旅好きおやじの日記 TOP  >  映画  >  邦画 >  杉原千畝(2015年の映画)

杉原千畝(2015年の映画)

今年の正月映画は観たいものが目白押しで、何度も映画館に行かなけれ
ばならない。

12/5が海難1890と杉原千畝、12/18がスターウォーズ、12/19が妖怪ウォッチ
12/23がクリード、1/8がブリッジオブスパイと続く。

川崎の映画館は周辺の安売りチケット屋に、その映画館で使える共通前
売券が売っており、手間さえ惜しまなければ3つの映画館とも昼間でも
1,300円と、レイトショーと同じ値段で映画を見ることができる。

チネチッタに限ればスタンプカードに5個判子を押してもらえば1回タダで
映画が観ることができ、1映画あたりの単価は1,083円にまで下がるので、
映画好きにとってはなかなかいい街である。

昨日は、昼過ぎに杉原千畝を観に行った。

やはり、戦争時代をテーマにした映画だけあって、観に来ている人たち
の年齢が高かった。

杉原千畝に関しては、年に1回程度は何らかの特集をやっていたりする
ので知っているひとが多いのかとおもいきや、Yahoo映画の感想を見て
みると知らない人も結構多いようである。

私も名前とか功績については知っているが、映画を観て当時の時代背
景とか、杉原千畝がどういう人物だったのかということを学ぶことができ
た。また、映像にはかなりこった映画で、当時の東京、満州、ベルリン、
リトアニア、ウラジオストックなど実際に見てきたのかというぐらいリアル
な映像だった。

杉原千畝についてさらに深く知ることが出来たが、最後の方に出てきた
ナレーションの一言がこの映画の価値を少し下げてしまった。



映画の最後のほうで、杉原千畝がビザを発行し逃がした人間のなかに
科学者がおり、その科学者が原爆の開発に携わった旨が説明された。
その後、原爆が日本の多くの人の命を奪ったが、救った生命があった
のかもしれないという旨のナレーションをしていたが、それは言ったら
アカンやろと思った。なので、ポスターの大きさを少し小さくした。
sugiharachiune_201512.jpg
スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
739位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
159位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム