旅好きおやじの日記 TOP  >  育児・教育 >  「子育て」という政治

「子育て」という政治

先月、「保育園落ちた、日本死ね」というブログの記事が国会でも取り上げ
られたことで、1ヶ月近く話題になったのは記憶に新しい。

私は、今の待機児童問題に対し、「日本死ね」という言葉を使われたことが
非常に残念で、それを取り上げワーワー騒いでいるマスコミとか国会議員
に非常に腹が立った。

「死ね」という言葉は、子供が使う場合軽くても、大人が使うというのは非常
に重い言葉で、相手を傷つける言葉なので使ってはいけない言葉である
ことを良識のある大人ならわかるはずである。

この「死ね」という言葉があるおかげで、主張自体の正当性が全く失って
いるにもかかわらず、それに便乗している左翼たちの主張を聞いていても、
説得力がなく、本質をそらしており、逆に待機児童の主張って、活動家の
偏った主張?と思わせてしまっいることに気づいていないのではないか
と残念に思った。

また、右翼も右翼で「死ね」という言葉に反応して、本質とはズレた左翼
批判みたいなことをしていたりで、もっとそれぞれ本質的な議論をして
ほしいところである。

さて、そういうタイムリーな話題にまつわる『「子育て」という政治』という
本を読んだわけであるが、専業主婦世帯である私の世帯ではあまりピン
と来ていなかった待機児童問題について、その実態を分からせてくれる
本だった。

保育所が少ないおかげで、無認可保育園に子供を預けざるを得ず、
無認可保育園と行ってもしっかりした保育園も多いものの、質の低い
半ば児童虐待のようなことを平然とやっているところもあり、
子供が保育者(保育士と区別して書く)が怖いから、目が覚めている
のに寝る部屋から起きてこず布団で寝ていた様子などが書かれており、
ちょっとショックを感じた。

色々データを上げて実態を説明してくれていていい本ではあるのだが、
残念なのは、改善への提言みたいなものがほしかったところである。


スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
696位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
136位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム