旅好きおやじの日記 TOP  >  海外旅行  >  中国 >  中国旅行での両替について

中国旅行での両替について

前回、ドイツに海外旅行に行った時、最終日にフランクフルトの駅で現地通貨
が不足してしまい、キャッシュカードでお金をおろした。

すると、レートが日本や現地の銀行で換金するよりいいことに気づいた。

ぐぐってみると、次のようなサイトが出てきた。

人民元に両替する際のレート・手数料が有利なのは?
http://www.c-study.net/2015/03/exchange-japanese-yuan-to-chinese-yuan

サイトを参照すると2015年の8月時点でお得な換金方法が載っていた。

日本円1万円を現地通貨に換金する場合、中国の空港で換金すると
444元、日本の空港内で換金しても467元ぐらいなのだが、
クレジットカードの場合496元と50元近くも違うそうなのである。

クレジットカードでキャシングした場合、返済は60日後になり、さらに
リボ払いなどになってしまうので、リボ払い残高が多くて放置していると
結局利息で損をしてしまうこともある。

この利息についてカード会社に電話して繰り上げ返済した場合、
実質509元にもなってしまうのである。
(振込手数料のない新生銀行なのでこういう技ができるのだが)

その差額65元。1人民元あたり19円で計算すると、1万円につき1,235円
も違ってくるのである。

このことを知ってしまえば、空港で換金するという気は起きないと思う。
スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
764位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
160位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム