旅好きおやじの日記 TOP  >  資格  >  エンベデッド >  2015年のエンベデッド試験午後1の問1

2015年のエンベデッド試験午後1の問1

来年の4月に4回目のエンベデッド試験を受ける予定である。

制御システムは実務経験が無いので、いつも苦戦しているのだが、考え
方の「いろは」の「い」の字ぐらいは身についたと考えているが、まだ、
「ろ」と「は」ができていないと、過去問を読んでいてつくづく感じる。

表面的な知識はあるのだが、問題として解いてみると難しく感じてしまう。
解いた後、解答をみるとそんなことだったのかと感じることが多い。

前回の試験の午後1の問1では、ポータブル心電計をテーマにした問題
が出題された。本番では半分程度取れていたが、最近解いてみると4割
ぐらいしかできなかった。

特に設問1(2)と設問3(2)が難しかったと感じた。

設問1(2)
「センサは、データ用RAMにある未送信のデータを4秒毎に送信している
 が、データ用RAMは4秒以上のデータを保管できる。無線通信時の通信
 エラー以外に、どのような理由から4秒以上のデータを保管するのか、
 一時保管されているデータの保管のタイミングに着目して50字以上で
 述べよ。」

という設問に対する私の解答は
「レコーダに未送信のデータを送信している40ミリ秒の間、4秒間のデータ
 を一時保管する必要がある」
と書いた。

模範解答は
「タイマ2の割り込み直後に、タイマ1の割込みが入り、計測データを保管
 する場合があるから」
だった。

模範解答は3ページの長文の全体を把握しないと解けないようになって
いる。

情報処理試験の場合、設問に対する問題文の記述がある程度限定され
ているため、問題文全部を把握する必要はないが、この問題は把握しな
ないと解けない。

設問3(2)
「シリアルI/F2の割り込み処理で、加速度データにタイマ1割込み回数の
 値を付加して一時保管しているた目的を25字以内で述べよ。」

という設問に対する私の解答は
「センサを装着した人の動きが一定以上か判定するため」
と書いた。

模範解答は
「加速度の発生タイミングを明確にするため」
だった。

私は問題文の所定箇所から解答となる部分を抜き出しただけであるが、
これは解答にはならなかったようである。

タイマの割込み回数がタイムスタンプの役割を果すことを知識として必
要である。
また、この試験では利用者視点で書くのではなく、装置視点で答えるこ
とが大事であることを実感した。

多分、この2つの設問は例年より難しかったと思う。
スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
817位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
171位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム