旅好きおやじの日記 TOP  >  読書 >  2020年マンション大崩壊

2020年マンション大崩壊

マンションを買ったばかりの私にとって気になるタイトルの本が書店に並
んでいたので購入した。

本によると、マンションを購入した時には、若い世代が入ってくるので、
活気づくわけであるが、30年もすると最新の新築マンションと比べても
見劣りする設備に買い手がつきにくく、空き家が目立ち、管理費の滞納
とか、偏屈な老人による共同生活の阻害などが起き、マンションに活気
がなくなり、次第にスラム化していくという顛末が書かれていた。

東京都心のブランド地区である、六本木とか麻布であれば中古マンショ
ンでもほとんど価格が落ちないが、最近の都市回帰傾向のなか、郊外の
マンションはそういう顛末になると予言していた。

郊外のマンション以外でリスクが有るのが、タワーマンションで、数年前
までは希少価値もあり、買い手がいっぱいついていたわけであるが、
最近はコモディティ化し始め、タワーマンションが珍しくなくなり、また、
設備が低層マンションに比べ高性能なものが必要となり高額なため、
修繕積立金も跳ね上がっていくという。

しかも、住人が大量にいるので、建て替えの段階になったら合意形成な
どほぼ不可能であるようである。

タワマンでも、郊外のマンションでもないマンションを買ったので、この本
に挙げられている顕著な例ではないが、私の住んでいるマンションも、
同じような道をたどるのではないかと思う。

とはいえ、大きな街からも近い立地で、通勤も1時間以内だし、子供とか
も多く教育環境としても悪くないので、損な買い物をしたとは思っていない。

スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
696位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
136位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム