旅好きおやじの日記 TOP  >  自然科学・工学  >  その他工学 >  基準値のからくり

基準値のからくり

基準値にまつわるいろんなことが書かれていた。

例えば、飲酒できる年齢を20歳と決まっているが、これは20歳未満の飲酒
は脳の機能を低下させる、性ホルモンの異常を起こしやすいという科学的っ
ぽい理由を挙げられることがあるが、20歳と決まったのはそんな科学的な
根拠ではなく、日本では満20歳以上のものは民法上も完全能力者であるか
ら、つまり法律上から来ているというのである。

そんな、色んな基準値は科学的だけではなく、社会的、はたまた主観とか
まで動員されたものなので、基準値自体がなんで定められたのかという
ことを深掘りすることが、その基準値が本当に正しいのかということを考え
るうえで必要な行為なのだろうと思う。

ただ、一度基準値が決まると、それが根拠として扱われたり、変えること
が難しくなるという事例も読むことが出来た。

あと、基準値自体の話ではないが、郊外を表す指標が、SOXからNOXに
かわり、今ではPM2.5に変わってしまった話や、経験豊かな裁判官でも
直前に見た数字が刑期に影響を与える話も、ゾッとしながら読んだ。

なかでも、自分の仕事上の経験と一致したのが、人に何かの仕事を
頼むときには、これは常識だから知っているだろうと言うことでも、明示
されないと、意識しなかったり考えが及ばないことがあるということである。

よく、多くの人にものを頼むことが多いが、このぐらい常識だろうということ
を書かないと、必ず1人や2人はそこに考慮が及ばないで、再度説明する
羽目になるが、

「タバコを一日1箱する喫煙者が100人いたとしてそのうち何人が肺癌で
 死ぬと思うか」

という質問と

「自動車事故など15種類の死因を列挙したうえで、タバコを一日1箱する
 喫煙者が100人いたとしてそのうち何人が肺癌で死ぬと思うか」

という質問をした場合、
おなじ質問をしているにもかかわらず、前者では平均60人と答えたのに
対し後者では平均20人だったという。
肺癌以外に死因があるのは常識なのに、前者の質問をすると過大評価
するという実例だという。

これは、部下とかが、人に仕事を依頼してうまく行かなかった時に、中途
半端な自分の依頼の仕方を反省せず、相手に常識がないからだと反省
のない時に、諭すときに使えるエピソードであると思った。



スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
739位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
159位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム