旅好きおやじの日記 TOP  >  2015年11月
月別アーカイブ  [ 2015年11月 ] 

≪ 前月 |  2015年11月  | 翌月 ≫

池上彰の政治の学校

本は選挙、政党、国会、官僚、ネットと政治、ポピュリズムについて章立て
で書かれており、池上さんらしくわかりやすく説明してくれているのだが、
そういう説明もさることながら、冒頭でこの日本の政治の問題をビシっと
説明してくれていた。

日本の政治がうまくいかないのは、政治家が票集めに走り、国民は幸せ
の青い鳥を追い求めているからである。

全くもってそのとおりだと思った。

新聞やニュースでは「政治献金」といういたって普通のキーワードでも、
政治とカネとか言いながら、悪いことのように報じ、政治家を悪者のよう
に扱うことが多い。

そういった政治不信も、結局国民が幸せの青い鳥を求め、あまり深く
考えずに権利や要求ばかり主張し、自分の利益になることしか考えな
いから、政治家もそういう国民に媚び、票集めに走っていくわけである。

選挙に行かずに国会前で太鼓ばかり叩いているわけのわからない輩
とか、国政ではないが、大阪では自分たちのことしか考えず敬老パス
に反対する老人とかは、まじめに政治の勉強をした方がいいと思う。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト
[ 2015年11月30日 06:27 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

007 スペクター

昨日は、子供をねかしていると自分も眠ってしまったのだが、夜の10時頃
に目が覚めた。

今週上映の映画はろくなものがなかったと思っていて映画には行く気は
なかったのだが、007の先行上映をやっているということなので、行って
みる気になった。

ただ、外は寒く自転車ではしんどいので、川崎のチネチッタでは映画を
見ると3時間の無料駐車券をもらえることを思い出し、車で行ってきた。

今回の007は2時間30分と長く、最初の予告も入れるとギリギリ3時間と
なり、エンドクレジットの途中で映画館から出てきたので、なんとか駐車
料金はかからなかった。
(駐車券がないと1,000円取られる)

2時間30分というと、かなり長く前作からの続き物ともいわれているが、
前作のことなど全く覚えてなくても楽しめる映画で、ジェームス・ボンドの
生い立ちとか、科学技術と旧来のスパイとの対決などみるべき所も多
かった。

ボンドガールを務めた、フランス人女優も綺麗な人だった。

007specter.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月29日 03:02 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

カレー屋の思い出

今から16年前の1999年、まだ20代の頃、横浜のスカイビルで毎週土日は
ぷりきっつあんという友人と日商簿記1級の勉強をしていた。

当時は横浜東口にあるスカイビルの20Fだったと思うが、LECという司法
系の予備校の自習室は無料だったため、オープンする朝の9:30から20:00
頃まで勉強を土日にしていたのである。

ある日の昼休み、スカイビルの10Fに、銀座なんとか屋咖喱とかいうちょっ
とおしゃれなカウンター席だけのカレー屋にぷりきっつあんと食べに行った。

カレー屋の店員は、ちょとかわいい感じの女性で愛想がよく、我々に話
かけてくれたりした。

そのカレー屋に行くのが楽しみになり、何度か食べに行った後、その女性
店員が
「LECの話をよくしてますが、司法試験の勉強ですか?」
と聞かれたので、
「いやいや、簿記とか税理士の勉強をしてるんですよ」
と、まだ税理士の勉強などしていないのに背伸びして言ったわけであるが、
その会話のあと、その女性店員は急に冷たい言葉遣いになった。

結局、この女は、司法試験の勉強をして、将来弁護士とか検事になるよう
なエリートの男を狙っていただけだったのである。

やはり、女の側から積極的にくるというのは何かあるなと思っていたのだが
今となっては苦い思い出である。

その頃は純粋だったので思いつかなかったが、今、もし同じ状況になり、
おなじ質問をされたとしたら、そんなことを聞いてくる女には
「はい、司法試験の勉強をしていて、弁護士になりたいんです。」
と言ってウソをついて、あわよくば、誘っていただろう。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月28日 03:35 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

ニュースで伝えられない この国の真実

辛坊治郎の番組はゲストが面白いのでよく見るのだが、本人については
上から目線な所が嫌いなのだが、意見や発言についてはもっともだと感
じるものも多く、そういったところは好きである。

そんな辛坊治郎のニュースの本が本屋で目についたので、価格も1,000円
とお手頃なので買ってみることにした。

本は、辛坊治郎の有料メルマガを再編集したものということで、ニュースの
内容は2014年のものでちょっと古いニュースであったが、マスコミの内部を
知っていて、かつ、フリーで独立しているのでしがらみもない立場から、
書かれており、本人の報道に対する姿勢にも共感が持てたので面白かった。

全てのニュースに対して、彼と意見があっているわけではないが、なるほど
と感じさせるものが多いという感じか。

世論調査では調査した人間の意図するような結果になるように、選択肢を
微妙なものにしてみたり、それでも意図通りにならなければその調査自体
なかったことにするなど、最初に意見がありきであるマスコミの卑怯な姿勢
とかカラクリが分かってよかった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月27日 04:02 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

お父さんによるサンリオ・ピューロランドレポート(後編)

次のアトラクションに行った後、昼食でもとろうかと話していたのだが、
何やら行列ができているので聞いてみると、13時から中央広場の場所取
りの行列だということで、この行列がいちばんのメインイベントだというこ
とで、並ぶことにした。

1時間ぐらい前から行列に並んでいたこともあり、いい席を確保できた。
20151122-21.jpg


キャラクターたちが踊る正面の部分で階段が椅子代わりにもなり、
くつろいでみることが出来た。
20151122-22.jpg

ダンサーのダンスも派手でアクロバティックであり、ディズニーのパレード
よりも見応えがあった。
20151122-23.jpg

キティーちゃんとかマイメロディーによる最後の挨拶。
20151122-24.jpg

マイメロディーって最近のキャラかとおもいきや、1975年からある結構歴史
のあるキャラだということである。


昼食は「シナモンのカレー」を注文。
20151122-25.jpg

この青色のカレーがシナモン味なのかなと思って怖いもの見たさもあって
楽しみにしていたのだが、シナモンの味がしない。
嫁に聞いて、このカレーのキャラクターがシナモンという名前だということを
知った。

マイメロードドライブというマイメロディーの乗り物のアトラクション。
20151122-26.jpg

所々で写真をとられる。
20151122-27.jpg

5箇所ぐらいに停車し、そこで乗り物に乗った家族の写真をとられる。
20151122-28.jpg

20151122-29.jpg

このアトラクションで撮った5つぐらいの写真のうち3枚を選び、1枚のカード
に加工でき、そのカードを購入できるのである。

つぎにサンリオキャラクターヒルズというアトラクションに行った。

なぜか入口に車が展示されていた。理由は不明。
20151122-30.jpg


このアトラクションでは5つのゲームと5つのフォトスポットで楽しむ。
20151122-31.jpg

このアトラクションはなかなか面白かった。

最後にここでも写真を買うことができる。

休憩所。なかなか手の込んだもの。
20151122-32.jpg

子供用の遊び場で子供を遊ばせた後、ようやく子供も帰ると言ってきた。
20151122-33.jpg

出口付近でオヤジが店のスタッフと楽しそうに会話していた。
20151122-34.jpg

世の中、色んな趣味があってサンリオをオヤジが好もうが自由である。
とはいえ、長時間オヤジとサンリオの話題をされるのも、スタッフに
とっては正直きついだろうと思った。

そんなこんなでサンリオピューロランドを後にした。
20151122-35.jpg

乗り物のアトラクションとか、お昼のパレード、家族写真を撮って記念に
残せるというのはなかなかよく、写真に書かれたパスワードを入れれば
サンリオのサイトから一定期間、写真の画像をダウンロードできるという
のもなかなか楽しい。

旅好きおやじも嫁も一番最初のショーを観た時にはどうなることかと思ったが、
なんだかんだ言って結構楽しんだ。


あと、サンリオキャラクターボートライドというメインの乗り物が休止中
ということで乗れなかったのが残念である。

さあ帰ろうと、駐車場の料金を見てびっくり。

2,400円もかかっていた。

どうやら、小田急多摩センターの駐車場は平日は上限があるが、休日は
上限がなく、時間分の駐車料金が取られるしかけだったのである。

でも、まあ、車で帰る途中、子供が2人とも眠ってしまい、渋滞に巻き込
まれながら結構長い時間夫婦で会話ができたのも良かったことなのか
もしれない。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月26日 04:24 ] テーマパーク | TB(-) | CM(0)

お父さんによるサンリオ・ピューロランドレポート(前編)

この3連休の中日である日曜日は、家族4人で東京多摩市にあるサンリオ
ピューロランドまで行ってきた。

自宅からサンリオピューロランドまで30km以上もあり、最初は電車で行こ
うかと思ったが、2歳の次女が前日に若干微熱があったこともあり、電車
で泣いたり、駄々をこねる可能性もあるので車で行くことにした。

サンリオピューロランドの近くには駐車場は沢山有るのだが、都心では
ないので、駐車場代も1日最大1,000円とか1,500円ぐらいなので、家族が
多い場合は車できたほうが得だったりする。

駐車場を出ると行列ができていた。
20151122-01.jpg

ベネッセコーポレーションが多摩市にある関係もあり、キティーちゃんと
ツーショットのモニュメントもある。
20151122-02.jpg

行列はそれほど長くはなく、5分程度並んで中に入ることが出来た。
20151122-03.jpg

サンリオピューロランドのパスポート
20151122-04.jpg

当日券を休日に買うと大人は3,800円かかるのだが、全国に点在する
サンリオショップで買うと、3,000円で済むので、1週間ほど前に買っていた。

ベビーカーはインフォメーションの隣にあるエリアで渡せばいいのだが、
スタッフの説明がよくわからず、インフォメーションに並んでしまった。
20151122-05.jpg

インフォメーションでは記念日カードというのを渡された。長女も次女も
誕生日ではないのだが、とりあえず初めてサンリオピューロランドにきた
記念日ということでカードを貰った。

カードを首にかけていればスタッフが寄ってきてシールを貼ってくれる
というシステムだそうである。

サンリオピューロランドは屋内型の遊園地で、この広場を中心にアトラ
クションが放射状に配置されている感じである。
20151122-06.jpg

とりあえず開催時間の近いショーに入ってみることにした。
20151122-07.jpg

入口でスマホみたいな端末を1人1人渡された。
20151122-08.jpg

ジュエルペットのショーなのだが、登場人物はきぐるみではなく、人間が
コスプレした感じで、ダンスなどをおどる。
20151122-09.jpg

スタイルはよく綺麗なお姉さんがダンスをしており、おやじにとっては目の
保養になるのだが、よかったのはそれだけであり、嫁も私も登場人物に思
い入れもないのでショーを見て眠くなったのだが、長女はスマホを使った
アトラクションにご満悦だった。

トイレもサンリオ仕様。
20151122-10.jpg

適当に施設を歩きまわるが、正直大人にとってつまらない。
20151122-11.jpg

次にキティーちゃんの部屋にはいることにした。
20151122-12.jpg


キティーちゃんと写真を撮ったり、
20151122-13.jpg

バーチャルでドレスを着るようなアトラクションで子供たちは楽しんだ。
20151122-15.jpg

ドレスのシャンデリア。
20151122-14.jpg

苺の馬車。
20151122-16.jpg

次にキキララのアトラクション
20151122-17.jpg

キキララといえば、私達オヤジ世代としても小学生の頃から馴染みがある
のだが、実は「キキララ」で覚えていたので、どっちがキキでどっちがララ
かとか、水色の髪の毛の方は男なのか女なのかすら知らなかった。

スタッフによる説明。
20151122-18.jpg


キキララは親に大切に育てられたため、わがままに育ったので、それを憂慮
した両親が、キキララを地球に旅に出させたというストーリだったらしい。

なんと大味な教育方針なのだろうか。

アトラクションで遊ぶ娘達。
20151122-19.jpg

このアトラクションは、嫁が多少喜んでいた。
20151122-20.jpg


ここまでの感想としては、サンリオピューロランド。つまんないなというのが
感想だった。

(後編へ続く)

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月25日 04:35 ] テーマパーク | TB(-) | CM(0)

絵でわかるロボットのしくみ

わかりやすくロボットのしくみを図解で説明した本。

センサやアクチュエータについては他の本でも勉強しているので特に得
られるものはなかったが、ロボットの腕となる部分と脚になる部分につい
て詳しく書かれており参考になった。

脚となる部分については、脚移動と車輪移動があり、脚の移動はバラン
スをとることが難しく、地面を支えている脚を結んだ多角形(支持多角形)
に重心が入っていないと倒れてしまうという当たり前の話ではあるが考
慮しなけれならないことや、車輪移動の駆動輪と受動輪の話など基礎的
なところから解説されていた。

腕になる部分はマニュピュレータと言われるが、腕の関節が増えれば
増えるほど制御が難しくなる様子など、猫の絵でわかりやすく説明されて
いた。

絵だけ見てもなんとなく読めてしまうし、詳しく読もうとすると結構難しい
事も書かれており、なかなか面白い本であった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月24日 04:01 ] 機械工学 | TB(-) | CM(0)

大放言

この夏に、「沖縄タイムスと琉球新報はつぶさなあかん」発言で波紋を呼
んだ、永遠の0の著者百田尚樹氏であるが、昔から、失言をしては叩かれ
ている。

発言の内容はまともなものが多いのだが、マスコミによって叩きやすいよ
うに、前後の文脈を削ってそれだけを聞くと問題発言になってしまうように
編集されたり、クソとかバカとかクズ的な汚いことばを混ぜて使うもんだか
ら格好の餌食にされているようである。

そんな炎上史とか、百田尚樹氏の主張が書かれておりかなり面白い本
だった。

特に、第1章の現代の若きバカものたちへにある、やればできると思って
いるバカや自分は誤解されているというバカ、好きな仕事が見つからない
バカなどのバカものの話は面白かった。

ブログで食べたものを書くバカというのは、私もちょっと耳が痛かったが
百田氏も同じようにツイッターでつまらないことをつぶやいているとフォロー
が入れられていた。

一番面白かったのが、コスパばかり考えるバカの話で、結婚はコスパが
悪く、どうせセックスレスになるんだからソープに行ったほうが安くすむと
いう独身貴族の話や、子供を産むと仕事をやめないといけないので5年
間の育児の逸失利益が2,000万円であると言っているOLの話を、百田氏が、
「なんでもかんでもコストパフォーマンスで考えるのはやめろ。そんなこと
 言いだしたら、お前の人生自体、この社会から見たらろくなコストパフォー
 マンスじゃないぞ」
と心のなかで叫んでいたのは面白かった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月23日 04:11 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

中国残留孤児の肉親探し

中国残留日本人孤児問題について、敗戦直後の時代背景とか、なぜ、
このようなことが起こったのか、中国残留日本人孤児が大陸で凄絶な
子供時代を送ったこと、現代では、日本に適応できず生活保護を受けざ
るを得なくなった人が多い話、その子どもや孫世代が日本で差別を受け、
怒羅権という半グレ集団になっている問題など、まだまだ、日本社会に
影を残している問題であることを、今となっては、私も把握しているつも
りである。

私が、小学校から中学校の頃、今ほど真剣にニュースとかを見ている
わけではなかったが、ニュースの最後ぐらいに、中国残留孤児の肉親探
しのニュースが流れ、中年ぐらいの男女の写真が出てきたあと、その人
の子供の時の白黒写真が表示され、中国の遼寧省や吉林省、黒竜江省
のいずれかの出身で、名前が読み上げられるというニュースがあった。

アホの小中学生だった私には、何のことかよく分からず、なぜか、出身
地が遼寧省か吉林省か黒竜江省で、写真が白黒だったので、なんとなく
不気味だという感覚があり、自分の中ではトラウマになっている。

そんな、中国残留孤児の過酷な子供時代は聞いてて胸が痛くなる。

敗戦後、親たちがソ連兵や中国共産党、もしくは、北朝鮮の義勇軍に
された通化事件や敦化事件での人権侵害や大虐殺、その後孤児にな
り言葉の通じない中国人たちに大人になるまで育ててもらい、養父や
養母は優しい人たちだったのかもしれないが、中国の学校や社会では
日本人ということで差別され、帰国後は日本語がままならないからと
いって、日本でも差別を受けたわけである。

戦争というのは悲惨だが、その中でも、国を失った人たちというのは
一番悲惨だということがよく分かった。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月22日 04:22 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

アンペルマン

ドイツのベルリンに行くと、歩行者用の信号機の人の形のマークが、ちょっと
かわいい感じであるのに気づく。
20141122-25.jpg

この人の形には名前がついており「アンペルマン」と言われる。

1961年に東ドイツの交通心理学者カール・ペグラウに寄ってデザインされ、
1970年に公的に歩行者信号と認められ、東ドイツ各地に広まる。

その後、東西ドイツが統合されると、西ドイツ製の信号機に置き換えられる
予定だったが、西側の普通のデザインになるのは嫌だと、このデザインに
親しんでいた東側の市民が、アンペルマンを救えと運動を起こし、アンペル
マンも許容されるようになったという。

冷戦期を知っている私としたら、東側がおしゃれで西側が味気ないという
のも逆なんじゃないかなと思ってしまうのだが…

ベルリンの街にはこのようにアンペルマンのグッズを売ったグッズ屋があり
人気があるようである。
20141122-51.jpg

20141122-52.jpg

ただし、このアンペルマン西ドイツだった都市まで広がっているかというと、
そうではなく、フランクフルトの信号機は以下のとおりだった。
20141123-31.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月21日 04:52 ] ドイツ | TB(-) | CM(0)

エンベデッドシステムスペシャリストの準備で応用情報の問題を解く

次の試験で4回目のチャレンジとなるエンベデッドシステムスペシャリスト
試験であるが、エンベデッドシステムスペシャリスト試験よりも基本的な
ことを問われる、応用情報処理試験のエンベデッドの問題を解いてみた。

2010年秋から2015年春の合計10問である。

採点した結果、8割以上が3問、7~8割が4問、4割台が3問だった。

7割以上解けている問題でも、ちゃんと理解して解けているわけではなく、
消去法などのテクニックで切り抜けているようなものもあり、応用情報
レベルでこのザマというのは情けなかったが、それが今の自分の実力な
ので基礎を中心に再度勉強していくしかないと思った。

4割台だったのが2014年秋、2014年春、2011年春の3問だった。

2014年秋はDVDレコーダのリモート制御の問題であるが、問題の説明
文だけ読んでも同時に視聴できる端末が1台である制約となっているタ
スクが何なのかわからず、処理時間という観点で解答することができ
なかった。
これは素直に基礎力不足だろうと感じた。

2014年春は園芸用自動給水器の問題であるが、計数型セマフォとかセ
マフォの仕組みで獲得するものが「アクセス権」であるとか、キーマトリク
ス回路の知識が必要だったりと、組み込み業界でプログラミングから
入った人なら常識なのかもしれないが、実務で触れていない私にとって
は難しかった。

2011年春のLEDを使用したディジタル時計の設計についてはレジスタ
とか流れ図といった、おっさんにとってはかなり遠ざかっている知識
だったので散々な結果だった。

問題文から解答を抽出すると言った点ではエンベデッドシステムスペ
シャリスト試験よりも答えが一意にならない解答でもOKなのではと感
じさせる問題も多かったし、リングバッファとかウォッチドッグタイマにつ
いては今までのエンベデッドの過去問では問われなかったちょっと深い
知識を知らなければ解けないものもあり、勉強になった。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月20日 04:03 ] エンベデッド | TB(-) | CM(0)

盲人按摩

中国を旅行していると「盲人按摩」という看板をよく目にする。

この「盲人按摩」という言葉を聞いて、「差別じゃないの?」とか、これだ
から人権を意識しない中国は…と感じたのは私だけではないはずである。

そう考えていること自体、盲人に対して偏見があるか、マスコミに圧力
をかける変な人権団体がうるさいのではないかと、無意識の中で考え
ている証拠である。

1960年代、「小人プロレス」という低身長症の人たちが闘うプロレスが
女子プロレスの前座で行われていたが、「低身長症の人たちを笑い者
にしている」と人権団体が騒ぎ、小人プロレスが無くなり、低身長症の
人たちの職業を奪ったという悲しい過去がある。

さて、盲人按摩に話を戻す。

中国旅行中に私も盲人按摩の店に入った。
20151114-01.jpg

中に入りお金を払うと、スタッフにマッサージ台に案内される。

しばらく待っていると、盲人の按摩師が手を引かれて歩いてくる。

うつ伏せになるように言われた後、按摩師が私の体の大きさを調べるため
全身を軽く押してくる。

指の使い方とか、日本で受けるマッサージとは違い、かなりきめ細かく、
疲れが取れるのである。

60分で80元と日本で言うと1,500円程度なので、中国に旅行した時には
是非、入ってみることをお勧めする。
20151114-02.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月19日 04:02 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)

上司の9割は部下の成長に無関心

私も新任の中間管理職になった時には、部下の教育には関心があったの
だが、今は2つの課を兼務しながら、プロジェクトも受け持ち、部下が17人
いると、部下の仕事の内容や成果物のチェックはやるとしても、成長も考
えながら粘り強くフォローするということに時間を取れなくなってくる。

幸い、12月になると1つの課の兼務が外れるのだが、来年1年物のプロジェ
クトを仕切らなければならないので、引き続き部下の成長に関心を持って
い仕事にあたっている余裕が無い。

この本を読んでみると、世の中間管理職も部下を成長させないと後がつら
くなるし、部下が成長し何年か経ってから部下の心に自分が残ればそれは
やりがいがあるのだとわかっていても、仕事に対する姿勢は十人十色で
あるし、恐らく中間管理職になった人間ほど仕事に思い入れのない人間も
いる中、成長させるよりも、結局、「自分がやったほうが早い」となってしま
うわけである。

この本の言うように、部下の成長と評価制度を連動させないと、部下の教育
は上司の気分次第というところもあるし、かと言って、自分だけではどうにも
ならないし、どうにかしようと言う気概もないので、引き続き部下の成長に
それほど力を割くことが出来ない日常がこれからも続くのであろうと思う。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月18日 04:17 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

ワシントンの朝鮮戦争戦没者慰霊碑

ワシントンD.C.の中心部にナショナル・モールという国立公園がある。

この公園には、ワシントン記念塔とかリンカーン記念館などの観光スポット
があるのだが、その一角に朝鮮戦争戦没者慰霊碑がある。
20130916-127.jpg


何やら物々しい米兵の像の群れ。
20130916-128.jpg

像はかなりリアルに作られている。
20130916-129.jpg

レインコートのようなものを着ており、雨の日の作戦をモチーフにしたものなの
だろうか?

実際に動き出しそうで怖い。
20130916-25.jpg

像は19体あり後ろにある黒い慰霊碑に反射して映された19体を合わせて
38体あり、朝鮮戦争の38度線にちなんでいると言われる。


1950年6月25日早朝4時北朝鮮軍は突如38度線を超え、韓国側に侵攻してきたが、
韓国側は農繁期のため、警戒を解いており、また前日に宴会があり指揮系統が
混乱していたこともあり、総崩れになり2ヶ月程度で韓国軍は釜山まで追いやられ
るわけである。

北朝鮮に加え、前年蒋介石を台湾に追いやり建国宣言をした中国共産党が
義勇軍という形で参戦し、その数北朝鮮の兵力6倍近くの78万人にも上った
という。

これは許されざることであり、米を中心とする国連軍はこれに対抗し、北朝鮮軍
と中国義勇軍を38度線まで追いやるわけである。

米兵たちがいなければ、朝鮮半島は北朝鮮により統一されてしまっていたのかも
しれない。
20130916-130.jpg

歴史に『もし』はないというが、もし朝鮮半島全体が朝鮮民主主義人民共和国だった
としたら、もっと日本は険しい戦後をおくっていたことだろう。

恐らく、拉致被害者など今の比ではないぐらいの数いたはずだ。

無線をもつ兵士。
20130916-131.jpg

アメリカと韓国の献花。
20130916-132.jpg

去ってゆく米兵たち。
20130916-133.jpg

慰霊碑には「FREEDOM IS NOT FREE - 自由は犠牲の上に成り立っている」と
刻まれている。
20130916-134.jpg

非常に重い言葉である。

米兵たちの犠牲に韓国や日本の平和は保たれているわけであり、彼らには
感謝しなければならない。

しかしながら、韓国の朴槿恵政権は中国に擦り寄り、この時のアメリカへの
恩を仇で返しているわけである。

正直言って関わりたくない韓国であるのだが、地政学上関わらざるをえない
ところがもどかしいところである。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月17日 04:41 ] アメリカ | TB(-) | CM(0)

注目のスーパーマテリアル

久しぶりに化学に関する本を読んだなと思ったら、もう化学に関する記事
を3年も書いていなかった。

今回読んだのはNewtonのムック本である。

この中で、3つほど紹介してみたい。

■透明の金属
 金属というのは、原子の間にある自由電子に光が当たると反射してし
 まうので、光沢のある不透明な物質になるが、酸化インジウムと、
 スズの酸化物は金属がもつ自由電子の1/10になり透明になるという。
 すでにこの物質は液晶ディスプレイに応用されている。

■電気を通し半導体にもなる鋼鉄の80倍の強度の炭素
 炭素は炭素原子が平面上につながったグラファイトと、正四面体状に
 整然と並んだダイヤモンドの2形態が知られているが、第3の形態として、
 C60とかC70といった炭素原子が集まってチューブ状に分子を形成する
 場合があるという。
 すすの中に埋もれており発見が遅れていたというものだが、この物質は
 炭素の配列によって、半導体になったり、金属になったりして、シリコン
 トランジスタよりも高い性能を実現したり、ダイヤモンドとほぼ同じ鋼鉄の
 80倍の硬さなのに、弾力性にも優れた物質にもなるという。
 これを応用すれば強度の高い材料を作ることができる。
 che004Fig01.gif
 che004Fig02.gif
 (パワーアカデミーより)


■透明人間
 昔のSFとかでは、透明になる薬を飲んで透明人間になるという描写がよ
 くある。さすがにそんな薬を作るのは難しいが、光の屈折を利用して後ろ
 の景色をうまく使い、そこに何もないようにすることができるという。
 この原理として、「負の屈折」ができる自然界に存在しない物質を作りだし、
 それで実現できるという。
 これが実現できてもレーダとか、熱とかに反応するので、軍事転用は難し
 いが、SFで定番のエロ目的には利用できるかもしれない。
 metamaterial_pic_02.jpg
 (Nikonホームページより)


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月16日 04:22 ] 化学 | TB(-) | CM(0)

新春九州北部旅行プラン

年末は仕事、年始は嫁の実家というのが、ここ最近の正月の過ごし方で
固定化し自由に行きたいところにはいけなくなってしまっているのだが、
正月の次の週の3連休というのは旅行をする人も少ないと思われるので
意外と、観光地も空いているのではないかと勝手に考えている。

また、私の場合、年末の休日出勤の代休で1日休むので、4連休になる
ため、ブレイク氏を誘って、大分、福岡、長崎の周遊旅行を計画している。

1月9日(土)

 9時台に空港に到着するので、そのままリムジンバスに乗って別府駅
 で降りる。
 別府地獄めぐりコースという3,740円のコースが11:40に出発するので、
 そこから2時間半ぐらい別府地獄めぐりと洒落込みたい。
 その後、明礬温泉の混浴温泉につかって女子旅旅行者との混浴を楽
 しみたい。
 f0315335_15541151.jpg


1月10日(日)

 大分を出発し、そのまま北九州の関門トンネルまで電車で移動する。
 トンネルマニアの我々は、関門トンネルの人道を歩き、一旦山口県に
 移動する。
 下関駅から小倉駅まで移動後、適当に散策して、福岡に向かいたい。
 福岡にいけば、色々と見どころもあるので、その時の気分で向かう所
 を決めたい。
 FUKUOKAYAMAGUCHI.jpg


1月11日(月)

 福岡を朝早く出発し、佐賀を素通りして長崎に向かいたい。
 午前中は平和記念公園などを見学後、長崎港 常盤桟橋まで行き、
 3,600円で軍艦島ツアーに行く。
 ツアー終了が16時過ぎなので、長崎港から徒歩圏にあるでグラバー邸
 とか、オランダ坂、大浦天主堂などの観光地をめぐりたい。
 hashima002.jpg


1月12日(火)

 午前中は余裕があるので、適当に散策した後、長崎空港から家路に
 つきたい。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月15日 04:09 ] 大分県 | TB(-) | CM(2)

東武宇都宮からJR宇都宮までの夜の散歩(後編)

昨日からの続きである。

JR宇都宮周辺の飲食店はほとんどが餃子店であった。
20151110-19.jpg


「宇味家」と書いて「うまいや」
20151110-20.jpg


典満餃子。
20151110-21.jpg

典満というと三国志フリークだった私にとっては、猛将典韋の息子を思い浮かべる。


1Fがもちっと餃子、2Fが宇味家と餃子屋ばっかりである。
20151110-22.jpg


駅前で一番多いのがこの宇都宮餃子館。健太餃子。
20151110-23.jpg

中に入ってみることにした。
20151110-24.jpg

12種食べ比べセットと健太餃子を頼んだ。
20151110-25.jpg

餃子や水餃子などが来た。
20151110-26.jpg

色んな味の餃子があるが、ベースである餃子の味は同じなので似たりよったり
ではあったが、その中でも激辛餃子だけはもう食べたくなかった。


宇都宮駅周辺もクリスマスイルミネーションで飾られ始めていた。
20151110-27.jpg


わけのわからんフリチン像。
20151110-28.jpg

東京DEEP案内ではもっと詳しく紹介されていた。
http://japandeep.info/utsunomiya/

東口に向かう。
20151110-29.jpg

わけのわからんゴジラ像。
20151110-30.jpg

健太餃子の石像。
20151110-31.jpg

わけのわからん相撲取り。
20151110-32.jpg


健太の野原。
20151110-33.jpg


健太とその恋人。
20151110-34.jpg


餃子で腹一杯になって、目でも腹一杯になった。
20151110-35.jpg


ちなみに県外の人からすると一番有名なのは宇都宮みんみんであるが、駅前の半数は
健太餃子だった。
20151110-36.jpg


また栃木に来ることがあると思うので、今度はみんみんか、餃子の正嗣にでも思い
ながら、家路につく旅好きおやじであった。
20151110-37.jpg



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月14日 04:24 ] 栃木県 | TB(-) | CM(0)

東武宇都宮からJR宇都宮までの夜の散歩(前編)

今週、栃木に出張があった。

一種のお気楽出張だと思っていたのだが、お客さんに囲まれてしまい
突っ込みまくられヘトヘトになって仕事を終えた。

しんどい出張だったが、せっかく栃木に来たのだから宇都宮にでも寄る
ことにした。

東武宇都宮に到着。
20151110-01.jpg

連続15年餃子に日本一の宇都宮市にようこそ!
20151110-02.jpg

宇都宮といえば餃子で有名である。
毎年、静岡県の浜松市と餃子の1年の1世帯あたりの餃子購入額を競って
いるのもこれまた有名である。

2010年まで15年連続で1位だった宇都宮市であるが、震災後の2011年から
浜松市に2年連続で1位の座を奪われ、その後1位、2位を行き来していると
いう、他県の人間にとってはどうでもいいが、当事者にとっては真剣な争い
が繰り広げられているという。

夜7時だというのに東武百貨店もしまっており、都心の深夜のような状況。
20151110-03.jpg

また、健太餃子の看板。
20151110-04.jpg

宇都宮市の餃子の始まりは、戦前から宇都宮の陸軍第14師団が満州配備され、
戦後に宇都宮出身の軍人が餃子の製法を持ち帰ったことであるといわれる。

その後、餃子を扱う料理店が200店にも及ぶと言われる。

また健太餃子。
20151110-05.jpg

こちらにも餃子店。
20151110-06.jpg

早速、JR宇都宮駅まで歩く。駅前のオリオン通り。
20151110-07.jpg

東武宇都宮駅からJR宇都宮駅まで2km離れており、徒歩で言うと30分弱かかる
が初めて来た街なので、散歩も楽しいものである。

ヨーロピアンショークラブモスクワ。地方都市にありがちな店。
20151110-08.jpg

また健太餃子。(さっきと同じ店舗である。)
20151110-09.jpg

オリオン通の広場。人があまりいない。
20151110-10.jpg

夜7時過ぎなので商店街が開いていないのか、そもそもシャッター通りなのか不明。
20151110-11.jpg


なんかよくわからない黒人たちが突っ立っていた。絡まれないようにしないと。
20151110-12.jpg

オリオン通りとバンバ通りの交差点の付近がいちばん賑わっている所らしいのだが、
このように閑散としていた。

オリオン通りは栃木県最大の繁華街と言われ、宮っ子(宇都宮の人たち)は
この界隈を「マチ」と呼ぶらしいのだが、夜で歩くとかあまりないのだろうか。

JR宇都宮から自宅まで電車に乗る時間も長いので、MAGAドンキ内にある、
北関東最大級の大型書店喜久屋書店で本を購入。
20151110-13.jpg


JR宇都宮駅までこの大通をひたすら歩く。
20151110-14.jpg

大通りは、駅前と違いほとんど餃子屋は見られない。

タイ料理屋やら、ネパール料理屋などアジア系の店も多い。
20151110-15.jpg

向こうにJR宇都宮駅が見えてきた。
20151110-16.jpg

大通にはほとんどなかった餃子屋かJRの駅前になるとまた現れる。
20151110-17.jpg

川の向こうにも。
20151110-18.jpg

JR宇都宮駅の周りには、繁華街である東武宇都宮駅からオリオン通りより
も数多くの餃子屋がある。

その様子は後編で紹介したい。

(後編へ続く)

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月13日 04:44 ] 栃木県 | TB(-) | CM(0)

アクチュエータ工学入門

エンベデッドシステムの勉強をしていると、アクチュエータという言葉が出
てくる。

もしエンベデッドシステムの勉強をしていなかったら、知ることもなかった
言葉だったかもしれないが、最近、IoTという言葉がブームになり、この
アクチュエータという言葉が、一般にも認知されだすかもしれない。

センサにより外界の変化を感知し、その結果をコンピュータ処理し、アク
チュエータで外界に作用するものをエンベデッドシステムという。

エンベデッドシステムの試験勉強で出てくるアクチュエータは、大概、
電気信号を力学的な動作に変えるものとして出題される。

これは、問題として出題しやすいからだと思うのだが、実際には、電気
信号を機械の動作に変えるだけではなく、磁気、流体、熱、化学エネル
ギーといった別のエネルギーを機械の動作に変えるものもアクチュエー
タというらしい。

最近では、生体を研究してアクチュエータにならないかということで、
動物の筋肉を研究し、バイオアクチュエータを実用化している事例が
出てきているという。

古代から荷物を運ぶ動物も、人間にとってはアクチュエータのようなもの
と言えるかもしれないが、この筋肉のような素材を使ってアクチュエータ
を使って、当面は介護とかに応用できると思われるが、そのうち、体に
埋め込める人工臓器とか、アンドロイドみたいなものが作れてしまうの
かも知れない。

多分、100年ぐらい先の話になると思うが。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月12日 04:35 ] 機械工学 | TB(-) | CM(0)

ドックはおもちゃドクター

うちのマンションでは、ケーブルテレビに加入しておりBS放送が見られる
のだが、そのなかにDライフチャンネルという、ちょっと型落ちした感のある
番組を放送するチャンネルがある。

その中で、「ドックはおもちゃドクター」と言って、ドックという黒人の少女が
主人公のアニメがあり、壊れたおもちゃがドックに見てもらって病気(壊れ
たことをこのアニメでは病気と称する)を直してもらうという1話完結の番組
になっている。

旅好きおやじも、横目でこのアニメを見ることが多いのだが、ある回で、
よく出来ているなと思わせるものがあった。

くまのぬいぐるみで鼻がとれてしまったおもちゃが登場する回なのだが、
なぜか、そのくまのぬいぐるみはガレージセール用の段ボール箱に入れ
られているところから、その回が始まる。

くまのぬいぐるみは鼻が取れたことにより、持ち主の女の子に飽きられて
捨てられたのだと、ドックに相談に来るわけである。
ドックが鼻のところに緑色のボタンをつけて修理するのだが、そのぬいぐ
るみは落ち主の女の子に捨てられたと思っているので、ドックがいくら、
その持ち主の女の子が、ぬいぐるみを捨てる子なんかじゃないと言って
勇気づけても、躊躇してしまうのだが、結局持ち主の女の子が捨てたので
はないと判明する。

その後、持ち主の女の子が、その母親に探していたくまのぬいぐるみを
見つけたと報告するわけであるが、その母親は「なんで、段ボール箱に
入っていたのかな」と言って、ハッピーエンドとなるわけである。

子供にとっては普通のハッピーエンドストーリーだと思うが、大人がこの
回を見た時、母親に対し「おまえしか捨てる奴はおらんやろ!」と
突っ込めるようになっていた。
dochaomochadoctor_201511.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月11日 04:16 ] 育児・教育 | TB(-) | CM(0)

30年ぶりのアイススケート

一昨日の日曜日の前日、あいにくの雨予報だったのだが、雨でも楽しめ
るところはないかと考えていた所、フィギュアスケートをみて長女にもアイ
ススケートを経験させたいと思い、また、自分も中学の時以来行ってない
ので、久しぶりに滑りたかったこともあり、新横浜のスケートリンクに行く
ことにした。

横浜スタジアムの駐車場は、30分200円で周辺の駐車場より安いので
そこに停めてスケートリンクに向かった。
20151108-01.jpg

駐車場から5分ぐらい歩く。
20151108-02.jpg

スケートリンクに到着。
20151108-03.jpg


新横浜のスケートリンクはフィギュアスケートの大会などでも使われる
本格的なスケートリンクである。
20151108-04.jpg

長女と私で、貸靴とリンク代で3,000円である。
20151108-05.jpg

中に入ると、靴の選択とかセルフサービスであり、気楽で良い。
20151108-06.jpg

長女の靴の紐を結び、自分も靴を履いてリンクに向かった。
20151108-07.jpg

やはり、ひさしぶりのスケート靴なので歩くだけでも大変である。

リンクに入ると、皆スイスイ滑っており、スピンとかの練習をする少女も
いたりした。
20151108-08.jpg

そんな中、旅好きおやじは昔取った杵柄で長女に滑り方を教えた。

転びながらもコツを掴んでいく長女。となりは上手なスケート少女のお姉さん。
20151108-09.jpg

すごい上手い子ばかりであり、くるところを間違えたか・・・
20151108-10.jpg

親子で転びながらもようやく、転ばずリンクを1周できるようになってきた。
20151108-11.jpg

兄さんもスピンとかしているし。
20151108-12.jpg

2時間ぐらいがあっという間に過ぎ、リンクの清掃。
20151108-13.jpg

長女が一人で滑るようになったが、旅好きおやじは靴ずれしリタイア。
20151108-14.jpg

悲しいかな、先生が旅好きおやじの長女は足の動きがまだバタバタ感
があり、スイスイと滑る感じではなかった。

まあ、2人共とりあえず転ばず滑れるようになったということで、今回は
よしとした。

このスケートリンク、スケート教室もやっているようなので、また何回か
通ってみて、興味を示すようならやらせてみても良いかと思った。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月10日 04:36 ] 健康・スポーツ | TB(-) | CM(0)

格付けしあう女たち

女性の何気ない会話の中に出てくる、その女性の生活水準や趣味、彼氏
や夫の会社とか役職、子供の通っている学校などの話題で、女性の間で
格付けが決まってしまうという。

これを、この本ではマウンティングと行っている。

マウンティングといえば、動物関連の番組で観たことがあるが、猿山の猿
や、ゴリラの間でその集団の群れのボスを決める行為である。

人間の男性も、その人が強いか弱いか、現代社会なら頭がいいか悪い
か、役職が上か下かで決まりさっぱりとしているが、女性の場合、ちょっと
出世したりすると、実力だけではなく女を武器にしたとか、陰口を叩かれ
ることもあるし、自分の実力ではどうにもなりにくい、夫の社会的地位とか、
子供の通っている学校などでも格付けされるという生きづらさがあるという。

だいたいは、「女子の人間関係」という本と似たようなことが書かれてい
たが、私的に参考になったのは、ワーキングマザーの話である。

私の部下にも、ワーキングマザーが2人おり、1人はパート勤務、もう1人
は他の社員と同じような仕事をしているが時短勤務の人がいる。

時短勤務のほうは、大学も卒業しているのだが、子供がいると男と同じ
ような仕事の仕方は無理ということで、割りきって仕事をしているように
みえて、通常勤務の男性や女性に結構気を使っているのだと、この本を
読んで改めて思った。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月09日 04:54 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

テコンダー朴

日韓首脳会談も実現し、態度を軟化させた韓国であるが、従軍慰安婦とか、
竹島の問題は依然解決の目処がたっておらず、ほんとうに困った隣国であ
るが、彼らは大した歴史もなく、ずっと中国の属国であったがゆえに虐げら
れ、自分たちは優秀な民族だったと妄想しているとされている。

ネット上でよく言われている話で、信ぴょう性にかけるところもあるが、大筋
あっているのだろう。

そんな、韓国人の妄想を体現したマンガが、この「テコンダー朴」である。

テコンドーの達人、朴星日という主人公が、覇皇という日本人に父親を殺
されその復讐をするというストーリーであるのだが、登場する人物が実在
の人物をパロった感じの人が出てきたり、朴や登場する韓国人の韓国礼賛
また、日本人への妬みや恨みといったものが織り交ぜながら、悪の日本人
たちを懲らしめていくストーリーがなかなか面白い。

反日マンガかというとそういうわけではなく、マンガの所々に彼らの妄想を
子バカにしている記述が織り交ぜられており、おもわず笑えるのである。

これを日本人が書いたということで、韓国をバカにしていると、韓国の国会
でも問題視されるなど、いわくつきなマンガであるが、Amazonのマンガ部
門4位になったことも伊達ではなく、なかなか楽しめる内容だった。

特に、抗日の戦士の話や、金日成の縮地(瞬間移動)の伝説など、しばら
く遠ざかっていた、彼らの研究をしてみたいと思った。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月08日 00:05 ] 時事・世相 | TB(-) | CM(0)

ミケランジェロ・プロジェクト

昨日は、火曜日に栃木のお客さんのところにプレゼンをしに行くための
資料を作成するため、残業になってしまった。

このプレゼンは、お客さんのためを考えてここまでやりましたよ的な、
しゃんしゃん資料であるはずなのだが、うちの上司は徹底的にやるタイプ
のため、何度もダメ出しを食らってしまったためである。

さて、仕事が終わって川崎の映画館でミケランジェロ・プロジェクトを観た。

この映画は、ジョージ・クルーニとかマッド・デイモン、シンデレラの継母役
をやった女優などの豪華俳優陣が出演し、また、ナチスドイツ時代のフラン
スの様子とかセットにも大々的にカネがかかっており、また、さらには、史実
に基づいた話ということもあり、面白くないわけがないと思い期待して観た
わけであるが、淡々とストーリーが進む単調な映画だった。

戦争映画なのに死んだ人間が2人だけで、その2人も腹を撃たれてゆっくり
と死んで行く描写であり、ドキドキ感も少なかった。

最後の方の、ドイツ人の大佐とジョージ・クルーニの掛け合いはなかなか
よかったが、それぐらいしか印象に残っていない。

michelangeroproject_2015.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月07日 00:48 ] 洋画 | TB(-) | CM(0)

IoTまるわかり

クラウドとかビッグデータというIT用語は市民権を得て、今ではCMとかで
も普通に使われているが、元々、これらはバズワードと言って、
「一見、説得力があるように見えるが、具体性がなく明確な合意や定義
 のないキーワード」
である。

古くはマルチメディア、ユビキタスから、余り流行らなかったWeb2.0なども
バズワードとされる。

IoTという言葉も2014年辺りからちらほら言われ、2015年の今年、IT業界
ではかなり注目されたキーワドである。
(まだ、CMとかではあまり聞かない)

IoTとはモノのインターネットということで、今までネットワーク接続されて
いなかったようなもの同士が、ネットワークで繋がることである。

また、今までとることのできなかった、細かなデータをセンサを使って
取得し、解析した結果をネットでつなげることで、今まで想像もできなかっ
たことができるようになるということで、これからの世の中の進化が楽しみ
だし、飯の種でもある。

情報処理試験のテクニカル分野である、ネットワーク、セキュリティ、
エンベデッド技術というのはこれからもっともっと必要とされていくのだ
ろう。

データベース技術者だった私としては、枯れたRDB技術を知っていても
アプリケーションは手組みからパッケージソフトに置き換えられている
現状を考えると、悲しい限りであるが、ネットワーク、セキュリティ、エン
ベデッドをもっと勉強していきたいと決意を新たにした。





最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月06日 04:12 ] 情報システム | TB(-) | CM(0)

左翼も右翼もウソばかり

ニュースとか歴史といったものの真実は一つであり、それを主義主張で
歪められることがあってはならないと、常日頃私は思っている。

テレビのニュースはまだまともであると思うが、日曜朝の高視聴率番組
であるサンデーモーニングの印象操作は酷いものだし、ネット上で転がっ
ている、チャンネル桜の動画とかもこれまたもっと酷いものである。

多分、サンデーモーニングもチャンネル桜も根っこのところでは、真実
を伝えたいということなのだろうが、それが願望に変わり、意識をしてか
せずか、平気でウソをついてしまっているのだと思う。
(どちらの番組もウソばかりついているわけではないが)

この2つの番組は主張が極端なのでウソだと見抜きやすい例であるが、
理屈が通っている主張でそれにウソが混じっていると、それをウソだと
見ぬくのは至難の技だし、人間の主張というのは少なからず願望が混
ざっていると思うのでそんなニュースソースの中から、自分が真実だと
見抜く力は常に持っておきたいと感じている。

そういう私も、ウソの主張を信じておりそれを嘘だと気づかずにブログ
に書いてしまっていることも、恐らくあるわけであるが。



最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月05日 04:59 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

大阪のリトルオキナワ

私が住んでいる横浜市鶴見区と同じく、沖縄の人が多く住んでいる地域
がある。

そう、大阪市大正区である。

中学や高校の歴史の時間に、第一次世界大戦後の1929年に世界恐慌
がおきたということを習ったが、ちょうどその時代の沖縄はすごく貧しい
状況で、米やイモといったものは口にできず、調理法をあやまると死の
危険性があるソテツで飢えをしのぐしかないほどの状況で、
「ソテツ地獄」と言われていた。

その時代の沖縄の人が、横浜の鶴見や大阪の大正、兵庫の尼崎に移住
したといわれている。

そんな経緯もあって、大阪市大正区では人口の1/4が沖縄出身者である
という。

JR大正駅で降りる。
20151024-35.jpg


近くにある京セラドームではEXILEのコンサートがあるので、多くの若者
がそちらに向かっていた。
20151024-36.jpg

おっさんになった私としてはEXILEの存在は知っているが良さが全くわか
らない。
20151024-37.jpg


バスで沖縄タウンに向かう。
20151024-38.jpg


大正区には駅が大正駅しか無く、区民の足は専らバスになるという。


平尾という停留場まで向かう。
20151024-39.jpg

平尾エリアに到着
20151024-40.jpg

これがそのオキナワ商店街「サンクス平尾」
20151024-41.jpg

シーサーのおかずやさんとオバ服屋。
20151024-42.jpg

沖縄料理屋。夕方4時頃だったのでまだ準備中だった。
20151024-43.jpg

ヤンキーっぽい人が狭い和室で集っていた建物。
20151024-44.jpg

探偵とか、地球一周船旅など胡散臭いポスターの数々。
20151024-45.jpg

アメリカ衣料。昔の堺市でもよく見掛けた。
20151024-46.jpg

おっ!沖縄風ホルモンだ。
20151024-47.jpg

沖縄のオリオンビールで乾杯。
20151024-48.jpg

ホルモンがうまそうに焼かれている。
20151024-49.jpg

ホルモンとかレバーとか1串60円。ハラミは1串100円。安い。
20151024-50.jpg

夕食はまだだが腹いっぱい食べて満足して帰る旅好きおやじ一行であった。
20151024-51.jpg

ちなみの、沖縄風ホルモンというのは沖縄に行ってもなく、
60年ほど前に大正区に住んでいた沖縄の人が考案したのが
名前の由来だと言われている。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月04日 04:12 ] 大阪府 | TB(-) | CM(2)

2015年中国旅行記(紹興・上海編)

かなり時間が経ってしまったが、ようやくシルバーウィークの中国旅行記
の後編の編集が終わったので公開したい。

観光的には魯迅や紹興酒の故郷である紹興と、上海の代表的な観光地
を周った。

前編である上海・南京編はどちらかと言うと、政治的な内容が多かったと
思うが、後編の紹興・上海編は、中国人の仕事ぶりをサブテーマとして
書いてみた。

人間、緊張感とか危機感を持たなければならないということは、嫌なこと
であるが、こういった感覚を持たなくなったら、怠けてしまうということが
目の当たりに出来た。

これは、ソ連などの東側諸国が崩壊した要因の一つである。

日本のようにやり過ぎた顧客サービスがいいとは言わないが、中国の
ように店員があからさまに怠けるという状態よりもずっといいと思った。

2015年中国旅行記
http://www.green.dti.ne.jp/yama219/travel/201509China/index.htm


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月03日 03:42 ] 中国 | TB(-) | CM(0)

ほんとうは共産党が嫌いな中国人

中国の国内における国民の扱いを見ていれば察しはつくが、中国人が
自分の国の政府のことを好きになるわけがないと思う。

実際にそうなのだが、共産党は軍を持っており、共産党がその気にな
れば、天安門事件のように軍を国民に向けかねないわけだし、市民生
活も公安(警察)に監視されているわけで、逆らえないから文句も言え
ないわけである。

この本では、一般に言われている中国共産党のひどい実情を、何人か
の中国人にインタビューを行い具体的にレポートしてくれている。

上層部での腐敗の様子や、黒子(戸籍を持たない人。一人っ子政策のた
め国に出生届が出せない人)に対して、交通事故死処理のゴミと同じ扱
いで処理される様子、兄と父を殺され母を失明させられた内モンゴル自
治区からの東京大学への留学生の凄まじい生い立ちなどが紹介されて
いた。

中国国民にも、自治区の人々にも、そして世界中の人々にも有害な中国
共産党は、本当に何らかの形で滅ぶべきだろう。




最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月02日 04:08 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

Go! プリンセスプリキュア Go!Go!! 豪華3本立て!!!

昨日は、ここ最近長女にせがまれていた、プリキュアの映画を観に行った。

今年のプリキュアは、ヒロインのキャラクターがイマイチなのか、ストーリ
がイマイチなのか、長女も毎週見ていなかったこともあり、私も見なくなっ
たのだが、夏頃から長女だけ見るようになっていた。

幼稚園の人間関係とかがあるのかもしれない。

そんなことはさておき、今年の秋のプリキュアの映画は3本立てというこ
となのだが、1本目と3本目はショートフィルムみたいなもので、実質、
2本目の映画が本編である。

パターンは去年と一緒で、ある国の王女が悪者に虐げられていて、
それをプリキュアたちが助けるというストーリーであったが、今年のプリ
キュアについて、名前も忘れていた旅好きおやじにとって、キャッチアッ
プするいい機会だったかもしれない。

驚いたのは、3本目の映画の悪者の声がドラゴンボールのフリーザの
声優であり、そのことを長女が知っていたことである。

どこで覚えたのだろうか。

princess-precure_movie.jpg


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[ 2015年11月01日 02:00 ] 邦画 | TB(-) | CM(0)
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(21カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。
情報処理(ITストラテジスト,システム監査,プロジェクトマネージャ,アプリケーションエンジニア,テクニカルエンジニア(システム管理),テクニカルエンジニア(データベース),ネットワークスペシャリスト,セキュリティアドミニストレータ,1種,2種)、元PMP、ITIL V3 Foundation、Oracle Master Gold、日商簿記1級、建設業経理士1級、英検2級

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2015年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



読書メータ
旅好きおやじさんの読書メーター 旅好きおやじさんの読書メーター 旅好きおやじの今読んでる本 旅好きおやじの最近読んだ本
ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
977位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
183位
アクセスランキングを見る>>
おやじ日記ランキング
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム