旅好きおやじの日記 TOP  >  時事・世相 >  中国残留孤児の肉親探し

中国残留孤児の肉親探し

中国残留日本人孤児問題について、敗戦直後の時代背景とか、なぜ、
このようなことが起こったのか、中国残留日本人孤児が大陸で凄絶な
子供時代を送ったこと、現代では、日本に適応できず生活保護を受けざ
るを得なくなった人が多い話、その子どもや孫世代が日本で差別を受け、
怒羅権という半グレ集団になっている問題など、まだまだ、日本社会に
影を残している問題であることを、今となっては、私も把握しているつも
りである。

私が、小学校から中学校の頃、今ほど真剣にニュースとかを見ている
わけではなかったが、ニュースの最後ぐらいに、中国残留孤児の肉親探
しのニュースが流れ、中年ぐらいの男女の写真が出てきたあと、その人
の子供の時の白黒写真が表示され、中国の遼寧省や吉林省、黒竜江省
のいずれかの出身で、名前が読み上げられるというニュースがあった。

アホの小中学生だった私には、何のことかよく分からず、なぜか、出身
地が遼寧省か吉林省か黒竜江省で、写真が白黒だったので、なんとなく
不気味だという感覚があり、自分の中ではトラウマになっている。

そんな、中国残留孤児の過酷な子供時代は聞いてて胸が痛くなる。

敗戦後、親たちがソ連兵や中国共産党、もしくは、北朝鮮の義勇軍に
された通化事件や敦化事件での人権侵害や大虐殺、その後孤児にな
り言葉の通じない中国人たちに大人になるまで育ててもらい、養父や
養母は優しい人たちだったのかもしれないが、中国の学校や社会では
日本人ということで差別され、帰国後は日本語がままならないからと
いって、日本でも差別を受けたわけである。

戦争というのは悲惨だが、その中でも、国を失った人たちというのは
一番悲惨だということがよく分かった。
スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
739位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
159位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム