旅好きおやじの日記 TOP  >  自然科学・工学  >  その他工学 >  トコトンやさしいユニバーサルデザインの本

トコトンやさしいユニバーサルデザインの本

趣味で装置の制御に関する勉強をしているが、こんなことができるように
なっているんだと感心することがある。

できるようになっていることの中には、センサとか装置の動作もあるが、
外観についても、感心させられることがある。

この外観の変化は、装置や商品がより多くの人に受け入れられるために
改良を続けてきた結果であるが、その考え方の基本になるのが、
ユニバーサルデザインである。

ユニバーサルデザインの考え方に近い考え方としてバリアフリーという
ものがあるが、バリアフリーの方は障害者とか高齢者に対して使いやす
さを追求するものに対し、ユニバーサルデザインは障害者も健常者も、
高齢者も若者もだれにでも使いやすいものを作るという考え方である。

本を読んでみるとユニバーサルデザインの7原則というのがあり、
・同じように利用できること(公平な利用)
・使う際の自由度が高いこと(利用における柔軟性)
・単純で直感的であること(単純で直感的な利用)
・情報が認知できること(認知できる情報)
・失敗に対して寛容であること(失敗に対する寛大さ)
・身体的な負担が少ないこと(少ない身体的な努力)
・近づき使えるう寸法・空間であること(接近や利用のためのサイズと空間)

これらの視点で使いやすさを調節するとあった。

こういった、考え方のもと、排水口の蓋の溝がベビーカーでも通れるよう
に小さくなったり、目が見えにくい人のために家の電気のスイッチが大きく
なったり、自動販売機のコイン投入口が一度に何枚も入れられるようになっ
たり、外国人にもわかりやすいように地下鉄の駅に別のコードがつけられ
るようになったことが理解できた。

スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
739位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
159位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム