次元となにか

次元とはなにか、4次元ぐらいまでは一般常識として大人なら誰もが理解
しているだろう。

0次元は点、1次元は線、2次元は面、3次元は空間で、4次元は3次元に
時間という次元を足した次元である。

ここまでが、普通の人ができる説明だろう。

4次元になってくると若干ややこしくなる。

3次元まではニュートン力学とかユークリッド幾何学といた古典的な学問
で説明できるが、4次元については一般相対性理論が関わってきて、
光速普遍の原理から、光速近くで移動すると、時間がゆっくり進む、
長さが縮む、質量が増えるなど古典的な学問では説明できず、一般人
の感覚では理解できないものになる。

また、素粒子とか力の統一という、相対性理論と相容れなかった理論も
超ひも理論という理論で説明しようと試みているのが、現代物理学の
最大の論点である。

その超ひも理論の説明で必要な理論が、「余剰次元」というものであり、
世の中は11次元でできているという。

ただし、3次元人から見ると、空間の3次元と時間の次元以外は、
「コンパクト化」されていて、長さの最小単位で陽子よりも19桁も小さい
プランク長さの中に収まっているという説明が書かれていた。

この本はあくまで、次元に関する説明の話だったので、プランク長さと
かコンパクト化といった理論については、超ひも理論の簡単な解説本を
探して読んでみたいと思う。




スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
764位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
160位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム