐らく、彼の人事評価は最低評価なのだと思われるが、会社として雇ったから
にはそう簡単にはクビにすることはできない。

しかも、管理職の資格をもつ人間なので給料は高いだろう。

最低評価でも、恐らく一般社員より2~30%は高いのではないだろうか。

大きな会社であれば、「キャリア開発室」とか「人材開発室」みたいな、いわ
ゆるリストラ部屋に行ってもらい、1年で成果がでなければクビみたいな仕組み
もあるのだろうが、うちの会社にはそんなものはない。

結局、彼の給料を他の社員が稼いで養っていかなければいけないのである。

世間では社員の解雇についての規制は厚すぎるため、こういった社員でも、
居座ったもの勝ちのところがある。

確かに、会社は雇った責任があるのだから、何とかしてその人間を使いこなさ
なければならないし、世間一般的によく言われる「リストラ」という手で、今まで
会社に貢献してきた、賃金に見合うような働きをしてきた人間のクビを簡単に
切るというのは腹立たしい話であるが、彼のように使い道がなく、やる気なく、
姿勢も悪い社員のために、他の頑張っている社員が迷惑を被るというのは
もっと腹立たしい話である。

世の中、解雇規制が外されると、色んな企業がこれを悪用するのは目に見えて
いるが、彼のような使えない社員を切ることができないというのもなんとかな
らないのかと思う。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月19日 04:23 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

出張前に善光寺

昨日は上司と長野に出張だったのだが、合流するのは11時なので、長野に早めに
来て散策することにした。

東京から長野新幹線に乗り、8時過ぎには長野駅に到着した。
20141217-01.jpg

長野新幹線という呼び名は暫定的なもので、来年3月に金沢まで伸びると、
北陸新幹線という名前になるそうである。

善光寺口の方を歩く。
20141217-02.jpg

ここ数日、長野は大雪だと聞いていたが大した雪ではなかった。
20141217-03.jpg

長野といっても広く、都心部ではそれほど積もることは少ないらしい。
といっても、横浜で暮らす私にとってはこれでも大雪である。
善光寺まで歩いて行くこともできるのだが、電車で行くことにした。

長野電鉄で長野駅から善光寺下駅まで170円。
20141217-04.jpg

善光寺下までは地下を走っているので雪の心配はない。

善光寺下に到着。
20141217-05.jpg

駅の写真を撮りながら改札に来た。駅員はいなかった。こういう駅だと自動改札を
使うより人が切符をチェックしたほうがやすいのだろうか。
20141217-06.jpg

善光寺まで徒歩7分
20141217-07.jpg

地上に上がると、なぜか徒歩10分に増えていた。
20141217-08.jpg

映画のセットのような昭和を感じさせる散髪屋。
20141217-09.jpg

雪は除雪され歩きやすくはなっていた。
20141217-10.jpg

薬局があったのだが「雲切目薬」とあった。
20141217-11.jpg

種子島に鉄砲が伝来した頃から昭和57年まで、440年の長きに渡り、
この笠原十兵衛薬房にて製造販売されていたとこの薬局のホームページには
書かれていた。


昭和なレストラン。1Fが喫茶店、2Fが画廊だそうである。
20141217-12.jpg

独特な文化が育まれてきているのだろう。

善光寺に到着。
20141217-13.jpg

善光寺の門をくぐった。
20141217-14.jpg

本殿
20141217-15.jpg

西暦644年に創建されたこともあり、奈良時代から鎌倉時代に日本の仏教は色々
な宗派に分かれたが、それより前からあるお寺なので、宗派の別なく宿願が可能
な霊場と位置づけられている。

また、善光寺は北京オリンピックの際、聖火リレーの出発式の会場だったのだが、
チベット問題で騒ぎがあったこともあり、同じ仏教徒としての反対の意味を込めて辞退
したらしい。

当時、中国の旗を持って徒党を組んでいた中国人のことを思い出すと、賢明な判断
だと思う。

辞退したことの因果関係は不明ではあるが、堂回廊にスプレーによる落書きがあった
らしい。


お参りしたあとはおみくじをした。
20141217-16.jpg

仕事「手抜きは禁物」。
20141217-17.jpg

今日の出張は営業みたいなものなので、確かに手抜きは禁物である。

信濃の名物おやきを買って食べた。
20141217-18.jpg

野沢菜とキノコが入っているのだが、程よく暖かくめちゃくちゃ美味しかった。

晴れていたらもっと散策したかったのだが、雪が強くなってきたので早めに待ち合わせ
場所に向かう旅好きおやじであった。
20141217-19.jpg

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月18日 04:49 ] 長野県 | TB(-) | CM(0)

なぜマイクロソフトはサイバー攻撃に強いのか?

マイクロソフトは、アメリカ国防総省に次いでサイバー攻撃をされ続けている
が、情報漏洩やセキュリティの問題がほとんど起きていないらしい。

どういう高度な技術で対策を打っているのだろうかと思いながら読んでみたが、
この本ではそういった解説は特になかった。

この本は、各会社のセキュリティ管理者がActive Directoryを使った運用で
押さえておかなければならないことや、セキュリティ対策の基本について述べ
られており、かといって情報処理試験のような概念的な話だけではないので、
ADはどのように活用されているのかということが書かれている。

私もWindows Server 2003が出た10年前、数十人レベルの部門ファイルサーバ
をNT4からWindows2003にリプレイスしたとき、AD化した経験があるのだが、
使っていたのはNTドメインの延長のファイルへのアクセス権の設定ぐらいしか
なく、クライアント側のパスワードポリシや自動スクリンロック、省電力の
設定も一律で管理できること知らなかったので、今更ながらではあるが勉強
になった。

また、いろんな一般的な会社のセキュリティ対策である、
・FWで社内セグメントを守る方法(境界型セキュリティ対策)
・ウィルス対策をサーバクライアントで完璧に行う
・「PC持ち出し」「無線LAN禁止」など「禁止」の運用

は、社員が自分のスマホをデザリングして会社のPCを利用するようになってしまう
ことや、標的型攻撃でウィルス対策ソフトでは対応がとれないような被害者の少ない
特注の攻撃は対応が取れないことなどもわかった。

攻撃者からの攻撃も、広く全体にウィルスをまくというより、標的型で特注の攻撃
をする方にシフトしてきたことも分かった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月17日 04:09 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

はじめてのアメフト

昨日は、とある筋からアメフトの試合のタダ券をもらった。

そのとある筋によると、アメフトの日本社会人選手権Xボウルの決勝戦という話で、
アメフトには全く興味はないのだが、人生何でも経験することをモットーとする私
としても、いい機会なので行くことにした。

試合は富士通フロンティアーズ vs IBMビッグブルーということで、IT業界因縁の
対決といった組み合わせであった。

せっかく行くので、会社から東京ドームに向かう途中アメフトの試合のルールを
突貫でおぼえ、とりあえず陣取りゲームであること、攻撃専用の選手と守備専用
の選手がおり、攻撃のターンと守備のターンがあり、それぞれのターンで選手が
全部入れ替わることなど、超基本的なところだけ押さえた。

東京ドームシティーの入口に18:30頃には到着した。
20141215-01.jpg


東京ドームの中に入ったのは15年前、ぷりきっつあんと巨人阪神戦を観に行って
以来である。
20141215-02.jpg

入口ではチアガールたちがダンスをしていた。え~な~。
20141215-03.jpg

東京ドームの中に入り、早速たこ焼きと焼きそばを購入した。
20141215-04.jpg

東京ドームたこ焼き。やはりまずい。焼きそばの方はなかなかだった。
20141215-05.jpg

ドームの売り子は階段の上がり下りをキビキビとやる。なかなか華がある。
20141215-06.jpg

試合が始まった。
20141215-07.jpg

細かいルールは理解しないまま観たわけであるが、iPadでオービックシーガルズの
ページを見ながら、15分×4クォータで行われること、15分といっても時間が細切れ
で計測され、準備とかの時間を含めると30分以上になること、タッチダウンで6点、
何々で2点、とか得点のルールを覚えながら観戦した。

スパークリングワインの女の子。かわいい。
20141215-08.jpg

富士通リードのまま、2クォータ終了直前。残り1秒で中断。
20141215-09.jpg

1秒では何もできないだろうと心のなかでツッコミを入れた。

おまちかねのハーフタイム。白いかぶりものをしたチアリーダたちが出てきた。
20141215-10.jpg

かぶりものを取った。やはり女性は黒髪である。
20141215-11.jpg

チアリーダたちもそれぞれの会社に属しているのが面白い。
20141215-12.jpg

チアリーダだけで食えるわけではないと思うので、普段は、営業さんと一緒に顧客を
周っているのだろうか?
もしそうなら、私がお客なら、営業の話よりもチアリーダばかり見てそうである。
20141215-13.jpg

どうでもいいうんちくをひとつたれると、うちわ事件でアホの蓮舫に追い落とされ、
見事復活当選をはたした、自民党の松島みどりは東大のチアリーディングチームの
所属である。

特別ゲストMAX。久しぶりに見た。
20141215-14.jpg

腹が減ったので東京ドームドックを買って再観戦。
20141215-15.jpg

後半、富士通がダメ押しのタッチダウン。
20141215-16.jpg

結局44対10で富士通が初優勝を果たした。
20141215-17.jpg

来年1月3日、日本選手権「ライスボウル」(東京ドーム)で、学生王者の関西学院大学
ファイターズと対戦するそうである。

このブログでは、チアリーダばかり撮っているように見えて、アメフトの試合の流れも
把握できたつもりであるが、やはり細かいルールはよくわからないところも多々あった。

もう少しルールを覚えて、正月はライスボールをテレビで観戦してみたいと思う。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月16日 00:12 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)

鶴見線こどもフェスタ Xマス・ファンタジー

横浜の鶴見区には鶴見線という独特な路線がある。

京浜工業地帯を支えている、東芝やJFEエンジニアリング、旭硝子をはじめとして、
さまざまな日本を代表する企業の通勤の足と機能している路線で、朝夕のラッシュ
時は5~6分おきに電車が来るが、休日の昼間だと鶴見駅で30分おき、末端の駅
に行くと2時間おきにしか電車が来ないという独特な路線である。

そんな鶴見線で、おととい12/13は「鶴見線こどもフェスタ Xマス・ファンタジー」
というイベントをやるというので、長女と鶴見駅から弁天橋駅まで鶴見線に乗って
イベントを見に行くことにしたのである。

弁天橋駅に到着。
20141213-01.jpg

通勤ラッシュ以外で、この人数が降りるというのは珍しい現象だと思われる。
20141213-02.jpg

駅を降りるとJFEエンジニアリングの入口になっていた。
20141213-03.jpg

駅前のファミマは閉まっていた。土日は客も来ないので賢明な判断である。
20141213-04.jpg

イベント会場は少し歩かなければならない。

ふれーゆという温水プールに行くときは車でこの道を通るが、このように人口密度が
多い状態になるのも珍しい。
20141213-05.jpg

イベント会場の入口はこれ。
20141213-06.jpg

社員の通用口で、1人が通れる程度の入口なのであのように渋滞になるのは仕方が
ないか。

入場するとこのようなチケットを貰った。
20141213-07.jpg

鶴見線の駅ごとのスタンプがあるスタンプラリーもやっていたので、参加してみた。
20141213-08.jpg

入口では、ちびっこによる高所作業車の体験コーナがあった。
20141213-09.jpg

長女もヘルメットと作業用の腰巻き?をつけて作業台に上がった。
20141213-10.jpg

地面はしっかりと固定されて入るが、ちょっと心配しながら見ていた。
20141213-11.jpg

向こうに見えるゆるキャラは、「ハマ電チャン」。長女と私と一緒に写真を撮って
もらった。
20141213-13.jpg

非常停止ボタンの体験コーナ。踏切やホームの非常停止ボタンを押すことができる。
20141213-14.jpg

強く押さなければならないことや、警報音などを聞かせてもらうことができた。
最近は酔っ払い以外にも歩きスマホでホームに転落する事例も増えているそう
である。

そんなことで、「線路内人立入り」となり電車が遅れるのも腹立たしい限り
ではある。

このように成田エクスプレスの模型に乗る体験コーナもあった。
20141213-15.jpg

長女を乗せるために並んだのだが、途中で脱線する一幕もあった。

腹が減ったので、こどもフェスタの弁当を1,000円で購入。
20141213-16.jpg

食事をとるのは停車中の車両というのも面白い。
20141213-17.jpg

広告は、最近観た車内広告ばかりなので現役バリバリの車両である。

車両の横にトロッコみたいなのりものもあり、これも体験できた。
20141213-12.jpg

これについては、長女と私で乗った。

ほかにも、プラレールやNゲージ、衣装を着て記念撮影するブースなどもあった。
20141213-18.jpg


鶴見線や南武線の車両。一番右は北斗星である。
20141213-19.jpg

他にも運転手席に座ることができるコーナもあったが、これについては
人気が高く残念ながら体験できなかった。

長女もご満悦で楽しんでくれた。

これだけの体験をほとんどお金をかけることなく体験できるというのも
なかなかないことだと思う。

弁天橋駅に戻り、ふたたび鶴見駅に戻る旅好きおやじとその娘であった。
20141213-20.jpg

しかし、Xマス・ファンタジーというイベント名であるが、かなり現実的な電車のイベント
なので、幻想的な要素はほとんどなく、別の名前にしたほうが良いのではないかと思う。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月15日 04:29 ] 期間限定イベント | TB(-) | CM(0)

ボクのArduino工作ノート

ArduinoでLEDを点滅させたり、輝度を調節するといった電子工作をひと通りやって
みたので、応用パターンの本を探しているとカラーでわかりやすそうな本があった
ので買ってみた。

基板はブレッドボードではなく、ユニバーサル基板を用いてハンダ付けをすること
が前提の説明だったので、すぐに試してみることはできないものだったが、読むだ
けでも色々とためになった。

電子部品にも5V対応のものと、3.3Vのものがあり電圧を制御して使ったり、センサ
の値を1つ拾うのも、発振、電流-電圧変換、整流、増幅などの回路があってできる
ことなど、電子工作としては基本であるが、私が知らなかったことが把握できて
よかった。

情報処理試験にも出てきた、7セグメントLED(6本の線とピリオドで数字を表すパ
ネル)の制御を始め、カラーLED、温湿度計、大気圧計、加速度計、学習リモコンや
人体検出などの解説がされていた。

この本に書かれていることがマスターできれば、家にあるリモコンで動く機器に対
して、自分が家にいるときはスイッチをONにして、いなくなるとOFFにするような
芸当もでき、かなり実用的である。

ただ、ここまで自分で考えながらやるには習得に時間がかかりそうである。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月14日 04:53 ] 電気・電子工学 | TB(-) | CM(0)

2014年中欧旅行記(ドイツ編)

中欧旅行記の後編である。

11月22日にベルリン、23日にフランクフルトを訪問した。

ベルリンについては、日照時間や疲れの問題もあり半日とちょっとしか行動できず、
主要な観光地も十分に周ることもできなかったが。

ブランデンブルク門やテレビ塔周辺、ベルリンの壁のイーストサイドギャラリーなど
最低限の観光地には行ったが、世界遺産の博物館の島の博物館が見れなかったり、
ナチスの傷跡であるテロのトポロジー、壁博物館など行く予定のところを全部回れ
なかった。

もうあと1日であればベルリンの主要なところを、2日あればポツダムにも行けた
だろう。

フランクフルトについては、イメージとは少し異なりちょっと治安が悪い感じだった。

フランクフルト中央駅の前は風俗地帯で、夜になると客引きとかがいたりして、
新宿歌舞伎町のような様相を呈しているらしいが、今回は昼間だけだったので、
ディープな街歩きはできなかった。

一般的な観光客が行く、ドイツらしいレーマー広場や大聖堂など見どころは観た
つもりである。

今回の旅行で、国際列車に乗ることに抵抗がなくなったので、今後長期休暇が取
れるのなら、またヨーロッパに行き、色んな国を周りたいと思った。

2014年中欧旅行記
http://www.green.dti.ne.jp/yama219/travel/201411Austria-Germany/index.htm

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月13日 04:10 ] ドイツ | TB(-) | CM(0)

ヘラクレス

中欧旅行で帰りの飛行機で観た1本目の映画である。

帰りの航空会社は、行きと違いルフトハンザ航空だったので、選べる映画も若干
違っており、その中で最近封切られたのがヘラクレスだったのでこれを観たので
ある。

一昔前のB級映画のような映画かなと思って観たのだが、そうでもなかった。

ポスターにあるようなライオン退治的なアクションは最初だけなのだが、この映
画でよかったのはむしろ後半である。

ヘラクレスは、舞台となる国の国王に雇われ敵を倒していき、国は国王のもと
まとまるのだが、実は国王は悪者だったのである。

ヘラクレスたちがピンチに追い込まれたあと、それを覆していくストーリーが
スカっとしてよかった。
hercules_2014.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月12日 04:52 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

女性集団の管理

来年度の予算を決めるにあたり、来年度の組織の形を作っていくわけだが、再来
年立ち上げの大プロジェクトがあるので、私の部門は手厚く増強されることとなった。

そこまでは良かったのだが、手厚く増強された分、楽になるだろうからということで、
とある部門の長を兼任する方向で話が進みそうなのである。

その部門というのが、女性中心の部門なのである。

今管理している部門は、男ばかりで、かつ、仕事も1日1日完結した比較的簡単な
仕事をこなす部門なので、ある意味、楽をさせて頂いていたのだが、今まで受け
持っていた部門のミッションが変わり、かつ、女性中心の部門を兼任するという
ことで、今から頭を抱えている。

とはいえ、周りもみんな大変なのに断るわけにも行かず、引き受けたわけである。

上司の話では、その部門のグループリーダが出来がいいため、ほとんど彼女に
まかして、あとは、お悩み相談と対外的な窓口をやればいいよという話なのだが、
女性の部下が1人や2人なら、まあやっていけると思うが、10人近く増えるとなる
と、いまから色々と考えていかなければならない。

ちょっと前に、女子の人間関係という本を読んだばかりだが、操縦していくには
まだまだ、研究が必要だろうと思う今日このごろである。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月11日 04:18 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

インチキデドックスの効用

私は引っ越してから8月ぐらいまで、近くの整体院で整体とマッサージをして
もらっていた。

整体の腕はいいので気に入って使っていた。

この整体院には温熱ドームという高そうな機械があり、常日頃から気になって
いた。

8月に嫁と娘が実家に帰った際、この整体院に入り、温熱ドームを使った
デドックスコースというコースをお願いした。
おためしコースで6,000円で、マッサージは割引で入ったのでその時の合計
支出は8,000円だった。

整体院のスタッフのおばさんの話では、このコースに毎週来て15kg体重を
落とした人がいるというので、半信半疑で言われるようにしていた。

まず2リットルの水を抱いて体重を測った。

その後、2リットルの水を飲み、この温熱ドームに入った。

汗はびっしょりと出てきてそのあと、マッサージを受けたり、水を飲んだりして、
100分ほどの時を過ごした。

確かに1kgぐらい体重は減っていた。

整体院のスタッフが言うには、このデドックスは継続が必要で、合わせて食生活
の見直しが必要とのことで、夜は野菜を多く出すよう奥さんに申し入れを行うこ
と、間食をしないことなど色々説明された。

いろんなダイエットに失敗している私としては、これは単に食べる順番ダイエッ
トとか、糖質制限ダイエットで痩せているだけじゃんと思った。

食事の面で嫁に協力してもらうというヒントは頂いたものの、その後、この整体
院のおばさんスタッフの腕はそれなりに良かったのだが二度と行かなくなった。

この整体院のスタッフから聞いたことを嫁に伝え、夜食には野菜を多く出すよう
にしてもらった結果、
別途実施している、こづかい0円デーなどを設け間食が少なくなったことも手伝っ
て、8月から毎月1kgづつ体重は落ち、3kg近く減量できている。

無理のない健康的な痩せ方をしているのだろう。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月10日 04:22 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)

新・戦争論

私は、小林よしのりのゴーマニズム宣言が好きなので、以前、この佐藤優氏がシュル
エットだけで悪いように表現されていて、あまりいい印象は持っていなかったのだが、
池上彰氏との対談ということで、旅行の暇つぶしの読み物として面白そうだったので、
空港で購入した本である。

佐藤氏の分析では、集団的自衛権の閣議決定の安倍総理の思いというのは、単に
自分の祖父を超えたかったからだけとのことである。

そもそも、インド洋での石油供給やイラクへの自衛隊派遣は、国内説明的には後方
支援という位置づけだが、国際法的には集団的自衛権の行使と解釈するのが国際
的な通常の感覚だったのに、今回の国内での閣議決定で、与党のもう一つの党から
色々条件を付けられた上で、集団的自衛権が初めて行使できると名言してしまった
ため、自衛隊が海外に出て何かをすることができなくなってしまったとのことである。

つまり「集団的自衛権の行使」という言葉で喜ばさせられ、実際のところは海外派兵
できなくなってしまったということであるとのことである。

なかなか面白い分析で、この分析があたっているとしたら、海外派兵などできなくなっ
てしまったのに、べき論として「自分が責められているときには同盟国に助けを求め
同盟国が責められているときには日本は助けない」云々の議論をしていること自体、
次元の違う話で世論はごまかされており、名を与えられて実を取られていることに
なる。

そんな感じの分析が、尖閣諸島や朝鮮問題、ウクライナ問題やイスラム国などの
国際情勢についても対談されており、なかなか面白い本だった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月09日 04:31 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

Amazonマーケットプレイスの評価取消し依頼について(その後)

先日、Amazonのマーケットプレイスを利用して本を書い、出品者から「3」の
評価が低いから取り消してほしいという依頼があったことを書いた。

Amazonマーケットプレイスの評価取消し依頼について(2014/11/28)
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-entry-1389.html

あのあと、先方の希望通り取り消した。

すると出品者から

「このたびのご購入への評価「3」の理由は、まことに持っておっしゃるとおり
 で、amazonが「普通=悪い」とカウントするということさえなければ、訂正
 をお願いするようなことではないと思います。
 こちらの一方的な都合でお手数を掛けまして申し訳ありませんでした。
 そこで、今回ご訂正いただけましたことへの、ほんの気持ちとして現時点で
 販売されています価格を参考に230円を返金させていただきます。」

という回答が来た。

ヤクザなことをやってしまったようで、ちょっと後味が悪い結果となってしまった。

もし、最初から230円を減額した金額で出品してくれていたら、定価の半額以下
の値段であるわけなので、評価「4」か「5」にしていただろう。

かといって、Amazonでは再評価はすることができないルールなので、結局出品
者には悪いことをしてしまった。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月08日 04:24 ] サービス | TB(-) | CM(0)

クリスマス会と3匹のやぎとトロル

昨日は、長女の幼稚園でクリスマス会があった。

うちの長女の幼稚園はマンモス幼稚園なので、昨日は4回に分かれて実施した
そうで、うちの長女のクラスは最後の4回目、午後2時半すぎから実施だった。

年長さんのクラスと合同での実施だった。

席は前から3列めなので、このように前のご父兄が邪魔で全体が撮れなかったが、
一応自分の長女の姿を、カメラやビデオカメラに収めることができてよかった。
20141206-01.jpg

うちの長女のクラスの劇の出し物が「3匹のやぎとトロル」という題だった。

トロルって?RPGをする人ならお馴染みなのだが、一般人はトロルってなんなのか
さえわからないだろう。

なかなかマニアックなところを突いてくるなと思っていたがのだが、絵本にもなって
おり結構有名なはなしらしい。

ノルウェーの民話で、「三びきのやぎのがらがらどん」というらしい。

小さなやぎ、中くらいのやぎ、大きなやぎがおり、橋をわたって草を食べに行きたい
のだが、橋の下にはトロルという怪物がいるという。
しかし、橋は1匹しか渡れない小さい橋だという。
そこで、3匹のやぎは知恵を絞り、最初に小さいやぎに橋を渡らせ
「中ぐらいのやぎが、あとから渡ってくるので私を食べないで」と言い見逃してもらう。
次に、中ぐらいのやぎが橋を渡り、
「大きいやぎが、あとから渡ってくるので私を食べないで」と言い見逃してもらう。
最後に大きいやぎが橋を渡るとき、その角でトロルをやっつけてしまう。

という話である。

園児たちが頑張っていたし、年中ぐらいの幼稚園児がやるにはちょうどいい出しも
ので、おろしたてのハンディーカムとデジカメで劇をちゃんと動画、静止画に収めて
満足なのだが、この話の言いたいことは何なのだろうと昨日はモヤモヤしてしまった。

現代日本人が考えるとするならば、最初から大きいやぎに渡ってもらい、トロルを
退治させれば、中くらいのやぎと小さいやぎは難なく橋を渡れるようにするはずな
のに、その答えはネットをぐぐっても見つからなかった。

この違いが昔のノルウェー人と現代の日本人の違いなのだろうか。

物語の言いたいことはよく分からなかったが、大人が子供にいい伝えたいことが
民族や時代によって違うものなのだということがわかった。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月07日 03:19 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

2014年中欧旅行記(オーストリア・スロバキア編)

11月19日から11月24日にオーストリア、スロバキア、ドイツ、そして寝ていただけ
だがチェコも列車で通過した。

ヨーロッパには過去に何度か行ったことがあったが、今回初めての一人旅であり、
いろんな体験ができた。

色んな所を周り、書きたいこともたくさんあるので前半のオーストリア・スロバキア
旅行と、後半のドイツ旅行を分けて書くことにした。

オーストリア・スロバキアだけでも20ページの膨大な量にのぼるので、よろしけれ
ば付き合っていただきたい。

11月19日~11月21日の3日間で、ウィーンとブラチスラヴァを訪問した。

今回は街歩き中心だったが、世界三大歌劇場の1つ、ウィーンのオペラ座で
「フィガロの結婚」をみたり、宮殿に入ったり非日常を楽しむことができた。

また、スロヴァキアの首都ブラチスラヴァのような日本人があまり訪れないとこ
ろも探訪できた。

国際列車にも乗ることができた。

旅行記を見ていただくとわかるのだが、旅慣れている自信はあったのだが、
今回の旅行で色々な失敗もしている。

後編のドイツ編は、来週の土曜日までには作ってアップしたいと思う。

2014年中欧旅行記
http://www.green.dti.ne.jp/yama219/travel/201411Austria-Germany/index.htm

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月06日 04:22 ] オーストリア | TB(-) | CM(0)

デジタルハイビジョンビデオカメラ HC-V550M

明日、長女の幼稚園でクリスマスの発表会があるのだが、今持っているビクターの
ハンディーカメラの電源部分が2ヶ月前から故障してしまっているので、ボーナスが
出ることも手伝って、ヨドバシ・コムで購入した。

ビデオカメラについては、とりあえずそれなりの画質があり撮れればいいとおもって
いるので、4万円以内で買えるそれほど高くない機種を選ぶとパナソニックのHC-V550M
になった。

今のビクターの機種は長女が生まれてまもなく購入したもので、5年以上も長持ちし
て操作性も悪くはないのだが、気分転換に他のメーカのものにしてみたのである。

実家は関西なので、うちの母は松下の家電を気に入って使っていることを思い出し、
それほど根拠はないのだが、Panasonicを選んだ。


iAズーム90倍の高倍率を実現。遠く離れた被写体もアップで撮れ、進化した
「傾き補正」と「5軸ハイブリッド手ブレ補正」で傾き・手ブレを低減という謳い文句
で正直何がいいのか、他のメーカとの差異は何なのかよくわからないが、価格と
メーカで選んだ。

Panasonic デジタルハイビジョンビデオカメラ HC-V550M
HC-V550M _2014


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月05日 04:42 ] 商品 | TB(-) | CM(0)

GPS機能付きデジタルカメラ(DMC-TZ60)

1年半に、デジカメを買い換え、PanasonicのDMC-TZ40というGPS付きカメラを購入
した。

初期不良で1度、秋葉原に修理しに行ったことのあるカメラである。

このカメラだが、だましだまし使えはするのだが電源系統で接触不良があるのか、
たまに電源ボタンを押しても切れなかったり、反対に電源がつかないケースが
10回の使用に1回の割合であった。

いつ壊れてもおかしくない状況で、今回の中欧旅行でも動きが怪しかったので、
ボーナスも出ることだし、買い換えることにした。

今回で5代目のLUMIXである。

故障も多いこのLUMIXなのだが、使い慣れていることやGPS機能は私にとって
は必須なので、他のメーカの機種はあまり調べることもなく、また同じメーカの
後継機種を買ったのである。

ここ1年半の間に、それほどカメラの技術が進歩したというわけでも無さそうで、
主な仕様を比較してみると下のような感じだった。

左が新カメラ、右が旧カメラである。
光学ズーム    :30倍;20倍
焦点距離      :4.3~129.0mm;4.3~86.0mm
画素数       :1810万画素;1810万画素
シャッタースピード:4~1/2000秒;4~1/2000秒

で、画素数やシャッタースピードは前の機種と同じである。

あと、前のカメラと違うのはファインダー機能があることである。
デジカメのフラッシュや液晶パネルが禁止されている場所で、ファインダがあれば
液晶パネルが光らないので、液晶パネルが禁止されているようなところでも写真
が取れるのである。

バッテリーの持ちが連続撮影75分程度と悪いが、古いカメラと同じバッテリーなので、
旅行に行く場合、新・旧カメラを両方に持って行き、古い方は予備機とかバッテリー
充電器として使いたいと思う。


過去の関連記事
GPS機能付きデジタルカメラ(DMC-TZ20)(2011/6/3)
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-entry-182.html

GPS機能付きデジタルカメラ(DMC-TZ40)(2013/6/20)
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-entry-930.html

デジカメLUMIXが故障した。(2013/10/2)
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-entry-1038.html

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月04日 04:24 ] 家電・PC | TB(-) | CM(0)

I Origins

中欧旅行の行きの飛行機で観た3本目の映画である。

まだ、日本では封切られていない映画である。

行きの飛行機は、オーストリア航空の飛行機なのだが、日本語の吹き替えもしくは
字幕がある映画があまりなかったので、仕方なくこれを観た。

主人公は目の研究をする学者なのだが、仮装パーティーでマスクをかぶった美女
にトイレで犯されてしまう。

男にとってはこんなのは夢のようなことである。

その後、この美女を探し当て、付き合い、結婚を約束するが、不慮の事故でこの
美女ソフィは死んでしまう。

その後、学者の助手の女性が学者を慰め、結婚するという流れになっている。

映画のテーマは輪廻転生である。

目の虹彩は一人ひとり違っており、同じものはないという前提なのだが、虹彩の
データベースにソフィと同じ虹彩パターンを持つ少女がインドで見つかったという
ことで、ソフィの生まれ変わりなのではないかということで、インドに飛ぶ。

こういったストーリはストーリーであるのだが、映画の前半は主人公とソフィが
やりまくっている映画であり、ソフィの乳のほうが気になってしまい、映画のス
トーリにいまいち集中ができなかった。

Iorigins_2014.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月03日 04:46 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

妖怪ウォッチ零式

3日前の土曜日、ライフに買い物に行くと妖怪ウォッチと妖怪ウォッチ零式が売られ
ていた。

7月頃にはネット上では1万円近くの値がついており、我が家でも段ボールで作った
妖怪ウォッチを作って遊ばせていたのだが、定価よりも安い、税込み3000円近くで
売っていたので思わず買ってしまった。

そういえば、長女にはあまりおもちゃを買っていなかったので、たまにはいいだろう
と思って買おうとしたところ、ついでに妖怪メダルをファイリングする、妖怪ゲラポス
ティーニというものまで買わされてしまった。

まだまだ、妖怪ウォッチ人気は高く、ネット上では5~6千円近く値がついており、
クリスマスプレゼントなどで品切れになるような気もするが、もう少し我慢すれば
おもちゃ屋で並ばなくても、私のように安価で買えるのではないかと思う。
20141129-01.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2014年12月02日 04:19 ] 商品 | TB(-) | CM(0)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2014年12月 | 01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
674位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
142位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム