旅好きおやじの日記 TOP  >  自然科学・工学  >  量子・宇宙・相対論 >  量子テレポテーション

量子テレポテーション

この本は、東大で量子テレポーテーションを研究している有名な教授が
書いた本なのだが、ブルーバックスという高校生にもわかるように科学を
解説しているシリーズの本にもかかわらず、文書がわかりにくく、1回読ん
だだけでは、何が要点なのかさっぱりわからなかった。

しかたがないので、その教授が所属していたNikonのホームページを
みると、こちらはかなりわかりやすく書かれていた。

双子の光と量子テレポーテーション
http://www.nikon.co.jp/channel/light/chap04/sec02/


量子テレポーテーションのについて理解するためには、
「1つの量子の位置と運動量は同時に観測できず、観測するまではその
 状態を確率でしか知ることができない。」
という不確定原理を知る必要がある。

同時に生まれた電子はスピンの向きが反対になる。
この同時に生まれた電子を何光年も離した場合に、一方の電子のスピン
の向きを観測した瞬間、確率でしかわからなかった、もう一方の電子の
スピンの向きが確定してしまうという。

これは情報が光のスピードを超えて、伝達することを意味する。
これをEPRパラドックスという。

これをどう応用したら量子コンピュータができあがるのか、この本を読ん
でも全くわからなかったが、量子コンピュータを使うと難しい素因数分解
が瞬時に解けるため、今、我々が利用しているクレジットカードの暗号が
瞬時に解けてしまうというのである。

なにせ、現在の最速スーパーコンピュータで数千年かかっても解けない
ような計算でも、数十秒といった短い時間でこなすことが理論上可能と
いうのだから。

量子コンピュータの実現にはまだまだ時間がかかりそうだが、これを
リリースする前には、社会的な法制度とか、量子コンピュータを使った
暗号化などの環境を整備しないと大混乱になるだろう。



スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
732位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
158位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム