旅好きおやじの日記 TOP  >  資格  >  その他情報処理 >  i コンピテンシ ディクショナリ

i コンピテンシ ディクショナリ

私は、今年とある研究会に参加しているわけであるが、先日IPAでITSSの制定
に携わったという講師から、iコンピテンシーディクショナリーについての講演
を聞いた。

iコンピテンシーディクショナリーとは、企業においてITを利活用するビジネス
に求められる業務を「タスクディクショナリ」、それを支えるIT人材のスキルを
「スキルディクショナリ」として体系化したもので、
企業は経営戦略などの目的に応じた人材育成に利用することができるとい
うものである。

昔、ITサービスを11の分野にわけ、その分野のスキルを7段階で表すという
ITSSというスキル標準が制定され、このスキル標準に対応し情報処理試験も
改正されたりした。

この業界にいる人ならわかると思うが、ITSSレベル4とか5とかの資格を持っ
ているから俺はすごいんだみたいな勘違いをした人間がいて、資格を持って
いない実力者が、それを見てを成果にどれだけ結びついているのかと、
あざ笑うみたいな構図があり、会社としては資格を推奨しているものの、
現場ではあまり重視されていないというのが、この業界の資格感だろうと
思う。

その反省を元に、CCSFという業務をタスクにわけ、そのタスクごとにスキル
レベルを7段階に分けるというフレームワークを作ったが、漠然としすぎて
何をやっていいかわからないという話でいまいち定着しなかった。

その後生まれたのが、このiコンピテンシーディクショナリーである。

2年前に、CCSFについて講演を聞いたことがあり、あとで調べてみて、
これは使えねーなと思ったが、iCDはシンプルかつ、かなり具体的になって
おり、そのままでも使えそうな感じなので、あまり時間をかけずに企業に
適用でき、かつ、企業の成果に対応した人材育成のツールになりうると
感じた。
スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
739位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
159位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム