旅好きおやじの日記 TOP  >  資格  >  エンベデッド >  2015年のエンベデッド試験午後2の問2

2015年のエンベデッド試験午後2の問2

2015年の午後2の問2はテレビ会議システムとして映像や音声、メモリの使
われ方や、タスクの関係やタスクが使用するデータなどについて問われた。

半年以上ぶりに解いてみて、採点してみた結果54点で、8ヶ月前とそれほど
実力は落ちていなかった。

IPAの解説では正答率が低いと書いているので、下駄もあるとすると、合格
の可能性もあるかもしれない。


設問1の状態遷移図やMPUが使用している処理、設問2(1)(2)のタスク処理
のタイミングやタスク間メッセージについて問われた処理はほぼ理解できてい
たが、設問2(3)、設問3が理解できていなかった。


設問2(3)a)
制御部のタスク概要のうち拠点動画処理に関する解説について、5つが空欄
になっており適切な字句を埋める問題である。

答えを知ってから問題文を読めば、問題文に答えが埋まっていることがわか
るのだが、なぜかできていなかった。
中でも音声DSPの発話者検出処理における受信回数を問うている(r)につい
ては短時間に問題の主旨を把握するのはいくら勉強しても私には不可能だと
思った。

設問2(3)b)
「出力する映像として会議映像が指定されている場合に、会議映像更新
 通知を受信した時の映像出力タスクの動作を45字以内で答えよ」

に対し、模範解答は
「会議映像メモリの内容と操作画面バッファの内容とを合成してモニタに出力
 する。」
私の答えは
「各会議端末から受信した拠点動画を会議動画と合成しモニタに出力する。」

素人目に見ると同じことを書いているように見えるが、タスクの動作を問われ
ているのだから、装置が行っている具体的な処理という観点で解答しておらず、
機能というか効果を答えている点で、減点または0点だと推測
する。

設問3は拡張機能で会議映像に発話者に対して名前を挿入し、議事録を残す
ようにするという機能について問われた問題である。
機械の進歩もここまで来ているのかと変に感心してしまった問題だった。

(1)~(3)について、魚眼カメラにあって補助カメラにない機能を問題文から探し
だしそれを踏まえて答えればよいのだが、「カメラ」という映像を映すものという
先入観から、発話者の特定という機能の違いに目が行かなかった。
長文の中、確実に問われていることを押さえるとともに、問題文のここは
「くさい」と気づく力がまだまだ私には足りないと痛感した。
スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
696位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
136位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム