旅好きおやじの日記 TOP  >  自然科学・工学  >  地球科学・天文学 >  命を守る気象情報

命を守る気象情報

2年ぐらい前から、天気予報とかで「いのちを守る行動」というキーワードが
よく聞くようになった。

これは、2013/8から、重大な災害の危険性が高まった場合に、発表される
特別警報の運用が開始されたからである。

その「いのちを守る」というキーワードがこの本のタイトルでは使われている。

人類の文明により、地球の自然現象による被害は、かなり少なくなったと言
われている。

昭和30年台までは台風が来たら1,000人単位で死者が出ていたわけであ
るが、今は台風に関するかなりリアルタイムな情報まで知ることができるの
で、台風自体の被害で亡くなる方は少なくなった。

といっても、台風にともなって起きる大雨とか、急に発生する竜巻という気
象現象は、突発的で局地的なものなので、予測が難しく、今でも100人前後
の死者が出てしまうという。

この本では、台風、大雨、雷、竜巻、大雪、夏の暑さ、地震、火山などの気
象現象から、極力危険を避けるためのノウハウが書かれていた。
といってもそういう気象状況になったら危険と思われるところから離れると
いう当たり前のことが書かれていたが、この当たり前のことがなかなかで
きないものでもあると思った。

あと、雷に関する話では、結構昔からの常識ってまずいものが多いという
ことがわかった。
雷がなったら木の下に隠れろというが、これは非常に危険なことで、木に
落ちた雷から側撃雷を受けることがあるという話や、雷があると金属を外せ
と言われるが、金属をつけていたほうがその金属で電気を受けるのでけが
をするのはその金属の周りだけで、金属をつけていないと体全体に及ぶと
か、ゴムの長靴とかを履くと良いというのも、雷のような高電圧には無力で
あることなどためになった。

一番いいのは大気が不安定なときには極力外に出ないということだろう。
スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
714位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
154位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム