旅好きおやじの日記 TOP  >  国内旅行  >  東京都 >  増上寺の猿回し

増上寺の猿回し

先週の日曜日に東京の増上寺に寄って猿回しを見た。

今年の干支にちなんだ話題というのも、1月ぐらいしかできないので、
ギリギリ30日の記事としたい。

増上寺は、JRの浜松町駅か都営線の大門駅で下車する。
20160124-28.jpg

東京タワー方面の出口へエレベータで出る方法はどうしたらいいのか、
よく分からず迷っていると、女性の係員が来て行き方を教えてくれた。

こういうところは、観光地の駅ならである。

都営地下鉄は、エレベータの数が少なくベビーカーで移動するのは
一苦労である。
20160124-29.jpg

ようやく地上行きのエレベータにたどり着いた。
20160124-30.jpg

地上に出ると、東京タワーを目印に増上寺まで一直線に歩く。20160124-31.jpg

この辺では有名な立ち飲み屋秋田屋。創業昭和四年の老舗である。
20160124-32.jpg

増上寺の大門をくぐる。
20160124-33.jpg

増上寺に到着。
20160124-34.jpg

増上寺は徳川幕府の菩提寺で、かなり広いお寺だったのだが、徳川幕府
の崩壊、明治維新後の神仏分離の影響により規模は縮小し、境内の広範
囲が芝公園となった。

猿がバスケットボールに乗っている姿を発見。
20160124-35.jpg

家族で遠くから見ていると、猿回しの太郎さんにもっと近くで見ません?と
弄くられてしまった。

ハードル3つを軽々ジャンプ。
20160124-36.jpg

階段の逆立ち。
20160124-37.jpg

色々と芸を見せてくれる。
20160124-38.jpg

最後に長距離ジャンプ。
20160124-39.jpg

逆立ちでシメてもらった。
20160124-40.jpg

子供も私も満足したので、おひねりを500円渡した。

猿は、昔から馬の守護神と考えられており、猿を使った芸は、武家での
厩舎の悪魔払いや厄病除けの祈祷の際に重宝され、新春の縁起物と
されたが、江戸時代になるとこういった宗教性が失われ、芸だけが独立
し、大道芸になったという。

ぎりぎり新春の猿回しをみて、芝公園の地下鉄の駅に向かう旅好きお
やじであった。
スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
696位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
136位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム