中国4.0

この本は、CSISの上級顧問だったルトワックという戦略家による本である。

CSISは、全世界のシンクタンクをランク付けしたペンシルバニア大学の
2014年版のレポートによれば、防衛・国家安全保障分野で第1位にランク
されているシンクタンクで、ワシントンのシンクタンクでは最も尊敬を集め
るものの一つとされている。

そのルトワック氏によると、中国はここ15年で戦略を3回変えているという。

2000年以降、中国は「平和的台頭」といって、国内の権力構造を変化させ
ず、国際的なルールにも従うというもので、中国が力をつけてきても、欧米
や日本も警戒することなく発展を遂げてきており、これを中国1.0と名づけて
いる。

2009年以降は「対外強硬」の中国2.0にシフトしたという。

リーマン・ショック後、戦後最大の国際金融危機の実態が明らかになり、
世界経済の構造が変化しはじめ、中国当局は経済力で世界一になる
にはあと10年しかかからないという推測の元舞い上がり、他国に対して
強硬路線を取るようになったという。

小国は相手まで出向いて金を渡せば相手は黙ると勘違いした外交を
したため、周辺諸国や日本までも反発してしまった。

これはいかんと、2014年に「選択的攻撃」の中国3.0にシフトした。
中国2.0の戦略をとり、抵抗があるところには攻撃をやめ、抵抗がない
ところに攻撃をするというものである。
このころ、日本も民主党政権から自民党政権に変わっていたおかげで、
中国3.0にも対抗できた。

そして、中国4.0。あまり本の紹介をしすぎるのもよくないので、買って
確かめていただきたい。

国の規模特に特にの関係や、日本やアメリカが過去に戦略を誤った
理由など、説明されており、非常に興味深く読ませてもらった。


スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
696位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
136位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム